「ベン・ハー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ベン・ハーとは

2019-10-24

[]2019年10月23日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
005613565242.284.5
01457133158.577
02263129120.3108.5
031269057.552
0479012.912
05641569.28
0622216198.251
0739350789.929
0871528474.444
09105922687.939
1013413651101.955.5
119913257133.959
121741169667.224
131651242275.334
141601117269.830
151651058764.239
161751515186.644
171821502582.641
181801417278.740.5
1910912767117.141
2012112741105.337
2118220645113.437
221991127756.735
231891848797.842
1日262323825090.840

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

Hentai(10), 気張ら(6), porn(4), ベン・ハー(3), トッド・フィリップス(3), imation(3), HENTAI(17), hentai(6), 安倍昭恵(3), Animation(3), 報連相(11), ジョーカー(33), 宇崎(26), 清潔感(22), 献血(28), 巨乳(43), ポスター(40), 権威(16), 乳(19), 天皇制(7), ディズニー(12), L(12), ポルノ(10), 腐女子(27), 性的(45), リベラル(30), ネトウヨ(48), BL(15), 消費(29), キモい(29), 服(34)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

(タイトル不明) /20191023163352(15), ■宝くじ当たったけどすることがない /20191021211936(11), ■アラサー婚活している /20191023172222(10), ■〇に当てはまる一文字を考えてください!! /20191023082626(9), ■ユーザー名ってどうやって決めたの /20191023190834(8), ■"性的消費"の正体 /20191023170349(8), ■「普通の男」とは /20191022161323(8), ■LGBTは救済されるのに /20191023095017(8), ■○○フェスの飯がまずい理由 /20191023103604(8), ■会社を潰したいんだけどどうしようかな /20191023141709(8), ■助けてくれ /20191023140733(7), ■ハーレムキモさ /20191023102242(7), ■仕事ゼロなのにどうして疲れるの?問題について。 /20191022151516(7), ■30、40代向けの女性向け雑誌見て鳥肌立った。 /20191023230042(6), ■映画ジョーカーから見たKKOは団結できない問題 /20191021230300(6), ■普通の女はこんな感じ /20191022222758(6), ■女の人はなんでディズニーランドが好きなのか? /20191023141206(6), ■垢BANされないギリギリ下品ハンドルネームを考えてほしい。 /20191023165202(6), ■絵の評価がよくわからない /20191023213726(6), ■ /20191023221240(6), ■自治体保健所で行なう性病検査無意味どころか有害でさえある件 /20191019002457(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6712252(2251)

2019-10-23

ベン・ハー観てるけど

親友だった男二人がその後敵対しあう話はベン・ハーパクリ

2019-01-17

[]剣とサンダル

屈強な肉体を誇るギリシャ神話英雄や、古代ローマ剣闘士などを主役とし、

荒唐無稽ストーリーも許容される、ある種の古代劇映画のこと。

特にマカロニウエスタン流行する以前のイタリア映画において量産された。

ベン・ハー』『グラディエーター』『300(スリーハンドレッド)』などが有名。

2019-01-01

anond:20181231200642

他人のために自己犠牲を払う救世主、というのが一番普遍的かな。

ベン・ハーポセイドンアドベンチャーなどの名作映画はわかりやすく題材にしている。

ダークナイトもそうかな。神がいるせいで悪=ジョーカーが生まれるという話でもある。

キリスト的な主人公を描いた作品はそれこそ星の数ほどあるけど、アクション映画だと擬似的な死からの復活と自己犠牲っていう描写が多い。モチーフにしたからと言って内容までもがキリスト教的な作品とは限らないが。

スーパーマンスパイダーマンなどのコミックスヒーロー作品で、説得力を出すために用いられる場合もある。

アバター蘇生シーンも単なるハラハラ演出以上に、救世主としての側面を強調している。

マトリックスもこのパターンで、主人公名前neoを逆から読むとone、the oneは神や救世主という意味になる。

ちなみにターミネーターのジョン・コナーイニシャルJC意識してるが、死と復活を演じるのはターミネーターの側なのが面白い

荒野の用心棒マッドマックス2のように、善ではないアウトロー主人公と対比して印象付ける場合もある。

オカルト作品だと宗教色というか神は一人だけという考えが強くなるためか、自己犠牲他人を救う人物がいても復活しないパターンも多い。エクソシストアナベル 死霊人形の誕生など。

今はちょっとタイトルが出てこないけど、ホラーの悪役側にキリスト的な演出がされる=冒涜的な存在という描き方もあると思う。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん