「ほむら」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ほむらとは

2017-09-16

 打ち上げ花火見た。コゼットの肖像を見たときと同じくらいなんだろうこれはっていう感じがした。コゼットの肖像ってのは新房がソウルテイカーのあとくらいに作ったOVAで、フェイトちゃんの家に住んでほむらちゃんの家で古道具屋をやってる主人公がひたすら痛い目に遇うっていう話。細かいところは忘れちゃったけどなんだろうこれはって感じの話。それを見たときと同じくらいなんだろうなこれはって思った。良いとか悪いとかそういう判断ができないくらいわけがわかんないものを見た感じ。

 で、もしも玉ってなんなんだろうって少し考えたんだけど、もしも玉は現実から逃れたいなーって思ってる人に取り憑いてその人が見たいと思っているものを見せる魔物みたいなものなのかもしれない。あれって元々なずなのお父さんが死んだ時に一緒に浮かんでたやつじゃん。だからなずなのお父さんはあれに魂を喰われたんじゃないかなって考えたのさ。マッチ売りの少女マッチを擦るように、もしもの幻想を延々と見続けて。

 物語の冒頭でなずなは(父親死体が浮かんでいたところで)もしも玉を見つけて拾うわけだけど、実際は悩んでるなずなをもしも玉が見つけて取り憑いたんじゃないかな。で、なんかのはずみで典道に拾われ(せ)ちゃって、それで典道のもしもを叶えるふりをしつつ、じわじわともしも玉の中におびき寄せていって二人まとめて喰おうとしていたんだけど、最後最後花火師のおじさんに花火にされちゃったと。

 もしあそこで花火師のおじさんが出てこなかったら、二人とも次の日にはなずなパパと同じ場所死体になってぷかぷか海に浮かんでたんじゃないのかね。

 もしも玉が見せていたいろんなもしもの可能性ってさ、後悔なんだよね。全部あの時ああしていればこうしていればもしかたらみたいな。叶わないものをもし叶ったらって夢を見せる魔物から。でもそれを壊すのがさ、なんていうかダメなおじちゃん、昼間から酒飲んでくだまいてホラ吹いてるおじちゃんていうのがちょっと面白いよね。嘘をつく魔物が嘘つきのおじちゃんに壊されちゃうんだもん。

 あるいはあの物語登場人物の中であのおじちゃんだけが醒めてたのかもしれない。あのおじちゃんだけが夢も希望もなくて現実しか見えなかったから、もしも玉を割れたのかもしれない。

2017-09-05

所詮大乗仏教であるまどマギ』でマミさん自力救済ルートはない

あの宇宙魔法少女は、

阿弥陀如来となったまどかの本願である

「全ての魔女を生まれる前に消し去りたい。すべての宇宙過去未来の全ての魔女を、この手で」

希望を信じた魔法少女を、私は泣かせたくない。最期まで笑顔でいて欲しい。それを邪魔するルールなんて、壊して見せる。変えて見せる」

によって救われることが約束されているので、

その阿弥陀様が現れるまでの次元時間においては、魔法少女絶望して発狂し続けるのです。

これが他力本願です。


せいぜい宇宙の仕組みを知るほむら

「南無真努迦仏」という名号魔法少女たちに知らせ、

「これさえ唱えれば極楽往生約束されるから大丈夫

と説得することで現世での救い(気休め)が得られます



ところで本来仏教はこういうものではありません。

初期仏教であればマミさん自力救済可能です。

今日初期仏教のご紹介のためにこちらにあがらせていただきました。

マミさんへのご提案と言う形で

初期仏教効能と素晴らしさをみなさんに知っていただきたいと思います


戒を守ってください。

・殺生しない

・盗まない

・妄りなセックスをしない

・嘘つかない

飲酒しない


マミさんが守るべきはこのたった5つです。

これによってどのような効果があるかというと、心の不安定さを減らすことが出来ます

さやか杏子殺人や嘘がトリガーとなって身を滅ぼしているように

この五戒現代にも何の古臭さもなく通用する「人類の主要な自滅ファクター」を潰すためのリストです。

心の汚れはソウルジェムの汚れ、厳しく戒を守ることは人間にとっても魔法少女にとっても最優先タスクなのです。

たとえばマミさん現在こそ後輩女子との姉妹愛を求める中学生ですが

更に孤独感を深めると飲酒や妄りなセックスを覚えて依存していきがちなタイプに見えます。注意が必要です。


慈悲を念じて下さい。

私は幸せでありますように。

私の悩み苦しみが消え去りますように。

私の願い事が叶えられますように。

私に悟りの光が現れますように。

私は幸せでありますように。

私は幸せでありますように。

私は幸せでありますように。


生きとし生けるもの幸せでありますように。

生きとし生けるものの悩み苦しみが消え去りますように。

生きとし生けるものの願い事が叶えられますように。

生きとし生けるもの悟りの光が現れますように。

生きとし生けるもの幸せでありますように。

生きとし生けるもの幸せでありますように。

生きとし生けるもの幸せでありますように。

教室で暇そうにしているとき、部屋に帰って1人なとき、空き時間ごとに真剣に常に念じます

まず自分幸せになりたい気持ちを認めて、心から自分幸せを念じます。(さやかはその気持ちに嘘をつきました)

次に自分と全く同じに、すべてのいのち幸せ差別せず念じます。(さやかは恭介や仁美の幸せを喜べませんでした)

これは心の筋力トレーニングであり、毎日やれば着実にそのような心になってきます

するとソウルジェムの汚れが止まり回復し、しかも以後は汚れにくくなっていきます


なお「生きとし生けるもの」をありありと広いスケールイメージ出来るほど効果があがります

あらゆる人間、あらゆる動物魔法少女魔女インキュベーター、真努迦仏のような高次元の神々、

どこまでも広げていくことが可能です。

慈悲だけが無量の心なのです。


ただし、慈悲を念ずることは強烈な効果はありますあくま一時的です。

これによって魔女にならないように時間を稼ぎ、次にご紹介する瞑想をすることこそが狙いとなります


瞑想して下さい。

日に2時間

長期休暇は朝から晩まで起きてる間中瞑想をして下さい。

肉体が既に空しいものとなっている魔法少女瞑想が進みやすいでしょう。


これにより預流果の段階まで瞑想が進めば

無常

無我

発見することが出来ます


魔法少女もまた宇宙の全てのものと同じく、縁起により生じて滅していく因果の流れであること。

(執着できるようなもの人間だったときから一度も手にしたことなどないこと。)

魔法少女に限らず一切の生きとし生けるものにとって、生きることは本質的に苦であること。

(「苦」は悲観主義ニヒリズムとは全く違う言葉なので、ここでは理解したつもりにならないでください。)

今や頼りなくソウルジェムに宿るという「我」はそもそも錯覚であり存在しないということ。

(きゅうべえにぶっこ抜かれ毀損されたものなど元からなにもない)


この3つの真理ばかりは言葉で納得してもダメで、

瞑想によって体験するしかないものです。

どれか1つを1度体験すれば全ての仕事は終了します。


阿羅漢マミさんの完成

以上を実行しおえると阿羅漢たるマミさんが現れます

初期仏教メソッドにより完成した阿羅漢マミさんはなにものにも執着しません。

期待も怒りもありません。

かわりに智慧があります

心を汚すことがありません。

完全なる捨(ウペッカー)の安らぎがあります


願いもなく。絶望もなく。

もはや魔法少女でも魔女でもありません。

輪廻脱出した勝者です。


https://anond.hatelabo.jp/20170905094738

anond:20170905094738

ほむらもそうだけど目的に対しストイックすぎるとそれが無意味だったと知らされたとき反動がね

叛逆の結界世界とかアイドルマミさんみたいに楽しそうにやってれば大丈夫だろ

マミさん発狂させないためにはどうすればよかったのか(追記あり)

アニメ10話で魔女真実を知ったマミさんが半ば発狂するシーン(みんな死ぬしかないじゃない!あなたも、私も!)が有名だけど

あれをさせないためにはどうすればよかったのか?

例のシーンに色々説はあるけど、個人的には冷静に発狂していた説を推したい。

孤独+周りの不仲+自分の空回り+唯一信頼してた後輩の死亡(さやか)+魔女真実+自分目的喪失魔法少女として魔女の脅威から人を守る)」が全部重なったから最終的に「自分を含めた魔法少女魔女化する前に死滅させる」って判断になってもおかしくない。

アニメ最初の回(マミった週)では魔女真実知る前に油断して死ぬからからないけど、あの週では結局さやか魔女化しちゃうし仲がいいのはまどかだけだったからたぶん発狂する。

まどぽだとほむらまどか嫉妬するレベルで二人と仲良ければ、真実を知ってもぎりぎり踏みとどまることもあった。

おりこだと真実を知って愕然としちゃうけど、あんことある程度共闘状態でありゆまの叱咤もあったから踏みとどまった。

それを考えるとやっぱりマミさん孤独じゃなければ大体ハッピーなのかもしれない







以下追記

思った以上に反応あったので、マギレコのおかげでまどマギ界もまた活気付いてきたのかなとうれしく思います

ガチャはクソだけど、ガチャはクソだけど!!!!!!!!!!!!!)

余り関係ないけど、ブコメで「孤独じゃなくなって魔法少女の仲がよくなると次は油断死するよね」ってありましたが

まったくもってそのとおりだと思います

なので油断マミさんフォローするためにあんことの共闘必須でしょうかね

そうするためには、さやか生存ないし魔女化しないことが必要

まりなんもかんも緑髪が悪い!!!!!!

おのれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

anond:20170904210331

叛逆までを総合して考えると「愛」なる感情に辿り着けたのがほむらちゃんしかいない世界なので多分それで正しいのではないか

余計な時間を過ごして精神が老化してしまったほむら以外の登場人物はまだ純粋な憧れや正義感しかもっていない

2016-07-20

リア充に勧めたいアニメ、勧められないアニメ

ここでいうリア充とは、具体的にはうちの弟を指す。うちの弟は兄とのテレビ権争いやゲーム権争いに負け続け、理不尽にも兄から漫画を読むことを禁止され、普通の子供が触れる程度のサブカルにすら触れられずに育った。結果、超リア充に育った。弟の部屋には学校のみんなからの書き寄せTシャツが2枚も飾られているくらいだ。思いっきオタクに育った姉(私)からは眩しすぎて見てらんない。

で、この性格まっすぐでリア充で優しい弟(姉バカです)にアニメを今から勧めるとしたら、何がいいんだろう?そんな妄想をしてみた。

勧めたい作品

とらドラ!

ガチリア充はあのリア充たちの世界を見て何を思うのか、どうしても気になる。

東京ゴッドファーザーズ

この作品は冷静に考えるとありえないシーンの連発なわけだけれど、アニメーションという虚構の力で繋ぎきっている超力技アニメだと思ってる。その力技に免疫がないであろうリア充はどう思うのか気になる。

クレヨンしんちゃん 逆襲のロボとーちゃん

しんちゃん映画全部見てるわけじゃないけど、リア充の心にはオトナ帝国よりもこっちのほうが響きそうな気がする。

攻殻機動隊

古いやつの方ね。ラスト近くの戦車との戦闘シーンが超かっこいいと姉的には思うわけですが、そういうかっこよさを感じる心は共有できるのだろうかと。

ベン・トー

世界観がいい意味馬鹿馬鹿しいこの作品。でも最終話とかすごく燃えるし、そういう男の子燃えポイントはしっかり突いてると思うのですよ。その燃えポイントに乗っかってくるかどうか。

カレイドスター

スポ根もの舞台サーカスだけど、やってることは超スポ根。弟はスポーツやってたリア充なので、これもきっとグッとくるのでは?

あえて外した作品

カウボーイビバップ

いや、私は大好きだけどさ。でも、この作品の凄みって普通洋画っぽい話をアニメでやってしまったところにあるわけで、アニメに慣れた人間には衝撃だけど慣れてない人にはなんとなくありきたりっぽいなぁ、で終わってしまわないだろうかという懸念が。というか、リア充向きだと思うけど滑ったら悲しすぎる作品第1位。

考えたけど外した作品

新世紀エヴァンゲリオン

なんていうか、好きな人には申し訳ないけれどもいきなりなんの説明もなくロボットに乗って戦う、というフォーマットの嘘くささがどうしてもリア充向きには思えない作品。これだけじゃないけどさ、そういうフォーマット

魔法少女まどか☆マギカ

多分オクタヴィア戦ぐらいまではグッときてくれると思うんだけど、クライマックスほむら編でついてこれなくなりそうな印象。さやかとか杏子の心情って想像に難くないんだけど、ほむらの心情については空想慣れしてないと追いつけないと思う。

涼宮ハルヒの憂鬱

ハルヒ性格がどう考えてもアウト。

総括

そもそも私があまりアニメ見てないじゃん!プラネテスとかハチクロとかのだめとかリア充向きっぽい作品は他にもあったけどそもそも私が見てないから勧められないってのがちらほら。

ならこんなエントリ書くなよとは思うけどせっかく書いたのでぶん投げます。煮るなり焼くなり好きにしてくれ。

2016-06-06

アニメとか映画の中で、急にインフレが爆発するのが苦手

商業的でなければ成り立たないというのは仕方ないとした上で書く。

でも、やっぱりどうしても苦手なのだ

開始直後のつかみってすごく大切だと思う。

何も知らない人間に、丁寧に、でも冗長になることなく、それでいて大胆に物語を伝える必要があるから

多少はえげつないことをしてても(ビジュアル的にも描画的にも)許せる部分はある。

からつかみは多少派手なことをしたっていい。

好きな作品は、そこからしっかりと丁寧に作品を紡いでくれるやつ。

矛盾がないように、それでいてジレンマが生まれるように、じっくりと考えながらゆっくり感情移入していけるような構成が大好きだ。

その完成度が高いほど、で、最後はどうなる?残りの時間だけでどうやって物語を完結させるんだ!?っていう緊張感がたまらなくなる。

そんな時一番許せないのは、せっかく丁寧に紡いできた物語を外側からインフレ崩壊させて解決してしまう瞬間だよ!

別に作品名さないけどさ、今まで手持ちの武器でせっせと戦ってたのに突然失われた文明が目覚めてしまって地球を引きで映しながら宇宙まで爆風が伸びちゃうような瞬間だよ!

縛られていたルールから開放される爽快感否定しないよ

所属していたものスケールが大きくなった時の自己肯定感否定しない

でもさ、それをされるとすごく惨めになるんだ

だってバカにしてるだろ

自分たちが生きてる価値観なんて、外の価値観から見たらゴミみたいなんだってことじゃないか

もうイフレを爆発させるのはやめて

大体ほむらちゃんはいつの間にあれだけの兵器をそこら中に仕込むことができたんだってばよ

お願いだから同じ目線のまま物語を終わらせてくれませんか。

2016-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20160527114605

普通に市場規模の違いじゃないの?アニメ興味ない知人とかでもまどまぎとラブライブは知ってる。

実際、自分アニメは見ないが、なんとなく「ほむら」「スクールアイドル」くらいのキーワードは知ってる。ガルパンガルパンという言葉の響きがなんかイイということしかわからん

2015-12-18

スターウォーズ フォース覚醒は、まどか☆マギカ新編や新劇場版エヴァと同じ感覚

まどか新編は、テレビシリーズ起承転結の流れを踏まえつつ、新しい話を作った。

具体的には、起は、TVでいう魔法少女への憧れを映画では魔法少女戦隊キャッキャウフフにし、

承は、マミった現状把握する流れを、映画ではほむら推理劇に、

転は、さやか闇落ちからほむらの設定ネタばらしを、映画でも同じく。

結は、まどかアルティメット化を、映画ではまどか覚醒から更にほむら悪魔化の二段落ちにして、

TVシリーズ流れをあえて踏襲しる。

じゃあフォース覚醒はというと、具体的には初日来たばかりだから書かないが、

EP4~6の一通りの流れの起承転結圧縮して同じように汲んでいるので

いい意味で懐かしさを感じるはずだ。(懐かしいのに新しいというのは新劇場版エヴァにも似てる感覚かも。)

その上で次を期待させる終わり方だ。

しろこっちSWはまどかともエヴァとも違い、もう公開予定時期まで出して制作決まってるので安心できるけど。

2015-11-28

ネタバレになるからいえないけどw

anond:20151128042922

現在放映中のあれ、私利私欲しかないし上手く逃げ切りますよw

 

 

 

 

ぽぽんとーざい!




 

 

ヤングブラックジャックとおそまつさん8わにも当てはまることをかいてる気がしてきた。

 

あとやっぱりヤッターマンリメイク犯罪者とされた人々の後継者たちだし攻殻笑い男とかもなんか特に罰されてないし、kのほむらにいたってはなんで?と思うでござる

あとこういう質問的なものをするのにどうして人力つかわないのかっていうはてなの歪みこそあつれきをうむのだー(棒)

2015-09-06

日常系としての『がっこうぐらし!

がっこうぐらし!原作コミック(1~6巻)を読みました。

アニメ版とは別物ですね。

日常系作品にちょいとホラー要素を加えたのがアニメ版だとすれば、原作コミックほとんどホラーです。

それと、ただ怖いだけじゃなくて、批評性の高い意欲作です。

日常系とか空気系と呼ばれる作品群をハッキリと否定しています

エヴァ旧劇なら庵野オタクたちのことを「気持ち悪い」と言ったのと同じです。

まどマギ劇場版新編なら、ラストで「自分勝手ルールを破るのって、悪いことじゃないかな」とまどかに言わせ、ほむらが創った心地よい虚偽の日常批判しているのに相当します。

作中、登場人物たちは二者択一を迫られ続けます

学校を出ること(卒業)、あるいはそのまま学校に残り続けること、どちらかです。

"巡ヶ丘"学院という名前場所のものが、終わらない、居心地の良い、都合の良い、フィクションの中にしか存在しない日常メタファーです。

最終的に、学園生活部のメンツ卒業すること(現実直視すること)を選びます

とりわけ丈槍由紀の成長は顕著で、ハッキリと夢想に別れを告げ、夢想彼女を守っていた周囲に感謝の意を示します。

と、ここまでが1~5巻までの概要です。

6巻では舞台学校の外に移ります

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』で言えば、ハリアー友引町を脱出するところです。

エヴァTV版なら、シンジ他人を受け入れるところです。

エヴァ旧劇なら他者アスカ)を望み、LCLから人間の姿に戻るところです。

まどマギ新編なら、魔女ほむら結界を破るところです。

ただ、揺り戻しがあるのですね。

嘘でも良い、安心できる妄想の繭に守られていたいという願望が再び頭をもたげてきます

1~5巻では由紀が繭の中に逃避していたのですが、今度は若狭悠里が繭の中に潜り込み、由紀と同じ道をなぞってしまます

一番現実に向き合っていた悠里の退行は象徴的です。

セカイ系の隆盛後、日常系流行り、まどマギで一旦は日常から脱出したのですが、また日常に戻った漫画アニメ消費者自身なのです、悠里は。

一度は他者を望んだものの、やっぱり怖くてアスカの首を締めたシンジ君そのものです。

デビほむが創った新しい世界を半ば受け入れてしまう、まどか以外の魔法少女たちとも似ています

7巻以降はどうなるんでしょうかね。

おそらく日常現実の間を振り子のように揺れ、最後曖昧な位置で静止して終わるのではないでしょうか。

うる星~』は友引から脱出できたかどうか分からないまま幕を引きました。

エヴァ旧劇でも、新しい世界シンジアスカ共生できるかは未知数なまま終劇を迎えます

まどマギ新編でも、ほむらは「いずれあなたまどか)は、私の敵になるかもね」と言っています

日常系作品への批判は、クリエイター自己批判のものです。

縮小再生産で似たような作品ばかり作っていて良いのかという反問です。

劇場版けいおん!で既にその兆しは見られました。

唯たち4人はしきりに「高校卒業しても、今までのような毎日が続くかな?」と自分たちに問いかけ続けます

もちろんずっとクローズド学校生活がっこうぐらし!)が続くわけはなく、社会に対してある程度開放的であらざるを得ない大学けいおん!はすぐ打ち切りになりました。映像化もされていません。

まんがタイムきららは自ら日常系の潮流を作り、その流行に乗りつつも、自分たちがまずい方向に進んでいることが分かっているのでしょう。

がっこうぐらし!原案を、まどマギ制作に関わったニトロプラス作家担当していることはとても示唆的です。

日常を超えたところに、私はサブカルチャー成熟を期待しています

2015-05-19

魔女になりたい(36歳男性埼玉県在住)

もぅマヂ無理。

ソウルジェム真っ黒。魔女化寸前。

魔女になって、理不尽上司ワガママな得意先も全部メチャクチャにしたい。

だけど毎週華金がやって来て浄化されちゃうの。

これが飼い殺し?

あ、改変後の世界から魔女にはなれないで消えちゃうのか……

なんだよそれ、原始仏教かよ。

っていうか円環の理ってなんだよ。

円環なら消えないでどこからかひょっこり飛び出してくるだろ、輪廻みたいに。

いや、改変後の世界の中にある魔女ほむら妄想ワールドなら魔女になれ……ないな。

ほむほむまどか幸せ日常望んであの結界作ったんだもん。

んじゃこの手元にあるソウルジェムは……

 QB「それはね(中略)僕と契約してm」

もうなってるよ(貞操的な意味で)

2015-03-19

もし北野武が『魔法少女まどか☆マギカ』の監督だったら

ほむら自分のこめかみを拳銃で撃ち抜く

キュウべえの声が大杉漣

音楽梶浦由記

異常に台詞が少なくキュウべえが無言の回が何回かある

ほむらが何の脈絡もなく投身自殺するシーンがある

ゴキブリをダシにしたラーメンを食わされる

ほむらが銃を奪いに行く相手はヤクザ

魔女同士が相撲を取る

取り敢えず海岸スイカ割り。スイカ役はキュウべえ

何の意味もなくゾマホンが登場する

さやか杏子が互いの腰に赤い紐を巻いて桜並木の下を歩く

ソウルジェムを投げる代わりに銃弾をぶっ放して解決

最後まどかも含めて全員射殺されて終わる

2015-01-05

http://anond.hatelabo.jp/20150105151247

TASの追記回数とか見て理解して言ってんのかそれ

まどマギほむらちゃんみたいなものだぞあれ

2014-12-19

僕が読みたかったはてな村奇譚

を書こうと思ったけど

まんままどか⭐️マギカになったのでやめた。

さて、あなたはてなまどマギやるとしたら

だれがワルプルギスでだれがまどかでだれがほむらちゃんでしょう

申し訳ないけどさやかちゃんだけは固定な。

2014-04-28

俺の嫁

俺の嫁。いつから使われているんだろう。

もっと年を取ったら次は「俺の来世」とかいいだすんだろう。「ほむらは俺の来世」とか。

2014-04-06

暁美ほむら世界改竄問題で叩かれてるの…』

インキュベーターQB)『あらら?鹿目まどか意思は確認した?』

ほむら『私はあの子が居なくて淋しいのに。あの子も人としての幸福放棄するなんて考えられないって趣旨の事を言ってたのに。私はあの子を助ける自分になりたいのに。なんでよってたかって否定されちゃうんだろう。』

QB『いや、結果から見て擁護する人達結構居る様だけど。で、君の結界の中の、記憶が封じられた鹿目まどかではない、本来の彼女にとって、“魔法少女を救済する概念である円環の理》という女神になり、更には僕たちの干渉の結果としての人類文明進歩宇宙寿命延長を担保する事への使命感”と、“彼女の人並みの幸福への私情”とが、どちらが上位か下位であるかを知りたいんだけど、その件での、まどか当人意向は明示されているの?』

ほむら『やっぱり認めちゃいけなかったんだ。まどか契約の時、私はどんな手を使ってでも、まどかを止めなきゃいけなかった』

QB『それは困ったね。どう?まどか意向は?』

ほむら『私が悪魔化と世界改竄をしなかったらQBがまた円環の理への干渉を企むかもしれないのに』

QB『いや、所詮宇宙人女神に敵う訳が無かったし。で、鹿目まどかの、この件についての意向は?』

ほむら『え?ごめんよく聞こえなかった』

QB『あ、えーと、、暁美ほむらによる世界改竄と、それが干渉した、鹿目まどか概念化により構築された円環の理システムに関する、鹿目まどかの具体的な意向への確認は行ったのかな?』

ほむら『何で?』

QB『あ、えーと、』

ほむら『何の?』

QB『え?』

ほむら『ん?』

QB『この事案における、まどかが“助けられた”か否か、まどかの“幸福”を判定する上で無視出来る訳が無いまどか自身の意志価値観を知りたいから彼女にそれを確認したかどうか教えてくれないかな?』

ほむら『でも私はまどかを助けたかったの』

QB『いや、だから。それが為されているかどうか、どうすればそれが為されるかの判断の大前提となる、まどか価値観を確認したいから

ほむらもしかしてちょっと怒ってる?』

QB『怒ると言う感情は僕には判らないよ』

ほむら『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』

QB大丈夫から。怒ってないから大丈夫大丈夫から

ほむら『何が大丈夫なの?』

QB鹿目まどか意思の話だったよね?』

ほむら『私の悪魔化による世界改竄でしょ?』

QB『ああそう世界改竄の話だった』

ほむら『もう、インキュベーターって人の話聞かないんだから

QB『いや、僕はただ、君の世界改竄動機となった、君の元来の願いであ鹿目まどかを助ける自分になりたいという事案と、その達成の要件となる鹿目まどか幸福の判定の上で、確認が必要不可欠な、この状況における鹿目まどか当人意思価値観の確認が為されたかどうかを…』

ほむら『 だ ま り な さ い 』

QB『』

2014-03-27

叛逆の物語

はてなブログでの揉め事などを見て、「繰り返している」と感じる古参がいる。

繰り返すというのは素晴らしいこと。

そもそも人類歴史というのは、同じ所をぐるぐると回りながら、一周するごとに1ミリずつ積み上げていく知恵の蓄積であったはずだ。

ほむらは何度でも同じことを繰り返し繰り返し、前回とは少しだけ違う結末へ辿り着いてはまた繰り返して前へ進もうとした。

2年4ヶ月前、はてなが開始した新サービスは、タイムリープであった。

終焉を迎えつつあったはてなブログ文化であったが、気が付いたらそこには既視感のある光景が広がっていた。

どこかで見たような、それでいて何かが少し違う風景

繰り返しの引き金を引いたはてな以外でも、前回の記憶を残している人がいる。

彼の者の到来によって限界集落と化し、終焉を迎えつつあったはてなは、繰り返すことで物語を紡ぎ続けようとしたのだ。

以上のようなことを思ったのだけれど、私はそのことについて特に意見を持たないし、オチ特にない。

2014-02-11

暁美ほむらは俺なんだ!」と叫ぶtyokorataに催す吐き気とはなんなのか

ミストバーン暁美ほむら鷹野三四という愛着障害者が物語における敵になる理由 - tyokorataの日記

http://d.hatena.ne.jp/tyokorata/20140209/1392025251

タイトルからして吐き気を催すなにかを感じるッ!

邪悪とか漆黒意思とかそういうちゃちなもんじゃねえ……もっとドス黒い吐き気を感じるッ!

ブコメを見てみるとあの人の事をどんな奴なのか知らない人もいるようで纏めてみる。

tyokorataとはなにものなのか

名前の由来はジョジョ第五部のゲスこと「チョコラータ」が元ネタだってバカッターで言ってた。

原作ジョジョを知らない人に説明すると虐殺を楽しむクズ野郎であって、こいつの数ページにわたって無駄無駄ラッシュがかまされタコ殴りにされるというキャラ

でも結局は自分に自信がない現れらしい。

とにかく家族関係コンプレックスがすげーあるらしい。

口を開けば母親への恨みをしょっちゅう吐いてる。あの人と少しでも絡んだ人なら「母親を憎んでいる人」という事はよくわかるんじゃないかな。

ぶっちゃけまどかマギカ特にほむら)に執着してるのも、その碌でもない母親投影してるらしい。溜まったもんじゃないけどな。

そのせいでミソジニーもこじらせてる。昔の作品に拘るけど「強い男、弱い女」がいいらしい。

今までよくTogetterとかで炎上しなかったなこの人……。

最初に言っておくけど、あいつの見てるほむら原作ほむらじゃない。

ゼロ年代セカイ系的な糞ヒロイン」としてのテンプレを詰め込んだモノらしい。

から叛逆で見せたマミさん杏子に対する捨てきれない情とか、さやかなぎさ蘇生させた部分があるという「功利」はない。

からくりサーカスフェイスレスみたいに改心して反省して後悔のままくたばらないと許せないらしい。

その一方でまどマギ以外の虚淵作品にはどうもそれほど執着してないらしい。

Phantom鬼哭街沙耶の唄Fate/Zeroとかもそれほど執着してない。男が活躍するから

サイコパスの槙島の方がよっぽど「愛着障害者」だと思うんだが、多分あいクレイジーサイコホモだし。

でも狡噛からある種の友情みたいなもの向けられてるからどうでもいいらしい。

それが多分見てないか、ぶっちゃけあいつが見てるのは「俺の理解出来るもの」であってそうしたものから逸脱してる作風にも興味ないんだと思う。

ちなみに彼にとって虚淵藤田和日郎先生に似てるらしいが、俺は全く思わんけどな。

少年漫画は大なり小なり「悪い奴は反省させるか後悔させるかして負けなければいけない」という要素があるのもわかるし、荒木飛呂彦先生藤田先生がそういう人なのは分かる。

別にそういう作風が好きでもいいさ。問題はそれを虚淵押し付けるのを当然だと思ってるからその妄言吐き気を催すわけで。

母親ほどではないけど父親やお姉さんにも複雑らしい。

姉だか忘れたけど(もしかしたら母親かもしれないけど)「ナウシカ原作は気持ち悪い。アニメの方が好き」という家族意見に対してキモオタ的な蔑視コメントを吐いてたと思う。

他に好きな作品はジョジョダイの大冒険藤田和日郎作品・荒川弘作品・トライガンヒラコー作品あたりはよく引き合いにしてるね。

あの人どうも最近の作品についてこれない節があって、作品の引用70年代90年代が多い。

別にジョジョネタや懐古ネタだけに特化してれば結構面白い人だと思う。そこは彼の強みだと思うし、ほんと勿体ない。

問題は嫌いなキャラはかなり多い。

まどマギキャラ全般(特にほむら)・ドラゴンボール悟空しょっちゅう叩いてるし、絶対に彼らを認める発言はしないどころかジョジョ藤田作品の下衆キャラと同類扱い。

エヴァアスカを初めとした暴力ヒロイン全般・母性キャラ全般もしょっちゅう叩いてる。怖いらしい。

嫌いなものに対して絶対に認める事とかしない。(例に出すなら、彼がほむら悟空に抱いてる「憎悪」はエターナル東方艦これに対して抱いてるような「憎悪」に近い)

しかエヴァ時代のノリをまどマギ投影しちゃってて、しか虚淵とかシャフトとかと全く無関係の「俺が好きな作品の方が作風は上なんだ!」「虚淵先生だって俺の好きな昔の少年漫画と同じなんだ!」って偏執性がある。

虚淵が昔の少年漫画好きなのはわからんけど(多分好きだと思うがわからん) それが作風投影されてるかっていうとね。

「悪いことした奴は苦しむか反省しなきゃいけない」という倫理に囚われてるんだと思う。

そういう善悪も結局は流動的なのにね。

まどマギ以前のtyokorata

ドラゴンボール』の悟空碇ゲンドウ共通性について - tyokorataの日記

http://d.hatena.ne.jp/tyokorata/20100512/1273598659

こんな記事描いてたけど、こういう時期はまだ楽しめてたよ。

あんまゲンドウの事触れてないけど、少なくとも悟空キャラ性はあながちブレてなかった。

問題は彼の思考は90年代くらいで止まっちゃってる所でね。

ジョジョ記事は全体的に楽しかったんだけどねぇ。うん。

ただ今思えばあのマンガの「正義」「邪悪」の倫理が彼が頭おかしくした原因なんだと思う。

まどかマギカ以後のtyokorata

まどマギ10話ですごい勢いでぶちギレたらしくて、その日に「ほむらキュゥべえの同類だった」とか言い出してすごい剣幕でほむら叩き出してなんだったんだと思った。

賛否分かれるのは分かるけど俺はあの話すごい好きだったし、何言ってんだこいつと思ったよ。

しかもどんどん「邪悪ほむら」像が蔓延して行って、「まどかほむらキモがってる」とかそういう前提でね。

ほむらフェイスレスという説 - tyokorataの日記 - はてなダイアリー

http://d.hatena.ne.jp/tyokorata/20110313/1300032043

いやほんとこの人何言ってんだろ。

つーかこの人まどかも嫌いなはずだけど、エレオノールと一緒にしていいのだろうか。

からほむらは「反省するか倒されるしかない」と思ってるのかもしれんけど、それキャルとルイリーと沙耶と切嗣と槙島とシドさんの前でも言えんの?

別にほむら叩いてもいいんだけど、あの人のほむら像って「自分の中で知ってる作品で培われたもの」だからな。

叛逆ほむら民間人に直接的な危害を加えることしなかったし使い魔にもさせなかったこととか都合の悪いもの無視してるでしょ。

そして織莉子さん(スピンオフ「おりこマギカ」の主人公)を引き合いにしてほむらdis(笑)か、織莉子さんも可愛そうだな。

余談

本当に久々にあいつの日記を見たけどこんな事のたまっていた。

>ジョジョ少年漫画に埋め込まれた意図や作者の描いた哲学を掘りだすことがモットーです

何言ってんだこいつ

要するにtyokorataに感じる「吐き気」は「邪悪」なんかそんなものでもない。

> きもちわるい

ですよ。

> 私は貴方じゃないもの

> 自分しかここにいないのよ! その自分も好きだと感じた事ないのよ!

ほんと、この人はまどかマギカに触れておかしくなったと思うのでそういう意味ではすごい同情してます

どうしてあんな吐き気を催すキモい人になっちゃったんだか。

追記

別にほむらがどうとかじゃなくて、彼の言う「暁美ほむら」への自己投影うんざりするというだけです。

碇シンジは俺なんだ!」的なそういうノリなのかもしれませんけども、あれは自己投影するようなキャラでもないし、

そもそも「自己投影やすく屈折したほむら」なんですよね。ヘイト創作キャラをゆがめる手法のもの

他の漫画は見れてるけど、まどかマギカに関しては間違いなくあの人作品を見てないし、自分しか見ていない。

そういう態度が「吐き気を催すキモさ」を感じるんですよね。

もうちょっと他人を認めてもいいのに。

2014-01-26

CARNIVALのこと、まどかマギカのこと

学は理沙だけの神となったが、神とは一般性を持ち人の制御化に置かれないものを言う

まどかマギカで、ほむらまどかという神に執着し、その一般性を侵し制御しようとしたことは記憶に新しい

そこにはキリスト教における普遍的な愛と、それより一段下の個人的な愛との対決があった

CARNIVALでは、学は理沙だけの神になると言った

神様/世界は人に無関心である」という自覚もあった上での発言だった

個人的な神になると言うのはつまり幼児的な万能感を満たす道具として、奴隷になり下がるのと同義であるし、人と人との対等の関係など望めない

互いに互いの神となるのは、過去の影を互いに演じるだけに過ぎない

CARNIVALには救いはない

学は理沙の父親になれないし、理沙は学の母親になれない

どんなに頑張っても、刻みついた幼少期の体験は忘れられないし、その影響が消える事もない

対して、まどかマギカには救いがあるかもしれない

ほむらは、まどかを神の座から引きずり降ろし、孤独と引き換えに幼児的な万能感を得た

しかし、ほむら孤独であり、まどかの影を追い続ける空っぽ人間になってしまった

ただし、それでもほむらには救いがある

なぜなら、本質的には、ほむらまどかに執着する理由なんてないから

正確にいえば、ほむらがどうしてあそこまでまどかに執着するかという理由に、説得力が欠けているという話だ

たか中学生になってから友達に、あそこまで執着するには理由が必要

作中で、ほむらは病弱でありずっと学校に行っていなかったような描写がある

では、友人が少ない人生を送ってきたか他者に執着し、依存するのか

ほむらの親は?幼稚園小学校では?

ほむら人生は、神になってまで他者に執着するほどの過酷さがあったのか?

それとも、対人関係経験の少なさから来る幼児的な万能感や依存から抜け出せないことが、あそこまでの行動をさせると言うのだろうか

あるいは、自己モデルとなる対人関係の少なさがアイデンティティ自己確立の空白を生み出し、それを埋めるためにほむらのような行動をとらせるのだろうか

2014-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20140108234111

思い出した。花畑シーンで確かに似たようなこと言ってたと思う。

それとは別として、TVからほむらちゃんが抱えてた「私がまどかまもる」ってプリミティブな願いがずっとほむらちゃんにはあったわけだよね。TV版ではラストまどかにそれをひっくり返されてる。だがしかしほむらちゃんのその思い自体は消えていない。

劇場版では結局そのトリガーが引かれてしまうわけで、その引き金となったのがあのシーン(あれを本物のまどかだと認めた)ってだけだろ。

ダークネス化する理由は逆に存在してても見えなかったはずだべ。見せてしまったのがやっぱりイクナイとは思うぞ。

ただ、萌えアニメは年齢的にはどうあれ若いものが見るためのものだ、という意見は崩さない。若いってのは年齢のことじゃねえ、文化的なもんだよ。

うる星やつら見てた奴は多分今50歳とかだろう。そいつらが今時の萌えアニメ見るか? やっぱ、今時の萌えアニメは今時の若者が見るものだろう。心が若ければそれでも見るかもしれないが、やっぱりメインは10から20台だよ。それをおっさんというのならたしかおっさんだけれども。

2014-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20140108232114

ごめん、漏れ一言一句ぜんぶせりふを覚えてるわけじゃないから詳細には間違いがあるかもしれない。

漏れ記憶には、まどかが「本当は一緒にいたかった」みたいなセリフは多分劇場版固有では無い。それがあったのはTV版のラスト付近まどかが神になるシーン付近で、それに近いやりとりがあったはず。

劇場版はその後の話で、魔女になる前のほむらちゃん世界は「多分無限に繰り返されてた」もの最後に荒廃した街が出てくるから、そうでなくても相当時間は経ってるだろう。

ほむらちゃんが邪な考えを持つに至るとしたら、その期間内

ただし、それが発露したらまどかが殺しにやってくるというシステム、だった。

それを乗り越えなくてもほむらちゃん的にはハッピーエンドなのに、なぜあそこでああしたというのが超展開なわけだ。

何故だ?愛だからか? そうしなくてもさやかちゃんになることは可能だったのに。何故そうしたか、がポイント

総合してみるとハッピーエンドだが、まどかちゃん視点から見ると自分のやったこと超台無しにされてるわけだろ。なっとくいくかそれ?

http://anond.hatelabo.jp/20140108224117

そりゃ、劇場版が「強かったほむらちゃんが壊れる話」なんだからからそうだよ。

そっから先の「魔女になったほむらちゃん」以降がおかしいという話だろ。

ハリウッド的に、というか元の構想的にも「魔女になったほむらちゃんはしんでハッピーエンド」が正しい。

だがそれがどうしてデビルほむほむになった。これは想定してないどころかひどい展開よな?

そこはほむらちゃんの心境がどうとかじゃなくて「おかし脚本」の話じゃん。それを受け入れてるのどうなの?ってところよ。

実際どうなの、デビルほむほむ後のあれは。自然だしそういうもんと言えるか?全然自然だと思うがね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん