「リストカット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リストカットとは

2018-04-22

同性の恋人に振られた話

タイトルのままです。レズビアンの要素を含むので苦手な方、嫌悪感をお持ちの方はブラウザバックお願いします。

※追記:わんわん泣きながら衝動のままに書きなぐったので文章めちゃくちゃだわ

半年近く付き合ってきた彼女に振られました。唐突距離を置きたいと言われたのが2週間前の話で、だけどその時点で別れるのかと不安がる私に「別れるかどうかは分からないけど、それを考え直す期間だから悲観的にならないで欲しい」「出来れば私も別れたくないと思ってるよ、だから距離を置くの」と伝えてくれたのでなら私に出来ることは信じて待つことだけだと思って、待っていたんです。

彼女とは、具体的な同棲の話も、結婚の話もしていて、早ければ来年にもお互い今の家から引っ越し同棲スタートするかという状況で、気軽に会うには少し遠い距離に住んでいる私たちは、月に一度のデートがやっとだったので、私は彼女との同棲をすごく楽しみにしていました。今年頑張れば一緒に住める、今のお仕事を頑張ってお金を貯めなくちゃって。

一昨日、?一昨昨日、?分かりません、彼女に、「私のことまだ好き?」と聞かれました。もちろん大好きに決まってるじゃないですか。

すきだよって答えた私に「そっか」って返事をくれた彼女に。嫌な予感がしました。

私と彼女は元々毎日頻繁にLINEで会話をし、空いた時間があれば電話をし、可能な限りの時間をお互いに使って来ました。私はそれがすごくすきで、幸せで、何より安心できて、例え早寝の彼女がそうそうに寝落ちて寝息だけが聞こえる通話になってしまっても、寂しいけど、でも、そんな穏やかな時間幸せだなぁなんて思っていました。私のあげられる限りの時間も、愛情も、全部全部彼女にあげたくて、彼女の為に生きていたくて、彼女いるから頑張れて、彼女がいてくれるから幸せでした。私の中の一番はいだって彼女で、少しすぎたワガママに困っても、それでも叶えられる限りは叶えたいと思えていました。友達大事にする彼女に沢山たくさん嫉妬しました。私の中の一番はいだって彼女なのに、彼女の中には大事ものが沢山あって、あくま恋人として大事なのは私でも、私が一番ではなかったから。そういうところで嫌と言うほど疲れさせちゃったんだろうなって思います。付き合ってた時は、面倒くさいことを言う私に面倒くさそうな反応をする彼女に「面倒くさい?」と聞くと「面倒くさい、でもいいんだよ、それで嫌いになったりしないから」って言ってくれてたのに。でも嫌いになったとは言われてないから嘘ではないのかな。

距離を置いて、関係を、自分気持ちを、見直した結果、彼女の中で私は恋人ではなくて友達だったらしいのです。友達の方がしっくりくる、疲れちゃった、恋愛感情とは違う、でもあなたのことは嫌いになったわけじゃないから連絡取れなくなるのは嫌だ、これまで通りLINEしたりあって遊んだりしたい、友達として付き合っていきたい、あなたの望むような恋人にはなれない、おはようおやすみも言わなくても私は平気なくらい薄情だったから別れようと思った、エトセトラエトセトラ、。

距離を置かれ初めてLINEの頻度が減った時点で、正直私はいつも通りを保てなくなっていました。

いつもならすぐに返事が返ってくる時間に全く返事がない、返ってきても返信までに今までに比べたら長い時間が空いている、毎日電話がない、「すき」と言われない、負担になるのが怖くて「すき」と言えない。文章にしてしまえばたったこれだけなのに、依存している自覚はあります彼女が好きだと言っていた曲がシャッフルでかかって泣いて、何もしていないのに気づいたら泣いていて、通知もないのにLINEを開いては泣いて、通知音に過敏に反応しては彼女からの連絡でないと泣いて、やっと来た彼女の返信がなんであれ泣いて、返信をしながら泣いて。もう何年も辞められていたリストカットに気がついたら手を出していました。泣きながら切ってはそんなことをしている自分が情けなくて、自己嫌悪に襲われて泣いて。眠りたいのに眠れなくて、食欲も無くて、ずっと胃がきしんでは少し気持ち悪くて。それでもたまにでもくる彼女からLINEが、おはようおやすみも言い忘れられていても、「うん」とか、「そっか」だけでも嬉しくて嬉しくて、信じて待とうって、ボロボロだけど、頑張ろうって、待ってました。

結局改めて恋人を辞めたいと告げられて、腐ったことばかりしか言えない私に「そういうのがストレスだった」「そういうところに疲れちゃった」なんて言われて、最後には「もういい、全部終わり」「あなたとのことを嫌な思い出にする気はない」「付き合えて楽しかったよ」「今までありがとう」。その後仕事に行った彼女からの返信はまだありません。2週間前のあいだ、気づいたら泣いているような、ぽろぽろと細くわずかな涙なんかじゃなくて、今も画面がよく見えない涙でいっぱいです。私まで今までありがとうなんて言ってしまったら本当に全部終わっちゃう気がして言えなくて、悔しくて、やるせなくて、しんどくて、つらくて、当たり散らすみたいに嫌なことだけLINEで送ってしまった私がいます。ごめんね、ごめん、本当に大好きなんです。大好きだったなんて言いません、大好きなんです、今後もずっと友達としていたいという彼女に「どんだけ残酷なんだよ」と思わず送ってしまったけど、「あなたはいいよね、」なんて調子のことしか言えてないけど、切り捨てられたんだなって思ってしまってるけど、それでも世界で一番大好きなんです。

付き合い始めたときに、「私の生涯を貰って下さい」って私、言ったよね。ずっとずっと、本気でした。私なんかいつ振られてもおかしくない、付き合ってもらえてるのが奇跡だって思う反面、あなたとならこのまま歩んでいけると、私の生涯をかけて愛したいひとだと、この先もずっとあなたといるのだろうと思っていました。伝えるのが下手だと前置きした上で、だけど愛されるより愛したいからきっと私の方がすきだよと伝えてくれたあなたが、だいすきで、付き合ってすぐの頃にはもう本気で同棲考えてる、重いよね、なんて言ったあなたに、酷く安心したのを覚えてる。だって、私、めちゃくちゃ重いもん。もらう愛も、重い方が嬉しくてたまらない私だよ、ネット友達オフで会うのを嫌がったあなたと揉めながら、結局わがままを聞いて私予定をキャンセルしたよね。あなたが喜んでくれるならそれでいいやって本気で思ったの。あなたがいてくれたら私はそれで充分幸せなのに。ごめんね、友達としてじゃ嫌なの、わがままだよね、わかってる、だけど、だってわたし、私のこと彼女にしてくれたあなたのことを一番知ってる。すきだよって言ってくれて、戯れにキスをして、はにかんで笑うあなたを知ってる。友達になったら、そんなあなたはもういないんだよ、。ゆっくり2人だけで過ごして幸せだねって笑って揃いの指輪を嵌めた手を繋いでカメラを構えたら私の肩に頭を預けて寄せてくれるあなたは、友達じゃなくて、恋人あなたでしょ。

ごめんね、ごめんね、たくさん疲れさせて、苦しい思いさせちゃったね、愛情って言葉で縛り付けて、自由を奪う選択肢を選ばせちゃってたね、たくさん愛してくれたのに、ずっと不安な私でごめんね、欲張りで我儘な私でごめんね、だいすきです、ずっと、今はまだ声を上げて泣くのが精一杯だけど、もう少し落ち着けたら、その時はたくさんありがとうって言わせてください。

2018-03-15

初めて実際に手首にカッターを当ててみた

20代前半 専門職

職場飲み会の帰り道どうしようもない気持ちになったので家に帰ってからカッターを手首にあててみた

この半年ほど、手首を切ったら何かが変わるのか、変わらないのか、考える機会が増えていた

前までどんなに死にたいと思おうがなんだろうが自傷というところには至っていなかった

それが仲の良い友達から実は昔リスカをしていたことがあるという話を聞いて以来、鬱々した気持ちになった時に手首を切ってみたいと思うようになった

が、調べてみると後処理とか結構めんどくさそうだし、そもそもまり血が得意ではないので調べたことを読んでいるだけで血の気が引いた

これは向いてないなと、やめておこうと思ったけど数日経つとやっぱり切ってみたいという気持ちになった

その日は久しぶりにわりと飲んでいた

若いメンバー中心で飲みに行ったため、仕事について熱く語りあったり愚痴を言い合ったり励まし合ったり恋愛の話をしたり、特段病むような内容ではなかったはずなのに電車に乗った時にはもう死にたくて仕方がなくなっていた

盛り上がって飲みすぎたのかもと思ったけれど、自我ちゃんと持てていた(はず)

家についてお風呂に入って水分取って、台所に立ったところで手首を切ってみようと思い立った

とりあえずやってみよう!と

なんなら少しワクワクして明るい気持ちだった

実際に切ろうとしてみてわかったこ

思ってた以上に力がいる

血が出るほどの傷を作るとなると本当に思い切ってざっくりいかないと難しい

わたしは実際カッターを持ってあてるところまでは何とも思わなかったけれど、上手いこと思い切ることができなくて血が出るほどの傷は作れなかった

自分のできる最大限の力でシュッと切るとうっすら白くなったあと赤くなる

血は出ない

少し時間を置くとなんとなーく傷が浮き上がる

結局これじゃ物足りないと思って数回上からなぞってみたけどしっかりした傷にはならなかった

痛みは指を紙で切った時以下

だいたいの人がこんなの屁でもないと思う程度のもの

しかも次の日にはやった本人でも正確な場所がわからいくらいにまで傷が薄まっていた

人間の皮膚って切れにくくてこの程度の傷なら寝れば治るのか…なかなかしっかり出来ているんだな…とちょっと感心した

それが先週のこと

切ってみて、というか刃先を当ててみて

たぶん毎日でもできる

これくらいなら全然できる

ちょっと楽しい

自分しかからない、わたしこんなことしました病んでます自分に酔うためにするお遊びという感じ

この程度で少し気持ちが軽くなるなら毎日でもやりたい

反面着々と慣れてきている

痛みにもこの行為にも

このまま習慣化するといつか血が出る日が来るだろうと思う

かにバレるならそれはそれで正直嬉しいという気持ち仕事に支障が出そうだからパッと見てわかりやすい傷は作りたくないという気持ちがせめぎ合っている

(とりあえず切るにしても絆創膏で隠れそうな大きさまでしか切らないと決めて入るけど)

やってみてわたしにとっては思っていたより意味のある行為だった

自傷と言えばリストカットという単純すぎる考えでやってみたことだし、なんなら手首を切るという文化(?)があってそれを知っていたからやってみたに過ぎないのだけれど、それなりにやる意味ややりたくなる要素はあるんだなと思った

肯定する訳でも、増してやすすめるわけでも無いけど全然

でもありですこれ

ただ自己肯定感が低いタイプの人とか毎日自己嫌悪してますみたいな人が至りやすものだなとは思う

職業的によろしくないので大きな傷は作りたくないけど、こんな程度で自分の気が済むなら続けていこうかなーと考えてます

したことないにも程があるくらいのかすり傷で鬱憤が晴れるならね

以上手首にカッターをあててみた感想メモでした

2018-03-12

髪の毛を食べてしま

アラサー女だけど、10歳くらいの頃から無意識に髪の毛を抜いて、たまに食べてしまう。

小学生の頃、私の机の周りだけ異常に髪の毛が落ちていて、同級生によく気持ち悪いと言われたが、どうしても抜くのを止められなかった。

食べるのは毛根鞘が残ってる部分が多い。根元のぷにぷにがついてるとこ。

おいしいとかそういうのじゃなくて衝動的に口に入れてしまっている。

ぷにぷにを噛んだときの歯ごたえが好きなのかもしれない。

小学生にして明らかに頭の頂点がハゲしまい、心配した親が皮膚科に連れて行ったが、精神的なものから…と言われてそれで終わった。

親は精神的な病気理解がないので、その後何もしてくれなかったし、自分自身でもこれが精神的な病気とは思ってなかった。

歳をとるにつれて、気づいたら抜くのを止めてハゲが治り、そしてまた数年後突然再発し、また治り…を繰り返して今また再発している。

頭の頂点は目立つので、耳の後ろとか目立たないところを抜くようになったので少しだけマシなんだけど、これいつ治るんだろう。

ちなみに高校とき受験ストレス過呼吸を起こして倒れた。

新卒で入った会社ブラックで、また倒れた。それ以降目眩がひどくなり、何故か左耳が難聴になり、そのまま聴力は戻らなかった。その後鬱になって二年くらい抗うつ剤飲んで、今は社会復帰し、普通に問題なく働いてるんだけど、ストレス耐性が無いのかなあ。どうすりゃいいんだ。セロトニンが足りてないのだろうか。希死念慮もずっとあるので、髪を抜くのはリストカットみたいな自傷癖の一つに近いのかな。とか色々考えたらしんどくなって、また髪の毛が薄くなるのであった

殺されたい、殴られたい

すみません、頭(頬あたりじゃない)殴られたい欲求ってなんでしょうか。自分が痛覚的に痛い目にあいたい欲求ってなんでしょうか。殺されたい。

血を見るのは大の苦手だからリストカットはできないです。

2018-03-06

誰にも迷惑をかけずに死にたいだけなのに

なぜ自殺をしてはいけないのだろう。

少なくとも本人は「死んだほうが楽」と思うほど苦しい状況で、そんな相手に「死ぬな」というのは暴力ではないだろうか。

自殺をするにあたって大きな問題となるのは

という点だ。

まず悲しむ人がいる点については「死んだほうが楽」なほど苦しいわけで、周りの人には諦めてもらうしかない。

どのみち助けてもらえないほど状況が悪化しているのに「あなたが死んだら悲しい」と言われても困るだけだ。

残りの人生を全て引き受ける覚悟があるなら止めてもいいが、そんなことは親でも無理だろう。

(以前ツイートされていたが、10億円くれれば思いとどまる人は結構いるようなので、どうしても止めたい人にはおすすめだ)

さて今回の本題は残りの2点について。

自殺をする際に「迷惑をかけない」「苦しみたくない」この2点をクリアするのは非常に難しい。

自殺ダメ」の一点張りで、だれも幸せにならない仕組みが不毛すぎる。

まず「迷惑をかけない」自殺方法だが、もうこれがほとんど存在しない。

首吊りリストカット、飛び込み、飛び降り一酸化炭素中毒、どれもこれもハタ迷惑ものばかりだ。

誰かが自殺した家に住みたいと思う人は少ないだろうし、外で死ぬ不特定多数迷惑がかかる可能性が高い。

比較迷惑度が低そうなのは、崖からダイブ、船を漕ぎだして入水、樹海首吊り道路脇で車内練炭あたりだと思うのだが、条件が難しいし迷惑には代りない。

これで更に「苦しみたくない」となると、本当に難しい。

まりしまないと言われているのは首吊り一酸化炭素中毒だが、これさえも「自殺ダメ」の精神からか、実は苦しいのだと脅す人がいる。

悲惨なのは「苦しみたくない」に重点を置くと、電車飛び込みが候補の上位に挙がってしまう点。

比較的苦しむ時間が短そうで、失敗も少なく、飛び込む瞬間に勇気を振り絞るだけでよいのは魅力的だ。

ものすごい数の人を巻き込んだ挙句、遺族に多額の賠償請求が届くという非常に迷惑自殺方法だが、一定数が電車飛び込みを選んでしまうのも、現状を考えると仕方がないことに思える。

以上を踏まえた上で提案

自殺を受け入れる施設がほしい。

医療機関のような場所契約書にサインをし、渡された薬を服用して眠るように死ぬ

遺体はそのまま処理できるから、余計な手間もかからない。

臓器の提供など多少はメリットがあるかもしれない。

施設職員がどのような心持ちで働くことになるのか、想像がつかないので申し訳ないが。

将来的にはオートでの処理が理想ではある。

もちろん本当は死にたくないのに追い込まれしまう人もいるし、かまってアピールの果てに引けなくってしまった人もいるだろう。

そういう人のために、自殺相談の窓口があることは大切だと思う。

でも、もう決意が固まってしまった人には意味がないし、そういう人を引き止めた所で苦しめるだけだ。

いざとなれば自殺すればよい、という逃げ道が確保されていたほうが開き直れる人だっているだろう。

望みはそんなに大きなものじゃない。

なるべく他人迷惑をかけたくないだけ。

つらい思い、苦痛から逃れたいだけ。

人ひとりが死ぬ。そんなに大したことだろうか。

みんなが、もう少しだけ穏やかに過ごすための、ちょっとした提案のつもりなのだけれど。

2018-02-15

自分語り

私は30代の喪女だ 高齢処女

いい年して恋人いない歴=年齢の人は人として何か問題があると世間では言われているらしい 私に関しては実際そのとおりでさまざまな問題を抱えている

簡単理由ひとつ言うとキモイ男の性処理の道具にされて傷つくのが嫌だと思う 自分キモイスババアのくせに 誰からも選ばれないようなバカでブスでぼっち貧乏ババアの癖にだ

自己愛が強すぎるとかプライドが高すぎるとか身の程をわきまえろとか言われると思う おっしゃる通りだ

ただ私は自信がない 人と会話、雑談すらできない 人といっしょにいてしゃべって楽しいということがわからない ヒトと会話して親しくなるということがわからない あいさつをするのも恥ずかしい 職場お疲れ様ですとおはようございますを言うのも苦痛だ 居ないふりをしていたいのに飲み会参加を強要されてしんどい 母親に「何事も慣れ!」と言われるが慣れるために挑戦することから逃げる 学校でも職場でも、幼稚園から孤立してきた 友達いたことがない そんな人間はいるはずないとみんな思っている 私だけなのかもしれない 人間関係を受け身でしか捉えられない 上下関係しか捉えられない 自分他者主体的に関われるという感覚がない 親は一方的搾取してくるばかりだった そんな間違った考えを正せるチャンスが得られなかった 尊敬できる大人にひとりも出会えなかった ただ家と学校の往復するだけの生活で楽しみは母が買ってきてくれる少女漫画雑誌恋愛への無駄な憧れは育んでしまい人気のある男子が気になったりしているブスだった 今にして思えば恋愛結婚出産というのは、女性が性というもの、男というものとの付き合いで主体性を持つための手段方便なのだろうと思う 経験ないけど

妹と弟がいて4つ下の弟は重度の知的障害を伴う自閉症児だった 弟はい言葉をしゃべるようになるのといつも母にしつこく聞いた そのたびに、年長さんになったらかな、1年生になったらかな、2年生になったらかもねと言われたが、ある日一生しゃべるようにはならないと教えられた それからしばらく経って学校の授業で、今は少子化問題になっているか子供を3人産むお母さんは偉いんですよと教えられた(とんでもねえな)でも私はうれしかった その日家に帰って母に「わたしやっぱり子供産むよ!」と言ってびっくりさせてしまった記憶がある 小4ぐらいのことだ しかそれから初潮が来て毎月血が流れるようになってもそれがなんなのかどう扱えばいいのかよくわからなかった ただ大きくなったのにオムツナプキン)しておもらししないようにするのが大変みじめで汚く蒸れるし臭いしかゆいし汚すと失敗したとか言われるのであっておもらしは恥ずかしく激怒を伴い叱責されるような失敗でとにかく不快生理が来るので死にたいと思ったが勇気がないので死ねなかった 冷たいものを食べ過ぎると下痢をする、歯を磨かないと虫歯になる、人とは会話をしないと友達になれないということに中三ぐらいでようやく気がついた 周りの子は女らしく胸がふくらみ彼氏がいて経験も済ませもう大人みたいでそれがおそろしかった 女同士が仲良くなる手段ひとつで、男の話をすることだ 漫画キャラでも良い あたしたち男好きどうしよね、ということでしかつながれないのだ(男の場合猥談) だけどわたしはそれが恥ずかしくてできない 異性に限らず本でも音楽でも自分の好きなものを話すとか選ぶということが恥ずかしくてたまらない 幼稚園のころからそれで両親と教師に叱責される 他のことでも怒りと嘲笑を買うばかりの毎日だった

発達障害だとかなんとか診断されたくない あきらかに親のせいだ 障害児が産まれるのも親がおかしいからだと思う 長女の私に介護をさせる気しかないのでどうしようも自殺するしかないが勇気が無い カウンセリングに行ったらあなた女性メンヘラから風俗やってたでしょ!と何度も面会したのに決め付けられた 他の女性メンヘラといえば、リストカット摂食障害親の言うことをきくよいこで過呼吸の発作が風俗で働きました親に殴られました産まなければよかったってゆわれましたみたいなみんなテンプレが同じでなんだかんだ媚びたり甘えたり恋愛したりするのが得意な女性らしい健常なきれいなメンヘラ女性ばかりで結局そういう人は結婚出産を済ませ一人前面できるのであってそこでも疎外感 一人暮らしをしてみてもコミュニティに入り自分の居場所を築けなければそれは精神的自立とはいえない

人間プライドが低くないと友達恋人もできないしバイト面接に受からない 私は自分の殻に閉じこもり一生ひとりぼっちだ 疲れた がんばりたくない 部屋が片付けられない ずっと寝ていたい 死ぬしかないけど死ぬ勇気がない いい年をしてちゃんとした大人人間社会女性になれない自分が恥ずかしくなるために努力しない自分が怒られるので消えたい このまま生きていると未婚で子無しで恋愛経験なしの老婆とかいうありえない存在として子持ち主婦ばかりのパート先で働かなければならなくなるのだろうか どんな顔してそんな場所にそんな人間(?)として居座ればいいの? それとも採用されずホームレスになるのだろうか どうやって死んだらよいのだろうか 首 朝が来るのが嫌なので寝たくない 毎日半日も拘束 他に行くとこない

2018-02-04

風俗に年間50回くらい行ってるが、あまり記憶が無い

風俗、週に1,2回使ってる。

しかし、どんな女の子とやったのか、余り記憶が無い。

時間程度、ちょっと話してセックスした程度じゃ何も記憶に残らない。

  

印象深かった女の子ランキングで上げてみる。

  

1位 児童養護施設職員志望の短大生19歳

物凄くあたりだった。

顔は詳しくは思い出せないが、相当ハイレベルな可愛さだった。

乃木坂レベルだった。

自分では、「下の下」と自分の顔を言っていたが。

彼氏は1人しかいたことないとのこと。

メッチャ性格よくて、「来年から児童養護施設ママになるんだ~」と。

僕のことも、「清潔感あってゼンゼン付き合えるよ」とのこと。

アニメ好きで、夏目友人帳とか好きだとか。

「お母さん」っていうと、「バブみってやつでしょ~いいよー」と受け入れてくれた。

で、そんな子に、アナル舐めさせた。思いっきアナル舐めさせた。

こんなカワイくて性格いい子にやらせてるという興奮で、第一位

多分こんなカワイイ子とは僕は一生付き合えない。風俗しか無理だろう。

そのマックス値をたたき出したという感動。

  

2位 高身長メンヘラ19歳

マ〇コがとにかく汚かった。多分軽度の知的障害だと思う。

でも、見た目はかなり可愛かった。

僕が、「ブサメンから生きてる意味が無い、僕は医者なだけしか取り柄が無い」と言うと、

「私もお母さんがすべてだったけど、お母さんが死んじゃって。もう生きてる意味が無いなと思ったけど。生きてるよ」とのこと。

感動してしまったね。この子は、そんな人生のよりどころを失っても強く生きている。

セックスはしなかったが、心が癒された

  

3位 バツ1子持ちの美容師35歳

5回くらい通ったと思う。

リストカットあとがあり、夫がドキュンで子持ちのまま別れたとのこと。

妖怪ウォッチとか子供に買ってあげたりするらしい。

「僕のことブサメンだと思ってるんだろ!」と劣等感叩きつけまくった。

「そんなこと無いよ、好きだよ」と慰めてもらえた。

疑似的なママになってくれた

  

  

もうこっから先の女の子記憶はホボ無い。

ゼンゼン覚えてないものなんだなあ。

2018-01-23

anond:20180123143738

女のプライドって、男のプライドと傾向・性質が違うよね?

女じゃないから、正直よく分からない部分もあるけど、観察してみる限り、「悲劇のヒロイン」=自己憐憫に浸って、セルフエスティームを高めようとする構造がある?

 

自傷癖も、自分を傷つけることで、自分価値を確かめようという試み、心理があるのではないか

嫌な気持ちをかき消すために、リストカットの痛みで、ごまかし/上書きしようとするのは、悪手(ダメ解決手段)でしかないと思う。

 

女はもっと自立して、たくましくなって欲しい。

男も女の自立、成長を支援すべきである

2018-01-20

今年はやけに童貞喪失相手を思い出す

13年前の出来事です

まあ去年日雇いバイトで会った気がするが気のせいだろう

まあ13年前1回だけ会った相手特定出来る訳が無い

とは言え身体つきと声はぼんやり

上腕付近であるリストカット跡は

相変わらず綺麗なんでしょうね

現場からは以上です

2018-01-17

イかれたメンバーを紹介するぜ!!

顔声仕草全てが横澤夏子に似てる中堅の女!

隙あらばあまり美味しくないクッキーを焼いて持ってくる我営業所ステラおばさんこと係長

彼氏結婚するまででいいから付き合ってよ」複数の女社員に送っていたLINE流出!隣の課の40代男!

乳がでかすぎてスーツの上着が弾け飛ぶ!新人のブス!

遅れてきた中二病一人称俺が治らない中堅の女!

「俺も若い時は遊んでたけど今は嫁と子供可愛いんすよね」見た目はホストウザすぎるイクメン自慢、中堅のお兄ちゃん!

酔ったのをいいことにさりげなくお気に入り女子の腰を抱く二枚目サイレントキラー!隣の部長

ハゲ

職場備品がみるみる消える!疑惑ゴッドハンドパート韓国人

フリル全開!首元にリボン!冬はドピンクコートアラサーデブ

新人歓迎会で突然号泣リストカットメンヘラ新人

メンヘラ新人に本気で恋をした!歳の差30歳!バツイチ子持ちの部長

日本語不自由KYクレーマー御用達アスペ俺!

異常だ!!!

辞めたい

2018-01-06

リストカット、薬物依存精神錯乱

重い精神障害を患った彼女との日常を描いた青春ストーリー

「ねえ、昨日どこいってたの?」

2018年7月3日 公開

ー 君は縄 ー

2017-12-08

もし体が2つあったら

一つは傷跡の隠しようが無いくらボコボコになるまでリストカットして気持ちよくなりたいしさらにそれをTwitterに乗せて自己顕示欲を満たして自己陶酔に浸ってもっと気持ちよくなりたい。もう一つは綺麗なまま保管して人前で堂々と半袖を着れるようになりたい。

体が2つってだけじゃいろんな解釈ができちゃって良くないですね

2017-11-23

自殺へのカウントダウン

あと、男性と肌を重ねる感覚気持ち悪いですね。

この付きまとう感覚を超えためにそれ以上の感覚である『痛み』を得ようとして「リストカット」する子もいます

https://locafra.com/2017/08/13/fuzokujyou1/

2017-11-14

白石容疑者 「俺も悩んでた」とリストカットの傷見せ誘った

 ターゲットに定める女性に、特徴があったとする証言は少なくない。歌舞伎町スカウトをしていた頃の知人はこう話す。

アニメ好きの地味めな女性を狙っていましたよ。『バッグにアニメグッズをぶら下げている子は、スカウトに応じてくれやすい』と語っていた」

http://news.livedoor.com/article/detail/13884624/

殺人アニメが利用される気分はどうだ

2017-11-10

骨髄提供をしてみた【追記/ 11/16さらに追記】

もう1年以上前になるが、骨髄提供をしてみたのでその感想をつらつらと書きます

そもそも献血が好きだったので、骨髄バンク登録もそのついでにした。登録はしたけど5年くらい音沙汰はなかった。

適合のお知らせは、オレンジ色のでっかい封筒で送られてきた。

「あ、これ、いつもの骨髄バンクニュース送ってきただけじゃないな」ってすぐにわかった。

==

ここから先、■は個人的にめんどくさいこと、★はマジでデメリットだなって思ったことですので、面倒な方は■は読み飛ばしてください

==

提供する意思骨髄バンクに返信するまで

最初に返信する書類の多さにもうめんどくさくなる

患者さんに提供する骨髄液だから健康面について聞かれるのはしょうがないなと思いつつ、読むだけでも結構多い。

貧血最後になったのはいつか」とか覚えてない。己の記憶力のなさが憎い。

はいえ、基本的健康優良児なのであんまり気にせず進む。


■当たり前だが親から許可めんどい

家族同意必要なので、親と話し合う。母親がメッチャ反対する。まぁでも「反対された」っていうのは、それだけ大切に思ってくれてるんだなと思い、なんだかありがたい気持ちになった。両親ともに「いいよ(適当)」だったら嫌だったかもしれない(し気楽だったかもしれない)。


■当たり前だが会社にも説明しなきゃいけない

一応正社員で働いている身としては会社への説明責任があるわけで、上司はとばして突然社長に直談判した。

社長めっちゃ理解があり、爆速許可下りた。

でも許可下りたのは繁忙期じゃなかったからだろう。

==

提供する意思が固まってから

弁護士同席で説明を受けてハンコを押す(親同席)

家族の同席必須なので、父親に頼んだ。うちの父は自営業なので時間が取れたが、平日のクッソ昼間に社会人2人が病院に出向いて説明を聞いて、弁護士の目の前でハンコを押す。「弁護士とコーディネーターがうちの近くに来てくれるんじゃだめなん?」って思った。医師必要からしょうがいか



■使っている薬の申告をする

これもしょうがないとは思うけど、提供前にちょっと風邪ひいたとか、目が疲れたとか、薬を使うときは「これ使っていいですか」って連絡しないといけない。時間時間だと「明日にならないとわからない」ってなった。「とりあえず使ってもらって、だめだったら明日中止させてもらうかも」っていう対応だった。私はセーフだったが、安くないお金を使って薬を買って、それを1回しか使えなかったってパターンもあるんだろうな。



検査血液を抜くために会社中抜けをする

これは入院前にもっとも面倒だった。先生が緊急手術で不在の時、時間通りに行って1時間待ちとかね。必要な骨髄液の量が多いと、事前に血液を抜いておいて、手術中に戻すための自己血が必要なのよ。他人の輸血だと、献血できなくなるしリスクも高いからね。わかっちゃいるが面倒。


旅行死ぬ

実は手術前、友達スカイダイビング付きの旅行に行く計画を立ててた。

でもけがリスクが高すぎるということで、(遠回しに)スカイダイビングをやめてほしいと言われた。正直、骨髄バンクキャンセル代は払ってほしかった…


==

入院・手術

パジャマ代は実費

手術や入院費は患者さんの保険負担だが、パジャマ代は実費負担だった。何だか知らんがパジャマが1回300円以上する病院だったので、家から持ってきてもらった。普通病院って1着80円とかじゃないの?

全身麻酔とその副作用

人生初の全身麻酔をした。麻酔か、事前に飲んだ薬の影響下はわからないが、手術後吐き気がとまらず、おなかはすいているのに食べたものは全部戻す状況に追い込まれる。これが一番きつかったかもしれない。

■個室ではない

場合によるんだけど、私は4人部屋だった。目の前の入院患者さんがずーっとうんうん言ってて、なんか不安になった。

パケット死ぬ

暇つぶしスマホと本しかないが、本は読み終わったのでスマホゲーに移動。wi-fiとんでないので、パケットが死んだ。はじめて通信制限くらった。次回から3DSを持ち込むことを誓った。

===

退院後とそのほか

お金はもらえない

みんなが骨髄提供を嫌がるとしたら、これが最大の理由ではないだろうか。

入院をし、会社中抜けし、「名前も顔も知らないだれか」のために健康な体の背中に穴をあける。これだけのことをして報酬がないのだ。

ほぼないとはいえ死亡リスクもあるのに。

報酬ゼロ

ちなみに私は医療保険生命保険にも入っていたので、問い合わせてみたけど「病気治療のための入院ではないので入院給付金下りない」と断られた。

なんのための保険だよ!!!背中注射器6回刺されてるんだぞ!!!

(ちなみにだが、私の住んでいる市区町村は骨髄提供をした人への助成金があり、それはもらえた。総額10万以上非課税。骨髄提供を考えている人は、自分の住んでいる市区町村助成金をやっているか調べた方がいいと思う)


■お礼もあるかわからない

じゃあ骨髄提供をなんでやるのかっていったら、「自己満足人助け」のためだと思う。

人助け」ならこれでいいのかもしれないが、私は「自己満足」もほしかった。

なんで献血するかって言ったら「献血ありがとうございます!」の一言無料でもらえてお菓子が食べられて「いいことしたなぁ」って気持ちになりたいからなんですよ私は。リストカットするよりは健全血液の使い道だと思う。自己承認欲求の強いメンヘラオススメ

医者さんに「うちに入院してくれてありがとう」っていう一生聞くことがないであろうセリフはきいたが、

一番ほしいのはなんといっても「骨髄をくれてありがとう」の一言である

私には手紙が来なかった。

ご本人の治療がつらくて、文字が書けないなら、近親者の方が代理でもいいから、とも思った。でも来なかった。

手術後、私から手紙を出した。やっぱりそれにも返事が来なかった。

「なんのために骨髄提供をしたんだろう」と思ってしまった。

====

私には、2回目の適合通知が来た。

でも、今回はお断りした。仕事が繁忙期だったのが最大の要因だが、正直「提供先が(病気の再発等で)同じ人だったらやだな」って思ったのも事実だ。

ももう一回、適合通知が来たらその時はするかもしれない。

久々に行った献血で、「骨髄提供をしたんです」と言ったときに、お医者さんが「あなたがした最大の功績は、患者さんの家族の救いになったこと」と言ってくれたからだ。

骨髄提供を受けられないまま弱っていく中で、「適合する方が見つかりました」の声は、病室の時間を一瞬とめて、途端に涙であふれさせ、結果がどうであろうとも「最後まで治療をしてあげられた」という患者さんの心の支えになるからだ、という。

まぁ、それならいいのかな、と思えてしまったのだ。







====

2017/11/10 17:48

まりコメントの多さに驚いています。興味を持っていただきありがとうございます

あと、誤字脱字が多くてすみません

一番ひどいのは

最後まで治療をしてあげられた」という患者さんの心の支え

→「最後まで治療をしてあげられた」という患者さん【とその家族】の心の支え

ですね。前半の文章主語が違いますね。見逃してください。


から説明不足で、追加しておきたいことがいろいろ。

病院までの交通費は支払われます

いくらだったか思い出せませんが、「入院に伴うお金」は少しいただけますので、そちらでパジャマ日用品は買ってくださいとのことでした。3000~5000円だったかな?1万円はなかった気がする。まぁそれにしたってパジャマ高すぎる

手紙は、「もらえないかもしれないし強制もできない」ということも事前に説明されていました。理解したうえで「手紙しかった~~!!!」とダダをこねています人間としての器が小さくて…すいません。我欲を捨てられるように、来世の自分に頑張ってほしいです。


・あとみなさんが知りたいであろう手術について書くのを忘れてました。

なぜならあんまり痛くなく、尿道カテーテルのほうがよっぽどイラついたからです。

私は麻酔が効きすぎるタイプのようで、手術室に入った途端寝たからなんにも覚えてないんだなこれが。麻酔解けるのも予定時間を3時間オーバーしました。

退院日翌日には会社に行き、2週間後にはプールに行っちゃうくらい健康だったからです。参考にならず申し訳ない…


なので現金的な持ち出しはあまりありませんし、少しばかりプラスかもしれません。

なお、この骨髄提供を経て失った有給は持ち出しに加算したら大変そうですよね。融通が利く会社でよかったなとつくづく実感しました。おかげで私の有休消化率は110%です(未来から借りました…)





===

2017/11/16 18:13

こんばんは増田です。たびたび文章を長くしてすみません

あと、「つらつら」の使い方が違う、というコメント、ほんとすみません。恥ずかしいです。ご指摘ありがとうございます

さんざん愚痴っぽくなってしまったんですが、ブコメ等すべて拝見して、うれしくて涙が出てきました。

みなさんがこんなに褒めてくれるのに、なんで拗ねた態度をとってしまったんだろうと改めて反省しました。ありがとうございます


・傷跡について

お察しのとおりきれいさっぱりないです。2週間後のプールでも誰にも何も言われなかったです。

でも残ったとしてもあんまり気にしなかったと思います

まれつき背中にでっけぇアザがあるんですが、「お、あるな~~~」くらいにしか思わないので…。

あと、「人を救ったかもしれない証」が背中にあるってオタク的にはかっこいいです。ごめん私思考回路おかしいから…参考にしないでください…


この記事コメントくださった、「骨髄提供は最高だった」っていう方すごくない?この方こそ聖人君子じゃんって思いました。親にひどい目にあわされながらも人を恨まずに救うことにためらいがないって…すごい…器が違う…この方、もしもお子さんができたら「私を母親にしてくれた」って子供をすっごく大切にしそうだなって思ったんですが、結婚に興味なしなのか~~


後日談ですが、この記事かいたの友達にバレた(ちなみに、この子は私の2度目の提供に反対した。1回で十分じゃないか、と泣かれた。私より私を大切に思ってくれてる…。)新聞投書欄テレビ番組の「この話題を扱ってください」の要望欄に投げたと言われた。行動力ありすぎかよ。

P.S.

ごはんをおごってくれるとかいて下さった方、日本中のおいしい茶わん蒸しのお店を書いておいて。行くから

2017-10-12

いもうと

まれから20年経ってようやく自分が出来損ないだと自覚した。

私には1人妹がいる。小さい頃から喧嘩ばかりしていたけど、妹が私のことをあだ名で呼ぶようになった頃から喧嘩は少なくなり、今では毎日LINEをしている。

私は小学校のころ友達が居なかった。だから華々しく中学デビューを飾るため、隣市の中高一貫校受験することにした。私は私が誇らしかった。相変わらず見た目はクソキモオタク丸出しの銀縁眼鏡のボサボサ髪だったが、それでも中学受験成功したということは嬉しかった。まあそんな平和な日々も長く続かない。各地から集まったエリート小学生達がひしめきあう中で、私の成績は下から数えた方が早かった。友達も思うように作れなかった。中学から始めた剣道は辛かった。思い描いて居たスクールライフはもうめちゃくちゃ。そのあたりからリストカットを常習的に行うようになる。ストレスの捌け口としてリストカットをし、時には妹を蹴飛ばすような真似もした。最低な姉だ。しかし、ストレス解消法を見つけた私は、成績も部活動友達関係不思議なほど円滑になっていった。リストカットは私のおまじないのようになっていった。

中学3年生の頃、妹が同じ中学受験合格した。晴れて姉妹同じ学校に通うようになる。

その時期から私は妹を見下すようになった。

部活のためにベリーショートにしてモリモリご飯を食べていた横綱級の私と、原宿系のアシンメトリーにかっこよくカットされたショートヘアで痩せっぽちの妹。

「本当に△△△(私)の妹!?

などと言われるようになった。

しかった。

その上、妹は吹奏楽部のくせに足が速いし運動が出来る。陸上部スカウトされたのに、日に焼けるのが嫌だといって断った大馬鹿だ。私は近所の小学生に負けるほど足が遅いし剣道以外の運動は全くできない。可愛い話題になった妹の話を耳にするだけで不快気持ちになってくる。おまじないだったリストカットが、イライラを解消する捌け口へと逆戻りした。

でも、妹にも欠点がある。勉強が出来ないのだ。その年の志願倍率が下がり、かつ身内が先に入学しているというラッキーが重なり妹は合格した。(と思っている)

私は嫌な姉になった。上位20位内を常にキープしていた私は、成績表をこれでもかと家族に見せびらかし「〇〇(妹)は全然出来てないじゃん!ちゃんと勉強してんのぉ?」と煽り散らかすドクズになっていた。このクズ行為は私が高校を出るまで数年続けていた。それでも、妹は私に対し文句を言ったことはなかった。

時が経ち、私は本物のメンヘラになってしまった。大学進学して1年生の夏休み前に鬱病になった。軽度鬱ということで2週間に1回のカウンセリングと処方された薬を飲んで暮らしている。もう2年生も半分過ぎたが、順調に四年で卒業出来る見込みはない。進級への不安と、家族からプレッシャー、良くならない病状への苛立ちに包まれながら毎日を過ごしている。

私が薬を飲んで訳も分からない授業を死んだ顔で受けている時、妹が短大に受かったという報告を受けた。

短大で将来の夢のために学ぶらしい。オープンキャンパスに行った時も、受験の前日も、妹は「はやく卒業して勉強して働いて親に恩返ししたいな」と言っていた。

妹はメンヘラではない。(私の真似をして過食嘔吐じみたことをした時もあったが)リストカットはしてないし、常習的に薬も飲んでいない、不眠で悩まされることも、発作で学校を休むこともない。インスタを更新して、髪を明るく染めて巻いてヒールを履いて遊びに行って、休みの日は友達連中とスケボーバスケをしているらしい。彼女はよくモテるし、高校イベントがあれば後輩友達などに囲まれ幸せそうに微笑む写真SNSにあげている。

ああ、親はこういう子供に育つことを期待していたんだな、と思った。

リストカットのせいで貧血になって病院に担ぎ込まれたり、拒食と過食嘔吐を繰り返して低血糖になって病院にぶち込まれたり、朝に学校パニックを起こして夜7時までトイレから出て行けなくなったり。

親は、こんな出来損ないを作るために、汗水垂らして20年間育ててくれたわけじゃない。私は出来損ないだ。妹が大学卒業した頃、私はまだ卒業出来ていないだろう。もしかしたら中退して家に引きこもっているかもしれない。長女だから上京して大学に通っているから、そんなこと関係ない。家族が本当に期待してるのは、私ではなく妹だったようだ。

出来損ないだと気づかなかったほうが幸せだったんだろうか?

2017-10-05

人間になりたい

から手の掛かる子供でした。

すぐ泣いて癇癪を起こすし、学校には行きたがらないし、勉強にも全くついていけません、漢字も全く書けませんでした。でも文字は読めるので図書室で本ばかり読んでました。

文字を見ても字が書けるようにはなりませんでした。

いつも親に怒られていました。

面倒を見きれないから、祖母に預けるぞと言われましたが預けられはしませんでした。

そのうち地域活動しているいわゆる「障害児」の支援をしている人に精神科を勧められ、アスペルガーの診断を受け、投薬を始めました。

診断されると、田舎学校ですから“そういう教室”は無かったので専門の教員が外部から来て空き教室に通い始めました。

同級生から教室に来ない変な奴」扱いを受け始めました。

普通教室同級生が大嫌いになりました。

はいつも怒っていてたまに殴られました。

小学六年生の時学校統合しました。するとそこには“そういう教室”があったので通うようになりました。

先生は優しかったし、比較的“普通”であった私はクラスリーダーでした。

普通教室にも少しだけ顔を出せるようになりました。

普通クラスでは漢字がわからないと隣の子に聞けば困った顔をしながらも教えてくれました。

まだ漢字は書けませんでした。

親がとても怖かったです。

中学校に進学すると同時にほとんど普通教室で過ごすようになりました。

一応勉強にはある程度ついていけたような気がしていましたが、期末の漢字テストで2点を取り、職員室に呼び出されました。

夏休みが明けると学校に行かなくなりました。

しばらくしてからたまに“そういう教室”にお昼を食べに行くようになりました。

お昼が終わって帰ろうと外に出ると同級生から罵声を浴びせられました。

先生はそんなこと言ってた子はいないと言っていました。

親にも気のせいだと言われました。

名前を書けば入れる通信高校に進学しました。

電車で30分くらいかかる場所で、通学は大変でしたが知り合いもいないし、単位制なのでマークシートを埋めるだけで単位が貰えました。

漢字が書けないのですごくありがたかったです。

私学でしたので親はお金にうるさくなりました。団らんが怖くて拒食症になりました。

ネット上で知り合った人にも会うようになって、それが癖になりました。

体の関係を求められてお金を貰ったりもしました。

停学を経験したりしましたが無事に卒業できました。

漢字はまだ書けませんでした。

進学や就職活動しませんでしたが、高校卒業前にやり始めたコンビニアルバイトを続けることにしました。

漢字を書くことは少なかったのであまり困りませんでした。

親には調子に乗るなと前よりも言われるようになりました。

親の前に出るのを極力避けるようになりました。

半年くらいして突然アルバイトに行けなくなりました。

行こうとすると体が動かなくなって涙が止まらなくなりました。

その日に車に乗せられてアルバイト先に頭を下げに行きその場で辞めて、精神病院に連れて行かれました。

鬱とかではなかったようなので、軽い抗不安材と、同時に不眠症になったので睡眠薬をもらい定期的なカウンセリングを受けるようになりました。

カウンセリングはすぐに行くのを止めました。

親は少しだけ優しくしてくれるようになりました。

貯金はしていましたが病院に通ったり保険料を払ったりしていたのですぐにお金が無くなりました。

思いつきで援助交際を始めました。

好きな人ができました。

わず今もセフレのままです。

漢字もまだ全然書けません。

性病になったのがきっかけで怖くなって援助交際は辞めました。

代わりに年齢を偽って20歳といいながら水商売をしています

人と初めて付き合うことになりました。

遠距離でなかなか会えないけど、今度こそ幸せが続いてほしい。

セフレ依存するのも、知らないおじさん相手気持ちよくも無いのに喘いだりするのも、親が起きていると怖くてトイレにも行けない生活も、リストカットオーバードーズ自殺未遂も全部全部全部忘れるくらい幸せにさせてほしい。

漢字は書けないままでいいです。だから神様どうかお願いします。

少しくらい幸せにさせてください。

2017-09-12

ジョンレノンイマジンしてもヨーコがジョンでシコリ続けてるから戦争は無くならない

ビートルズとか金持ち道楽なんだからそいつ平和とか言われてもキリストに石投げられるだけだぜ。

本当、お前らミサイルが出てきた時点で平和を語るなよな。逆にうさんくせえんだよ。

あの国必死から許して対話すべき?対話できる奴が宣戦布告するのかよ?キレた中二ならまだしもそいつ破壊兵器持たせて何がまぁまぁ落ち着いてだボケが。

ロックうさんくさいおじさん達のシコり場になったのもそうだわ。アジカンとかハイスタとかももう何歳だよあいつら、ドントラストオーバーサーティーって言ってたのはお前らの世代だろ。

お前らに平和語られたってクソの役にも立ちゃしねえ。おい、ジブラ、てめえが原発恐れて東京から逃げたこと俺は忘れてねえからな。

結局ヒップホップ地元愛なんてもんは無い。あるのは生き汚なさだけ。ロックも一緒、オナニーがしたい。それだけ。

全員オマンコがしてえ!できるだけ安全場所で!それを歌ってる。クソだ。クソに次ぐクソがクソにクソを塗りたくってクソを築き上げたのが今の音楽業界だ。

リアルなんて無い。金がリアルだ。お前らの青春も吐け口も全て金に換金だ。

そう、それ故に音楽魔法だ、錬金術だ。賢者の石だ。音楽さえ聞いていれば人間原発なんていらない。なんてことをラウドスピーカー越しに叫んでる。多分あのアーティスト舞台裏では自転車に乗って発電してる奴らがクソほどいる。

それでも足りないから余分電力を作るために奴隷が回すアレを舞台装置の下に置いてアレでも発電してる。

サークルモッシュはアレの予行演習だ。あの中から選ばれた奴隷達が舞台の下でグルグル回してる。

世の中はそれで出来ている。奴隷必要なのだ馬鹿必要なのだ

簡単もので確実に動く馬鹿必要からヒップホッパーロッカーも山の翁みたいなことをしてるんだ。そしてそれがバレずに出来たやべーやつらがヤベー曲をヤベー奴らに聞かせてヤベーってなるんだ。なんて低レベルだ。

から音楽世界を救えない。世界を巣食うまである。そこから悪い奴等が先導してドヤ顔ルールを決めて行った。今日もそんな感じだ。

明るくて希望に満ち溢れていて活力に溢れた奴が持論でメンヘラババアの主張を捻じ曲げた、へし折った、あわよくばワンチャン狙おうとしたまである。でもキレられた、帰ったらブログ炎上してた。メンヘラって怖い、その時初めてそう思った。

世の中は太陽だけで出来てない。月の明かりですら煩わしい夜の闇の深いところでゲロとションベンに塗れて精子を吐き出す中年ジジイ無味無臭ぬいぐるみに囲まれゴミだらけの部屋でリストカットをした女装女の血液をごちゃ混ぜにしたものでも出来ている。

世の中は汚い。世の中は軽薄だ。世の中は忘れっぽい。世の中は理不尽だ。世の中は勢い任せだ。その場限りの情動に任せて生まれ存在がお前らである以上は世の中はいつまで経っても平和にならない。

から俺は日本政府尊敬してるよ。こんなゴミクズだらけなのにまともなツラさせてあげてるからね。

2017-09-08

希望のことば 死にたい



24歳、疲れたな。

生きててもむなしいよ。

自慢じゃないけど小学生の時の日記にさえ「しにたい」って書いてあったんだから

わたしゃ筋金入りの死にたいマンです。

嫌なことがあっても、「まあ 死ねばいっか」と呟けば

心が軽くなるよね。

これから死にたいと言い続けるとは思うけど

どうかひとつ、楽ちんに死ね方法はないですかね?

生きるのが辛いか死にたいのではなくて、

生きるのがめんどくさいか死にたいのですよ。

痛いの、こわいの、ご勘弁。

服毒、首つり、失敗済み。

リストカットも昔はやってたが、今は痛いの嫌だしめんどくさい。

オランダ行っても、結局病気で助かる見込みのない人とかしか安楽死やってもらえないのね。

これじゃ私は死ぬ死ぬ詐欺だよ!!ああ、しにたいねえ。

2017-09-03

https://anond.hatelabo.jp/20170903132728

おれも別に規制とかそういう話でもないけど個人的な話としてはピアスとかイヤリングすらも苦手

ピアッサーとか想像するだけでもダメ

試しにリストカットした時もそうだったしたぶんこういうのに弱いんだと思う

2017-08-16

リストカットがやめられない

死にたい訳じゃないんだよ、ただうじうじしてるときにスッと1本なり数本なり切るだけでまともな思考回路になれるからやってしま

これも一種依存だよね

2017-07-31

SNSでなぜか大絶賛されているジェネリックウナギの「うな〇郎」が激マズだった

あれのどこがウナギなのだ

かまぼことしても3級品で生臭さすらあった

マジであれを食ったうえで絶賛しているのはか、または企業から金でももらってんのかと疑いたくなる

まりにも、うなぎとかけ離れている

美味いと書いたもの代替品になりえると書いたものは、味覚障害でもお持ちなのか

どこをどうしたらあれがうなぎ代替品なりえるのか絶賛している人には語ってほしい

俺はなぜあれがうなぎだとは思わなかったのか、下記に箇条書きする

・歯ごたえが異なりまんべんなく同じ歯ごたえで気持ち悪い

・泥抜きしないで売られてた一昔前の中国産うなぎ以上の生臭さ

・見た目がリストカットしまくったメンヘラ二の腕みたいで気持ち悪い

とにかく俺はだめだった

みんながSNSで美味いと絶賛しているから買ったがあれは嘘だった

あれを食べるぐらいなら蒲焼さん太郎ごはんの上にのっけたほうがいい

またはウナギのたれをごはんにかけるだけのほうがいい

いや、ウナギのたれで焼いた鶏肉からめてからごはんの上に乗っけてから卵黄を落とし刻みのりをかけたほうがいい

2017-07-30

Re:不倫

いろいろなご意見ありがとうございます

女性男性、未婚、既婚、未経験者、経験者、それぞれのご意見

入り混じって、年齢によるタイムラインイメージが頭の中に思い浮かびました。

共感できないとか、クズとかちんぽとかのご意見は、女性か若年なのだろうと

思いました。

女性は男の合理性について、本能的に共感できないのではと思います

女性にとって、不倫男はどんな理由であれ、一途を貫けなかったという意味

不幸の温床であり、忌むべき存在なのでしょう。

男性からは、冷静な分析、わかるという共感、それでもお前はバカだ、というご意見

すべて頷けるご意見です。

女は身ごもる子供を育てるために浮気は許容できないし、男は種を広げるという本能から

ひとりの女に固執しなくなるという、またかと言われそうですがDNAの司令があります

男女の存在競争の中にあり、男はいい女を取り合い、女は優秀な男を取り合う。

それは、本能というOSが、理性を押しのけて司令する。

今回のことで、それが自分の中にあることをひしひしと感じました。

意志の力でどうにかせよ! というご意見もありましたね。

しかし、人生でなにに価値を置くのか? 果たして自分気持ちを押し殺して

行方正に生きることで死ぬ前になって満足できるのか? という思いはあります

社会規範に従って生きることは誰にも迷惑にならずに済むが、

それですべての個人はほんとうに満足できるのか? ということです。

生きることは一度きりで、死んだら生き返りません。

高齢の人へのアンケートで、「したことより、しなかったことに後悔した」という

データもあります

これは社会性が云々より、個人生き方問題です。

ネットではサッカー試合のように人のミスに平気でブーイングするが、

私たち人生において観客ではなく、選手側です。

私の葛藤で言うなら、ほんの出来心から始めた関係であっても、

愛情の薄れた奥さんより、ほんとうに好きだと思った人をなぜ取らないのか?

ということです。

いずれにせよ、人は遭遇する出来事試行錯誤しながら生きるしかなく、

自分も女との一期一会出会いにいろいろ考えた末、行動した結果が、

修羅場だったということです。

判断が甘かったね、というのであればそうなのでしょう。

以下ご意見への返答ですが、冒頭文と分けて書いたので、

文体が変わっています

あなた時間をかけてその子を壊したのではないのか?


あなた境界性人格障害にしたのではないか? という意見であればそれは的外れ

最初関係を持ったときに、リストカットの後だけでなく、全身のいたるところに自傷の傷があり、

いわゆるメンヘラだということがわかった。

本人からも、自殺未遂を繰り返していたことも聞いた。

障害者手帳を持っていていることもその後わかった。

つきあっているうち、被害妄想的なので調べたら、統合失調症らしいと思った。

ただ、精神障害だとしても、できるだけ普通の人として接しようと思いながらつきあっていた。

その後、気にいると男とすぐ寝るなど問題行動が多いので、

性格の傾向を調べていたら、境界性人格障害に多くの共通項があった。

境界性人格障害は、統合失調症不安症の境界にいる例ということから名称で、

まさにその症状だということがわかった。

性欲をコントロールできていなかったのでは?


それはあるかもしれない。

奥さんがいたので、しばらくは誘いを断っていた。

しかしあまりに猛烈な求愛に押し負けてしまい、

自分自身も限りある人生からこういう経験をしてもいいかもしれない、

という思いがあり、関係に至った。

自分は特段非モテというわけではないと思う。

経験人数は結婚するまでに40人後半くらいあった。

から非モテから引っかかった、という部類ではない。

性欲に抗うことは困難ではないのでは?


自分はどちらかというと蛋白で、仕事趣味に没頭していればそれで

満足な人間であると、それまでは思っていた。

ただ、女の、すべてを捧げてもいい、死んでもいいというほどの猛烈な求愛は

初めての経験で、それほどまでなら・・・という揺らぎが起こった。

こちらのそっけない素振りにも関わらず毎日連絡してきて、話せば

明るく努めようとし、プレゼントなど尽くし方もハンパでなく、

の子といたほうが幸せかもしれないとも思った。

単なる性欲ではなく、ものすごい「愛」をそこで感じた。

今思えば、それも病気のなせる技だったのかもしれないが、

病的であれ、女の愛情ものすごかった。

「優しい男」とは?


相手のことを気遣い、できるだけ察してどうにかしてあげようという行動をよくしたことを

そう表現したのだけど、「甘い」「優柔不断なだけ」というご意見には賛同する。

知り合いからも甘いだけと言われている。

あくま相手のことを考えて行動していたということだけど、

奥さんのことを含めれば、世間的に優しい男ではなかった。

奥さんにとっていい夫でありたいとも思っていたが、ひとりの男としての

アイデンティティを考えたとき、こういう道もあるのではないかという思いもあった。

合理的なら不倫しない


合理性で動くのに性欲に負けたじゃないか? というご意見は、

くそのとおりだと思う。

ただ、人間は非合理と合理の合わさったもので、男はどちらかというと理性的で、

女はどちらかというと感情的で、どちらが優勢かというだけに過ぎない。

自分は思いの勢いに感情で負けたと思う。

ただ不倫問題解決についての判断は、あくまで状況を統合するという理性が働いていたということ。

「男」ではなく「あなた」だからではないのか?


もちろんそれはある。

世の中には自分のようにリスクを取らず、死ぬまで誠実な人もいるだろう。

しかし、あなたが男であるなら、私と同じ本能が脳に組み込まれていることを忘れないで欲しい。

ただ機会が今までなかっただけで、あなたの中にも生物本能は組み込まれている。

悪いと思っていないのか?


特に奥さんに対して悪いと思っている。

女に対しては、お互い様だと思う。

自分が誘いの乗らなければ誰も傷つかなかっただろうと思う。

誰の得にもならなかった。

全員が傷ついてしまった。

被害者なのですか?


被害者とは思っていない。

女のことは自分も好きだった。

尽くしてくれる姿に本当の愛を感じた。

奥さんにバレてもそれは変わらなかったし、今でも会ったら気持ちが揺れると思う。

完全に接触を断つことで、もう思い出さなくなってきている。

ただ、もう会うことはないだろう。

人生のもの犠牲にすることはできない。

別の形で出会っていたらと思う。

反省していないのか?


リスクを取ったことで、結果的に奥さんと女を傷つけたことを反省している。

誰にとっても平穏を望むなら、もうやってはいけないのだろう。

ただ、単純に「だから不倫はやめましょう」という結論では、世の中の不倫問題解決するとは思えない。

日本結婚システムは、恋愛感情がいずれ薄まるということを考慮に入れていない。

すでに結婚したうち1/3は離婚に至る現実がある。

残り2/3も、結婚システムにやむなく従っているところもあるだろう。

さらに、離婚において発生する金銭的な不条理もある。

金持ちほど損をし、貧乏人ほど簡単に別れられるシステムになっている。

もちろん、恋愛感情がなくなっても、淡々と一緒に暮らす人もいる。

それを世間的な常識として受け入れる人は大勢いる。

しか40代女性浮気経験は7割以上、といったデータもあるように、

男女の行動傾向に結婚システムが合わず、不幸が生み出されている現実がある。

EU圏では、結婚ではなく事実婚で一緒に暮らし、そうした不合理を避ける状態とも聞く。

しか日本暮らしているのだから、郷に入れば郷に従えで、受け入れなければならないとも思う。

2017-07-27

精神状態おかしくなっていた

連休明けの火曜日、僕は仕事が嫌になって嫌になって嫌になって、飛び降りしまった。

数週間前から過労がたたり睡眠不足、その状態でどんどん積まれタスク、回らない頭で処理しようとも全くタスクが処理できずさらに怒られる。プロジェクトの期限は来週末、月曜日から自分がこなさないとならないタスクの量、できないがためにおこなわれる詰問の場。死んだ目をして土気色の顔をしてその場をやり過ごして残されたタスクに取り掛かる。そんな人生はもう不可能だと思った。

死ぬにはどうすれば良いか首吊りリストカット色々試した。しかし本当のところで死ぬ気は無かったのだろう、首吊り最後まで決行することはできなかった。

未明に目が覚め、飛び降り場所を探してうろうろしていた。始業も迫る8時頃、歩道橋の踊り場から衝動的に飛び降りた。

怪我は大したことなかったので、会社今日休みます、と連絡したところ、いつのまにか実家送還されたことのみ覚えている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん