「EXCEL」を含む日記 RSS

はてなキーワード: EXCELとは

2019-04-20

ひとり情シスあるある

・社内システムがわからない

→そうですね

・○○って業務場合システムにどう打ち込めばいいの?

業務部門解決してください

・○○って業務がわからない

→しらんがな

システムの✕✕✕って項目いらないから消しといて

あなたが使ってないその項目は他の誰かが使っている

コピー機がつまった

→しらんがな

Windows/Mac操作がわからない

→しらんがな

スマホ操作がわからない

→しらんがな

Excelがわからない

MOSうけてください

・いい感じにシステムつくっといて

→言ったとおりにしかシステム化しないけど文句いうな

システムが使いにくい

→そうですね。それは思います。でも情シス勝手に作っているものではないです。お前の使っているシステムは社内の合意を得て設計されている

パソコンが遅いので新しくしてくれ

ハイスペック必要というなら説得できる材料を出してやらないとIT担当は首を縦に振っても、その上が首を縦に振らないんですよ

生産性があがらないというのであれば無駄にしている時間とか、そういうの出してくれないと動きたくても動けない

あなたの思っているコスト削減と事務畑の管理者が思っているコスト削減はプロトコルが違うのだ

蛍光灯が切れた

→そうですね

トイレが汚い

→そうですね

あいいくら給料もらってるの?

→お前の働きぶりは時給換算するとあいつ以下ですよ

・おまえ社内システムでなんでもできるんだろ

→なんでもできるけどなんでもしないようにするし、しらないふりにするのが役目です

2019-04-19

派遣の時給が上がらなかったので、辞めようか迷ってる。

元々は事務職として入ったんだが、Web系や画像動画加工の知識があったためあれよあれよと、htmlやら画像加工の仕事が増えていった。

ってか、今まで担当してた人があまり知識がなく適当運用してたようで、SEO考慮したり、画像最適化してコピーライト入れたり改善していった。

当然Photoshopなんてないかフリーソフト探して。

で、大抵のことはある程度できるから色々頼まれるようになった。画像だけでなく、動画の切り出しとかエンコードとかも。

プログラムに関しても自分関数ゴリゴリ書いたりはしてないけど、関数だけ渡されて何の説明もなくやっといてって感じに頼まれるようになり、それに自分パラメータ入れて作業するようになっていった。

さら検証も行うことになって、スマホを貸与してもらえないか自分のもの検証することになった。

で、明らかに事務範囲超えてるし、自分スマホ検証おかしいのでは?と思った。前任者がそんなことやっていた形跡は全くなくて、せいぜいExcelくらいしか扱えなさそうで、さすがにこれだけやってるなら時給上げて欲しい、検証機貸して欲しいと思い交渉したんだ。

でもその結果はダメだった。

業務量は今後縮小していく予定なのと、検証機もとりあえずは無理とのことだった。

最初検証機についてはともかく業務量が減るなら仕方ないかと納得した。

しかし何日経っても減る気配はなく、むしろどんどん複雑化して増えていて、縮小とは何だったのか?と思い始めた。

派遣先大企業派遣社員が多いから、時給を上げたという前例ができると他の派遣社員追随して企業側が困るからか?などと考えるようになった。

というかそれが答えなんだろう。

ちなみに私の年収は300万円にも満たない。

いわゆる底辺中の底辺だ。

仕事を頑張って実績もそこそこ出したのに派遣から全く評価してもらえなくて本当に悲しい。

2019-04-17

若者応援おじさんの思い出

https://twitter.com/MAEZIMAS/status/1113114798672113665

若者説教する老害は二流。

一流の老害は「君たちこそが真のニュータイプだ」とか言って、若者自分既得権益確保のための鉄砲玉にする。

…いやマジ本当に、若い人気をつけてね。若者説教おじさんは、せいぜいまだ極限の不愉快ですむけど、若者応援おじさんに乗せられると最悪人生詰むので…

というツイート流行っているので、私が遭遇した若者応援おじさんについて書こうと思う。

当時の私は親との折り合いがつかず、学力もそこそこあったし、勉強もしていたのにも関わらず大学に進学せずにフリーターをしていた。実家を出たかったし、大学にも進学したかたから金の工面が当面の目標だった。そんなとき出会ったのが若者応援おじさんのAさんである。Aさんはバブルの頃に就活をしていて、まだインターネットやパーソナル・コンピュータというのが流行る前から電子工作プログラミングをやっていた人だった。実際、経歴を聞いてみると10回以上転職を繰り返しているものの、有名企業(今にして思えば、カビ臭いSIerだが)で部長をしていたことがあって、年収が1700万ぐらい稼いでいたこともある人だった。

最初出会ったとき自分が如何にすごいかということを熱心に語っていた。80年台後半ぐらいのコンピュータ開発の大型プロジェクトに関わっていたとか、セキュリティ専門家とか、今までに触ったことのあるプログラミング言語が300個を超えるとか。でも、当時の技術的なトレンド(MongoDBRuby on Rails、AngularJSとか)についての知識が限りなく少なく、「フレームワークなんてその場で覚えればいい」みたいなタイプだった。中学生の頃にラジオ工作したとか、はんだごてで電子回路設計したとか、そういう話は熱心にするのに、Bram Moolenaarの名前を知らなかったりした。要は、最近プログラマがどういう関心やインセンティブプログラミングやってるかを知らずに、過去の栄光を語ってるようなタイプだったと思う。

まぁ、それでも、その人のコネで中規模程度のSIer入社して、そこそこいい感じの待遇だったように思う。当時の私の技術力は『わかりやすJava入門』『たのしRuby』を一通り終わらせて簡単言語仕様を把握したぐらいでろくにコードも書いたことのないような人間だったから、定時で帰れて手取り二十万もらえるのは甘い汁を吸えたとは思うんだ。

でも入社を決めた一番の理由が、そのAさんが私の関心に理解があると思っていたからだ。というのも、当時の私は「人工知能人工生命に興味があります。三年後に大学入学するまでにプログラミングスキルを磨きつつ生活費学費を稼ぎたい」ということを明言した上で、それを叶えてくれる会社を探していた。技術力はないものの、「自頭がいいか入社してからプログラミングを覚えればすぐに戦力になるよ」と複数人間から言われていて、それぞれ就職先を紹介してもらえるような状況になっていた。今から思えば、そんなコードを書けない人間を自頭なんて胡散臭いもので褒めるような人間は信用してはいけないと思うし、口車に乗せられたと思うのだけど。そこは自分にも甘いところがあったように思う。あ、あと、補足しておくと、当時はDeep Learningなんていうのは全く人口膾炙してなかった時期で、スチュアート・カウフマン金子邦彦に憧れてたような、周回遅れの複雑系に魅せられた若者が私だった。

駄文を書き連ねてしまったが、要は

①親との折り合いが悪く、大学に進学したいが、金が足りない

実家を出るために生活費を稼ぐ必要があったが、飲食バイトとかではスキルが身につかない状態で、価値の高い若い時間無駄にしてしま

③そんなところに現れたのが過去の栄光を話す若者応援おじさんのA

自分殆どコードを書いたことのない業務経験で、21世紀になっても複雑系の話に興味をそそられるような斜に構えたスノッブ

という状況設定理解してくれればいい。

では、入社後の話をしよう。私が配属されたプロジェクトは80万行程度のJavaコードで動いてるBtoB向けの製品保守開発してるプロジェクトだった。やってることはGoogleAmazonMicrosoftみたいな大手ならやってるようなサービスの完全下位互換みたいなソフトウェアを、情弱だけど社員数は多いみたいな企業に売りつけるような仕事だ。国産とか、セキュリティとか、そういうよくわからない言葉を並べ立てて、海外UIも洗練されていて、優秀なエンジニア管理してるものセキュリティ的に怪しいと不安煽り立てて売りつけるようなやつだ。そんなクソみたいな製品でも年間5億円ぐらいの売上になるのだからIT系って糞だなって思う。ネット上では優秀な人間ばかりがアウトプットしてるし、NDAの名の下に詐欺まがいのソフトウェア(今回の例なら無料UIも洗練されていて、使いやすサービス)が明るみにならないのだから、こんな国はさっさとスクラップ・アンド・ビルドすればいいのにって思うよ。IT化されてないのが時代錯誤で〜みたいな記事ネット上でもバズるけど、実際には10年前のスパゲッティコードを惰性と不安につけ込んで売りつけるようなSIerがたくさんある。そんで、そんな意味不明ソフトウェアを導入すれば、どこに何があるのか分からないUI操作に大切な業務時間を奪われて、日本全体の生産性が落ちてしまう。ユーザー時間生産性を奪い、開発者にとっても技術負債しかならないようなソフトウェアを売りつけてる悪性腫瘍みたいなSIerはさっさと滅んでしまえばいいと思うよ。

まぁ、私が配属されたプロジェクトはそんな感じだ。まるで意義を感じないが金にはなってるプロジェクトに配属された。そのプロジェクトの根幹部分は一人のエンジニア設計開発しており、そのエンジニアは既に退職して、どこに何が書いてあるのかわかってない人間が後任として保守を行っている。盲腸みたいに全く有難みのない機能を増やすことでより高く売りつけるようなプロジェクトだった。

そのプロジェクトの中にいる人について話そう。プロジェクトマネージャー仕事漬けで毎月350時間ぐらい働いている60連勤とか当たり前で、常に酔っ払ったような、眠そうな目をしてる人だった。にも関わらず、同じプロジェクト人間仕事がなさすぎて業務時間中に関係ない談笑をしたりしていた。プログラマテスター文書作成をするスタッフが40人ぐらいいるところで、閑散期(機能追加のサーバーリリース前以外)は暇そうにしてる人が多かった。プロジェクトマネージャーを除いて。要は、PM一生懸命働いているが、その一生懸命さは惰性で行われており、無能なのに業務時間が長いPMがいて、その人が全部仕事をやってしまう。他人に頼めない性格らしくて、存在意義が分からない業務他人に頼んでは「なぜこんなこともできないんだ?」って怒鳴るのが生きがいみたいな人だった。頑張ってることがアイデンティティになってて、その頑張りに意味があるのか、必要なのかという吟味ができず、タスク他人に振ることもできず、情報もそのPM一人だけが握っているから、周りの人も「私が仕事を請け負いましょうか」ということもできない。それで新入社員をイビるような存在意義のわからない仕事を振って、できなかったら人格否定をするような感じの。

私が受けた仕事ととしては、週に1回ベンダーのところに会議をしに行くんだけど、そのときの社内の資料を全部紙でプリントアウトして持っていくというのがあった。文書作成スタッフ製品仕様Wordでまとめて、600ページぐらいのpdfにしたものが1500万円ぐらいで売れるらしく、その増えた言語仕様プリントアウトしてベンダーのところまで持っていく。追加された仕様以外にも、今週やったテスト内容をExcelで纏めたものプリントアウトしたりしていた。紙の量で言うと、一回の会議で2500枚ぐらいで、それをキャリーケースに詰めて客先であるベンダーまで持っていくらしい。聞いた話では、その2500枚の会議資料殆どまれずに捨てられるのに、そのPMベンダーにその慣習を廃止しようとは提案しない。ベンダーとの週一の会議の他にも、進捗報告を主とする社内会議があって、PM以外の人はあのプリントアウトする悪習は廃止すべきという話が上がっているのにPMが首を縦に振らないから一向に改善されない。まぁ、そのプリントアウトするのをやるのが私の仕事だったわけですよ。毎週4時間ぐらい掛けてWordExcel文書サイズとか調整してさ。元の文書サイズや余白が狂ってるのに、客先に失礼だと言われて、手直しして、プリントアウされたコロコロコミック何冊分だよ? みたいな紙の束をホチキスで止めていくんだけど、ホチキスの止め方が汚いとやり直し。

じゃあ、なぜPMは頑なに意味のない業務をし続けて、それによって新入社員を使い潰そうとするのかと言えば、弊社の業績が悪くて倒産しそうだったときにそのベンダーが手を貸してくれたからそのときの恩義があるとかなんとか言っていた。だから、靴を舐めるようなことをするし、他人生産性を奪うようなクソ製品を世の中に出して何も感じないらしい。読みもしない産業廃棄物を作り出して、それを無碍にされて喜んでいるような業務が、今の日本の何割を占めているのだろう? そのPMの口癖は「俺はプログラミングは全くわからないが、こんなプリントアウト段取りもできないようなやつはプログラミングなんてできないと思うよ」だった。FizzBuzzどころか変数関数すら知らないような人間にこんなことを言われるのは屈辱だったし、これが高卒経験就職することなのだろうと思った。

他にも、私が受け持った仕事に、製品が動くかどうかを確認するテスターという仕事があった。RSpecSelenium自動化しようと言っても、そんな技術を持ってる人がいなかったから、一々自分でその製品を触って仕様通りになっているか確認しないといけなかった。画面遷移が600ページのpdfになっているから、それを見ながら正しい画面遷移ができているか確認する業務だったが、正直人間のやる仕事ではないと思う。画面遷移だから前のページから次のページに移行したときに前にどのページだったなんてスクショを撮ったぐらいじゃわからないのに、「このテストExcelにした内容じゃ、本当にテストしたのかわからないだろう?」と言われた。言われたとおりにExcelファイルスクショをひたすら貼り付けていたというのに。しかも、その他にも特定ファイルアップロードするときにどの条件だとアップロードができないか判別するテストをどうやって行うのか考えろというのがあった。今までにテスターをやっていた人に聞いても指針なんてないと言われ、「賢い人はそういうのを考えつくものだ。俺はパソコンに詳しくないが」とPMに言われ、嫌気が差した。

まぁ、ここまで書けば、如何にブラックと言うか、理不尽で不合理な職場かというのはわかったと思うけど、いい面もあったんだ。前にも書いたように、未経験高卒手取り20万貰えたのは嬉しかったし、研修のない会社だったから、最初の二ヶ月ぐらいは一人で勝手勉強しててと言われたから、実働換算で時給3000~4000円ぐらい貰える計算だったのかな。一番瞬間時給が高かった日はメールの返答に20分ぐらい使ったときだったから、日給1万、実働換算の時給が30000円ぐらいになった。それぐらい放任されていた。

最初社長が「君にはソースコードUMLを書いてもらおう」とか言って、クラス図を書く練習をしていたんだけど、現場の人は「今更UMLなんて必要ない」「ソースコードを読めばわかる」と言って、全く必要とされていなかった。だから業務とは関係ないTCP/IPRubyGit勉強をしていた。家のことで勉強に対してモチベーションが落ちていた私は、金を貰えるという環境では目の前の勉強に集中できるようになって、元の勉強するための生活リズムっていうのか、そういうのを取り戻せた。それは当時の私にとっては有難かったと思う。

ここまでをまとめると

無料で使えるサービス下位互換といえるような、他人生産性と金無駄にするような製品を開発してるプロジェクトに配属された

PMけが忙しく働いて、周りの人の割り振りができていない。

PM多忙なのはしなくていい仕事を引き受けているだけ。

社会悪のようなソフトウェアを売りつけて金を稼いでいるプロジェクトだった。

仕様書やテスト内容のプリントアウトという必要ない業務をしたり、指示内容と叱責内容が矛盾する理不尽を受けなければならなかった。

しかし、勉強してるだけで月20万貰える環境は有難く、当時の私にとっては願ったり叶ったりだった。

では、次に私がその会社入社から辞めるまでの経緯について書こう。最初のうちは、自分勉強時間を取れていたし、振られる仕事理不尽で意義を感じられないものであるものの、すぐに終わることが多かったか問題ないと感じた。それが徐々に仕事が増えていき、勉強時間が取れなくなっていった。

ここで若者応援おじさんAの登場である。Aさんは私と会ったときは有名企業に勤めていて、そこを辞めて私を紹介してくれた中小企業で働き始め、その数カ月後に私を紹介してくれた。元々、その会社社長とは懇意にしていたから、一緒に働こうという話が何十年も前からあって、今回ちょうどタイミングが合ったから、その友人の会社の重役として就職したらしい。私が就職したのはその数カ月後だった。

Aさんは「何か問題があったら、部下や上司という立場を気にせずに忌憚なく言ってほしい」「俺は人を見る目はある方だ。君は一本芯の通ったところがあるから、周りに流されずに新しいことをできるだろう」「君には将来性がある」「俺は新しい会社でも権力を持ってるからへんなことを言ったり、したりしてる人がいたら遠慮なく言ってほしい」とかそういうのを入社する前に言っていて、まぁ、色々とおかしいところ、FAKE野郎みたいな発言が多かったけど、そこだけは信じてたんだよね。本当に騙すんだったら、そんなすぐに辞められるようなリスクを上げるような発言はしないだろうってさ。ちなみにFAKE野郎って感じたのは、一方的自分の話だけをして、私が質問すると煙に巻いたり、私のことを買ってるという割には私の話をすぐに中断させて自分の話をし続けるとか。その人はFラン出身だったから、ちょっとインテリなことを言うと「君は変わってるね」って言ったり、きょとんとした顔で10秒ぐらい固まった後、すぐに自分の自慢話を再開したりと、決して自分の知らないことや分からないことを認めようとしなかった点だ。他にも、「私と働きたいと言ってくれていた会社はあったけど、そこは技術的に成長できそうだけど給料は月7万程度でバイト身分から、迷ってるんですよね。バイトから自由時間は多く取れるんですけど」みたいな発言をしたら、鳩が豆鉄砲を食ったような顔をして、私が感じていた不安を取り合ってはくれなかった。Aさんは「俺は社内で影響力を持っているから、君を正社員にすることもできる」みたいな話を延々としてたのに、いざ蓋を開けてみると、「君の面接での受け答えが駄目だから契約社員として雇用することになった」「あれから上層部に渋られてしまって、請負契約にすることになった」と話が二転三転していった。だったら、他にも選択肢があったのに、他のところに就職したのにと思ったが、自分能力や経歴で負い目を感じていたから強く言うことはできなかった。高卒就活するというのはそういうことだ。他にも選択肢があるのにも関わらず、どうせ労働に関する知識がないと足元を見られて、条件を徐々に下げられ、他に選択肢をなくした後で、悪い条件で働かざるを得ない状況になっていた。結局、勤務時間タイムカード管理されてるのにフリーランスとして請負契約を結ぶという偽装請負契約させられ、もっと技術力を磨ける選択肢は潰されてしまっていた。

私は会社問題点を丁寧に分析してpdfにまとめてAさんに送ったんだ。それが間違いだった。如何に会社がそのベンダーに良くしてもらったか、大変なのをわかった上で俺たちが会社を立て直してきたかということばかりを話していた。百歩譲ってそこはいいとしても、ベンダーとは関係なく職場環境を良くするための話までいい加減に聞かされてうんざりしていた。

「Aという問題があります。その背景にはBがあります。そのためにはCという解決策があります

という話をしたときに、「Bぐらいみんな当たり前にしている。君だけ特別扱いすることはできない」みたいな返し方をされて、問題が発生してる事自体はないものとされていった。結局、職場にはびこる不合理で理不尽業務ルール改善することはなく、私への人格攻撃で終わってしまった。

毎日どうでもいい作業で疲れ切って勉強時間が取れなくなってしまった私は、最初出会った頃のAさんの言葉を信じて、「私が本当にしたいことは、仕様書やテスト時のスクショプリントアウトしたり、よくわからないテスターをやったりすることではない。このままでは、プログラマとしてのキャリアを積むための勉強時間を作ることもできないし、業務内でコードを書くこともないか業務時間を短くしてほしい」と言った。少なくとも、最初Aさんと会ったときは、「君には人工知能このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2019-04-15

EXCELが動かないんです→WORDショートカットクリックしている。

意味不明かもしれんけどそういうジジババがいる。

インターネットが開かない=変なソフトインストールしたので最初ホームページYahoo以外に

なっている、とか。

こんな些細なトラブルが巷ではアホみたいにあるのが驚き

2019-04-09

"○○[都道府県]××[市町村]△△△"という文字列から、○○[都道府県]だけを取り出すExcel関数ってある?

どうやっても「京都府」がうざいんだが……

富士通下請け仕事してた時の話

この記事を読んで思い出した、少し前の話

ただ思い出したこと書きなぐるだけなので、内情がどうとかそういうのは知らない

http://tnaoto.hatenablog.com/entry/2019/04/09/070227

その頃俺は富士通パナソニック下請け現場に入る、所謂人売りIT企業SESって言うの?)にいて

どの現場も多かれ少なかれ酷い事はあったんだけど、富士通現場は本当に最低だった

製造工程から参加してたんだけど、俺の主な仕事Oracleプロシージャで作られたシステム連携処理を

富士通の用意しためちゃめちゃ使いにくいExcelフォーマット文字にして起こすこと

円柱の図で表したテーブルを矢印と線を使って繋げて取得元テーブル表現

取得項目は図の右に表を書いて、条件と結合は全てSQLをそのままコピーして「項目Aと項目Bを結合」って日本語に書き直してた

それを200本くらい?作る仕事

それはまぁ酷いとは言え人売りIT企業としてはオーソドックス仕事じゃないですか?

でもプロシージャは毎日書き変わっていて、自分がどれを設計書に起こせば良いかからなくてさ

確認するには富士通の奴に聞かないとダメなのね

でもあいつら朝来ないんだよ、早くて11時くらい、遅いと18時とかかな。連絡無しに来ない日もあったな

そのくせ会議大好きで、日次ミーティング絶対にやらなきゃならないってルールなんだよ

始まる時間あいつらの思いつき。でも絶対に定時後。

もう嫌で嫌でしょうがなかったなー

結局一年半くらいやったのかな

最後会社自体辞めて終わり

はてなにいるとキラキラしたエンジニアを良く見るけど

俺の知ってるIT業界ってこういうのなんだよね

富士通やPやHやNの下請けで、大企業の古臭いシステムを泥臭く作って、何か起きた時の言い訳のために無意味Excelファイル量産して。

あー、もう二度と戻りたくない

2019-04-08

いつも思うんだけどどういう人生歩んだらPCExcel使えん人間になるん?

ゴリラに育てられたとか?

誰か「なら仕方ないかー」って納得いく説明できる?

予算10万のPCの選び方

スペック

現在購入できるPCで一番性能差がでるのは記憶媒体SSDHDDか。たとえセレロンCPUでもSSDであれば30秒くらいで起動できるが、HDDモデルでは1分半以上かかる。

費用対効果を一番感じられる部分なのでCPUランクを落としてもSSDモデルにするべき。

形状

大きく分けてノートデスクトップコンパクトintel nuc等)の3種類。

持ち運ぶならノートPC

コンパクトタイプモニタの後ろにVESAマウントで装着できる。

物理的に机を広く使いたいなら、キーボードをどければいいだけなのでノートPCよりも設置面積が狭い。

コンパクトノートPCは同じCPU

デスクトップデスクトップ用のCPUなのでノート用とは性能が格段に違う。設置場所に余裕があり、性能が必要ならばタワー型。

モニタ解像度

ノートPCでもFULLHD以上は必須デュアルモニタにするには解像度を合わせること。テレビモニタ代わりにすれば買わなくてもよい。

OS

professionalのほうが良い

Homeとの違いはリモートデスクトップユーザー管理

HomePC故障したときHDDを他のPC移設してデータを読み取れないことがある。

リモートデスクトップVNCでも代用できるが、レスポンスがまるで違う。

OFFICE有無

outlookがいらないなら、プレインストールではなくてEXCELWORD個別に買うと2台までインストールでき、PCを買い替えても使える。

差し込み印刷とかEXCELマクロを使わないならGoogleDriveのドキュメントスプレッドシートで充分。

キーボードマウス

ワイヤレスのセットが3000円くらいで買える。

ONOFFスイッチ付きがよい。

ウイルス対策

windows標準でよい

他に考慮することがあれば教えてほしいな

2019-04-06

技術ブログ書いてる企業に期日遅延されている

そこそこブクマも集めてて、有名めの企業で、ブログじゃなんかめちゃかっこいいこと書いてるんですよ。最新技術だ!とか勉強会だ!とか、なんやらオシャレなオフィスとか。こっちはまだやり方古くて、ウォーターフォールで何もおしゃれなツールは入れてなくて、単体試験もまだ手でがっつり。いいなあ、かっこいいなあとか思ってた。

そしたらね、彼ら、想定日程でできませんとか言い出した。しかも、これを書いた時点で3回。直接交渉してる人が言うには、こっちのとある仕様を「聞いてない」って怒ってるんだって

まず、期日遅れてからそれで怒る?ってのもあるし、こっちはこっちのやり方だけれど、ケアしたんだよ。そのへん含めて書いてる仕様書出して。テスト環境作って。…まあ、なにせやり方が古いか仕様書はExcelだけど、それでもうちは提供したつもりだったし、出したタイミング質問文句もなかったから、みんなで首を傾げてしまった。しかテスト環境へのアクセスはつい最近、数回程度という。つい最近ってことは、つまり最初の期日を過ぎてから、だ。なんだよ、そもそも守れてないじゃん!

期日遅延自体はさ、開発してる人間全てであることだからしゃあないと思うんだよ。思うんだけど、なんか、めっちゃ技術ブログでイキってる企業にやられると、脱力感がすごいんだ。だってさ、技術ブログってうちのエンジニアがすげーんだって企業力?のアピールなわけじゃん。そのへんの新しいもん使いこなしてます!ってさ。でもそいつら、対外的に見たら「仕事」できてねーんだ。ねーんだわ。しかもこっちの仕様逆ギレて。頭でっかちのハリボテ感がすごくない?フリードリンク飲んで頭おかしくなった?大丈夫

もちろん全部が全部フリードリンクでラリってるとは思ってないよ。転職の参考とかに技術ブログ使おうとしてる人は、その技術はハリボテかどうか、業務にあったものを選べて、使えている人たちか、を見極める必要があるってこと。写真の中のオフィスきらきらキレイ人間笑顔イケメン美女ばっかだからって、実物がデスマゴミ散乱してて3日風呂入ってないかどうかは判断できないのだ。僕も気をつけます。

https://anond.hatelabo.jp/20190406084920

これは僕。そうか、編集すればよかった、すまん。強いられた人間はいなかったよ。しかし、ブコメでこの話が嘘でもない世界があるって知ってしまったなあ。フリードリンクマジ怖い。

コメントを見つつ言いたかたことを考えていたんだけど、まず浮かんだのは技術ブログであれこれやり方を残しておくこと、お外にアピールすること自体が全てじゃないってこと。書く方も、見る方もね。勉強だけさせて仕事グダグダ会社は流石にバカでしょ。このバランスが取れてるかどうかを見極めるのって、何がいいんだろう?僕はニュースリリースとか、勉強会とか、結局上っ面しかかばなかった。

2019-04-05

NTT退職しません

最近よくNTT(事業会社含む)の退職エントリを目にするので、あえて逆の立場で書いておこうと思います

言いたいこと

端的に言えば「NTTグループ就職先としてそう悪くないよ」ということ。

もちろん当然万人にとっていい会社というわけではないので、

就職 or 転職NTTグループに少しでも興味を持った方の判断の助けになればと思い、筆を執りました。

NTTグループ」と言いつつ私は1社しか知りませんので、他のグループ会社では異なる点もあるかと思います

あくま一社目線の一例として捉えていただければ

筆者のプロフィール業務概要

NTT事業会社(茸の会社)に新卒(修士)で入社。30代前半。開発業務従事

開発といいつつコーディングは外部へ業務委託しているので、業務範囲要件定義プロジェクト管理

要件定義も実際のドキュメント作成は常駐BP担当し、プロパーの私は専らレビュー専門。

この辺はNTTによらず大手企業の開発部門SIerはほぼ同じだと思います

NTTグループの特徴

はじめは「良い点」「悪い点」に分けて書こうと思ったのですが、それは私見しかないので、

「特徴」として淡々事実を書いていこうと思いますとはいえ多少バイアスはかかっていることは否めませんが)

経営雇用

経営は非常に安定しています。なんたってNTT筆頭株主財務大臣です。

民間企業ではありますが、NTTがつぶれるのは国がつぶれるとき、と言っても過言ではないでしょう。

また労働組合の力が非常に強いため、他の大手企業のようにリストラ早期退職募集なども考えにくいです。

給料と昇格】
給料

私自身の年収は800万ほど。年間300時間程度(20~30h/月)の残業代を含むので1秒も残業しないと700万弱でしょうか。

扶養手当(妻+子供1人)が毎月32,000円出ているので、独身だともう少し減ります

私は子供が一人なのと給料以外の収入がそこそこあるので生活教育資金に困ることはありませんが、

一馬力の給料収入のみだと、少々不安のある額だと思います。周りはたいてい共働きです。

残業多寡家族構成家賃補助の有無や後程述べる昇格次第で変わりますが、年齢別のおよその年収はこんな感じです

20代前半:400~500万

20代後半:500~600万

30代前半:600~900万 ★このあたりから昇格によって差が出てくる

30代後半:650~1200万 ★管理職にならないとどう頑張っても1100万程度が限界

40代以降:650~1600万?  

(役員) :2000万~

②昇格と昇給

役職とは別に社員資格等級」があり、一般資格エキスパート資格管理職(→役員)となっています

資格等級ごとに複数階層になっていて、一般資格は平社員エキスパート資格主査(いわゆる係長)~課長管理職は課長部長までの役職に相当します。管理職は非組合員です。

管理職の最上階層からさらに昇格する(一般的に本部長以上)と役員になりますが、雲の上の話なので詳しくは知りません。ここでは管理職以下について述べます

在級年数と年一回の評価で昇格するかどうか決まることになっていますが、

実情は入社1~2年で決まる通称「最早コース」に乗っているか否かで大きく差があり、

最早コースの人は評価なんぞ関係なしにガンガン上がっていき、最速30歳でエキスパート資格主査)、35歳でエキスパート資格課長、37歳で管理職の課長まで昇格します。

その後部長クラスまで上がるのはさすがに狭き門のようですが、最上級の管理社員であっても年収は1500~1600万程度、執行役員になってようやく2000万を超える程度らしいので、その点では夢のない会社だなと思います

一方で私を含む一度最早コースから外れた人はゆったりとしたスピードで昇格し、評価と運が良ければ40代管理職になり、課長部門長(担当部長)まで上がる人もいます

私も最早コースの同期に比べて数年遅れで主査に任用されましたが、中にはまだ一般資格等級の同期や先輩もいます

ただし勤続年数によって昇給する賃金要素(一応評価によって変わる)があるので、長く勤めていれば万年社員でも600~650万くらいはもらえます

再早コースや昇格の決まり方がブラックボックスなのと、お世辞にも優秀とは言えない人が再早コースになっていたりする点は多くの社員の不満点だったりします。

特に最近は「女性管理職を増やせ」という政府圧力(?)のためか露骨女性優遇が目立つため、女性は非常に昇格しやすく、男性はなかなか昇格しない傾向にあります

なお非組合員管理職になると役職定年があり、役員まで上がる一部の人を覗き、だいたいは50代でグループ会社転籍になります

一度退職金が出て再雇用扱い(いわゆる天下り)ですが、転籍後の年収は3割減程度と聞きます

管理職の下っ端で終わって転籍するよりは、エキスパート資格で定年まで勤務した方が生涯賃金は上がるようです。

福利厚生

住宅関連の手当てはそこそこ手厚く、①社宅 ②賃貸家賃補助 ③持ち家の住宅ローン補助 があります

①社宅

単身なら1万円程度でワンルーム世帯持ちなら2万円程度で2LDKに住めます(家族構成によって値段や部屋数は変わる)

35歳までの年齢制限がありますが、会社都合(異動)により社宅に入る場合はその限りではありません。

賃貸住宅補助

単身なら4万円、結婚していれば7万円が支給されます

地域物件のグレードによりますが、家賃のおよそ半分を会社負担してもらえるようなイメージですね。

こちらは45歳までの年齢制限がありますが、会社都合(異動)により賃貸物件を借りた場合はその限りではありません。

住宅ローン補助

受けている融資の種類や金利によって利子補給だったり返済補助だったりと名前は変わりますが、最大でも25,000円/年しか補助が出ません。

一番ショボいです。NTT社員に家を買わせたくないのか!?と思えるほどです。

住宅関連まとめ

以上を見てもらえれば分かる通り、なぜか持ち家所有者の冷遇半端ないので、家賃補助が貰えるギリギリまで賃貸に住んで住宅財形をたんまり溜め、

キャッシュで持ち家を買うスタイルスタンダードになりつつあります

私は若いうちに家が欲しくて買ったので、翌年は年収がガクッと下がりました(補助が840,000円→25,000円ですから当然ですね)。

余談ですが、今の超低金利住宅ローン減税による所得税還付を考えると、あながち持ち家が損とも言い切れません。

その他福利厚生

住宅関連以外では無料で受けられる人間ドックや持ち株会の補助金などが人気ですが、最近カフェテリア制度ポイントが減らされる改悪があったので、社員の不満が募っています

ワークライフバランス
①勤務時間

1日の所定勤務時間は7.5時間で、標準勤務時間は9:30-18:00(休憩1時間含む)です。部署によってはフレックス制を採用していたりします。

時短勤務も最短4時間から選択できたり、リモートワークも浸透してきているので、子持ちの女性もたくさん働いています

PCログインログアウト時刻と残業申請のアンマッチが15分以上発生すると上長に通知が行くため、サービス残業はあり得ません。

また残業自体規制も厳しく、月間38時間を超えていいのは年6回までで、そこを超えても上限は60時間です。

年間200時間を超えれば忙しい人(部署)、年間300時間を超えたらかなり忙しい人(部署)という印象になります

毎週水曜日部署によっては金曜日も)と毎月1回の給料支給日はノー残業デーです。

休日

土日祝日以外に付与される年間の休暇は以下の通りで、100%消化させられます

年次有給休暇20

夏季休暇:5日

年末年始休暇:12/29-1/3

・創立記念休暇:半日

ライフプラン休暇:勤続5年ごとに5日(最大40日まで繰り越せる)

年次休暇の消化期限が9月末なので、例年9月オフィス人口密度が非常に下がります

なお年次休暇は1時間単位で使えるので、まるまる20日休む必要はありません(もちろん休んでもいいです)。

役所に行きたい」「寝坊した」「なんとなく」といった理由で当日朝に1~2時間休を入れたり、

逆に「ライブに行きたい」「早く飲みたい」「なんとなく」といった理由で数時間早く帰ったりすることもできます

社員と社風】

NTTグループの中では若い会社かつ社員の年齢も比較若いので、”NTTっぽさ”は比較的低い方かもしれません。

とはいえ転職してきた人や取引企業からは、

コスト感覚に乏しい

危機感が無い

意思決定が遅い

といった印象を持たれるようです。

離職率

非常に低いです。産休・育休からの復帰率もかなり高い印象です。

ただ、特に最近は優秀な若手(上で述べた「再早コース」に乗っているような社員)の離職が増えています

特に開発系部署でその傾向が顕著なように思えます

転職先は多岐にわたりますが、開発系だとベンチャーや開発ベンダーなど実際に手を動かす職種への転職が目立ちます

こんな人にはNTTがおススメ

仕事はほどほどで家庭や趣味時間を大切にしたい人

給料は中の上でいいので安定が欲しい人

・安定第一だけど公務員ほど制約が強くない仕事に就きたい人

PowerPointExcelでの資料作成好きな人

・影響力(エンドユーザ数や顧客企業数)の大きな仕事やりがいを感じる人

自分の手を動かすより、人(プロジェクト)を動かすことにやりがいを感じる人

こんな人にはNTTはおススメできない

仕事第一バリバリ働きたい人

ガッツリ稼ぎたい人(30代前半以前に1000万~)

仕事に刺激や変化が無いのは耐えられない人

PowerPointExcelが嫌いな人

・多くのエンドユーザよりも、目の前の一人のお客様価値提供することにやりがいを感じる人

自分の手を動かして物を作ったり売ったりすることにやりがいを感じる人

最後

私は

仕事はほどほどで家庭や趣味時間を大切にしたい人」

給料は中の上でいいので安定が欲しい人」

「影響力(エンドユーザ数や顧客企業数)の大きな仕事やりがいを感じる人」

なので、今の仕事天職だと思っています。ということで、NTT退職しません。

思いのほか反響があったのでいくつか追記しました

https://anond.hatelabo.jp/20190413170240

2019-04-04

AIが普及してもなにも変わらんだろ

Adobeソフトを使いこなせるやつがプロイラストレーター映像作家やってんだからAIが発達しても仕事奪われんだろ。

AIポチポチ操るやつがプロを名乗りだすだけ。

AI操作してるんだから金くださーい、これは僕にしかできないことでしてねえ、って言ってくるだけだよ。

未だにExcel操作四苦八苦してるんだから人類は……。

2019-04-03

まだExcelのROUNDUP関数使ってるの?

ラウンドアップは癌になるからヤベえって言われてんのに。

2019-03-26

excelマクロVBA仕事効率化ってのがわからない

よく言うじゃないですか、マクロVBA仕事効率化!って。

時間もかかってた仕事が5分でできた!みたいなやつ。

アレって何をどうやって数時間が5分になってるのか単純にわからない。

工務店勤務で見積は作るけど専用ソフト、確かに売上の管理や進捗などはエクセルだけど、

自分担当分を入力するだけならそれほど手間ではない。

集計なんかもするけど、ちょっとした関数でいけてる。

普段仕事内容を振り返っても、マクロがあるから便利!スゴい!速い!っていうシーンが想像できない。

みんな、何をどうやってるの?

2019-03-25

からないことがあったら聞いてねとは言ったけど

「先輩Excelフリーズしました」と言われても俺にはプロセスをぶっ殺してデータが消えてないことを祈ってやることしかできないのよね。

嗚呼、俺はなんて無力なのだろうか・・・

2019-03-21

なんか応用情報話題になってるから便乗して質問させてくれ

去年の春に応用情報取った

で、その知識会社で共有して欲しいってことで社内講義を受け持ってる

今年度は生産技術メンバーに教えてたから受講者もやる気があってある意味やりやすかったんだけど、来年度は自部署上司とか同僚に教えることになりそうで、正直戸惑ってる

対象40代〜50代、プログラミングやったことないなんて序の口で、Excelタイピングすらろくにできない人もいるし、向学心の感じられない人もいる

まあ係長とか課長とか意思決定に関わる人が多いから、手動かす実践よりは抽象的な話を多めにすることになりそうなんだけど

こういう感じで教えたら、とかアドバイスあったら教えてくれ

ちなみに講義の頻度は月1回の半年間、1回1〜2時間の予定

2019-03-20

anond:20170422041028

書かれてるのは「今未就職状態から最初のチャンスが欲しい」って意味から、「~をしてこなかったから」と過去を責めるのは全く建設的でも生産的でもないと思う。

「何をどう努力していいかからない」に対してこういうことを書いてるUSCPAの人のブログにかなり違和感があったから、書き込んだんだけど。

こういう時は仕事のためにとか考えるのはやめて、自分が興味あるものYoutubeでも何でもいいから好きなだけ観て、好奇心が発動してくるのを待つのがいいと思う。

その方向で何か仕事がありそうだと思ったら、その仕事に就けるためのスキルExcelでもプログラミングでも)を勉強してみて、ある程度形になったら「これに興味持ってて、その仕事やるためにこういうの勉強してるんだけど」と言って、そういう仕事に就いてる人に相談してみる(リアルダメなら最初ネットでもOK)あたりでいいんじゃないかと。

「今の自分状態じゃ~」って卑下する気持ちもあるかもしれないが、あまりそういうこと考えなくていいと思う(相談するときにはその不安も言ってみて全然いいと思うが)。実現可能性とか脇に置いて好奇心に任せるのが一番。別にすぐ生活保護切られるわけでもないから焦る必要も無し。

2019-03-18

anond:20190317222613

容量がネックだから速度を求めるゲーマーか軽さを求めるビジネスユーザーしか売れないよ

普通の人はYahoo見るのとEXCEL使うくらいだからHDDで何も困らない

2019-03-15

もう我慢ならん

ExcelとかでF1キーを押すと出てくる使えないヘルプ

よく使うF2キーの横だから誤作動が多いんじゃ

ESCとかで消せないのもいやらしいんじゃ

古より伝わるワード「お前を消す方法」で検索しても消し方教えてくれないし

セルの移動またはコピー方法教えてくれとんねん それぐらい自力でできるわ

せめてイルカを見ならえ

2019-03-08

anond:20190308201145

現時点でかなり上級スペック要求されるネット閲覧を持ってくる時点でなんもわかってねえ

資料にもテキスト200文字からシート100枚のExcelファイルまで幅があるわ

ノートパソコンを持ってきた人に毎回ボケかまししま

私はデスクトップ使い。会社にはたくさんのパソコンが置いてある。

私の真後ろに誰も座っていないのに4台使える状況で置いてある(たまに使う)

Excelで良い方法がないかと私にノートパソコンを持って聞いてくる人がいるんだけど

どうしてもマウスを握ってしまう。関係ないデスクトップPCの画面でマウスがチラチラ動く。

ノートパソコンからタッチパッドなのに、分かってるのに毎回やってしまう。

ノートパソコンに対してのみ毎回こんな反応をしちゃうので、ちょっと恥ずかしい。

でも、場が和むからいっか。

2019-03-07

人材相場が知りたい

人手が足りなくて、アルバイト必要になりそうなんだが予算上、相場が知りたい。もし心得があって教えてくれたら、とても助かるんだ。

ちょっとした画像処理イラレフォトショとか)が一通りできて、webに関してはhtmlが読めて、デベロッパーツールとかでいじれるくらいの知識でいい。

excelマクロについても扱えれば最高。

スキル自体レベルはそこまで求めてないけど、こういう便利な人ってそう簡単に見つかるものだろうか。時給換算したらどんなもん?

2019-03-05

高卒ニート24歳だけど高卒ニート24歳に対する印象を教えて

今度就活を始めるので心構えとして知っておきたい

スペック

学歴高卒

職歴バイトのみで幾つもやったけど一番長期間勤めたバイトでも半年

ADHD精神障害者手帳等級3級持ち

取得資格は一切無し

ExcelWordは人並みに出来る

書いてて思ったんだけどそもそもこんな俺でも出来る仕事なんてあるのか?怖くなってきたわ

2019-02-24

この前説明会受けてて印象に残った企業

この前中途エンジニア限定した合同説明会に行った時の話なんだが、

大体の会社はこういう技術メイン使うことが多くて取引先はこういうところでこういう企業理念で~みたいなまあある程度はざっくりした感じの話で細かいところは質疑応答で、みたいな話になることが多かったんだけど、

なんかとある会社名が全部漢字のお堅そうな企業だけ「このプロジェクトのこのシステムのこの機能に対してこの設定ファイルをこんな感じでいじっていただきます」みたいななんかやたらに具体性のある説明をしてきて、

しかもそれが1プロジェクト内の1タスクみたいな内容だったからなんか違和感あったんだけど、

で、どうやらXMLファイルを投入すると自動フォームが作られる自社ツールがあるらしくて、

それを上流から流れてきたExceL通りにXMLファイル作成・投入してExcelスクショテストするお仕事らしい。

んで、そのフォーム作成サービスパッケージ化されているというか、取引先ごとに週次や月次でそのタスクが発生するからそれ専用の要員を募集しているとのこと。

それも昔から長く提供されているサービスらしく、案件が終了する目処はないし基本はガチでそれだけやり続ければいいらしい。

使用言語はなんですか?」って聞いたら「XMLです。他は基本使いません。」って言われてびっくらこいた。

サーバ監視バイトよりも何も自分の身に残らなそう。5年の務めたら市場価値めっちゃ下がるんじゃないかこれ。

こういう仕事が気楽でいいなって思う人はいると思うし会社としてこういう要員が必要なのは別にわかるんだが、これ中途エンジニア募集かける必要あるか?

いやその要員の募集かけるにしてもその辺濁してやらんと誰もこんだろって思ったという話でした。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん