「介護事業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 介護事業とは

2019-11-01

anond:20191101091838

いや、正社員不足の話には関係ないでしょ。

飲食介護事業正社員が集まらないのは、単に待遇が悪いから。

女が待遇の悪い業種に押しやられがちな話と、これらの業界に人が集まらないのとはまったく別の話。

2019-07-07

anond:20190707183945

終身雇用なんてなくて、切りたければ介護事業買い取ってまるごと人材押しこむとかそんな時代だろ?

だいたい、金を貯めこんで守りに入ろうが、自分たちのコア事業海外に負けてしまえば何千億円の赤字を毎年出してあっという間に潰れる。

日本の電機メーカー全部もう息してないじゃないの。

それに加えて経済は金の量×金の回転だから、現預金さえ貯めこんでれば安全だって企業税金を何故安くする必要があるのか。

研究投資設備投資している企業税金安くてもいいよ。金で貯めこむ企業と、設備研究投資し、挑む企業とは税金待遇変えるべきでしょ。

企業を甘やかしすぎたからの、日本産業が弱くなり、そして不景気じゃないかね?

2019-07-04

anond:20190704221114

介護事業を買い取って追い出し部門にする会社もあるぐらいなので・・・

2019-05-20

anond:20190519110033

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20190519110033

mori99 偏差値の高い高校大学会社だったから知り合う男性強者タイプばかりだったのでは。介護看護保父さん系を探せば世話焼きタイプ男性も多いはず、たぶん

そういう偏りはあるかもしれない。介護看護保父さん系の男性業界が違うので探さないと出会えない。

 

skgctom トラバ増田本人が書いてるが、世話好きの男性は往々にして子供好きで女に繁殖を求めるから子供いらないと明言してる増田とは合わない。トラバ結婚出産願望無しの総務部女性みたいな縁がリアルであるといいが

そうなんだよね。世話好きでありながら子供はいらないと考える人物像がわからない。

 

youco45 わかる。同じ特性でも性別によってハンデの大きさ変わるよね。例えば“ナイーブさ”とかも女だと優しさと見なされたりするけど、男社会では見下げられる要素だったりする。まあ社会構造が歪んでるよね

ナイーブ女性も面倒くさがられているような。女だと許容されやすいことはあっても、美点とはみなされていない気がする。

男だと美点とみなされることというのも少ない気がする。男だと許容されやすいことはあっても。

 

kico_wm 面倒見の良い友達役割になりがちな私、なんとも言えない気持ちで読む

申し訳ない。中学時代友達のことは、高校生になってから彼女をタダ働きさせてしまった、きっと憎まれている」と悩んで連絡を絶った。

彼女のほうから連絡がきたので、今もつながっている。社会人になってから温泉旅行代の全奢りなどをしている。

母親にも、ホームベーカリーが欲しいなと言っていたらすぐ買ったり、台湾に行きたいと言っていたので旅行代を出したり、金は出してる。

実家には月10万円入れてる。収入からすると少ないかもしれない。将来が不安で、貯金に回してる。

 

結婚人生墓場だと言う男性ATMになることをとても嫌うけど、好きで感謝している人のATMになるのは、私は嫌じゃないです。

嫌いな人のATMになるのはさすがに嫌です。誰のATMなのかがすべてです。

 

myaoko 発達障害の診断を受けに行きなよ。数年服薬して、生活のコツを掴むとそのあとは薬を飲まなくなっても生きやすくなるらしいよ。症状がひどければ障がい者手帳も取得できるし、まずは生き延びて。

通える場所にある発達障害専門医が初診受付を停止していて、遠い場所専門医半年待ちになっていて、挫折してしまった。

鬱になったとき心療内科の予約しやすさに比べて、発達障害医療とつながる難易度が高い。

診断が下りている人は、待ったんだろうか。

 

ifttt ガイジってそんな昔からあった言葉だったのか。ここ数年だと思ってた

私の通った中学では、「ポンコツ」と同等のカジュアルさで使われていた。

誰かがしょうもないミスをすると、ガイガイジと揶揄が飛んでくる感じで。

 

waitingforspring 結婚して家事育児タスクが増えると、もっと辛そうな気がする。

から一般的感覚男性からプロポーズは受けられませんでした。

 

cleome088 生活に困っているようならなんらかの発達障害の診断をしてもらえると思う。心療内科紹介状を書いてもらって大学病院などの先進医療がある病院へ。私もそれっ気があるがスマホリマインダーはめちゃくちゃ使える。

なるほど…。紹介状があれば受け付けてもらえるのね。ありがとう

 

zgmf-x20a 結婚って助け合いなので、自分相手に何ができるかだよな。でもブコメ増田にとっては何の助けにもならないのだよな。

助けになってる。

 

FM7 普通に秘書を雇えばいいのでは?

個人秘書って存在する?

 

rider250 結局「運」なんだよな、増田を支えられる男もいるはずなんだが出会えてないのは「運」。ところで増田は相当美人なんだと思う、男として断言するが凄え美人でもなけりゃこんな変な女が5人も男と付き合えるはずない。

別に相当な美人ではない。男性率の高い学校職場に居ただけ。

看護師、保育士アパレル販売員には女性が多いので独身美人もいるのでは。そういうものだと思う。

 

heaco65 ADHDで薬飲んでますわたしも注意欠陥のみで多動や知的はなし。心が凪いで過ごしやすくなる反面、別に特性がなくなるわけではないので注意 スマホアプリホワイトボード活用暮らします

特性がなくなるわけではない…。そうなのか…。

 

nenesan0102 発達障害特性があるのに年収600万って相当に有能な増田。診断を受けると、それを理由解雇や減収、左遷等される可能性があるため、わたしオススメはしないですね。家事代行を頼みましょう。

すでに上司に、こいつなんかおかしいなとは思われてる。

BtoB企画提案営業をやっているんだけど、営業事務をつけないとまずいのではと思われてる。

企画提案までは好きな仕事で、契約をとったあとの契約業務になると総務部女性サポートがないと崩壊してしまう。

総務部女性法務系の事務と経費精算を担当してる。総務部女性がいないと、私は経費精算もできない…。

 

hauhau_suta “周囲からも要介護者と介護者のような関係とみられていて、私自身、ガイジを自称して、友達を神と呼んでた。” ウケる

私が就活内定無双して、一社目が大手に決まったとき友達爆笑してた。

浮き沈みの激しさが爆笑コンテンツなんだと思う。多分誰からも羨ましがられてはいない。

 

kazukiti HAHAHA!Todoリストなんて作っても更新しきれねえよな!分かる分かる、なまじ中途半端学歴年収があると針の筵っぽさがアップするよな!睡運瞑菜とかやってらんねえし!俺と一緒にスマートドラッグキメようぜ!!

Todoリストを何度作ったかからない。更新しなくなったり、なくしたり、リスト分散したり、全部失敗した。

学歴年収があると周囲のポンコツガイジ率がゼロで、常に自分最下位

スマートドラッグ個人輸入は考えた。寿命縮まってもいい、太く短く、短い人生をせめて有用にしたい。不測の体調不良を起こして人に迷惑をかけなければ良いのだけど。

 

masterinsei 僕の観測範囲だがこのタイプの女を好む世話焼き男性はいる(僕ではない)。大体が俺様タイプで、一見フェミニストだがその実はかなり家父長的であり、数字に強く、コミュ力比較的高いという特徴を持つ傾向がある。

今の上司が割と俺様タイプで、圧のあるコミュ強だ。

使い方を考えれば良い「鵜」になると言われてる。

 

ikarino-ikaring 家政婦兼秘書仕事として相場より高めの時給で雇ったら、養うよりはお金からないし、破綻したら契約終了できるのでは。

家事代行はあるよね。秘書ってあるのかな。

私はマネジメントができないんだよ。指示・リマインドされないとタスクを忘れる。

掃除管理者」がいて、私に掃除を指示する仕組みだったら、掃除できる。料理も下手だけど、野菜を切るだの肉を焼くだの、作業だけならできる。

書類作成は、作業自体が本当に苦痛民間の申込書は書けても、役所書類がどうしてもきつい。でも書類作成の代行って外注できない気がする。

私がなれない職業ランキング一位は、助成金申請書類を作る社労士だろうな。

 

kutabirehateko 真面目な話、秘書マネージャーアシスタントという形で人を雇えないだろうか。何人か試してみて気が合ったら結婚なり養子縁組なりを持ちかけてみる。わたしはそれを試してみるつもり。

マネージャー、いい響き。人をどのように探してどういう契約内容にするかぜひ教えてほしい。

 

ewq 借金玉の「発達障害の僕が〜」を読むことを薦める。誰かに助けられるのではなく、仕組みで発達障害特性を乗り切ろうとする良本だよ。あと自分の強みを知って秘書を雇えるだけ稼ぐといい。ADHD女性起業家は多い。

既読本質ボックス実践してる。

母親が私の部屋の整理収納を細かくデザインしていて、私にとっては細かすぎて所定の場所しまうことができなくてグチャグチャに荒れたから、

かい整理収納撤去して、本質ボックスに全部放り込むようにした。

読む前から実行している内容も多かった。

仕組みで発達障害特性を乗り切ろうとすると、できるじゃんということになって、やるべきことが増える…。

それで収入は増えるんだけど。

起業は鬱再発の可能性があるからできない。会社員が鬱やるのと比べて、代表が鬱やるのは迷惑範囲さらに広い。

 

llnu 年収600万だと責任も大きいしタスク多様化していそう。もっとシンプル責任の軽い仕事にした方が金銭を考えなければ楽に生きれそうね

シンプル仕事が少ないと感じてる。

大学生のころ厨房バイトに応募したら勝手ホールに変えられていて(女はホールスタッフにまわされるものらしい)、

注文を一気に言われると、とりきれなくてお客さんにイラつかれて、リーダーからため息つかれて呆れられて、辞めた。

バイト責任が軽いとされているけど、バイト仕事こそできない。シンプル責任の軽い仕事、どこにあるの。

 

kerokimu 多分うちの父も発達障害で私に遺伝してる。自殺して死んだけど。父には父の地獄があったと思う。 今は薬もあるし世間も変わってきてるし生きやすくなったと思うけど、こういうの見ると子供を残すことに恐怖を感じる

一番印象に残ったブコメだけど何も言えない。

 

ricanam 大丈夫マメな男は必ずいる。今までどういう基準彼氏を選んできた?来るものを受け入れていたんだとしたら、逆に自分から狩に行くんだかならずいるから、そしてそういう層は得てして奥手だから

来るものを受け入れていた。自分のことをクズガイジと思っているのに狩りにいくのしんどくて。

タイプ男性というのもよくわからない。何をどうすればいいのか茫漠として動けない気がする。

来た人を好きになろうとするパターンしかない。女友達への信頼も同じ。いつも話しかけられるの待ち。

営業仕事なら人より厚かましガンガン行けるんだけど。売り込むのが自分じゃなく製品からかな。

 

ykana 私も注意欠陥。結婚したけど、生活は散々だった。今は一人で住んでるけど、失敗しても誰にも何にも言われなくて楽だよ。仕事さえ何とかできてれば、結婚なんて寄り道しなくても生きてけるよ。

一人で暮らせば、家で失敗しても怒られたりしらけた顔されたりしないし、ここまでの苦痛もないのかな。

 

backupper そもそも他人を利用する気満々な事については、どう考えているのだろうか。

lnimroder これが本当だとしたら相手にとっての結婚生活は見返りゼロ介護事業になるんだが、自覚してる? → 「〇〇に気をつけろ」と指摘してくれる人がいるかどうかが私の幸福感のすべてで、励ましや褒めは何も影響しない。

金は出すと繰り返し言ってるんですが。

 

atoz602 注意欠陥が主症状なら、内服で軽快する可能性があるので、近隣の、発達障害に詳しい精神科を探してみて。近所のテキトー心療内科とかじゃなく。地域発達障害者支援センターで問い合わせると教えてもらえるはず

発達障害者支援センターの存在を知らなかった。ありがとう

 

やっぱり医療につながって自助を引き続き模索するのが良いのかも。

投薬がうまくいくと良いのだけど。

2018-06-29

anond:20180629075936

新自由主義に続いて、"独占"についても定義講釈しないとダメかな?

どこの介護事業者が独占的シェアを持ってるのか、ソース出してみ。

「声を上げて値段を上げて」が可能だったら既にやっている。

問題放置し続け、労働者搾取し続けることが正義か?

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423151408

民進、介護保険法改正案の対案提出

2017/3/22 19:22

共有

保存 印刷その他

 民進党は22日、政府介護保険法改正案の対案を衆院に提出した。政府2017年度に介護職員賃金を平均で月1万円増やすが、民進党案は2018年4月にさらに平均で1万円を上乗せできる助成金制度を設ける内容。

 大西議員は冒頭、12日の衆院厚生労働委員会民進党柚木道義議員介護保険質問に先立ち、安倍総理に対して森友問題質問を行ったことを理由に、一方的に質疑が打ち切られ、民進党提出の対案を置き去りにして、閣法のみを強行採決したことに強く抗議した。「議員質問権を制約することは言論封殺であり、言論の府である国会自殺行為。また、安倍総理は『民進党は対案を示せ』と常に批判しているにもかかわらず、対案の採決は行わず、補充質疑の後にあらためて採決することとなったのは異例のことで、極めて遺憾」だと訴えた。

 大西議員は、政府提出法案への反対理由を以下の通り示した。

2割負担導入の影響の検証が不十分。負担が2割に上がった人のうち約16万7千人がサービスの利用回数を前月より減らし、1634人は介護保険施設を退所したことが審議で明らかになった。そうした状況下、2割負担が要介護者や家族に深刻な影響を与えていないか丁寧な検証を行うことなく、3割負担を導入するのは拙速である

2割負担や3割負担対象者国会審議を経ることな政令で拡大していく懸念が払拭できない。所得の低い人や軽度者までもが対象となるようなことがあれば、介護サービスは利用できなくなってしまう。

2018年度介護報酬改定マイナス改定が行われる懸念を払拭できない。仮に、2回連続介護報酬を引き下げることになれば、介護事業所の経営は深刻度を増し、介護サービスの基盤は崩壊してしまいかねない。

介護事業所の経営実態を見ると、収支差率が悪化する一方で、収入に対する給与費の割合は高まっており、処遇改善を行う余力がないのが実態処遇改善実効ならしめるためにも介護報酬を引き上げて、介護事業所の経営を安定させることが必要

介護事業所や福祉事業所には、送迎、調理事務などの職員も働いているが、政府案の処遇改善加算の仕組みの下では対象にならない。民進党案では、介護障害福祉従事者以外の職員処遇改善もできるように特別助成金を設けているが、この点の配慮政府案は不十分。

社民党は、基礎年金を最低生活費規定し直して、老後の生活の安定を図ります

 小池氏は、介護保険で要介護度の低い人への生活援助(調理掃除など)や、福祉用具レンタル原則自己負担計画を追及。

「(介護度の)軽い人のサービスを取り上げ、負担を重くすれば、ますます(症状が)重くなる。悪循環になり財政悪化する」と撤回を求めました。

塩崎厚労相は高額な福祉用ベッドを「無駄」と言いつつも、自己負担化は「これから議論していく」と言い訳に終始。介護保険改悪道理のなさが浮き彫りとなりました。

 質問を見た鹿児島女性は「借りたくて借りているわけではない。褥瘡(じょくそう=床ずれ)ができやすいので、体位を変えないといけない。

(ベッドに)高さ調整などの機能を付けなければ、家族負担が増えるのです」と怒りの声を寄せました。

 こうした声を受け、厚労省は12日、生活援助や福祉用具レンタル自己負担化を見送る方針を示しました。

 株価つり上げのため年金積立金の株式運用を拡大し、10兆5千億円もの損失を出した問題でも、安倍首相は、事実否定できず「冷静な議論を」と弁明に終始しました。

 公的マネー大企業筆頭株主になっている実態も判明。「社会保障を論じると『財源は』と繰り返すのに、年金に10兆円の大穴を開けた。あまり無責任だ」(小池氏)と追及しました。

 年金に関して政府は、物価上昇時でも賃金が下がれば年金支給額を引き下げる法案を出しています民進党は「年金カット法案」と批判野党が一致して反対しています

2016-11-07

今年になってから母が転んだり入院したりと明らかに今までより老化のグレードが上がったと漠然と感じていた。

入院した際、退院後のレンタル用品も増えるだろうと予想し介護認定の再申請をして良いケアマネと知り合うこともできたが母は直接介護事業所に電話してあんものはいらないこんなものはいらない設置した手すりのせいで転んだなどと文句を言っている。

ベテランケアマネは様々なところで尽力してくれるが「お母様は難しい性格の方」という評価をした。

このセリフを聞いたときに私は一瞬にして女子高生に戻ってしまった。

そして当時なんとなく感じていた言葉や形にできない母への憤怒は間違っていなかったのだなとあの頃の私の肩をたたいて励ましてやりたい。

毒母とまでは行かないまでも当時40代の母は支配傾向が強く自分の思い通りにならない私が気に食わないようだった。更年期との折り合いが上手くつかなかったのかもしれない。進学校に通っていた私には比較的裕福で穏やかなご両親を持つ友人しか周りにおらず母のことを愚痴ってはみたもののあまり彼女たちにはピンとこない様子だった。母と比較する対象大人サンプルをあまり知らない私にとって、私が悪いのか、もしくは私と母の相性が悪いのかが判断できず、かなり情緒不安定精神安定剤に頼る子供となっていた。進学したいのでグレるという選択肢はなかった。

私がやっと自分人生を送り出したのは離婚後の30代半ばだと思う。

思い返してみれば結婚した主な理由結婚しないと母の機嫌が悪くなるので、というのでは結婚生活などうまくいくはずもない。

離婚後の私は実家没交渉になり1年に1度帰るか帰らないか程度、留守電放置していた。距離を置いたことにより母と私は上手く行っていると思いこんでいた。

しかし、今年に入って何度も実家に行って母と会うと実は状況は凍結されていただけで改善されているわけではないということがわかった。

そして冒頭の「お母様は難しい性格の方」という言葉で私は母が他人から見てもかなり難ありな人間だと知り救われた。

また母と同居している弟は「元々キチガイなんだから気に病むな。」と言う。じゃあ、弟も母をヤバいと思っていたということなのか。この件について兄弟で話し合ったことはないが私だけが母と合わないわけではなく単に弟のスルースキルが高かっただけどわかった。

なんだか目の前の霧が晴れたような気分だ。

私はもうすぐ50に手が届く年齢だ。

そんな成熟した大人を未だに母は苦しめる。

実の親だからって娘をサンドバッグにしていいという法はない。

2015-12-20

ワタミ運命に導かれるようにしてはじめた介護事業」 とは一体なんだったのか

渡邉美樹の勝つまで戦う」

p242

それは全く予定外のことでしたが、今思えばまさに願ってもないタイミングだったのです。

予定外のところに自分の進むべきみちが忽然として見つかる。

私は不思議と、そういうことの多い人間です。

有る目標をおいかけて進んでいるうちに、必ずと言っていいほど、その目標とは異なる、新たな目標に巡りあうのです。

自分意志計算とは違うところから運命に導かれるように私の前に目標がやってくる。

しかもそれは、必ず自分にとってやりがいのある仕事であり、また、うまくやることのできる仕事でも有る。

そんな経験を重ねる内、私は自分が一つの道具として使われているのではないかと考えるようになりました。

自分意志で動いているようでいて、じつは自分の力をこえた大きなもの、それを天と呼んでも神様と呼んでもいいのですが、

そういう大きなものに導かれているのではないか、役割を与えられているのではないか、そんな風に感じるのです。


「かつての和民は強すぎた」創業者・渡邉美樹氏激白!|『週刊ダイヤモンド』特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

ワタミ介護事業を失ってチャンスを得たと思いますワタミの介護は食事で選ばれてきた。他の老人ホームから食事を提供してほしいという話もありましたが、差別化できなくなるのでしませんでした。これからは、全国の施設提供できるようになります

(´・ω・`)


p248

ほんの少し関心をもつだけで、世の中におかしなことがたくさんあるのが目に入ってきます

誰かがそれに気づいて「おかしいよ。このままではまずいんじゃないか?」と言うところから世の中が変わることだって有るはずです。

気づくきっかけはたくさん潜んでします。

それをキャッチするアンテナを持てるかどうかです。

きっかけは小さなことでも、目を凝らせば、やがて大きな問題が浮かび上がってきます

自分には関係のないことだ」と見て見ぬふりをすることも出来るかもしれません。

しか問題本質に迫っていき、より大きな視点から見ていけば、それは必ず、あなた自身無関係事柄ではないはずです。

(´・ω・`)


p269

夢を持たないことは自分勝手

今の自分のおかれている現実を全部、真正からとらえた上で、

こういった問いを投げかけ、自分役割を感じてみることが、本当の夢を見つけるために役に立つはずです。

(´・ω・`)



p278

論語には「過ちてすなわち改めざる、これを過ちという」という言葉があります

間違ったことを間違ったと認めないことこそ、一番の間違いであるという意味です。

今、このコトバをわが胸に突き付けてみる必要があるのではないでしょうか?

いままで私達が「正しい」と信じこんできたものを疑い、新たな道筋を探しだすこと。

それは非常に勇気のいることです。

しかし、いままさにこうした価値観や考え方を改めなければ、人類はこの先をやっていくことができない。

それほどの大きな転換点に私たちは立たされれている、といって良いでしょう。

(´・ω:;.:...

2015-09-10

またワタミ面白いことになってるけど

介護事業の売却、これいいタイミングで売却できたな、と思いますよ。

ちょっと前まで介護収益の一番の柱だったけど、減収続きで2015-1Qでついにセグメント損失出してたからね。

イメージ悪化でここから挽回は厳しい。

それに何といってもワタミは今はとにかくキャッシュが欲しい状況。

長期借入金2013年度に100億以上急増してたけど、2014年度には短期借入金も100億以上増加してた。

借り換えする部分はあるにしても1年以内に返済する借入金だけで175億あって、

おまけに2014年度の赤字銀行との財務制限条項に引っ掛かって53億ミミ揃えて返せやゴルァって言われてる状況だった。

今は取りあえず2015年度で黒字しまから勘弁してくださいって言ってまってもらってる状況。

ワタミ現金商売が主だから基本的キャッシュは潤沢でこの数年でも90億くらいは持ってたんだけど、この1Qで53億まで減った。

まあ例年1Qは支払が多いみたいで現金減る傾向があったけど、それでも70億はあった。

それが今年はこれだからかなり資金繰りは逼迫してるよう。

そんなわけでワタミはその場しのぎでもなんでも当座の現金利益ものすごく欲しい状況なんだよね。

介護事業純資産20億くらい。それが報道によれば200億で売れるってんだから、当面の資金繰りと当期の黒字化の目途が立ってくる。

前期赤字130億でそこから減少する介護のセグメント利益24億だから前期並みの成績でも赤字化は最低限回避できそう。

まあ居酒屋事業赤字を垂れ流してる限りジリ貧ですけどね。

そんな感じなんでまだもうちょっとしませてくれそうな気がしますよこの会社

2015-01-22

100人採用してオープンしたら

1年したら20しか残らなかった某介護事業所。

俺は栄えある20人のソルジャーの一人だ。

2015-01-12

和歌山県下の介護事業者は今すぐ確認を!

自分和歌山県介護施設経営をしています

先日、当事業所和歌山県が3年弱かかって精査したとされる、返還命令内訳書が振興局から送られてきたのですが、30件弱の間違いがありました。

金額にして約10万円で、しかもその間違いは、当事業所が営業を始める前の日の物が半分ほどでした。(私どもは平成23年7月1日事業を開始しているのですが、内訳書の中には、平成23年1月サービス提供を行ったとの記載がありました)

さらに、私どもは県が3年弱も精査した内訳書が間違っているわけがない、と思っていたのですが、その間違いは和歌山県自身が気付いたものではなく、たまたま事業所お客様大阪府八尾市に住所を残しており、八尾市介護保険から事業日開始前の物が記載されていますが、おかしくないですか?」と言われ、そこで私どもも調べて初めて気がついたのです。

和歌山県責任所在曖昧にし、彼等が言う精査の改善策すら考えようとしていません。改めて、和歌山県下の介護事業関係者様は返還命令内訳書の内容に不審な点がないか、十分に注意してください。

和歌山県下の介護事業者の方、注意してください!

自分和歌山県介護施設経営をしています

先日、当事業所和歌山県が3年弱かかって精査したとされる、返還命令内訳書が振興局から送られてきたのですが、30件弱の間違いがありました。

金額にして約10万円で、しかもその間違いは、当事業所が営業を始める前の日の物が半分ほどでした。(私どもは平成23年7月1日事業を開始しているのですが、内訳書の中には、平成23年1月サービス提供を行ったとの記載がありました)

さらに、私どもは県が3年弱も精査した内訳書が間違っているわけがない、と思っていたのですが、その間違いは和歌山県自身が気付いたものではなく、たまたま事業所お客様大阪府八尾市に住所を残しており、八尾市介護保険から事業日開始前の物が記載されていますが、おかしくないですか?」と言われ、そこで私どもも調べて初めて気がついたのです。

改めて、和歌山県下の介護事業関係者様は返還命令内訳書の内容に不審な点がないか、十分に注意してください。

2014-12-12

介護事業未来はない

一般に老人が増えているし、障害者向けのサポートも強化される方向にあって、ここ数年、老人介護障害者介護に注目が集まっているけど、はっきり言って、ここに未来はない。ただ、大口叩いておいてなんだけど、訪問介護についての経験しかないので、その点の偏見は先に述べておく。

そもそも介護事業の主な収入は何かといえば、給付金だ。介護を受けるような人は収入が少なく、過去行政がやっていた事業を外出しにしたものなので、お金行政が出して、実際の利用者負担は一割に抑えられている。ところが、この仕事の一時間あたりの金額は、行政が決めている(都道府県レベル)。どんなに大変な作業だろうが、その時間あたりの事業所収入は、既に決まっていて、それを変更することができない。また、利用者の利用スケジュールも事前に厳密に決められ、これを変更するには、緊急事態でもない限り、関係者(老人介護であればケアマネージャー)の話し合いを通すことになる。

ということは、要するに、いくら働いても、単なる時間給以上の収入存在しないということだ。また、価格も決まっているので、事業所主体的に手厚いサービスを作って高額に販売したり、その反対に低額なサービスを作るといった、自主的事業開発はできない。一応保険サービスというのも設定可能だけど、介護を受けるような人に、そんな余裕なんてない。そして、従事者も、その時間給で給与が支払われることが多い。結局どんなベテランも、アルバイト以上の仕事なんて、できやしない。

また、仕事内容も条例(? 法律?)で決まっている。基本的給付を受ける人の対してのみサービスが行われ、例えば家族の代わりになるようなことはできない(障害者子供がいる場合などは例外のよう)。そして、実際にやることといえば、その人の生活支援することだけで、それ以外はない。どこへ言ってもやることは変わらない(人によっては「個別に全く違う」という人がいるけど、それは定義抽象化ができてないだけ)。

そして、更に困ったことに、行政による路上生活者などの再就業先として、介護が推進されていることだ。介護従事者の待遇改善がずっと叫ばれているけど、こうした安い人材が後からから供給されるようでは、とてもじゃないけど、今後とも安い仕事であることは変わらない。そのために、離職率がとても高い。

こうした事業領域未来を感じる人がいるとすれば、それは単なる間抜けか、世界を変える大物だけだ。どんなに頑張っても、まずは法律が変わらないと何も自主的仕事はできないし、事業性格上、あまり差別化もしにくい。ほぼ毎日利用することもあって、地域的なつながりの強いところ(つまり利用者の自宅の近く)からしか選べないし、一度選ぶと数年続けるので、利用者間の流動性も低い。レストランみたいに、今日はこっち、あしたはあっち、ということが起きない。なので、事業者間の競争も少ない。一方で給付金による収入が見込めるので、小さな事務所でも始めやすく、そのおかげで零細も多い。

こういう業界若者を費やすなんて、とてもじゃないけど勧められない。また、仕事性格上、十分な世間知のある40代以上が望ましい。そうじゃないと様々な問題対処ができない。

もしそれでも介護未来を見たいという人がいたら、医療方面にいくか、機器の開発をするしかない。車いすとか、松葉杖とか、サポート器具には改良の余地がある。建築に関連して、家屋の設計もありだろう(ただし、一般の「リフォーム」は単なる建築労働者なので、NG)。

から、もし学生とかで介護をするとか言う奴がいたら、頬をひっぱたいてでも止めろ。これだったら、まだブラックITのほうがましだ。

2014-11-21

GDPショックの主犯「住宅落ち込み」は、政府国民情報非対称が原因だ

また例によってツイート転載なので、読み辛いことはご容赦。

~~~~

★今回のGDPショックの「A級戦犯」は、間違いなく住宅部門

 97年の税率引き上げでは、住宅駆け込みに何の対策もせず、反動減で景気悪化した。

 今回は「前回の反省」を踏まえ、様々な対策を打った(ローン控除拡大、給付金など)。

 ・・・にも関わらず、住宅業界は「2回目のA級戦犯」になった。

 つまり対策効果なかった

実質的には、増税前の住宅購入より、増税後の住宅購入の方が、各種対策のおかげで「有利」に働くケースが多い。

 だから政府は、「今回は、住宅反動減は少ない筈」と見通した。

 「こんな筈ではなかった」が、政府のホンネだろう。

 だが、政府見通しは「一般人との間の、情報の非対照性」を見落としている

★実際にモデルハウスに通い、見積りを貰うレベルの「真剣住宅検討客」は、政府の「住宅落ち込み対策」の内容ちゃんとを学習してくれる。

 つまり情報の非対照問題は起こらない。

★一方、まだ真剣に考えれなレベル

 「なんとなく、家でも買おうか、と思い始め、まだアクションしてない層」、ここで情報非対称問題が出てくる。

 「なんとなく、家でも買おうか、と思い始め、まだアクションしてない層」の中には、

 「消費税が5%から8%に上がった」と聞いた時点で、検討を中止する人がいる。

 その先、「でも、今回の増税対策が用意されてる」の情報まで辿り着いてくれる人は、

 政府の想定ほど多くなかった

★つまり、今回の住宅リセッションは、

 「なんとなく、家でも買おうか、と思い始め、でもまだアクションしてない層」と

 政府住宅業界との間で「情報の非対照」が発生したのが主因じゃないか?

 いくら「良い対策」が作られても、それを周知させなければ意味がない、の典型例

★というのが自分の仮説だが、これを立証するために、「住宅検討して、でも結局見合わせた人」に対して、

 「あなた住宅ローンの拡大や、住まい給付金存在を、知っていましたか?」と調査することをお勧めしたい。

 自分想像では、政府想像以上に、「そんな制度は知らなかった」という声が、出てくるんじゃないか?と思う。

~~~~

一般人政府との間の「情報の非対照」という話だが、

 「経済的に有利な情報」を摂取する能力は、残念ながら年収高い人が高くて年収低い人は低い。

 例えば非正規労働者向けの支援制度なんかは、どれだけ非正規労働者情報摂取しようとしてるか、疑問

★「税率を上げます、その代わりにこういう対策します」な政策だと、情報リテラシーが低い人(概ね年収も低い)が不利益を蒙る。

 情報リテラシーが低い人も考慮した制度設計するなら、「低税率がデファクトスタンダード」な制度設計するしかない

~~~~

★「政府現場情報非対称」という点では、介護世界もそれに近いらしい。

 各種の制度が100も1000も存在し、患者家族はおろか、ケアマネージャや介護事業者ですら、制度の全容を把握してない

福岡に、介護関係制度情報交通整理して、ワンストップケアマネージャや介護事業者に提供するベンチャーがあって急成長している。

 逆に言えば、そういうベンチャーに頼らなければならない位に、介護界では「厚生労働省現場情報対照」が深刻

厚生労働省は、「その件は、平成26年3月15日付け、老人局長通達の1245ページに掲載されてる」な感じで、

 「情報関係者に告知済」の感覚が強い。

 ・・・厚生労働省通達の何千ページの中から情報に辿り着く能力は、キャリア官僚はそういう能力があるが、ケアマネージャはそういう能力はない

厚生労働省は膨大な通達データベース化、交通整理する気はさらさらなかった。そんな必要性を感じてなかった。

 一方、介護当事者側は、膨大な通達・複雑な制度を「仕方がない」と諦め、本来業務時間を割いて、というか残業しながら制度必死勉強生産性低い

★こんな非生産的な話を「オカシイ」と気付いたのは厚労省でもケアマネでもない部外者

 IT系若者が、ケアマネだった母親の実情を聞いて、「これはオカシイ」と気付いて起業して急成長。

★多分、「岩盤規制分野」には、この手の情報非対称がゴロゴロ転がってると思われる。関係者ですら「そういうもの」と諦めている。

2013-12-21

3年前の不採用を無かった事にしてくれないか?のと連絡が来た

経緯

3年前、転職をしようとして受けたとある会社から不採用を無かった事にしてくれないか?」との連絡が来た。

パソコン教室ケータイショップがメインの収益である会社だが、俺はパソコン教室事業の方で面接を受けた。

バックヤードシステム担当として面接を受けたが、俺も入社するのなら会社は存続して欲しいし、会社収益増やせば給与も増えるので面接時に現状のパソコン教室事業をフルボッコにした。

このパソコン教室、巷へ大量にあふれる『パソコン初心者講習』と『MOS資格取得』が主軸のもので、俺はこれに対し「まあ10年以内には収益上げるのは難しくなるでしょうね。20年経てば探して見つけ出すのも難しくなるんじゃないですか?」と冗談めかして言った。

上記の理由はそんなに小難しいものじゃない。以下のとおりだ。

そして俺が付け加えた「むしろ既にMOS資格目的若者パソコン初心者講習目的の熟老年は減少傾向にあるんじゃないですか?」という俺の質問に対し人事担当者は「確かにその通りですが我々もいろいろ考えてます」という苦しい表情の中での返答だった。

それどころか、面接中にこの会社は「今後、介護事業へ進出しようと我が社は考えていますがどう思いますか?」と会社Webサイトに載っていない情報を口にし始めた。

当然ながら俺はこの介護事業進出へ大反対をした。どう考えても将来は斜陽化する業界であるからだ。

この俺の意見に対し人事担当者はまた苦い顔をした。そして面接の場として利用されている会議室沈黙になった。

俺は沈黙に堪え切れなくなり「いわゆるITリテラシーの上昇がほぼ確信できる状況なので、現状のパソコン教室検討されてる介護事業よりもITリテラシー上昇に合わせた事業のほうが将来の収益を確保できるのではないですか?」と発言し以下のように続けた。

返答に窮した人事担当者はこの時点で「採用の可否は後日郵送を持ってお報せします」と面接を無理やり終わらせた。

後日不採用通知が届く

まりショックではなかった。というか正直な感情を示すのなら「採用されたらどうしよう・・・」という不安さえあった。

このどうしようとは、入社して思いっきり暴れ回り根本から会社を変える勢いで働くか、どう考えても上層部に脳無しが少なからず居る会社で本当に働いて良いのか?という迷いのどうしようだ。

不採用通知はこの迷いから開放してくれたので安堵してしまった。たぶん入社しても大変だったろうから

そして先日

いきなり電話がかかってきた。会社名を言われても直ぐには思い出せないくらいスッカリ俺の中では終わってた話だった。

電話先の人といくつかやりとりをしていく中で徐々に思い出し、完全に思い出した時「あの会社ですか!?」と思わず口にしてしまった。

そして俺は少し間を置いた後に言葉を発した。「いや、おかしいでしょ・・・」と。

人事担当は俺の面接をした人で「申し訳ございません。不躾なことをしているのは理解していますしかし弊社を助けると思ってどうかお願いしたく」と物凄い勢いだった。

俺は「例の介護事業はどうなったんですか?」と質問した。

すると「実は当初予定していた利用者数より大幅に下回りまして・・・弊社よりも安くサービス提供するデイケアセンターがいくつも乱立し・・・」とだいたい予想通りの返答が来た。

まりにも予想通り過ぎたので「そりゃそうでしょ巨大資本が流入すりゃ価格競争になっていって体力の少ないところは価格競争で負ける」といじめてやった。

「えぇ・・・ですから増田さんの知恵を借りたく・・・3年前増田さんがおっしゃってた通りにどんどんなっていき、このままでは弊社は潰れてしま未来しか見えない」と泣きが入ってきた。

俺は一切協力する気無いので「無理に決まってるじゃないですかボクもうしっかり転職して別の会社で働いてますし」と返した。

「そこをなんとか・・・」というので1つだけ知恵を貸してやった。「ボクがアドバイスできることは、可能な限り早くアナタはその会社から離れたほうが良いということだけ」と。

そして直ぐに電話を切った。

やっぱり不採用になってよかったわあの会社

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん