「玄人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 玄人とは

2018-07-20

デレステ恒常2週目を批判する「不人気アイドル」Pの独善

7月19日デレステガチャ更新された。


今回登場したアイドル五十嵐響子であるが、これが界隈にちょっといた波紋を引き起こしている。


端的に言えば、今回のガチャ更新によって一つの事実が明確になった。

特定の層に位置するアイドルの――いや、この際はっきり言おう。不人気アイドルの出番が減るのだ。


状況を理解するために、少しおさらいをしておく。

デレステにおけるガチャ排出キャラクターの最高レアリティSSRだが、その中でもさらに3種類の序列がある。

今回のガチャ更新は、3種のうちでもっと序列の低い「恒常」と呼ばれる部類である


「恒常」よりも序列の高い「限定」や、序列最上位の「フェス限」は、ストレートに言えば人気アイドル専用だ。

それに対し、この恒常ガチャデレマスアイドルの誰もが登場しうる。

きらびやかな専用衣装を着て踊るアイドルが見られるチャンスとあって、

限定フェス限を望めないアイドル担当Pは恒常ガチャへの登場に大きな期待を寄せるのである

実際、人気アイドルは随分前に一通り恒常ガチャへの登場を終えており、直近はかなり玄人好みのラインナップに偏っていた。


だが、今回登場した五十嵐京子はすでに恒常や限定経験済み、フェス限登場も確実視されている人気最上レベルアイドルである

今年の5月実施されたキャラクター総選挙イベントでも、全183名中35位に食い込んだ。


その響子が、恒常に2回目の登場を果たした。

実質的アイドルSSR救済ガチャとして機能していた恒常に、いまだSSR化されていない数十人のアイドル差し置いて、である


担当アイドルSSR化されるのを心待ちにしていたPの一部が憤るのも無理はない。

響子なら他にいくらでも活躍の機会があるではないか

それより、まだ日の目を見ていないアイドルスポットライトを当ててくれ。

輝かしい晴れ舞台を、自分担当アイドルに用意してくれ。


気持ち理解する。だが、そのうえで申し上げたい。


あなたの思いは独善だ。身の程を知るべきだ。あなた担当アイドルが晴れ舞台に登場するたび、

アイドルマスターシンデレラガールズは多大な損害を被るのだ。


損害、というのは比喩でない。文字通り、デレステ収益を棄損しているのである


ご存知の通り、デレステを含む日本ソーシャルゲームは、ガチャ収益の根幹に据えている。

我々ユーザー側はガチャごとにどれだけ売り上げが出ているか、知るすべを持たない。

だが、アプリストアの売り上げ順位変動から相対的推定をすることは可能だ。


さて、「玄人好み」の恒常ガチャで、デレステの売り上げ推移がどう変動するか。


はっきり言おう。壊滅的である


少し調べればすぐにデータが出てくるので、興味がある方はぜひ調べていただきたい。

月末やフェス限、あるいはタイプセレクトガチャ。このあたりであれば、どんなに酷くたって順位が50を切ることはまずない。

だが、最近の救済恒常ガチャ間中は平気で150位を割り、酷いときには順位が低すぎてランク外に陥ることすらある。


あなたが望んだアイドルの晴れ姿は、ほとんどの人にとって、お金を出す価値がない。

あなたアイドルは、お金を集められない。

これはデレステというゲーム全体から見た場合、致命的な欠点だ。


キャラクター権利を持つバンナムも、ゲームを開発しているサイゲームスも、営利企業である

収益を上げなければ、企業は開発を担う社員を養えない。設備だって用意できない。

ゲームの発展は止まりユーザーは離れ、いずれアイドル活躍するための舞台のものが、この世から消え去るかもしれない。

そして、あなたアイドルはその危機を呼び込む災厄に他ならない。


五十嵐響子は、だから災厄からデレステを救うための救世主なのだ

この文章を書いている時点でまだ結果は出ていないが、しかし自信を持って断言できる。ガチャは回る。あなたアイドルよりずっと。


恒常2週目への不満。担当アイドルSSR化されないことへの憤り。もっともだ。デレステへの非難。大いに結構

だが、なぜ人気アイドルが恒常に再び登場せざるを得なかったのか。あなたアイドルがなぜSSR化しないのか。一度、しっかり考えてほしい。


バンナムも、サイゲームスも、よく耐えた。下がり続ける恒常ガチャ順位とその影響を、我々よりもずっと具体的に把握しているはずの彼らは、

それでもアイドルを信じていた。P達の言う担当アイドルの魅力が、万人に通じることを信じていた。

だが、あなたアイドルたちは、その信頼に答えられなかった。

きっと、違う未来もあったのだろう。あなた担当アイドルにチャンスが巡ってくる未来もありえただろう。

関裕美や藤原肇のように地道なP活動が実を結ぶことも。高垣楓安部菜々のように不動の人気を得ることも。

だが、そのためにいくらでもあったはずの機会を。2011年11月28日からの7年近くの時間を。あなたアイドル無駄にした。

その結果から、逃げないでほしい。

これから、恒常にも再び人気のアイドルたちが戻ってくるだろう。総選挙ランカ常連が登場し、恒常ガチャの売り上げは回復していくだろう。


なにもゲームからあなた担当アイドル排除しろと言っているわけではない。彼女たちにも、舞台は与えられるべきだ。

ただ、不人気アイドル担当Pは忘れるべきではない。あなたアイドルが躍る舞台は、人気アイドルたちが支えているという事実を。

デレステという舞台のものの輝きを損なわないために適切なバランスがどこにあるかを。


それを無視して、恒常2週目を批判するあなた言葉は、独善だ。

2018-07-05

すのはら荘のキャスティング

原作者希望出したんだっけ?

玄人の人選

よくわかってる

よくわかってるよ

2018-06-30

ドイツサッカー

試合展開はよく盛り上がりに欠けると言われ守備は地味なので玄人好みとされる。

無理に攻めず効率重視で試合を流すことも多々ありドイツサッカーが嫌いだと言うサッカーサポーター結構居る。

ただし、安定して本当に強い。

まらない試合で強いからこそ嫌われるんだろう。

2018-06-22

玄人コスパのみを考えるならイグニス新古車で買うのが最強」

これほんと?

2018-06-18

anond:20180618205752

女慣れしていない彼氏っていいね。良かったね。

女が喜ぶようなことこまかく気に入るような内容ストライクゾーンに打ってくるような人

実際、玄人みたいで(恋愛の達人みたいで)怖いけれどなぁ。

空気読まないリプのほうがほっこりするわ。私は。

2018-06-17

anond:20180617140459

結婚した後に村八分されるとか禁じられてるのと同じじゃん。

村八分されるとは誰も言っていないので的外れ

愛があったら乗り越えられるとか口出ししてんじゃねえ。

愛があったら乗り越えられるとか、少なくとも俺は言っていないので的外れ

素人か?

結婚玄人ではないので的外れ

2018-06-15

相手の出方を見て、口頭での愛情を出し惜しみしてる人は、

すぐわかるし、せこいなと思う。

たぶんご本人は駆け引きとか、恋愛慣れしてると思ってるんだろうけど

一緒にいる楽しさ的には半減するよ。

飛び跳ねんばかりに喜んでもらえる場合文句なし

しかったなぁって思える。


ひととしての純粋さというか、純度かな。

私は尽くすのに惜しいと思わないタイプなので

そういう駆け引きを楽しそうになさってる方々を見ていると

いろいろ倹約家なんだな、似た者同士なのねって思う。

折角二人でいるのに、探りあってる人たちって楽しいのかなー

そういうのが大人玄人の恋なのかな。

オタクは「てこの原理」で嫌いな対象全否定しがち

オタク自分知識を「過大視」、「絶対視」したがる。そこに自分価値

自分らしさ(アイデンティティー)の軸足を置いているから。オタクは「細部」に異常な愛情を示す。

「目が二重、鼻筋が高い、顔が小さい、アゴが細い」等の細部の条件と、

美人イケメンであるという全体は、常にイコールで結ばれるとは限らず、

全体の「バランス」や「雰囲気」も重要なのだが、内面が「学校化」されきって

しまっていて減点法しか頭の中に存在しない馬鹿オタクには、永遠に理解が出来ない。

細部が優れていれば全体も優れている、その逆も然り、という全く「遊び(ゆとり)の無い」退屈な価値観。

運動神経が無いので?、飛躍や跳躍というもの価値を認められず「突飛さ」を強く憎み、怖れる。

自分の気に入らない細部の要件を挙げ、『だから××は全面的にクソ』というような

「てこの原理」を無理矢理に効かせまくった願望充足型の暴論をわめき散らすのは、

心と視野が狭い通気取り・玄人気取りな、特定ジャンルオタクフェチ(◯◯フィリア)に多い。

まり結論としては、年齢に関わらず、オタク老害に似ている、という事実。「オタク老害」。

2018-06-11

anond:20180611190049

あいうのは眼鏡ニワカが「玄人アピール」でイキってるだけなんだよ。

無駄にこだわりの強い俺ってマニア、ってな風を気取ってんの。

類例は百合オタの「男がいるとダメ」。

2018-06-10

anond:20180610172417

そういう女性って、あちこちお誘い断らなそうだし、そういう玄人みたいな女性が好きな男性って

もともと普通女性が求める、一緒に夢をもって家庭を築くことには長けてなさそうなので

そういう、だらしいない生活向いてそう。もうそ生活いいんじゃない

病気貰わないで元気に長生きしてくださいね元増田さん

2018-06-05

anond:20180605055615

三流の玄人が、一流の素人に勝るのは、恥を忍んで、恥ずかしい作品が出せるからだ!(北斎

2018-05-28

サークルの先輩うざい

やたら後輩の持ってる楽器disってマウント取ってくる先輩が2人いる。

グラスルーツ使ってる子にダサいとか、エドワーズ使ってる子にお子様向けって感じとか、エピフォン使ってる子にギブソン買えない貧乏ギターとか。

同じサークル友達本命ギター自力で買うためにバイトかけもちしてて、それまでは最初に買ったフォトジェニずっと大事に使ってる子がいるんだけど、ええ〜子供ギターじゃんとかよくそんな音で満足できるね〜とか言われたって言ってた。確かに質は低いけど初めてのギターから愛着あるのにって怒ってた。

もちろんうちの子馬鹿にされた。中古シェクター使ってるんだけど、ああ、あのトムアンダーソンの下位互換シェクターねってわざわざ嫌味言われた。何がしたいんだろう。

俺達ギターブランドにうるさいですっていう玄人アピール知識ひけらかして自慢して気持ちよくなってるだけ?それともただ後輩にマウント取って先輩風ふかしたいだけ?いずれにしても無理すぎる。うちらついこの間まで高校生だったのに、安価ギター使ってるのがそんなにいけない?有名ブランドのじゃないとダメなの?

憧れの先輩がいるかあんなやつらに嫌味言われたぐらいで辞めたくなんかないけど、あいつらいなくなるまであと最低2年我慢しないといけないとか辛い……

2018-05-19

料理記事料理動画に現れる玄人は何者だろうか

強い言葉でこれこれが違う、やり方が違うと言ったりお前のその作り方は間違っていると断言する人たちをよく見る

彼等が現れるのは、初心者素人料理してる動画記事にではなく、お店の人がアップした記事動画に必ずと行っていいほど現れる。彼等は一体…

運動系の方が暴力的犯罪親和性がある

甲子園の出場校の選手喫煙暴力行為で、甲子園を出場辞退するなんて光景は毎年の風物詩になっている。

それに野球選手のほぼ全てがヤンキー気質があり、斎藤佑樹投手のような爽やかな少年キャラほとんどいない。

斎藤祐樹君は、当時は女性人気がすごかったけど、野球界の大御所から酷評されていて、ライバルマー君の方が玄人好みだと評価されていた。

まあ、その評価自体は、今の斎藤佑樹凋落マー君活躍を見ていると、正しかったわけだけど。

引退したプロ野球選手暴力を起こしてメディアを賑わせたり、クズ鉄や電線を盗んで逮捕されたのもいたよね。

運動系人間暴力的だというのは、去年2017年の10月に発覚した大相撲横綱日馬富士暴行問題で決定的になったと思う。

後輩の態度が気に食わなかったと言って、拳やカラオケリモコンで殴っていいわけがないだろう。

今の日馬富士所属部屋でコーチをやっているらしいけど、ビール瓶の殴り方でも教えているのだろうか。

大相撲世界でも、女性人気が出るようなのは、今のところは貴乃花親方くらいで、後は皆粗暴に見える。

2018-05-14

anond:20180514152301

タマキンバットで殴る玄人(笑)

来る日も来る日も流れ作業的に殴り続けるのかな

2018-05-12

玄人童貞

40年以上大事に守ってきたから、高級店で喪失したい。

恥ずかしがり屋の自分を優しくリードしてくれる嬢がいい。

2018-04-21

うんちく漫画が好きじゃない

ニッチジャンル職業とか趣味とか)を扱った漫画とか結構好きで、

へえーどんなもんだろう?って思って読むことが多いんだけど、どれもこれもうんちくが多くて辟易している。

うんちくは入れましょう!っていうのが編集者方針なんだろうか。

この漫画をキッカケに盛り上げていきましょう!みたいなのがあるのかね。

玄人キャラ素人キャラ(こっちが主人公)が出てきて、

玄人説明的な長セリフ歴史とかテクニックとか説明されると、なんかもうウンザリしてくる。

そういうのはこっちから能動的に覚えるからいいよ…と思ってしまう。

個人的に私が、そういう先生っぽい、教科書っぽいことを漫画に求めていないからかもしれない。

漫画には「へえーなんか知らんけど面白そうだな」「楽しそう!」って思わせてくれるだけの何かと、

それをのびのびと楽しんだり、一生懸命取り組んでいるキャラたちがいれば、魅力はおのずと伝わってくると思うんですよ。

もちろんそこにテクニックとか、コツとか、知っておくと便利なこととか、色々あるのはわかるんだけどね…

なんだろね…バランスだよね。

2018-04-10

「倒します」と言ってほしい

お前はまだ未熟だな。

「倒していいですか?」は

後ろの安全確認のために聞いてるんだよ。

さも気遣ってる風にいってるけど実際は倒すことしか考えてない。

疑問形なので返事をしないといけない、これが一番プロにとっては面倒。

から俺は「イスを倒します」と言って相手の返事がなくとも倒すようにしている。

これが玄人素人の違い。

 

anond:20180410145326

2018-04-05

anond:20180405183733

美味しいとこどりだけしたいんだよね。

彼女とお幸せにねッ。

イチゴ狩りも行きましたよね?

LINEもじらされて、アホちゃうかって感じ。

ハニトラに弱い人。

商売人やビッチの手のひらで転がされてばかりね、

真面目な女は、媚びたりしないよ。


策を弄するのはずるい女だよ。

でも似合ってるし💝






無策で素、嘘つかない人間と付き合ったことないんだね。

何でもトラップだと思う癖、可哀そうだ。

玄人に転がされてるからでしょ、いつも。





胸に手を当てて考えてみるといい。

2018-04-02

18年新規アニメ五話以上視聴したけど途中下車した作品の雑感

長くなったので分割したやつのつづき。前のは → https://anond.hatelabo.jp/20180402204454

【よりもい】いやあ、マッドハウスはいアニメ制作ですなあ~

11話まで。

「よりもい」ってのは「宇宙よりも遠い場所」のひらがなの部分だけを読んで「よりもい」。この手の略称は「はがない」以外に定着した試しがない。

正直にいうとストーリーはそれほど好みじゃない。序盤で「わたし馬鹿にしやっがって、ざまあみろ!」みたいなシーンがあったけれど、なんとも思わなかった。

ツイッターで「抑えるべき感情をあらわにした、その正々堂々たる姿勢に感動した」という旨の感想を見て、なるほどなあと思った。

あのシーンに感動しなかった理由はふたつ。ひとつは、単純にああいストレート物言いをあまり好まないこと。

もうひとつは、情熱に満ちた人を小馬鹿にする人間というのは、自分の言ったことをたいして覚えていない、深く考えないことがほとんどだから、「ざまあみろ!」と言ったところで、「クソ!してやられた~!」なんて思わないということ。何事もなかったかのようにスルーいじめられた側はいじめの記憶が脳に焼きついているけれど、いじめっ子はまったく覚えていないことがよくある、というのに似ている。

こんな考えだからか、ストーリーにはあんまり入っていけなかったし、最後どうなるかがそんなに気にならない性格なんでラスト一歩手前で視聴終了。じゃあ、なにを観ていたかというとアニメーションの出来の良さとギャグシーンだ。

まず、キャラデザ。美形のキャラと美形じゃないキャラちゃんと描きわけられている。かといって、美形じゃないキャラちゃんとかわいく描かれている。このバランスの良さがすごい。

つぎに、テンポの良さ。軽すぎず重すぎず、適度にギャグシーンが挟まれ、見やすさと納得感をうまく両立させている。最後映像の鮮やかさ。地味なシーンでもアニメーションの鮮やかさが加えられ、青春の輝きがうまく描写されている。

まあ一言でいうと、マッドハウスアニメーションが好きだなあ~!ってことだ。マッドハウスは好きなんだけど、なかなか好みの内容のものをやってくれないかフラストレーションたまる一方(森見登美彦はもういいよ……)。でもマッドハウスにはこれからも期待してるし楽しみにしている。

ダリフラ】なにもかもが中途半端

七話まで。

アクションシーンは手間がかかっているわりに楽しくないし迫力もいまいちもっさりしているように感じた。コクピット露骨エロ要素は、変に視聴者を絞っているだけだからやらないほうがいいし、やるならもっと徹底してやってほしい。

一話から六話までのストーリー主人公挫折と苦難と達成の話でそれはいいんだけど、スランプに悩んでいてそれを解決しようと積極的に行動している主人公が、うじうじしているように見えるのはもったいないと思った。

設定をつくり込んでいるのは好意的に見ると察することができるけど、画面からその設定の奥行きが匂ってこない。なにかのメタファーっぽい設定(パラサイトと呼ばれるパイロット、男女がエロ態勢で操縦するロボ、パパと呼ばれる上層部など)もそんなのもういいよ……としか思えない。

いまどき、うじうじして許されるのはシンジ君くらいだし、メタファーをやって許されるのはイク監督だけだ。つまり九十年代覇者特権だ。

あと、キスってなあに?ってのは古臭いEDセンスちょっと古い。大人子供がどうたらってのもどうでもいいし七話の展開はいさら一話みたいな展開をしてどうするさっさと話をすすめてくれ一話完結だとしてもおもろくねえよ次回予告を見ても話がすすみそうにないしもういいや。

たぶん深夜アニメを見慣れていれば見慣れているほど中途半端さを感じるんじゃないかと思う。

スロウスタートかわいい以外に取り柄のない、萌え玄人向けの作品

七話まで。

留年という萌えにまったくつながらない設定をどう調理するんだろう?という興味で観つづけたけど、余計な設定でしかないというのが結論だ。

留年設定もそうだけどキャラ関係性もいまいちだし、話の起点が留年以外になにもなく、その結果、下ネタに頼らざるを得なくなるという始末。日常系露骨エロは悪手だ。

あと、無駄にもにょもにょ動いてたのはなんだったんだろう?その八割以上がかわいい動作でもないし、演技でもなかった。手間をかけていたわりに作品の魅力に全然つながっていない。

この作品は、かわいければそれでOK!という萌え玄人しかおすすめできない。

りゅうおう】用意周到で上手い作品。けど好みじゃなかった

六話まで。

バトル系のラノベアニメとしてよくできていると思った。展開は少年マンガのように熱いし、将棋のことをほとんど知らないか解説の多さも鬱陶しくないどころか、ありがたく感じる。

ローキューブが切り開いた(?)ネタ系のロリ貪欲に吸収していて、作品エッセンスになっている。念のためにいっておくが、作者はロリコンではない。将棋ロリ作品研究した成果がこの作品だ。

でも、いまいち好みじゃなかった。窮屈さを感じた。

どういうことかというと、ありえなさそうな、おもしろい設定・状況のほとんどに現実将棋界の根拠があるのがなんか嫌だった。

たとえば、マントをつけて試合に挑む棋士。ありえねえ~とおもしろがっていたら、どうもこれは将棋ファンならだれでも佐藤天彦名人元ネタになっているとわかるらしい。

かにも、試合中に喋りまくったりするのも一応は可能らしいし、一番ありえなさそうな、女子小学生住み込み弟子入りですら実例があるらしい。用意周到すぎる。

なんでこんなに用意周到に現実リンクさせてるかっていうと、現実将棋界がおもしろいからってのももちろんあるけど、ネット上でのツッコミ(叩き)を避けるためだ。

ありえない設定・状況・展開に「こんなのありない!現実的ではない!このアニメは糞!」となんの考えもなしで書き込む輩が大量発生するけれど(ここ五、六年でさらに増えたような気がする)、それを避けるためだ。こういういまの状況は窮屈だ。木を見て森を見ないどころか、木も森も見ず、枝がたった一本折れているのを見ただけで、みんなで寄ってたかって糞!糞!と叩きまくる。SNS時代の窮屈さ。それに巧みに順応している原作小説ひいてはアニメ作品にも窮屈さを感じてしまった。

【とじみこ】古き良き萌えアニメにはなれなかった。とくに序盤がいけない。

七話まで。

一言でいうと萌え以外のポテンシャルが低めのダリフラ。設定を詰めこみすぎて、うまく回せていない。

とくに序盤はダメで、いちおうフックらしきものはあったけれど雑然とした展開の犠牲になっていたし、急な展開に無理やりキャラが動かされている印象があった。やっぱ序盤でコンセプト・ストーリー展望をはっきり打ち出すのは大事だよ。

それでもなんとな~く観つづけたのは古き良き萌えアニメ匂いを感じたからであって、途中からストーリーや設定が見えてきたものの、なんとな~く観るのをやめてしまった。

でも嫌いじゃないし録画はまだ残しているし、春アニメがつまらなかったらなんとな~く視聴を再開するかも。

ハグプリ】テーマ性・メッセージ性にあふれすぎていて説教臭い

五話まで(一話未視聴)。

ネットでの評判がよかったのでひさしぶりにプリキュアを観てみたけれど、なんかいろいろテーマ性やらメッセージ性やらが、これでもかとてんこ盛りで鬱陶しかった。

力のプリキュアフィジカル問題で苦悩する、つまりみずからの強みが強いがゆえに自分自身を苦しめる、というのは女児向けアニメには難しすぎるよ。

でも、今年のプリキュアが世の中の大半の教育者よりもまともなのはよくわかった。道徳教育よりは断然まともなんで、作中キャラと同年代中学生に観てもらえればいい影響があるんじゃないかと思う。

今年のプリキュアは完全に大人向けだ。オトナ帝国の逆襲だ。

こういうことを書くと、子供馬鹿にしすぎだ、完全に理解はできなくともなにか大切なものは伝わるはずだ、とか言う人がいるけれど、ガキの頃に観た「オトナ帝国の逆襲」になにか大切なものを感じたかと問われれば「とくに感じなかった!」と言い切ることができる。たしかに、しんちゃん東京タワーを駆け上るシーンは印象に残ってたけど、ただのお涙ちょうだいモノとの区別がつかなかった。まあガキだったかしかたない。「オトナ帝国」で感動・感心するのは大人だけの特権だ。

子供が楽しんで観れて、大人も唸るテーマ性・メッセージ性を組みこむバランスは、女児向けアニメのなかではやっぱり「プリパラ」が頭ひとつ抜けてうまい。とくに、このあい最終回を迎えた「アイドルタイムプリパラ」の後半部分の夢を巡る物語はとくにうまかったと思う。

アニメ作品としては良作になるのかもしれないけど女児向けアニメとしてはちょっと間違っていて、キャラデザ萌えに寄っていて好みだっただけに残念だった。




おまけ:五話まで観てないやつの一言コメント

小泉さん】二話まで。食べるとき必要エロい顔するのいい加減やめてください。ラーメン屋行ってとなりにああいう奴がいたらどう思うよ?

バイオレット】二話まで。京アニの高級感ただようアニメーションが好きな人は好き、嫌いな人は嫌いってだけの、ある意味とってもわかりやす作品

シトラス】二話まで。百合という枠・様式に甘えすぎ。内輪で評価されても外では通用しない。

ビートレス】二話まで。この原作小説アニメ化するのに必要クオリティ全然足りていない。まあディオメディアだしね……。原作ファンには同情する。

【たくのみ】二話まで。こういう雑学系のやつはマンガで事足りる。あと不必要エロくするのはいい加減やめてください。

【戦記】二話まで。硬派なの?軟派なの?どっちかに振り切ったほうがいい。サクサク進みすぎて戦記物なのにあっさり感がある。

【ハクミコ】三話まで。マンガ喫茶で既刊全巻読んじゃった。そのほうが手っ取り早いしおもしろい。

【恋雨】三話まで。マンガ喫茶で既刊全巻読んじゃった。そのほうが手っ取り早いしおもしろい。

メルヘン・メドヘン】二話まで。ダメアニメ化の典型。二話までの展開は20分あれば余裕でやれる。「俺様ならもっとおもしろアニメ化できるぜ!」なんてズブの素人に思わせちゃいかんだろ。

2018-03-19

相撲って

昼間っからテレビ見れるようになって知ったんだけど、相撲って昼間っからテレビ中継してるんだね。

取組自体は朝からやってるみたい。

全然知らなかった。

番付の低い順(という言い方でいいのかな?)から始まってクライマックスが5時頃の大相撲中継らしい。

早い時間にやっている取組はレスラーみたいな筋肉体型のお相撲さんや、まだ髷を結えないお相撲さんが髪を乱しながら相撲を取っていたりで驚いた。

相撲自体もがむしゃらな動きがあったりでダイナミックで面白い。突っ込んで行けば瞬間に相手が引いて前にバタッと倒れたりして、こうなるんだ!みたいな発見がある。

ニュースで見るような相撲って組んだまま動かなくなったりして、相撲素人には不思議に思うことがあったんだけど、あれは力が拮抗してるからこそなんだなぁ、玄人の動きなんだなぁと今更ながら納得。

これから相撲見るのが楽しくなりそう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん