「シベリア抑留」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シベリア抑留とは

2020-11-20

家庭の事情で6歳まで祖父母に預けられていたけど、シベリア抑留者だった祖父が平日昼間によく洋画を見てたな

厳しいと評判の祖父も孫の俺にはやさしかった

2020-08-15

8月15日に記しておきたい怖い祖父の話

大正まれ祖父は、坊主頭メガネをかけ、こけた頬に冷たい眼差しを持ち、いつも気難しそうな顔をしていた。息子であるから聞く話でも、私は祖父に対して怖いというイメージしか抱いていない。第一印象も第二印象も、とにかく怖い。祖父を評する言葉はそれ以外に無い。もっとも、祖父は私が生まれる7年前に亡くなっている。だから、私が見る祖父はいつも仏壇の脇に飾られた白黒写真のみであり、その気難しそうな佇まいを見るたびに幼心にピシッとした気分になり、怖い爺さんだなぁと思うだけだった。私にとって祖父は、無機質な写真のみで完結していた。

対照的祖母はとても優しい人で、おっとりしたお婆ちゃんだった。私は末の孫だったこともあり、とにかく甘やかされていたので、特にそう思うことも多かった。祖父とは会ったこともないが、祖母とは長い時間を共にした。私は幼稚園に入る前、母が働いている間は朝から夕方まで祖母の家に預けられていたので、祖母とは二人きりの長い時間をゆったりまったり過ごしていた。かなり幼い頃の記憶だが、何故だかその日々のことは断片的によく覚えている。暴れん坊将軍と蒸し芋が大好きな未就園児だったので、祖母とは気が合い可愛がられた。

祖母は幼い頃の私にとって第二の母のような存在で、お話もたくさんしたけれど、既に亡くなっている祖父遺影インテリアのように飾らせているだけで、その人となりについては何一つ聞いたことがなかった。息子であるはずの父や叔父からも、祖父の話は聞いたことはほとんどない。思い出話も一つも聞いたことがない。祖父がどんな人かと聞いても「おっかねぇ(怖い)人だった」と返ってくるくらいだ。そんなこんなで、私が知る祖父像は極めて薄い。とても薄っぺらい。お前の爺さんだよと言われてもピンと来ることはなく、いつまで経っても白黒写真遺影の人でしかなかった。

そんな祖父遺影の脇には、立派な額に入れられた賞状が飾ってある。内容は、抑留生活を慰労し、銀杯を贈られたという内容で、すでに故人になっている祖父政府が贈ったものだ。戦後日本には57万人以上もの人々がシベリアへ連れて行かれており、祖父もその一人であった。『祖父戦争へ行き、シベリア抑留をされていた』たったそれだけの漠然とした事実が、私の中の祖父像を大きく占めていた。小さい頃から、「うちのじいさん、ロシアに連れてかれたんか」と単純に思っていた。どこからともなくの知識で、多くのシベリア抑留者がそうであるように「終戦時は満州にでもいて、捕まったんだろう。だが、どうにか生き延びて帰ってきた」と思っていた。

去年、祖母が97歳で亡くなった。50過ぎの時にヘビースモーカーが祟って肺癌で亡くなった祖父に反し、かなりの大往生である。そこで私は、葬式での親戚が口にした言葉で「祖母が嫁いだ翌日に、爺さんに赤紙が来た」と耳にした。おいおい、なんだそのタイミングは。ドラマかよ、と思った。そもそも祖父母はお見合い結婚だし、祖父戦後抑留され、長いこと家に帰って来なかったし、つまりそれが事実なら祖母は長々と見知らぬ姑と過ごしたことになる。しかも、ど田舎山中にある村で、家業農家という典型的な家だった。時代時代とはいえ、婆ちゃんは肩身の狭い思いをしていたんだろなぁと可哀想に思った。

その頃から興味が沸いていたんだと思う。

遺影の中で怖いオーラを放っているだけの、実態の無い祖父像について。

私はどこからともなく『兵籍簿』の存在を知り、取り寄せたいと決意して、去年の8月15日実家終戦番組を見ながら父に話を切り出して頼んだ。兵籍簿の取り寄せは三等親まで可能で、孫の私でも可能だが、故人の息子にあたる父が取り寄せた方が、必要書類が少なく済むからだ。父は戦争映画などを見るのが好きな人だし、その手のものに興味があるタイプなので、あっさりOKしてくれた。断られたらどうしようと思っていたので、聞いた時はタイミングを見極めドキドキだった。

兵籍簿の取り寄せは案外簡単だ。やり方は調べればネットに載っている。うちの祖父陸軍なので、県の恩給科に電話で問い合わせ、手続きを始めた。ちなみに、海軍だと厚生労働省になる。陸軍であれば『〇〇県 兵籍簿』あたりで調べれば、どこの県もやり方を導いてくれるだろう。発行に際して必要ものは、対象者が故人の場合申請者との繋がりがわかるための除籍謄本戸籍謄本といった、役所簡単に発行してもらえる書類。あとは申し込み用紙を書いて郵送する。コピー代などで数百円かかるが、あまりにも簡単なので、もっと早く取り寄せればよかったと思った。

まぁ、取り寄せた所で、どうせ祖父はちょろっと満州にいて、そのままシベリアに連れてかれていたんだろう。祖父は誰にも戦時の話をしなかったので、家族の誰しもがそう思っていた。語らずに亡くなったがために、語るまでもない軍歴だったのかと、我々は思い込んでいたのかもしれない。みんなが祖父戦争について知っていたのは、彼が『シベリア抑留されていた』たった一言事実のみであるのだから

待望の兵籍簿は一か月かからずに送られてきた。

当時の書類ということで、読み難く難解な旧字も多かったが、やはり同じ日本語なのでほとんどは解読可能だった。それもネットで調べられた。

読み解いてまず驚いたのが、祖父1940年から43年2月まで、きっちり軍生活をしており、一度は満期除隊をしていたということだ。その時は主に満州国境警備をしていたらしい。大きな作戦戦闘に関わることなく、晴れて日本へ戻っていたのだ。もしかしたら亡き祖母は知っていたかもしれないが、祖父は息子たちへ語らずに亡くなったので、満期除隊をしていたことなど誰も知らなかった。

次に驚いたのは1944年2月祖父除隊からほぼ一年後に再び徴兵されており、(祖母が嫁いですぐに赤紙が来たエピソードは日付けから事実だと裏付けられた、祖母マジでお疲れ様すぎる)今度は満州ではなく、北海道の先にある『千島列島』に行っていたことだった。私は先入観からてっきり、祖父満州終戦を迎えたと思っていたので、想像していた祖父人生はガラリと色を変えた。

千島列島……千島列島……たくさんの島が連なる北海道の向こう側……北方領土……。そうか、そこにいた人たちもシベリアへ連れて行かれたのか……。そりゃそうか。

千島列島といえば、日本降伏後にソ連が乗り込んできた占守島の戦いが有名だが、祖父は『新知島(シムシル島)』から途中で『得撫島ウルップ島)』に回され、その二度目の徴兵では約一年半の千鳥列島生活を送り、終戦を迎えていた。兵種はずっと砲兵終戦時は上等兵だった。祖父はヒョロ長い体を駆使し、轟音の轟く砲をぶっ放していたのだろうか。なんともたくましい。

お恥ずかしいことに、私は新知島のことも、得撫島のことも、「なんか名前は聞いたことあるなぁ〜」程度で何一つ知らなかった。千島列島ソ連が攻め入った経緯すらも、占守島の戦いの名前漠然としているだけで、よくわかっていなかった。

どんな所か調べたくなった。特に長くいたらしき得撫島について。当時の千島列島について。

祖父のいた部隊結果的には戦闘をしておらず、言わば活躍をしたわけでもないので、ほとんど資料がなくて見つけ出すのには苦労した。

得撫島はもとより、千島列島自然の宝庫であると同時、一年を通してほとんど霧に包まれ、風も強く、ましてや長い長い冬を有する極寒の地。白夜であり、夏の夜は極めて短い。夏でも長袖は欠かせない。ほぼ無人島。そんな場所で「はい今日から暮らしてね〜」となったら苦労していないわけがない。制空権を奪われていたので、空から米軍攻撃もあった。制海権も奪われており、艦砲射撃が降り注ぐ。戦時中その海域では民間人も含め、2-3万人の人が亡くなっている。祖父のすぐ後に続いて小樽港を出港した同郷の部隊は、魚雷を撃ち込まれ沈没。冬の海に投げ出され、当時は軍機密に隠され2000人以上が死んでいた。祖父もほんの僅かな順番が違っていたら死んでいた。私もこの世にいない。数奇な巡り合わせで今の私は生きている。

得撫島ラッコの島と呼ばれるほどラッコがいるらしい。オットセイもいるらしい。祖父は間違いなく野生のラッコを見ただろう。自然豊かな大地。現代人の私が見たこともない美しい景色を、祖父は計らずとも見ていた。不本意戦時下に望んでもない場所へ飛ばされてはいるが、愛くるしいラッコちゃんとの遭遇が顰めっ面の祖父の心を癒してくれていたことを願わずはいられない。

兵籍簿には、祖父召集や転属などの略歴が淡々と日付けと共に記されていた。必要最低限の事務的情報であるが、その一つ一つの行間にも目に見えぬ多大な苦労があったはずだ。

昭和20年

8月15日終戦

9月29日ソ連により武装解除

10月19日ソ連により得撫島出発

10月24日ソ連ポートワニー上陸以降土工作業従事

昭和23年

7月22日舞鶴上陸

古ぼけた紙は語っていた。戦争8月15日に終わっていなかった。南方の激戦地のように食糧に困る事はなく、敵と遭遇することも戦闘もしなかったとはいえ祖父戦後も長らく闘い続けていた。自分血縁である祖父が歩んだ具体的な数字を見せられ、これはリアルなことだったと肌身に伝わってきた。日本がしていた戦争と、祖父存在への深みが増した。

シベリアでの日々を、祖父の白黒写真の顔と合わせて想像してみた。マイナス40度の永久凍土で働く、ろくな装備もない日本兵たち。栄養失調。ひもじい。所々にシラミが沸く。病気流行る。ご飯は堅い黒パン。粗末なスープ戦争は終わったのに、周りがどんどん死んでいく。いつまで経っても日本に帰れない。故郷よりももっと寒い、極寒の異国の地。日本には結婚生活を1日しか送らなかった嫁が待っている。祖父は雪深い土地で生まれ育ったから、シベリアでも適応能力が多少なりともあったのだろうか。そう思うことが唯一の救いである。

祖父が何も語らずに亡くなったのは何故か。千島列島を盗られた背徳感か。過去抑留生活に蓋をしていたのか。赤化教育を受けたことによる偏見を隠すためか。南方の激戦地に比べたらと、自分の半生は話すまでもないことだと思っていたのか。祖父の心を知る事はできない。私は想像することしかできない。祖父日本に帰ったが、一切を語らずに亡くなった。故郷山村とは掛け離れた四季の彩りのない場所で、途方もない八年もの戦争と闘ったのに、一言も喋らずに亡くなってしまった。

ここでは政治的な話はしない。

兵籍簿を読むことによって、それまで漠然としていた祖父存在がぐんと近づいた。存在のものを実感した。祖父ちゃんと生きていた。過酷時代を生き抜いた。ドラマ映画主人公になるような経歴ではないが、私が一分で根を上げるような過酷環境に長々と身を投じていたのは明らかだ。じいさんすごい。マジでお疲れ様すぎる。生き抜いてくれてありがとう。じいさんが頑張ってくれたおかげで、私はこんな平和世界ツイ廃をしながら、ソシャゲに夢中になれて、推しに心血を注ぎ、それを通して素晴らしい友人と出会うことが出来た。夏にはクーラーの効いた部屋でアイスを食べられるし、冬には暖かい部屋でアイスを食べられる。平和は素晴らしい。色んな国の友達もいる。その中にはじいさんが憎んでいた国の人もいるかもしれない。私は紙切れ一枚で戦地へ送られることなく、空や海からの脅威を感じることもなく、当たり前の明日をのほほんと待ちながら好きなように生きている。これは素晴らしいことだ。そんな当たり前のことを、強く思った。

兵籍簿を取り寄せて良かった。兵籍簿はどこからともなく知った物だが、私はこれを読まなければ自分流れる血に関してとても大事なことを知らずに死んでいた。

仏間へ行き、再び祖父遺影を見上げた。祖父は相変わらず怖い顔をしている。けれど、もうそれだけではなくなっていた。その遺影漠然とした無機質なものではなく、凄惨時代を生き抜いた血が流れているのだ。仏間を見下ろす祖父は、計り知れない威厳を背負っていた。

2020-06-27

anond:20200627103045

それってさ、国民自身が「戦争でこんなに悲惨な目にあった」とばかり語りたがっていて、「戦争でこんなに酷いことをした」という話はしたがらないから、こういう状況になっているのでは?

たとえば、捕虜境遇にしても、シベリア抑留の話はよく見聞きするけれど、日本軍連合国捕虜に対する酷い扱いの話はしたがらないじゃん。

2020-05-11

anond:20200511034520

ヒトラー皇帝になろうとして失敗した小物のことか?

習遠平アドルフ・ヒトラーを比べる?なんて愚かなんだろうか。出自も違えば教育も実力も全く違う。冗談にもならない。習遠平はおそらく世界でも数少ない優秀な指導者のひとりだ。

ヒトラーの最大の武器は優秀な国民だった。日本にも優秀な国民が多くいる。だから注意が必要なのだ

中国とは状況が大きく異なる。中共の邪知暴虐ぶりはソビエトに近い。シベリア抑留を忘れるな。

一方で清国の切り売りで確立された欧州諸国への憎しみも本物だ。

2020-01-17

anond:20200117103340

意見を言ったりバッシングをしたいなら明確に齟齬がないように言わないとバカがなんか言ってるって思われるだけになるぞ。

けがわかんないのは「『反対したら戦争全般がなくせる』」とかい認識のほう。

戦争反対」とか言ってる連中ってのは「反対したら戦争全般がなくせると思ってる」連中とはぜんぜん違う

愛国精神」持ってる連中と「愛国心があれば北東アジア人を殺して良いと思ってる」連中くらい違うから、そこらへんを伝える努力ちゃんとしないと、それに誤解を与える文章を書いたならそれを謝らないと。

時の権力者無意味な参戦しようとするのに反対するのはいいよ。

軍備の存在自体とか抵抗の戦いに反対するのは意味わからんだろ。

歴史に学んでいたら、戦わなかった国家がどうなったか知っているはずなんだ。

誰が「軍備の存在自体とか抵抗の戦いに反対」してんだ

「何の抵抗もせずに」ってのは事実と違うって言ってるし、戦果の出ないことがわかっていた特攻攻撃肯定するために「抵抗のための戦い」を理由にするのはナンセンス過ぎるよね。

指摘をするとすれば「シベリア抑留など奴隷にされた例はいくらでもある」とかだよね。

2019-12-13

DNP での話(軽減税率対応レジ審査派遣体験

DNPでの話。

ショットワークス経由で、とある派遣会社から単発事務を申し込む。

官公庁仕事で、審査とかです。」

「何の審査?」

「よくわかりません(ゆとり風)」

事務仕事ですけど、制服です。」

「は?(あやしい...)」

王子神谷での案件である毎日ほとんど全ての登録派遣会社からメールが流れてくる。

ま、ようするに印刷工場である

なんか制服着せられて囚人ぽい。

なんか大日本とか狭いロッカー

少ないトイレ。やな感じ。

仕事は、

軽減税率対応レジ補助金審査業務

予算1000億くらいあって、レジ交換費用の75%が還元される。

こんな書類審査仕事、単発派遣やらせるんかいな。

ま。今時、銀行コールセンター保険

何でもささっと説明して

明日からから電話とらせる社会

SVも、みな派遣

あほんだらあの小泉竹中進次郎。

日本から人がいなくなるまで使い捨て

......

分業されてて、まずは枚数しらべや書類チェック、項目チェック、バーコード貼りなどなど。

10分くらい説明して、

はいやって。」

暇な日は、ひたすら何時間も待機。

待機なのになぜか毎日大勢新しい派遣さんが入って説明会。

この答えは後程。

君は予想できるかい

何か職務契約も守らず、今週3日は、メルペイの審査ね。とか。

また研修受けて、次の瞬間から

はいやってね。」

また次の日はメルペイはなくなってて

また別の仕事ね。

とか。

また戻ってきては、増税レジ審査業務

忘れるがな。短期にそんな詰め込んで。

社員的なゆとりもなんか日本自体が辿々しい。丁寧なのか偉そうなのかわからない。

今日は、これやってもらうんで。自分

質問対応するんで。」

日本語知らんのか。

なんか突然いちゃもん付けてきて、

バーコードがあらぬところに貼ってある。

そんなとこ貼った覚えなど全くないが、

「まあこれから気をつけますわ。」

そんなとこに貼るわけないが。

言った次の瞬間呼ばれ、

○○さんと○○さんは3階に行ってもらいます。もうひと方は、少しご高齢

ロッカー用意され、名前書かされ看守みたいのが、

名前フルネームで書いて!」

と偉そうな言い方。

退職勧奨コーナー送り。1週間で、お払い箱。

何の説明もなく座らせられる。

カリオストロの底の銭形に聞くように聞いてみると一回ミスった人ばかり。白髪紳士もある。

何日もここで何も言わずに座らせられてるらしい。

そりゃ間違えるだろうよ。

なんかアウシュビッツシベリア抑留か。

まあ、まだこんな世界が白昼堂々と。

から毎日大量に「仕入れ」て

大量廃棄。

人をだよ。環境エセ大臣シンジロウ

東京って戦前のままなんだなと思った。

流石、「大日本印刷

毎日毎日、大量に雇用して大量にパワハラ解雇

派遣法。

禁止しないと社会仕事日本崩壊する。

進次郎は、派遣で働いて子育てしてから何か言えな。

くそボン

お前らが日本を潰してる。











何のためのダブルチェックトリプルチェックか分からない。

毎日切って、毎回新しく説明してたら学習効果が上がらない。

バカなのか。

失敗して覚えるんでない?

責任責任者がとるんじゃないのか?

責任者に聞いたら、知らないんで。

知らねーはずはねーだろ。

オフィシャルルな見解はどんな見解なんだろな。

こんな違法増税レジなんかやめちまえ。

2019-07-29

シベリア抑留は無かった!」

2019-03-18

なぜ日本植民地支配アウシュビッツばかりいつまでもウダウダ言われなきゃいかんのか

もう日本ドイツも当時の国じゃないんだし。

だいたい、イギリス北アメリカオーストラリア先住民虐殺して国を乗っ取ったし、他にもヨーロッパ諸国世界各地を植民地化したし、ロシアシベリア抑留したし、中国現在進行系で他民族弾圧してるし、韓国ベトナム戦争でひどいことをした。アメリカにはグァンタナモみたいな治外法権エリアもある。

旧日本軍の行いが悪くないとは言わないが、こういう各国に言われると「お前らに言われたくない」くらいは思うわ。

戦争に負けたのが悪いのか?じゃあ今度は負けないように軍備増強しないとな。

2018-11-06

慰安婦像

例えばさ、世界世論がさ、アメリカ日本に対する原爆投下極悪非道補償すべきってな風潮になったけれどもアメリカごねているみたいな状況になった時にさ、日本って被爆者の像をいっぱい建てたりするもんなんかな。

俺はさ、銅像ってみんなに見てほしいような偉人とかさ、なんつーかポジティブものな気がしててさ、長崎のやつとかも被爆者の像じゃなくて平和祈念像じゃんか。虐げられたり痛めつけられた自国民の像を乱立するのって俺は嫌なんだけど韓国一般市民はどう感じているんだろう。

あちら側の立場に立って考えたとして、日本補償を求めたいってのはそうなのかな、とは思うんだけど、そのやり方として慰安婦像って嫌じゃないのかな。

日本全国に被爆者像とかシベリア抑留者像とかいっぱいあったら嫌じゃない?

もちろん過去歴史ちゃんと学ばないかんですよ。でも像は嫌じゃないのかね。葬式でもぐっと堪えて気丈に振る舞うのが美徳な国と、泣き女をわざわざ雇うような国とでは文化が違いすぎるんかね。

2018-10-31

anond:20181031161915

右の「論理」って突き詰めると生産性のない者は社会のために自殺すべし(殺すのは駄目なので)みたいになると思うから難しいよ。

そういう論理否定して急激な変革は避けましょうというのが本来の「保守」だったりもするんだが。


ちなみにそっちの方々はシベリア抑留原爆についても感情的には許されなくても今更非難することはできないっていう整理がちゃんとついてるんだろうか?

あと太平洋戦争降伏憲法9条解釈については意見割れているのでは?

2018-07-19

若いシベリア抑留で多少苦労もしたが、昨今の猛暑の方が堪える

2018-03-31

anond:20180331001440

シベリア抑留謝罪受けて生存者はもう帰ってきてるでしょ

納得できるかは別にして

拉致謝罪は受けたけどまだ全員は帰ってきてないからなぁ

anond:20180331001034

なら、その前にロシアシベリア抑留文句言えよ

結局モンキー受けするパフォーマンスがしたいだけだよな 笑

人間空気は読めないのな 笑

2017-10-10

anond:20171008192049

増田コメントはともかく、ブコメ見てるとすごい違和感あった。

文脈的リベサヨ系の人がネトウヨを叩く流れだと思うんどけど、

シベリア抑留を忘れたのか」

プーチン侵略者から信用するな」

中韓みたいにロシアヘイトしろよ」

経済的脅威はヘイトして良い」

て・・・お前らそれでも自称リベラルかよ。

これじゃ単に中韓寄りの発言してる工作員って言われても仕方ないわ。

ネトサヨよりネトウヨの方がリベラルに近いまである

2017-10-08

anond:20171008192049

戦時賠償問題存在しないから。

いや、正確にはあるんだけど、中国韓国と逆で、こちらがシベリア抑留捕虜大量死賠償を求めるべき立場で、政府は今の所その要求もしていない。なぜなら第二次大戦講和条約ロシアとは結んでいないし、その交渉さえしていないのだから

したがってロシア国内プロパガンダのために日本の残虐性云々を持ち出すことはしないし、もちろん慰安婦問題もないので、右翼の神経を逆なですることはない。

でも事実として北方領土問題はあるし、クリミアグルジア問題を見ればわかるようにロシアは一貫して勢力圏南方拡大の野心を持っているので本当は脅威だと思わないとおかしい。

2017-09-01

よく調べたら、都知事の追悼文お断りは当然の処置だった

東京新聞:関東大震災朝鮮人虐殺 小池都知事が追悼文断る:社会(TOKYO Web)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082402000130.html

 追悼式が行われる横網町公園内には、七三年に民間団体が建立した朝鮮人犠牲者追悼碑があり、現在は都が所有している。

そこには「あやまった策動と流言蜚語(ひご)のため六千余名にのぼる朝鮮人尊い生命を奪われた」と刻まれている。




1.団体への古賀議員ツッコミ要求

追悼碑を巡っては、今年三月都議会一般質問で、古賀俊昭議員自民)が、

碑文にある六千余名という数を「根拠希薄」とした上で、

追悼式の案内状にも「六千余名、虐殺文言がある」と指摘。

知事歴史をゆがめる行為に加担することになりかねず、追悼の辞の発信を再考すべきだ」と求めた。

要するに、

この古賀俊昭という議員が当該事件について資料を調べて、

「この民間団体の主張・碑文には根拠がまったく無いゾ」

「そのような内容が含まれている限り、都知事は彼等にお墨付を与えるようなことをすべきではない」

要求したわけ。


普通要求じゃん。

古賀議員に反対したいなら、

「いやいや6000人は事実ですよ、根拠はこの資料ですよ」と説明するしかないよね。


2.小池知事対応

そこで小池知事はどう対応たかというと。

 これに対し、小池知事は「追悼文は毎年、慣例的に送付してきた。

「今後については私自身がよく目を通した上で適切に判断する」と答弁」しており、

都側はこの質疑が「方針を見直すきっかけの一つになった」と認めた。

古賀議員の指摘に対し、

「従来の知事の追悼文送付は慣例的に送付して来た」と。

まりこれまでも相手団体の主張内容をきちんと精査してやってきたわけではないようだ(メクラ判だったと。ひどい)と。

指摘を受けた今後は、自分団体の主張をよく読んだうえで判断します」と約束した。


まともな対応じゃん。

超穏当。

何も考えずに追悼文送ってたこれまでの都知事(と、去年の小池自身)より仕事してる。



3.実際のところ、犠牲になった朝鮮人は何人だったの?

大事なのは事実関係。 

もちろんこの事件専門家であり当事者である式の主催者団体に聞くのがいい。

 式を主催する団体の赤石英夫・日朝協会連合会事務局長(76)は犠牲者数は碑文の人数を踏襲してきた。

…これは、答えになってませんよね。

ダウトに対して突きつけ返すような根拠が何もないということ。

「俺達は雰囲気で6000人虐殺事件と言っている」と。

ここでもう一旦ゲームセットだと思います

団体説明がこれならば、古賀議員の指摘と小池知事対応妥当です。

団体は主張の事実関係が怪しい部分は取下げたうえで改めて都知事に招待状を出すべきで、

その時は都知事も追悼文を出すべきだと個人的には考えます



4.傍証

ちなみに古賀議員平成28年11月8日文教委員会質問で述べたところによると

古賀委員 私が文献をいろいろ調べたが、当時の関東周辺、朝鮮人人口について当時から日本国勢調査をしていた。

3年前の大正9年国勢調査

国籍民籍別人口のうちの朝鮮人人口について、

東京府  2,485人、

埼玉県  78人、

千葉県  40人、

神奈川県 782人、

合計3,385人。

だそうな。

国勢調査東京朝鮮人人口は2500人弱。関東主要県で3400人弱。

把握されてなかった人達を含めても

そもそも6000人という数字は当時の関東朝鮮人人口より大きいのではないかと。


譲ってちょうど6000人ぐらいはいたとしましょう。

その人達が大震災火災で一切犠牲にならず生き延びたうえで

日本人によってほぼ一人も逃がさなレベルの皆殺しにされたというストーリー江戸っ子虐殺並みの設定だね しか

「6000人の朝鮮人犠牲者」は成り立たないわけです。


古賀議員の調べてきた前提に反論出来ない限り

この民間団体が主張し流布する「犠牲者6000人」というストーリーは、やはりです。



蛇足1】識者のブコメからにわかること 

ところで、調べ終えてから改めてブコメを眺めたら

どうもこのあたりの事情について私以上によく知っているっぽいコメントが混ざって居るのに気付いた。

sink_kanpf 公務云々を言い訳にするかと思ったら、

被害者数が不正確なので事件があったのかは怪しい」という南京事件と同じ、

学術研究無視しないと成立しない言い訳をしてくるとは思わなかったw 

これは流石にイカれてる。

2017/08/24 リンク Add Startaka3756478djsouchou

tikani_nemuru_M 「数がはっきりしない」を理由にしていいなら、

広島長崎東京大空襲シベリア抑留否定できるんだけどな。

2017/08/24 リンク Add Starmorimori_6855takuzo1213

ここまで読んでくださった人達ならこの2氏がどんな話逸らしを試みているかよくわかるだろう。

古賀議員は「事件自体否定する」ではなく「6000人と言う数字そもそも根拠が無いのでないか」と述べている。

であるのに、「数字が怪しいからって事件がなかったと言えるのかー!」と

古賀議員が言ってもいない論点に逸らしてから反撃している。


もっと重要なのは

この2氏が古賀議員本来論点を迂回していることだ。

もしこの古賀議員の指摘や前提自体瑕疵があれば、

私よりずっとこのような事件に詳しい2氏ならば「6000人にはこんなにしっかりとした根拠がありますー! バーカバーカ!」と

嬉々としてソースを突きつけ本筋の反論をするはず。

が、それをせずに迂回した。


私も今回これ以上調べる手段リソースがないけれども、

この2氏のこのリアクションは、どうも6000人はほんとに根拠がないっぽいなあという

強めの手応えの1つにはなった。



蛇足2】追悼文を出さないことの意義とは

igHopeClasic 出して何の損もしない文書を出さないというのは、

それ自体が凄まじい政治的メッセージなんだけど、わかってんのかね?/

学術研究に対する電波妄言存在理由に「何が正しいかわからん」ってやめません?

2017/08/24 リンク Add Starvabo-space24sophizm

「出して何の損も無い」だなんて、とんでもない!

都知事お墨付きを与えることの重大な意味を考えるべきです。

どうも事実に基づず雰囲気で主張をしている民間団体に、精査もせず同調する都知事が居たら、そっちのほうが大大大問題でしょう。


追悼文をやめて何を得るのか 小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/083100108/

日経ビジネスにこんなコラムもありました。

のものズバリ、「何を得るのか」と。


文中にこうあります

 わずか90数年前に、われわれは、6000人以上にのぼる無辜朝鮮人を殺しているのだ。

 6000人以上と言われている虐殺犠牲者は、民族差別による殺人犠牲者ではなくて、

一般災害関連死と同じ「様々な被害」として一緒くたにまとめあげることのできる死者だというのか?

ね。

この人もまさにあの6000人を信じて吹聴しているわけです。

デマ再生産が現在進行形で行われている。


事実に基づかない主張に異議を唱えるのは歴史に対する当然の態度ですが、

敢えて目先の「得るもの」を挙げよというなら、

筆者小田嶋氏のようにデマに騙される人、デマ再生産に加担する人がこれ以上増えないようにする、

デマ防止という効果がまず挙げられると思います



追記

ncc1701 事件自体否定しているわけでないのなら、なおさら追悼文をやめる必要ないじゃないか

犠牲者数には議論余地があるとしても、無辜犠牲者を悼む気持ちに変わりはない」と表明すれば済むこと。

2017/09/01

人数の問題ではなく事件の有無が大事ならば、

まず主催民間団体根拠のない数字を取下げたらいいじゃないか

「人数の問題ではない」さんは決まって怪しい人数をそのまま存置しようとするよね。

NOV1975 いやいや、「6000が間違っている」から「追悼文をやめよう」は違うだろって。 考え方

2017/09/01

何がどう違うと思ったか理路ぐらい述べようよ!ねえ!ガキじゃねえんだからさ!

filinionfilinion 何度も言ってるんだけど、人数が不明だ、っていうなら

「多数の方の」とか言い換えても良かったわけで。追悼文自体を取りやめる理由にはならない(=本当の理由はたぶん別にある)。

2017/09/01

何度も言ってるんだけど、

根拠ないのに雰囲気で人数を言うな。 まずまいたデマについて反省を述べて撤回しろ

「人数の問題ではない」は根拠のない数字を存置する理由にはならない。

自分達サイドが姿勢を正したうえで人に対応要求しろ

morimori_68 もしオバマさんが「原爆で何十万人も死んだとは思えないので追悼式なんて行かない」とか言ってたらどうなっていたと思うかい? ふむ

2017/09/02 リンク Add Starnaryk (green)pulusha61shig-i

原爆犠牲者は膨らませていないし根拠資料がある。

例えばもし根拠も無く事実と反して「広島犠牲者500万人」とか言い出す広島なら、

それは日本人立場であっても広島のほうを非難する。

オバマが「500万人を掲げてる限りは追悼出来ない」と言ったとしても理解する。それならおかしいのは広島のほう。


わかる?

事実と理性でやってくれと言っている。

膨らませておいて突っ込まれて、被害者ヅラで話を逸らすな。

2017-08-20

A級戦犯が最も罪深いのは残留孤児を生み出した事。

戦争が終わる段階でポツダム宣言を受け入れる時に満州朝鮮にいた日本人を全員とまではいかないけど

その殆どを回収する事を絶対条件にせず保身ばかり行った事に尽きる。

何が愛国だ、残留孤児を生み出しシベリア抑留を生み出したのは日本政府A級戦犯じゃないか

どうしてその責任を取らなかったのか。

最低のクズ野郎を賛美するネトウヨナチス発言高須院長を許すな。

2017-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20170506092956

そうだな、シベリア抑留で死んだ日本人は居なかったんだよな。

降伏してきても、BANZAIかもしれないって理由で皆殺しにされたりもしなかったもんな、

日本人妄想終わってるよな

2017-01-18

とりあえず、国民国家で決めないと、何も出来ないんじゃね?

左翼とかリベラルは、「海外では」、「国際基準では」とか言うけど、

そう言うのは、太平洋戦争で亡くなった人とか、シベリア抑留された人を

スルーする感じがあるから、何事も決める方向には

かいそうにない気がするな。

2016-07-06

祖父競馬と私

祖父が亡くなってから今年で3年が経った。

晩年祖父病院で寝たきりだったが、元気だった頃(亡くなる時から4〜5年ぐらい前か)は、専ら競馬駅伝TV観戦が趣味だった。

特に競馬が好きで、自分物心ついた頃から祖父の机には競馬マークシートが積み上げてあり、1日競馬新聞を見てボールペン新聞に書き込んだり、マークしていた。それを見ながら小さい自分白紙マークシートに絵を描いて遊んだり、マネして適当マークしてみたり、よくわからない競馬を一緒に見ていた。

そしてしばらくすると祖父は「散歩に行く」とだけ言って出かけて、近くの場外馬券売り場で馬券を買って帰ってくるのだった。

祖父が買う馬券子供自分は見てもいつもよくわからなかった。

単勝だとかワイドだとかボックスだとかながしだとか書いてあったが、いつもだいたい右下に「100円」としか書いていなかった。(もしかしたら最低額が300円の馬券とかあるかもしれないが、とりあえず最低額しか買っていなかった)

祖父は今でも謎が多い。シベリア抑留の数少ない生き残りだとか、東海の生まれだとか、色々言われているが、最期まで真相を語らなかった。

祖母にも聞こうと思ったが、祖父が亡くなった直後に老人ホームにてかろうじて「静岡出身」ということを聞き出しただけだった。(その後祖母もぼけていき、亡くなったし、親に聞くのもなんか恥ずかしいので今もわからない)

まあそのへんは知りたいが、ここでは重要ではない。

この間、初めて馬券を買った。単に最近友達がやっているので、自分もやってみようと独学で基礎を調べた。

そして即PAT楽天競馬ではなく、実物の馬券を買ってやりたいと思い、いざ意気揚々と近くの場外馬券売り場に行き、スマホで馬柱を見ながら予想して、マークシートを取って記入した。

場外馬券売り場は老人というか、言い方は悪いが掃き溜めのような感じで正直怖かった。

スリに遭いそうだ、刺されそうだと、壁に背中を向けてマークシートを書いて、とりあえず手近なレースを予想して馬券を買った。

馬券を手にとって、あとはレースの展開を見守るだけ、と思ったその時気がついた。

自分祖父と同じ道を無意識に歩んでいたのだった。

自分祖父の影が重なったのがわかったのだった。

祖父散歩馬券を買う場所と同じ場所大人になった自分は今、馬券を買っている。同じ場所の場外馬券売り場で、同じように。

祖父と違って読むもの競馬新聞ではなくスマホだし、予想の仕方は祖父と違って手探り。レースの経過は自宅のテレビではなく帰宅途中に見るネットストリーミングだが、決して欲張らず、どんなに自信があっても最低額しか賭けていない。

自宅で、結果の出たレーススマホ確認した後、決して大きくない1枚だけの「単勝」と書いてある小さな当たり馬券を見て、祖父との思い出を振り返っていた。

おじいちゃんっ子でよかったなとか、祖父自分に小さい頃からよく言い聞かせていた

「真面目にコツコツやっていれば結果はついてくるんだ」とかを思い出して、祖父のような生き方を心がけよう、と思った。

2016-01-05

もし大使館前に

もし在日アメリカ大使館前に民間団体原爆碑を建てていたら

もし在日ロシア大使館前に民間団体シベリア抑留被害者像を建てていたら

もし在日北朝鮮大使館前に民間団体拉致被害者像を建てていたら ※北朝鮮大使館は実際はないですが

やはりそれはすべきではないと思う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん