「神棚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 神棚とは

2020-07-09

あなたをころしたのは わたしですって 毎日仏壇神棚にあやまるまいにちだとしても お前が死んでも あいてはよみがえらないが

おわってんな

2020-06-23

信者ムーブやってる人間気持ち悪さについて

信者ムーブとはすなわち全肯定である

そいつの言うことは全て持ち上げ、そいつ敵対する奴がいれば全力で殴り、そいつ謝罪していると「謝ることはないんですよ!」などと変な擁護を始める始末

そして自分はそういうのを見るとひどく気持ちが悪くなる

例えるならば他人が性欲を剥き出しにしている姿を偶然目にしてしまたかのような、そんな気分にさせられるのだ

できればどちらもあまり見たくない

これが例えばアイドルとかならまだわからんでもない

気持ち悪いことに変わりはないが、文字通りそうやって崇拝されるのも商売のうちということかもしれない

あるいは政治みたいに最初からヤバいのばかりが傾倒しているジャンルであれば、「まあそういうこともあるよね」と、ドン引きしつつも一定の理解は示せる

しかTwitterなんかを覗いてみると、普通企業アカウントにまでそんなのが湧いているのだ

そういうのを見ると問い詰めたくて仕方がない

メーカー中の人に向かって礼拝じみたことをやってなんか意味があるのか? いったいそれでお前の何が満たされるのか?

というかお前の家の神棚にはシャープマスクでも飾ってあるのか?

信仰個人自由だが、それにしてもさっぱり意味わからん

2020-06-18

被害者は、誰?

昨今、どうにもフェミニストとやらが「女性性的搾取ガー!」とか「クソオス死すべし慈悲はない」とか騒いでおられるが、

ふと疑問に思ったのだ。本当に女性けが被害」にあっていたのか?

男性は「被害」にあっていなかったのか?

例えば、献血ルームコラボした「宇崎ちゃん」その巨乳っぷりが「奇形」「奇乳」だとして糾弾されていたが、では男性は?

女性乳房あれば、男性に陰茎あり。陰茎を題材にした漫画がこれまで全く無かった訳ではないだろう。

それに我々は「宇崎ちゃん」よりもずっと前から男性象徴たる「もっこり」をギャグもっと言えば、"お決まりの流れ"の起点)として見ているはずだ。  

そう、つい昨年に新作映画が公開された「シティーハンター」の主人公冴羽獠だ。

黙っていればクールな裏世界No.1の"掃除屋"にして、比類なきスケベ男。依頼人女性に手を出そうとしては相棒の槇村香に天誅を食らっている……

その"天誅"の起点にあるのは、彼の人間離れした性欲から来る「もっこり」であったはずだ。  

また、インターネット上では「ガチムチパンツレスリング」や「やらないか」「真夏の夜の淫夢」といった、

(雑に言ってしまえば)男性の性欲がネタとして笑いのタネとなっていたはずだ。それも、誰から糾弾されることなく。

かたやオッパイ。かたやチンポ。揉んだり揉まれたり、時には盛り上がったり潰れたりと、性の対象ギャグ化しているのは、30年も前から変わらないのではないか?  

(なお、「宇崎ちゃん自体彼女の胸をギャグ扱いした漫画ではなく、主人公と宇崎の日常がメインとなっている漫画であるということを、念のため追記しておく。)

例えばグラビアレースクイーン、成人向け雑誌といった具合に、自らの肢体を見せつける仕事

グラビアについては撮影対象男性でも女性向け雑誌においては女性撮影したそれと変わらない(むしろ、もう少し生々しく過激なのでは?と感じさせるような)もの掲載され、

しかもそれらは、なにもコンビニの限られた狭いスペースなんかではなく、むしろもっと堂々と棚に(文字通り)陳列されているではないか

レースクイーンのような、男性の肉体を使った仕事は、探せばそれこそ男性風俗店やゴーゴーボーイといったものもあるが、

我々はレース会場でもナイトクラブでもない、むしろもっと公共電波男性の肉体を見て、それも笑っていたはずだ。

小島よしおとにかく明るい安村アキラ100%。いわゆる「裸芸人」だ。お笑いにおいてこれほど「裸」が笑われるのも男性くらいなものだろう。

もちろん彼らはその芸を仕事にすることを選んでいるし、我々もその芸を見て笑っているのは、「それ」が彼らの仕事である理解しているからだろうが、

これがもし「男性しかできない仕事」としてピックアップされたらどうなるだろうか。

かたや華やかな衣装を着て商品PRイベント応援役。かたや己が身(と競パン)ひとつで笑いを取る者。その役割は、果たして替えが効く(効いた)のだろうか?

成人向け雑誌の件については先の男性グラビアと似た話になるし、最初漫画の話とも被る話になるが……

昨今世間を賑わせている、男たちが激しく乱れ、愛し愛される漫画……いわゆる、ボーイズラブ漫画についてだが相当するだろうか。

まずタイトルだ。そもそもタイトルの時点で「セックス」という単語伏字無しで堂々と並ぶのはこのジャンルくらいだろう。もしこれが女性主人公にした漫画であれば間違いなくカーテンの向こう側においてあるに違いない。

しかしこのジャンル漫画は、カーテンの向こうには置かれていない。少女漫画などが並ぶ棚の近くのワンスペース、ならまだしも、書架をまるまる1連以上を占拠している店舗もある。

もちろん購入の際に年齢確認なども要らない。バレなければ小学生でも買えると言ってもいい。

そして肝心の中身だが、これまた過激な濡れ場が登場する。表紙と数枚の目次、扉をめくったらすぐに濡れ場を見た、という読者もいるかもしれない。

構図などで上手く隠されているとは言え、ヤっていることは紛れもない性行為である。それはカーテンの向こうの本と変わらないはずだ。

たま~~~~~~に見る反論に「ボーイズラブ漫画には愛がある!ただのエロ漫画には無い!」というものがあるが、

それならば愛もへったくれも無い時期、漫画にすれば第1話の時点で主人公レイプされる部類のボーイズラブ漫画はどうするのだろうか。

ひとくちにボーイズラブ漫画と言っても、濡れ場の無い、いわゆる純愛を描いた作品が多いのも事実ではあるが、

そうした作品の横にはカーテンの向こう側と大差無いような過激作品存在しているのも事実だ。

これが男性を「性的搾取」していないとするならば何なのか、誰か教えてはくれないか

それが必要不可欠な表現だとして擁護されるのであれば、カーテンの向こう側の漫画だって必要不可欠な表現で描かれたものでは無いのか?

よくフェミニストの言う「性的搾取」の論の中で聞こえてくるのが、「露出の多い服を着ていると男性性的目線で見られる」とあるが、

では男性露出の多い服(おおかた、タンクトップハーフパンツスニーカーサンダルといったところだろうか?)を着て歩いていたらどうだろうか。

そしてその袖から筋骨隆々の肢体が惜しげもなく陽に当たっていて、少し日に焼けて汗ばんだ肌がまるでキラキラと輝いて見え―――

といった具合の光景がもし広がっていたとして、果たして世の女性その男性に「性的魅力」を全く、それはもう全く、全くもって魅力の無い存在だと切って捨てることが出来るのか?

あるいは電車の中、それも日光の届かない地下鉄の車内で、シンプルな半袖ジャケットケミカルウォッシュジーンズクラッチバッグ、少し高価そうなネックレスを身に着けている笑顔と白い歯の眩しい青年を見て、

少しも、ほんの僅かにも、目もくれず歯牙にもかけずスマホに夢中になってしまうのか?俺だったらスマホ見ながらどっちもガン見するけど

だが、もしも、もしも、だ。彼女たちが「着ている服のせいで」性的視線を浴びるのであれば。

「何を着ていても」性的視線を「女性から」という理由で浴びせられるのであれば、

もっと言えば、「性的視線」を「女性から」という理由だけで「耐えられないほど」「浴び続けている」と彼女たちが主張するならば、

それはもう家から外に出て社会生活などしている場合では無いのでは?

というよりも、そもそも「着たい服を着たい!」と言っておきながら露出の多い服を着て「見るな!」というのはあまりにも矛盾しているし、

そもそもで見られていることに勘づいている時点で相当な自意識過剰では?

と、一介の男は思うのだ。

残念なことに、俺は男だ。クソオスだ。

だが、俺は俺のことを性的に見ている男がいることを知っているし、

もっと言えばその事実性的に興奮することもままある。

俺が変なフェチを拗らせただけなんだけど。

とまあそんなわけで(どんなわけだよ)、性的目線で見られること自体については、一般的男性よりは理解があると自負はしている。

もっとも、日常的に性的視線を浴びているわけでは無いから、自分理解しているのは彼女たちの苦痛のうち、ほんの氷山の一角なのだろうけど。

だんだんまらなくなってきたな。はやく筆を折って神棚に置きたい気持ちでいっぱいなので〆に入る。

要は、女性けが性的風体の中生きているわけでは無いだろう?ということだ。

女性だって男性性的に見ることがあるはずだし、あなた母親だってあなた父親性的魅力を感じたかセックスをしたんだろう。

そのあたりの家庭事情は分かりませんけど。

片一方だけをあげつらい、自分たちが正義であるとセッ、錯覚している様子は、

から見ていると隣国が繰り返す軍事行為のようで、それは幼稚園児どうしの喧嘩と何ら変わらないように思えるのだ。

「あの子が先にぶったから!」「違うもんこの子が私のこといじめたもん!」

そんな喧嘩三十路もとっくに過ぎたミソジニー拗らせた大人がしているって、恥ずかしくないんだろうか。

何が彼女たちを闘争掻き立てるのか。

クソオスの俺には何一つ分からないのだ。

だって俺は性的な目で見られたって別に構わないし、性的コンテンツだってちゃんと弁えたうえで付き合ってるし。

からフェミニストという名の幼稚園児たちよ、一体何が気に入らないのか、もう少し落ち着いて話してくれないか

頼むよ。なあ。

割と好き放題、頭に浮かんだことを☆PON☆っと出しただけの増田なので、

破綻しているところだらけなのは、まあその、許せサスケ

2020-06-06

実際立民政権になったら政権擁護に回るの?

安倍政権批判すると民主支持者なんだとかアッチなんだ、みたいに言われるけど、全然ピンと来ないんだよな。

気にいらない政策批判してるだけで立憲が同じことしたって絶対叩くし。みんな大体そんなもんなんじゃねぇの?

でも民主政権もいうほど悪くなかったみたいなコメント最近は素晴らしかったくらいまで肥大しててそれはそれでマジかよって感じがあるので、あの辺の人たちは今とは逆に政権擁護する感じになるのかな。マスク神棚に飾るとか言ってるのはドン引きだけど汚損してネットに上げるのも引くわ。枝野不眠不休で頑張っていたのが伝わってきたが安倍はすやすや寝てるから、とかさぁなんか気持ち悪いんだよ。あぁもちろん安倍信者のネトウヨどもは論外だぞ。あの辺はひどすぎて見たらゲボ吐くんで本気で避けてるから見ずにすんでる、でも最近はてブでもそういうキショい物言いが増えてきてこっちも見ないようにしないといかんのかなって感じ。

あーやっぱ党派性ってクソだよなぁ。右だとか左だとかじゃなくて党派性に捕らわれることが軽蔑されるようになってほしい。

2020-06-05

anond:20200605170037

コロナの影響がインフル並みになるまでの間、絶対マスク不足が来ない方に賭けるなら、寄付するなり捨てるなり好きにしなさい。

そうでないなら神棚に飾っておけ。

アベノマスク届いた

昨日、6月4日(木)に。

累計感染者数2桁の県。

いつから配り始めたんだっけ?5月8日頃?

田舎在住だが、既に不織布マスクはどこでも売ってる。値段も下がってきてる。

アベノマスク、どうしたら良いんだろ?使い道ないんだけど。

官房長官によると、寄付譲渡したらダメなんだっけ?

○○○☆○○みたいに神棚にでも飾っとくか。

2020-06-02

実家のでかくて邪魔神棚捨てて壁掛けの新しいのに買い換えようとしたんだけど、神棚全部高杉

ハンコと同じでいらない文化

2020-06-01

ルーターの置き場所神棚が最適

神棚はいわゆるウォールシェルフ場合が多く、壁の高い位置にあるので邪魔にならない。

配線工事神棚の裏にやってもらって、邪魔コード御神体と共にミニチュアハウス収納しておけばよい。

ただ、端末本体火事防止のためにミニチュアハウスにいれるのはやめたほうが無難だ。

2020-05-30

コロナによる病気被害

コロナによる不況被害

それ以外の経済状況の悪化

あえて、不安感や恐怖感を必要以上に煽ろうとするひとを無視しきれない現状

まずは自分の恐怖感によるパニックを止めたいとは思うが 変な話だが100円ライター液化天然ガスオイルライター灯油ベースということすら既存喫煙者が知らないと思われるような現状(にわか、それしかしらない)のコロナ版。と本当にコロナに対する知識があまりでまわっていないと思われること。

数年に呼ぶ、恐怖に耐えてきたことに対するコロナに対するだめおし。

なんかくばってくれ。

アベノマスク探せばあるかな

神棚に飾らないと。

2020-05-26

anond:20200526172217

菊の御紋ついてたらもったいなくて神棚にかざりそう。

2020-04-23

anond:20200423105106

安倍から拝領した布マスクということで神棚に供えて子々孫々まで拝んでいけ

2020-02-16

内藤一成『三条実美』を読んで

内藤一成『三条実美 維新政権の「有徳の為政者」』(中公新書2019年2月)読了

面白い三条理解できたことで、この時期の政権本質についても理解が深まった。三条を「有徳の為政者」と位置づけ、最後にそれを「知の政治家」(瀧井一博の伊藤評)とつなげるのは見事だなあ。

封建制社会儒教道徳徳治属人的」→「近代社会議会制原理法治/属制的」。高貴な出自なのに革新志向、清廉無私の人柄、この二つの特徴を持った三条実美という人物が当該期の政権運営には必要だったということだ。

興味深いのは、手腕でなく徳で政府を治める太政官制(あるいはそのような政治文化)とその後に樹立された明治憲法体制比較すれば、前者がより属人的後者がより属制的といえるが、さらにその後の昭和戦前期と比較すれば初期の明治憲法体制属人的要素に頼る所が大きかったことだ。伊藤らの意図は立憲制度確立、つまり天皇閣僚が入れ替わっても立憲政治の根幹が失われないよう制度化することにある。言い換えれば属人から属制への転換を図ることだ。(ちなみに、神棚に祀ることで天皇政治勢力を接近させずまた天皇権力事実上制限したのが、まさに伊藤(井上伊東)の深謀遠慮というものだ。この賢察を思うにつけ、天皇機関説排撃とかバカジャネーノとしか言えん。天皇機関にするのが憲法だろ!)。

しかしそれでも、憲法に明記されない微妙問題、あるいは高度な政治判断が求められる局面になると、個人パーソナリティーや個人間の特別関係ものを言うことが多い。要するに、当面の政敵でも共に維新回天の荒波を潜り抜けてきたという同志的な感覚とそれに基づく信頼・敬意・連帯感があり、最後最後ではその琴線に訴えかけることで複雑な問題の調整が図られているように思える。制度に足りない部分を人情が補っている、草創期ならではの危うい立憲制。

そして明治元勲が皆世を去ってしまうと、憲法は輝かしいけれど文字になり、制度要塞になり、縦割り・現場無視党利党略・悪い意味での官僚的態度等々が前面に出てしまい、それが政権運営不安定さや政党政治機能不全につながった……のではないか日中戦争前後政府官僚・軍・政党を見ていて感じるのは、よく「彼は調整型の人物で…」というが、政治的調整とは調整役が何とかしてくれるということではなく、また調整役とは八方美人意味であるはずがない。

三条近代立憲政治にふさわしいリーダーではないが、ある時期には彼のような調整役が必要で、それは彼が出自人徳という計画的習得できるようなものではない要素を備えていたからで、そういう意味で代えのきかない存在だった(武器として装備しました、ではなく、元々そういう人だ(あるいはそのように見える)という点こそが重要)。その後の政府現代組織於いて三条人物三条のような高い地位を占めるべきかと言われれば疑問だが、組織運営(特に責任者の周囲)に於いて三条的な役割不要成る事は決してない。三条合理的積極的存在意義を見出すという著者の意図は十分成功しているし、その存在意義はそのようなことをも示唆しているのではないか

2019-10-29

anond:20191029005136

一方ひとしくん人形を投げ入れられる家ではそれらからくる災いを除ける役目としてクリスタルひとしくんを神棚に祀る習慣がある。

2019-10-18

祓い行くくせに神棚盛り塩もやらない女

そんな努力も出来ない奴が効果貰えると思うなよ

遠くまで行って数万払ってお祓い受けるくらいなら、近所の神社毎日お参りするか、御札神棚に祀って水と米と塩供えて水を毎日換えろや

習慣化したら楽だし、お祓い効果とか帰りにタピオカ飲む頃に切れるわw 何だって続けられない奴に良いことあるわけ無いだろ

2019-08-09

anond:20190809105146

神棚がある電車ってどこ走ってるんですか?

電車で網棚から鞄を取ろうとして殴られた頭が痛い

電車で、じじいリーマンに頭を鞄で殴られた。

神棚に置いてあった鞄を持っておろしたんだろうが

俺は座ってるじじいの斜め横に立ってたんだ。当たる訳ない場所だ。

じじいは、神棚から鞄をおろすとき

何故か俺の頭上を通ろうとした。重い鞄は俺の頭直撃。

いや、これ俺の鞄より重いし硬いだろ。5kgはあるぞふざけんな。

それから頭が痛い。首と目も少し痛い。

あのじじい、謝罪会釈もなしで降りて行きやがった。タヒね。

座っていたのだから膝の上にでも置いてろゴミ

立って神棚から物を下ろすなら「手前に引いて」降ろせクソが。

2019-05-13

anond:20190513105007

神棚までつながってるんなら直接脳内に繋がってくれや

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん