「学級委員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学級委員とは

2020-09-16

総裁選を見て小学校いじめを思い出した

総裁選が終わった。

 

まあ、予想通り菅さんが圧倒的得票数で勝ったわけだが

地方票の結果から、石破さんが2位になると思ってたら、岸田さんが議員票で上回り2位に。

真意はわからないが、菅さん応援の人が、石破さんを2位にしないために岸田さんに入れて2位にしたという情報

 

いや、ほんと小学生かと。

クラス安倍総理大臣というリーダーに歯向かった石破さんをハブるために裏で結託する構図にしか見えない。

クラスの中心人物に気に入られた人しか学級委員になれないのか。

 

クラスの中心グループ所属しない隠キャが陽の元に出ることは許されないんだなーと昔を思い出した。

医学の道に進みたかった

中学は、地域複数小学校卒業した者で構成されていた。

学生数の多い小学校もある。どうしてもその割合は均一とは行かなかった。

結果、私はマイナー小学校卒業生として中学入学する事になった。

医学を志した私は保健委員になりたかった。しかし、同時に手を挙げた者がおり、メジャー小学校出身である彼女は元メジャー小学生の推薦を得て保健委員となった。

ここで私の自信は打ち砕かれた。小学生時代学級委員を努めた功績は、全く何の役にも立たなかった。

仕方無く空いた枠に入る。良い人を演じる為に。その空いた枠に収まった委員何だかんだで三年続ける事になった。

結局、中学の三年間で保健委員になれた事は一度だってない。

そこには選択の自由なんてなかった。

文化系部活根暗オタク揶揄され居場所を奪われる。皆こぞって運動部へ入部届を提出した。

野球部テニス部学生顧問の格好の的だった。

グラウンドを広く使えたのはサッカー部。人気だったのは剣道部

専用の部室があったからだ。

ノーコンシュートに加えやる気のないGKのお陰で、球があちこちへ飛んで行く。

顔面で受けた事もある。また、ある生徒は一階から飛び降り足を怪我したという。

美術時間など恐ろしい。彫刻刀など凶器に近かった。

「強くなりてえ」と両腕、両足に重りを付けていた生徒もいた。

彼は通常の学生鞄でなく、白い斜め掛けバッグで登校していた。田舎の私達の学校にとって、余所から来たそういう出で立ちは珍しくかなり印象に残っている。

いずれにせよ、成績は優秀だったかも知れないが私が夢を諦めたのはあの時だ。なりたい仕事は皆席が埋まっている。数と言う名の暴力に屈服させられて、その自由は奪われるのだとあの時知った。

2020-09-05

中二の頃の恋の思い出

剣道部男の子で、黒髪サラサラヘアで、背はそんな高くなかったけど

私好みの顔してました。

可愛かったなぁー…

私はよくいじられてて、3学期に一緒に学級委員に選ばれたの嬉しかった。

全校集会で2人並んで先頭に立ってたのすごい思い出す。

私の気持ちクラス中にバレバレだったと思うけど、受け入れはしなかったけど

黙ってそのままにしてくれてた。

この間中学の同級生に偶然会って,ふと思い出して完全に放置してたFacebook

検索したら出てきて、もちろん結婚して子供もいて、びっくりしたのか

会社社長になってた。地方の小さな会社だけどすごいなぁって。

当時の私と同じでそんなに勉強できなかったはずなのに。

中三になってやりたいことができてガリ勉になった私。

クラスが離れて、態度も変わった私に思うことがあったんだろう。

たまに廊下とかで会うと嫌な顔された。

何なら高校の近くの通学路でよくあったけど、また嫌な顔された。

今あったらどんな顔するだろう。

この間会ったいじめっこの同級生は今までも嫌いだけど「私もまだ独身よ〜」の一言

妙に親近感を覚えたけど(笑)

数年前に会った同級生は私が独身と知るやいなや、うれしそうにやーっとしたので

当時表面的には仲良かったから残念だった。(昔から感情が表に出る子だった)

女同士は仕方がないのかも。

あんな別れ方して今あったらあいつも馬鹿にするんだろうか。

社長では無いけど、世界中旅してきて自分技術で食べていけるようになって

独身だけど充実して幸せ人生は今送ってると思うけど

この地方都市において、結婚してないアラフォー立ち位置がかなり弱いか

個人的には成功してるつもりだし、同級生から今の方がきれいになったと

言われるけれども、名前が変わってない時点で下に見られるのはやだなあ。

子供死ぬほど嫌いだし、結婚が向いてないのはわかってたので

あとご縁もなかったし。

結婚してる人を羨ましいとは思わないけど、子供居る人見ると、

大変そうとしか思えないけど、この地方メンタリティー的に

私が少数派なのはわかってて、万が一再会したり、風の噂で私の話聞いたりしたとき

私がこれまで成し遂げてきたことより、いの1番に独身子なしの気の毒な女って思われるのは

すごい腹が立つ。

そんなとこからやる気もないのに婚活パーティー行って、

好みのタイプに「料理ができる人」得意料理「なし」と絶対に引かれるプロフィールを書き

自分時間無駄にしてきた。

ちなみに料理和食なら普通にできます

得意料理を聞いてくる男、料理上手アピールする女が嫌いなだけ。

それでもその中のアラフィフの1人にすごいぐいぐいこられて困ったけど。

なんでこんなことをしたんだろうって自己嫌悪になって考えて

結局今のあいつに会いたいわけじゃなくて、ただ当時がすごく懐かしかっただけ。

あんな終わり方したけど、中学2年の1年間、なんだかんだ私すごい幸せだったんだと思う。

今では考えられないけど、当時の私は恋愛至上主義で、毎日ちょっと話ができただけで嬉しかった。

仲良くしてくれて嬉しかった。

大人になって自分もおばさんになったと言うことは、対象年齢の異性もおっさんなわけで

どうしようもない面食いだった私には全く食指がわかず、恋愛のものに興味がなくなって

から当時の若くてピチピチしててピュア少年が懐かしかったんだろう。

ショタコンではないが。

(好きな芸能人野村萬斎ミッチー)

Facebookは2年前で止まってて、でもお子さんと一緒に写ってる写真

当時の面影にほんのりヤンキー風な細眉の若々しいおじさんだった。

でも今は野球をやってんだね。。

凛々しい剣道着が好きだったのになぁ。

すごいお子さんのこと考えてるのもわかってほほえましかった。

子供大嫌いだけど、子煩悩なパパって憧れがある。

自分毒親育ちだから

同窓会は呼ばれないし(苦笑)、自分から会いに行くほど酔狂では無いけど

ただ当時の思い出を自分の中で成仏させてあげようかなと思う。

出なきゃまた婚活パーティー自分時間相手時間無駄にしそうだから

10歳年下のいとこが妻子とマイホーム持ちでも気にならないのに

20数年も昔の同級生コンプレックスなんて変だもんね。

2020-09-03

学級会のこと学級会って呼ぶの止めないか

オタクのやる学級会ってあるじゃん

オタクが見つけてきたマナーの悪い奴とか長文使って晒し上げて、

オタクとしての在り方とかマナーとか各々好き放題それっぽいことまくし立てて、

なんか知らんうちに始まったと思ったら明確な解決とかなく知らんうちに話題から消えて、

ネタが良質なら熱心な名誉学級委員問題点Wikiとか作られたりするアレ。

自分は正直ノリたくないからガン無視してるんだけど「また学級会やってる……」みたいなこと言ってるフォロワーもなんだかんだお気持ちリリースしててみんな内心どう思ってるのかよくわからんアレ。

あれ「学級会」って呼ばれててさ、最初見た時はすげえ的確な揶揄じゃんっつって笑ってたんだけど、

結構割合で「お前のせいで我々が周りからどう見られるか」って論旨が当然のように含まれてるし、こどもの学級会なんて目じゃないレベルでおぞましい何かじゃね?って思ったんだよね。

だってアレ、要は先輩奴隷が雇い主に反抗した新入りを「お前が余計な事するから連帯責任で俺たちまで罰を食らうだろうが!!!!」ってボコボコにするのと同じような話じゃん?怖くない?

甘んじて受け入れたところで牢屋の隅っこで湿気った一生送るだけで現状から地位なんて上がらなくない?

もっと男のオタクみたいに平然とやりたいようにして「これは別にいいもんだ」って風潮作ろうとする方が、最初はいろいろ言われるだろうけど得じゃない?

自発的奴隷根性ないやつ殴る、従順な模範奴隷自分に酔うのがそんなに楽しいの?

なのでわたしは学級会のことを学級会って呼ぶのはやめた方がいいと思いました。

実態は学級会とは似ても似つかない不毛で虚しいだけの何かだと思いました。

日直のふたりはどう思いますか。

2020-08-24

anond:20200823205545

だめに決まってんだろ

キモオタクラス美人才女に好意を寄せていることがバレたらキモいと言われ学級委員会で吊し上げなんだから

2020-06-21

Winny金子勇ってこんなに批判されてたっけ?

少なくともソフトの開発で逮捕無理筋だと同情的な論調だったし、著作権違反に関してこんな学級委員会的に断罪するような空気はなかったと思うんだが。当時はダウンロード違法じゃなかったしね。

しろ宣伝になってるからビジネスに利用するべき、って論調の方が強かったよね?

なんかまったく違うニュースコメント見ているかのような気がして、びっくりしちゃった。

2020-06-18

anond:20200618180957

ご指摘ありがとう

さすがに「よく主催とかをやってる人間がいる/『この人は主催者側』というイメージがついてる人がいる」という程度のことだと思うんだけど、それに「お前の界隈おかしい」まで言うのは、ちょっとさすがに言葉がきつすぎない?

「取り仕切る」って、自分が中心になってものごとを采配するっていうニュアンスがない? 「学級委員として何かを回す」っていうのも、自分主体として場を切り盛りするっていう感じがあるよね?

たとえば俺がおたく主催するオンリー運営ノウハウを教えて、当日はスタッフとして汗を流したとして、それを「取り仕切る」って言うかな? 取り仕切ってるのはおたくで、俺はその手伝いだよね。おたくが「運営とかわかんないんで、全部増田さんにお任せします!」っていうなら俺が取り仕切ってることになるかもだけど、おたく主催するのを俺がノウハウ教えて手伝うというのは俺の言語感覚では「取り仕切る」とは言わない。せいぜい「おたくが取り仕切るのを手伝った」くらいか

イベントノウハウ特定人間集団)に集中するのはよくあることだから、このジャンルでなんかイベントやるときはいっつもあいつがスタッフやってるな、みたいなのは別におかしくないと思う。ただ、それは俺の言語感覚では「取り仕切る」とは言わないし、俺の言語感覚に基づくと「色々な企画を取り仕切るボス」って言われたら、それはそいつがたいていのイベント主催するなり何なりしてるっていう意味になると思う。

で、俺のジャンルでも、まあ「こいつしょっちゅうオンリー企画してるな」みたいな人はいるので、「しばしばオンリーなどの企画主催する特定個人がいる」ところまでは、別におかしくはないと思うんだよね。でもそれを元増田は「ボス」だの「学級委員」だのと言ってるんだよ。これおかしくない? もちろん界隈にいるすべてのひとがフラットなんていう人間関係はありえないので、コミットメントの濃淡なり売上の良し悪しなりで人望の差ってのは出てくる。だから「みんなに知られてる作家」「友達が多い作家」「多くのひとに慕われてる作家」ならわかるんだけど、「ボス」って何……? っていう。そこには単なる人望の差を超えた権力存在するみたいに聞こえない?

俺が引っかかったのはそこなんだよね。ボスが取り仕切ってるって言われたら、なにか企画そいつを通さなきゃならないとか、そいつとは無関係企画を立てたら睨まれるとか、そういう含みを感じられない? それって明らかに健全じゃん。それは「おかしい」と言われても仕方ない状況だと俺は思うんだけど、おたくはどう思う?

もちろん「そんなのは邪推だ」と元増田に言われたら、そっか邪推だったか、ごめんね、って言うかもしれないけど、元増田文章を素直に読む限りでは俺にはおかしく見えたけどなぁ。

あと、イベントはともかく、アンソロジーまで取り仕切るって言ってるんだよね元増田は。イベントはわかるよ。ハコを借りるとかで一般人にしてみればかなりの額のカネが動くし、チケット発送とかの事務作業もあるから特別ノウハウ特定のひとに集中しちゃうってのはわかるよ。でもアンソロって。そんなん誰でも自由に編めるし(イベント運営に比べたら)たいした手間でもないやつじゃん……! 予想外のサークルアンソロ出したりするじゃん……! って思っちゃう。その界隈で出てる大抵のアンソロを取り仕切るボスってどういうこと? そんなにその界隈の人口が少ないの? みんな別にアンソロには興味がないところをそのボスけが率先して主催やってんの? それともマジでそのボスが睨みを利かせててそいつの関知しないアンソロが編めないようになってんの? 仮に最後選択肢だとしたら十分におかしいと俺は思うんだけど、おたくはどう思う?

anond:20200618120744

この界隈には、いわゆる「ボス」的な立場にいる人間がいる。よくオンリーイベントアンソロジーなどの色々な企画を取り仕切ったり、学級委員として何かを回したりする立場人間と言えば、ほどほどの規模の界隈なら心当たりがあるのではないか

そんなやついねえよ。オンリーはやりたいやつが企画して参加したいやつが手を挙げてやるもんだろ。(中略)界隈で有名な人はいても界隈を取り仕切るやつなんていねえよ。お前の界隈おかしいよ。

同人女より、ちょこっと別界隈(笑)情報を追加させてほしい

私が通ったあるジャンルでは、オンリー主催経験ノウハウを共有しているある種のコミュニティというか、人間関係みたいなものがあったよ。「オンリーをやりたい」と思った人が別のオンリー主催ノウハウを教えてもらってたり、あるいは主催経験のある人たちが互いのオンリー相互スタッフ参加して手伝ってたり、そういう感じで「主催経験者」グループみたいなのがうっすらできてた。ジャンルも固定されてなくて、イベント運営積極的な人たちが知見やスキルマンパワーを交換しあってた感じ。

私が知っているもの全然閉鎖的なものではなくて、主催をやってみたい人は誰でも歓迎して親切にナビしてたし、誰も強権をふるってはいなかった。だからこそ、自分主催まではしてない私でも知ってるわけで。

ただ、「嫌な思いをしたからもう自分での主催は乗り気じゃない」みたいな発言は聞いたことがあるし、こういう発言があったからには、「あの主催オンリーは嫌だ」という逆側の感想もあっておかしくはなさそう。

さすがに「よく主催とかをやってる人間がいる/『この人は主催者側』というイメージがついてる人がいる」という程度のことだと思うんだけど、それに「お前の界隈おかしい」まで言うのは、ちょっとさすがに言葉がきつすぎない?

この段落に関しては、そういう人がいるジャンルもあれば、いないジャンルもあるというだけのことだと思う

anond:20200604204327

同人文字書き男だけど、お前の界隈おかしいよ。

しろ同人活動をしていると表明している人間が実際には「同人誌を描いてくれた方に感想を送る」という責務を果たしていないことにあるかもしれない。

そんな責務見たことも聞いたことも実感したこともねえよ。お前の界隈おかしいよ。

この界隈には、いわゆる「ボス」的な立場にいる人間がいる。よくオンリーイベントアンソロジーなどの色々な企画を取り仕切ったり、学級委員として何かを回したりする立場人間と言えば、ほどほどの規模の界隈なら心当たりがあるのではないか

そんなやついねえよ。オンリーはやりたいやつが企画して参加したいやつが手を挙げてやるもんだろ。10年以上関わってきた界隈でこないだ新しいオンリー開かれたけど聞いたこともないサークルさんが主催だったよ。それでも毎度コミケにいるような古参から初めて見るような連中まで一堂に会してオンリーやってたよ。界隈で有名な人はいても界隈を取り仕切るやつなんていねえよ。お前の界隈おかしいよ。

ボス程ではないが、同人活動ガチ勢」の中にはちょくちょくそのような人間がいる。Twitterでは自分原稿や界隈の中で行儀が悪い人への愚痴ほとんど。それなのに自分インターネット適当イラストを上げる時は「RTうれしいな」と言っている。もちろん他人イラスト小説ほとんどRTしない。

少なくとも俺のいる界隈では、自分原稿の話ばっかりする人はいるし、厄介さんへの愚痴をたまに呟く人もいるけど、「行儀が悪い人への愚痴」ばっかり呟いてる「ガチ勢」なんて見たことねえよ。普通作品の話とか自分萌えの話とか自分にとっての創作論とかを主に呟くもんでしょ。お前の界隈おかしいよ。

同人文化を支えていこう」などとお題目を唱えている割に自身の……率直に言って絵柄やストーリーが大して練られているわけでもない原稿時間を割いて、お友達以外の他者にはほぼ無関心なのは、彼らの言う「同人文化」もたかが知れているのではないか

同人文化は個々人が自分の好きなことをしてその集積として成り立つもんなんだから自分創作友達との交流を最優先するのは当たり前でしょ。個々人が自分の好きなことを追求できる自由な場があって、その場にお出しされたもの同人文化であって、同人文化を支えるってことはその場を(書き続けるとか読み続けるとかの形で)維持するってことなんだよ。他人ベタベタ干渉することが支えるってことなんじゃねえよ。お前の「同人文化」像おかしいよ。

自分同人誌を読み捨てるタイプオタクだったら、まあそんなもんだろうと納得が行ったのかもしれない。

だが、今まで感想は書くものだと思っていたオタクにとって、この状況はまあまあキツい。

半分答え出てるじゃん。お前が勝手義務だと思ってるだけでそれは義務でもなんでもないんだよ。そのくらいわかろう? 自分の中で縛りプレイするのは勝手だけどそれを他人押し付けたら駄目だよ?

あと、感想送る→活動止まるは見えるけど、感想送らない→活動止まるはすぐには見えないから気づいていないだけじゃないですか。何もしなければ責任を取る必要はないけど、真面目に考えるなら見殺しにしてきた同人作家の数でも数えた方がいいんじゃないですか。感想を送らないことを正当化する人間が一番腹立つんですよ。

俺は最近小説あんまり書いてないけど、それはショボい文字書き(&設定厨)なのでネタが尽きてきたのと、私生活の面で色々なものごとに追われて余裕がないからであって、感想の有無は関係ねえよ。かつての俺は感想がなくても書き続けていたし、ありがたいことに最近過去作への感想をもらってそれ自体はめちゃくちゃ嬉しかったんだけど、だからって書くのを再開する気にはなれない。創作徹頭徹尾自分のためにやることで、感想はそりゃないよりもあった方が嬉しいけどそれで自分創作意欲が左右されたりはしない。

お前が感想によって創作意欲を左右される人間であり、お前の周囲にそういう人間が多いことはわかったが、だから感想を送るべきとかいうクソマナーを作られても困るんだよ。そんなもん知ったこっちゃねえよ。お前のお気持ちを世の中の常識だと思うなよ。どうしても送ってほしけりゃ「私は感想によって創作意欲を左右されるメンタルよわよわ作家なのでなるべく感想ください」とでも本に書いとけよ。そう書いておけば送ってやろうかという気になるファンもいるんじゃねえの? してほしい配慮は口で言わねえと他人にはわかんねえんだからよ。

正確には、界隈の中で本当に仲がよい友人ふたり程、それに地方在住のおそらく主婦業をやられているフォロワーさんからは来た。この方々がいなかったらこんなもの書く前にさっさと同人誌のことは黒歴史にして畳んでいただろう。

は? 同人誌ってのは自分が書いた文章が形になる、それだけで嬉しいもんなんじゃねえの? これまでは自分の頭の中にしかなかった「ぼくが書いた一冊の本」を活字として手に取れるのが最上の喜びなんじゃねえの? 感想なんて来なくたっていいんだよ。お前は自分が生み出した初めての本のことをどう思ってるんだよ? 感想が来なかったか黒歴史なのか? 違うだろ? 感想が来ようが来まいが、自分萌え理想を詰め込んだ一冊の本がそこに存在している、そのこと自体幸せは感じねえの?

お前、自分の本に来た感想のことは気にしてるのに、自分の本それ自体を気にしてるようには(少なくともこの増田からは)見えないんだよな。はっきり言って異常だよ。子供学校に行きはじめたんですけどちっとも友達を家に連れてこなくて~って言ってるみたいに見える。いや子供毎日元気に学校でお勉強してるだけでめちゃくちゃ偉いだろ! 子供を褒めてやれよ!

お前の感覚おかしいよ。

2020-06-15

anond:20200615124918

横入りされたら自分が後回しになるという不利益を受けて腹が立つ気持ちはわかるけどあの増田はなんにも損してないじゃん

ルールを決めた公式側が悪い!て言われてもなあ、どうでもいいルールでも出しとかないとこういう学級委員が押しかけてくるからとりあえず出しただけじゃないの

あと大事なのはルールとかレギュレーションっていうのはその規則のものが取り締まってくれるわけじゃなくて人間運用するんだよ。これはどんなルールでもそうなのでルールが!ルールが!といってもルールさんという人はいないのでどうしようもない

乙女ゲーム会社失望した を読んだ 追記

https://anond.hatelabo.jp/20200614221226

これは会社側が仁義を通していない

店の前に行列が並んでいるのに横入りした人に早く売ってあげたり

「お一人さま一つまで」の商品ごねる人にだけたくさん売ったり

そんなことしたら特に法的瑕疵はなくても客は呆れるだろう

事情わかってる常連しか来ないような店ならともかく

>>

natukusa メーカーガイドラインはだいたい公式画像無断転載を不許可にするけど、ゲーム雑誌やそのメディアには公式画像載せてますやん。自分と同じ素人(にみえる)の配信主がそっちに入るのが腹立つんやろね。

<<

無断転載したことのあるゲーム雑誌やそのメディアメーカー公式画像掲載をあっさり許可したらかなり疑問。この増田はその話をしている。

素人から増田が怒ってることに勝手にしてはいけない。

>>

kakaku01 この自分には関係のないところにキレ散らかしてあいつは裁かれるべきなのに持ち上げられて許せない的な言動申し訳ないけどまさに乙女ゲーやってる人って感じだ

<<

顧客から関係ある。

もう顧客じゃなくなりそうだが。

>>

ryusanyou 先生に言いつけて、わたしがいい子いい子してもらうはずだったのに、まさか改心した悪い子がわたしより可愛がられるなんて、、、!先生なんて嫌い!

<<

増田会社関係顧客企業であって生徒と先生じゃない。

そんな的外れな例えをしていいなら

「社則を守らなかった同僚を上司に言いつけたのに、まさかその同僚がその社則違反のせいで出世できるなんて!上司なんて嫌い!」社則は別に法律違反ではない

くらいの話にしたっていい

(そもそもワルな子ほどかわいがる先生なんてはてな民にも嫌いって言われそう)

これに限らず「ルールなんてどうでもいいものに囚われてる増田が悪い」のようなブコメが多いけど、それならそんなどうでもいいルールをわざわざ作って守らせた会社側が悪い。

横入りを肯定するなら最初から行列なんて作らせないことだ。

追記

あの増田はなんにも損してない

義務を課された時点である意味損ではないか

横入りした人の注文が激速でコンマ数秒しか損してなかったとしても怒る人はいると思うし理不尽とも思わない

全然知らない店の関係ない行列で同じことが起こっているのを見ただけでもあまりいい気分にはならない

どうでもいいルールでも出しとかないとこういう学級委員が押しかけてくるからとりあえず出しただけじゃないの

一章以外の配信禁止ってルール出しとかなかったら来ない

ないルール違反はできない

それでも来る人を学級委員と呼ぶのはおかしい、ただの不良

客によって態度を柔軟に変えるのは少数の内輪しか来ないような店にしたいのならアリだが数万人の客を相手にしているであろう企業でそれはない

個人店で店主の顔馴染み行列無視フリーパスでも仕方ないがサイゼでそれやったら信用を失う

引用記法はなぜかできない

2020-06-04

軽率感想書き女が同人活動をやってみたら地獄を見た

二次創作オタクの道に迷いこんでから人生の1/3くらいになる。インターネットでは小説らしきものを書き散らかしていたが、同人誌は買うものしかなかった。

同人作家には感想を送るといい」という言葉を素直に受け取って、ありがたく読んでは神々に感想を送っていた。全員ではなかったが、買う時点でセレクションをかけていたのもあって半分以上の本には少なくとも原稿用紙1枚相当以上の何かしらをお送りしていた。

それからしばらくして、はまり込んだとある界隈、ある推しカプの威力があまりにも凄まじかった。私はとうとう読み専を卒業し、同人誌印刷することでサークル参加デビューを果たした。それが、1年程前のことだった。

初めてではあったが、本自体はなんだかんだ出せた。だが、同人活動はそこから先こそが試練だったということを、知らなかった。


最初の本を刊行するのにかかった時間は4ヶ月程。平日は仕事の後、休日日中の半分程度、原稿時間をコツコツと割いてきた。そのおかげで、人生で初めて出した本は文庫だが200pを越えたし、まあまあ満足するものができた。そんな本が印刷され、世に出たことによって、自分の想定程度には売れた。だが、感想ほとんど来なかった。

正確には、界隈の中で本当に仲がよい友人ふたり程、それに地方在住のおそらく主婦業をやられているフォロワーさんからは来た。この方々がいなかったらこんなもの書く前にさっさと同人誌のことは黒歴史にして畳んでいただろう。しかし、それ以外の、いわゆる同人仲間やフォロワーからは来なかった。

自分同人誌を読み捨てるタイプオタクだったら、まあそんなもんだろうと納得が行ったのかもしれない。

だが、今まで感想は書くものだと思っていたオタクにとって、この状況はまあまあキツい。通話しながらあつ森やポケモンではわいわい楽しんでいたフォロワーは、本は買ってくれたものの「良かったですよ」の一言すら来ない。こっちは付き合いも兼ねて読んで感想を送っているのに……と、最初感想が来るまでは恩着せがましい感情まで抱く程、ダークサイドに落ちかけた。

私一人が書いていた量よりも、自分で本を出版してもらった感想の方が少ないなんてことがあるのか。自分が良かれと思ってしていた経験復讐されるなんて、そんなのひどくないか。その思いに苛まれつつ、今日イベント中止にも負けず本を出してくださった方に感想を書いている。


ただ、この増田で書きたかたことの主題は、むしろ同人活動をしていると表明している人間が実際には「同人誌を描いてくれた方に感想を送る」という責務を果たしていないことにあるかもしれない。

このジャンルを仕切るいわゆる同人ガチ勢いかにも「わたしら誇り高き同人サークル、インターネットの木っ端とは違うんですよ」みたいな面を下げていながら、同人誌に対する感想についてはサボりまくっていることを臆面もなく表明しているのが、ここ最近精神的苦痛拍車をかけている。

この界隈には、いわゆる「ボス」的な立場にいる人間がいる。よくオンリーイベントアンソロジーなどの色々な企画を取り仕切ったり、学級委員として何かを回したりする立場人間と言えば、ほどほどの規模の界隈なら心当たりがあるのではないかオフライン活動がメインだと公言しており、インターネットで描いてた頃は反応すらなかったのに、サークル参加を表明してからは急に「あなたの書くものいいですよね〜ファンでした〜〜」と接近してきた。

ネットで送るよりも生の感想即売会で本人に伝えるのが醍醐味から」を言い訳に、この人が感想を書いているのは見たことはない。そして結局当日打ち上げで伝えてくる感想も「こないだのあの本めちゃくちゃ良かったですよ! やっぱり〇〇はかわいいですよね〜」くらい。

ボス程ではないが、同人活動ガチ勢」の中にはちょくちょくそのような人間がいる。Twitterでは自分原稿や界隈の中で行儀が悪い人への愚痴ほとんど。それなのに自分インターネット適当イラストを上げる時は「RTうれしいな」と言っている。もちろん他人イラスト小説ほとんどRTしない。

「作者の解釈をきちんと言語化して感想として送れるの、本当すごいですよね」と言いながら、この間まではポケモン自作刊行直後、TLはこれ一色だった。わたしのような木っ端な作家よりも世界タイトル話題になるのは当たり前だが、それが辛くてミュートした)、最近はあつ森の進捗をTwitterにせっせと上げている。

同人文化を支えていこう」などとお題目を唱えている割に自身の……率直に言って絵柄やストーリーが大して練られているわけでもない原稿時間を割いて、お友達以外の他者にはほぼ無関心なのは、彼らの言う「同人文化」もたかが知れているのではないか

界隈にとある方がいる。フォロワーは私の30倍以上、ボス10倍以上いる、いわゆる神絵師だ。でも、物腰は柔らかだし、私がインターネット投稿していた頃からちょくちょくお褒めの言葉を頂いていた。上で述べた友人……と、本当に今でも言っていいのか分からないが、恐れ多くも自分が出した同人誌感想をくださった方のひとりでもある。

その方がかつて、原作について非常に深い考察を繰り広げたものをまとめた、商業単行本並の厚さ・クオリティ同人誌を出したことがあった。ジャンルバレが惜しくなければ所構わず宣伝したいくらい、本当にすごい本だった。当時読み専だった私は、どうしたらいいのか分からずとりあえず長文の感想を送りつけた。その方はいたく感激してくれた……のが、少しずつ仲良くなることができたきっかけだったような気がする。

それから私は初めてイベントサークル参加し、Twitterで繋がっていた人たち中心に打ち上げに参加した。ボス企画してくれたもので、カラオケの一室を貸し切って(何故ならオタク女は人目を憚る話を大声でする必要があるため)わいわいと推しについて語りあっていた。

中盤に入ったあたりだった。ボスが思い出したかのように言った。

「〇〇(神)さん、こないだの本読みましたよ! あんなに(原作)をきちんと捉えてこれが出せるの、本当すごいですよね〜私の本でもそういうの大事にしてて〜」

それで終わりだった。後は自分の本語り。その本が出たのは数ヶ月も前のことだったのに。数人が神の本に話を戻したことで、とりあえずしばらくの間はその本について盛り上がることができた。

その方は、それでも微笑みながら受け止めていた。ただ、それ以降あまりボスイラストRTすることはなくなった気がする。

最近、神が主催する推しCPコンビアンソロジーへの寄稿を打診されたので喜び勇んで引き受けた。執筆者にはグループDMで連絡が来たが、同じCPがメインのはずのボスは参加していなかった。それを確認した時、私は暗い喜びを内心に感じながらも素敵なメンバーの皆様に挨拶をお送りした。

……と、まとめてみたら「これ、感想を書いて得してるのでは?」と気づいた。どちらかというと、感想書きのシンデレラストーリーとして自慢できることの方が多いかもしれない。それでも界隈でのさばっている奴らへの心象は悪いままなので、記念として増田投稿しておこうと思う。

猿山ボスへの愚痴が大半を占めてしまったが、逆に言えば感想コンスタントに書いている人はどれだけ書き手から感謝されているのか、忘れないでほしい。

この間の新刊にも原稿用紙5.5枚の熱い感想をくれた人のおかげで、今も生きている。ご家庭の都合でイベントには来られなくても感想をくれるあなたのために、次の新刊も頑張ろうと思う。

(20200618追記

放置していたらはてぶに上がっていた。おかえりなさいという気分です。見てくれた人、ありがとう。色々言われているけど、反応してくれた時点で今日もあつ森をやってるフォロワー100倍マシです。

ちょっとだけ反論しておくと。

@pikopikopan 文字書きってなんでこういうタイプ多いんだろ。/私は描く側だけど壁打ち上等だし、読むけど身悶えするほど好きで何度も読み返した本ほど感想送れないし送らない。/感想送ったら活動止まった人が居てな後悔したわ

私は性格悪いとは思いますけど性格のいい文字書きの方も多いので、主語でかくするのやめた方がいいんじゃないですか。私もやりますが。

あと、感想送る→活動止まるは見えるけど、感想送らない→活動止まるはすぐには見えないから気づいていないだけじゃないですか。何もしなければ責任を取る必要はないけど、真面目に考えるなら見殺しにしてきた同人作家の数でも数えた方がいいんじゃないですか。感想を送らないことを正当化する人間が一番腹立つんですよ。

2020-04-01

お前ら学級委員が「静かにしてください!」って言っても騒ぎ続けてた奴だろ

かにする法的根拠がない、とか言って。

今は先生どころかトップが「静かにしてください」って言ってるのに、それでなおっておかしいやろ。

2020-02-02

anond:20200201181800

MBA卒だが、マネジメントスキルはつかないと思うぜ。

MBAでもぼっちぼっちだし、クラスカーストあるしwww

おれの観察によるとマネジメントスキルは、残念ながら、

1. 生まれつき

born leaderってやつはやっぱりいる

こいつらにはかなわない

気がついたらマネジメントスキルの塊

先天性か後天性か分からん

2.幼少期からトレーニング

陽キャで、ずっと学級委員生徒会長部長キャプテンを中高から続けた来た人

素養がある人が幼少期からトレーニングのケース

3.社内育成

上記の2の人をマネジメントポジションにおいて、10単位で育成

とき子会社いかせて、役員やらせるとかさ

要はさ、才能か経験なんだよ。才能がある人が場数を踏むしかない。

無能マネジメントは、才能ないんだわ。場数を与えてもいかせない。びびって間違った意思決定をするし、失敗すると他責にする。

才能ないやつがマネジメントになることは、本人も周りも不幸だよ。

おれは才能ないか専門職についている。自分の分はわきまえないとな。

2019-12-07

中学の頃生徒会長候補勝手に決められて全校生徒の前で演説させられて落ちたけど未だに理不尽だと思ってる

クラスから一人選ばれるんだけど、一番似合うやつは既に学級委員になっていた。学級委員生徒会兼任出来ない。

から消去法で選ばれたと思うんだけど、俺はやりたくないと言った。一言もやるとは言ってなかった。

当然やる気ないので、それっぽい綺麗事文章だけ作って演説したけど、他の候補の中身のある演説とは全然違かった。我ながら。

でも俺の内心は関係なく負けという事実は残るので、「選挙で選ばれなかったやつ」になった。

俺はどうすればよかったんだろう。

あそこで奮起出来るような人間じゃなかったから、こんな冴えない人生を送っているのだろうか。

2019-11-15

学級委員タイプの男オタクは何をやっている?

学級委員タイプオタクが目立つのって大体女性向けジャンルなんだけど、そういうマジメ系の男オタクなにやってんの

男で学級委員タイプオタクにならんの? それとも無視されるから目立たないの?

政治が絡んできた場合は、なうちゃんとかシュナムルさんみたいのは学級委員男子だと思うけど……。

2019-10-30

anond:20191030193531

自分学級委員やるような生徒だったけど今まさにこれだわ

おなじような人がいてちょっと安心した

2019-10-19

この世で最も嫌いなものネタマジレス

今風に言えばいわゆるクソリプ

冗談皮肉でなにか言うと飛んでくるあのクソ真面目なだけの全てをつまらなくするアレ

ほとんどの場合この手のは正論なんで言われたほうも「はぁまあそうですね」みたいな返ししかできなくなる

あとこういうのが来るってのはさ自分の力量が足りないんだと思い知らされるよね

もっとハッキリと冗談だとわかるように書くべきなのか、しかしそれはネタとしてのクオリティを下げる事になるのではないか

と悩むよね

どんだけ上手いこと言ってもさ、くるのよクソリプ

ブコメでもそう、「いやもう豆腐の角に頭ぶつけて死ね」「豆腐の角に頭をぶつけて死ねると思ってるとしたら相当なバカですよ?それともそういうソースでもあるんですか(嘲笑)

みたいなのはこの世から絶対になくならない

何故ならこういう事言う奴はどこかで他人を見下したいという欲望があるから

まあ誰でも多少はいあるさ

でもあまりにそれが強すぎて相手冗談で言ってようがそんなのはおかまいなしにろくに考えもせずにクソリプするやつ

こういうのが年々どんどん増えている

日本特にそういうのが苦手なんだろう

ちょっと茶化しただけで学級委員かみたいな奴がすっ飛んでくる

色んなニュース見て論じる前にまず冗談スキルを磨けよ

ここまで一切ジョークなし

2019-07-02

小学校帰りの会

盛り上がる人だけ盛り上がって、冷めた目で見つめられていることに本人たちは気づかない

学級委員であった私はどうやってくだらない話し合いを終わらせようか必死に考え、そのいくつかを実践したが、好転したことはなかった

小学校卒業するまでそれが続いたことを覚えている

2019-06-25

10年間の日本の政治を学級会に例えると。

小学校の学級会に例えると、日本の政治はわかりやすい。


福島君が、新型インフルエンザ的な病気学校休みました。

ネットで調べると「伝染病。死に至ることもある」とか書いてありました。

しかし、なんかネット記事が間違ってただけで、そこまで行くのは福島君の場合はありえない。医者からは「もう学校に行っていいよ~」とお墨付きをもらいました。


そのあと、ものすごいいじめ福島君に加えられることになりました。


学級の一部が、「福島君が給食を食べない」で捨てるようになりました。

福島君をばい菌扱いしました。


福島君に触ると死ぬ福島君に触れると病気になる。

そういうことを大声で叫びしました。

福島君は畑づくりや釣りが得意で、学校のみんなは福島君の家にある桃や福島君の釣ってくる魚をみんながおいしく食べていました。北海道君や九州君も良きライバルとして認めていたが、福島君だけが突如いじめられました。



福島君をいじめているのは、学級会でいつも「いじめはよくありません」とか「人を泣かすのは最低だと思います。謝ってください」とか言ってる佐翼さんだった。いじめはよくないと思います、といつも言ってるのに、「福島君は汚いです。バッチいです。教室から追い出してください」と佐翼さん学級会軍団を引き連れて、福島君を学級会でいじめた。福島君の家にある木を燃やして魚釣りもやめて学級会に来るな、と言いました。


これに困った先生は、専門家科学先生保険先生に「特に福島君は汚くありません。福島くんをいじめるのはやめましょう」と説明してくれるようにお願いしました。


しかし佐翼さんはいじめをやめようとはしません。佐翼さんはそれまでいじめを止める側でしたが、率先していじめに加担してやめようとしませんでした。口うるさい佐翼さんは、うっとうしがられてましたが、同時に「いじめはよくない」と頑固な姿勢尊敬されていました。しかし、今回佐翼さんが率先していじめたので、一気に尊敬を失い思いっきり嫌われました。


そうすると今までクラス嫌われ者だった、クラスの鵜翌くんが発言力を増してきました。鵜翌くんは、いじめられている福島君にやさしくして、福島君の配膳した給食を美味しく食べて、週末には毎週、福島君の家に遊びに行っていたからです。


次の学級委員選挙で、それまで学級委員だった佐翼さんは、福島君をいじめたせいで嫌われて、鵜翌くんが当選しました。


その後、佐翼さんがどんなに「いじめはよくない」と言っても「お前は福島君をいじめただろうが」とクラスのみんなが知ってます


佐翼さんは信頼を失いました。どうやって信頼を回復したらよいでしょうか?






答えは一つです。福島君に心を込めて謝ればいいのです。

しかし、佐翼さんは福島君をいじめたくて仕方ありません。

福島君をいじめたことが悪いとは全く思っていません。

どうしたらよいでしょうか?

2019-05-17

真面目にしか生きられない

しがない就活生の戯れ言です

中学部活も休む事なく、ズル休みしようとしたら部員に責められるようなところだったし、学級委員生徒会もやって

高校学級委員とかはしなかったものの、行事幹部とか部長とかやってた。もちろん皆勤賞もらった。

それが普通だと思ってた、みんな頑張ってるから私も頑張らないとって今思えば周りの見えてないバカなんだけど。

大学人生夏休みだって言ってた、先輩は旅行したりして楽しそうだった。自分適当に遊びながら、たまに羽目外して学生生活エンジョイするかと思ってた

あれだよね、大学に行ったら彼氏ができるっていうのと同じ。そもそも自分から羽目外してやらないとダメって事。

レールの上をずっと歩く人生だったから、いきなり自由になっても困った。周りのみんなは要領がいいから適度に手を抜いて楽しい事をする。私はできなかった。結局約3年間で卒業単位を全て取得し、全単位ほぼ講義を休んだことがない。講義を休んでまでやることなんかなかった。見つけられるほど、視野が広くなかったのかもしれない。サークルとかで楽しもうと思ってたのに結局入ったのは由緒正しき部活である

その部活も余程のことがない限り休まなかった。休んだときの罪悪感が嫌だった。

就活くそまじめに出来るだけ説明会に行って、でも嘘つけないから素直に全部話してしまってお祈りカウントがたくさん。

真面目というより要領悪いんだよね。今日だって就職サポートの人に、もっとガツガツいかないとって言われたけど、そんな事できない。自分のために動くことができない。

そんなザ日本人みたいな私だけど、最近多様化文化が怖すぎる。

ツイートで、木下優樹菜さんが叩かれてるのを見た。ディズニーに平日に行くのはどうなのか問題木下優樹菜擁護の人たちがたくさんいて、「皆勤賞なんて制度をやめろ」「真面目に学校行くなんてあほらしい」私に言われてるようで、少し悲しくなった。

こんなに不器用に生きてるけど、こんな私でもちゃんと働けるとこあればいいな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん