「形式上」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 形式上とは

2020-06-19

anond:20200619113659

形式上はそのままだけど行政の中身の置き換え(自治体ごとにどこかの国や国際企業への隷属化)でこの先100年くらいやってくと思うよ

だましだまし、ごまかしごまかしがこの国の本質から

2020-06-16

anond:20200616144345

なんか全体的にムカつく文章で、優秀で仕事が早くて、職場環境とか仕事を良くしようとしてるやつを、悪者にしようと必死文章に読めてしまうわ。

仕事のペースが早いやつがどんどん自分のペースで仕事をこなしてるだけだろって思うわ。

その人に訊いても「俺、やっとくわ!」の一点張り絶対仕事を教えてくれない。

これとかも、無能仕事概要を教えてる間に、倍以上の仕事がこなせるならわざわざ教える必要性がないんだよね。

自分仕事抱えて、自分の分をこなしてくれって思う。

もともと目に余るとは思っていて、その人に見つからないようにさりげなく新しい仕事をいくつか回してはいたんだけど、それも取られ始めてしまった、もう断れない無理だと泣いて電話をよこしてきたのが先月。

回してもらった仕事をまともにこなせてたら、とんでもない量の仕事を抱えてるであろうタイトルの人に仕事を奪われること無いだろう。

優秀で仕事ができるから、遅々として進まない仕事を手伝おうと思って仕事を持ってかれてるんじゃないのか?

自分管理不足は否めない。形式上はみんなの仕事を率先してやってくれてるから表現を一歩間違えればパワハラになりかねないと保身に走ってその人に何も言えなかった(無断持ち帰りの件を注意しただけで終わった)。

管理する側なの? 上司ではないの?

自分立場や冒頭で出てくる上司存在なんかも含めて、わざと曖昧にしてるのか、伝達力の問題曖昧文章になってるのかがわからん

そういう部分もムカつく文章になってる理由

でも裏で「俺ばっかりに仕事が来るー笑」「同期につぶされちゃう笑」

など言ってるの、聞こえてるんだからね。

その仕事はみんなが欲しがったキャリアへの道だった。みんなそれがわかっていたから、お互いに話し合ってオープンに調整しながら上手くやっていた。

なのに、人から場所を奪って同期内のトップになった自覚もなく、そんなことを言うのか。

そんなに人から褒められたくて、一番でいたい人なら、”輝く人”の端で貶され人と比べられることの惨めさ、想像つかないかな。

そんな状況で自分一人あからさまなやる気を見せつけることで、周りがどんな気持ちになるか、少しも思い至らないのかな。

みんなが欲しかったキャリアならみんなが頑張ればいいし、この程度で崩れるなら上手く行ってないじゃん。

上司問題視してないなら、管理できない元増田問題だよな。

から場所を奪ってとか、嫌がらせをしたわけでもないのに奪うなんて言い方するのもすごく独善的

自分が輝く=他人をけなすって考えマジで不快だわ、他人が輝くのが許せなくて、自分が貶されてると感じるのって自分問題だろ。

自分も同じように輝くための努力とかをしないやつがそういう話をしたがるよな、本当に不快

やる気をみせたらどんな気持ちになるんだよw ダラダラ死んだ目でやる気なさそうにしてたほうが良いのか?

難癖過ぎてひどすぎるわ。

からこそ、ちょっとそいつに怖がられてる私が何か言うべきだった。何て言えば良かったのか、未だにグルグルする。

無難協調性かいえば良かったのかな、もっとピンポイントに伝えてみるべきだったのか、

こういうこと言うやつって、だいたい本人が思ってるほど影響力ないんよな

仕事上で「ちょっと怖がられてる」からってそれによるアドバンテージがどれほどあるんだよ

てか同僚に「ちょっと怖がられてる」ってコミュ障かにありがちな勘違いだとおもうんだよな、面倒臭がられてるとか、嫌な態度を普段取ってるとかで敬遠されてるだけじゃないのか?

周りをキョロキョロ見てるタイプならともかく、自信があって上司に直談判出来るタイプには効果的とは考えがたい

管理不足だなんていうポストについてるならその職権をもって調整をすべきだろ

マジで無能が優秀後輩に嫉妬して難癖つけてる文章だろ

仕事を全取りする人

雑談レベルで皆が「ああしたら良くなるかなー」と話していたのを、片っ端から仕事アイディアも取って全部自分でやってしまう。

怖いのがそのスピードが毎回尋常ではなくて、全く急ぎの案件ではないにもかかわらず、皆が話していた1時間後くらいには「自分、やっておきますね!」と上司に掛け合いに行ってる。

時には自宅に仕事を無断で持ち帰ってまで作業し、何もかもその人の手柄になっている。

経験を積みたいから今入ってる仕事が終わり次第やってみたいと考えてた人たちが本当はいたんだけど、結局その人だけにキャリアが身について褒められ、他の同期が経験不足だと叱られる。

その人に訊いても「俺、やっとくわ!」の一点張り絶対仕事を教えてくれない。

何十回もそんなことが続いて、先週ついにその人と同期な後輩が休職してしまった。

もともと目に余るとは思っていて、その人に見つからないようにさりげなく新しい仕事をいくつか回してはいたんだけど、

それも取られ始めてしまった、もう断れない無理だと泣いて電話をよこしてきたのが先月。

自分管理不足は否めない。形式上はみんなの仕事を率先してやってくれてるから表現を一歩間違えればパワハラになりかねないと保身に走ってその人に何も言えなかった(無断持ち帰りの件を注意しただけで終わった)。

でも裏で「俺ばっかりに仕事が来るー笑」「同期につぶされちゃう笑」

など言ってるの、聞こえてるんだからね。

その仕事はみんなが欲しがったキャリアへの道だった。みんなそれがわかっていたから、お互いに話し合ってオープンに調整しながら上手くやっていた。

なのに、人から場所を奪って同期内のトップになった自覚もなく、そんなことを言うのか。

そんなに人から褒められたくて、一番でいたい人なら、”輝く人”の端で貶され人と比べられることの惨めさ、想像つかないかな。

そんな状況で自分一人あからさまなやる気を見せつけることで、周りがどんな気持ちになるか、少しも思い至らないのかな。

どうしてそんなに無神経になれるんだろう。

なんか大声で人をまとめるのがうまくて、みんな言いくるめられてしまうんだよね。

からこそ、ちょっとそいつに怖がられてる私が何か言うべきだった。何て言えば良かったのか、未だにグルグルする。

無難協調性かいえば良かったのかな、もっとピンポイントに伝えてみるべきだったのか、

2020-05-27

閣議決定黒川検事長への対応は「矛盾」していない

はてなー、詳しくない問題だと途端にアホな反応喚き散らすんだな……

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202005260000646.html

黒川検事長の定年延長がそもそも違法だったとか、法務省の内規では懲戒のはずなのに訓告なのはおかしいとか、検察庁法改正案はおかしかったとか、そういう批判はいいですよ。賛成します。でも「2006年に賭け麻雀違法だと閣議決定していたのに黒川氏の刑事責任が問われないのはおかしい!」みたいな批判おかしい。

だって政府が言ってるのは「レートはテンピンで高額ではない」ってことでしょ? 「テンピンは合法」なんて言ってなくない?

テンピンの麻雀でも賭博罪にあたるのなんて常識で、誰もそこは否定してないよ?

たとえ1円でもカネを賭けたら賭博罪が成立するのは明らかで、そこに争いはない。法解釈を持ち出して「たとえ1円でも賭博賭博だ!」って言われても、はいそうですねそんなのは議論の前提ですね誰でも知ってることですね、としか言えない。2006年閣議決定もそういうことでしょ。一般論としては当たり前だけどテンピンでも賭博罪にあたりますよ。

問題は、「従来はそのくらいのレートなら見逃されて、刑事責任を問われてこなかった」ということなのだ。

「レートはテンピン」というのは、「それは合法」ということではなく、「そのへんのリーマンがこのレートで遊んでる分には見逃してきたんだから、今回も刑事責任を問わなくてよくない?」ということだ。

そもそも賭け麻雀、というか単純賭博は昔から犯罪ではあるが、基本的に立件はされない」枠だった。そりゃそーだろ。仲間内合意の上でカネを賭けているだけで、失われるのは合意の下で賭けた自分のカネだけ。形式上はたしか犯罪だが、誰の権利が損なわれているわけでもないんだからわざわざ摘発する必要性は薄い。レートもテンピンならせいぜい大負けして数万、このぐらいなら大人の遊びの範疇だろう。

賭博警察沙汰になっているのは、単純賭博でめちゃくちゃレートが高かったり、闇カジノに通っていたり、胴元が決まっていて一時の遊びを越えたシステムになっていたりする場合だ。特にスポーツ選手が賭け事で捕まったとかいうのはたいてい最後のやつ。こういうのは単純賭博罪ではなく賭博開帳図利罪という別の罪になり、胴元としてヤーさんが絡んでくることも多いので仲間内で遊んでるだけの単純賭博罪よりも処罰が重くなる傾向がある。闇カジノに行く場合も同様。ああいうのって反社の皆さんのシノギですから

から賭博で捕まったあのスポーツ選手は重い罪を食らってるのに、黒川検事長無罪放免なんて!」みたいな主張はたいてい眉唾。そのスポーツ選手と前検事長とではそもそも適用されている罪が違う可能性が高い。違う罪なら科される刑罰も違って当たり前。大相撲野球賭博だって刑事罰とかの厳しい処分を食らったのは基本的に胴元やってた連中で、仲間内で数千円程度の賭け事やってた連中は厳重注意とかの軽い処分で済んでる。

もちろん刑法には常習賭博罪というのもあるわけだけど、黒川検事長程度の行状(つまり、顔見知りのお友達で定期的に卓を囲んでいた程度)が常習賭博罪として立件されるようになったら、いきなりお縄をかけられることになるそのへんの一般人がたくさんいると思う。年齢や社会的地位無視すれば、友達の家で持ち寄ったものを飲み食いしながら賭け麻雀してるってだけで、こんなん麻雀好きの友達同士なら大学生サラリーマンだってやってることでしょ。

政権に近い大物検事同人作家やってたことが発覚して、「著作権法違反処罰しろ!」って言われてるみたいな感じ、って言えば恐ろしさが伝わるかな?

エロゲー割ってファイル共有ソフトで共有してた○○選手有罪判決食らったのに!」って言ってるやつがいたら罪のレベルが違うって思うじゃん?

頼むからそこを政争の具にしないでくれよというか、安倍政権憎しでそのへんの麻雀好きがまとめて捕まりかねない主張をするのやめてくれとしか言えない。特に違法性を国会で言い募る立憲民主党とか、黒川氏を刑事告発した弁護士さんたちとか、あなたたちは善良な小市民人権自由のために活動してきたんじゃなかったんですか、っていう失望感がすごい。

いやほんと、これまでの慣例なら黒川氏くらいの賭け麻雀ならマジで刑事罰対象になんてならないからね。知人や友人同士が、おうちで、テンピンで行う賭け麻雀なんて警察検察からは黙認されてきたというか、処罰されることなんて基本的になかった。メンツにヤーさんが混じってたとかなら話は別だけど、新聞記者とかお堅い職業の人たちばっかりだったみたいだし。

検察人事ではあれだけ従来の慣例を尊重しようと主張してたんだから賭博罪の立件のハードルについても慣例を尊重していただけませんかね。

もちろん、形式的には違法なので処罰がされるべきだ、という主張には一理ある。悪法もまた法なりってやつだね。当然こういうこと言う人はアラン・チューリング逮捕されたのも仕方ないって思ってるんだよね? 当時のイギリスでは同性愛犯罪だもんね。エルサルバドルでは中絶犯罪で、中絶の罪に問われた女性刑務所に入れられるんだけど、これも法律で決まってることだから当然だって主張するんだよね? 本気でそう思ってるなら一貫性があって尊敬に値するけど、そうは思わないっていうならなんでこの件では慣例を無視してまで法律墨守を主張するんだよとは言いたくなる。

最後にちょろっと書いとくけど、俺はノーレート派。賭け麻雀ってちっとも楽しくない。だって手作りよりも失ったカネのことが気になっちゃってちっとも麻雀を楽しめないんだもの。賭け麻雀自体好きな人が遊ぶ分には自由だし単純賭博罪撤廃しろよと思うけど、それはそれとして「麻雀をするなら賭けて当然」みたいな風潮は滅びてほしい。

2020-05-06

anond:20200506122531

😷地方は都会から来てほしくないか形式上緊急事態にしてるだけで実質解除するみたいやん

2020-03-30

anond:20200330103739

法治国家だってすべての穴をふさげているわけじゃないからな。

疫病なんて言うものが出てきてなお形式上大丈夫から自粛ケンカ売るのは、これはもう全く違うでしょ。

法改正にどんだけ時間かると思ってんのよ。

2020-03-18

こいつら悪法でも弊害が出ても修正する事は殆どしないからな

これを認めたらそれこそ景気悪化消費税のもの失策を認める事にもなるから財務省や息がかかった議員必死否定し出すのも目に見えていた事。

ただ野党からだけではなく、ついに自民内部から消費税ゼロしろと言われ出している事を見てもどういう事か良く判るのにね。

そもそも当時の三党合意があり、形式上自民としては民主党が進めたと言う言い訳可能なので、それにも関わらずこの様な事を言っているのはそういう事だと。

2020-02-06

世界人口が増え続けた結果、地球温暖化ますますエスカレートし、オーストラリアでは昨年末から森林火災がいまだに続いている現状だ。

人口が増えれば、人類自然により滅ぼされるリスクが高くなるというのに、人口減少抑止策を(形式上でも)推進している政府はアホだと思う。

人口については減少して結構

あらゆる人類幸福第一に考えれば、少子化政策など全く不要

2020-01-24

anond:20200124123748

悠人親王タピオカミルクティーみたいなもん。形式上みんなそうしてるだけだよ。ダサいのは認める」

2020-01-22

anond:20200122112249

いや採用プロセス企業が礼を失してる部分はないやろ・・・

でも内定辞退は形式上あなた採用!」→「お受けします!」っていう双方合意を経たのに

一方からそれを反故にするわけやから礼は必要やろ

2019-11-27

国民政治に興味をもたせるには

若いうちに自分が決めたものや働きかけたもの所属組織学校)が取り入れて変わることだと思う。

私は高校の時、生徒手帳が毎年配られるのに使いづらいし周りも使ってなかったので担任にいってこういうページを入れたらみんな使うのではないかと言ってみた。

担任は乗ってくれて、一緒に簡単提案書類を作って学校側に働きかけてくれた。そうしたら学校採用して翌年から提案したページを実際に追加した。

この一件で自分が不満のあるとこがあれば、自分が動けば変わるのだという成功体験を得られた。

それまでは、単なる受け身生徒会の総会とかも適当にやっていたが、積極的に関わるようになった。

国の政治も同じだと思って、選挙地方選挙含めて毎回投票している。

投票率が伸びないのも、自分所属する組織国家)に受け身からなのではないだろうか。

それは自分組織の一員であること、そして、上が決めたものは従うものだと刷り込まれていることが原因ではないだろうか。

学校教師が決めた枠内の形式上生徒会ではなく、きちんと意思決定プロセスに関われる形になればもっと政治に興味を持つ気がする

2019-11-19

オーフェンブギーポップ、どうして差がついたのか慢心環境の違い2

(1)

https://anond.hatelabo.jp/20191119205122

慢心、環境の違い」?

2019年ブギーポップ円盤売り上げは、最終的に惨憺たるありさまとなったそうだ。けものフレンズ2以下、という一言だけで、その爆死ぶりがよく伝わるだろう。作品自体評価をさておくとしても、最近ラノベ原作アニメでは標準仕様ですらある、原作書き下ろし短編などの特典さえ無いのでは、これも当然の結果かもしれない。

だが、売れた売れないという話それ自体消費者にとってどうでもいい。問題はそこではない。

仮に、2020年オーフェン商業的には、ブギーポップと同じかそれを遥かに上回る地球破壊爆死をしたとする。それで、アニメ周辺の様々なメディア展開を楽しんできた原作ファンの喜びは、無意味ものになるのだろうか。

そうはならないんじゃないか円盤売り上げ☓☓☓枚(ドン引きするような数字)と聞いても、wwwwwまあでも色々と楽しませてもらったよありがとう(^^)と軽く笑い飛ばせるだけの余裕を、オーフェン読者たちは既に得ているような気がする。

結果として売れなくてもいい。でも、売れるために全力を尽くして盛り上げたという姿勢だけは見せてほしい。原作読者のアニメ化への感情は、突き詰めると大体こんなところになると思われる。

ブギーポップ出版しているKADOKAWA言わずと知れたラノベの最大手で、人気シリーズを多数抱えている。その中の電撃(メディアワークス)ブランドに限っても、ほぼ毎クールのようにアニメ作品存在するような状態だ。

そんな大企業から、今回のブギーポップアニメ化についても、あくまで無数にあるラノベ原作アニメ企画の中の一つという扱いでしかなかった、というのは穿ち過ぎだろうか。もちろん、1クールに18話を詰め込む変則的放送など、形式上では十分に優遇されていたとは言えるのだが……本気でアニメ作る気があれば、出版社サイドのプロデューサーは口笛カットに対して最低限「それ原作読者がキレるだけでなんの意味もないですよ」と冷静にツッコミ入れるぐらいのことはすべきだったんじゃないの?

(なに?良くも悪くも自由原作をいじり倒したたつき更迭したことでウチが叩かれたんだから視聴者アニメスタッフ放任して好き勝手やらせることを望んでたんじゃないのかって?うんうん、分かるよ、そういう前例があると判断に迷うよね。でも今回は、「原作側が口を挟んでアニメスタッフ手綱を引くべきところ」だったんだよ!それはそれ!これはこれ!分かってくれよ!)

他方、オーフェン現在刊行しているTOブックスは比較的新興の出版社で、会社の規模もそれほど大きくはない。ライトノベルアニメ化も、現在放送中の『本好きの下剋上』が初めてなぐらいだ。

しかしだからこそ、一つ一つのアニメ化について様々なアイディアを投入して必死に盛り上げようとしているとは言えないか。だとすれば、原作読者にとっての本当の幸福は、出版社の規模と反比例するのかもしれない。

いや、実際のところはやっぱり知らんけども。大企業だろうが中小零細企業だろうが、不人気で売れないものをわざわざ作ろうとする人間普通いないだろうし。大きなカネが無ければできないことというのもあるし。単純に言い切れるもんじゃないよね。

お気持ち長文失礼。

(「笑わない」編の「口笛カット」について、内情を知っているスタッフの方。もし見ていたら、この記事トラバにでもこっそり詳しい経緯を書き込んでくれませんか。これが分かるまでは死んでも死にきれん)

2019-11-13

anond:20191113071853

失礼かもしれんが、コンビニオーナー程度の規模で資本家ってのもなあ・・・

まあ形式上は確かに資本家だが、借金で雁字搦めにされて営業時間権利すらない状態資本家なんてなあ・・・

そんな形式上の分類にこだわるようなイデオロギー的部分の闘争とかではないと思うし。

しろ資本家強者立場なので我慢します!と強がり続けるって態度とったらそれはそれで不自然でしょ

2019-11-08

anond:20191108161453

形式名詞のところは形をもたない抽象的な場所、確度があまり高くない情報を表したいから使うんだよ! 文字起こしするときひらがなでな!

形式上の所属を表したいからかたちになるんだよ! こいつも文字起こしするときひらがなだ!

未来系ならなってもいいだろ! 言語痩せるから大目に見てくれ!

2019-10-25

anond:20191024210535

弁護士さんはそうは言ってないなあ

http://www.rikon119.jp/14047744460974

不法行為は、「故意」または「過失」のあったことが成立の要件になります

故意は、相手が既婚者であることを知り、その相手性的関係を持つことで相手夫婦関係に影響を及ぼすことを認識していたことです。

過失は、通常の注意が欠けていたことで、既婚である事実を見落としたことになります

したがって、不倫したときに、相手から独身であると言われ、それを信じてもやむを得なかったような事情があれば、故意も過失もありませんので、不法行為が成立しません。

また、不倫不法行為として認められるには、当事者となる夫婦婚姻関係が完全には破たんしていない状態にあったことが前提になります

法律上における婚姻関係けが形式上継続していても、既に夫婦関係悪化して別居中であるなど、婚姻破たんしていたと認められるときには、たとえ配偶者以外の異性と性的関係を結んでも不法行為に該当しません。

契約愛人状態は妻愛人夫3人での事前説明があれば損害が発生しないし不法でもない

2019-09-22

JeSU公認大会は「懸賞」なのか「興行」なのか

巷を賑わせているJeSUライセンスですが、ちょっと視点を変えた問題提起をしてみます

「CPTアジアプレミア」は、「懸賞」だったのでしょうか。それとも「興行」だったのでしょうか。

気の短い人のために先にまとめを書いておきますと、「CPTアジアプレミア」は両方の条件を満たしています

私の問題提起は「それってありなの?」と「それって景表法の潜脱では?」の2点です。

賞金とは

なぜ「懸賞」か「興行」かが重要かというと、この立て付けで賞金がどういうお金なのかが変わるからです。

賞金の位置付けの話から整理しましょう。

景表法適用される大会は「懸賞

ゲーム大会の賞金は、景表法規制対象です。

なぜかというと、大会の賞金がゲームの購入を誘引するから、これは景表法規制する「景品類」になるという理屈です。

ゲームを買うと、(練習できるので)大会で勝ちやすくなり、賞金を得やすくなる、だからそのためにゲームを買う人が出る可能性があるということですね。

こうした「景品類」と購買行動に因果関係があることを「取引付随性がある」と言います

念のため付言すると、それが悪いと言っているのではなく、やりすぎてはいけないということです。

参考(消費者庁ノーアクションレターの回答):https://www.caa.go.jp/law/nal/pdf/info_nal_160909_0005.pdf(※PDF注意)

本件企画は、有料ユーザーが賞金という経済上利益提供を受ける事が可能又は容易になる企画であり、本件企画において成績優秀者に提供される賞金は、「取引に付随」する提供に当たるものと考えられる

こうした「商品サービス利用者に対し、くじ等の偶然性、特定行為の優劣等によって景品類を提供すること」(消費者庁ホームページより)を「懸賞」と呼びます

まり、最大10万円の賞金が出る大会は、「懸賞であると言えます

参考(消費者庁の景品類の解説ページ):https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/premium_regulation/

また、よく10万円が取り上げられますが、「取引価額の20倍または10万円のいずれか低い方」なので5000円未満のゲームでは販売価格20倍が「景品類」(賞金)の上限になります

景表法適用されない大会は「興行

JeSUの主張する「仕事報酬」扱いの賞金は、景表法適用外です。

JeSUは当初全く別の説明をしていたんですが、ここではとりあえず横に置いておきます

興行」とは何かを観客に見せることを目的とした活動のことで、本稿では「懸賞」と対比するためかぎかっこでくくっていますが、言葉そのままの意味で使っています

これは、1977年景表法改正でできた例外規定根拠になっています

仕事報酬」として顧客財物を渡す場合景表法の「景品類」には当たらないとするものです。

賞金とは言っていますが、一般的に賞金と言ってイメージするものとは性格が異なります

どちらかというと格闘技ファイトマネーに近いと考えればいいでしょうか。

仕事報酬」であれば、成績に応じて賞金額が変わるのは変ではないか?という疑問も湧きますが、JeSU消費者庁に対して行ったノーアクションレターの回答では以下のようになっており、そこは問題ないようです。

参考(消費者庁の回答):https://www.caa.go.jp/law/nal/pdf/info_nal_190903_0002.pdf(※PDF注意)

大会の成績に応じて賞金を提供する大会等に関しては(中略)当該参加者への賞金の提供は(中略)景品表示法第4条の規定適用対象とならないものと考えられる

形式上は、主催者が「興行」として大会を行うため出場選手仕事として出演を依頼し、その報酬として賞金を提供するという形になっているわけです。

まりJeSUライセンスで賞金を出す大会は「興行」、ゲーム大会の形をとったショーであると言えます

「CPTアジアプレミア」はどうだったのか?

では、「CPTアジアプレミア」は「懸賞」だったのでしょうか。それとも「興行」だったのでしょうか。

もう分かりますよね。

両方のケースの賞金を出しているのですから、「両方」です。

これ、いいんですかね?

「景品類」としての賞金を出した以上、「CPTアジアプレミア」は「懸賞」としての性質を持っています

そこで一部の選手に「仕事報酬」としてより高額な賞金を提供するのは、「仕事報酬」を隠れ蓑にした潜脱なのではないか、という疑いが生まれます

JeSUノーアクションレターの回答には、「景品表示法における景品類の制限趣旨の潜脱と認められるような事実関係が別途存在しない限りにおいては」と条件が付いていますね。

このノーアクションレターでは「興行」として大会を開催したケースしか照会していないので、「懸賞」の性質を含んだ今回のケースには適用できないということになります

疑惑を深めるノーアクションレターの内容

これに関して一つ腑に落ちない点があります

JeSUノーアクションレターの内容です。

参考(JeSUの照会書):https://www.caa.go.jp/law/nal/pdf/info_nal_190805_0001.pdf(※PDF注意)

(2) 現在開催を検討している大会等の形式

(中略)

(イ) 一般参加可能とするものの、ライセンス選手のみに賞金を提供するもの

この質問ですが、「賞金を受領できるのは、ライセンス選手に限られ、ライセンス選手でない者が上位入賞した場合には当該入賞者に対して賞金は提供されない」と条件付けされています

このケースでは、大会は「興行」です。

から適用範囲外だという回答を得られました。

しかし、これは「CPTアジアプレミア」のケースには適用できません。

この条件では、ライセンス非保持は賞金を受け取れないのですから、実際にライセンス非保持者が賞金を受け取った「CPTアジアプレミア」とは合致しません。

本来なら、JeSUはもう一つ「一般参加可能とするものの、ライセンス選手には規定の賞金を提供し、一般参加者には景品表示法に基づき最大10万円の賞金を提供する」大会のケースを質問すべきでした。

この内容なら先に指摘した「興行」と「懸賞」を両方満たしたケースになり、かつ実態に則したものとなるのですから

もしJeSU意図的にこれを外して照会を行ったのだとしたら、景表法適用であるという回答が出ることを恐れたのではないかと疑ってしまうわけです。

今回話題になっているももち氏は2018年12月にも賞金を減額されており、「CPTアジアプレミア」の大会規約にはライセンス非保持者の賞金についての規定まで盛り込まれており(2018年の「東京ゲームショウ」で行われた「CPTジャパンプレミア」の大会規約にはありません)、カプコンJeSUが今回の件について想定していなかったという言い訳はできないと思います

参考(「CPTアジアプレミア」の大会規約):https://sf.esports.capcom.com/asia-premier/jp/

8.入賞者に対する賞金の付与に関しては、以下に定める通りとします。

(中略)

(2)入賞者がプロライセンス保有していない場合規定金額にかかわらず賞金の最高額は10万円とします。

これ、実質ももち氏一人を狙い撃ちした規定なんですよね。

まとめ

これはあくまで私の感じた違和感で、疑惑に過ぎません。

ただ、どう考えても「懸賞」の大会に「仕事報酬」を出すのは潜脱としか思えず、JeSUノーアクションレターではその疑惑は拭えないのです。

2019-08-18

佐野SAテレ朝報道について

佐野SAで、従業員が(形式上はともかく実質的には)ストを起こしているところで経営側が新しい従業員を連れてきて営業を再開。

これをテレビ朝日が「新たなスタッフ集め名物ラーメンも復活」っていう感じで能天気に一件落着した感じで報じていることがネットで叩かれている。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000162165.html

みんなに知ってほしいのはテレビとしてはこれが今の精一杯なんだよ。

テレビ朝日は読む人が読めばこれがスト破りを意味していることが分かるように書いてるけど、他のメディア(新聞TV局)は新しい従業員を連れてきたことすら書かれてないはずだ。

ストライキであることが法的に明確化になってないっていうのもあるが、そもそも今のテレビではストを扱うの自体デリケートなんだ。タブーに近いといっても良い。

先月の港湾ストくらい大規模なやつでもニュースで扱うのがやっと、内容も世の中にどういう影響があるのかっていう点にフォーカスを当てて報道してたと思う。

テレ朝能天気な文面を見て叩きたくなるのはよく分かるんだが、あれでもギリギリまで頑張って踏み込んでるんだ

それだけは分かっておいて欲しい。つらいよな

2019-08-16

[]2019年8月15日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00537940149.836
01367372204.849
02297777268.247
03202724136.272
0419182796.226
05234692204.036
06223147143.061.5
0765593191.228
0881610675.427
099510016105.444
101631451889.149
111831386975.850
121271043382.143
1353528299.747
14118856672.634
151231066286.735
16106821877.529.5
1790497055.224
18172979857.026.5
191551134773.230
2015616354104.832.5
2196777080.938.5
2211713137112.348
23889462107.533
1日219020191892.236

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

エミュレーション(3), Paypal(3), 女性候補(6), 竹中直人(5), 行司(3), BMW(7), アーサー王(3), 犬種(3), 岡山県(4), アーサー(3), 形作っ(3), 芸術祭(3), 中国本土(3), 形式上(3), お盆(25), 女医(17), 台風(18), 青葉(12), 慰安婦(11), N(17), 氷河期世代(9), 思考停止(6), 香港(8), パンティ(5), 不利益(10), 夏休み(9), なくす(7), 展示(7), 反日(7), サヨク(6), アイデンティティ(6), 三大(7), 需要(20), 女性差別(11), NHK(19), 京アニ(11), ロボット(10), 症状(10), 職業(17), 差別(92), 属性(16), べ(15)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

増田のやべーやつ番付2019年9月) /20190815200019(22), ■ /20190815120809(14), ■生きがいが欲しい /20190814223425(12), ■すね毛ある奴って死にたくならないの? /20190814194941(12), ■そもそもとして大陸中国人は香港人が嫌いである /20190814173402(11), ■ /20190815022505(11), ■いい加減氷河期世代は一度ちゃん竹中直人直接対決すべきだよ /20190815074314(10), ■お盆旅行行ったり実家帰るやつって相当アホだよね /20190815120009(9), ■一口東京と言っても、場所によって性格が違う /20190814171246(8), ■なぜガンダムには尻尾がないのか? /20190815123715(7), ■誰も男のことなんか求めていない /20190815094115(6), ■私は泥人形かもしれない /20190814230003(6), ■anond20190815100513 /20190815100811(5), ■日頃よく目にしてるのに行ったことがない場所 /20190814212114(5), ■ /20190815004842(5), ■人間の体はすけべか? /20190715020500(5), ■日常会話で「弊社」って言葉使うなや /20190815101105(5), ■昨日水族館行ったんだが /20190815113027(5), ■台湾歴史問題でもめず、韓国でもめる理由って /20190815132828(5), ■バイト面接受けたら採用するする詐欺された /20190815160109(5), ■正直に、異性の好みの年齢を教えてほしい /20190815174306(5), ■クソコードと言うのは差別です /20190815192434(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6532783(2348)

2019-08-15

anond:20190815180739

研究むずかしくてつらいとかじゃなくて

セクハラ・・・

形式上はって言ってるあたりから

精神面は解決してないんだな・・・

anond:20190815180102

あーそっか

ぜいたくな悩みに見えてしまうのか

言われてみればそうだよね

一応形式上解決したセクハラが原因で

鬱っぽくなってる

数か月前の出来事だけど

未だに同じ環境当事者がいる現実しんどい

2019-07-27

anond:20190727190956

好きで居続けることが無理だから結婚という契約で縛って形式上は好きで居続けてるように見せるんだよ。

そうしないと子孫が残らないから。

その契約を破棄して多大なコストを払うことさえもいとわないぐらいまでに至った場合のみ、例外的解放されるんだよ。

2019-07-21

オタク犯罪とその後と

ここ数日、例の事件に関する報道に対して「犯罪者オタクを結びつけるな!」みたいな発言をたくさん見た。死ぬほど見た。それについて「犯人オタク以上に特筆するものの無い無だったんじゃないか」とか「まあ確かにわざわざオタクって書く必要もそんな無いよな」とも思ったけどとりあえず置いておこう。

ここで自分が言いたいのは、この事件が避けようがないものだったように思えること、そして犯人オタクの結びつきに関するぼんやりした考察だ。

なぜ「避けようがない」のか

まず、自分身の回りに、人の話を聞かないヤベーやつが何人いるか思い浮かべてほしい。親しいか否かは別として、たぶん数人はいるだろうと思う。個人の知り合いなんぞは1000人前後の規模と考えてもそれなら、日本人1億人の中に何人もヤベーやつがいて、確率論で言えばその中に今回みたいに突っ走るような外れ値的なヤベーお化けもそれなりにいるんだろう。そして、人格というのはおそらく先天的要素もあるし、全ての場所健全精神発達をもたらす生育環境を整備するのは親の性格とかもあるし無理であって、社会がどうにか動いたらそういう人々が生まれてこなくなるわけでもたぶんないのだ。もちろんそうするための努力無意味というわけでもないし、確率を低下させることは可能かもしれないが。

ともかく、そうしたお化けなっちゃった人々の感性一般理解できるものを容易に超える(外れ値って言ってるのでそれ以外による例は聞いてない)ので、当然なにがトリガーで爆発して事件発生に至るかもわからない。こういう点から、今回の事件は「避けようがない」のだ。

おそらくそうした人々の犠牲になる人は死という結末にならない場合も含めてたくさんいて、さらに表面化しない場合もたくさんあるだろう。そんな中で、今回はたまたま注目される対象事件の規模が重なって大きくなる大きな悲しみを生む事態になってしまった。

オタク文化犯罪の温床なのではなく、誘蛾灯なのではないか

ようやく犯罪オタクについて。この件に関してアニメーション会社というのも避けようのないリスクを背負っているように感じた。

そも、そういう犯罪に至る人々がいわゆる「オタクじゃない≒一般人」側の世界で生きていくのは難しいだろう。かといって一般オタクピープルが必ずしも彼らを受け入れているかというとそうでもない気がする。ヤベーやつ同士で徒党を組むこともあるが、内輪でトラブって四散することも多い気がする。特にブチ抜けたお化けなら、一人弾け飛ぶなんてこともたぶん少なくない。普通のヤベーやつですらそんなのがいるの何回も見たし。

ならば一体オタク側の世界の何が彼らを受容しているのかが謎。同じ趣味人間がいるということに居場所を感じているだけで元より受容はされてないのか、それとも作品自体実体のない受け皿なのか、排除するほど攻撃的でないオタク集団がそうなのか。

可能性としては、2番目が最も納得できそうな気がする。ほとんどの創作ストーリーには、何らかのメッセージやら登場人物たちなりの世界見方やらが練り込まれているだろうし、それが共感されるものであればよりインパクトを与えるものになり得るだろう。あるいは、そうした世界やそれらへの評価を見て、創作行為自分の拠り所とする場合だってある。それに対する評価共感なり自己肯定なりであるものからお化けに至らずとも、自分肯定するもの世界観を共有してくれるものに飢えた経験がある、そして飢えを満たすものが全てではなくともオタク作品であった人はそれなりにいるだろう。周りの人が満たしてくれてんならお前幸せだな、陽キャみたいにFacebook投稿しなくてもいいから仲間に感謝しろよ。

ともかく、この拠り所とか受け皿っていうのがかなり曲者だと思う。迫害されるタイプオタク場合、これが奪われるってなるといよいよもって詰みが見えてくるからな。オタク作品はそうしたものとしての側面があって、形式上非常に広い地域の多くの人の目に留まるものである。そしてアイデアってかぶちゃうんだよなあ。それこそ日本人1億人もいるんだし。「パクりやがって」この言葉、例え被害妄想でも本人にとっては巨大な組織に殺されかけたみたいな気持ちになってもおかしくないんじゃないかなあ。それこそ逆上して殺しに来ちゃうくらいの危機

後半についてはこうなんじゃないかって思っただけ。とても悲しいけど、どうしようもなかったし、自分たちの感情もどうにもならないのだ。

蛇足だけど、死刑にすべき論、どうなんだろ。制度としては賛成反対を示す程執着する理由が無いので聞くな。33人も亡くなった、これはとんでもないことだけど、そんな人数を殺すっていう確固たる意志を持つほどカチカチに決まった上でもないと思うし、ヤケクソで全員死ねって思ってたかも。とはいえ、これに特例的な措置適用されたら、人の命の重みに差が発生するだろうし、今後の社会原則とか揺らいじゃいそうで肯定できない。許せない感情否定しないけどめったやたらにネットに書き込んで鬱憤を晴らすより良いやりかた無いのかなあ。思いつかなかった。ごめんなさい。寝ます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん