「AOC」を含む日記 RSS

はてなキーワード: AOCとは

2019-06-02

スウェーデンデンマークと食べ歩きしてきた

ブログとかツイッターとかやってないのでここに書こうそうしよう。

デンマーク4店、スウェーデン2店に行った。スモーブローとかビール屋は除く。

店はホワイトガイドと、そういうの好きな人ブログで選んだ。

まずはnomaだが、料理4万。酒2万だ。「noma来たぜー」代が半分を占めるかなという感想。そして普通においしかったよ。

でもそれよりkadeauの方が好きだった。花とか麹カビとかのったパンケーキみたいのがうまかった。

スウェーデンは、amassとaocに行った。正直、想像は超えなかった。なんか知ってるなーという。

それより何より、favikenの予約を取り逃したのが痛恨事であった(その後、年内での閉店を発表。なんでも閉店需要

来られるのが嫌だから2019年の予約が全部埋まった時点で発表したそうだ)。

総括。デンマーク洒落てる。ストックホルムはやや田舎コーヒーうまい。飯とホテル高い。

北欧人、英語上手すぎて困る。下手くそ英語同士で話してーんだよ。

今度はアイスランドとかフェロー諸島とか行きたい。

2018-08-27

MOBAプロゲーマー気取ってる人(国籍わず)がAOCでhalenに勝てるとは到底思えない

2018-04-07

anond:20180406062613

昔に比べたらゲーム全般レベルは上がってきたとは思うんだが、新鮮さがなくなってしまった。

オンラインゲームはもう10年ほど手を出していない。

AOCとかGunz Onlineみたいなゲームを楽しみたい。

2016-03-16

Windows10にして困ったこと

アップデートしろアップデートしろとうるさいので、こないだ8.1から10にしたんですよ。

基本的に大きな変化もなく動かなくなるアプリとかもほとんど無かったんですが、唯一致命的なものが。

Steam版のAge of Empire Ⅱ(※)が動かなくなってしまったんです。

ちょっと前にバージョンアップがあったりして今でも割と遊んでたんですが、よりによってMicrosoftゲームが動かなくなるという笑えない自体に。

どうすっかなぁー。


※…Age of Empire Ⅱとは

1999年リリースRTS正式名称は「Age of Empires II: The Age of Kings」。日本でも本格的に流行した、最初にして最後RTSだと思われます

2000年リリースされた拡張パックの「Age of Empires II: The Conquerors」を略して、AoCという名前がよく知られているかと思います

根強いファンも多く、2010年代に入っても細々と遊ばれていたところ、2013年に有志による新拡張Age of Empires II: The Forgotten」が公開されました。

かいパラメータの調整だけかとおもいきや、なんと新文明が追加されるという古くからファンの度肝を抜くモノで、10年を経てさらなる新たな戦略・遊び方が広がっていきました。

さらに、2014年にはSteam版が配信され、今まで以上に遊びやすくなり、一度離れたプレイヤーも帰ってくる状況になりつつありました。

さらさら驚愕事態として、2015年に再度の新拡張、「Age of Empires II: The African Kingdoms」がリリースさらに追加文明が増えています

と、まさか17年ごしでまだまだ遊ばれているAoE2ですが、その要因としては、RTSの基本とも言える内政と戦闘バランス奇跡的なバランスとして成り立っていたからでしょう。

RTS金字塔として、これからも遊ばれ続けていくことでしょう。


  • 追記

トラバしてくれた人、ありがとう普通に動いた!

Windows 10サイコーMicrosoftは神!

でも今はLoL楽しいのでそっちをやるよ!

2015-09-12

http://anond.hatelabo.jp/20150912064304

野郎が何「ぼくちゃんはいいこなんだ」みたいな寝言言ってやがる。

いいか、おまえは依然クズのままだ。

シャンパンの知識をドヤ顔していたクズが、いいこちゃん自慢でドヤ顔しているだけでクズさは変わってないんだよ。


おまえのクズなところは自分主体に考えるところにある。

シャンパンの説明はそれ自体が糞だったのではなく、おまえの説明が奥方にとって不快になる物だったのが問題なんだ。

相手の間違いを真っ正面から諫めようという体で、ドヤ顔説明して「僕ちゃんを褒めて欲しい」というその態度が糞なんだ。

例えば「スペインのマタさんが作るカヴァってワインで、古い土着のブドウから作っているから、柔らかい果実感とすっきりとした酸があうから、君が作ってくれたカルパッチョマリネ絶対合うよ!」とでも説明できていれば、奥方シャンパンではなくカヴァと呼ばれることを知り、かつ料理の味のイメージが膨らんでより美味しく食事を食べることが出来ただろう。


しかもなんだその糞みたいな反省の態度は。

奥方はきちんと正面からおまえをみつめて真面目モードにし、そこで適切な忠告をした。

それに対して内心受けるだろうとでも思いつつ、不真面目な反省ポースをしたおまえは明らかにクズだ。

それに対して、その不真面目さを受け入れ、これからの2人の食事を美味しくするために、頭をなでることでふんわりとした雰囲気に着地させてくれた奥方のなんと偉大なことか。


しか増田はその奥方の素晴らしい優しさを全く理解せず「ぼくちゃんはいいこなんだ」とのたまう糞文章を糞増田に糞書き込みやがって、おまえはどこまでクズなんだ。

もっと奥方を喜ばせることを、他人気持ちを考えろ塵野郎!!!!!



あとシャンパーニュシャンパン地方で採れたブドウ全てではなくAOCで定められた特定ブドウのみが使えるんだ。

野郎は浅学野郎でもあって、救いようがないな!!!!!!

2014-10-11

こいよコバ! 銃なんか捨てて、かかって来い!!

猿の惑星ライジング見てきた。これ二作目なのね。ウイルスでほぼ滅びかけてから十年後の話。一作目見てないけど適当感想

概観

ガッチガチ異文化交流モノ。そういう意味では超展開とかないので普通に楽しめます。僕はダンス・ウィズ・ウルブズ思い出した。

未来

人類廃墟暮らし。銃と車とコンピュータと電力を保持できるぐらいの頭数と文明力はまだある。新規生産はまだしてないかも。六歳ぐらいの子供が写ってたんでたぶん子供も産める。全員ウイルスには抵抗持ち。

猿:山暮らし手話、音声言語、文字が使える。手製の槍、馬、鹵獲した銃を使ったそこそこ統率的な行軍。裏切ったり策を練ったりするぐらいの知能。原始的狩猟生活。農耕なし、医学なし、工学なし、宗教なし。紙も車輪もねえ。たった一頭のボスが法。

全然負ける気がしません。どうするんだろ。戦争は人数と文明力が勝負なんじゃあ(AOC脳)

短期勝負で駆け抜ければなんとかなる、、、のかなあ。サンフランシスコ市ぐらいならなんとかなるだろうけど船も持ってないので外洋をコンクエストできねえ。あと海を渡るには最低限星が読めんといけんし。あと服(というかまともな兵站)がないと極地も無理そう。ナポレオンて知ってるかい

適当ツッコミ

ぺーぺーの若者が銃ジャムらせているくせに、それよりは知能が劣るっぽい猿がすぐに銃の使い方(弾薬とか、リロードとか、描かれてないけど無限に撃ってたし)を覚えて使いこなしてるのがちょっとなあと。

馬。たぶんほんとにインディアンみたいな「最低限度の文化を持ってる」的な描き方をしたかったと思うんだけど、どっから持ってきたの。山で鹿飼ってる時は使ってなくて、人類とのファーストコンタクトののち街に行くために急に調達してきた感じある。乗馬って馬を家畜化しつつ練習しないと保持できない技術だと思うんだけど。

冒頭のシーンの鹿のCGがショボかった。猿はちゃんと描けてるのに。

2013-10-01

私の「身も蓋もない1,000円台のワインの選び方」

http://d.hatena.ne.jp/dkfj/20130930/1380509409

ワインネタを書くとアクセス伸びると聞いて。

私の「身も蓋もない1,000円台のワインの選び方」は裏面のラベル見て輸入元で選ぶという方法です。

結論から言うと、稲葉さんとモトックスさんが鉄板でヴィントナーズさんなんかもオススメです。

回し者と言われても構いません。

フランス産が高いというのは確かに一つの法則ではありますが、上記の輸入元さんだとローヌラングドックルーション、ボルドー右岸あたりの満足できるワインが選べます

フランス産ワイン法でAppellation d'Origine Contrôlée(AOC)という原産地呼称統制が採用されています

これはラベルをよく見ると大体記載されておりd'Origineの部分に地名等が入ります

例えばAppellation Medoc Contrôléeだとボルドー地方メドック地区で穫れたブドウを使ってるワインということです。魚沼産コシヒカリみたいなものですね。

いわゆるフランスワイン地雷は、このアペラシオンボルドーになってるものが多い気がしますね。やはりボルドーという知名度で売れていくのでしょう。

お米で言うと「新潟コシヒカリ」とだけ書いたディスカウントストアで買えるアレです。

あと、ブルゴーニュも1000円台は難しいのでカリフォルニア等のニューワールドピノ・ノワールを選ぶのが良いかと思います

もちろんこれも例外はありますし、あえてアペラシオンを名乗らない安旨ワインも多いです。

私が最近開けたのは、

'09 Vin de Pays du Gard Cuvee des Galets

11 Vin de Pays de Vaucluse Merlot Cabernet E.A.R.L. Burle

といった、どちらもテーブルワインを名乗っているフランスローヌワインです。1000円台です。

個人的には南イタリアスペインワインも好きです。

元記事の方もおっしゃっていますが、飲んでナンボなので試飲できる酒屋さんの常連になると幸せになれます

チリのコノスルやモンテスといったコストパフォーマンスの良い銘柄リピートするのも間違い無いとは思いますが、未知のワインを開けるのも、また楽しみ方の一つかと思います

「知ることは人生に悲しみをもたらす」と書いたのは開高健だったでしょうか?

ワインを飲むといつもその言葉を思い出します。高いモノは高いなりにやはり美味しかったりしまからね。

それでは良きワインライフを。

2012-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20120228223833

うまいまずいとか外人の好みとかそういうのはとりあえず置いておいても

ある程度日本料理の枠を定義して、認定する制度はあっていいと思うよ。

はてブAOCやDOCGの話が出てるけどまさに同じようなもんだし。

2009-07-22

AOCを知っているかしら

懐かしいゲームですよなあ。

まあいまさら身内でちょこちょこやってるけど、楽しくてしゃーないわ。

2009-06-17

http://anond.hatelabo.jp/20090617185321

韓国人クレームを入れた結果、最強ユニット揃いのチート国に。

そのため、朝鮮は対人戦では(事実上使用不可能になった。

(後に拡張パック(RoR)により、こっそりと他の国がのきなみ補正され、

 結果的に弱体化するも、どのみち対戦では誰も使わなかった)

AoE2(AoK)では当初朝鮮は省かれたが、拡張パック(AoC)で参入。

元々AoEAoE2でペルシア以外は全て違う国で、拡張パックでも被っている国はない。

AoE朝鮮プレイヤーの多くに嫌われた事実から、朝鮮を導入する必要性はなかったと考えられており、

韓国人の抗議により云々というウワサはあるが、事実は不明。

ちなみに、AoERoR)では日本は登場していないが、当然抗議した日本人がいるという話は聞かない。(AoE3には登場)

AoE3では拡張パックも含めて、朝鮮は登場していない。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん