「視野狭窄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 視野狭窄とは

2018-04-15

エスカレーターの片側空けは当然だと思っている傲慢な人たちへ

入り口で立ち止まることは、確かに周りの人の迷惑になる行為です。なぜなら、出入り口は人が通るために存在するからです。

しかし、エスカレーターで立ち止まることは迷惑行為ではありません。迷惑行為だと思っているのなら、それは時代錯誤の考え方、もしくは思い違いです。

まずは、2020へ 切実な願い|NHK NEWS WEBを読んでみてください。

そして、想像してみてください。

自分の左腕に麻痺があったら、

自分の左腕が骨折していたら、

自分の左腕が杖をつくようになったら、

自分の左腕が事故でなくなったら、

自分エスカレーターにどうやって乗りたいだろうか、どうやって手すりを持てばいいのだろうか。

エスカレーターで歩くという行為は、弱い者いじめです。

急ぐ人が優先されるという時代は終わりました。

心も時間も余裕のない人たちは階段を使ってください。

エスカレーターは立ち止まって利用するものです(一般社団法人 日本エレベーター協会|エスカレーターのご利用について)。

エスカレーターを歩くことが出来ていたのは、周りの人たちが片側を譲ってあげていたからです。

その無責任な優しさに漬け込んで、片側を空けないのはマナー違反だと思うのは大間違いです。

まして、立ち止まっている人を後ろから押したり、大きな足音を立てて近づいてきたり、舌打ちをしたりする人たちは何様のつもりでしょうか。

エスカレーターの隣に階段があるにも関わらず、狭いうえに床が動くという危険な小道を歩こうとする人たちは、視野狭窄を患っているか思考停止しているとしか私は考えられません。

2018-04-09

機械室で働いて(略)から日常の話と私信

 この記事過去つの記事を前提としていることを、最初お断りしておく。

https://anond.hatelabo.jp/20170315161240

https://anond.hatelabo.jp/20180403003916

 うつの揺り戻しの勢いで後日談投稿した後、自分で読み返して「これ書いた人相当病んでるな」と他人事のように引いてしまった。

 可哀想な元派遣社員が身も心もすり潰されて不幸のドン底にいる、という筋書きの方が読み物としては面白いのだろうが、実際はそうでもないので、もう一つの後日談を綴っておく。「同情や心配して損した!」と思って頂ければ幸いである。





 仕事を辞め、諸々の手続きを終えて少し経った頃、タンポポを堀りに行った。

 子供の頃使っていた植物図鑑を見つけたのだ。野草を使った遊びが色々書かれており、ほとんどは試したことがあるのだが、大きな刃物を使うもの、食べるものは母が許してくれなかった。

 で、そこに書かれていた「タンポポの根のコーヒー」を大人の力で作ってみようと思い立ち、近所の土手でタンポポを探した。長い根を掘り出して、洗って晒して刻んで炒って煮出す、二日がかりの大仕事である

 手間暇かけてようやく出来上がった飲み物は、格別に美味しいわけではないが、喫茶店で「そういうブレンドです」と言われれば納得するような、中途半端な味がした。いっそまずい方が、ネタ的に美味しかった。

 この話を友人にしたところ、「そんなにお金に困ってるの?」と心配された。好奇心ゆえとの主張も空しく、彼女から誕生日プレゼントとしてコーヒーチケットを頂戴した。

 同じ野草を食す行為でも、「山菜狩りに行きました」「自分で摘んできて七草粥を炊きました」はSNSイイネを集めたというのに。美しい言葉には、現実を捻じ曲げる力がある。

 粥に使ったお米は、親戚の田植えを手伝ったお礼として貰ったものだ。

 手伝いと言っても、PC仕事しか携わったことのない私の貢献度は、その辺で虫取り網を振っていた子供たちと大差なかったと思われる。だがお婆ちゃんは「遠いところを来てくれただけで嬉しい」と、後日お米を送ってくれた。

 親戚の家の最寄り駅までは、着替えと文庫本を鞄に詰めて、特急料金の掛からない電車を乗り継いで行った。

 大学生の頃、そうした小旅行を何度かした。本を読みながら電車に揺られ、行ける所まで行って、適当な店で夜を明かす。知らない街を少し見て回って、また本を読みながら帰ってくる。あれは結構しかった。

 貧乏旅行は年を取ると辛いというのが一般的見解だろうが、今の私は完全インドアだった学生時代よりも体力がある。

 働き始めてすぐの頃、背中が痛むようになった。病院で「体の前面の筋力不足で背面にばかり負担がかかっている」と指摘され、ジム通いとジョギングを始めた。

 以前は多くて週二回だった運動が、最近は三回に増えている。体組成計の表示はもちろん、筋肉が補修材を欲するらしく、味覚まで変わってしまった。豆腐や卵がすごく美味しい。こういう時は肉を食べたがるのが普通じゃないか、とは思うのだが、安上りなので助かっている。

 先日、桜吹雪の中を走るのは気持ちいいに違いないと思って川沿いのコースを選んだら、花びらと同じくらい大量のトビケラが舞っていて閉口した。文字通り、という納得と、しょうもねぇ、というツッコミ交錯して、一人でフフッと笑ってしまった。



 今の私は、結構いいご身分だ。

 この調子なら仕事も出来そうな気がして、求職活動に挑戦する度に泣いたりゲロ吐いたりするものの、生活自体は概ね楽しい



 比較的元気だった、二年前の自分へ。

 あなたの「頑張れば必ず良くなる」は、視野狭窄思考停止だ。「雇用主はそんなに悪い人じゃない」も同様である。そう考えているのは既に危険兆候なので、転職先を探すか、休職視野に入れた方がいい。

 嫌だと思ったら、それは表明しておくこと。この人は多少薄暗くても嫌がらない、周囲がうるさくても集中出来る、汚れた場所なら掃除をする。そうした自他から評価の積み重ねは、あなた労働環境改善するどころか、より暗く、うるさく、汚い場所へ連れて行く。

 なるべく早く、我慢をしている自覚を持って欲しい。

 それが出来ずにブッ壊れた、一年前の自分へ。

 安心して逃げていい。収入はないし夢見は悪いし、揺り戻しで病んだ文章を垂れ流す夜もあるが、一年後も生きている。

 逃げるタイミング判断を誤ったのは自分のくせに悲劇主人公気取ってバカじゃねーの?とか、そういう自責全然要らない。ズタボロのメンタル自分トドメを刺すのはやめろ。自己憐憫も陶酔も、心の麻酔としてはすごく効くから、痛みが引くまでは好きに使え。中毒廃人化の危険を伴うのは体の麻酔と同じだから、そこだけは気を付けような。

 過去二件のエントリに、うっかり共感を覚えてしまった人へ。

 まだどうにかなりそうなら、上記を参考にして欲しい。

 自殺を考えるほど追い詰められている場合別に死んでもいいと思う。「生きてて良かった」は文字通りの生存バイアスに過ぎない。

 ただ、私は「この世から消えたい」という感情ピークに文章を書く作業で手が塞がっていたため、なんとなく死に損なった。結果、なんとなく生きている。

 そういう風に、死ぬことは確定だが今は保留にしておく、という選択肢もあることは覚えておいて欲しい。私は近々好きな作家新刊が出るし、友人の誕生日も祝いたいので、少なくともその間は保留だ。たぶん自ら死ぬより先に、事故病気寿命死ぬ

 最初記事に温かいコメントを寄せてくださった方へ。

 当時の私は、「死にたくない」と「消えたい」の間でグラグラしていた。今でもよくする。生き延びて良かったのか怪しいとも思っている。

 それでもやり直しの利く方を選び続けて来られたのは、あなたのお陰だ。厚くお礼を申し上げたい。

 一週間前の自分へ。

 いいから早く寝ろ。もう少し暖かくなったらザリガニ釣りに行くんだろうが。



 野草食ったりザリガニ釣ったり、心の病とは別の意味可哀想心配されるかも知れないが、私自身は割と楽しい。さすがに用水路で釣ったザリガニを食べる勇気はない。

 躁鬱の波をやり過ごしながら、伸びきったゴムみたいな日常を、なんとなく生きている。

2018-04-07

本当に助けてください。セフレはどうやって作るんですか?出会いはどこ

只今三十路。この年齢にして未だセフレを作れたことはない。もちろん興味は大いにあったが、そういう機会がなかったから結局ずるずると三十路という大台を超えてしまった。

職場出会いもない私はどうすればいいのか。

そう、私みたいなインドア趣味しかない引きこもりはまず異性と出会う機会がない。

友人伝手という手もあるが、その友人たちも私の類友であるから、もちろん異性の知り合いなんていない。

付き合ったり、セフレがいたりしている友人伝手というのもあるが、都合良くそんな話は出てこない。(あいつはリスキーから紹介はちょっととかなんて思われてはないはず。。)


出会いアプリマッチングアプリにも手を出したが、どうにも上手いこといかない。

ここに手を出せば流石にすぐにできると思ったのだが甘くはなかった。


私は見た目や社会的ものは人並みであるとは思うので、出るとこ出ればセフレができるとは思っていたのだが、自分と同じレベルの見た目と社会的ものを求めることはこの世界では高望みになのか?(あれ、もしかしてこれ叩かれちゃうとこ?)

というか、見た目的なとこと簡単メッセージのやり取りでしかお互いわからないので、どうしても消去法で予防線を張っていくしかなくなり、こいつないな、で全部消える。


結果詰みである


視野狭窄に陥っているのはわかっている。

ただ次のアクションを何をしていいかからない。


趣味サークルに入ろうかと思ったがそんな出会い目的で入るのも失礼だし、そもそも急に入って生きたやつがサークル内で付き合いだしたら出会い目的バレバレじゃん。そんなん私だったらすごく不快だよ。


バーで出会うとかも、本当に何言っているかからないのでごめんなさい。


先に注文ばっかりつけてしまって本当に申し訳ないのですが、というかこんな私でも出会えるところってあるんでしょうか?

出会いアプリみたいにパパ活しかいない所とかじゃなくて、ちゃんゆっくりお互い中身を知り合ってからちゃんセックスするような場所です。

書いておきながら、なんかやっぱりない気がしてきたよ!

もう本当に何をしていいかからない、わからなくなってきた!




しんどい

2018-04-01

本当に助けてください。恋人はどうやって作るんですか?出会いはどこ

只今三十路。この年齢にして未だ恋人を作れたことはない。もちろん興味は大いにあったが、そういう機会がなかったから結局ずるずると三十路という大台を超えてしまった。

現在、周りで付き合ったり結婚したりしてる人は、大学の頃から付き合っていたか職場出会った人ばかりだ。

では大学から付き合ってないし、職場出会いもない私はどうすればいいのか。

そう、私みたいなインドア趣味しかない引きこもりはまず異性と出会う機会がない。

友人伝手という手もあるが、その友人たちも私の類友であるから、もちろん異性の知り合いなんていない。

付き合ったり、結婚したりしている友人伝手というのもあるが、都合良くそんな話は出てこない。(あいつはリスキーから紹介はちょっととかなんて思われてはないはず。。)

婚活パーティマッチングアプリにも手を出したが、どうにも上手いこといかない。

ここに手を出せば流石にすぐにできると思ったのだが甘くはなかった。

私は見た目や社会的ものは人並みであるとは思うので、出るとこ出れば恋人ができるとは思っていたのだが、自分と同じレベルの見た目と社会的ものを求めることはこの世界では高望みになのか?(あれ、もしかしてこれ叩かれちゃうとこ?)

というか、見た目的なとこと簡単メッセージのやり取りでしかお互いわからないので、どうしても消去法で予防線を張っていくしかなくなり、こいつないな、で全部消える。

結果詰みである

視野狭窄に陥っているのはわかっている。

ただ次のアクションを何をしていいかからない。

趣味社会人サークルに入ろうかと思ったがそんな出会目的で入るのも失礼だし、そもそも急に入って生きたやつがサークル内で付き合いだしたら出会目的バレバレじゃん。そんなん私だったらすごく不快だよ。

良くこういう話題社会人サークルを進めてくる増田もいるが、私にはそういう割り切りは無理なんで申し訳ないです。

バーで出会うとかも、本当に何言っているかからないのでごめんなさい。

先に注文ばっかりつけてしまって本当に申し訳ないのですが、というかこんな私でも出会えるところってあるんでしょうか?

出会い系アプリみたいにいきなり付き合うとかじゃなくて、ちゃんゆっくりお互い中身を知り合ってからちゃんと付き合えるような場所です。

書いておきながら、なんかやっぱりない気がしてきたよ!

もう本当に何をしていいかからない、わからなくなってきた!



しんどい

2018-03-04

anond:20180304175041

結局は目の前の醜い容姿のことと政治しか興味が持てないものだ。

その中学生みたいな視野狭窄からどうやったら抜け出せるんだろうな。

普通は遅くとも大学で広い世界に触れて矯正されるものだけど、この辺の発達が遅いと不幸だよね。

2018-02-26

anond:20180131151758

約1ヶ月ぶりー映画観て飲み行ってきたよ。

よくこんなに書いたなってぐらい長い。



あの人ほんっと難しい。

聞いてみると、「ザ・受け身」。交際含め、人間関係全般オープンマインドではあるけど、来るもの拒まず、去る者追わず距離を詰めるのは相手任せで、自分情報出すだけ出してその場から一切動かない(無理な言動があれば遠ざけはする)。個を型に当てはめるのってよくないと思うんだけど、典型的草食系で、普段つるんでる友人も色恋沙汰には興味のない人ばかり。趣味人自称するのは本当にその通りだし、そういうところに余裕を感じたんだと思った。

飲んでるとき10年来の女友達と話してるときみたいに気楽に、変に取り繕ったりせず素直に、下手にも出ずに話してたんだけど、この間までは確実にあった穏やかだけど微妙な緊張は一切なくなった。私だけ感じてたのかな?(聞いてみたら冬場はなんかちょっと不安定になるから…なりません?とか軽く言い訳された。どうやら冬が弱点らしい)

人を好きになった初期にある、非現実的な、ふわふわした感覚がなくなった。理由はおそらく最初に書いた人間関係スタンスを聞いたことで、確実に内面に一歩踏み込んだこと。同時に、きちんと現実存在する一人の人間として相対できるようになったのではないか?と自己分析

これについては下段の呪いが解けた話も関係あるかもしれない。あと年取ってくると体質変わるとか筋肉つかないみたいな話をしてたとき二の腕触ってみたりしたんだけど、(考えてみれば当たり前の話なんだけど)データや幻じゃなくて質量を伴った存在なんだということを触覚からもきちんと理解したのかもしれない。触るって大事関係ないけど、こういう考え方してるのを自覚すると、いくら表面上取り繕えててもオタク的な考え方が抜けきらないなぁと思う。ブレードランナー2049のKとジョイを羨ましいと思うあたりでも。

「ところで今の私の立場ってなんですかね?」と聞いてみたら、「年取ったら新たな人間関係を築くのが億劫になったし、増田さん最近誰かと友達になった?」って聞かれて、「気安く話せるようになったのは〇〇さん(相手)と××さん(共通の知り合いである同僚)とSNSで付き合いの長い女の子オフで会って時々飲みに行くようになった)ぐらいですかね」と話したら、「じゃ、増田さんは元仕事関係の人で、現友人です」って言われた。

「だからこの年になると交際とか口説かれるとか以前になぜ近付いてきた?ってところで警戒する」と言いながら(人間関係における自尊心はあまり高くなさそうだし、多少警戒するのもわからないでもないけど、顔が好きだは忘れられてるな)、私をプライベート人間関係の中にカテゴライズしたことは確実に前進したと思ってる。あれ、でも牽制されてるとも取れるような…それかなにかの勧誘を疑われてるとか?…ああもう一つクリアすると次の疑問がわいてきて際限ない。

その疑問はともかく、改めて一連読んでみても今現在は完全に脈なし。

今までは明確な言葉がなかったから多少遠慮がちにどこか行こうって誘ってたけど、立場についての疑問はクリアできたから次からは本当に気軽に誘うことにした。甘いもの好きって言ってたし、私も一人だと入らないで素通りするから機会があれば行ってみたいお店は結構ある。

しばらくは友情ルートを進めつつ現状維持か、すぱっと諦めるか……明るい選択肢がないな。やれることは全部やった、気が済んだと思えるようになるまでは根気よくちょっかい出し続けて、まだ交際方面についての興味は続いてますアピールしつつ警戒心が解けるまで待つしかない。

聞いてる限りでは私の知らない知り合いにこの人を狙ってそうな人はいなさそう(いるとしても話す必要いね)。

仮に一時的にその場の雰囲気に流されてその気になったとしても持続しないことを痛感したし、世の中の人がいい雰囲気だったと感じたデートの後は遅くとも2週間以内に再度会って短期間に勝負を決めることを勧める理由理解した。私は短期決戦よりゆっくりじっくり考える時間もらえる方が好みだけど、人それぞれ考え方は違うことも具体例をもって腹落ちした。単なる知識としては頭にあるけど、個別具体的なエピソードや痛い目に遭うまで感覚を伴った理解にはならない。

転職して仕事が忙しくなったり、ストレスに晒されるとまた心境変化があるのかな?交際相手に求めるもの癒しって言ってたし、現状大きなストレスがないことも理由の一つな気がする。

話しながら改めてなぜこの人と交際したいのか考えてたんだけど、会うまでは気を張ってたのか、肩甲骨の間あたりに力が入ってたんだけど、話してるうちに緩んで力が入ってない状態になった。

いわゆる自然体。抽象的・感覚的な癒されるを具体的な行動で表すとこうなるのかな。あと見ててちょっと危なっかしい(この印象については同僚も同意してくれた)。

自活してるし、生きる気力がないわけではないんだろうけど、どうもご自身健康維持に気を払わないところとか(「死んだら元も子もないんですよ」に対して「俺、そんなに長生きしたくないですよ」と返ってくるあたり…)

26歳前半までは人見知りするとか今思うとだいぶふざけたこと言ってあんまり人間関係を広げなかったのもあると思うんだけど(この人のオープン感覚を見てると、初対面の人に過剰なまでに警戒心を持ってる自分おかしいのか?って疑問がわいてきてだいぶ緩和された)、今までの付き合いのある人の中でこんな作用のある人はそういないから離したくないし、理由なしに会えるようになったらいいなぁと思った。

その日の行動を総合的に見て「育ちが良さそう」って言われたんだけど、それってつまり住む世界が違うと思われてるのかもしれない。生活感がないとかに関しては実際見せないようにしてるし、自分友達みんなそんな感じだから多分相手の知り合い(過去お話を聞いた感じ、そのフィールドにいるのは活発そうな子が多そうな印象)とはちょっと違うのかも。

何か月か前に素直さだけが取り柄って書いたけど、当時から警戒心解けてから自分に接してくる人はみんないい人で、悪意を向けられるのは単に相手に余裕がなかったり虫の居所が悪かっただけだと考えてる。

おそらくこの考え方が余裕があるように見えて、結果的に育ちが良さそうに繋がってくるんだと思う。

この考えに至ったのは決して親の教育関係ないし、経験則でたどり着いた。だから「育ちの良さ」に生育環境や現状が裕福かそうでないか関係なくて、すべては本人の心持ち次第だと思ってる。(気を遣ったりちょっと頑張ってることを相手に気付かれると気を遣われているという意識が発生してそこに意識が向いてしまうから相手に悟られた時点で負けだと思ってる)

から見れば、むしろ相手の方が健全人間関係で育ってきた育ちがいい人に思える。変なやつに好かれたりしてもきちんとあしらうことができて、自分のやっていたことに結果が出なくても変にひねくれずにマイペースに我が道を行き、ガワはともかくブレない軸がある感じ。だから軽い憧れみたいなものもある。

まぁ人見知りの実態は我が身可愛さによるもので、起こってもいない可能性をすべて排除していただけの極度の怖がりだから一歩踏み込んだ時点で自分としては相当頑張ってるつもりなんだけど。

人間、口ではいくらでも嘘吐けるから行動を見てほしいと思いつつ(やらないけど、一応)、学校みたいな密度の濃い場所で知り合ったわけでもない人にはきちんと説明しないとわかってもらえないから次会ったら覚悟決めて話そう。これ本当に弱みだからあんまり晒したくないんだけど、いかに本気か理解してもらうためにはどんなに見られたくない手札でも晒さないと。

改めて書いてみると一方的エゴしかないし(けどエゴエゴシーソーゲームって歌あったね)、相手メリットがない。物質的なものではなくて、感覚的なところで人にいい作用もっといい言葉がある気がする…を与えられるような人になりたい。

あとこれは本旨には関係いから書かなくてもいいことなんだけど、この人と知り合う1年ぐらい前、まだあんまり内面を知らないのに妙に早く寝たがる、いわゆるヤリモク男に引っかかりかけて、男というものは性欲を前にしたら相手は肉の塊でしかないんだなぁとか考えたら、じゃあ別にである必要ないよね、とか変にこじらせて自尊心がズタボロになってたんだ。(今考えるとn=1なのに男性全体についてそう思うようになってる時点でだいぶ視野狭窄してるし、主語がでかいはいうまでもない。)

この話を以前にヤリモクほど具体的には言葉にせず、オブラートに包んだ状態好きな人に話してみたら、「呪われてる」「生きづらそう」とか言われて、やっぱりそう見えてるし、その事実に向き合わずに見て見ぬ振りして逃げて消化できてないか呪いに変わってるんだと自覚した。できる範囲マインドフルネスっていうやつを取り入れて、事実とそれに伴う感情棚卸しして、納得いくまで考え続けた。そうしたらようやく事あるごとに出血を繰り返すかさぶ状態になってた呪いが解けた気がしたんだ。

この呪いを解くには性別以前に人を人として知る、いわゆる普通人間関係を築くことをしてくれた好きな人が不可欠だったし、人から受けた傷は人でしか治せない。

ああ、そうか。加筆してるうちに気付いたんだけど、警戒心ってつまり「俺のどこがそんなに気に入ったの?」ということで、それに明確な答えを返せていないことが警戒心というか不審に思われる原因で、あのヤリ目野郎とやってることの本質は同じなのか。自分まさかこんなに直情型の人間だと思ってもみなかったか感情言語化することがこんなに難しいと思わなくて…初対面のときぴんときたとか上司がたびたびなんか二人いい雰囲気してるよねとか合うよねって言ってたとかじゃダメか。

しっかし攻め方どころか口説き方すらわかんないからほんっとに難易度高い…全然モテないみたいだからチョロいのはわかるんだけど、核心にふれるような行動とか言葉とか…うう…考えすぎて熱出そう。もうこれプリントアウトして読ませた方が思ったこと伝わるんじゃないか

前回と比べると感じたことばっかりでほとんど具体的な会話内容とか書いてなくて申し訳ないんだけど、これ読んで時間あったら感想聞かせてもらえるとありがたいです。(私がやれって言われたら相当難しい


多分嫌われちゃいないんだろうけどね。相手あんまり馴染みのない場所で会ったから、ついで的な感じで歩きながらいろいろ案内したら「1日時間あるとき行ってみたい」って言われたし。お世辞か?

次は映画→飲みじゃなくて散歩がてら花見でもどうですか?って誘ってみよっと。

2018-02-18

もうダメだ。

もうダメになってしまった。

人間ハードルは高すぎた。

人間にすらなれてなかったのかもしれない。

こんなこと書いてることが周りにばれたら奇人扱いされる。

でも、もうだめなんだ。恋人なんてできなかったし友達もいつの間にかいなかった。

それは作ろうと努力しなければできないんだろう?

もうダメだ。これは、うつによる視野狭窄なんだろうか。なんで幸せのために努力しないといけないんだ。ただ漫然と生きてるだけでなんでこんなに悲しくなるんだ。一思いに殺してくれ。

誰にも愛されなくていい。親を含めた全ての人間から記憶から外れて死なせてくれ。何で死ぬことに恐怖なんて覚えなきゃいけないんだ。こんなのもう無理だ。

どうしたらいいかからない。この前、夢で居酒屋友達なのかなんなのかよくわからない人間と何でもない笑い話をしながらふとした拍子に嗚咽を出しがら号泣してしまったところで夢から目覚めた自分も泣いていた。もうダメだ。もうダメだ。早く楽になりたい。マイナス人生プラスを目指すより、永遠ゼロの方がいいじゃないか

できそこないの遺伝子死ぬくらい許してくれよ。安楽死させてくれよ。自分死体発見して処理する人が可哀想からなるべく迷惑からずに死ぬ本人も楽に死ね方法を教えてくれ。もう無理だ。これ以上続けたくない。

2018-01-10

anond:20180110094713

元増田姉が旦那一族から虐げられている可能性もあるし、単に姉旦那一族元増田の置かれてる状況を把握してないだけって事もあるかも知れない。

ちなみに私、知らずに夫の身内が重役務めてる会社パートタイマー(直に正社員になる前提)で就職しちゃった事があるんだけど、パート仲間から「(夫)家の恥さらし」って言われて精神病むまで虐め抜かれて辞めた。

統括部長(夫の従兄)は私がそんな目に遭ってるとはつゆ知らず、私は過酷な虐め被害視野狭窄に陥っていて、誰も助けになってくれないとか夫一族グルなんだろうと思い込んで勝手に追い込まれていた。

私が職場から追い出されるようにして辞めたのを聞き付けて統括部長がうちへすっ飛んで来たんだけど、話によれば私の配属された部署には若手社員を虐め潰す事で有名な性悪パート社員蔓延ってるのは把握していたが、まさかその連中が部長の身内にまで手を出すとは思っていなかったみたい。

というか、私が部長の身内だからこそ、安全だろうと踏んで敢えてその部署に入れたのかもしれない。

という訳で、コネも逆手に取られると散々な目に遭うという事だね。

2018-01-06

ウーマンラッシュアワー村本

尖閣諸島を取りにきたらあげてしまえばいいなんていうのはアホである

当然取り返しに行くべきである。なぜならそれを望んでいる人間いるから。だからたとえ全面戦争になっても、東京に核を打ち込まれることになっても取り返しに行くことになる。

大げさと思うかもしれないが、そもそもそれを可能とする状況を作ってからでなければ中国尖閣を取りに来ないだろう。だからその時には中国は素早く、ここが我われの領土であり以前よりの方針として自国領土への攻撃には核報復すると宣言し、アメリカや他の国も強く反発はできないとなっているだろう。

そもそも現時点でトランプ日本を是が非でも守るという意思がないのはもうミエミエである中国もそれを見越して動いている。最近では両者隠そうともしない。あと一押しというところに来てるかもしれない。それが日本アメリカ一辺倒外交の結果である

そもそもその前に尖閣諸島無人島である。ここに武器を持って防衛する人を置くべきであるもちろん村本を批判する人が志願していくべきである。志願しなくても徹底的に探し出して首輪をつけてでも引っ張っていくべきであるSNS書き込みから簡単に探し出せるわけだから

武器はなんでもいい。なければその人たちの家にあるエアガンでも持って来させればいい。ないというなら輪ゴムでも飛ばさせればいい。どうせ何を持っても核には勝てないから同じである

ちなみに私もアホなので尖閣派遣お断りする。尖閣を取られたら諦めるのが最善の選択肢だ。だがそれができるだろうか。野田元首相が国有化なんかするからこんなことになるんだ。それといつまでも続く、視野狭窄糾弾中毒の中で練り上げ続けるつまみ食い歴史観

大変悔やまれる。

2017-12-23

anond:20171223064733

だいたいみんな同じ気持ちなんだけど、

ただ、ひと握り居る、

 

他人自分価値観押し付け社会正義戦士様(自称)、

表向きポリコレに乗っかって、実は利権を確保したいだけの詐欺師

ストレス解消や売名・炎上商法の為に他人あざ笑う記事書く荒らし

物事を味方/敵の2つでしか判断できない視野狭窄妄想人間

 

そんな連中が書き込むと広まっちゃうのよ。

 

本来なら「私は〜という経験をした」「個人的に〜と思う」とか

「私の知人に〜という奴がいた」「私が聞いたところでは〜だった」など

個人的経験に過ぎないからそう書けば良いのに、

主語を大きくし、下手をすると人類代表のような顔をして書くから

批難される側・被害を受ける側が膨大すぎて、どうしても話が大きくなっちゃう。

 

特にニコニコだと誰でも目に付く所にニュースリンク貼ってあったり

はてなだとそういう連中の話をホッテントリなんかで取り上げるから更にね。

 

そしてそのまま放っておくと、

世間様(政府企業)が真に受けて何かの対策をしちゃう、というのもあるから反論しないと駄目だし。

2017-12-22

anond:20171222130639

元が元だから侮蔑的表現で一発で日本人にもわかる文言が欲しい

SJWだと初見の人だとわからないし、実感も湧かない

 

正義ぶって自分気持ちよくなってる視野狭窄勘違いイキイキ戦士

という事が初見で分かる言葉が欲しい

2017-11-21

父に

父、最近私の恋愛事情を詮索してくる。

自立して5年が経ちつつある。4人兄弟の長女で、去年妹は結婚した。

私はあまり自分恋愛事情について話したく無い。1人で考えたいし、自分の決めたことでやりたいからだ。たとえ視野狭窄になったって、そこに人のアドバイスは要らないなぁと思ってる。

父、話を聞いたら意見をせずにはいられない人だ。

父、以前恋愛の話を聞いてきたので仕方がなく話をしたときは結局物凄く嫌な気持ちになったんだよね。

父、正論が好きだよね。

父、レッテルを貼るの意外と好きだよね。

父、あなたはただしい。

父、ただしく生きれる人間がどれくらいいると思ってるんだい。

父、私は正しくないかもしれないけれど、精一杯やったんだ。

父、自分の思った通りやれと言っていた。

父、妹は旦那さんにとても依存しているようで自分人生を生きていないのではないかと言っていた。

父、私が何も言わないことを疑っていて不倫なんぞしてないと言っても聞きゃしなかった。

父、私はやりたいことをやってると言ってても聞きもせず、いや、お前のやりたいことはそれではないはずだと言っていた。

父、どうしたの。

父、どうしてほしいの。

父、私が幸せそうじゃないのが不安なのかな。

父、私は自立して生きているではないか

父、心配かけてるんだろうな。

父、ごめんよ。

父、もしかして寂しい?

父、世の中は上手くいかないことだらけだね。

父、申し訳ないけどそれらの決断意見必要ないんだ。

父、恩返しするにはあらゆる感情がまだ落ち着かないんだ。

父、あなたの前で私はまだ子供に戻るんだと思う。

父、元気で楽しく過ごしてくれたら私は嬉しいよ。

父、もう少し待ってくれ。

父、私は私でやっていくからさ。

2017-11-13

anond:20171112155641

いや、典型的だと思うよ? w

 狭量、視野狭窄排他的内ゲバ気質

これらが合わさると最後の一人になるまで言論弾圧を続けます

 あしたのジョーになるんだ、はてなー。www 房子タンも獄中で喜んでるぞっ。

……あ、ザコ左翼過ぎて分かんないか

2017/11/17

 スマンが――、と言うか謝る必要はないんだが、俺自身左翼のつもりなんですよこれがまた。

"肯定する者"と"抗う者"は、生き方であると同時に単なる立場でもあるんですかね。

 大局から日常の些末事に至るまで、もっと言うとハードウェアの規格からコード最適化に至るまで、現状肯定と疑問の余地は成立しますよね。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20171105/p1

 この辺りの話もずっと前に誰かにネットで諭して貰いましたが、与党内部にも左派存在するし、野党でも保守はいる。

結局、立場規定するのは問題の規模と時間経過による状況の変化でしかないのかもしれません…。

 政治的スタンスと状況自体が相補的である、と考えると適応力を高めるためには立場を決めない事こそが最適解だったりして、もう何言ってるのか分かんなくなりますね。w


 どう補足をすればいいか考えている間に4日も過ぎました。それだけは謝っておきます

2017-11-07

anond:20171107215134

なかなか良いアイデアが出ないというか、地方問題イマイチよく分かんないんですよね。

うん、それを(学生視点で拙く非現実的視野狭窄であっても)探して考えようというのが勉強のメインなのですよ

立案する行為自体はオマケみたいなもんだ

というわけでそれ自体自分で考えるべき

まあ、役所に置いてある小冊子とか図書館新聞バックナンバーとか見てみれば何かヒントでも思いつくんじゃないの

2017-10-18

発達障害あい

なんで発達障害の人は被害者意識が強いんだろう?

こっちだって結構迷惑かけられてるし傷つけられてるんだけどな。

お互い様じゃないのか?

ほんと納得がいかないんだよな。

視野狭窄から一度そう思っちゃうと考えを変えられないのかな?

あいつは昔から2chのネトウヨとか学歴板とかの情報をうのみにしてみんなに話すようなやつだったから。

この前、あいつのTwitterみたけどフォローしてる人もフォロワーも薬貰ってる発達障碍者視野狭窄の人が多かった。

社会家族を敵視してたり、学歴にこだわりすぎてたり、もう人生諦めてたり・・・

あと、そういった内容のツイートRTもよくしていた。

視野狭窄者が視野狭窄者と話してさら悪化してる。

からあいつはこっちの話なんてまるで聞かない。

そのくせ自分は「自分家族友達に分かってもらえない、お前も冷たい」とか言うんだよな。

自分ばっかり被害者面。

心療内科医やカウンセリングの人はあいつに寄り添って話を聞きTwitterでは視野狭窄者ばかりだからますます俺を敵視してくる。

2017-10-15

パヨクバカ発見

これを読んで欲しい

仮に無断で貼られたにしても貼られてしまった以上は選挙ポスター

かぶせるようにして警告貼ったら公選法違反では?

選挙ポスターは聖域だぞ

http://hosyusokuhou.jp/archives/48803014.html

選挙ポスター選挙管理委員化が認めた場所以外に貼ってはいけない。

もしこれが選挙ポスターなら候補者公選法違反

しかし見たところ政治ポスターのようだ

から剥がさせるのが正解だし、壁の価値毀損していれば損害賠償請求妥当だろう

そんなこともわからない人がパヨク

自分けが正しいと思い込んで視野狭窄症のような精神状態な困ったちゃんが共産主義者

2017-09-28

anond:20170928132324

から国語ダメなんだよなあ

書かれていないことはないこと・・・みたいな、非論理的視野狭窄な、儒教的な、いかにも日本人みたいな考え方しか出来なくなるのは国語のせい

2017-09-22

支払い遅延はよくない、と感じた話とビジネスマナー

フリーランス個人事業主、いや会社経営をしていても、「支払い遅延」には遭遇してしまものなのか。会社より、フリーランス個人事業主のほうが支払い遅延をやられてしまいがち、とおもうのは私が視野狭窄に陥ってるからなのか....。

最近、支払い遅延があって、もやもやもやもやしている。「〇〇を盛り上げる副業フリーランサーの集まり自称クリエイティブ集団イェーイ!」みたいな組織のヘッドAさん。業務委託契約を結んでいて、継続的報酬が支払われる関係にある。

最初は「こっちが請求書送り忘れてるのかな?」と思ったけど、そうでもない。メッセージングアプリの添付機能でも送付していることが確認できた。

相手に悪気はないだろう、と思いメッセージングアプリで、でもすごく言葉を選びながら「30日入金予定ですが、きょう5日になっても確認できていないです。お手数ですが、一度ご確認いただけますか」というような、なるべく下手に出る感じに問い合わせてみた。カジュアルに「おっけ~」と返信がきた。だけど待つこと一週間、音沙汰なし。また問い合わせるのも、「カネカネカネ!!」って言ってるみたいで抵抗があった。

結果的に、その自称クリエイティブ集団の士業の人に「請求書の書き方の相談」というでっちあげの相談のテイでそれとなく伝えて、Aさんに支払ってもらえた。

Aさんから、入金したことについての連絡もなければ、入金が遅れたことについてのお詫びの言葉も一切なかったこちからは「入金確認しました、ありがとうございました」とは伝えた。

それから2週間、もやもやしっぱなしである

学生の頃にバイトしていた名古屋会社では、システムトラブルかなにかで取引先への支払いが3日遅れ、男性社員2人が菓子折りもって詫びに行くというシーンがあった。支払いが遅れるというのはそれくらいするものだと思っていたので、支払いが遅れたことに対する詫び皆無なのはびっくりした。それともあれはローカルルールなのか、名古屋って無借金経営企業が多いから、支払い遅延に対しても厳しいのかな。菓子折り云々は額が大きいからかもしれないが、それでなくとも詫びナシってどうなんだ、「ごめんね~~」でもいいんだよ。こっちに回収コストを負わせたっていうことを意識してほしいんだよ。

そんな具合にAさんへの不満が見えたら、相手およびその自称クリエイティブ集団への不信感がすごく募ってくる。そういえば集団のBさんは私との打ち合わせ3回中3回とも場所を間違えたり時間を間違えたりしたな....とか、Aさんとの打ち合わせの時もたいてい前の打ち合わせ長引いて30分はロスするんだよな、これってわたし時間ないがしろにしてるよな...とか。そのときは「いいよ、いいよ」で済ませていた不満とも思っていなかったことが、ふつふつと不満という形に変わり、集まって、大きな不満に姿を変える。

で、はたと自分を振り返ってみる。

自分はいまのところ支払い遅延をしたことはない。だけど、支払い遅延をやらかしたら、おんなじようなモヤモヤ相手に抱えさせるかもしれない。

私の場合の信頼毀損トリガーが「支払い遅延」と「謝らない」ことだったけど、そのトリガーは人によって、「しょっちゅう遅刻すること」だったり「メールの返信が遅い」ことだったりする。

私、メールの返信が最近ちょいちょい遅くなっている。もしかしたら誰かをモヤモヤさせたりしてるかもしれない。看過してもらえた小さなミスが、信頼毀損トリガーにより大きい不満になってるかもしれない。

このAさん支払い遅延は、自分の気が引き締まる出来事だった。

ビジネスマナーって、めちゃくちゃ大事だ。この件は、相手の考えるビジネスマナー自分の考えるビジネスマナーが違って、それで不快な思いをしたってことなんだけど、自分絶対的正しいビジネスマナーができているていう自信がないんだもの

だったら、ひとつひとつ丁寧に。この丁寧さ、最近欠けてる気がするな....。気がするっていうか、欠けてるな。意識しよう。

2017-09-02

https://anond.hatelabo.jp/20170901054809

そのケースは新参勉強不足(というか視野狭窄?)が原因だよなぁ

ってかそもそもキンプリがPRRLからスピンオフものだって理解できない輩が越境とか語るとか超ウケるwwwwwww

2017-08-24

俺も結構詰んでますけど生きてます

https://anond.hatelabo.jp/20170824003435

・36歳未婚

・左半身に麻痺のある70歳の父を自宅介護

・急に地元に戻ったため就職できず、コンビニ夜勤アルバイト生活

・頼れると思っていた兄弟からは助けがまるでない

全然将来の見通したたない。

泣きもした。

父共々死のうとも思った。

立ち上がれない日もあった。

父が死んだら俺も死のうと思ってたりもした。

でも生きてる今のトコ。

あと一歩だけでいいから、自分気持ちが楽な方に向かうだけのチカラを出してみて。

あとは雪だるま式に心が軽くなる瞬間がくるから

追記

コンビニ夜勤から帰ってきたら沢山コメントを頂いてたので出来る限り返事させてください。

ってコメント書いてくれた方が読んでくれるかはわかんないけど(笑)

・気楽な方って?

気の持ちようが楽になる考え方ですかね。

追い込まれてる時って視野狭窄度合いが半端ないんです。

実際、去年の年末ジャンボ宝くじが外れたら死のうとか思ってたので。生きてますけど。

でも宝くじ外れて一週間くらいしたらあれ?俺バカジャネーノ?ってふと思ったんですね。(ふと思った経緯はさらに下にかいます

確かに金がないとシンドイけど、腹についた脂肪だってまだなくならないくらいには飯食えてるじゃんって。

自分の腹の脂肪気持ちを助けられるとは思いませんでした。

いやいや、今思い出しても年末ジャンボ宝くじが外れたら死のうなんて考えヤバイですね。

・家とか土地とか売っぱらってウッハウ

うちはかつて自営業でしたが、不景気煽りをうけて見事倒産。何も残りませんでした。

羽振りが良い時期もあり贅沢もさせてもらったので、父には頭が上がりませんが。

からこそ父を自宅で見ています

父が死んだら家の中のスペースが広くなるだけですね。遊ぶ余裕はありません。

ヘルパーさん利用について

父が他人の介入を極端に嫌がっていたので中々お手伝いいただくことができませんでした。

それでもワーカーさんはやっぱりプロですね。

上手に父の心を開いてくれて、少しずつではありますが他の人の手を借りれるようになってきました。

生活保護について

しかたらここは同じ境遇の方がいるかもしれないので、恥を晒すようですが書かせてもらいます

実は過去地元市役所に諸用で訪れた際に、市役所の方からあなた世帯場合生活保護対象になるかもしれません。一度窓口に相談に行ってください。」と言われて、生活保護担当の方とお話させてもらったことがあります

まさか自分生活保護対象になるなんて夢にも思っていませんでした。

だって現にバイトといえど自分で働き、生活しているのですから

一口生活保護といっても、全ての生活のために必要費用をいただく場合から、一部だけ給付して貰う場合など色々とあるようです。

自分場合収入があるので、その収入考慮した上で必要最低限の生活に足りない部分を給付してもらうということができるそうです。

月々の金額にしたら2~3万円と医療扶助です。(金額自分計算しました。間違いがあるかも。でも医療扶助は間違いありません)

ですが、まだ今のところ給付していただくのは見送りました。

実際に苦しいながらもやれていますし、色々なことを考慮して今は受給すべきではないと判断しました。

それにウチよりも必要としている方がどこかにいるかもしれないから。

ニュースでは門前払いされたとか聞きますが、そんなことはありませんでした。

非常に親身になってお話してくれました。

雪だるま式に心が軽くなるについて

増田さんの文章を読んで思うがままに書いてしまったのでわかりずらくてすいません(笑)

人間自分を最も許せるのは自分だし、自分を最も追い込むのもまた自分だと思うんです。

自分が切羽詰まっている追い込まれていると思っている状態は、客観的に見るとそれほどでもないってことがあります

追い込まれると視野がグンと狭くなり何も考えられなくなるんですね。

からさらにどんどん追い込まれていく。

キッカケは他のところにあるかもしれないけど、そこから泥沼へと引きずり込むのは自分なんじゃないかと。

から自分の足を引っ張る自分の手を離してあげさえすれば、助かる道はあるんですきっと

去年の年末ジャンボ宝くじが外れた時、外れたことを父に話しました。

普通なら「どーせ当たらないよな(笑)」みたいな会話をして終わるところですが、父がポツリと「まぁ、人生はうまくいかないのが常だ。それでもなんとかしていくもんなんだよ。」と言いました。

なぜ父がそんなことを言ったのかわかりません。

しかしたらその時期の俺の雰囲気がかなりヤバかったのかもしれません。アドバイスをする機会を伺っていたのかも。

父のその言葉を聞いて「ああ、あんなに色んな人に頼られて、あんなに家族のことを考えてくれていた父でもうまくいかないことの連続だったのか。それでもなんとか凌いでやってきたんだな。」と思ったんです。

もちろん最後には倒産してしまったわけですが、それ以前のお付き合いのある方たちから今も本当に助けていただいています

そこからですね、腹の脂肪を見て食えてるじゃんと思い、少しは父から目を離しても大丈夫じゃないかと思い(実際大丈夫です)、自分時間が少し持てるようになり、久しぶりに友達と会いくだらないことを話し、父と俺が面倒を見る部分と父本人がする部分を話し合い、グングングングン加速度的に自分の心の重りが取れていきました。

心の重りは自分の負の思い込みに過ぎませんでした。

今ではこんな文章書いてます(笑)

八ヶ月前には宝くじが原因で死のうとしてたんですけどね。

・半身不随になれカストラバさん

すいません。できません。俺が動けなくなると父を見る人間がいなくなるので。

父が倒れて以来、風邪すらひいてないです。

貧乏と自宅介護には体調を崩す余裕すらないんすよ。

あなたも何があってそんなに荒んでるのか知りませんが、頑張ってくださいね

2017-08-23

鬱のためか、自分のために頑張るのが難しい

鬱になって早や 15 年。精神エネルギーの容量が低すぎて、すぐに頑張れなくなってしまう。色々頑張れないのだけど、とりわけ自分のために頑張るのが難しいというか出来ないことに今日気付いた。

身近で困っている人のために何かするってのは比較的着手しやすい。他人であれば要求される到達レベルが低いか、あるいは自動的目的を同じくする仲間となれるからだ。家族のためとなるとちょっと難しくなる。そして自分自身要求場合要求レベルが随分高くなってしまう。そして仲間がおらず単身でとり組まねばならないケースも多い。その結果、視野狭窄になってしまう。

今困っているのは自身が筆頭著者かつ責任著者である研究論文執筆。なかばキャリア迷子になっていてキャリア形成の目処がついていないためモチベーションが上がらないこともあるだろうが、それにしても自分のために頑張ることがこれほど難しいとは。

2017-08-19

何故エロスが此処まで持ち上げられるかと言うと人類共通本能からなのだよな。

老若男女関係なくエロスには惹かれる。そこに漬け込む企業は多くあれど、それで世界一時的平和になり均衡が齎されるのだから仕方無い。誰もエロスには勝てない。ロゴスばかり重視している者ほど視野狭窄問題に頭を突っ込みに行っているような物だ。人類原初からエロスと共に進化している。

2017-08-18

ポリコレとは現代聖典である

ポリコレ界隈とか見ていると、正直息苦しいなと思います

まず、正しいことは絶対だと思っていることに息苦しさを感じます。それは、人は間違えることもある、という基本則を認めない息苦しさであるだけではなく、正しくある自分絶対であると思っていそうな傲慢さにも息苦しさを感じるのです。

なぜそんなに傲慢になるのか、私なりに分かるところもあります。私もかつてその類の傲慢さを持った人間であったからです。

前提条件として、自己肯定ができない人がこの傲慢の罠にはまります。なぜなら、自己肯定ができないということは自分の中に評価軸というものがなく、何が良いものか悪いものかを計るとき他人物差しを借りてこなければなりません。で、借りてくる他人物差しに正しさを求めます。その正しさが絶対的ものであれば、自己肯定ができない不安定自分が確固たるものになるからです。

絶対に正しい評価軸に沿って生きていれば、何か自分を揺るがす出来事などに遭遇しても「自分絶対に正しい基準に従っているのだから間違っているのはあいつらだ」と思うのが非常に楽になります。それは不安定からは程遠いものであり、生きるのには楽な姿勢ですが、でもやっぱり傲慢しかありません。

そしてこの傲慢人間は、他人価値観基本的に認めることができません。この傲慢を支える絶対的物差しそもそも他人からの借り物でしかいからです。加えてその物差し絶対だと思っているから、さらに他の人の価値観を認めることは構造的にできないのです。

次に、自分が正しいと思っていることを他人にも求めていることに息苦しさを感じます。先ほど述べた傲慢さは、「自分は正しくなくてはならない」という生き方であり、この時点でも自分が間違ったときにそれを肯定できなくなるため生きづらいです。

けれども加えて、「なぜおまえは正しくないんだ」ということを他人に問う生き方をする人もいます。これはハッキリと生きづらいです。なぜなら、自分が信じている価値観に沿った生き方他人にも求めているからです。それは、他人他人価値観があるということを認められないから起こる態度です。

ここで、自分が信じている価値観が無条件の自己肯定感から出てくる自分なりの考えであるのならば、他人価値観を認められなくなるところまで行くことはめったにありません。自分肯定している自己と同じだけのもの他人にもあると思えるからです。無条件に自分肯定できているからこそ、他人価値観を認めても自分が揺らぐことはありません。

けれども、自己価値観を持てず絶対的に見える他人の正しさを借りてきただけの人だったら、その正しさを絶対的だと思えば思うほど、他人もその正しさを身に着けるべきだという視野狭窄に陥っていきます。ここでもまた、他人価値観を信じてしまっているからそれ以外の他人価値観を認めることができないという構造的な問題があります

さて、ここまでで述べてきた、絶対的に正しい他人価値観とは何でしょう?かつてはそれが宗教でした。自己アイデンティティがなくそ確立宗教に求めてしまたからこそ、自己を守るために自分が信じる宗教以外の宗教が認められないという構造がありました。

けれども、今は宗教がそんなに絶対的ものではないということが明らかになってきました。絶対的でない神には意味がないので、そういう意味現代は神が死んだ時代です。

しかし、全ての人が無条件に自己アイデンティティを持てている時代になったのかというと、それもまた否であります

私にはポリコレというものは、かつての宗教にとって代わる現代聖典のように見えます

からこそ、あの界隈の人々は正しくあることに妄信であるし、他人にも正しくあることを求めます。それが自己アイデンティティを支える術だからです。

でも、正しくなくてもいいじゃないですか。自分だって他人だって間違えることはある。それを認めることができる強さを持ちたいと思います

それに、絶対に正しい他人価値観に沿った生き方はやっぱり息苦しいのだろうと思います。その他人価値観に沿わない自分を認められなくなるからです。自分を正しさで守るために他人価値観にすがったのに、その価値観に沿わない自分が現れたら苦しいなんて言うのは本末転倒しかなりません。

そうじゃなく、自分自分評価するのをやめて、自分が感じることをそのまま認められるようになるのが、自分を守り、他人を認める一番の近道だと思うのです。

何故エロスが此処まで持ち上げられるかと言うと人類共通本能からなのだよな。

老若男女関係なくエロスには惹かれる。そこに漬け込む企業は多くあれど、それで世界一時的平和になり均衡が齎されるのだから仕方無い。誰もエロスには勝てない。ロゴスばかり重視している者ほど視野狭窄問題に頭を突っ込みに行っているような物だ。人類原初からエロスと共に進化している。

2017-08-11

駐妻だけど駐妻のキャリアガーと騒ぐ人が嫌い

この記事とか典型的なやつなんだけど。

https://www.businessinsider.jp/post-100717

今、駐妻界隈には新旧二大勢力があると思ってる。具体的には、

勢力オールドスクール駐妻スタイル(専業、習い事お茶会etc)を押し付けタイプ

勢力→駐妻はキャリアの断絶を押し付けられてる!という主張をし始めるタイプ

私は新旧二大勢力とも視野が狭すぎないか?と思ってしまう。

前者はいわゆる思考停止タイプ後者自分の知ってる世間レベル感で生きていくことを譲りたくないがゆえの視野狭窄タイプだなあと。

正直なところ、前者を選択する人と後者選択する人はわかりやすバックグラウンドが違っていて、後者の方が圧倒的に高学歴ハイキャリア組

からこそ、後者をより厳しく見てしまう。彼女らのパートナーほとんどは大手企業勤務。外資ならば昇進とともに海外勤務の可能性が出てくるのはあり得るコースだし、内資は内資で、大手ならば社員本人にその資質(語学力等)があったり、海外勤務の希望者が海外勤務となるのが通例。結婚から、多少なりとも海外勤務になる可能性は感じ取れるはずなのだ

自身キャリアに強い意識があるのなら、結婚から「もしも」については考え得るはずだし、パートナーともしっかり話し合いができたのでは?と思ってしまう。

特に今はネット経由で相当量の情報を取得することができるし、大手企業ならば帯同前に会社から説明会や懇親会がもたれる場合も多いから、余計に。

ある程度のリテラシーがある(と思われる)高学歴ハイキャリア女性にとっては、日本国内での転勤が多い人と結婚する妻の立場と、昔ほどの差はないはずなのだ

もちろん、通例というか、転勤に伴う帯同=女性退職という固定観念を取り去りたいという考えは理解できる。けれども、上の記事にあるような高学歴ハイキャリア駐妻たちの主張は、あまりにも自分の「レベル」を落とさないことに固執しているように見えてしまう。

駐在への帯同によるブランクを経て、社格待遇の面に変化はあっても新しい場所活躍している人もたくさんいるのに。アイデンティティを「以前と変わらない自分」に固定してしまうことの狭量さが、自分を苦しめていることに気づかないのかな?と思ってしまう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん