「社会資本」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会資本とは

2019-06-13

引きこもるにも社会資本必要

毒親とか施設育ちとかでとにかく実家がない場合引きこもりになれなくない?

2019-06-04

お気に入り風俗嬢社会資本のこと

お気に入り風俗嬢なんだけど、スマホ見せられて増田さんこれ韓国の人が書いた英語なんですけど翻訳できますか?ネット翻訳じゃ意味わかんなくて〜と言ってきてさ。見たら中学レベル英単語が並んでんの。整形でもすんのか韓国病院に送金したいみたいでさ。namekorea hospital、bank:korea bank、とか箇条書きでかいてんの。これわかんねーのか……ってショックだった。

あと嬢が、この文章、以前使った通訳ラインして翻訳してくれるよう言ったら代金請求されてウザかった〜何様?みたいなこと言ってて完全に心が地蔵になったよね。悲しくてもう風俗すら行けない感じする。

2019-04-17

anond:20190417154217

うそう、頭が貧困から視点が狭くて社会資本のある"お前ら"の水準と方向に付いて来られないわけ

フェミ意見を本人の頭がおかし自己責任に巻き取る行為エリート主義しかない フェミへのあてがいと連帯必要

絶対に嫌なんだが

2019-03-21

anond:20190321211524

何言ってんだ。

若者ほど深夜にコンビニ必要になるような生活もっというと就労を強いられているんだよ。

年寄りになるほど夜勤とかはゴネてはねのけ、若者押し付けるようになるってことだ。

社会資本専有コントロールする権力をもっているのは年寄り若者搾取される側。

考える力がないとデータの見せ方によって印象操作される好例だな。

あとコンビニ社会資本と呼ぶのはどうかと思うが。

https://www.asahi.com/articles/photo/AS20190318003505.html

若年層で「必要」が多数だったのに対し、40代以上になると「必要ではない」が多くを占めた。

若者社会資本を食いつぶしている感ある

2019-02-05

anond:20190205140346

子ども食堂低所得者層が現れるのが嫌、社会資本のある人間だけ集まってほしい」みたいな話じゃん

2018-11-20

anond:20181120183602

金持ちは人より社会資本を使って利益を得ているので(よくある回答)

2018-09-17

北海道ロシアに維持してもらおう

鉄道を切り捨てる日本人北海道管理は無理。

シベリア鉄道、ガスパイプライン、光ファイバーを国の社会資本として整備してくれるロシアに頼るしかない。

2018-09-11

ずっと自分は金がない普通の家の人だと思っていた

 小中は公立を出た。田舎に育ったので、レベルの高い公立校に行けない子がいく、レベルの低い私立高校を出た。で、適当に入れた私大入学した。その間、一切勉強しなかった。いや、一度だけ中3の一月に焦って受験勉強をした。もちろん間に合わず志望校は落ちた。が、少しだけ遅れて成果が出た。高1の夏の全国模試偏差値70を全科目で超えた。その後、全く勉強せず、遅刻サボりを繰り返して何とか卒業した。

 大学受験は家から一番遠いという理由だけで、大学を選んだ。入れた私大偏差値はたぶん50くらい。今は少し上がったらしい。

 中学の成績がいつも真ん中あたりだったので、自分偏差値50あたりの、いいかえれば「普通の人」だと思っていた。大学を出たあと、仕事を少しして、海外大学院を修士だけ出て、いま旧帝大博士課程にいる。その間、趣味でつくった文章編集者の目に止まるなどして、急に、環境が変わった。周囲の社会階層が上昇していって、いまは、いわゆる上級国民ばかりになった。友人たちは教授医者弁護士官僚大企業役員の子弟で、就職先は公官庁大企業ばかり。英語は出来て当然で、みなドイツ語フランス語もできる。ぼくは語学が苦手なので英語しか出来ない。あとはせいぜいギリシア語ラテン語辞書を使って読める程度だ。

 博士課程にいるが、学振に落ちたので、翻訳仕事などをして日銭を稼いでいる。先日、単身赴任から帰ってきた友人にあった。月収100万超の彼は飲み仲間で、バカ話をしては呑んで終わる間柄である。その中で、社会資本やら教育格差の話になった。なんとかしたいと思いつつも、何をどうすればいいのか分からない。

 大阪底辺中学校生徒の家庭教師をした友人いわく「家に本がない」子も多いと聞いた。当然、本棚もないのだろう。その家の子は、親からスマホの従量欲しさに殴られて、端末を取り上げられたこともあるらしい。

 大学全入時代というが、実際には、半分の人の選択肢しかない。偏差値など、その半分の中での曖昧な目安にしか過ぎない。しかし、そこに象徴される社会的分断は、想像しているよりも大きなものなのだ。たとえば「ラフマニノフ」と聞いて、ぼんやりとでも芸術関連のことばだと気付くか否かは、どうしても環境に寄るのではないか、と小説家の友人が言っていた。そうかもしれない。そういえば、ラフマニノフは一枚も持っていない。

 ぬるいオタクでもあるので、趣味仲間にはいろんな人がいる。それはすごく楽しい。同時に、恥をかくこともある。ネット仲間の知り合いで初めて会った人が「工場勤務です」というので、研究開発だろうと思って話していたら「ライン作業です」と言われてしまった。自分想像力の無さを恥ずかしく思った。

 親はよく「金がない、金がない」と言っていた。小4のとき引っ越してきた友人の家は金持ちだった。ずっと連絡していないが、誰もが知るPCサプライメーカー社長だった。また父親の友人に、趣味クルーザー釣りに連れていってもらったことがあった。父の友人には、ニューヨークの画商や官僚がいた。彼らに比べれば「金がない」という意味だったのだろう。たしかバブルの頃に、毎週、生け簀のある料亭で食べていたし、家にはマッキントッシュ真空管アンプが数台あった。祖父現金で、さらっと一億用意するのを見たこともある。ごく幼い頃の記憶だ。

 ずっと自分は金がない普通の家の人だと思っていた。無論、何が普通かなどわからない。ただ努力をしないまま、適当大人になった。結果として自分が貧しくなることは覚悟していたが、それ以上に、社会崩壊していく速度のほうが速かった。社会資本がなんちゃら、教育資本がうんたらかんたら。ニュースで見かけ、たまに出会う、自分の「普通」とは違う人々について、チャラチャラと考える。何とか人の役に立てるようになれないだろうか。答えは出ない。

2018-09-08

社会資本教育資本が何ちゃらチャラチャラ

 小中は公立を出た。田舎に育ったので、レベルの高い公立校に行けない子がいく、レベルの低い私立高校を出た。で、適当に入れた私大入学した。その間、一切勉強しなかった。いや、一度だけ中3の一月に焦って受験勉強をした。もちろん間に合わず志望校は落ちた。が、少しだけ遅れて成果が出た。高1の夏の全国模試偏差値70を全科目で超えた。その後、全く勉強せず、遅刻サボりを繰り返して何とか卒業した。

 大学受験は家から一番遠いという理由だけで、大学を選んだ。入れた私大偏差値はたぶん50くらい。今は少し上がったらしい。

 中学の成績がいつも真ん中あたりだったので、自分偏差値50あたりの、いいかえれば「普通の人」だと思っていた。大学を出たあと、仕事を少しして、海外大学院を修士だけ出て、いま旧帝大博士課程にいる。その間、趣味でつくった文章編集者の目に止まるなどして、急に、環境が変わった。周囲の社会階層が上昇していって、いまは、いわゆる上級国民ばかりになった。友人たちは教授医者弁護士官僚大企業役員の子弟で、就職先は公官庁大企業ばかり。英語は出来て当然で、みなドイツ語フランス語もできる。ぼくは語学が苦手なので英語しか出来ない。あとはせいぜいギリシア語ラテン語辞書を使って読める程度だ。

 博士課程にいるが、学振に落ちたので、翻訳仕事などをして日銭を稼いでいる。先日、単身赴任から帰ってきた友人にあった。月収100万超の彼は飲み仲間で、バカ話をしては呑んで終わる間柄である。その中で、社会資本やら教育格差の話になった。なんとかしたいと思いつつも、何をどうすればいいのか分からない。

 大阪底辺中学校生徒の家庭教師をした友人いわく「家に本がない」子も多いと聞いた。当然、本棚もないのだろう。その家の子は、親からスマホの従量欲しさに殴られて、端末を取り上げられたこともあるらしい。

 大学全入時代というが、実際には、半分の人の選択肢しかない。偏差値など、その半分の中での曖昧な目安にしか過ぎない。しかし、そこに象徴される社会的分断は、想像しているよりも大きなものなのだ。たとえば「ラフマニノフ」と聞いて、ぼんやりとでも芸術関連のことばだと気付くか否かは、どうしても環境に寄るのではないか、と小説家の友人が言っていた。そうかもしれない。そういえば、ラフマニノフは一枚も持っていない。

 ぬるいオタクでもあるので、趣味仲間にはいろんな人がいる。それはすごく楽しい。同時に、恥をかくこともある。ネット仲間の知り合いで初めて会った人が「工場勤務です」というので、研究開発だろうと思って話していたら「ライン作業です」と言われてしまった。自分想像力の無さを恥ずかしく思った。

 親はよく「金がない、金がない」と言っていた。小4のとき引っ越してきた友人の家は金持ちだった。ずっと連絡していないが、誰もが知るPCサプライメーカー社長だった。また父親の友人に、趣味クルーザー釣りに連れていってもらったことがあった。父の友人には、ニューヨークの画商や官僚がいた。彼らに比べれば「金がない」という意味だったのだろう。たしかバブルの頃に、毎週、生け簀のある料亭で食べていたし、家にはマッキントッシュ真空管アンプが数台あった。祖父現金で、さらっと一億用意するのを見たこともある。ごく幼い頃の記憶だ。

 ずっと自分は金がない普通の家の人だと思っていた。無論、何が普通かなどわからない。ただ努力をしないまま、適当大人になった。結果として自分が貧しくなることは覚悟していたが、それ以上に、社会崩壊していく速度のほうが速かった。社会資本がなんちゃら、教育資本がうんたらかんたら。ニュースで見かけ、たまに出会う、自分の「普通」とは違う人々について、チャラチャラと考える。何とか人の役に立てるようになれないだろうか。答えは出ない。

2018-09-07

anond:20180907205121

社会資本を支えるのは国家がやるべき仕事なんだが、民間勝手にやることに称賛を与えるネオリベしかいないのが日本の現状だからな。

水道民営化しても文句は言えんわな。

2018-08-18

anond:20180818143525

自分はそれに反対する論陣を張るほど深く考えたことはないけれど、ソーシャルキャピタル社会資本)という観点からスポーツ選手スポーツ価値説明してくれる社会学者いるから、そういう人の主張を知ってみるのもいいかも。

かにイニエスタくらいの年俸になるとそんなの続けてたらどうなるの?って気にはなるね。

2018-07-17

実家が太い知人はなぜか祖父母が長生

実家が太いというのは実家社会資本文化資本が豊かという意味で使った。

俺の知人たち、なぜか実家が太い奴らは祖父母が長生である。対して、実家が細い奴ら祖父母はすでに亡くなってる。

2018-06-28

anond:20180626180021

氷河期より後、ゆとり世代先生予備軍なんだけど、労働不適な人間を大量に輩出するようなカリキュラムだったと思う。お前らはみなトップ管理職の卵だ、労働者をアゴで使うしか能のない屑どもだ。お前らには振り返り学習以外は期待しない、みたいな。真に社会資本のある子はプロパガンダだと思って聞き流してて、真面目に飲み込むほど先生化して詰む感じだった。

ゆとり路線が切り戻されたのも、上流工程志向問題視されたのや文系が劣るとされたのも、この中間管理職養成偏重問題視されたんであって、知識がないとか下積みを嫌がるとか頭が悪いとかはそこから一段具体よりの話なんじゃないかなって思う。「ボクは正解のポジションに最終的には戻るんですよね?」って発想が共通してあると思う。

先生特別に異常だったというより、この世代としては普通で、ただ少し疑いなく粉ジュースを飲みすぎてしまったんじゃないかな。

2018-06-07

自分の加害性に向き合うのはしんどいよ、でも向き合わなきゃだめなんだ

うるせー、しんどいことをやらせるな

しんどいことを意識せずに自然に振る舞ったら軋轢が解消される

それが社会資本の蓄積って奴だろ

人の精神力を当てにするな

2018-04-25

田舎育ちの想像力、そしてインターネット

底辺校出身田舎者が、東大に入って絶望した理由

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55353

という記事を読んで、少し自分語りをしたくなった

自分大学に入ったのは20年ほど前。

自分四国県庁所在地出身で、県内では進学校に属するが、当然ながら首都圏進学校とは比べ物にならないところ出身

成績の良い理系学生ほとんどは医学部薬学部歯学部を目指し、教師もそれを勧めていた。

東大に受かるのは年に数名程度といった感じで、高校としても東大なんか行くくらいなら医学部にいった方がいいと公言していた。

おそらく多くの地方都市でそのような状況が今も続いていると思う。

東大入学者の首都圏割合が増加していることを鑑みると、その傾向は更に進んでいるかもしれない。

田舎もの東大に入って驚くのは、こちらは受験勉強でひぃひぃいいながら過ごして、

やっと大学に入って新しいことを学ぶぞーという気分なのに、

既に大学レベル勉強高校時代からしていた怪物にいきなり出会うことだ。

大体、どのクラスにも数人は「こいつはやべぇ」と思う人間がいて、

それはガリ勉などとは異なる3シグマ外れた人間ということが凡人としてもわかる。

これは東大の良いところだ(そして、それ以外の大半は進化した凡人である

このあとは様々な人生設計がありえて、3シグマ外れた天才に食らいついてでも付いていく、

凡人出身秀才の極みを目指す、一流ではないがすべてにおいてオールマイティな才能を身につける、

天才秀才通訳役を目指すなどが一般的である(それに応じて職業就職先が分かれていく)

ここで、東京出身者は相対的オールマイティ型か通訳型になることができるが

地方出身者は秀才型になりやすい。

それは社会資本文化資本だけでなく、高校時代や塾でのネットワークが大きい。

とにかく街を歩いていると知り合いに会い、声をかけられるのが彼らである

(誤解がないように言うが、東京出身者は地方出身者に比べて、

オールマイティ型か通訳型になることができるだけで秀才型が少ないというわけではない)

そんなわけでいろいろな面で東京出身者・首都圏出身者と田舎者の違いを感じることがあるのだが、

観察者の視点から一つ面白いと思ったのが彼らのコミュニケーション技法である

首都圏進学校コミュニケーション文法マウンティングが基本である

しかし、そこでのマウンティングセンスや格好良さのマウンティングである

日本人ラッパー界隈が高学歴であることは周知の事実だが、ラップDJにおける何を今、流すと格好いいかダサいかという

ハイコンテクスト文脈こそが彼らの持ち味であり、金や知名度とは直接的には結びつかない。

たとえば、就職先がトヨタよりもマッキンゼーの方が格好いいが、

マッキンゼーから内定が出たのに「あえて」鹿島建設に行けば、その「あえて」感が格好いいという風な。

これは普通鹿島建設に行きたくて鹿島建設に行くのとは違うようだ。

自分を着飾るためのある種のブランディングとでも言おうか、

ストーリー性や箔のようなものを大切にする。

大人になってわかったがシリコンバレーベンチャー界隈も結構このノリで

このハイコンテクスト共通性面白かった。

これらのハイコンテクスト性は彼らが生まれながらに会得した一つの参入障壁のようなもの

地方出身者が簡単に真似をできるわけではないだろう。

例えば僕がマッキンゼーから内定が出たのに「あえて」ドコモ就職先に選んだとしたら

ダサいと言われるに違いない


この内輪ノリとも思える東京文脈

おそらくインターネットが容易に乗り越え、全世界に運べるものではない

何が格好いいのか、何がダサいのかを決める上流にいるということが

東京の(そして、その中の限られたコミュニティの)一つの階級になっているのかもしれない

2018-03-20

anond:20180319161916

もっと簡単親権を親から奪えるようにすると、増田の言う理想の世界に近づくかもね。

今は実の親の親権が強すぎて、保護した児童養子縁組して別の親から育ててもらえるようにするというのはかなり難しいらしい。

から、落ち着いていて経済的な余裕のある不妊様ではなく、未熟で経済的不安定少女子供を育てている。

社会資本が多い大人なら、困った時に誰かに頼るという道を知っているし、養子縁組したならまず福祉相談すると思う。

でも、社会資本の少ない少女は困った時に子供鬱憤をぶつけるか、子供から逃げるか、思考停止してネグレクトするかじゃないか

2017-08-21

https://anond.hatelabo.jp/20170821210341

地域雇用に貢献しない、雇用創出に貢献する姿勢すら見せない、地域からどうみられようと関係ない、そういう企業だと悪評がたつの合理的ならそうだろうね。未来工業みたいにメディア上ではホワイト扱いしてもらえるんだし。

でもね、地域住民学校行政機関からどう見られてるのか、社会資本の上で経営している以上、本当に合理的かどうか一度考えたほうがいいと思いますよ。

2017-08-18

なんで子供のしでかしたことで親がしばかれるのが道理みたいになって

じっとしていられない、騒ぎたい子供そもそも静かな店になんか行きたいと思わない。よって子供店長の利害は一致している。

問題子供の親。

からこれは「発達障害は静かな店に行ってはいけないのか」ではなくて「発達障害の子供を持つ親は静かな店でくつろぐ権利は無いのか」「発達障害の子供を持つ親は子供の養育に全責任を負わなくてはいけないのか」問題だと思ったほうがすっきりする。

発達障害の子供を持つ親は静かな店でくつろぐ権利は無いのか」

奴隷じゃあるまいし、どんな子がいたってくつろぐ権利くらいあるだろうよ。

 ただワンオペ育児しなければいけない状況がそれを許さない現状が異常なだけ。

 だいたい、子供につきっきりでなければ親失格というめちゃくちゃ高いハードルを当たり前のように押し付けてくるのが親も子供も不幸にしている。

 子供子供勝手に好きなところに行って、親は親で静かな店でくつろげるような社会資本があればそれで万事解決

 

発達障害の子供を持つ親は子供の養育に全責任を負わなくてはいけないのか」

→そういうアホなことを言う無責任野郎のことは無視するのがお互いのため。

 子供社会全体で育てるものです。そもそも子供のこと子供自身責任を負うべきであって親ができることは限られている。

 気に食わないことがあるなら親ではなくて子供本人と交渉すればいいのに、みんなすぐ「親がなんとかしろ」って押し付けんのは社会的責任放棄してるだけ。

現在社会では親(特に母親)だけが子育ての責務を負っていて、それ以外の無責任他人がごちゃごちゃ文句言ってくるのがきついんだよね。

文句言うんだったらお前が育てろっつの。面倒ごとは孤独な親に丸投げしてメリットだけは享受したい子無しと行政が悪い。

結論として、現状の社会はクソなので愚痴ったり罵倒したりしつつ上手い具合に手を抜いてくのが現実的解決策ではないでしょうか。

https://anond.hatelabo.jp/20170817232049

2017-04-28

私にとっての「まだ東北で、あっちの方だったからよかった」の問題点

いろんな記事ブコメを読んだけど、どうも違和感がある。


「よかった」と「まだよかった」を混同していないか?

「よかった」にはいろいろな意味がある。
ツイッター流行った「#東北でよかった」の「よかった」は、純粋な「喜ばしい」の意味だろう。

他には、比較意味でも用いられる。

  • 交通事故にあったそうだが、骨折による入院だけで済んでまだよかったね」
  • 「留守中に空き巣に入られたそうだが、在宅中を襲われて怪我をしなかっただけ、まだよかったじゃないか

これらの文では、交通事故にあったこと、空き巣に入られたことを喜ばしいと言っているのではない。
さらに言えば、寝たきり状態や死亡に至らなかったこと、盗人と鉢合わせて怪我をしなかったことは、純粋な「喜ばしい」ではない。
不幸中の幸いだと言っているにすぎない。
そもそもそんな事は起こってほしくはなかった。しかし、最悪の事態よりは被害は少なかった。
そういう意味だということは、声をかけられた方も分かるはず。

で、今村復興相の発言。 (NHK動画から書き起こし)

社会資本等のですね、毀損もですね、ま、いろんな勘定の仕方がございますが、25兆円という数字もあります。これは、まだ東北で、ですね、あっちの方だったからよかったんだけど、これがもっと首都圏に近かったりすると、もう莫大な、甚大な額な被害があったというふうに思っております

ここでの「よかった」は、純粋な「喜ばしい」ではない。
東北地震が起きたことを喜ばしい、とは言っていない。
自分たちには大した被害がなかったから喜ばしい、とも言っていない。
被害金額比較として用いている。日本全体として見れば不幸中の幸いだと言っている。
その日本全体という視点被災地に寄り添っていない視点問題なのだが、それは後で述べる。
ここで言いたいのは、ブコメでもメディア見出しでも「よかった」を「喜ばしい」という意味解釈していたり、そう受け取られる見出しにしている場合が多い、ということ。

単なる「東北でよかった」では「喜ばしい」の意味発言したと誤解されてしまう。
いくら字数制限があっても、「まだ東北でよかった」とするべきではないか
先に挙げた「#東北でよかった」のハッシュタグも、それ自体面白い取り組みだが、あの発言での「よかった」の意味を誤解させるという点で少し心配だ。

比較意味から問題ないのか?

東京直撃に比べれば被害は少なかったと言える。それは事実だ。
ではあの発言問題ないのか?そうは思わない。
先述のように、不幸中の幸いなのは日本全体として見た場合であって、被災者にとっては何の慰めにもならない。

たとえば、夫・妻・息子の3人家族ドライブ中に交通事故あい、息子だけが骨折入院したとする。
息子を心配する夫妻へかける慰めの言葉として、「一家大黒柱である夫が怪我をしなかっただけ、まだよかった」は不適当だ。
夫妻が意気消沈して日常生活もできないほどなら叱咤激励としてありだが、普通は「うちの息子のことはどうでもいいのか?」とカチンとくるのではないか
ましてや夫がそう発言したとしたら、夫婦喧嘩になって息子も心に傷を負うだろう。

先述の「交通事故にあったそうだが、骨折による入院だけで済んでまだよかったね」のように、個人の枠内で収まる不幸中の幸いを当人に対して言うならば「よかった」を使っても誤解は起こりにくいが、「被害者当人にとっては慰めようもない不幸だが、集団全体として見ると不幸中の幸いと言える」という状況の場合、「よかった」や「幸い」は被害者の疎外感を生む。
使っていいのは被害者本人だけだろう。
「僕は骨折しちゃったけど、お父さんが無事でまだよかったよ」と。
このたとえ話の夫の立場は、今回では首都圏の人々、もしくは中央政治家
その中央政治家の、よりにもよって復興相の発言なのだから重大だ。

「あっちの方」が致命的

それでも、まだ辞任するほどではないと思う。
「まだよかった」と言っているのは人的被害に対してではなく、金額に対してだ。
本来なら、「東北でもあれほどの被害額に上ったが、これが首都圏だったなら...」と言うべきだったが、ついつい、話し言葉として使い慣れている「まだよかった」が口をついて出た。
そういう釈明で収まると思う。
しかし、「あっちの方」という言葉が致命的だ。
復興相なのに被災地軸足を置いていない。完全に他人事対岸の火事だ。
これでは言い逃れはできないし、させてはならない。

実際の辞任の経緯は知らないが、私が「これは辞任すべきだ」と判断した決め手はこの言葉だ。
同じ指摘をしているブコメもいくつかあるが、少ないなあと感じる。

反撃の隙を与えてしまわないか

どう転んでも辞任は当然なのだから、「まだ東北でよかった」を「東北でよかった」と誤解させるほど文字を切り詰める必要はなかったと思う。
将来、親自民派が「これだからマスコミは信用できない」と吹聴する隙とならないか心配だ。
このはがゆさと違和感を整理しておきたくて文章にしたら長文になった。失礼しました。

2017-04-27

メモ

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASK4V43MKK4VUTFK007.html

aLa 今村東北でも社会資本等の毀損は25兆円、首都なら被害額は甚大になる。地震活動期で国民不安も募っている、予算をつけてきちんと備えるべき」という内容だった。メディア集団パニックを誘発していると思う

realintentionkun 今回のブコメしろみんな”悪者を叩きたがり過ぎ”なんだよ。見事マスゴミに踊らされやがって滑稽だわ。当人反省してるなら許してやるのも心。

cider3613 何でもかんでも、許さないとか撤回しろとか謝罪しろとか、日本ホント息苦しいよ

torimal3104 実際誤解と言うか、野党マスゴミが全力で揚げ足取った感はある。でも言語フィルター緩すぎで表に立つ人としては不適格だと思う。

leiqunni 禿同阪神大震災を、社会活動が始まる前の「未明に起きてよかった」と同じだ。誰も「東北でなら地震は起きて良い」言ってない。非難してるバカ自民党今村議員が嫌いとかでなければ、日本語使えてない。

2017-04-26

「みなさんのおかげで東日本復興も着々と進んでいる。

図を見ていただきたいが、マグニチュード9.0と日本観測史上最大、津波も9メートル、死者・行方不明計1万8478人。

一瞬にして命を失われた。社会資本等の毀損(きそん)も、いろんな勘定の仕方があるが、25兆円という数字もある。

これがまだ東北で、あっちの方だったからよかった。けど、これが本当、首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な、甚大な被害があった。

復興予算が32兆円。おかげさまで道路住宅高台支援は着々と進んでいる。みなさんにあつくお礼を申し上げる。」

ネットの流れを見てると「東北でよかった」とか「東北地震が来てよかった」みたいな前提を元に意見してる人もちらほら見える。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん