「行ってらっしゃい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 行ってらっしゃいとは

2020-09-14

頭の中の地図増田時間火事と堕す的図地のカナのまた亜(回文

う~ん、

今日ランチなににしようかしら?

瀬戸ワンタン日暮天ぷら!1つずつおねがい

そんなあなた

刺身ブリね!

おはようございます

もうまたこんな時間よ。

あのさ、

頭の中で地図縮尺持ってない人っている?

後輩が午後から区役所行きたいというので、

どうぞ行ってらっしゃいって言ったのね。

1時半に到着していなくちゃいけないみたいで、

1時15分に出発しようとしてたの。

あなたそれ15分でここから区役所まではタクシーでも到着しないけど大丈夫?って

そんな装備で大丈夫か?の節で言いたいぐらい

すっとこどっこいなことを言うから

せめて30分前ぐらいには出なくちゃ、

まあ約束の5分前ネバーランドには到着しないピーターパンだわよ!って怒ったの。

なんかそう言う時間計算が出来ない子がどうしてもいるのよね。

の子案の定遅刻常習犯

私の所の部署の直属の後輩ではないので、

いつもこの子大丈夫かなーって時間軸をもっとしっかりしなさい!って思ってるんだけど、

10万円の給付金もまだもらえてなくて、

うそれそろそろ

受付締切マクリマクリスティーじゃなかったっけ?って

もう話を聞いてると不安になることばかりだわ。

まあ他人事だし

私はお昼の他人丼を美味しく頂いたんだけど、

鶏と玉子も美味しいけど

牛と玉子も美味しいわよね!ってしみじみ噛みしめて食べちゃったりするわ。

いつも午前中が慌ただしく忙しいの何とかならないかしら?って思うけど、

午後までに伝票出さなくちゃいけない例の

また隣の部署から借りてきた猫のように働かなくちゃいけない借り出されーの

段落終わったところで、

私は一服一件落着したところよ。

もうあとは

自分のこと、自分仕事して今日おしまいよ。

しっかり睡眠とったから、

しゃっきりするわー。

やっぱり睡眠不足と野菜不足とはてなで言うあと1個は何不足か忘れちゃったけど、

たぶん

忘れてもいいぐらい別にどうってことないのかも知れないわね。

適当に思い出すでしょ?

うふふ。


今日朝ご飯

いい加減新発売の新しいサンドイッチも出ていいころだとおもうんだけど、

今日もそんないつもと同じ

ハムタマサンドよ。

別に秋立って飽きたわけじゃないんだけど、

うそろそろでもマジで飽きてもいい頃なのかも。

それはともかく、

今日デトックスウォーター

秋の果物多くなってきた反面、

私の好きなお手軽カッツスイカ

1パック298円の激安美味しいスイカだったのに

ここ最近となったら、

同じ量で1パック498円だなんて

やっぱりもう夏の終わりと告げるように

スイカもも終わりの季節なのかしら?

でも年中出回ってるハウススイカより

やっぱり夏食べる夏スイカの方が抜群に美味しいのは間違いないわよね.

そんな夏を惜しみつつ作ったカッツスイカウォーラー

心して飲むわ!

ごくごく!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-08-06

エロい

エロくはない。

吾輩が小学6年生の夏の修学旅行の話である広島原爆ドームかなんか見に行ってどっかの島に行っていた気がする。

確かその頃、吾輩の妹にガンが発覚しママンは妹に付きっきりだったので、お昼のお弁当は用意できなかったそうだ。なのでお小遣いをもらい吾輩はコンビニ弁当を食べていた。しかし、どうにも味付けがママ弁当より濃いのかひたすら塩辛くて食べることができなかった。それを当時スココだった先生に伝えて弁当をどこに捨てていいのか尋ねていた気がする。

先生巨乳であるEカップ絶対あった。あとお尻も大きい。

年齢は確か30手前だったと思う。

先生は恐らく吾輩の家庭の事情を知っていたので、それを聞いてちょっと涙目になっていた気がする。後日先生からママンにそのことを伝えてたらしく、少し複雑な表情をしていたママンの顔も覚えている。弁当は結局ワルガキで先生を困らせていた田村君が食べてくれた。田村君は悪ガキだったがなぜか吾輩のことは気に入っていた。別に嬉しくはないけど弁当を食べてくれたことには感謝した。田村君の家は金持ちなのにコンビニ弁当を食べていてなんだか笑えた。

島で野生のウサギ適当に見て、そのままホテルに泊まった。あとは翌朝家に帰るだけ。

何ともつまらないなぁと思いながら就寝しようとしたが、全く寝付けなかった。

それは同室の友達連中も同じらしく、せっかくだからホテル探偵ゴッコ(鬼ごっこと隠れんぼをブレンドした遊び)をやろうとなった。吾輩は犯人役だったので適当に隠れるのだが、探偵に見つかるよりも見張りの教師共に見つかる方が怖かったので割とハラハラしていたと思う・・・というか若干後悔していた気がする。

しばらくボーッとして居ても全く来る気配がなかったので、部屋に帰ろうとしたら吾輩の好きな巨乳先生に見つかってしまった。先生の話によるとどうやらみんなは部屋を出るところであっさり見つかってしまったらしい・・・

無論こっぴどく怒られたのだが「眠れないか探検たかった」と話すと

先生は「じゃあ一緒に私と寝る?」と聞いてきた

吾輩、先生が一瞬何を言っているのか分からなかったし、当時エロに対してあまり知識もなかった。しかし、男女一緒の部屋で寝るのはエロいことだという認識くらいはあったので、脳が停止して間抜けな顔をすることしかできなかった。

「よし、先生デートしよう」

そう言って先生は吾輩の手を握り一緒に先生の部屋に向かうことになった。

先生の部屋は吾輩達の部屋より狭かった。教師はみんな個室なのか?と思ったが、もしかすると教師の中で唯一、先生けが女性だったのでその配慮だったのかもしれない。その辺りの事情は今もよく分からない。

一緒に寝るということで先生と同じ布団で寝たのだが、その時の吾輩は大変にウブでペニスを立てることしかできなかったので、今は大変に後悔している。

「お弁当美味しくなかった?」先生が話しかけた。

「うん、やっぱりしょっぱくて食べれなかった。唐揚げも冷めてたし」

「お母さんのお弁当食べたかった?」

「ん?うーん・・・まあそうかな。お米美味しいし」

「ふふふ、そっかー」先生は微笑んだ。

ちょっとだけ会話が途切れたが、また先生が話をした。

「◯◯ちゃん(妹)のこと心配?」

この時の吾輩は何を考えていたのか実は覚えていない。

ぶっちゃけ先生のことしか考えてなかったのかもしれない。でもあまり複雑に考えずにぽろっと答えていた覚えはある。

「うーん、お母さんが大丈夫だって言ってたか大丈夫だと思う」

「そうだね。大丈夫だよ。〇〇君(吾輩)はお兄ちゃんから守ってあげてね」

「ん?、んー、守るって何?」

「◯◯ちゃんが元気になるようにだよ」

当時の吾輩はあんまり意味が分からなかったけど、少ない頭なりに何となく先生が言いたいことだけは理解できていた・・・気がする。たぶん。

そこからあんまり話をしなかったし、吾輩もなんだかんだ疲れていたので眠りに入った。

翌朝はみんなより少し早めに先生が吾輩を起こした。

先生デート内緒から、こっそり自分の部屋に戻って」

吾輩は後ろ髪を引かれる思いだったが、クラスメイトにバレるのも面倒なのは確かだったので素直に従った。

以上が吾輩の修学旅行の思い出である

吾輩的にはエロかったのだが、こうして文章にしてみるとあまりエロ雰囲気にできなかった。

吾輩の妹は今は普通に元気で関西の老舗のデザイン会社の下っ端で働いている。

ちなみに先生とはもう一つだけ少しエロい話がある。

音楽の授業で音楽教室に向かう途中、行くのが面倒になってこっそりと近くの廊下階段で座り込んでいた。

しばらくしていると先生が吾輩の元に来た。

多分、音楽教師担任である先生にチクったのだと思う。

勿論、普通に怒られていたのだが、吾輩が適当駄々をこねていると先生が吾輩のリコーダー袋を手に取り、パチっと蓋を開けてリコーダーの先だけ出した。

「じゃあ、先生間接チューしちゃおうかな?」

そうやって先生は吾輩のリコーダーにチューをしてしまったのだ!!

吾輩は呆気に取られていたのだが

「早く行ってらっしゃい。〇〇先生音楽教師)も怒んないから」

と言ってくれたので素直(脳停止中)に従った。

音楽教師ニコニコしながら吾輩を迎えてくれた。めちゃくちゃブスだったけど。

リコーダーの唄口の下部分に口紅がついてたのを見て大興奮したのをよく覚えている。

2020-07-16

「何で行ってきますって言わなきゃならないの?」と聞かれて、

「それは、人間いつ今生の別れになるかわからないものから、後悔しないようにお別れの挨拶はいつでも丁寧にした方がいいからだよ。送り出す方は『行ってらっしゃい』と言い、相手が無事に帰ってくるように祈るんだよ」

 とは答えられなかった。その答え自体縁起が悪いと思ってしまった。

2020-07-15

anond:20200715115452

行ってらっしゃい

大丈夫と思って旅行にいくんだろう。なら卑屈になることはない。

コンビニスーパーだ、出てもいない言葉をわざわざもってきて話をそらすことはない。

しか普段の買い物だってリスク。加えて旅行にいけば、リスクを上乗せする行為だけど、それもまた自由だ。

それでもしよかったら、旅行の思い出をここに記してくれ。楽しみに待ってるよ。

anond:20200715105231

まり、ここであーだこーだ言ってる人達は、GOTOキャンペーン旅行行くんだよね。

どこかの誰かではなく、自分自身が。

コロナは大したことじゃない。経済をまわさねば。旅行にいく人はいくらでもいる。

なら、行ってらっしゃい。存分に楽しめばいい。観光地人達も喜ぶよ。

2020-04-13

anond:20200413095422

俺健常者だけどマスク作る気もしないし裁縫道具もないし布もないか安心してマスク買いに行ってらっしゃい

2020-01-29

こいつはソープランドエアプ

ソープ嬢「(どんなお客さんかな?)」ガチャ 俺「まあお茶でも飲んで」

ソープランド利用者ならこの時点でわかる。

一体どういう状況やねんこれ。


ソープランドなんか行ったことない善男善女の為に解説すると、

客は待合室でボーイに番号を呼ばれて「行ってらっしゃいませ!」と指定廊下へ送り出されて

ソープ嬢はその廊下を曲がったところで待っている。


そんで2人連れ立って個室へ向かう。

ソープランド建物は大体面積がないので2階3階が個室であり、階段をのぼることになる。

(ちなみにここで手を繋いでくれないソープ嬢サービスする気がないということなので「あ、地雷だな」とわかる。)


そんでもとの話に戻るけど

このエアプ勢の書いてるのだと客が先に個室で待っててソープ嬢ガチャって入ってくる想定だよね。

高級店か格安店かをとわずそんな形式ソープランドはないよ。

ちょっと業務フロー考えればわかることだけど。


というわけで、

作り話や知ったかぶりはこういうディテールから絶対にばれるのだ。

から俺が作り話するときはそこをちゃんと調べておくし、

どうしても調べられなかった時でも別のちゃんと知ってる物のディテールをはめ込んでおく。

物書きが小説エッセイ書く時だってそうよ。

そこの観察力や注意力あるかどうかが力量の差なのよ。

anond:20200129110316

2020-01-22

anond:20200122083900

行ってらっしゃい」と言えと教えられたので、そうしてる。

でも、帰ってきたときには「おかえりなさい」じゃなく「お疲れ様です」という。

2019-07-27

anond:20190726185109

デートかな?晴れるといいですね。行ってらっしゃい

気晴らししないとね☆彡

2019-05-15

anond:20190515030143

自分には日本要るし、いらないんなら鎮めるより捨てちゃったほうが早いか行ってらっしゃいませ。

2019-05-13

anond:20190513112405

弱者として尊重されない」って状況がよくわからないし、なにがあったのかなって思っただけ。

KKOと呼ばれてる、あるいは自称してる人たちやその扱いを見ればわかるだろ。「発達」と呼ばれてる人でもいい。

それは「尊重」の真逆である

上野千鶴子はただ行ってらっしゃいって言ってるんだからいいじゃん。

言い方はちょっと悪いとは思うけどね。

「オナって滅べ」は字面ほど悪いこと言ってないと思うぞ。

「我々の迷惑にならない場所勝手死ね。あ、でも不良債権化するかもww」が悪いことだと思わないのは勝手だが、

それは「尊重」とは程遠いだろ。

間違えないでもらいたいが、このツリー上野発言に求められてるボーダーラインは「悪いことじゃない」ではないぞ。

尊重しているかどうか」だぞ。どうかそのことを思い出していただきたい

2019-03-15

三大バーテンダーが言いたい台詞

いつものやつですね。

あちらのお客さまからです。

行ってらっしゃいませ。

あと他なにかある?

2019-03-03

他人好意って気持ち悪いな

近所にコンビニがある。割りと田舎から、徒歩圏にはその一件しかない。仕事の行き帰りによく行ってた。

朝行くと店長さんに「行ってらっしゃい」と言われるようになった。

タバコを買おうとすると、個数だけ確認されるようにもなった。

しばらくしたら、バイトの子タバコの個数だけ確認するようになった。

いつからかな。帰りによると「またのお越しを」じゃなくて「お疲れ様でした」になった。

なんとなく話しかけられるようになった。

帰りに話しかけてくる時「今日は早かったんですね」「今日は遅いですね」なんて言われるようになった。

ある日、休み繁華街にいったら急にはなしかけられてな。店長奥さんだ。

挨拶して終わりにしたかったんだが、どうにもお話したいらしい。嫌ですぐ切り上げた。

しばらく前まで、クジがあたるキャンペーンやっててな。二円くらい足らないとこを「内緒ですよ」と悪戯っぽく笑って引かせてくれたよ。

いや、わかる。善意なんだなってのはよくわかる。

ももうムリだった。気持ち悪い。

こっちはハッキリ言って、モブキャラくらいにしか思ってない。なのに向こうはこっちを知ってる。俺も店員モブキャラでありたい。顔も覚えてないし。

ほんと耐えられなくて、今はちょっとした買い物でも車動かしてる。

なんでかわからん

別に悪意はないのはわかる。というか、俺は何一つ損をしていない。

でも他人好意というか、そういう関わりを持たれるのが心底気持ち悪かった。

もういけない。

2019-02-20

僕はあの子が嫌いだけど気になる

僕はあの子が嫌いだ。だって言ってることがいつもおかしい。

授業を聞いてないで落書きしてるのを先生に注意されただけなのに、自分差別された、とか言い出すし、みんなで楽しかったね、とか言い合っていることにも首を突っ込んできて、それは楽しいと言い合っているだけで本当に楽しいと思ってなんかないんだろう、とか言ってくるし。

誰に対したってこんな調子から、あの子は僕だけじゃなくてみんなの嫌われ者だ。

でも遠足の日の班割りで、僕はあの子と同じ班になってしまった。遠足の前のオリエンテーションの授業で、あの子はまたおかしなことを言い出した。今度はお前たちはみんなずるいという。

班の他のみんなも僕も、またかよ、って顔をした。でも僕は一応班長から、なにがずるいのかと訊いてしまった。そうしたら、お前たちのお弁当はみんなきれいでずるい、と言い出した。

曰く、うちのお母さんの弁当はのり弁だけだからお前たちはずるい、のだと。

そんな文句お前のかあさんに言えよ、と僕は思わず言ってしまった。そうしたら今度は泣き出した。だってうちのお母さん私のいうこと聞いてくれないもん!黄色い卵とか赤いプチトマトとか入れてって言っても返事もしてくれないもん!って言ってギャン泣き。僕はうんざりしてしまった。

先生もやってきて事情を聞いてきたけど、周りのみんなが説明してくれて僕は悪くないと言ってくれた。

の子職員室に連れて行かれて、副担任先生がやってきてその日の学校は終わった。

でも、学校が終わってからが一波乱だった。夜の9時くらいになって、家のチャイムが鳴った。僕はもう布団に入るところで、お母さんがこんな時間に、と玄関口に出てみると、あの子とその母親が立っていた。

の子母親は顔を真っ赤にしていて、一気にまくし立てた。「うちの子おたくの子供にいじめられたと言っているんです!どうしてくれるんですか!」って。

僕はまたあの子おかしなことを言ったんだ、と思ってあの子を睨んだ。でも、あの子はいつもと様子が違って、すごく悲しそうな顔をして自分母親の後ろに隠れてなにも言わなかった。

そして、うちのお母さんはきっぱりと言ってくれた。「それは絶対に何かの誤解です。今日はもう時間も遅いですし、お引き取りください。後日、学校先生も交えてお話をお伺いします」と。

の子母親は「逃げる気!?」などと言い出したけど、あの子母親を引っ張って、「もう帰ろう」と一言言ったら、あの子母親は黙ってなさい!と言ってあの子ビンタをした。僕もお母さんも思わずなにも言えなくなってしまった。でも、すごく痛そうだったのにあの子は泣くことすらしなかった。そこに、うちのお父さんが帰ってきた。

お父さんは、「少し前から拝見させていただいていましたが、やはりお引き取りください。逃げるわけではありません。後日お話しましょう、と申しているだけです」と静かに言った。

の子母親はうちのお父さんを睨みつけると、あの子の手を無言で引っ張って帰って行った。

それから僕は、お父さんとお母さんに今日学校であったことを話した。お父さんもお母さんも僕の話をしっかり聞いてくれて、僕はそれだけでも心強かった。

でもその時ふと思った。あの子はお母さんが自分の話を聞いてくれないと言っていた。それはものすごく心細いことなんじゃないだろうか?と。

その翌日、先生と僕の両親とあの子のお母さんとで話し合いがあった。話し合いは職員室横の応接間でやっていて、僕もあの子もその話し合いが終わるまで副担任先生と一緒に教室で待っていた。

の子は、顔を真っ青にしてなにも言わなかった。でも、ほっぺたが少し腫れていた。そのほおの赤さと顔色の青さが、あの子を余計に悪い顔色に見せていた。

僕は思わずの子に声をかけていた。ほお、大丈夫?と。あの子は、痛いけど大丈夫、と答えた。

の子はぽつりと言った。うちのお母さん、いつもああなの。私の話聞いてくれないの。と。だから僕は、それ、寂しい?と訊いてしまった。そうしたらあの子はまた泣き出した。いつものギャン泣きとは違う、静かな泣き方だった。僕はそれっきり、なにも言えなくなってしまった。その様子を見ていた副担任先生は、あの子保健室に行こうか?と声をかけ、僕には教室でご両親を待っててね、と声をかけて、あの子と一緒に教室を出て行った。

そして僕の両親が教室にやってきて、僕は両親と一緒に家に帰った。

そして、遠足の日がやってきた。その日の朝、お母さんは珍しく緊張した顔をしていた。

そして僕にお弁当を二つ持たせた。僕のいつもの弁当の他のもう一つの弁当は、ピンクの袋に包まれたお弁当だった。

お母さんはこう言った。「お母さんもすごく悩んだけど、このお弁当はあの子に渡してあげて。それであんたにも迷惑をかけちゃうかもしれないけど、お母さんはこうすることが正しいと思うの」と。

お母さんは、あの子のことを心配しているんだな、ってすごくよくわかった。その気持ちは、今の僕にもわかる。あの子のことが今も好きなわけじゃないけど、でも、僕もちょっと前よりもあの子のことが気になるようになっていた。だから僕は言った。「お母さん、ありがとう」って。

そうしたら、お母さんは僕のことを抱きしめてくれた。そして、行ってらっしゃい、といつものように声をかけてくれた。

遠足の午前中、僕らの班は静かだった。あの子はいつもよりも黙り込んでるし、他のみんなはあの子のことを遠巻きにしてそわついている。僕も僕で、お母さんから預かってきたお弁当のことで頭がいっぱいで、いつもよりずっと緊張していた。

そして、お弁当時間がやってきた。

みんな、あの時のことがあったからか、お弁当箱を開くのも気まずそうにしていたけど、でも実際にお弁当箱を開けて中に美味しそうなおかずがあるのを見ると、顔が明るくなっていった。

の子は、そもそも弁当箱を持ってきていなかった。それでみんなの方をじっと見ていたけど、特に騒ぎ出すことはなくプイッと何処かに行こうとした。

から僕は声をかけた。声をかけるのもとても勇気必要だったけど、お母さんの顔を思い出したら、そして今どこかに行こうとしてるあの子を見たら勝手に口が動いていた。

「ねぇ、僕のお母さん今日間違えて二つお弁当を作っちゃったんだ。だからあげるよ」

そういって、ピンクのお弁当袋を差し出した。

の子は驚いた顔をした。でも、こう言った。

「いらない。他の人にあげれば?」

「でも、お弁当持ってないじゃん」

「いらない!」

彼女のいつもの癇癪が始まりそうだった。今の声で周りのクラスのみんなも気付き始めた。僕はもう、正直にいうことにした。

「ねぇ、僕もお母さんも君が心配なんだ。だから、これは君のためのものなんだよ」

「私のため……?」

「そう」

弁当どきの賑やかさはすっかり静まり返って、クラスのみんなが僕たち二人に注目してた。囃し立てる奴は一人もいなかった。

の子ゆっくりと手を伸ばしてきた。そして、僕の手から弁当袋を受け取る。

そして、顔をうつ伏せながら、静かに、でも確かにこう言った。

「……ありがとう

そしたら、それを聞いた周りが一気に賑やかになった。

「いいじゃん、それ!」「何入ってるの!?見せて!」「こっちこっち!一緒に食べよう!」

みんな口々に言いながら笑顔であの子を囲んだ。

そしてあの子は、泣いていたけど笑ってた。

開いたあの子弁当には、黄色卵焼きや赤いプチトマト緑色レタスオレンジ唐揚げ、白いご飯にはピンク桜でんぶがかかってて、とてもカラフルだった。

僕も自分のお弁当を開いてみると、僕のお弁当はあの子のとは全然違ってちょっと茶色っぽかった。でも、それであのお弁当は本当にあの子のためのものだったんだってよくわかった。そしてお母さんの思いも。

これから、またあの子のお母さんが何か言ってくるかもしれない。またあの子が泣くようなことになるかもしれない。

でも、きっと今はこれでよかった。美味しそうに、そしてそれ以上に楽しそうにお弁当を食べるあの子を見て、僕は本当にそう思ったんだ。

2019-02-03

anond:20190203142650

真実の愛に気付いた桃太郎子。仮に桃子します。

👧やばいわ……。美しくなってしまった。

フォー👦⇒アフター👧

まりに美しくなったので、里帰りして美しさをひけらかしたい、

出来たら親元で、LIVEもしたいくらいです。

👧せや!コンサートツアーするンゴ!!!美しいアタシを見せびらかしたいワ。

なぜかとんとん拍子でツアースケジュールは決まりました。

チケット争奪戦です。

みんなSNSで「チケットが当たらなかった全滅!」と嘆き悲しんでいます



見かけによらずダーリン👹は優しいので、

👧👹は毎日ダンスのレッスンをしていました。(いちゃいちゃ)

ステージダンスもばっちりです。

👹行ってらっしゃい早く帰ってきてね!


👧がツアーでしばらく留守にしているうちに

見かけの割に軟弱な👹は倒れてしまいました(お約束


ツアーで大勝利した👧は地元でも大人気どころか、

もう大スターでした★

親もウッキウキです。

👨👩なんか桃太郎って、可愛くなっちゃったわね?

👨あれ?桃クンて、女の子だっけ?ハニー。

👩多様性時代だし、いいんじゃね?

パンママンも寛容なうえに大歓迎です。

👨👩👴👵おみやげもあるよー

家族お土産までもたせてくれました。

それはきび団子でした(伏線回収)


🏰←お城

帰るとなんか家が荒れています。えぇ……。

なんと、そうこうするうちに、

倒れていた👹は呪いがとけて

🤴イケメンになりました。(重要


👧はドレス着替えて👸🤴2人は仲良く暮らしました。

もちろんきび団子も食べました。

👸アタシズンダが良かったなぁ…もぐもぐ。

🤴いらないならもらうけど?


🐶🐵🐦は役に立たなかった、というお話でした。

よく考えたら、そりゃそうですよね!!



🌹おしまい🌹

2019-01-21

いやな感じのコンビニ店員ってどうしてる?

いつも使っているコンビニで、

「あ…このヒト無理だ…」っていうタイプ店員ってそれぞれいると思うんだけど、みんなどうしてる?

いくつか例を挙げると

ポンタカード提示するときに「うwひゃはywポイント溜まってます?」って聞いてくる店員

●朝寄って仕事行くときに「行ってらっしゃい」ていうのはいいんだが、帰りに夜寄ったときに「今日は飲み行かれたんですか?」と聞いてくる店員

●単純に袋に詰める作業が遅い店員(この店員さんは2つ以上のこと処理できないタイプらしくて、「揚げ鶏とタバコ◯番と豚まん」というオーダーは遠慮してる)。

生理的に顔や声が嫌いってパターン

それぞれ対応は間違ってはいないと思うんだけど、コンビニからねえ、やっぱ無機質な応対の方がいいんじゃないかと思う。

その点でも外国人の方が合っているのかもしれない。

気がつくと、このいやな感じの店員さんに当たらないように気をつけて列に並んじゃったりしてるから、実は結構ストレスだったりするのかもしれない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん