「数学者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 数学者とは

2017-10-01

anond:20171001111916

うん、その何を間違いとするのかに段階があるよね。という話。

詩人(天文学者)はすべての、物理学者は一つの数学者は少なくとも一面が、哲学者はそれは羊なのか。

それぞれに求められる段階の厳密さで話をしてる。

中学校国語と、大学論理学で求められる厳密さは同じなのだろうか?

「書いていないことはないものとする」という公理(その段階が浅いかどうかは別にして)を前提にした正当な論理はあるのではないか

例えば、大学入試三角形内角の和を問う問題で、曲率0(ユークリッド空間)であることを明記している問題を見たことはないよ。

それを書いていないことを慮る忖度と言っても間違いではないし、前提を疑える可能性はあるけれど、その厳密さは国語に限らずどの教科でも求められてはいないよね。

すべての問に対して、「回答できるほど厳密でないので不定」という答えは誰も望んでない。

写真を取るときに「いちたすいちは?」と問われて、

10(二進数)

・0(Z/2Z上の演算)

田んぼの田(なぞなぞ)

と答えないのと同様に

2017-09-30

算数

保毛尾田保毛男を批判すべきか、すべきでないか

中学校で習う算数並の単純な数式で説明できるだろうか?いやできまい。

この問題は非常に多様な要因が関わっているので超高度な数式を必要とする

天才数学者でもなかなかできるもんじゃないだろう

そしてそんな数式が出来たところで理解できる者もほとんどいないだろう

よってこの問題でそんな方法で論じてても永久解決しない

2017-09-29

テリーデュホン

CDSを開発したMIT出身の女数学者

これを上回るアート作品ってもうないわ

2017-09-28

https://anond.hatelabo.jp/20170928134020

いや、あくまで「国語の」正解でしかないだろ

国語教育の失敗が君によって証明されたな


「書かれていないことはないことが論理大前提」とか言っちゃう君に有名なコピペを捧げよう

561 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/04/04(月) 01:02:43 ID:5OnFTtC50

ある国を数学者物理学者詩人が一緒に電車旅行していた

すると、窓から牧場が見え、そこには1匹の黒い毛の羊がいた。

詩人:この国の羊の毛は黒いんですね。

物理学者:いえ、この国には黒い毛の羊が少なくとも1匹いるということしかわかりません。

数学者:いえ、この国には身体の少なくとも片側の毛が黒い羊が少なくとも1匹いるということしかわかりません。


俺の好きなネタです。数学者はいつも厳密であるべきなんですね。



566 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/04/06(水) 15:56:17 ID:NBv2ZyaR0

>>561

このジョークを見るたび思うのだが、彼らが見たものは本当に羊だったのだろうか。



568 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/04/07(木) 00:06:51 ID:054W0CcL0

>>566

哲学者キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

2017-08-29

https://anond.hatelabo.jp/20170829024806

プロ数学者が「問題がある」と言っている

問題はある事には変わりないだろう

単にその場しのぎで誤魔化しているに過ぎない

「でも、それで構わない」と思っているわけだろう、まあ、その程度だよな、とは思うわ

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726183405

その訴えかけてくるのはサドル自分で調整できないから困ってるって認識ができてなさすぎ

 

スーパーマン助けて!船が沈没して溺れそうよ!!」

「なら飛べばいいんじゃね?」

 

これが解決になってないのは分かるように

お前がサドルの調整くらいできて当然でのも

スーパーマンが空飛べて当然ってのも差によって生じる認識の違いだから極端でも何でもない

 

もすこしハードル下げれば数学者難解な数式をサラサラっとといて「こんなの人間なら解けて当たり前」

っていうのとサドルくらい自分で調整しろってのは何一つ変わらない種類の発言

目の前の人間はできないから助けを求めているんであってそれが今まさにその瞬間解決されなければ意味がない

難解な数式だって数学者手取り足取りお前に教えればお前はいずれ解けるようになるが

教えてできるようになることがこの場での解決になってない

スーパーマンから目の前で本気で飛ぼうとしたことあんのか!って怒鳴られたらお前の体は息だけで爆散する(南無阿弥陀仏)

 

これが理解できるやつが営業ができて、理解できないやつが低年収プログラマーになるのが日本

2017-07-23

国際数学オリンピック世界1位になった高校生

情報系でも世界クラスらしいからわからないけど、

下手に数学者の道に行くと将来「キモくて金のないおっさん」になりそうな感じ

フェミな人は彼を切り捨てずにいられるだろうか

2017-07-06

[]7月6日

○朝食:なし

○昼食:味ご飯おにぎりからあげ梅干しおにぎり

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ)、サンマの缶詰

○間食:アーモンドn粒、スライスチーズ(四枚)、野菜ジュース

調子

はややー。

仕事はそれなりにこなした。

ようやく、暇ではなく、来週から毎日それなりにすることがある感じになったので、

金曜日さえ無事過ごせられれば、またペースが戻ってきそう。

ポケモン熱がまた上がってきた、理由は今年の映画面白そうだから

というわけで、恒例の前売り券を買ってきてテンションを上げた。

ここは、さらテンションを上げるために、

映画の前に映画を全作見返す

映画のためにゆうきゅー

という、アニポケ映画漬けを行おうと思う。

まずは、ゆうきゅー! のタイミングを調整しよう。

3DS

すれちがいMii広場

勇者食堂二週目クリア

な、長かった……

書かなくなってだいぶたちますが、実は毎日プレイしていたのです。

そして、ようやく今日クリアできました。

もうなんか感慨とか何もなくて、ようやく終わった、という安堵感しかないです。

ポケとる

ピカチュウレックウザぽんちょ)を捕獲

ピカチュウ(いろちがいレックウザぽんちょ)は出現せず

昨日、アホみたいにコイン使ったのがマジでストレス

ポケモンバンク

特に使ってないけど義務感で課金

年額500円なので完全にお布施の気分。

iPhone

○はねろコイキング

トレーナーランク53。

コイキングは、80代目。

コマスター

なにやら、大型アップデートが近日あるらしく、まだ何もわからないけど微妙テンションアップ。

さすがにメインのシナリオが追加されると想定して、イリジウムの25までクリア

それから、対人戦を二回こなして、キートレボを解放

さらに、ログボのガチャチケと石でガチャ

が、サメハダーシザリガーは出ず。

やっぱガチャ楽しくないな。

FGO

呼符でガチャが回せるので回して見たら、チャールズ・バベッジが出た。

もう百人中百人が突っ込むだろうし、Fateってそういうものなんだけど、バベッジはロボじゃねえよ! と思わず笑ってしまった。

音楽家とか作家召喚されてる時点でそりゃそうなんだけど、数学者もありなんだ、と驚いたのもある。

ノイマンとかラッセルとかもいるのかなあ? 数学者縛りプレイとかしたくなるぐらい面白いなあ。

チューリングの宝具は相手自我を問うことでウンタラカンタラとか、妄想が広がるなあ。

数学者ではなくてプログラマになってしまうけど、一番好きなプログラマヘルスバーグさんだから英霊にならないかなあ? いやまだ生きてるけども、まだ生きてるけども、別にFate世界的に生きているか否かは関係ないわけだしさ。

宝具は「Delphi」でゲーム的には味方のNPアップで、フレバー的には魔力の運用効率アップ的な感じだと思います

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170617163714

百歩譲って、自民党とか青山繁晴とかの支持者をネトウヨ扱いするのはまぁ理解できるが、高橋洋一は優秀な数学者ですよ?

彼の主張が是々非々論理的なのはちゃんと知れば分かる事です。

まさか彼の数学見解すらも右翼思想だと思ってるのか?

2017-05-23

28既卒就労童貞博士ストレスにやられる

もうずっと食事が喉を通らない。

固形物を口に入れた瞬間、それが喉に詰まって窒息したりあるいは気管に入って誤嚥性肺炎を起こすことを想像するからである。いままでモチを詰まらせたことも魚の小骨を引っ掛けたことも無いというのに不思議な話であるが、おれの頭の中では食事と死のイメージとが鮮やかに直結しており、視界に映り込んだ鼻の頭のようにあるいはピンク色をした象のように、意識しだすと止まらない。おれはやがて経腸栄養しか口にできず糖分を採りすぎて糖尿病になって失明し脚は壊死して腎臓を壊して透析で苦しんで死ぬ。親が大手病年収が×××万円以上でなければ、なんとかと云う結婚紹介所におれを登録できないのだと云う。収入の不足分を補うためにかれとかれの母がもつ不動産相続させるとも云った。過干渉。おれが未婚で長男キモオタ身の回りの支度ができない無職プー太郎で優良企業就業済既婚の弟がいるものからそういう余計なお節介をされるのであろう。自分はその紹介所で妻との縁ができたのでお前もそこに入会せよと云う。おれくらいの年齢の頃、かれはすでに一と三分の二流くらいの企業に勤めていたからかれはその相談所に入会できたわけだが、28無職就業経験ゼロという現状そしておれのもつ素質たとえばわが指導教官にそれゆえにお前は研究者に向いてないと直々に云われるほどの社会性の無さなどの資質を鑑みれば、おれがその年収を達成することはとうてい困難なことに思われた。だからおれは早く家を出て住所も電話番号も秘匿して蒸発してしまいたいくらなのだがおれの学費生活費と住居費の××年分および奨学金の返済にかれの収入の大部分が充てられているという事実がある以上そういうわけには行かない。ところでかれはおれが野良博士という現代の不可触賤民であるにも関わらず一流有名企業に入れる実力を持っていると勘違いしているようで、どこぞの大電メーカー博士卒を重点的に募集しているなどと有難いタレコミを呉れる。あるいは予備校講師などしながら企業研究職を狙えばどうか、などとも云う。博士就職がいいと云っても景気がいいのは人工知能関連の分野だけだということをどうもかれは理解しておられないようである。おれはと云えば研究室にも行かず×年間も自宅に引篭もってノートの上の数式を弄っていただけの人生だったから、プログラミングスキルも各種資格もろくに無く、きょうびどこの企業からも御呼びでない。頭の回転も遅く某社のSPIでは酷い点数を取ってしまったために面接すら受けさせてもらえない。これでは受験数学問題など到底解けないだろう。登録していた就職斡旋から貴方にはシンクタンクなどが向いているでしょうなどと調子の良い言葉をもらったが一か月経ち二か月経っても音沙汰が無い。当たり前である。何かの手違いで某外資から研究内容を紹介する機会をもらったこともある。おれの能力を試すためにあえてそういうポーズを採ったのかもしれないが、かれらはおれの話を理解するそぶりを全く見せなかった。ショックを受けた。明らかに企業側の需要とのミスマッチが感じられた。おれのプレゼン問題があった可能性は否定しないが、要するに世界でも十人くらいにしか価値を認めてもらえない仕事を延延黙黙やっていたということは、おれも同意するところである。その十人のうちの一人がわが指導教官だったのは幸運だったのか不運だったのか分からない。もともとおれは数学などで分からない問題があるとイライラが募り便通が悪くなり院試の頃は特に最悪で原因不明の腹痛で入院するくらいで、睡眠時間食事の回数もゴリゴリと減っていき、歯ぎしりが止まらなくなり、かと思えば今日サボりの日だと云ってネットサーフィンに明け暮れるものの心はまったく休まらず、夜中唐突に呻きながら自転車で遠出をしたり、風呂洗濯もせず、機嫌は最悪で周囲に怒鳴り散らし、ただでさえ無口な性格だというのにいっそう塞ぎこんで誰にも相談できなくなり全て自分の力だけで問題解決したくなる人間だったから、博士課程に進学することは当然の帰結であった。おれが天才数学者だったなら上記のエピソード天才の微笑ましい奇行としてウィキペディア埋め草にでもなったのだろうが、悲しいことにおれはアホでマヌケIMOメダリストなどからは程遠い知能の持ち主だったか学位をとるのに結局◆年もかかり(思考速度と問題解決能力研究能力のすべてではないという当たり前の事実に気づけたことが大学院における唯一の収穫である)今では無職である。元から変だった自意識は余計に拗れメンタルは不調をきたした。食事が怖い。面接が怖い。唐突に脳血管の破裂が怖くなる。あれほど楽しかった学力試験が今では恐ろしい。自分の劣等具合を再確認させられるから大学院など行かなければよかった。博士課程など行かなければよかった。満期取得退学しておけばよかった。学位など取らなければよかった。高卒就職すればよかった。以上。

2017-03-16

フックになればいいか数学原理論でもいい。

数学者がいれば数学者的にありかなしかとか何でもいい。

2017-03-15

日本語における音と意味関係

http://anond.hatelabo.jp/20170314125940


解説http://anond.hatelabo.jp/20170314172556

実例http://anond.hatelabo.jp/20170314205841


そろそろ結構良いんじゃないかという人が出てきてくれないか面白いコメントしてくれた人が二人いたから一応それなのかもしれないが。

数学者でもプログラマーでも小説家でも編集者でも誰でも良いのだけど。

もし音に意味があるとしたら日本人は相当に有利なはずだ。「に」とか「は」がそのまま意味になるわけだから

2017-02-05

[] 「なんで勉強するのか」

http://anond.hatelabo.jp/20170204225930

この手の議論は「勉強はしなければならないものである」という結論ありきのものになりがちで、それが原因で不毛な議論に陥りやすい。

けれど、この結論絶対のものではない。聖書の教えによれば、勉強は必ずしもすべきものではないし、その内容によってはかえって有害としているようにも読める。

その理由はいくつか考えられる(聖書には明示されていない)が、①勉強した人はしていない人をどうしても見下してしまうことが多く、これは愛の理念に反するからとか、②社会的成功のためには勉強必要である学歴スキル)が、キリスト教では社会的成功高収入であることが必ずしも正義ではないからとか、説明される。

これらの理由からすると、人生の慰めとなったり、信仰資するような勉強以外は大して意味がないということになるだろう。

ちなみに数学者パスカルはこれを分かっていながら確率論に惹きつけられてしま自分を自嘲する文章を著書に書いている。

ただここでは別にキリスト教の教えを説きたいわけではない。

上記のキリスト教の考え方を踏まえた上で、改めて「なんで勉強するのか」という問いを立ててみると、勉強をするかどうかというのはそこから生じる利益不利益考慮した上での一種決断に過ぎないことが分かる。

まり、上述したような不利益と、得られる利益いい大学に行ける、知的好奇心を満足させられる、自分のやりたい仕事につける等々)を天秤にかけた上での決断なのだ

勉強をしなければならない」が一つの決断に過ぎないとすれば、それを押し付けられれば当然娘さんのような反応になるだろう。

元増田はせっかくいい経験をしているのだから自分勉強をしてきて良かったこと、悪かったことを直截に伝えてやれば良かったのではないか

2017-01-29

実感と信仰

俺は、信仰で生きている。

といっても、宗教じゃない。

科学信仰している。

  

数学者とか、物理学者のように、俺もまた、科学によって人間可能性を広げることが、生きる意味に直結していると感じている。

  

それはそうなんだけど。

人間の体はそのような合理的なようにはできていない。

普通にサルが餌とったりっていうそういうものアジャストして作られている。

やはり、生きてる実感が必要だと思う。

仮に、癌になって、あと1年で死ぬとなったらどうだろう?

必死人生に向き合わなくちゃと思うんだろう。

もちろん、信仰によって自分の生きる意味はあったと確信しているが。

それでも、実感がほしいって思うはずだ。

  

信仰はあっていいが、実感もなきゃーなと思う。

実感なんてのは、与えられた環境を精一杯楽しむくらいしかない。

周りにいる人への感謝とかそういうことになると思う。

マザーテレサだかが言ってたのってたぶんそういうことだな。

周りの人を愛しなさいってやつか。

  

信仰は人それぞれだ。

マジで宗教の奴もいるし、科学の奴もいるし、メンヘラとかは自己承認欲求だろうし。

しかし、実感ってのは共有できる。

信仰別にして、「人間であることを楽しみましょう」ってやつだ。

サルグルーミングっていうか毛づくろいとかと同じで単にキャッキャやってるだけだが。

それが実感ってやつだし、人間の体はそういうので『つながる』ことを奨励している。

  

まあしかし

俺の場合は。

気持ち悪い奇形野郎から、そういう『感覚の共有』みたいなのに仲間はずれされてきたんだろう。

からこそ信仰に走っちゃったんだろう。

イケメンなら、感覚の共有に気付けたのかねえ。

http://anond.hatelabo.jp/20170128234707

簡潔さだけを追い求めて、わからない奴は置いていくGoogleのようなサプライヤーにはなるまいと心がけている

そういう簡潔さはユーザーフレンドリーというより、数学者感性に近いのではないか

2017-01-08

自己犠牲と子孫を残す意義

なぜ子孫を残すのか?

ってのは、原始時代では疑問になっていない。

なぜなら、適当セックスしてたら子供ができちゃうからだ。

  

一方では、現代は、子供を残すかどうかは選択になっている。

  

本日ツイッターで、「ブスだから自分遺伝子残したくない。不細工遺伝子自分で断つ」というものがあった。

発言者は、デブスの女性脳外科医とのこと。

  

これは一瞬納得しかけたが、本当にそうか?と感じた。

確かに、子供に同じ不幸を味合わせるのは辛いのだろう。

しかし、子供を作れば、自分の達成できなかった夢なり、子供大金稼ぐ可能性があるわけだ。

もちろん子供が失敗作になる可能性もあるけどね。

そのあたりの、野心って言うかな。よりよい自分可能性の追求っていうか。

  

もし子供が、超天才で、天才的な数学者になったり、ノーベル賞でもとったら、自分人生100%肯定されまくっちゃうだろ。

そういう可能性も考えると、「自分遺伝子を残したくない」に拮抗ちゃうんじゃないか

  

他人に優しいから、子供を作りたくないというのは、話としてはよく分かるんだけど。

自分勝手に生きるなら、子供自分の野心のために作るってのも、話としてはよく分かるんじゃないか

  

ま、もちろん、相手次第だけどねw

2016-11-21

http://anond.hatelabo.jp/20161121095607

関係の程度はともかく、あるなしで言ったらあるだろ。数学の準備段階としての意味もあるんだから数学者教育者でもあるんだし。

http://anond.hatelabo.jp/20161121093850

本来数学者議論すべきところなのに数学素人小学校教員保護者でわいわい議論してるからわけわかんなくなってる印象。誰か大学行って聞いて来いよ

2016-10-24

http://anond.hatelabo.jp/20161024005439

俺は本当に数学できないから、あくまで横の意見なんだけど、数学できる人に限って問題文にケチをつける人が多い印象がある。エルデシュって天才数学者の話を読んだことあるんだけど、モンティホール問題自分が間違ったのを文章題不正確さのせいにしてたし。

2016-10-15

ノーベル特別賞、みたいなのがあればいいのにな

物理学化学医学生理学文学平和、(経済学

があるけど

その枠に入らない偉大な功績もあるはず

例えば地学とか数学とか歴史考古学とか、生物学でも医学生理学に入らないもの・・・例えば生態・生態系に関する研究とか、、

数学アルフレッド・ノーベル数学者嫌いだからっていう話もあるけど・・・

5+1分野だけに収まらない学問のほうが多いと思う

しかし一々○○賞を増やしていたら権威が落ちるので特別賞みたいなのを作って毎年1人くらい選べばいいのにな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん