「アイプチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アイプチとは

2020-03-12

二重整形の恩恵

二重整形して二年程経ったので、する前とした後のことを色々振り返ってみようと思う。

両親はぱっちり二重なのに、なぜか私だけものすごく分厚い一重。優性遺伝とは?

高校生くらいかアイプチを始めたけれど、分厚すぎて奥二重っぽくするので精一杯なレベルだった。

友達母親アイプチで二重になれたとか言ってたから、期待して毎日頑張ってアイプチしてたけど、二重になる気配もなかった。

元々見た目には結構コンプレックスがあって、就職して営業職になったこともあり、より自分の一重が嫌だと思うようになった。

なので思い切って二重整形してみた。埋没法で。

結果、目が棒みたいに細かったのに急に視界が開けた感じがした。なんか乾燥もしやすくなった気がした。でも目がデカくなったのは嬉しかった。

ただ、瞼が分厚すぎたせいか術後の腫れがハンパじゃなく、1ヶ月くらいは整形したことを後悔した。

痛み止めも効かないくらい痛かったし…これは個人差があるのかなあ。

職場へは眼鏡で出勤して、できるだけバレないように気を付けたけど、社内の人にはたぶんバレてただろうな。

お客さんには意外とバレてないっぽかった。年配の人が多かったからかも。

しばらくすると腫れも落ち着いてきて、アイメイクができるようになった。

そこから担当するお客さんの態度が変わった。

「なんか綺麗になった」とか言われるようになり、普段訪問できない遠方のお客さんを訪問したら、その後から電話での私への話し方とかが優しくなった。

今までは結構上から目線だったり、無理な注文されてお断りしても食い下がる感じだったけど、あっさり引き下がるようになったり。

そのときに見た目の力ってヤベーって改めて感じた。もっと早くしておけば、就活あんまり苦労しなかったのかなあ、とか思う。

あと、人の目を見て話すのが苦手だったけど、普通にできるようになった。

他にも気になるパーツはあるけど、術後が痛すぎたのでもう整形はしない。

でも、埋没法って取れるらしいと聞いた。取れたときにまた整形すんの嫌だなあ…。

2020-01-25

時間くらいかけて必死に化粧(アイプチはしない)するより眉毛描いて二重テープ貼って色付きリップするだけの方がまともな顔してるのほんとな… 目の上にもう一本線があれば数段まともな青春を送れたのだろうかと今更ながら思うし私の目の上に線を付与しかなった(正確には場所が悪い)神への恨みがノンストップ

何でもないかのように装う

一人暮らし女の子の部屋に上がって。

これから渋谷に出かけて映画観て買い物して、夕ご飯食べてのデート女の子がお出掛けの支度してる間、所在無く文庫本開いたりぐるなび調べたり。

1DKの間取りで、女の子は押し入れに向かって立ち、部屋着を脱いで上半身裸になって、収納ケースからブラジャーを取り出した。

斜め後ろから見える乳房「つん」と立っていて、「胸の形がきれい」と、思ったことを口にしてた。女の子はわざと「あ、ありがとう」と吃った。前屈みになって、横の肉も前にもってくるんだ。

しばらく経っては、寝る前に片方だけアイプチをして。くせ毛は髪を乾かす時、ニベアを塗った手でとかすと、ボリュームが抑えられる。

2020-01-18

anond:20200118171133

地方ですよ💦

地元でも進学で有名な、某高校制服はあるけど、強制じゃなかった筈です。

当時、公立高校で1番2番のところは、式典だけは着なきゃだけど、普段フリー

もちろん、厳しくてもゆるくても、校則はありますし、化粧やら

髪を染めたりパーマもだめなのではないかなぁと思うけれど、

かなり年上の方が学生時代からアイプチしてたって仰ってたんで、おしゃれな人は

うまいことこっそりしてると思います

最近制服のままフードコートとかでメイクバッチリの子とか(美人)数人みかけたので

そう書いたけど、放課後メイクしているのかもしれません。校則違反かも。

サークルコンタクト学校にしていってもばれないなんてレビューみかけますね。

2020-01-07

整形美人と天然美人と不美人バランス

私は可愛い女の子が好きだ。

整形していてもメイクであっても自分可愛いと思った女の子SNSを見るのが趣味でもある。


SNSが普及したことにより整形のレポートを気軽に見れるようになったり、インフルエンサーなどがモニターPRしたり、昔ほど偏見も無くなってきたことにより、整形がカジュアル存在になってきたのではないかと思う。

推測にすぎないが、二重埋没やヒアルロン酸などのいわゆるプチ整形はやる予定ややりたい人、整形済みの人も含めるとiPhoneの普及率くらいはあるのではないだろうか。

そして、メイク道具の進化カラコンアイプチなどの登場により整形級と呼ばれるようなメイク方法もある。



そう考えると、女性ほとんどは整形やメイクを駆使し美人になっている。

『世の中の不美人が減っている。』

ヒエラルキー△の底が不美人だと仮定すると◇ひし形のグラフになっているのではないか。』

『そうするとこんどは自分底辺になるのではないか…』

最近考えるようになった。


そう思うのも自分が真ん中より少し上くらいの顔面だと思っているからだろう。

自分より可愛い子が増えて欲しくない!」

自分カースト底辺になりたくない!」

白雪姫にでてくる継母のような心境なのかもしれない。



そこで私は整形を考えるようになった。

そういうのは被害妄想に過ぎない。

強迫観念だろう。

というのは自分でも重々承知だ。

しかし、メイクでは限界がある。

SNSを覗けば自分より可愛い人なんて沢山いる。天然美人よりもフォロワーが多いのは整形美人だったりする。

整形はダウンタイムを乗り越えて悩んでやっと美人になった、努力だ…

辛かったのに乗り越えてすごい…

ここまでは理解できる。

不良少年が更生して真面目に働くのが褒められて最初から真面目に働く人には注目されない。

そんな効果ではないのか。

天然美人は整形美人に勝てないのではないか

そもそも芸能人などの天然美人でさえ整形しているのだから焦る気持ちが倍になる。




ルッキズム思想だ!

顔面に勝ち負けとかつけるものじゃない!

そういう意見もあるだろう。

分かる…とても分かる…。

私は問いたい。じゃあ、何がそんなふうに思わせるのだろう…。





私は女優の綾〇は〇かに似ていると言われることが多い。

しかし、その女優タイプではないため嬉しくない。

言われる人数が多いことから、その女優の何かしらの特徴と類似するパーツが自分にもあるのだろうと思い、自分なりに考えた結果…

顎という考えになった。

それからは、遠回しに顎がでている。立派な顎をしていらっしゃる。というふうにしか聞こえてこない。

〇瀬〇るかのことが嫌いになりそうだった。

美人だとは思うがタイプではない。

言ってくる人たちも褒めているつもりなのは理解している。

結果、悪口しか聞こえないのは自分のせいだ。


どうしたらいいの…。

整形しかないのか…。




言いたいことが分からなくなってしまったが、整形美人が増えて世の中の基準が上がればこうやって生涯整形しなくてすんだかもしれない1人の女が整形を考え始めるきっかけになっているという事実がある。

世の中の美人レベル底上げされると整形が増える。

整形が増えるとレベル底上げされる。

暴論かもしれないが生態系が崩れているように感じる。私は不美人一定必要だと思う。

整形がスナック感覚になってしま日本もそう遠くはないだろう。




わたし女性ですので登場人物女性を想定して話していますメイクや整形は男もするというのは知っていますのでジェンダー的な考えは持ち込まないでください。

拙い文章申し訳ありませんが、最後までご覧いただきありがとうございます。(改行が不自然ですがなおし方がわかりませんでした。)


ほとんど想像の話にすぎませんので、整形は個人自由だと思っています

自己肯定感たかめたいです。


2019-12-16

anond:20191216132852

女は自分ブサイクだと思ったら努力するからな。

元増田も、容姿評価されにくい環境に行けるよう勉強したんだろうし、そうでなくても、ダイエット服装髪型メイクと、みんなあがいてるわけよ。

インセル金持ちイケメン殺意を抱いてる間に、ブスはアイプチ練習してるってこと。

顔の話

私は幼い頃から自分は可愛くないんだと本気で思っていた。今考えてみれば父親外国人のような顔立ちをしており、それに似ていた私は割と良い方ではあったのかもしれない。ただ、当時私はそれが嫌だった。

中途半端な奥二重、思春期特有の汚い肌。しょーもないベタさだけど好きだった男の子そばかすのことをつっこまれて本当に嫌になっていた。こんな私なんて、と自己肯定感はどんどん低くなって、生身の人間交流するのが怖くなってアニメや男アイドル現実逃避してのめり込んでた。男性アイドルに夢を見まくっていたから、身近の男の子たちが苦手で、気軽に男の子お話できる女の子たちが羨ましくて妬ましかった。それが小学生から中学生までの話。

中学3年後半あたりからある程度お化粧とかおしゃれに興味は持つようになった。アイドルアニメは相変わらず好きなまま。高校生になってちゃん美容室に行って髪の毛をボブにして、アイプチで二重にしてみたり、部活チャリ通学で少し痩せたりもした。そうしてみるとある程度自分にもほんの少し自信がついた。相変わらず生身の男と話すことは怖かったし、こんな私なんての気持ちは消えなかった。それでも大変ありがたいことに2人の男の子告白してもらえた。ハーフみたいで可愛い。そう言って貰えることが増えて、昔コンプレックスだったものが少しずつ自分の良さであることに気づき始めていた。時代の流れもあったのかもしれない。とはいえそれでも拗れた性格は治らず、アニメ男性アイドルに全てを捧げていた。そして大学生になって、YouTubeなどの動画メイクや綺麗になれる方法が具体的に知ることができるようになった時代とかさなって、私もそれなりに綺麗になれるようになった。

小顔マッサージの仕方、美肌になる方法眉毛の書き方、髪の巻き方、自然デカ目にする方法

何もかもを試してやった。

そうすると自分の顔まあいけるんじゃね?そう考えるようになって、男性とも積極的お話するようになった。相変わらずアニメ男性アイドルは好きだったけど。でもアニメが好きな男性を好きになったか共通話題があってそれもまた功を奏していた。気がする。他には授業中に私を見かけて話しかけてくれた後輩の子や、友達の紹介などでも出会いがあったし、合コンでは自分の顔のクオリティはある程度自分及第点クリアしていたから、顔を気にせずお話積極的になれたし、コミュニケーションも取れていたから何人か声をかけられることもあった。それでも私の拗れた性格は本当にしつこくて、付き合えたところで私なんかよりもっといい人、可愛い人たくさんいるだろと本気で思っていた。結局上手くいかない、セフレまりばかりだった。私の美意識を上げてくれていたのは大学での出会いの為というよりは、アイドル認知ファンサをもらいたいがためのものだった。大学生時間だけは無駄にあったから、毎日1時間ウォーキングストレッチマッサージヨガ筋トレ、全身浴で体を温める、野菜中心の生活、何もかもに気を使っていた。

運動効果もあってか、気持ちも前向きになったし、生理の諸々の辛さもなかった。同時にメイク技術は上がっていく。それもこれもネット情報が気軽に手元ですぐ見れる環境もあってこそでもあると思う。この時代に生まれてよかったなと今でも感じてる。

大学生の時は自分磨きの方法模索して(勉強ちゃんとしてたけど)、外見における自分コンプレックスの解消方法を見つけることが出来て、気持ちポジティブ、もはや武器になるとすら思っていた。社会人になってその武器をフル活用して、職場の人やお客様にも綺麗な人と認知されたり、連絡先も聞かれたりして、本当に嬉しくて完全に自信になった。

同期に誘われた合コンで念願の彼氏もできた。趣味嗜好の理解があって、優しい人。今は結婚も考えていて、順風満帆とは言えないけど、楽しい毎日である

自分の見た目をとても気にしていた過去は、究極に自信がなくて、凄まじいほどに自己肯定感が低かった。

こんな私なんて相手にされないから、恋愛なんて馬鹿げてる、と外見にかけるお金アニメ男性アイドルに費やして現実逃避しまくってた。

そこから少しずつ自分のできることを懸命にしていったら、自分の顔が好きになって、余裕と自信が生まれて、コミュニケーション積極的になれるようになった。コミュニケーションが取れるようになると、自分はこんなことも出来たんだって気づいてもっともっと自信がもてて、自分が好きになれる。そうなると、そんな自分のことを大切にしたいと思ってくれる人と出会えて、承認欲求がとっても満たされる。

あの頃そばかすで泣いていた自分大丈夫だよと言ってあげたい。

そばかすハーフみたいで可愛い

そう本気で言ってくれる人に出会うために努力した自分をほめたたえてあげたい。

正直まだ気になるところはあって整形もする予定。ある種醜形恐怖症な感じもあるけど、現状である程度欲求は満たされてるから、何事もやりすぎないように気をつけないとなとは思う。




顔での差別が顕著だなと感じた余談。

職場の窓口に小さい女の子が親御さんと一緒に別々で来た時。1人目が橋本環奈ちゃんばりの可愛さの子で、もう1人が普通の子だった。環奈様似に対して私たちテンションが上がって、窓口に置いてある飴を積極的にあげようとしたり、かわいいね〜と声をかけたりもした。その後に来たもう一人の子に対しては、親御さんの手続きが終わるまで特に何もしなかった。その一連の流れがあって、そのあと職場人達対応差に思わず苦笑してしまった。

逆の立場を私も経験したことがあって、お祭り屋台に行った際に、前に並んでいたお姉さんに対しておっちゃんが「綺麗だからもう一本あげるね!」と言っていて、その次の私には無表情無言で対価に見あった分だけを正しくいただきました。悔しいと思う反面まあまあ切ない思いをしてややトラウマにもなったので、気をつけないといけないなと思った…

2019-12-13

女になれた私

27歳 女 身長180センチ

日本男性平均身長より高い。

物心ついた時から周りより頭ひとつ分以上背が高く、小学6年生で170センチを超えていた。

さな頃は年相応にセーラームーンキティちゃんなど可愛いものが好きで、よく身につけていた。

だが、自分可愛いものが似合わないのではないか、と気づき始めたのは幼稚園の時。

発表会で笠地蔵をやることになったのだが、その中に狐の役があった。

黄色いふりふりの衣装がとても可愛らしく見え、私はその役に立候補した。

だが、他にも複数候補者がおり、1人狐役を諦めなければいけない。

本来ならジャンケンなどで決めるのだが、そのとき私にはそれすら選択にはなかった。

なぜなら当時の担任直々に「狐役は諦めて欲しい」と言われたからだ。

衣装サイズ問題や、おばあさん役の方がぴったりだからと言われた。

そのとき、ふと目の端に見えた狐役の子たちは皆平均身長でとても可愛らしく見えた。

そのとき私は「背が高いと可愛いものは選べないんだな」と思うようになった。

幼稚園児が考えることなのであまりにも極端だと今は思うが、己の顔立ちやそもそもの体型なども、幼いながら人より劣っていると気づいていたのだと思う。

それから少しずつ可愛いものに興味を示さなくなった。だって、似合わないものを身につけてもダサいだけだし、と。

気付いたら女らしさ皆無な子供に育っていた。

うぜぇ、だまれカスなど口走るなんとも可愛げのないクソでかい女の子誕生していた。

また、中学スポーツ系の部活に入ったことにより、髪の毛もベリーショートに切り、服のサイズメンズしかなかったため、見た目はどこからどう見ても男にしか見えなくなった。

デパートなどの女子トイレに入ればすれ違うひとに驚かれトイレマーク確認されることは毎回のことなので慣れた。

制服姿や少しでも女らしい服装で外を歩けばみんなが振り返る。

最初は気のせいだと思っても、それは気のせいではなかった。

友達から「今あの人あなたなのとみてたよ、すごくびっくりしてた」と毎回報告されていたからだ。

(中途半端田舎からっていうのも1つの理由だったのかなと思う)

学校生活ももちろん私を女として扱う男子はいなかった。

恋愛対象で見られることは皆無だったが友人としては仲良くやれていたので特に気にはしなかった。

見た目も言葉遣いも男になった私だったが、心は女の子

少女漫画少年漫画と同じくらい読んでいたし、こっそりと片思いもしていた。

けど、振り向かれることはないとわかっていたので告白も何もしなかったけれど。

そんなこんなで大学生になったある日。

スカイプという存在出会った。

掲示板もあり、投稿すると沢山の人からアカウント申請が来た。

カメラ通話さえしなければ顔を見られることもない。

見た目さえわからなければみんな私を1人の女の子として接してくれることにとても感動した。

それからは毎晩寝る前にいろんな人と話をした。

みんな優しくしてくれたし、声を少し高めに話すと可愛いと褒めてくれた。

今まで体験できなかったことが沢山体験でき、自尊心が満たされた。

ある日、数歳年上の男性出会った。

その男性はとても話が面白く、不思議自分のことも話せた。

今まで相手には身長のことすら言えなかったのにその人には話せた。

それでも引かれることはなく、魅力の1つと言ってくれた。

大学生になっても、私の服装は相変わらずでダボっとしたパンツTシャツパーカーばかり着ていた。

そのことを話すと、彼は

「なんで女に生まれたのに女を捨ててるの?」

質問してきた。

だって似合わないし、背が高くてサイズもないし…と伝えると

「好きでその格好ならいいけど、女らしい服装をしたって良いんだよ」

「似合う似合わないじゃなくて、似合わせようとするんだよ」

と。

あ、と思った。

本当にあ、と。

可愛い格好してもいいんだ。

面長で重たい一重。

鼻も高くない。

その身長があるならモデルになりなよとみんな言うけど、頭身もないし腕も足も短い。

から女の子らしいは似合わないから、みんな変に思うから、楽なメンズ服に逃げていた。

そうなんだ、別にいいんだ。

馬鹿から、言われるまで気づかなかった。

それから少しずつ女らしさを取り戻していった。

といっても、完全に女として生きていけるようになったのは社会人になってからなんだけど。

田舎から都会へ引っ越して、人の視線を感じることが少なくなったのも1つの要因だった。

アイプチをしてメイクをした。

スカートもロング丈や膝下くらいのものなら履くようになった。

ヒールの靴も痛いからあまり履かないけど、6センチヒールを履いて出掛けたこともある。

少しずつ、少しずつ。

気付いたら前よりも女の子扱いされることが多くなった。

ご飯を食べに行くとお会計を出してくれる。

性の対象にすらみられてなかったのにそういう目で見られるようになる。

可愛いと言ってくれる。

髪の毛長い方が似合うよと言ってくれる。

何やり、結婚して欲しいと言ってくれる相手出会えた。

もちろん、モテているわけではなくて基本的には友人としてしかみられないこともあるし、この身長ドン引きされることも多々ある。

けれども私は女になった。

ずっと女になりたかった。

ここまで拗らせるには他にもいろんな要因があって、自分に自信をなくして、自分を男に見立てることに逃げていたけど、もうそんな自分にはならないだろう。

スカイプの彼とは大学在学中にさよならをしたが、感謝している。

1人の女性として扱ってくれて本当にありがとう

2019-12-11

anond:20191211184404

アイプチしてると癖がついてそのうち二重になる

凄いことに気づいた

男だけど、アイプチすりゃよくね?別にばれてもいいし。

2019-11-16

推し結婚記事かいてるサイト

アイプチしてる写真ばっかりのせてて

嘘くっさ。

男子は一重でいいのに変なの。

2019-11-08

anond:20191108205907

なるほどー

自分アイプチくらいならやってみたいかもしれない

2019-11-05

ついったで一重二重問題ツイートみた。長らく一重がコンプレックスだったけど、今はモデルとして仕事してる。でもよく言われるのはアジアンビューティーとかクールビューティー。ハッキリ言う人からは万人ウケしない顔とも言われる。瞼の形状で人の好き嫌い判断するわけじゃないけど、かわいいとか綺麗と言われる人が圧倒的に二重が多いのは事実雑誌メイクページでも一重のメイクモデルは奥二重や二重のこともある。整形やアイプチで可愛くなったの事例も多い。本当そういうこと。世間は一重に厳しい。劣等感の塊になる原因の一つだと思う。人から言われるどうこうじゃなくて自分自身問題なのはわかってるんだけどなあ…。

2019-09-15

まぶた糸で留めてもいいですか?

目つき悪いし、アイライン見えないし、アイシャドウは腫れぼったくなるだけ、アイプチは不自然だし、化粧がつらい

2019-09-10

美人に生まれたかった

私は女で、ヘテロであることは間違いないが幼い頃からずっと綺麗なお姉さんが大好きで大学生になった今も街で美人なお姉さん(といってももう歳は大差ないが…)を見かけると幸せ気持ちになってずっと眺めてしまう。しかし幼い頃と同じような気持ちで眺めることができなくなってしまった。

純粋に視界が幸せだなあ…という気持ちとともに、こんなに身近にも美しい人間が存在するというのに私はあちら側の人間にはなれなかったのだなという絶望が押し寄せてくる。幼い頃は大きくなったら私もあちら側の人間になるのだと特に疑うこともなく思っていた。幼い頃は幼さだけで可愛いしお世辞と本音の見分けもつかないから親戚や近所のおじちゃんおばちゃんが言っていた「可愛くて頭のいい○○ちゃんは大きくなったら女子アナかねえ、それとも女優さんかねえ」なんて言葉をそのまま受け取って、ああいテレビ活躍するような華やかななにかになれると信じていた。

写真を見返すと別に小さい頃から特に可愛いわけではないが上記のような理由小学校卒業する時友達撮影した写真を見返したときにあまりにブスで絶望するまでは自分のことを可愛いと思っていたし大きくなったら自分が大好きな美人さんの一員になれると信じて疑わなかった。学に入り、ようやく化粧ができるようになって、ネットプロに教わったりしながら無駄に高い粉を顔に塗るようになった。一度に使う量は少量なので厳密には間違った計算だが毎日7万くらい(もう少し高いかもしれない)粉や液体を顔に塗って生きている。そこまですればまあ人間と呼んでも差し支えないような顔には一応なるので最近美人だ/になったとか言われることも増えた。未だにアイプチとやらがうまくできないため目は相変わらず奥二重だがそれ以外の化粧はかなり限界近くまでできるようになったような気がするし年齢的にも恐らく今が私のピークだろう。それでも思い描いてた美女になれない。整形も年齢や金銭的な問題で今はしていないが模索はしていて、いろいろ見ているがどれだけ骨を削っても憧れていた美人には骨格的にもも絶対なれないんだろうなあ。

美人だって大変だよとか美人からって幸せじゃない、美人じゃなくてもモテるはいるよとか言われてもそうじゃないって感じ。特に最後モテるとか何の慰めにもならなさすぎて笑えてくる。私は美人になりたいって言っただけでモテたいなんてひとこともいってないのになんでそういう慰めになるんだわけがわからないよ…。

私は美人にはなれなかったが人に名前を言えば感心されるような大学合格してその大学トップ争いをしている頭が良くとても優しくしてくれる自慢の彼もいるし遊ぶのに困らないくらいのお小遣いももらっている。美人でないことを除けば自分の満足する水準は十分超えた生活を送っている。それでもどうしても街で綺麗な人を見るたび辛くなる。ただ純粋洋服とか着るの楽しいだろうなあ、鏡を見るのが楽しいだろうなあ、彼も私がもっと綺麗だったら嬉しいかなあとかいろいろ思ってしまう。美人であることによって生まれ副産物的な利益には大して興味がないか別に美醜の差がある必要はない。だから女の子が全員美人世界にならないかなあなんて思う。美人女の子を見ているだけで幸せになるし正直美人でない人は見たいと思わないし私も美人になれるしいいことしかない。

2019-08-27

初めてアイプチしたんだけど

普通に二重のブスだった

2019-08-25

おい!男のブサイク!!化粧めちゃくちゃいいぞ!!!

ブサイクで悩んでるお前ら!!!外にも出たくないほどのブサイクのお前ら!!!

化粧だ!!!!!

化粧しろ!!!!!!

CCクリームってやつとスポンジ買え!!!!!

ほうれい線、全部消える!!!!!!!!!シミ、そばかす、ころせる!!!!!!!!!

青ひげ、消滅できる!!!!!!!!!!!!

女、めっちゃズルイ!!!!!!!!!!!!!!!

女ずりいよ!!!!!!

女がめっちゃずるいのが分かる!!!!!!!!!!!

だってブサイクなの嫌なのに、男の化粧みたいなの全然広まってない!!!!!ホストぐらい!!!!!

かっこいいやつが化粧するんじゃないんだよ!!!ブサイクこそ化粧するべきなんだよ!!!!!!

まゆげ整えてみ!!!アイプチしてみ!!!!髪も美容院行ってみ!!!ハゲならスキンヘッドでもいいよ、男の強みだよ!!!!!メガネ似合わないならコンタクトしてみ!!!!!!

ほんで、CCクリームでシミだのシワだの消してみ!!!!!!

マジで、「これが、私・・・?」って少女漫画主人公状態になるから!!!!!!!!!!!

ブサイクならなおさら変わるから!!!!!!!!!

普通にはなるから!!!!!!

自分のことやっと好きになれるし、外に出たくなるぞ!!!!!!!!

普通の顔って素晴らしいぞ!!!!!!

化粧しろ!!!!!!ネットで買え!!!!!!!!ようつべで講座みろ!!!!!!男がやってるやつ!!!!!!!!

デオコのボディソープ流行ってるし、化粧も流行!!!!!

いっぱい情報共有しような!!!!!!!!!!!!

2019-07-10

弱者女性、あるいはキモカネおばさんの話

ここのところ、弱者男性の主張を目にする度に思ってたんだけど。弱者男性って、弱者女性存在が見えてなくない?

ガラスの地下室」があるとして、そこに堕ちる・そこから出られないのが弱者男性だけのわけないだろ。

そもそも女性身体的には基本的弱者なわけだけど(単純に体格と筋力に注目した場合平均値でも標準値でも、男性より女性の方が小さくて弱いし、更に月経がある。なので身体の面で男性比較すれば間違いなく弱者)、その上で、女の中にも弱者がいるんだよ。

弱者男性の生き辛さが語られる時、そこに老人や障害者性的マイノリティとしての生き辛さは含まれてないようだから、仮に弱者男性を【シスヘテロ性的違和がない異性愛者)で、社会保障を受ける程の障害や疾病がない】かつ【KKO=外見が良くない、異性や同性からキモいと言われる、金が無い、稼げない、若くない、老人でもない男性】と仮定するよ。

それをそのまま女性にしたパターン全然あるよ。

外見が良くない、異性や同性からキモいと言われる、金が無い、稼げない、若くない、老人でもない女性

いるいる。普通にいるわ。

お前ら、と言わせてもらうけど、お前らって学校イジメられていて誰からも助けられなかった女、下位カーストグループの会話にすらうまく乗れてなかった女、底辺職の職場でも使えない奴と言われている女、そういう女は視界に入ってないんだろ?まぁ便所飯してる奴なんかはお互い不可視だっただろうけど。

不登校のまま学校に来なかった女、修学旅行に来なかった女、卒業式に来なかった女、成人式に来なかった女、同窓会に来ない女、職場飲み会に来ない女、暗い顔してハロワに通ってる女、そういう中に弱者女性がいるんだよ。(もちろん=じゃないけど)

若い女なら清潔感を出して愛想よくしてるだけでなんとかなる」?清潔感愛嬌でどうにかなるレベルなら元が悪くないってことだよ。それは男女共通だろ。そもそも清潔感を履き違えてたり上手く愛嬌が出せないかKKOおっさん/おばさん)になるんだよ。

「外見を磨けば、努力すればいい」?うん、そこは男女関係ないよね。

若いうちに整形すればいい」?その費用はどこから出てくるのか?アイプチで済むなら大したブスじゃないし、大掛かりな手術なら借金やローンを組むしかないが、高額なローンを組むにはまともな職に就いている必要がある。でも現実には昼職でも夜職でも就業の時点で外見を見られる。むしろ産業の方が外見によって稼げる/稼げないがシビアだよね。18歳の女が借金していきなり過激AVソープでがっつり稼ぐくらいのことを想定してる?でもNG無しで何でもやるならブサイクな18歳の男にも性的需要はあるよ。

そんで性産業で対して稼げなくて肉体労働、ってなったら明らかに女の方が不利だよ。例えば75-79歳のおじいさんの握力って平均35kgくらいだけど、20歳女の平均は28kgくらい。そんで月の四分の一は生理で動きが鈍る。可愛いわけでも華があるわけでもない。雇用主も男を採りたいよな。

「女なら金が無くても結婚できる」、もうわかるよな?それは若くてそれなりの容姿か、若くなくても美人の話。もしくは健康子供産めて家事育児にやる気があって一緒に居て楽しいような人。つまりキモくない人の話。

そんでブサイクとブスが人生仕事一本で生きようと思ったら、男女同じ能力であればやっぱり確実に男の方が有利。色々な要因はあるけど、依然として男女の賃金格差はあるし。

老いていくのは男女で平等だけど、老いることの意味は男女で平等じゃない(子供が欲しい場合結婚したい場合ね)。

弱者女性の更に辛いとこは、まともな人から恋愛対象には見られないのに、犯罪者から性加害の対象にはされんのよ。このしんどさは弱者男性理解し辛いかもね。

書き殴ったけど、別に男を攻撃してはいない。ただ、弱者女性も確実に存在するって話。

2019-07-05

anond:20190705172158

二重整形くらいならいいんじゃない。高いアイプチと思えば。

anond:20190705172158

逮捕された広瀬ゆうちゅーぶみたいに、マスクしてもらったら?

眼なんてアイプチしたらいいんじゃないの。

2019-06-26

高須クリニックもっと具体的にCMしてほしかった

湘南美容外科城本クリニックCMで、俺ははじめて二重瞼にするという選択肢があるんだと知ったで。犯罪者みてーな目をアイプチ(笑)で癖付けする必要なんてなかったんやと。高須クリニック存在は知ってたけどCM抽象的すぎて何もわからんかった

2019-06-23

アイプチしたらいいのに〜

って言うの失礼やろが!

お前も歯並び治せよ

汚ねえ乱杭歯しやがって

2019-06-13

帰ってきた まぶたが重い女が好き

かなり公言してるから身バレするかもしれないが、言わずにいられない。

から、まぶたが重い(一重+はれぼったい)女が大好きだ。

なぜか、惹かれてしまうんだ。

パッとみて一目惚れするし、抱きたいと思う。

世の中には、

整形とかアイプチとかで、一重まぶたを二重にするのって、当たり前の風潮があるよな。

いわゆる、美人基準ひとつが「目がぱっちり!」とことだ。

まあ、わからないでもない。

しかしだ。

美人だとか、美しい顔立ちとか、そんなの「美」の価値はあるが、それだけだ。

色気を感じるかどうかは、また別のことだ。

美人=抱きたい女、ではない。

俺が言いたいのは、

まぶたの重い女=色気のある女=抱きたい女、という女として最上価値もつ

ということ。

そうだろ? ブラザー

それとも、単なる俺ひとりだけの、好みの問題なのか?

歌手女優で言えば、中島美嘉、西内まりあ、のまぶたは最高だ。

至高のまぶたと言える。

ところがだ。

中島美嘉は、どうも自分の重い腫れぼったいまぶたがお気に召さないようだ。

いろいろとべたべた塗ったくっている。やめてくれ。

あなたの、そのままのまぶたを見せてくれ。メシウマなまぶたを。

西内まりあも怪しい動きをしている。

なんか、無理くり二重っぽさをだそうとしているように、思える。

Instagramをちょこっとチェックしているだけだが)

やめてくれ。メシマズだ。

その他にも、韓国女優アイドル歌手もまぶた重系が多い。

これは、民族的遺伝子的な理由があるのだろうな。

しかし、整形大国韓国のためか、大変にもったいないことになっている。

みんな同じようなぱっちり二重になってしまっているのだ。

国家的な損失と言えよう。

ということで、俺と同じ「重いまぶた」「腫れぼったいまぶた」フェチの同志諸君

堂々と名乗り出てくれたまえ。

2019-06-12

まぶたが重い女が好き

かなり公言してるから身バレするかもしれないが、言わずにいられない。

から、まぶたが重い(一重+はれぼったい)女が大好きだ。

なぜか、惹かれてしまうんだ。

パッとみて一目惚れするし、抱きたいと思う。

世の中には、

整形とかアイプチとかで、一重まぶたを二重にするのって、当たり前の風潮があるよな。

いわゆる、美人基準ひとつが「目がぱっちり!」とことだ。

まあ、わからないでもない。

しかしだ。

美人だとか、美しい顔立ちとか、そんなの「美」の価値はあるが、それだけだ。

色気を感じるかどうかは、また別のことだ。

美人=抱きたい女、ではない。

俺が言いたいのは、

まぶたの重い女=色気のある女=抱きたい女、という女として最上価値もつ

ということ。

そうだろ? ブラザー

それとも、単なる俺ひとりだけの、好みの問題なのか?

歌手女優で言えば、中島美嘉、西内まりあ、のまぶたは最高だ。

至高のまぶたと言える。

ところがだ。

中島美嘉は、どうも自分の重い腫れぼったいまぶたがお気に召さないようだ。

いろいろとべたべた塗ったくっている。やめてくれ。

あなたの、そのままのまぶたを見せてくれ。メシウマなまぶたを。

西内まりあも怪しい動きをしている。

なんか、無理くり二重っぽさをだそうとしているように、思える。

Instagramをちょこっとチェックしているだけだが)

やめてくれ。メシマズだ。

その他にも、韓国女優アイドル歌手もまぶた重系が多い。

これは、民族的遺伝子的な理由があるのだろうな。

しかし、整形大国韓国のためか、大変にもったいないことになっている。

みんな同じようなぱっちり二重になってしまっているのだ。

国家的な損失と言えよう。

ということで、俺と同じ「重いまぶた」「腫れぼったいまぶた」フェチの同志諸君

堂々と名乗り出てくれたまえ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん