「パンセ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パンセとは

2022-08-27

りゅうちぇる&ぺこ家族の件、批判ツイートが刺さりまくる。

自分はAよりのパンセクで恐らくノンバイナリーってやつ。社会生活しなきゃならんから応身性別で通してて、今は完全シスな異性のパートナーがいる。(パートナーには軽く説明はしてるけど、多分あんまわかってない)

親は理解する以前にテレビにそういう人出ただけで差別不愉快雰囲気を出してるから過去に同性のパートナーいたこと含めて何一つ言えずにいる。

自認が男女どっち付かずのゆるゆるな自分でも、見た目の性別に沿った仕草求められるのは結構しんどいもんだよ。

ビジネス的な側面でのペルソナだったとは言え、やっぱり別人とも言えるほどの振る舞いを求められて相当しんどかったんだろうなって思う。

2022-07-23

山上が犯した唯一の過ちは「暴力」ではない(令和最新版山上の垂訓)

まず、今回の問題に解しては「全ての暴力(とりわけ殺人)は悪である」という言明から始めることが不可能であるのはもはや明らかだということをわれわれは認めなければならない。

なぜならわれわれは通常この命題にはある種の「絶対的正論否定不能ドグマ)」として機能し、対話の土台を提供することを期待するが、今回においてそれが機能していないのは明らかだからである。「暴力は悪である」の後に、いともたやすくわれわれ(少なくとも私は)が「……しかし、」と続けたくなってしまうこと、それがいかに異常であるかを考えなければならないと私は思う。

しかしそれでも、どれだけ山上に同情的な人であったとしても「山上行為弱者福祉を頼るようにその状況下ではベストな行いで仕方なかったから、同じ境遇にある人々は同様の行動にぜひ出るべきである」と思っている人が(山上含め)いないことを私は信じる。私は私の直観を信じるし、他の人の直観も信じている。

から、もはや私は暴力暴力であることによって否定する「旧社会しぐさ」を方法論的次元において否定する。

 

暴力は悪であるしかし」、人類史上この論法が最も大規模に振るわれてきたのはむろん戦争の際である。そしてわれわれは戦争例外状態とし、平和(少なくとも非戦争)を通常状態として考えている。しかし同時に、その「例外」が近代以降に限定してさえ実はむしろ多数派ですらありうることも、われわれは何となくわかっている。そのため「暴力は悪である」という命題に対して、われわれは完全に従いながらも、実は腹の底ではどこかしらけた態度を取っている。

 

パスカルパンセの中で述べていたように正義と力の関係とは、何が正義かを確定させるためには人類寿命を超えるかもしれないほどの議論を要するのに対して、誰が力を持っているは誰が見ても明白であるという特徴を持つ。だから「力なき正義は無力であり、正義なき力は暴力である」。そして常に暴力は無力を退けそこに君臨する。だからわれわれは、正義に力を与えるのではなく、力に正義を与えることにした、パスカルはそう主張する。

むろんパスカルフランス革命について何も知らないので、その点について注意する必要はあるが、それにしても優れた洞察であると思う。われわれは何か正義のために社会を構築した=社会正義である、というドグマから解放されなければならない。社会=旧社会リヴァイアサンを鎮めるために持ち出された道具的存在にすぎない。

言論次元においては暴力に対し積極的にエポケーを行いながら、具体的手段においてはあくま暴力否定し続けること、それが私と旧社会理想が重なり合う正義であると私は言いたい。

 

ここでキリスト教における基礎の一つ、「山上の垂訓(さんじょうのすいくん)」について考えてみたい。駄洒落以上の意味があるかどうか疑問に思うだろうが、実際それ以上の意味は無い。

山上の垂訓とは「心の貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものであるから始まる、死後に神の救いを得て天国に行ける人とはどのようなものであるかを説いた有名な部分である。ここでいう「心の貧しい人」とは一般的日本語意味ではなく、自分の足りなさを認め神を求める、ぐらいの意味解釈されることが多いようである

しかキリストは力ではなく正義の側に立とうとした人であったと思う。他方そうであるがゆえに2000年前の現世においては無力であった。しかし、と考えてみたいのだが、キリスト教-山上の垂訓的な倫理は今や明らかに無力な存在ではない。われわれはもはや正義に力を与えることが可能である

 

から私は所与の力に正義を与えんとする「思想-的-テロリズム」については私の正義に基づいて否定するが、正義に新たなる力を与えんと言論次元に留まる「テロリズム-的-思想」を断じて肯定する。

無職になる自由行使する。生活保護FIREする方法実証済み)

https://anond.hatelabo.jp/20220722185337

2022-06-19

20220619[アタック25]2022年6月19日父の日大会 2022-06-19結果

BSジャパネクストで日曜昼などに放送

BS1からボタン2回とか

 

今日の答え ・01 [ある生き物の名前]かたつむり

・02 桜井和寿 さくらいかずとし

・03 [植物]ホップ

・04 [3択][写真]2番

・05 角野卓造 かどのたくぞう

・06 ブラジル フランス スペイン ドイツ イタリア

・07 [3択]みぎひだり

・08 『雨に唄えば

・09 [アルファ3]FRB

10 [近似値]1194

11 ダルシム

12 水芭蕉

・13 きゅうり

・14 野田サトル

・15 旭山(動物園

・16 スウェーデン

17 ガムラン

・18 [ふるさと]サウナ(のまち豊後大野

・19 [一般に]パンセ

20 [スイートフィッシュ]あゆ

・21 ぶどう

・22 『ミス・サイゴン

23 天智天皇

24 [AC]勤労

・25 [AC2]マリアナ(海溝

・26 ヨハンシュトラウス(1世

・27 [3択]ジュラ 紀

28 三宅宏実 みやけひろみ

・29 10

・30e 勝馬(投票券

・yy オーム(の法則

・xx [ある都市名前]富士宮市

2022-04-19

HL(へテロラブ)よりCL(男女いっしょにラブ)にしないか

自作ガチャについての説明記事です

https://odaibako.net/gacha/5976

CLとは※

Co-ed Loveの略。

Coは共同・対等

co-edは男女混合の意味

もとは英語でco-educationで男女共同教育を表していたが、現在は略したco-edのみで「男女混合」や「男女いっしょに」という意味で使われるようになっている。

そのため混同しないよう男女共学と表す際にCoed schoolと表記することもある。(韓流アイドルでもCoed schoolという男女混合グループ存在した)海外アパレルブランドのマ/ル/ジ/ェ|ラにもco-edという男女共用ラインがある。(男女混合として表す語はミックスが多いですが、メンズラブのMLがあるためこちらにしました)

※Coed対義語はsingle sex(男女別)です。

ヘテロ(異性愛)は対義語ホモ(同性愛)として使われているため「ヘテロラブ表記をすることによりBLGLも同性愛者と決めつけてしま創作バイキャラクターが暗に含まれない意味」となりますが、

「co‐ed対義語同性愛と決めつけることなく単純に男同士の愛、女同士の愛、男女の愛という意味を差す」ことになり「より表現したい原義に近い」言葉だと言えます

また男女いっしょだけでなく男女共用の意味もあるため、男か女かどちらか一方の性を断言できない方も含めて使えると言えます

CoLはHLタグ語源がへテロセクシャルとして使われてそのへテロ悪口ニュアンスで使われている以上、HLの中に入ってくるバイトランスジェンダーにも悪口を浴びせていること、異性愛者全体へのヘイト用語として使われることもあること、へテロ性的少数者差してないなど、

そもそものへテロラブ表記の抱える直球の差別につながる要素を解消するための表記です

テロ以外を排除したり、

テロ悪口として使われているのが、

特定の性を否定するような価値観だな~

それは差別に繋がる根本的なやさしさの欠如だな~

それを容認するのはよくないし悪いよな~の考えです。

なによりHLを広めてる方でへテロ悪口罵倒語ニュアンスとして使ってらっしゃる方が、少なくない数見受けられます

罵倒として使っていらっしゃる方本人のセクシャリティスルーしているのではなく、単純にオタクという対等な属性として考えたらマナー的に考えてよろしくないんじゃないか・・・

(特定の性への罵倒を堂々と行うのはどんな立場セクシャリティであっても人として根本的にマナー違反ですし…)

ノーマルアブノーマルの反対の論が通るのなら、そのまま異性愛者の意味で伝えられてる以上それはNLより直球で排除する人が多くなってて結果的差別なくせてない…のでは…

個人的には悪口と分かって広めるのもNLより直球に差別的な思考に感じてしまってます

テロホモと対称なのがなんか嫌…て意見もよく見るんですが、差別用語ホモセクシャルと対称であることを使用して「差別主義者」という意味合いの悪口として使われてるので、その嫌だなって意見は気に入らないし通らないって意見もその悪口として使われてる事実を封じ込めてしまっているんですよね…だからそういう理由でHL表記差別性があるのは通らない…という論は無理があるというのが私の意見です。

感覚として実際悪用されてるんだから間違ってないんじゃないかな…

きっと私の主張を見て「世間の扱いとして差別されておらず釣り合いが取れてないか悪口として使われていてもスルーしていいし差別じゃない」と思った方もいるでしょうが、それは正直危険な考えではないか・・・自分は思います

だってその異性愛表現のもの悪口で呼んでいいって考え方は、その中に含まれバイセクシャルが異性と恋した瞬間に悪口で呼ばれることになるってことですよ

アセクシャルパンセクシャルトランスジェンダーもいます

そういうの考えもせず異性愛描写からって悪口であるのを無視して使わせようとするのは差別が発生せず配慮されていると言えるのかな…って

構造ヘテロホモは対称であるには事実」でも「立場が違うため同一に扱えるものでない」ということは、「だから差別を作り出さな言葉になるということとイコールにならない」です。

異性愛の中にも少数者がいてその人たちを無視しているのは事実ではないでしょうか。

推奨している方々でもそのことを頭の片隅で一度は意識したことがある人はいるのでは・・・

マイノリティを日頃から意識されている中でそれらに言及した方もいたのではいでしょうか

対照からというのは差別にならない、というのは、実際に悪口として使われていない状況で初めて作用するもので、差別を無くすためと言いながら異性愛の中の少数派が見えてないのは、そうしてもいいって思い至らない、これにはそういう扱いしていいって優しさの欠如ではないかな…

ヘテロホモ対象言葉で、悪口として使う際は「同性愛と違って差別用語とされない差別孤独と無縁な無自覚な人たち」という意味合いなんですよね

それって異性愛の中でセクシャリティ孤独を感じてる人に対して「結局はあなたの悩みはお遊びでしかない」とバイパンセクに言ってるのと同じじゃないでしょうか。

あなたの苦しみなんて気遣う価値がないものだと言ってるのと同じじゃないでしょうか。

実際実在の該当者に対してそのような(結局はヘテロかよというような)悪態を吐く場面を見たことがあります

それって無視していいことなんでしょうか。

それは差別でないと言えるんでしょうか。

そのことに気づかず善意で使っている方が、NL使用についてよく言われる「人を踏みつけているのに気付かない」を一番守りたいと考えている性的少数者結果的に行ってしまっているのは悲しいことではないでしょうか・・・

平等のためと言っている方が多い中、意識して他人を踏みつけることが目的なわけではないでしょうし…

そのような考えの方がいらしても、それは性的少数者が悲しむのを自分のことのように受け止め悲しんでるからであって、個人感情のみで発散の大義名分にされている方は少数だと思うので…(それがおもな理由でもそれはそれで何か理由があると思いますから適切な発散ができるとよいなと思います)

全体の大きな目的のためにふるい落とされる存在を瑣末なこととしてないもの扱いで無視されるのなら、それが差別意識っていうものなのではないかな…と

多分そう遠くない未来バイトランスアセクシャルパンセクシャル、その他さまざまな少数派のセクシャリティジェンダーの方からHL表記から暗に排除されていることや悪口としての使用について意見が出る可能性は高いのでは・・・

実際数年前からぽつぽつそういった当事者から意見もお見かけしました。本当に少しですが・・・

逆に出ないほうが問題かなーと思います・・それは当事者が痛みに声を上げにくい社会になってしまっているということなので・・

そもそも悪口として自分認知しているにも関わらず人に勧めるのはそれが少数者であっても良識的にアウトではないでしょうか。

もちろん声を上げて自分普通だ、と主張することは自分は対等な人間であると表明するのに必要なことですが、悪口として自分が率先して使うこともある用語事情について詳しく伝えず「正しい言い回しである」として勧めるというのはそれこそ「普通から外れ良識が欠如した異常な行動」に該当するのでは…

自分達はアブノーマルでも良識から外れているわけでもなく、たただ当たり前に人を愛しているだけだ」と主張する行動を損なってしまうのではないでしょうか

ヘテロ悪口罵倒ニュアンスで使いながらHLを勧めている方は、自分達は異常者でないと証明したい意図から外れ、過去に抱かれていた「良識がない異常者」というイメージを覆すどころか、差別を抱かれていたイメージ根拠を与える行動になりかねない、一部では既にそのようなイメージが強化されている人もすでに出ている印象です・・・

分断を生む要素が多く悪口としての用法イメージを抱いている人が少なくない以上、平等のために掲げる表記としては不適切な部分の方が多くなってしまっていると思います

また悪口として避けられている側面があるのでは、区分けして平和を保つのための表記という本来意味をなしていないので…

(思想がめんどくさくてすみません)

NLもこのガチャでは使っていません

メジャーですが問題提起されるのが多い表記ですし…平和的でないという理由で…色々論争の的となっていて判定が難しいところがある…浸透していて変に変えるのは混乱が起こるし…と思います

直球で悪口として使われてるわけではないですが、人より異常でマイノリティオタク趣味からこそと楽しむ時代ではもうなくなっており、それぞれ平等人間として扱いたい流れがあるので…

なのでそれらの問題解決するため、新しく表記についての記事をもとにまだ提唱されていないco-edlove提案します…!

他の方も使って頂けますと嬉しいです…!

もとは共学の意味でしたが、現在はそのまま男女混合としてそのまま使われてて、共学の際はcoed schoolとするそうです。

海外ブランドのマ◯ジェラにも男女共用ラインでco-edがあります

これならバイセクシャル性自認で悩む方も使えるんじゃないかと思いました。

現在NL表記で、HLが悪口として使われているのを見かけ変えにくく困っているという方も、考えに同意していただけたらCo-ed Love(男女CP) 、字数がきついならCo-ed Love(NL)などでもいいので分かるように表記してもらえたり、表記を変えなくても「こういうのがあるよ」とツイートしてくださると助かります

※ただし使う際はハイフンを入れてco-edにしてください。coedloveだとTwitterでは男女混合のスポーツタグとして使われてます

HLを広めてくださってる方にも

世間に広まりにくいというのはNLを使い続ける理由にならない」という考えの方が多く見受けられるので、クラスタ内でも提起して浸透するのにご協力いただければと思います…!

差別を無くすためにHLを使ってらっしゃる方でとくに

・昨今の情勢を問題視し日常でも争いを巻き起こすことをよしとしない方

LGBTの中で性自認で悩む方の権利に関心がある方

・「マイノリティマジョリティ関係なく性を揶揄したり否定することを容認する、差別根本的な価値観」を問題とされる方

(※マジョリティ関係なくというのが重要で、多数派BLジャンルの方が揶揄されがちなのもこれらの価値観が欠如してるため起きているのではと思います。)

何よりも

・異性を愛することもある性的少数者で、世間マジョリティに不満を抱えている者同士で関わってみたものの異性の恋愛になるといくら叩いてもよい、悪口であることを

スルーしてもよいという風潮に苦しんでどこにも行き場がないと感じてしまっている。でも痛みを主張しづらいと感じている当事者の方

・または上記マイノリティの中のさらマイノリティの方の痛みをどうでもいいことだと決して考えていない方

はぜひ広めてほしいです。

社会的弱者であれば排他してよいという考えはいつか全ての人間を追い詰めるだろう、という論で配慮を促す意見をよく見ます

それと同じく、世間的には被差別でなく差別する側であれば配慮がいらないという考えもまた、いずれ自分に降りかり追い詰めていくものではないでしょうか。

なによりお互い踏みつけることになるのを「配慮」と称して推奨するのは配慮定義とは外れると思います

そういった状態ナチュラル肯定し、HL表記を勧めている方も見られる以上、争いの火種になってしまます…できれば共有いただけると幸いです。

よろしくお願い致します。

追記:ぽつぽつツイートしてくださる方お見かけしまして大変嬉しいです・・・

でも表記や使っている方そのもの批判的な発言しながらの引用はしないでいてくれるとハッピーに変われていいと思います

HLが広まらないのは強く薦めてる方がNL使ってる人を侮辱的ともいえる悪口批判したりNL表記は完全に悪で白い目で見られるものだ!って極端な考えて不快にさせるような物言いをする方が目立ってしまうことがあるのもかなり大きいと思うので・・・

HL使ってる人にこそ問題提起をしてほしくて記事を書いたので批判する内容にはなってるのですが、HL表記を広めたいって方の考え方は優しいし大事にすべきだと思うからあんまきつい言い方しないで広めてやってください〜

自分の言い方でHL使いたい人の気持ちのものを悪いものだって言われたみたいに感じさせてたら自分文章力なくてまこと申し訳ない気持ちです・・・

あくま悪口罵倒語として使われてるのをスルーして広めることをに私は問題提起したいのですが、うまく伝えれれてなくてすみません

ただやはり現状が問題提起される空気がないのは危ないと思うので、できればまだ浸透率が低い今のうちに軌道修正をはかったほうがいいのではと思います



異性愛のみをノーマルとする考えが差別の温床であり撤廃すべきだと言うのなら、

異性愛の中に入ったのならマイノリティであっても罵倒してもいいという考えを補強するような用語を、

人権について語る人がいたずらに広めるような動きも撤廃しなければならないと考えます

そもそも男女の創作なら悪口スラングで元々使っていたものを使わせるのはむしろいい気味という考えなら、何をそんな小さいことを言ってるんでしょうか。

そんな平和平等、悲しみをなくす為の活動らしくないことを言わないでください。

全てのLOVE平等に扱いたいかNL表記に疑問を感じていたのではないですか。

それは本来の優しいあなたちらしくないです。

悪口として使われることが多い用語であるのなら、

それを広めることでどうなるか、広めようとしている方や

ノーマルという呼称で傷ついて来た方々ほどその痛みをよくご自覚なさっているはずだと思います・・

悲しいことの繰り返しはもうやめませんか・・・

マジョリティ世界ではホモ差別用語ヘテロはそういうカテゴリに未だ認定されていないです。

でも、マイノリティマイノリティコミュニティを主に生きているのではないですか。

その中で排除されている方はどこに行ったらいいんでしょうか。

マジョリティの中でも配慮をされず、マイノリティの中でも配慮必要なしとされる

そういう人がこぼれ落ちることを無視するのは優しい世界とはけして言えないと思います・・・

2022-03-11

anond:20220311005422

この話自分も気になってた

自分は女で性的嗜好表現的にはパンセクと表すしかないけど、男は男として性的(物理的?)に好きだし、女は女として性的に好きで、トランスジェンダーとかXジェンダーもその状態性的に刺さるという感じ(もしかしたらそれは本人たちにとっては失礼かもしれないが…)

境界がないというよりはどれも個別ストライクというイメージ

2021-11-28

よりみちパンセ悪書が多い

児童書のフリしてゴーマニズム宣言みたいに無知子供に偏った思想植え付けそう

2021-07-21

腐女子セクマイのワイ、誰かに許されたい

腐女子はやたらとセクマイを名乗る、という言説に対してのお気持ち文章です。

私は性自認はほぼ女で、性指向については特に定まったものはない。

相手の性よりも、性格などの人間性容姿に重きを置いていて、男女(しか好きになったことがないからわからないが、恐らくそれ以外の性の人も好きになれる)関係なく好きになる。

性交渉相手については、単にそっちの方が気持ちいからという理由で、男の方が多い。

要するに、バイセクシュアルだとかパンセクシュアルというくくりになるんだと思うけど、特に自分自分マイノリティだと思うことはない。

自分にとってそれが当たり前であるし、体と心の性が一致した上で異性を好きになれるという点で、私は「今の日本で当たり前とされている恋愛結婚の形」に収まることができるからだ。

そして私は、年季の入った腐女子である。目覚めは小学6年生、そこから成人に至る今日まで、推しカプが存在しない日はなかった。

腐女子嫌悪の人からしたら言い訳しか聞こえないだろうけど、私はどちらかというとBL自体が好きなのではなく、BL(特に二次創作)にありがちな「クソデカ感情」が好きなのだ

そこに好みのキャラとそのキャラが誰かに抱くクソデカ感情があれば、公式男女カプも好きになるし、たぶん百合カプも好きになる(これについては該当するもの出会たことがないので何とも言えないけど)。

ただ、BLを好きになりがちな以上、自分腐女子ではないのだと主張するのは痛々しいので、私は腐女子なのだと受け入れることにしている。

私は腐女子キモいと思うタイプ腐女子なので、できるだけオタク趣味は他の無難趣味で覆い隠し、ファッション美容にも気を使う(コスメオタクなので苦ではないけど)ようにしている。しているが、それでもたぶんどこかから腐女子臭が漏れてるとは思うし、それを鼻息を荒くして否定する気はない。

自分セクシュアリティ特殊ものだとは思ってないけど、まあたぶんセクマイではあると思う。そして私は気持ちの悪い腐女子だ。

世の中では、LGBTを名乗る腐女子=厄介で、「本物」に対して失礼だ って感じになってるじゃないですか。わたしも、これに該当するのかなって思いはじめて、ずっと苦しくて悲しい気持ちでいる。

思春期ありがちな特別になりたい」欲求から自称セクマイになったり、BLを好きでいることを正当化するために自分セクマイだと言い張る、みたいな、そういうどうしようもない幼稚な人間なのかな私は。

しかに私が「自分男性以外も好きになるな」って自覚したのはゴリゴリ思春期の時だったし、その時にはもう腐女子だった。

でもそう気づいたのは、私が本気である女の子に恋をしたからで、その子は今でも世界で1番好きな人だし、そういう恋ができたことを私はこっそり誇りに思っている。でもでも、側から見たら私は「自称セクマイ腐女子」でしかなく、私個人が持つ誇りや感情など当然誰にも気付かれず、「腐女子は最低で気持ち悪いのだ」というテンプレの中に押し込まれしまうんだろうな。

わざわざオシャレに気を使ってます、みたいな文を入れたあたり、自分でも「コイツ許されることを望みすぎだろ、キモ」って思うんだけど、そうだよ、私は許されたい。自分エゴのためにセクマイを利用する腐女子と、あなたは違うんだと誰かに言ってほしい。

結局わたしは、どうしようもなく幼稚な人間なんだ。悲しい。

(追記)

こんな書き殴りの文、誰も読まんやろなって思っていたら、意外とコメントを書いてくれる人がいてびっくりしてます自分客観視する能力が致命的なまでに無いので、純粋にありがたいです。ありがとうございます

いくつかわかりにくいところがあったと思うのと、改めて考えたことの追加です。(長い)

・まず、私は恋愛対象・性指向ともに、男性女性もしくはそれ以外も対象になります。ただ、性交渉相手は、性癖的にどちらかというと男性が多い…という感じです。

セクマイじゃないんじゃない?という方もいましたが、バイセクシュアルとかパンセクシュアルとかがセクマイじゃないなら、私もセクマイではないんだと思います

・略し方についてのツッコミがあったけど、セクマイって略し方って一般的じゃないのかな?私の周りはみんなセクマイって言うが、私の周りだけなのか…?

自分の性指向恋愛対象については特に悩んでおらず、将来の結婚とかそういうのも、まあなるようになるよね!って思ってます

腐女子嫌いの人たちが、「腐女子は、自分BL好きを正当化するために、もしくは厨二心でセクマイを名乗りがち」と言っているのをネットで見た上での文章でした。

・実際にそういう腐女子いるかはわからないけど、腐女子嫌いの人たちから見たら、私も同じ穴の狢(腐女子で一応セクマイなので)なのかな〜嫌だな〜許されて〜ということです。

・でもコメントの感じを見ていると、この言説って一般的ではないのかなって思えてきて、気持ちが楽になりました。趣味趣味で、性指向は性指向ですよね。そりゃそうだわ。

・そう、ほんとに幼稚なんです。他人に許してもらえても、結局自分で割り切らなきゃ意味がないのに、他人に認めてもらうことばかり求めているんです。精神大人になれるように頑張ります

・ちなみに増田はこの間20歳になりました!ビールを美味しく飲めるようになりたいです。

腐女子趣味を辞めるつもりは今のところありません。楽しいので。他人に極力不快な思いをさせないように楽しみます

人生の伴侶欲しいね〜〜家庭も築けたらいいけど、自分が将来結婚できてる気がしない…

腐女子だけど腐女子嫌い、みたいな人って私含め最近多いですよね。腐女子界隈って、「腐女子キモいから自重しよう」みたいな圧がかかりがちだったり、マナーについて学級会が開かれがちだったりするので、「腐女子キモい」って思ってる腐女子が多いのかもしれないですね。

あほんとにキモいことに変わりはないので、自重とかマナー大事だと思うんですけど、自分趣味属性否定するのって苦しいことだと思うので、自分なりに上手い向き合い方を見つけられたらなと思います

お気持ち文章にお付き合いいただきありがとうございました。

2021-06-29

LGBTQとか多様性と言ってるけどなんだかんだでカテゴライズしてね?

初めて"クイア"という言葉を聞いた。ソース宇多田氏がノンバイナリーと言った事と、そこから過去の曲が"クイア的"だった的な増田から

https://anond.hatelabo.jp/20210628194034

宇多田氏の曲がどーとかっていう事じゃなくて、日々、いきなり出てくる"性の概念"についていけない。

というか"性"という概念なのかすらわからなくなる。

それが多様性というものなのかもしれない。LGBTQの活動?のサイトで「性はグラデーション」って書いてて、ますますファジーだ。

で、そういったカテゴライズ出来ないものだって言ってるのに、日々新しい"言葉"で縛らていくのは何なんだろう?

「いや、昔からあった言葉だけどそれが今になってフォーカスされてんの!」っていうツッコミされそうだけど

例えばサイトでみた


■Aロマンティック(アロマンティック)

他者恋愛的に興味関心を抱かない人々のこと


という言葉だけど、Googleの期間検索を使って1年ペースでさかのぼっていった結果、2012年12月2013年12月の期間から明確にHITしなくなった。

ロマロマンティックというワードけがヒットするようになった。一点、PIXIVタグ?かなにかだけが"アロマンティック"としてHITしていた。

翌年からは"Aロマンティック"という言葉がHITするようになってるので不思議である。何があったこの年に。


それ以外のパンセクシュアルだとかXジェンダーとかは20年近く前でもHITしていて、やはりずーっと昔から燻っていた問題なんだなーっと。

んで、話は戻るけど、こういった"性の多様性"に該当する人達

"クイア"だとか"Aロマンティック"だとかそういう言葉カテゴライズされるのはいいの?

そういう"言葉"で認識をされたい人と、それすらも嫌な人もいるよな?

それすらも嫌な人は"なんと呼べばよいの?"

ともう無限大すぎて頭がおかしくなる。

突き詰めて行くと、性と多様性をセットにする必要ある?と思う。

最終的によそはよそ!うちはうち!というとてもわかりやすくどうしようも無い言葉解決してしまう。

なんか答えなんか無いモヤモヤするなぁと書いてて思ってきた。なんだろうコレは。。


話は変わるが我らがFanza何気なくパケが気に入ったサンプルを見て、しばらくして違和感気づき

最終的に竿がついてて"男の娘"ものだと気づいた時の何ともいえない気持ちはなんだろう。

「うわっ!男か!!」となる一方「いやでもイケるな…」となるのもLGBTだろうか。

「そんな邪なものLGBTと同等にするな!」と総スカンされそうだけど

パンセクシュアル

性的指向性別にとらわれない人々のこと。

という言葉も載ってるぐらいだから、これも何かしら言葉があってもいいだろう。

セクシャルフロンティア

基本的女性オンリーだが、その日の気分やノリによっては「男の娘」だったりも行けてしまう"気"がする人々の事。

でもふと我に帰って後悔したりもする。でも2~3ヶ月後にまた波が来る事もある人々

みたいな。

あーぁ話の頭はすごくそれっぽい事書いてたつもりなのにFANZA出てきたらこうなっちゃた。

たぶん自分は今の世の中にあるLGBTQは理解出来ない。たぶんホビーにしてしまう。

そういった人は多様性に含まれますか?

2021-03-23

anond:20210323135533

パンセポンセかいういっぱい別名あるなら一つくらい存在しないものを追加しても大丈夫だなってノリで使われだした謎の名称

2021-02-10

本好きなら高校生までに読破しておきたい古典100

哲学思想

プラトン饗宴

アリストテレス詩学

アウグスティヌス告白

レオナルド・ダ・ヴィンチレオナルド・ダ・ヴィンチの手記』

マキァベッリ『君主論

モア『ユートピア

デカルト方法序説

ホッブズリヴァイアサン

パスカルパンセ

スピノザエチカ

ルソー社会契約論』

カント純粋理性批判

ヘーゲル精神現象学

キルケゴール死に至る病

マルクス資本論

ニーチェ道徳の系譜

ウェーバープロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神

ソシュール一般言語学講義

ヴァレリー精神危機

フロイト快感原則彼岸

シュミット政治神学

ブルトンシュルレアリスム宣言

ハイデッガー存在と時間

ガンジーガンジー自伝

ベンヤミン『複製技術時代における芸術作品

ポランニー『大転換 市場社会形成崩壊

アドルノホルクハイマー啓蒙の弁証法

アレント全体主義の起源

ウィトゲンシュタイン哲学探求』

レヴィ=ストロース野生の思考

マクルーハングーテンベルグ銀河系

フーコー言葉と物』

デリダ『グラマトロジーについて』

ドゥルーズガタリアンチオイディプス

ラカン精神分析の四つの基本概念

ウォーラーステイン近代世界システム

ケージジョン・ケージ

サイードオリエンタリズム

ベイトソン精神自然

アンダーソン『想像の共同体

本居宣長『玉勝間

上田秋成『胆大小心録』

内村鑑三『余は如何にして基督信徒となりし乎』

岡倉天心東洋理想

西田幾多郎西田幾多郎哲学論集Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』

九鬼周造『「いき」の構造

和辻哲郎風土

柳田國男『木綿以前の事』

時枝誠記国語学原論

宇野弘蔵経済学方法論』

海外文学

ホメロスオデュッセイア

旧約聖書創世記

ソポクレスオイディプス王』

唐詩選』

ハイヤーム『ルバイヤート

ダンテ神曲

ラブレーガルガンテュアとパンタグリュエルの物語

シェイクスピアハムレット

セルバンテスドン・キホーテ

スウィフトガリヴァー旅行記

スターントリストラム・シャンディ』

サド悪徳の栄え

ゲーテファウスト

スタンダールパルムの僧院

ゴーゴリ外套

ポー盗まれた手紙

エミリー・ブロンテ嵐が丘

メルヴィル白鯨

フローベールボヴァリー夫人

キャロル不思議の国のアリス

ドストエフスキー悪霊

チェーホフ桜の園

チェスタトンブラウン神父童心

プルースト失われた時を求めて

カフカ審判

魯迅『阿Q正伝』

ジョイスユリシーズ

トーマス・マン魔の山

ザミャーミン『われら』

ムージル特性のない男』

セリーヌ『夜の果ての旅』

フォークナーアブサロム、アブサロム!

ゴンブローヴィッチ『フェルディドゥルケ』平

サルトル嘔吐

ジュネ『泥棒日記

ベケットゴドーを待ちながら

ロブ=グリエ嫉妬

デュラス『モデラートカンタービレ

レム『ソラリスの陽のもとに』

ガルシア=マルケス百年の孤独

ラシュディ『真夜中の子どもたち』

ブレイクブレイク詩集

ベルダーリンヘルダーリン詩集

ボードレール悪の華

ランボーランボー詩集

エリオット荒地

マヤコフスキーマヤコフスキー詩集

ツェランツェラン詩集

バフチンドストエフスキー詩学

ブランショ文学空間

日本文学

二葉亭四迷浮雲

森鴎外舞姫

樋口一葉にごりえ

泉鏡花高野聖

国木田独歩武蔵野

夏目漱石我輩は猫である

島崎藤村破戒

田山花袋蒲団

徳田秋声あらくれ

有島武郎或る女

志賀直哉小僧の神様

内田百閒『冥途・旅順入城式』

宮澤賢治銀河鉄道の夜

江戸川乱歩押絵と旅する男

横光利一機械

谷崎潤一郎春琴抄

夢野久作ドグラ・マグラ

中野重治村の家

川端康成雪国

折口信夫死者の書

太宰治斜陽

大岡昇平『俘虜記』

埴谷雄高死霊

三島由紀夫仮面の告白

武田泰淳ひかりごけ

深沢七郎楢山節考

安部公房砂の女

野坂昭如エロ事師たち

島尾敏雄死の棘

大西巨人神聖喜劇

大江健三郎万延元年のフットボール

古井由吉円陣を組む女たち』

後藤明生挟み撃ち

円地文子食卓のない家』

中上健次枯木灘

斎藤茂吉『赤光』

萩原朔太郎『月に吠える』

田村隆一田村隆一詩集

吉岡実吉岡実詩集

坪内逍遥小説神髄

北村透谷人生に相渉るとは何の謂ぞ』

福沢諭吉福翁自伝

正岡子規歌よみに与ふる書

石川啄木時代閉塞の現状』

小林秀雄『様々なる意匠

保田與重郎日本の橋』

坂口安吾堕落論

花田清輝復興期の精神

吉本隆明転向論』

江藤淳成熟喪失

2020-11-22

anond:20201122011343

禁断のパンセのこともたまには思い出してやってくれ。

2020-09-03

なんかちがう

ラブドール小児性愛からとんで、じゃあLGBTはどうなるんだって意見をちらほら見た。

マイノリティって意味では同じかも、くらいには思った。まあ当事者やアライには言いたいことが沢山あるかもしれないけど。

LGBTの中でもなんとなくバイ(パン)は違うみたいな意見があるらしい。

おなじLGBTでもバイ比率は低いとか言われてるがそのせいで肩身が狭いという話も聞く。

なにがどこまで本当なのかは知らない。

いわく「バイセク(パンセク)はずるい」

「異性と結婚して子供をもうけてしれっとマジョリティに混ざって生きていける可能性が高いから」

自分が直接聞いたことないが、そういうのを見かけるってことは言った人かそう思ってる人がいてどっかにその意見発信元がいるんだろう。

別にゲイレズビアンでも異性のパートナーと過ごしてる人はいるだろうし、そのパートナーの形も様々あると思う。

そもそもこの意見について突っ込むと、じゃあ選択子なし夫婦生殖機能身体関係子供を産まない人はどうなる!みたいな意見もでてきたりする。

LGBTの中でもトランスちょっとなんか違うよね」みたいなのも聞いたことある。そのちょっと違うよねが具体的になにを指してるかはよくわからないけど。

マイノリティコミュニティの中のマイノリティもなんとなく仲間はずれっぽい空気になったりするのも変な話だなと思う。

ラブドールの話も同じで小児性愛犯罪者ではない、ってのは当事者のが思ってそうな気がする。

マイノリティを「犯罪者予備軍」だと思う人がいるのも、それを「違う」と否定するのもどちらも双方の正義方向性の違いだなと思いながら、バイセクシャルの自分犯罪者予備軍だと言われるような人間なのか、異性のパートナーがいのはずるいんだろうかと今日も少しだけ悩んでいる。

2020-08-30

anond:20200830225014

バイセクパンセだって相手が小児じゃないから許されてんだろ

治療だって、苦しんでて本人がどうにかしたいと思ってんなら受けられるってだけで、一生性的満足を得られなくても苦しくないなら別に受けなきゃいい

大人の女相手勃起できたらいいなあ、と思うやつだけ治療受けろよ

女子大生普通に勃起すんのにただ「ロリエロでも抜きたい」ってだけで少しも苦悩してなさそうな奴らが都合のいい時だけ性的マイノリティーを引き合いにだして的外れな主張してるのクソ腹立つんだよ

2020-06-25

フェミニズム理解できるけどフェミニストと一緒にされたくない

私は女性で、フェミニズムには共感的だけど、

フェミニストと一緒にしてほしくないと思ってる。

大学までは、たまに痴漢に遭うくらいで女性から差別された経験記憶にない。

でも就職してから女性として生きることの面倒さを感じ、フェミニズムには共感できるようになってきた。

でも、一部のフェミニストの振舞いは全く共感できない。

フェミニズムに興味があったから、色々記事を読んだりしてたけどすごく疲れてしまう。

ラブライブ!とかの女の子がいっぱい出るアニメファンであり、腐女子もやってるから表現規制関連は全く納得できない。

もちろんゾーニングについては納得できるけど。

パンセク(全性愛)の自覚があるので、女性性的に見てしまうこともあり、自分に罪悪感や嫌悪感を持ってしまうこともある。

納得してるフリをしながらリベラル男性をやっている人がわかりすぎた。

2020-06-07

これは、単純な自分語りです。

自分は、いわゆるバイセクシャルというものである。たぶん。

多分というのは、自分でも分からいかなのだけど。

でも、多分、大衆的なひろーい意味ではそうなるんだろうなぁって感じのゆるいやつです。

あんまり普段自分恋愛的なものを出したくないというのが大きなとこなんですが、気が向いたので、よっしゃ、いっちょ言ってみるか!みたいな軽いノリで話します。

なので大前提として、あんまり悲観的なLGBTQIA+の話はないです。とだけ。

まず。

私はバイ?か?ってなんで疑問形なのかと言うと、特に私には定義付けされてないけど、感覚として「パンセクシュアル」のが近いのと、性別も「Xジェンダーの両性」のが近いかなぁと思うからである

こう書くと、こういう事ですごく真剣に悩んで取り組まれている方にめちゃくちゃ怒られそうな気がするんですが、でも、私も自分ではよく分かっていないけど、当てはめるとしたらこしかないんだよなぁ・・・。

私は外見女性で、同じく外見が女性の人とお付き合いしていますが、男性性的接触が出来ない訳では無い。

でも、「男性」に「女性」として恋愛感情を向けられることが凄く気持ち悪い。

また、逆も同じで凄く気持ち悪い。

ただ、女性にも男性にも当てはめられるのはそこまで嫌ではない。なぜなら自分の中には両方きっちりと存在するから

で、今はなぜパートナーと一緒に居られるかと言うと、パートナーはいわゆる「Xジェンダーの無性」に偶然にも当てはまる人だったから。

そして、大前提として「私」という人間に対して恋愛感情を向けてくれているから。

そこがパートナーとかっちり噛み合ってからは、違和感の正体にフォーカスが合わさって、何となく、今まで未知の生物だった自分のことが見えてき始めるきっかけとなった。気がする。

そして、私たちは本当に有難いことに、周りの方々がとても良い方が多く、今まで様々なところでカミングアウトしているのだけど、戸惑いながらも普通に受け入れてもらっている。

多分見た目が仲良し双子で、いつもニコイチ脳内ぴよぴよ幸せハッピーに見えることが、引かれない1番の要因のような気もするけれど。

でも、いま仲良くしてくれている周りの友人たちは、少なくとも2人で居ることを良しとしてくれているので、本当に恵まれているし、有難い。

しかし。

それにしても、ぶっちゃけXジェンダーの両性って、なんか自分だと、凄く都合良いかも・・・って思ってしまって、とてつもなく悩ましい。

本当にそういう悩みを抱えている方はもちろん、その形容を使うことで心が軽くなると思うんだけど(実際、Xジェンダーの無性という形容を知ったパートナーは、凄く軽くなったみたいなので余計そう思う)、私はと言うと、知った時に「あ、なるほど。腑に落ちたぞ」くらいの感覚しかなく、自分性自認がかなーり甘い曖昧な感じなので、こと、自分に対しては「もしかして、どっちもの良いとこ取りして、甘えたくて思っちゃってるだけなのかな?」とすら、思うんですね。

なので、そこまで深く考えてないなりに、自分性別は、なんて言ったらいいんだろなぁと、ずーっとゆるゆる考えていたりとかするわけです。

こういうの、他のXの両性さんは、ホントのとこでどう思ってたりするのかなぁ。

(いま調べたら、Questionというのもあるんですね。どっちなのかなぁーわからんぞ)

あと、私たちはいわゆる🌈の企画類とかには一切参加してない人で、ゆるゆるーっと、Twitter話題になる程度の情報しか知りません。

やる気がないと言われたらそれまでなのですが、あんまりデモとかを進んでやれる程の気力がないのがホントのとこで。

あとは、あまり自分たちがそういう「これこれこういう思想を持ったこういう性自認の人たちです!!」と、名前を出して声を上げるのが大層苦手なのです。

活動を立派にされてる方とかって、やっぱすごいなぁと遠巻きに見る日々です。

(署名とかは出来るんだけどね。難しい)

ホントのとこは、あんまり私たちの性」を考えずに、周りの人には接して欲しいってのは、あるかもしれない。

ここまでふわふわとまとまりなく話をしましたが、決して他の🌈の方々に何か言いたいとかでも何でもなく、本当にただの自分気持ち整理の自分語りなだけです。

ただ、こんな風にあんまり深く考えないで生きてるようなLGBTQIA+の人も一応いるにはいるよーというお話でした。

ただ、これだとあまりにもなので、一応、私たちのやれることの範囲でやってる事だけ言っておくと「如何に周りの人達を、ごく自然と🌈への理解に繋げるか」ということくらいです。

私たちが常にどんな顔を、どんな態度をされようとも、どんなに怖くても、笑って当たり前のように、ある程度親しくなった人たちにはカミングアウトしていって、街では普通恋人のように腕を組んで左手の薬指に指輪をして・・・と、普通の人が触れるLGBTQIA+の人の敷居を大きく下げさせようとしています

とか言うと大袈裟ですが、まぁ、こんな人間も同じ社会で同じ空気吸って生きてんだよーハハハくらいにゆるく浸透させていって、私たちと触れた経験のある人たちが「ああ、前も居たよ〜」くらいにサラッと日常として、あんまし隔たりなく受け入れやすくなればなぁ〜そんだけでいいなぁと、思うのでした。

2020-05-31

NL表記差別だとか何だとか

皆さんこんにちは二次創作オタクです。

最近NL表記差別だ!って意見をちょくちょく見かけるようになったので、LGBT当事者目線で話してみたいなーって思いました。

ただ、これはあくまでもわたしという一個人の考えでしかないので、これが基準だとは思わないでほしいです。ちょ〜無責任に書き連ねるだけです。

さて、本題。

まず、わたしLGBT……というか、セクシャルマイノリティの中では「パンセクシュアル」というものに該当する、と思ってます。Bに近いけどちょっと違って、「性別に拘らない」ってやつです。好きになった相手が好き。男女問わず、好きだと思ったら好きです。いや実際に好きになったのは異性ばっかなんですけど、付き合ったことあるのは同性のみです(ちゃん相手女の子のことも好きだったよ。むしろわたしが入れ込んでた方だったよ)(この女がクソ女だったのはまた別のお話)

つらつら書いたけど、ふわっとしか知らないのでなんか間違ってたらごめんなさい。この記事を読んだ人はコメントまで読もうな、親切な誰かが正しい知識を書いてくれてるよきっと。知らんけど。

んで、わたしNL表記差別だとは一切思いません。

だって……男女が大多数じゃん、自然の摂理じゃん、"普通"じゃん。そりゃノーマルでしょ。

問題なのは普通じゃないもの」を叩いて隠していけないものだと思わせてることじゃねえの?

普通」ってそんなに大事わたし女の子と付き合ったからって誰かに迷惑かけてる?かけてないでしょ、ならそれでいいじゃんね。ダメなの?

2020-01-27

anond:20200127221827

ていうかまあ、パンセクシュアルだしどちらかというとレズビアン寄りなんだよな。女性と付き合ったことはないが…

2020-01-02

100分de名著シリーズバックナンバー約100冊を読破したら人生変わった、の補足

はじめに

https://anond.hatelabo.jp/20200101232410

はてな村で好まれそうな話題だなとは思って投稿したものの、想定以上に反応があって驚いてます

酔った勢いで書いたものであるので、文体が一致してなかったり論理破綻してたり誤字脱字がひどいですね。

結果、説明不足だったり変な文章だったりが原因でいくつかこれは補足しておきたいなと思ったコメントがあるので補足させてください。

コメントへの返信

解説本を読んでから原典をあたることの弊害、系のコメント

解説本を読むことで原典にあたった際の新鮮な驚きが減るのは確かと思いますネタバレ効果というか。小説系では顕著と思います

また、解説者の解釈固定化されるという懸念も確かにあるかと思います

しかし、私の記憶では「これは私の解釈だが」「多数の説の中で、私が支持するのは」など、

俺の解釈絶対だという態度で解説してた解説はいなかったし、異説も提示していることが大半でした。

ここまでやってくれたらあとは受け取る側のリテラシーかなぁ、と思います

また、100分で名著の解説実施していることは「あらすじ」+「執筆背景解説(作者の人生の中で著作の占める位置など)」+「解説者の解釈解説」と思っています

この内「執筆背景解説」が一番の目玉であり、知識のつながりを作ってくれるところで、この部分は原典だけ読んでも絶対に得られない補助線です。

私は持久スポーツ趣味にしていますが、例えばフルマラソンなら当たって砕けろでもまぁ、レース中の数時間もがき苦しみ、暫く足がまともに動かなくなる覚悟があればゴールは出来るでしょうが

ウルトラマラソンとか、アイアンマンになると当たって砕けろではまぁ無理で相応の準備がなければ、失敗したという経験経験値に変えることも出来ずに敗退すると思っています

特に古い思想書知的作業としてウルトラマラソン級だと思いますし、かつ何かを求めて読むわけでしょう。

ウルトラマラソンで周りの景色も何も見えないぐらいつらい状態になって、制限時間オーバーで失格になっても兎に角意地になって歩き続ける人がたまにいて、マラソンならそれでもいいかなと思いますけど、

古典を読む場合最後のページにたどり着ければよい、というものではないですよね。

途中の景色を楽しむためには相応の準備というもの必要なのではないかな、よほど読書体力に自身があるのでなければ、背景を知識として持っておくのは良い方にしか働かないのではないか、と私は思います

中央公論社などが出している類似の「名著解説系」の書籍についてのコメント

100分で名著の一番の強みは「TV番組であること」であり一番の弱みもまた「TV番組であること」であると思っています

強みとしては、インタラクティブ解説(動く図形とか、アニメとか、俳優朗読とか)が可能になること

弱みとしては「解説者の準備期間、解説時間制限がかかること」「番組上では注釈実質的に挿入できないこと」「月に1冊のペースでしかラインナップを増やせないこと」ですね。

特に月イチのペースでしか増やせないのは大きな制約で、解説本の中で出てきた関連本に解説が欲しくても、100分で名著で解説される可能性は極めて低いと言わざるを得ません。

そういう意味で、名著巡りの入り口しかならないといえばならないのだと思います

100分で名著をメインに追いつつ、他にも手を出してみようとは思っています

番組だけ見てた、撮りためていたものを見よう~系のコメント

私は実は番組はあまり見ていません(3割くらいかな)。毎週火曜日この時間TVに向かっていることが難しいからです。

理想は両方こなすことだと思いますし、伊集院光さんのリアクションは時々ハッとさせられることもありますが、私はどちらかを取れと言われたら解説本だけ読みます

番組が「あらすじ」+「執筆背景解説」+「解説者の解釈解説」で割合が2:2:6~1:5:4まで変動するとしたら

解説本は執筆背景解説に一律+3、解説者の解釈解説が一律-2って感じです。

(逆に、あらすじだけ知りたい場合100分で名著は重厚長大で、もっと手軽な選択肢があると思います。)

そりゃ、番組の中で解説にちらっと出てきた著者の友人の来歴とか、著書とか、いちいち全部触れられないですよね。

まり、私が元投稿で言った「本の解説で繰り返し取り上げられる要素(人名思想歴史上の出来事など)があることがわかった」現象

番組を見るより解説本を読んだときのほうが顕著に起こると思われます

なので、もし元投稿を見て「知識がつながるって面白そう」という点に興味を持っていただけたなら、解説本の方をメインにされることを私はお勧めします。

読みたくない本を頑張って読む、系のコメント

頑張って読んだ、という感覚はありませんでした。

おそらく、原典には「頑張らないと読めない」ものもたくさんあると思いますが、解説書の段階では頑張らずに済みました。

正直、興味をそそられたかどうかにレベル差があるので、結局読まない原典もあると思います

古典名作だと聞いて読んでつまらなかったら被害甚大ですが、水際で食い止めてくれたことになると思います

そういう意味でも解説から読むのはおすすめです。

読みたくない本、という感覚もなくて、どちらかといえば「知らない本は読めない」ですね。

恥ずかしながら「エチカ」だとか「夜と霧」だとか「全体主義の起源」なんて知らずに生きてきたので

まず読みたくないかどうかも解説書読んで判断しようと思ってました。

食わず嫌いよりは、試食コーナーの匂いで避けた、の方がまだマシかなと言う感覚です。

風呂の中で本

私は蓋を半分開けて、上にタオルを敷いて読んでます

シャワーを使う際には、本はタオルにくるんで蓋に挟んで防水します。

あるいは、もう風呂場の外に出してしまます

このスタイル読書して2年位になりますが、多少湿ることはあっても、問題になるほどビシャビシャになったことはないですね。


大学教育について

以前スウェーデンに出向していた友人から聞いた話ですが彼の国では大学とは必ずしも高卒すぐ入るものではなく、

暫く働いてから勉強したいことを見つけて入る人も相当にいるらしいですね。

その彼が聞いた日本との違いを顕著に表しているセリフが「高卒のガキに大学教育もったいない」「日本人は高校生の時職業決めるんでしょ?すごいね」です。

後者は嫌味なのかな?と言う気がしないでもないですが、前者は今本当に身にしみています

大学教育をきちんと受け止められる18歳って、そんなに多くないですよね、、、

おまけ

解説本の中で特におすすめするもの

以下私の勝手解釈です。見当違いのことを言ってるかもしれないですが、、、

私と趣味が合いそうだなと思ったら、まずは以下をお勧めします。

集中講義 大乗仏教

スペシャル版なのでちょい分厚いですが、これが私の一押しです。

日本大乗仏教諸派の成り立ちと違いについて、今まで何度か教わったし読んだはずなのですが全く頭に入ってこなかったのがすらすら入ってきました。

読了後は、まるで自動車教習所に通ったあと今まで目にも入らなかった交通標識が急に意味を持ち出したような感じで、街中のお寺から情報を取れるようになりました。

ホントおすすめです。

茶の本

私自身が茶道やってる事が大きいかもしれませんが、日本人が外国人に、英語日本文化を説明する起点として最高と思いました。

実際、ボストンで友人とあったとき(作者の天心はボストン美術館の東洋部長です)なんと役に立ったことか、、、

全編、声に出したい日本語だと思いました。言葉がやや古いのですが、原典も薄くて読みやすいです。

維摩経

維摩さんというレジェンド級のアマチュア在家信者)がプロ菩薩軍団)をやり込めまくる話です。

煩悩は湧くに任せよ、とらわれないことが大事だ」というフレーズがとても頭に残っています

一番実践やす仏教な気がしました。アメリカの方で流行っているzenとかsatoriってこれを目指してるのかな?と思っています

↓と思った記事

https://aishinbun.com/clm/20181218/1888/

パンセ

人間自己愛ゆえに苦しまねばならぬ、というのがメインの本と理解しました。それだけでも納得感あるのですが、

本人的にはキリスト教最高!で異教徒折伏するために書いた本らしいのに仏教が目指してるところと同じっぽいのが面白くて読んでました。

原典が思いっきり重そうなのですが、いつか読みたい本の一つです。

ラッセル 幸福論(幸福論というタイトルの本が二冊あるので著者名も)

いろんなことを言ってるわけですが、

私は趣味を持て、幸せになれるぞ?という本だと理解しました。ラッセルさんの趣味定義とは「~を収集すること」らしいです。つまりスタンプラリーですね。

かに対して情熱を持ってスタンプラリーしてるうちは人生に飽きない、ということかと思いました。

個人的には、すごく共感する価値観でした。

解説読破もそのノリでやってやらぁと思ったのを覚えています


資本論

正確には100分で名著シリーズではないのですが、この「一週間で資本論」が成功したので100分で名著が始まったらしいです。

資本家の行動原理が今とぜんぜん変わらず、ギグ・エコノミーとかも19世紀理論説明できることに驚きました。

経済理解するためというよりは自分の身の振り方を考える上で有用だなと思った本です。


買った原典(と、解説本で出てきた関連書籍リスト

リストがほしいというコメントをいただいたのでリスト載せます

趣味が合いそうだなと思ったら、参考にしてください。

(抜け漏れあったので追加。まだ何冊か忘れてる気がする、、)

ぶっちゃけページ数その他が軽そうだから選んだもの

点と線

かもめ

君たちはどう生きるか

赤毛のアン

アルプスの少女ハイジ

【読み直しをメインの目的で選んだもの

星の王子さま

人間失格

斜陽

三四郎

こころ

銀河鉄道の夜

空気研究

永遠平和のために

解説本を読んでいて特に興味を惹かれたもの

人生ノート

茶の本

代表的日本

奥の細道

神話日本人の心

・昔話と日本人の心

死者の書

高慢と偏見

銀の匙

世論

薔薇の名前

ペスト

・獄中から手紙

ゴルディアスの結び目

・失敗の本質(「野火」関連書籍

1984

苦海浄土

夜と霧

野火

・音に色が見える世界(「宮沢賢治詩集」関連書籍

日本霊性(「茶の本」など関連書籍

ソラリス

フランケンシュタイン

【好きになれるか不明だが、まず手を出してみたかった異分野】

オイディプス王

ハムレット

マクベス

中原中也詩集

茨木のり子詩集

宮沢賢治詩集


おわりに

年末年始休み読書もはかどり、新たに買った原典も既に8冊終わりました。

今のところ、全て期待通りの内容でとても充実した休みになっており今年ずっとこの調子で読み勧めていけたら、、、(無理だろうけど)と思ってます

どういうふうに仕事の本を差し込んだら、自分の中の読書熱にうまく歩合出来るかを考えるのが今年の課題かな。

動物本とか、読んでて飽きることがあるんですよね。

なお、私が100分de名著を知ったきっかけは単身赴任中の父がずっと見ており、解説本を纏めて実家に持って帰ってきたのがきっかけでした。

なので、私の読んだ解説本の半分くらいは父から借りました。

私も読み出して以来、お互いの話題共通点も増え、お互いの読書の幅も広がって、

初めて父と同等の視点知識交換をできるようになったような気がしており、その点でもこの番組には深く感謝しています

(私の専門のITのことでは以前から教える立場でしたが、これとはなんとなく異なる現象のような気がしてます。)

良い1年を!

2019-08-03

女の子が怖い

私は20代女性、コンカフェ女性地下アイドルが好き、百合美少女男性向けコンテンツが好き

そして同性のパートナーと揃いの結婚指輪左手薬指に嵌めている

それでも私は女の子というものが怖い

堪らなく怖い

幼少期から兄に倣いゲームばかりして、学生時代ネット男性向けコンテンツを消費した、二次元女の子はすごく可愛くてきらきらしていて好きだった

三次元の“クラス女子からは好かれず、輪に入れなかった

私の好きなコンテンツの話をする男子グループに混じっても打ち解けきれない感覚があってずっと女がコンプレックスだった

私は女の子の線の細さが触れたら壊れてしまいそうで怖い、だって女の子と触れ合ったことが少なかったか

私は同調圧力が怖い、だって私は輪に入れなかったか

専門学校に入って上京した時仲良くなったと思っていた男に女として消費されたときあー男だったらもっと単純に友達になれていて性欲とかそんなのなかったのにとすごく苦しかった

そのあと自分にもきらきらしたい欲が出てメイドになった

お店も制服空間きらきらしていて楽しくて大好きだったが先輩が化けの皮の剥がれた瞬間クソすぎて最終的に内部崩壊してほとんど辞めて悲しくなった

きらきらは素敵な面だけ見てるに限ると思ってそれ以降は客として最推しに会いに行っている

メイドになったあたりから付き合い始めた今の彼女は私を男みたいに性的に消費しないし女みたいに同調圧力をかけてこない

そして並の男より身長があるので私が触れても壊れない

あとになって私はパンセクだと気付いた

あの男からも女からも向けられていた性差を感じる扱いの違和感がやっと解けた

私にとって最初性別はどうでもいい思考らしいが自分の嫌な対応をされないために性別で警戒して避けていただけだった

今の私はお金とかもカウンターとかきらきら衣装とかそんな非日常を挟まないと女の子と触れ合えない

その1枚向こうの生身の女の子であることを感じると急に恐ろしくなる

今ですら日常出会う女が怖い

何歳になってもどんな環境でもきっと人の本質は変わらないからあとになってそれで苦しめられるのが嫌だから

学生時代の“クラス女子”という呪いは一生続いていくのかもしれない

あー推しに会いたい

君はそのままできらきらでいてね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん