「眼科」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 眼科とは

2020-07-13

視野練習(2)

眼科での検査結果は芳しく無く「緑内障」「ともとれる」から診断書を出すなら書く」(虚覚え)から「ここが緑になったら緑内障から(外傷の)「後遺症が今になって出てきたのかは分からない」から「静的量的視野検査と「動的量的視野検査があるのだろうが今回やったのは「静的量的視野から「動的量的視野検査をするように他の病院での検査を多少おすすめされたため検査の結果と言うのも結果が続くまで結果なのだろうが取り敢えず「欠けた視野を補うにはキョロキョロするしか無い」について「そうですね」の相槌を貰ったので取り敢えず応急処置的にこの原因が肝心ではあるがその原因の結果が続いて出来て始末に負えない基質的な結果としての緑内障未満をキョロキョロとした視野で解消あるいは目にとってのそして眼前にとっての開口部注意が始まる

2020-07-08

anond:20200708141243

楽な科目に人が逃げるのはお医者様の頭数が少なくて競争がないか

絶対数が3倍いたら美容整形だの精神だの眼科皮膚科競争技術商売センスがない医者はほかの分野をやるしかなくなる

2020-07-03

さあ!死にたい女の子はどんどん医者になろう!

医者死ぬリスクがあるから給料が高い

コロナ禍で思い出された原則だな

ちなみに中国最初に死んだ医者眼科医師

2020-06-25

なにかアイデアがあれば教えてください

父(65)におすすめできる趣味や遊びがないか教えてください。

もともと、プラモデル作りやモデルガン集めが趣味だった父。寡黙でほとんど会話しない父ですが、休みの日になるとひとりでフラッと何かを買って来て、お酒を飲みながら黙々と作っている姿がとても楽しそうでした。

車の運転も好きだったので、昔は夜中に車を出して海水浴に行ったり、ドライブしたりもしていました。アコギを弾いていたこともありました。サザンオールスターズが好きです。鍋奉行です。銭湯も多分好きです。スターウォーズスタートレックサンダーバードが好きです。

そんな父が、昨年ごろから右目が見えにくくなったと言い眼科に通い出しました。しかし症状が良くならず、お医者さんからはもう治らないと言われたそうです。

以降、危ないからと家族に止められ車の運転は止めました。見えにくいからか、プラモデル作りもやめ、最後に残ったお酒を飲む趣味だけを今続けています

薄い焼酎チビチビと呑みながら、テレビをみて、時よりすこし見えにくそうにしています

お酒ばかり呑む父を心配して、母はお酒やめたら?とチクチク言っていますが、全く聞く耳はもっていません。

わたしも、お酒はひかえて何かやってみたら、と言いかけたのですが、これまでの父の趣味は全部目をつかうので、言いとどまりました。

しかすると、父はそんなに困ってなくて、ダラダラとお酒を飲む時間楽しいだけなのかもしれませんが、何か楽しめるアイデアがあればなぁ、、と思っています

考えていることを書きます

わたしキャンプに良く行くので、デイキャンプに出かける計画があります。(勝手に)

新型コロナ流行する前は、スーパー銭湯に行ったり、近場に旅行に行ったりもしました。ですが、子供はすきだけどほとんど相手にしない&しゃべらない父と、園児たち皆がそれなりに楽しめる環境が見つからず、頻繁には行けていません。

何か良いアイデアがあれば教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

2020-06-17

目を閉じるとまぶたの裏に磯野カツオのシルエットが写る人いる?

眼科行った方がいいよ。

2020-06-15

anond:20200615213621

実際に眼科女医率が高いときいたことがあるけど、それも嘘なのかな???

2020-05-23

anond:20200523163841

眼科放射脳かな

コロナ普通風邪とおなじくすでに人生の一部だよ

正しく怖がれ

2020-04-22

皮膚科歯医者精神科眼科不動産屋に行かなきゃいけないのにコロナが怖くていけない。

でもはやく行かないと確実にやばい

うつ状態でもう半年近く寝たきり状態が続いてるので、37歳だけどフレイルティになってる気がする。寝たきりになる前は人並み以上には体力があったので落差が激しくてしんどい

だいぶ前に高齢大家さんから今年いっぱいで賃貸契約おしまいと言われてるので引っ越し先を探さなきゃいけない。こんな時期にこんな状態でどうやって引っ越し先を探すんだよ。

それに家がゴミ屋敷から引っ越し準備だってできる自信がない。

契約終了日は6月末だ。それまでに引っ越しできてる自信はゼロだ。

ヘタしたら違法状態で住み続けることになりそう。

もう大大大ピンチでどうしようもない。

顔の皮膚も数ヶ月前から真っ赤に腫れてて皮膚科行かないとすごいやばい自己判断ステロイド塗りまくって対症療法やってるから絶対やばい

ステロイド自己判断で塗っていいのは2週間までと言われてるので2週間塗って少しマシになったら放置して、しばらくしたらまた赤く腫れてきての繰り返し。さすがにもう皮膚科専門医に診てもらわなきゃダメだろう。

やらなきゃいけないことが山積みなのになにひとつできてないし、それで困るのは自分自身なのに動けない。

もう終わりだ。

2020-04-20

anond:20200417210511

不安なことと思う。

既に一般的に、共有されているかと思っていたんだけれど、covid-19については、かかるかかからいかでなくて、かかる人の増加を遅らせるというのが、WHOパンデミック宣言した4月8日以降の現状だ。

なので、誰もかかりたくはないけれど、感染するリスクを少人数づつ取っていくことになる。引きこもっていてもかかるときはかかる。100%安全なところはない。リスクに濃淡があるだけだ。

病院での受付事務は、リスク医師看護師、に次いで高いかもしれない。おそらく薬剤師よりは高い。ただ、事務系は、発症したときに休んでももらっても、この中では比較的替えが効きやすい。例えば、大学病院だったら、ほかの学部事務方とかで、病院事務やったことのある人などがいる。今は休んでいるだろうし。業務独占があるような職種はそうそう補充が効かない。

補充が効くから、いらないというわけではなくて、恐怖に耐えながら働く元増田のような事務方がいなくなれば、医療負担は集中していく。元増田が、今仕事を続けていることには価値がある。

ただ、医師看護師にも、”予備役”がいるといえばいる。

ホリエモンも言ってたけれど、最も崩壊に近いのは、救急科ICUで、いうなれば前線感染症科も専門だけれど、数が少ないので、患者の直接的な管理というよりはコンサルテーションになっているのかな?呼吸器内科次点。この辺の先生は、専門性も高く、医療の質を保てる。現役。

3番手は以降、covid-19に関しては、現在だと予備役かもしれない。例えば、major内科の循環器内科、消化器内科透析って、ecmoに近いような気がするので、腎臓内科はいるかな?。内科先生は、臓器特異性はあるかもしれないけれど、感染症を日常的にみているはず。

メジャー外科系の先生(呼吸器外科、循環器外科、消化器外科)が4番手かな。だけれど、covid-19の前線に駆り出すとすれば、相当に手術数をしぼってもらう必要性があるから、covid-19以外の死亡率が上がるかも。

5番手マイナー科(皮膚科眼科)など。あんまり重症の人の呼吸・循環管理はやらなくなっているだろうから治療の質は下がる。

もっとも遠いのが精神科だけど、精神科精神科で主戦場総合病院でなく、単科の精神科病院で、単科の精神科病院感染者が出たら、すぐに崩壊する。

初期研修制度が始まって10数年になるので、マイナー科でも中堅くらいの先生までなら、一昔前に人工呼吸器の管理を何例か経験しているはず。中堅以上の先生だと、やったことない人もいるかもしれない。

看護師体制は詳しくないけれど、結構な数の潜在人員がいるだろうと思う。危機が迫ったときにどのくらい戻ってきてくれるかわからないけれど。

私はマイナー系の医師大学病院の片隅で働いている。ちなみに、3月からマスクは週に1枚と言われていたけど、最近は内側にガーゼを置いて、それを取り換えることで半永久的に使うことが推奨されている。それでいいかどうかはわからない。

このエントリー趣旨は、大変な人もいるのだからボスリーダー文句を言うなということではない。批判が許されない社会健康じゃない。一方で、批判者が正解なのか、リーダー正義なのか、それは未来歴史ならないとわからないし、歴史すら修正されるかもしれない。批判もするけれど、社会的には統制の取れた行動を心掛けたいと、個人的には思う。

2020-04-06

anond:20200406170828

検査するの医者じゃないし、だいたい眼科皮膚科ばっかなんでしょ

2020-04-04

崩壊しつつある医療現場

Facebookコロナに関する医師投稿シェアされてきた。あまり拡散されていないが、あらためて読まれるべきだとおもうので、転載する。

日本医療崩壊足音が聞こえてきています

いまだかつてこんなにはっきり聞こえたことはないと思います

どうしてこんなことになったのか。

当事者意識が足りなかったから。

起きてしまたことを責めても仕方ないので、少し現状をお話しましょう。

多分、特に都内はどこの病院コロナ対応に追われて、通常業務をかなり圧迫しはじめています

重症者を受け入れている病院は、その数倍以上感染者をみていて、院内でも濃厚接触者になり出勤できない人が出現しはじめています

現段階ではまだ集中治療生業としている人間が主に重症者をみていますが、疲労がたまってきています

今後さら重症患者が増えた場合全然関係ない専門の先生方も動員せざるをえなくなってくることが想定されます

ここで、世間の方々がよく勘違いされているのは、医者ならなんでもみられるのではないのか、というところですが、できません。

私は救急/外傷が専門なので、集中治療も多少はやっています

お腹だって開けるし、心筋梗塞だってます

でも、複雑な癌の手術をやれるわけじゃないし、心臓カテーテルができるわけでもない。

眼科の細かい検査ができるわけでも、皮膚科的な診断ができるわけでも、産婦人科的疾患を適切に対処できるわけでもありません。

他にもできないことはたくさんあります

なぜならそれらは医学部で習うことを越えた、専門領域からです。

イメージしにくいですよね。

集中治療生業にしていない医者に集中治療をさせるというのは、鮨屋大将フレンチのフルコース作ってくれって言うようなものなんです。

頑張りますよ、もちろん。医者から

でも、完璧からは程遠くなることはわかりますよね。

それに。

重症者が増えるということがどういうことか。

延期できるものはすべて延期されます

から何って思いましたよね?

どういうことか。

あなたあなたの大切な人に癌が見つかったとします。

手術さえすれば全部取りきれそうなレベルです。

でも、最短で数ヶ月、下手したら半年先まで手術できませんって言われます

なぜか。

手術後は集中治療室のベッドを使うからです。

そのベッドが、コロナ重症患者使用している/するので、現状もう手術患者に使える場所存在しないからです。

日本はもうこの状況まできています

他人事じゃないんです。

自分の大切な人を守りたければ。

自分の大切な人を守って欲しければ。

お願いだから遊びにでないで。

社会的距離を保って。

私は次いつ休みなのかわからいくらいの状態です。

私と同じ科の、働ける人達は皆同じような状況です。

いつ、どう勤務が変わるかもわからず、常に病院PHSを持って、寝るのもうつらうつらしか眠れない日々です。

医学部に入ったときから、こういう働き方をしなければいけない日が来るだろうとは思っていました。

やれるだけのことはやります

日本医療者は皆、そう思ってます

でも、我々も人間なんです。

私たちが倒れる前に。

日本医療が本当に崩れ去る前に。

自主隔離をみなさんしてください。

みんなを助けられるように、協力してください。

政府なんかあてにならない。

自分自分で守って。

お願いします。

2020-03-08

簡単習得できて役立つ技術学問ってある?できれば1日くらいで

当方20代男。

先週1週間休みをもらったんだけど、昨今の様子から旅行は行かない方がいいなと思って、

丸一日でできることを頑張ってみた。

そしたら意外と技術習得するのって楽しくて、ほかに覚える・できると役に立つことを知りたくお知恵を拝借できないでしょうか。

三日坊主なので、できれば1日でできることがいいです。

英語とか筋トレとかはやってみたいけど、趣旨からは離れます

以下先週やったこ

コンタクトレンズを頑張って入れる

メガネ10年。ちょっと前にコンタクトを入れようと眼科に行ったんだけど、先端恐怖症持ちで片目入れるのに30分くらいかかり断念した。

今回別の眼科リベンジしたら意外とあっさりハマった。

コンタクトってめちゃ便利なのな。

ペーパードライバー講習を受けた

これもリベンジもの

7年ほど前に免許取ったんだけど田舎合宿で取ったこともあり東京道路が怖くてまったく運転してなかった。

それがペーパードライバー講習受けたら思いのほかすいすい走れた。車も便利。

一眼レフについてちゃんと学んだ

一眼レフも2年くらい前に買ったんだけど、オートでしか撮れず。

本を読んでも結局ボカすには絞りを開くんだっけ?閉じるんだっけ?となっていたので、ストアカカメラ講座を受講。

まあ完璧ではないけど、一応マニュアルで撮れるようになった。

2020-03-05

コロナに異常に心配しすぎ

後期高齢者と同居しているんだけどコロナウイルスを異常に気にし過ぎてやりづらい。

私が会社に行くのは仕方がないとのことだけど休日には近所のスーパーくらいにしか行くことを許されず

若い者は感染しても軽症で症状が出ないけど近くにいる高齢者感染したらどうするんだ!」とのこと。

言っている意味分からんでもないが美容院にも行かせてもらえないし歯医者にも行ったらダメだし

花粉症なのに眼科にも行けない。

眼がかゆいかゆいかゆいかゆい

市販の眼薬はすぐに痒くなるわ!!!

眼科行かせろ!

2020-02-29

ワイ40代後半、視力が悪くなり眼科で診察を受けて驚愕する

近いところも遠いところも見えなくなってた

老眼

・加齢由来のドライアイ

もう駄目じゃん...

2020-02-24

病院ごとに診察券てシステムやめて欲しい

診察券ってシステムやめて欲しい。

違う病院に行くたびに住所氏名連絡先、既往歴、etcアホくさ。

中国AIに5000例のCT画像学習させてるのに、日本と来たら、内科に行ったら耳鼻咽喉科を勧められ、耳鼻咽喉科に行ったら今度は眼科に行けと言われ、その都度個人情報を紙にペンで。

なんで保険証番号でカルテ共有出来ないんだよクソが。

日本って世界一病院数があるらしいけど、それって、データ活用出来ないまま散在してるってことじゃん。

紙のカルテなんか後から検索ソートも出来ないクソデータ

しか病院内で完結してて病院が変わると患者記憶が頼り。

血圧とか体温のどこが個人情報なんだ?個人特定出来るのか?出来てなにが悪いんだ?

追記

問診票さあ、保険証出してるのに住所氏名書く必要性わからん

これ、誰か文字入力してデータ化すんの?

会計遅い。

点数で決まってる明朗会計なんだからカルテ作成と同時に額わかるだろ。

つうか会計なんかいるのか?

給与天引き保険料引き落とせてるんだから給与天引きで翌月引き落とすこと出来るだろ。

何のための皆保険だよ。

処方箋もって薬局

で、また住所氏名、既往歴と薬のアレルギーとか聞かれて、今日何度目だよ。

「そんなこと言われてもシステム上出来ない」

とか、

「みんな必死に頑張ってる」

とか、

そういうの普通民間企業じゃクソたから。

効率悪い保険制度効率悪い医療制度効率悪い現場数珠つなぎでぶら下がってるようにしか見えねーから

中国AIが診察する時代に人が足りないかインドネシアから看護師輸入するとか、日本終わってるとしか言えんわ。

2020-02-15

8年ぶりに目が見えるようになったので再起を誓いたい

夜中になると、なぜ自分がこんな目にあわなければならなかったのかと思い、涙が止まらなくなる。現在21歳、大学3年生。半年前に目が8年ぶりにちゃんと見えるようになった。中学1年生の頃からである。8年間本当に長かった。

8年前の秋頃、中学1年生だった私は小学校以来のゲームのやりすぎで視力が低下していた私は黒板の字が見えづらくなっていることに気づいた。眼科に行き、視界が悪くなっていることを告げられ、まだ外見などあまり気にしていない半分小学生脳だった自分メガネをかけることに決めた。いわゆるガチャ目で、左目が0.2とかなのに対し右目がほとんど見えない0.01みたいな状態だった。ゲームをやるとき姿勢が悪かったのが原因かもしれない

ここまではよくある話だし、目が悪くなるというのが怖かったとはいえ周りにもメガネをかけている子供はたくさんいたので、絶望感のようなものはなかった。メガネをかければ普通に周りが見えるようになったし、日常生活に支障はなさそうだったからだ。

しかしいざメガネ生活が始まると、以前とはどうしても変わってくることがあった。一つはメガネキャラが定着してしまたこと。もともとそんなに明るくない性格だったのがメガネをかけたせいでさらに暗くなってしまった。別に友達づきあいは変わらないんだけど、中3にかけて子供が見た目を気にしだすようになるなか自分の見た目の悪さも気になるようになってしまった。

そしてもう一つは激しい運動がフルでできなくなること。メガネをしているのでサッカーとか野球とかできるだけ端っこで見るだけになってしまった。中学の時はサッカーに無理やり参加してメガネ割れたことがある。中学3年生の頃には自分のことがのび太のように見えたし、周りからもそう言われるようになった。

ここで何故コンタクトを使わないのかと思うかもしれないが、これがこの悩みの大きな問題点だったのだ。自分はどうやらコンタクトが合わない体質らしく、眼科に行ってもガチャ目だからコンタクトが合わない、メガネじゃなければダメだと言われていた。実際コンタクトをつけてみると、とにかく気持ちが悪い。つけていると船酔いのような気分がして額から汗がだらだら出てくる。一回コンタクトをつけて学校に行ったことがあるが耐えきれずにコンタクトを外してしまった。いわゆる眼精疲労というやつなのだが、本当に眼精疲労?と思いたくなるような症状が出てくるので、いやいやメガネに戻さざるを得ない。

そして高校生活が始まると、この外見コンプレックスに散々悩まされることになる。もともとメガネが似合う顔でもなく、絶対ないほうが良いのだけど、メガネを外すことができない。この消せないコンプレックスが悩みの種で奥手な性格さらに奥手になり、高校ではあまり周囲に心をひらけなかった。別にいじめられていたわけではないのだけど、とにかく自己評価が低くて周りと上手く接することができなった。なんというか顔に傷がある感じなのである。だから人前に出るのがいやだった。

それだけ自己評価が低いので、常になんか暗いオーラが出ていた。自分の姿が嫌で写真に写りたいとも思わない。だから高校時代写真ほとんどない。だけど頑張れるところは頑張ろうと思って勉強は頑張った。順位が貼り出されて学年一位という経験もしたのだがクラス友達がいないためご飯を食べる時は一人という惨めな思いを味わっていた。今思えばそんなの気にしなければいい話なのだけど、それがいやでいつも教室の隅っこの方にいた。運動も十分にできないのでだんだん運動神経は落ちていき、本当に勉強のできるのび太くんみたいになっていた。自分長所勉強しかないのが嫌だった。

から高校1年生くらいの時から視力回復トレーニングを色々やって見たのだが、如何せん効果がない。あの手のトレーニングはたまにネット上で効果があったとか書いてあるが、ほとんど無理である。一度目は悪くなったら自力視力回復しないと思う。だから高校12年生の頃は本当にどうしようもなくて、とにかく外見コンプレックスに苦しんだ。

そうこうしてるうちに高校3年生になった。17歳という、人間として容色もっとも美しくなる頃、受験勉強とともに私のこの外見・視力コンプレックスさら肥大化した。大学受験の不安よりも私は一生このままなのか、見た目にコンプレックスを抱え続けなければいけないのかという不安の方が大きかった。本当にメガネが外せないのかと悩み苦しみ、勉強そっちのけで眼科に何件も通い、なぜかメガネを10本近く買った。大学病院での検査検討したが、大学受験との兼ね合いで断念した。そんなものからそれまで維持していた成績は下がり始め、大学受験は第一志望に受かることはできず、コンプレックスも解消されないまま大学に進学した。浪人という選択も考えたが、当時のコンプレックスははっきり言って異常で、浪人したら今受かっているところにも受かるような気がしなかったため浪人を断念した。

大学に入ってからもこの外見コンプレックスに悩まされた。最初の頃は無理やりコンタクトをつけて登校していたが、だんだんきつくなってメガネに戻してしまった。そしてメガネにすると人前に出られない(?)ので、サークルも次第にフェードアウト大学1年の秋には学内自然孤立の道を選んでしまっていた。そんな人間が生きる道はインターネッツで、授業から帰宅してはネットサーフィンをする毎日一年冬〜二年秋まで送っていた。ネットサーフィンをしているうちにコンプレックスを忘れようとしていたのかもしれない。だが、20歳になったタイミングでまた忘れていたコンプレックスが再発がした。成人というのは大きなイニシエーションで、私の忘れようとしていたコンプレックスがまた復活していたのである

今度はさら孤独コンプもこじらせていて、高校の同期が大学で楽しくやっている中自分は部屋で一人ネットをしているのがコンプレックスになった。正直もう外見なんか気にしないで普通に人と付き合えばいいというのはわかっていた。でももう二年が終り、就活が始まるという段階で今更人付き合いを増やせるとも思えなかった。だから二年の冬休みはとにかく暗くて、どうすればいいんだろうという気持ちになった。不安と苛立ちが爆発し、家族にわけもなく当たり散らすようになった。散財もするようになった。一種パニック症である。原因不明の病というのはどんなに軽傷でも人の精神不安にするもので、私の心は不安に押しつぶされていた。人間思い込みというのも一つの病だと思う。

そして2019年5月に、最後の望みをかけてそれまで行った事のない眼科受診した。もう大方視力回復に間することはやり尽くしていたので、唯一やっていなかった。オルソケラトロジーという治療法にかけてみた。治療内容はググって欲しい。結果、オルソケラトロジーでも視力回復せず、私のコンプレックスは解消されないみたいだった。

しかしそこで一つの衝撃的な事実がわかった。

オルソケラトロジーを行う際に渡されたレンズを目にはめても一切気持ち悪くなかったのである

オルソケラトロジーは夜間に角膜を矯正するためのレンズをはめて就寝し、翌朝になったら角膜が矯正されているので視界がよくなるという治療である。この夜間にはめるレンズを昼間につけていても、全く気持ち悪くならなかったのである

中学1年生以来、およそ8年の時を経て裸眼で見る世界はとにかく新鮮だった。少し度が弱かったが裸眼道路を歩ける。水泳もできるしサッカーもできる。近くのビルの社名が裸眼で読める。夜は月がブレずに見える。鏡をみてもあの忌々しいメガネはない。あの時は嬉しかった。私が8年間、青春の間ずっと苦しんできた悩みはいとも簡単解決したのである

8年間の悩みが解決した理由もよくわからないのだが、私はどうやら「ソフトコンタクトだと体質的に無理なのだが、ハードコンタクトなら大丈夫」という事だったらしい。理解不能である。確かに私はコンタクトなんてどれも同じと思って、安いソフトの方を買っていたが、そんな意味のわからない解決法はネットでどれだけ探しても見つかったことがなかったし、中学一年生の時から百回は受診したどの眼医者もしてくれなかった。

目が治ってから、私は号泣した。普通病気が治ったら嬉しいと思うかもしれないし、私もそうだろうと思っていたが、こんな意味のわからない理由が原因だったこと、外見コンプレックスのせいで今まで失ってきたものが多すぎることに嗚咽し、自暴自棄になり、さら家族に当たり散らすようになった。8年間もコンプレックスに苦しんだこと、そのコンプレックスが実はすぐに治ったことを受け入れることは難しかった。ストレスの度合いでは大学受験に落ちたことなんか大したことではない。私は12-20までの8年の間でもっと色々なことに挑戦できただろうし、もっと色々な人と仲良くなれたはずなのである

8年間の理不尽は私から自尊心を奪い、一気に自暴自棄に陥らせた。3年春学期の単位は全て落とし、gpaは目も当てられない数値になった。部屋は片付けなくなった。暴食を繰り返し、体重半年で10キロ増えた。家中の皿を割った時は家族から家を出て行けと言われた。

学生時代ほとんどを思うように過ごせず、就職というラウンドまで来てしまった。現実を受け入れられなかった。3年の秋はなんとか学校に行っていたが、授業を受けている間も病的にずっと後悔していた。後悔先に立たずだけど、あの時ああしていればというのをずっと考えてたら1日が終わるとかザラであった。留年したので就職なんてどうでもいい。21歳の誕生日家族以外誰も祝ってくれなかった。家族からも暗くて一言も喋らないから怖かったと言われた。

カウンセリングに年明けから行ったが、正直今できることをやれ、気にするなとしか言われず、自分でもそれしかないとわかっていたので行く意味はないと思ってやめた。しかテストを受けるまでずっと落ち込んでて、単位も半分くらい落としたと思う。せっかくコンプレックスが解消した顔は激太りした上にやつれきっていた。

ただテストを終えたくらいから、ずっとこのままでもどうしようもないというのは体がわかってきた。ようやく、現実脳みそが追いついて気がする。もう一度三年生が始まり就職活動も始まる。何一つ悪いことはしていないのだが、人生を再スタートさせなきゃ行けない。今まで失ってきた分、これからはい人生を歩みたい。

2020-02-13

anond:20200213173855

全身に症状が出る病気膠原病)だから、主に診てくれている膠原病内科の他にもいろんな科にかかってるよ。

耳鼻咽喉科眼科皮膚科婦人科歯科口腔外科など。

2020-02-10

anond:20200210101717

平日のこの時間眼科行くくらいなら働いてみれば?

きっと楽しい

初めて眼科に来てる

これから眼底検査ってやつをするらしくて、さっき先生に打たれた目薬が効くるのを待ってるところ

看護師さんからしばらくピント合わなくなりますのでって言われて半信半疑だったけど、みるみる文字がたくさんに見えてきて、なんなら3Dみたいに浮かび上がってきてるからちょっとクワクしてきた

ただの液体なのにあの目薬はどういう仕組みなんだろうって思いながら、ひたすらぼやけたピントでこれを書いてる(誤字があったらごめんなさい)

知らないところでみんなこんなたのしいこと経験して生きてたの?ずるくない?

2020-02-05

anond:20200205152139

世界的に見て殺人が少なく、どちらかといえば平和なところに住んでるのに

何を言ってるんだろうか。

そしてなにより「殺人」以外の順位も書いてるだろ。

眼科行ってくれば?

2020-01-26

anond:20200125140709

可能なら外で待てる病院を選ぶかな。

眼科じゃないけれど、「ちょっと出かけてきます」と言って、子供用品店に行ったことがある。

Web予約ができるところだとWebで予約して、数人前くらいで病院入りできるので子連れには結構優しい。

多少騒いでも周囲にかける影響は最小限にして診察に入れる。

あとはスマホを見せておくという人も見たことがある。

何種類かおもちゃなり遊びなり本なりを持っていって、それで時間を潰すという方法もあるけれど、なかなかきついよね。

2020-01-25

病院子供について注意されたがどうすれば良かったのだろうか

今日長男(3歳8ヶ月)の眼科家族4人(夫婦長男、1歳8ヶ月次男)で行ってきた(4人で行く理由はみんなでいる方が長男が騒がないから)。検査薬の点眼が3回もあり2時間半もかかった。待ってる間、長男は4人で行った甲斐もありおとなしくしていたけど次男は飽きてくると歩き回ったり、少し大きい声で叫んだり。

途中で事務男性から「体調も悪い方がいらっしゃるので静かにしてもらえると」と言われて分かりましたと回答する。とは言え歩き回らないようにするために抱っこしても押さえつけられると嫌がるし、外に行くと今度は長男が怖がって泣いてしまう。そもそも泣いたり大騒ぎをしているわけでもないのにそれ以上の注意を払う必要があるのか。

どうしたらいいんだろうと考えていると、今度は初老男性が、「さっき事務の方に注意を促したものです。体調が悪くて困っているのですがなぜ、静かにしてもらえないのですか」と問い詰められる。一応、事情は話したが理解してもらえず「じゃあどうすればいいんですか?」「考えたら分かるだろう!」と言い合いに。最後は「じゃあもうこの病院には子供連れできません。駅前病院は賑やかで和やかなので」と捨て台詞吐いて立ち去る。結局こう言う場合はどうすればよかったんだろうか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん