「TSMC」を含む日記 RSS

はてなキーワード: TSMCとは

2022-09-03

anond:20220810155809

そもそも TSMC がそれじゃん。サムスン日本から。つまりだな、韓国日本からパクったせいで台湾に負けるんだ。😭😭😭。韓国くん、一緒に滅ぼう!

2022-09-01

再エネはなぜ「高い」のか(追記

ブコメに返答します。

反論以前の問題なんですが、エネ庁の資料12、13ページ見たらわかるけど統合コストに含まれ政策費用の内訳として「放射性廃棄物処分」って書いてあるからね。しりょうはちゃんとよんでね。あとね、放射性廃棄物管理じゃなくて処分。埋めた後にコストはかかりません。

TakamoriTarou Wikipediaでもいいので、すでに反論され誤りだとわかる事ぐらい踏まえて書こうな。ネットDE真実はもういらないの。例えば再エネは「統合コスト」なる謎値で既存電力は既存計算コストと比べるとかほぼ詐欺師じゃんね

www

しりょうはよんだかな? 経産省とかエネ庁の偉い人たちはネットde真実を真面目に議論してんのか... もう終わりだねこの国

maninthemiddle 増田を読む限りだと、「洋上風力発電は安い再エネだけど政治的理由で無理やり高くしてる」からどんどん普及させて競争させろという感想しかならない

その通り。それが理想なんだけど、海は国民財産なので国が海域を決めて事業者に入札させる形式を取ってます。その入札で競争して安くなるはずなのに、値段での競争より早期運開とか他の要素を重視するようになってるから次のラウンドでは価格は下がらないということなんだ。

midnight-railgun 首都鹿児島北海道にしちゃえばいいんじゃね?

これは実はまともな発想。需要サイドが合わせるのはこれからの脱炭素への一つの方法で、TSMC工場建設九州なのもカーボンフリーの電力が安く手に入るからというのも一つの要素であるらしく(聞き齧っただけなので正確なところはわからないです)、これからデータセンターの立地も脱炭素電源の構成比率考慮される時代が来ると思うよ。

yyg8m じゃあ、なんで、ウェスチングハウスアレバ経営が行き詰まって、日立イギリス原発から撤退したの?

いい質問だね。答えは資源価格資源価格が安い2010年代中盤(kwhが潤沢だったのでベースロード不要論が言われてたのもこの頃。発想が3歳児みたいでかわいいね)にはLNGが今の1/10だったか安全対策のかさむ原発なんてコストで到底敵わないから儲からない。でもロシア侵略世界は様変わり。ロシアのガスめっちゃ使うやで〜ってなったドイツが今のザマ。一方で原発の高コスト象徴だったフィンランドのオルキルオト3号機は5.5年で元が取れるようになっちゃったんだ(https://twitter.com/noahrettberg/status/1557669614280216577)。まあだからエネルギー政策は数十年単位の中長期的な視点必要だということだね。

taitoku そういうのは「再エネ主力電源化」や「エネルギー地産地消」を掲げた政権をこき下ろして、「2030年原子力電気の50%を賄う」と言った政権を褒めてから言ってくれよ。 前者は安倍政権後者鳩山政権だよ。

わかる。さすがスタンフォード卒の天才政治家鳩山さんやでぇ!

golf4_2001 うーん。太陽光バイオマスFITはもう終わって、市場価格連動プラス補助金(FIP)になるし、エネ庁のコスト比較統合コストの扱いで批判されたやつだし。制度も、需給調整市場や容量市場のことは書いた方が。

qt_fb 容量市場についての見解知りたい

よく知ってるね。FITは終わってないけどね。FIPって言うけどあんまりからいから今はPPAって小売と組んで自前で電気作って使いますスタイルの方が流行ってるね(再エネ賦課金どんだけ払いたくないねんという感想だけどね)。需給調整市場は調整力公募からの移行で広域的に調整できるので国民負担軽減には役立つかもという感じかな。容量市場も電源投資の見通し維持のために小売に電源の固定費負担させるもので、再エネ普及はあん関係ない(そもそもFIT電源は入札できない。でも再エネ導入を妨げる目的では全くないよ)。相対契約で電源を確保していない小売は死ぬだろうけどね。まあこれまでやってこなかったか需給逼迫警報なんて出たんだけどね。

napsucks でもこんだけ電力高騰してるなかで九州だけかなり平和なのは再エネ(まあ原発再稼働もあるけど)のおかげだよ。https://insight.enechange.jp/markets?f=jepx_checker

これは市場の卸価格(要は短期限界費用)だね。これには後々社会的負担する羽目になるコストは入ってないね。脱炭素電源は限界費用が0なので(原子力もね)、これが多い九州は当然値段が下がる。でもその分固定費が回収できない電源が増えるわけだから発電事業者からしたら撤退ちゃうよね。だから現に結局九州2024年容量市場も全部電源が落札してるのに足りてないという割と危機的状況ではあって(https://www.meti.go.jp/shingikai/enecho/denryoku_gas/denryoku_gas/seido_kento/pdf/042_03_01.pdf)、結局未来固定費用の前借りに過ぎないんだよ。

まともなコメントもあればとんでもないコメントもあるけど、こんなエントリが注目を集めるのは割と嬉しいし、コメントくれてる人には感謝してます明治維新以降エネルギーに振り回されてきたこの国ではみんなが考えて中長期的にエネルギーをどうするかを考えて、結論を出していくことが重要。風力とか地熱とかエネルギーの種類も大事だけど、1番大事なのはエネルギー心配をせずにみんなが暮らしていけること。だから、こうやって色々とみんなが勉強して議論して、この国がより良い方向に進めていけることを願ってます

anond:20220831231628

2022-08-04

anond:20220804192042

ぶっちゃけ沖縄がどうなろうとどうでもいいけど、TSMC中国の手に落ちるのはものすごくやばい

2022-07-29

情弱のための経済情勢(2022/07/29)

まだ半導体不足だの円安だの言ってる人が大半なので、現況をサラッと書いてみます

市況は3ヶ月でガラッと変わるものなので、秋にはまた全く想像もつかない状況になってるかもしれませんが

半導体

半導体製造各社、在庫過多でちょっと大変な状態です

TSMC在庫調整に来年前半までかかると言ってます同業他社も似たような状況です

原因は作り過ぎではなく需要不足です

TSMC需要はまだ旺盛だと強がりを言ってますが、個人的にも在庫過多は一時的ものだと思います

https://finance.yahoo.com/news/tsmc-profit-beats-estimates-sign-053538770.html

為替

ドル円138円超えるまで進んだ円安も崩れて現在は133円前半です。

労せずボロ儲けした輸出各社も来期は期待できないかもしれません

インフレ率を考えたら円高方向に走る可能性もなくはありません

日本でも物価高がどうこう騒がれてますが、インフレ率7%だの9%だのどうにも止まらない欧米と比べると

日本の2%なんて健全まりない数字です

健全な2%で苦しみを感じるのは物価高とは別の要因です

原油

6月WTIで120ドル付けた原油先物価格現在97ドル

レンジ内の落ち着いた動きをしてます

LME(ロンドン金属取引所)の銅先物3月に1万ドル超えでしたが現在は7700ドル前後

在庫はLMEが3月の月間平均7万5千トンだったのが5月には16万8千トンまで増え7月は13万1千トン。

EVで銅需要うなぎ登りだぞ―!」と言って3月頃に買った人は全員爆損してます

テラカナシス

中長期的には銅需要右肩上がりだと思いますが、だからといって安易に飛び乗ると簡単に損しま

2022-07-28

日本ってなんで米韓中台より投資額が桁で少ないのか

米国が高いのはチート国家からだが。

半導体がなんで衰退したのか」は、投資額が桁で違う。

Samsung投資額日本の電機企業全部集めた額より高かったとか、

今だとTSMCの額が桁で大きいとか、

日本ってまだ金があるはずだったのでは?って時から投資額が違う。


正直、どうやって海外お金を引っ張ってきてるのかわからない。

2022-07-06

anond:20220706113123

半導体原料のシリコンインゴット製造元がシンジケート組んでてTSMCクラスは優先顧客になっている。

半導体製造は最新の高価値製品をどれくらいの量出せるかが利益ものすごく効いてくる。

から良質なシリコンインゴットを大量に買い付けられない限り成長できないんだが、良質なシリコンインゴットほとんどは優先顧客に回される。

優先顧客になれるかどうかは金じゃどうにもならない話から、後発は優先顧客の後に提供される二次卸し、三次しから入手するしかない。

TSMCと同じことをするのは相当難しい。

TSMCって装置買ってきた後、何してるの?装置買えばどこでも真似出来るの?

ニュースだけ見ていると、EUVの露光装置などを買ってくれば製造出来る、というように思えてしまう。

もちろん特許で他社が真似できないように抱え込んでいるのだろうなって想像はできるのだが、

ニュースだとTSMCのこの特許が凄いから他のファウンドリーは真似出来ないんだって解説はない。


2022-07-01

産業衰退すると、国家でも衰退から立ち直す戦略って立て難いんやな

半導体に関するネットコメントを見ていると、衰退から立て直すための戦略って国家でも難しいと感じる。

あれやこれやと駄目な理由をずっと言い続けるか、銀の弾丸のように単一アイデアに集約される。

半導体のような工程グローバル材料技術が分かれているものだと、分析が出来る規模ではないようだ。


給湯器半導体が足りないって話の場合普通に考えれば、その半導体を作っている企業なり、材料生産している企業名前が出てくるはずなのに、

インテルAMDが量産すれば解決するとか、TSMC工場日本にできればって話になっている。


半導体にかぎらずだが、BtoBに関して、ブラックボックス化してしまっていて、分析するための情報も得られてないのではないか

2022-06-20

半導体不足っていうが、どこの半導体が足りてないのか

全部TSMCで作ってるわけじゃないし。

2022-06-19

TSMCって装置買ってきた後、何してるの?

露光装置やウェーハ搬送装置とか、色々装置をつなげる作業はあると思うのだけど、

それだと装置さえ買ってくれば製造出来るってことになる。

そんなことは無いだろうってのは予想つくのだけど、実際何してるの?

2022-06-09

The Registerは「中国台湾TSMCを奪おうとする試みは、台湾政府が2021年提案されたアメリカ陸軍士官学校論文提案された焦土化政策採用すれば、いずれにしても無駄ものになるかもしれない」と意見。この論文では、中国潜在的侵略に対する台湾の最善の抑止力は、侵略が起こった場合台湾半導体製造施設破壊し、中国から多くの半導体供給を奪うという戦略を導入することである示唆されているため、例え中国台湾占領しても半導体という資源を獲得することはできないという見方が示されました。

2022-06-03

計測機器の衰退がヤバいと思ってるが、誰も共感してくれない

何かを作るためには計測機器が欠かせない。

自分は、日本の計測機器が全盛期でもアメリカほど重要視されずに発展してなかったし、

何かを作ろうというのが減ってきて、ますます需要が減っているのがヤバいと思っているのだが、どうも共感を得られない。


これから量子コンピュータだ!としたとして、それを支える計測機器必要だ。

Googleすげーという裏に、装置を作った米国キーサイトテクノロジーという会社があるのだが、そちらについては話題にならない。

日本議論を見ていると、派生して必要な物について目に入ってないという気がしてならない。

もちろんこれはニュースの取り上げられ方で、知名度の低い(とされる)企業名を入れてもアクセス数が稼げないってのがある。

半導体だとTSMC国内工場さえ建てば解決!というのも、似たような雰囲気を感じる。


安全保障にも計測機器必要だが、そちらもどうも注目されない。

軍事兵器なんて計測機器がなければメンテナンス出来ない。

いざ使おうとすると使えないってことが起こる。


中国はどうかというと、以前は中華(笑)だったが、ハイエンドも作れるようになっているし、

作ってるジャンルも広い。

そして計測機器がとったデータを処理するためのソフト必要になる。

なんというか、ニュースで目立つものの裏で何が支えているのか分かってる、と感じさせるのが中国なのだ

2022-06-01

anond:20220601111035

もともとアメリカは車関連とかで散々アメリカ貿易摩擦をやってきたので

日本輸出産業アメリカ経済界との折り合いが悪い

そういう意味で、アメリカ日本からの輸入を過剰に目の敵にする部分がある

 

また、日本半導体産業に入った時点ではアメリカ日本敵対関係にあった

これは今に比べればまだ需要がそこまで莫大でもなかった時期なので、

日本半導体製品が売れれば売れるほどアメリカ半導体製品が売れないという状況だったため

 

TSMCサムスンが参入したころには半導体需要は大爆発しており、

半導体使用した製品アメリカ国内産業でも大きな割合を占めていたので

アメリカとしても国外からでもいいか半導体仕入れなければならない状態だった

なので、日本半導体産業に乗り込んだ時点とは状況が違った

 

TSMCサムスンに対してもアメリカは「アメリカ国内工場作って現地民の雇用も確保するよなぁ!?

圧力をかけており、TSMCサムスンも実際に数兆円規模のアメリカ工場に着手している

 

投資額に関しても参入時期の問題が一番大きいが

日本半導体に参入した時期には「半導体メーカー」という形ではなく

ナントカ電機の半導体部門というような形式普通だった

最先端でなおかつ規格のアップデートが激しい半導体という概念に対して

経営陣の理解が追い付ておらず社内で十分な金をその部門にかけなかったことが原因の一つと言われている

そしてその部門でもうやってられんわと辞めた人や、部門の切り捨てで職を失った人が

韓国台湾に渡って「半導体メーカー」として立ち上げに関わったたのが今のサムスンなどにあたる

 

まり彼らは「半導体」というもの価値を十分に理解しており、

巨額の資金投資をするだけの価値がある概念であるというところからスタートしている

巨大企業の一部門しかなかった日本に比べるとスタート地点が違いすぎる

 

みたいな感じかな、知らんけど

anond:20220601111035

日本企業は水平分業に乗り遅れたか

TSMC製造だけだからアメリカとしても利用できるから旨味があった

サムスン製造委託をやっている

日本設計製造全部独り占めしようとしたかアメリカに目をつけられた

更に、水平分業できなかったために一企業設計製造両方に中途半端投資をすることになって、設計製造共に競争力を失っていった

サムスンTSMCほど巨額の投資がなぜ出来なかったとか、サムスンTSMCアメリカから許されていた理由とか、知りたい

日本半導体が衰退したという分析レポート検索すると、日本アメリカとの貿易摩擦が、というのばかり出てくる。

じゃあサムスンTSMCって、なんでアメリカから許されていたんだって疑問が湧くのだけど、明確な理由が見つけられなかった。


また日本が負けこんでいるのは、投資額全然違っていたからだと思うのだけど、なんでサムスンTSMC投資資金集められたんだって疑問があるが、

それについても明確な理由が見つけられなかった。

2022-05-21

ニュースだけ見てても、世の中のこと全然わからんのだが、それに基づいて政策決まってくのか

最近の省庁から出てくる資料を見ていると、ニュース報道されていること、

要はバズワード的なものが沢山散りばめられているし、世の中の変化に対応しようとしている風に見える。


でもさ、ニュースだけ見てても全然わからん

たとえば半導体

給湯器半導体で品薄ってなっているときに、どこの半導体使われているか記載ないのにTSMCだ、

先端必要だとか、そんな話になってる。

CPUGPU日本設計するとかそういうのじゃないんだけどな。


報道陣が全部知ることは出来ないのは確かなんだけど、報道で人も金も動いてるんだよね。

2022-05-20

半導体政策半導体組織JEITA提言のimecやDARPA組織作れってのや、電力安くしろっての、話題にならないね

個人的にはJEITA提言は流石かなっと思っている。

どちらかというとTSMC誘致してきてOKって言ってるのは、どうかと思ってるが。

2022-05-10

IBMはそれなりにイノベーティブだけど、なぜか存在感が薄い

量子コンピュータは先にやってたのにGoogleに取られた。

半導体だと2nmやっていたりするが、TSMCのほうが存在感がある。

CPUもまだ作っているが、もう存在感がない

2022-04-22

日本負けてるのって投資額の桁が違うからってのがあると思うが、海外はどうしてそんな投資が実現できてるのか

昔の話だと、サムスン投資額が、日本家電メーカーが全部合計した額と同じだった。

今だとテスラTSMC投資額が大きい。中国投資額が大きいものばかりだ。


儲かっているか投資するってのは現時点からみるとそうなのだが、立ち上げ時もバカみたいな投資額だった。

それを受けて、選択と集中が言われてそれなりの年月が経ったが、投資額が違う。

2022-04-13

中国製造必要計算資源と、設計ソフトシミュレーションソフトを自前で持つことができるようになるのか

TSMC半導体製造しようとすると、米国産設計ソフト使用する必要があり、

米国技術を使っている以上、海外に輸出するには米国法が適用され、好き勝手に輸出出来ない。

オープンソースで開発してTSMCで作れるわけではない。

(もっとオープンソースだと機能が足りておらず先端ロジック設計出来ない)


中国CPUは以前から自前で設計出来ていたが、GPU設計できるようになった。

ゲーム市場規制が入る中国だと、ゲーム向けに性能を特化していくのはリスクがあるはずで、

CAEやらのシミュレーションソフト関係HPC関係でどこまでいけるか、というのが重要だろう。

製造全般、もうどれだけ高度なシミュレーションを行って設計できるかが重要になってくる。


当然、軍事への展開もある。

ハードだけでなく、システムも巨大になっているので膨大な計算資源を持っている方が勝つ。



日本製造業も計算機とその上で動くCAEを諦めるべきじゃなかったのではないか

市場に出したら解析されるのが当り前の時代クラウド側で隠蔽するのが普通になったし、

重要ハード国内に置いておいてネットワーク越しで海外から使ってもらうのは普通になった。

iFixitのような解析会社データオープンになっているのも、米国以外に下手に解析技術つけられても困るって側面もあるはずだ。

2022-03-30

半導体不足って全体像がいつまで経っても整理されない

テックメディアや、テック系に詳しい人はTSMCの先端プロセスしか興味がないのか、そこばかりに話題になる。

製品が作れないと言われている半導体は、古いプロセス特殊プロセスも色々ある。

材料についても、場当たり的にあとから足りなくなったと大々的に報道される。

2022-03-10

M1 Ultra」の感想

インテルAMDなどのCPUと、NVIDIAなどのGPUとの間の接続PCIeが速くなってきたとはいえ

双方向データのやり取りが発生するような場合は帯域の狭さがネックになる。

ゲームのようにGPUに投げっぱなしにして、GPUGPU側のメモリー、そしてディスプレイへの出力だけで閉じても大丈夫場合問題にならないが、

世の中そういうアプリケーションだけではない。

GPUカードが高くなっているのにも関わらず、CPU側のメモリーGPU側のメモリーで似たようなデータコピーしないといけないという、

部品代とコピーにかかるオーバーヘッドもある。


なので、「M1 Ultra」のように、CPUGPU間の帯域が大きく、ユニファイドメモリCPUGPU共通メモリーアクセス出来るというのはメリットがある。

インターポーザを介して帯域は確保出来ているが、遠いメモリーへのアクセスへのレイテンシは防ぎ用がないので、

チューニングしようとするとインターポーザを介するメモリーアクセスが発生するかどうかは、プログラミングで気にする必要はあると想像する。


さすがのApple最先端プロセスを使う、予約していたTSMCキャパを使い切る状態にしないといかず、数を出荷しないといかないのだろう。

良品選別したダイインターポーザで接続して、出荷するチップ数を増やすというのは選択肢としてよかったのだろう。

トランジスタ数も多くなりすぎて、EDAツール設計する時に必要になるシミュレーション時間馬鹿にならないはずで、

タイミング検証が済、動くことが保証できている領域があるというのは、段階を踏んで設計するということでも合理的だ。


ただ機能面では、単純に倍になってしまっているため、ProResの本数が増えて、使い切るような状況があるのか?という不安はある。

M1 Max」でそれなりにバランスを取っているわけで、「M1 Ultra」では多くなりすぎて使われない部分も出てくるだろう。

価格がそれなりに高いので、使われない部分があるというのは、あまり許してもらえないのではないだろうか。


インターポーザで接続する技術確率出来たので、そこのIF周りは変更せずに「GPUだけ増やしたチップ」と「M1 Max」を接続する

といったのは考えられるが、数がでないといかず、そういうのを作れるかどうか。


他にデスクトップ向けだが低消費電力を売りにしているのは気になっている。

Apple内に、電力を消費するがパフォーマンスを上げるという技術があるかどうかだ。

2022-02-16

anond:20220216110317

QualcommとかMediaTekTSMCみたいな半導体メーカーの太客かどうかがすべてやろなぁ

Appleは自前でもだいぶ製造しとるからあれやけども

2022-02-12

anond:20220212130327

消費税増税もあるけど、基本的投資優遇しすぎで、実需経済に回るお金が減ったら体力は徐々に消耗していくよね。

自分で働いたり製造販売するよりも、そういう人や国にお金を貸して自分脳死状態でもお金が増える仕組みは年寄りしか喜ばない。

国内じゃなくて米国株とか新興国かにばっかりお金が出ていくから国内産業の金回りに貢献しない。

岸田さんが、これじゃだめでしょ、っていうのはたしかにそうだと思うが、では代わりにどうするのか、っていうと国内弱りすぎ細りすぎでもうだめポ感しかない。

いまから熊本TSMCとかで半導体企画設計力って開発維持できるかというと・・・

2022-01-09

狭い島国日本をいまさら輸出産業で盛り上げるとか無理でしょ

経済スピード感が今より断然遅かった過去と違って、消費地への提供スピードから考えて

近いところでの生産が基本になった今になって「国策での円安誘導生産拠点を取り戻せ!」ってバカすぎない?

国内需要を満たすための生産拠点国内に、ってんなら分かる。TSMC工場とかそっちメインだろうしね。

ただ、輸出のための生産拠点国内にっていうのは、もうそんな時代じゃないよ。

いつまで過去の栄光に縋ってんだよ。現実直視して今の時代に即した成長戦略立てよう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん