「婿養子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 婿養子とは

2021-11-27

anond:20211122195637

こいつは婿養子という概念を知らないようだから、たぶん日本人ではないのだろうな。

2021-11-17

結婚したら彼女苗字になるつもり

結婚を控えてる彼女との結婚で、自分苗字へのこだわりがない為むこうの苗字になることになったのですが

.

仕事上での使用名はもちろん今までのまま

出張はほぼない職種なので仕事上での不都合はないはず

なんですが何かその他にこういうこと気を付けた方がいいとかありますか?

.

最近読んだ記事では婿養子に入ったの?って毎回聞かれてうざいみたいなのがありましたがそんなこと聞かれます

言わない限り気づかれようがないと思うのですがどうなのでしょう?

2021-10-25

anond:20211024222636

ワイのとこは、お見合いだよ。母方のばあちゃんコミュ障な上に世間知らずで頑固だから、詳しく調べずにやばい家の婿養子を見つけてきて結婚して、ルールにうるさくて気性の激しいワイが生まれたで。お見合い出会った割に婿養子のほうが車で会いに行ってたけど、不器用さとコミュ障から来るすれ違いで嫁に主導権渡してからリーマン以降悲惨人生送ってるけど。

2021-10-21

anond:20211021184023

そうだよな。お前はお金持ちの令嬢に婿養子の予定だもんな。社長も家名も継ぐんだろ。

2021-10-07

選択夫婦別姓議論から感情論がなくなる方法

そんなものあったらいいのに。

賛成派も反対派も感情論で語る論者が目立つ。

例:賛成派→選択肢が増えるだけ、女性蔑視

反対派→子どもガー、家制度ガー、戸籍制度ガー

もっと現実的法律婚強制的夫婦同姓しかないことへのデメリット法律婚の中に夫婦別姓が混ざることでのデメリット感情論抜きで議論しろよ。お互いに対立する派閥を見下すことに繋がるから感情論の論者が目立つのダメなんだよ。

それと外国人との結婚かい例外議論に出すのやめとけば?例外しかないんだろうから

改姓で結婚する片方にだけコストがかかる、海外アカデミズムな分野では通称が使えない、現状通称利用が不十分などの現行制度によるデメリットはあるのは知ってる。

個人コスト面だけ考えると法律婚しないか法律婚すると強制的夫婦別姓になるのが一番じゃないのか?選択肢を増やすだけと言うが他の人には本当に何の影響も出てこないのか?

賛成派の意見見てるとそう思う。

戸籍制度が、日本の伝統が、と言われても、昔の事例では婿養子として男が改姓するのもあったが、発言主は改姓したのか?改姓してないとしても、嫁に全部任せっきりじゃなく嫁のサポートなりしたのか?

反対派の意見見てるとそう思う。

大人である結婚する男女より、か弱い子どもの方が大事だろ。選択夫婦別姓の優先順位を上げることで結婚率は増えるかもしれないが、出生率が上がると言い切れるのか?結婚子どもを持つことは完全にイコールではないが、婚外子が少ない日本においては結婚制度子どもは密接に繋がっていると言えるのではないだろうか。

独身世帯にだけの負担がない、出生率を上げる政策子育てやす政策を重視した方がパートナーがいても独身でも生きやす社会になると思うんだが。

2021-10-04

秋篠宮悠仁様が次期天皇ってのが嫌なんだけど

そもそも、割と本気で悠仁様が文仁親王の血を引いているかも疑問。

出産タイミングが良すぎるし。

悠仁様を次期天皇にするくらいだったら、割とマジで愛子様婿養子を迎え、愛子様の息子を次期天皇にした方が血は強く残る気がする。

なにせ愛子様上皇陛下天皇陛下によく似ていらして、血の繋がりを深く感じる。

その愛子様出産された子供なら、誰が見ても天皇血筋だとわかると思うし。

2021-09-13

anond:20210913122305

彼女の事を、私の両親によく知って欲しいので、

って。ハーフアンドハーフにしないと

婿養子前提での結婚期待されてそう

週末行かないと、なんで来ないのか連絡来る

2021-09-08

名家婿養子を送り込んで財産乗っ取ったり

不幸が起きる旨を囁いて人を不快にさせたり

昭和総会屋のようにギャアギャア騒ぐ


というある種の宗教関係者性質を持つ種族

これまでに完全犯罪したことはないとは言えない

祭政一致国策犯罪しかねなかったであろう

戦後もどうだか


例えば

神社杜氏に頻繁に見かける姓で

その姓の起原は山梨だと言われており

日本キリスト教会柏木教徒にもいる姓の種族

2021-09-06

anond:20210906101752

婿養子は確かにな~~~。

政治家だけじゃなくて、一般企業でも入社創業者の娘と結婚社長や重役(一族経営に仲間入り)コースあるもんな。

anond:20210906101147

そもそも日本によくあった「婿養子」というシステムは血の繋がった実の娘より

自分の御眼鏡にかなった娘婿の方を信用して後を任せるってことやから

日本における娘の位置づけなんかそんなもんやで、あとを任せるに足らんと思われてんのや

2021-06-14

自民党岩盤民だけど、さすがに次は自民に入れないよ

代々商売やってる家系

地元財界有名人叙勲とかされてるのが祖父

父は婿養子で、商売継いでる地方自民党

そんな家なので当然自民が力持ってくれてたほうが都合がいい

自身は、大きな声じゃ言えないけど、研究者になって、某ナンチャラ学園の系列に勤めている

自身は何も知らないけど、自民でいてくれた方が職場としては利益になるだろうと思っている

以前も理研の方に、自民に入れないと理研予算がなくなるよ、と言われてる中、実際に自民が負けたら民主仕分けられたのも見ている

政治家の力ってでかい

そんな環境の俺だけど、さすがにここまでひどいと自民には入れられないや

自民以外に投票するのは次回が初めてになると思う

俺がそこまで思うんだから、似たような自民支持者は多いだろうと想像している

2021-06-09

anond:20210609212633

そりゃそうでしょ

弁護士貧乏人が一発逆転セレブになる数少ないチャンスだったのがつぶれちゃったんだから

司法試験時代は、ボス弁の息子がなかなか試験に受からいから娘に婿養子をとったり、優秀な弟子に跡を継がせたりして階級上昇のチャンスがあったが、いまはかなりのぼんくら息子でもロー経由で新司法試験通って跡継いでおいしいクライアント世襲ちゃう

2021-05-28

anond:20210528105446

都立高は男女同数定員でいいんじゃないかな

女子は、野蛮な公立中学にいきたくないと言って、中学から私立に行く子が多いから、そのへんの調整は必要

医学部入試は、希望する進路で定員を分けたらいいと思う。

開業医コース(男)、開業医コース(女)、勤務医コース研究医コース僻地勤務コースって感じで

開業医を男女別にするのは、開業医の娘で自分現場に長く立ちたくないけど婿養子をゲットしたいというニーズがかなりあるため

授業料奨学金に差をつけるのもあり

2021-05-12

男系女系

どちらかと言えば自分男系支持派で、男系の続く旧宮家を復活させて今の女性宮家結婚させてでも男系は繋いだ方がいいと思っている。

しかし、こんなことを考えるのはタブーなのかもしれないが、これまで男系が繋がっていたという証拠は本当にあるのだろうかと疑問に思うことがある。現代遺伝子が父方の方で繋がっているという男系の考え方は、言ってみれば19世紀ダーウィン以後の遺伝子というもの生殖を通して個体継承されるという発見を踏まえた考え方であって、江戸時代やそれ以前にそんな現代的な意味での男系が本当に尊重されていたとは考えにくい。

例えば、戦国時代立花宗茂とか、大名大友家家臣の立花道雪に息子がいなくて同僚の髙橋紹運から養子として貰われてきて立花家を継いでいる。もちろん実子の娘と結婚して婿養子として家を継いでいるのだが、血が繋がっていなくても養子にすれば家としては存続できる、というのが当時の普通の考え方だったように見える。血の繋がりよりも形式上の家の方を重んじるというのは現代では理解しづらいが、まだダーウィン発見を知らなかったと考えれば理解できなくもない。

現代でも、政治家とかを見れば例えば安倍晋三の弟の岸信夫とか、岸家を継ぐために母方の岸家に養子に入ったりしている。庶民から見たらめちゃくちゃだが、伝統的な家柄ほど家というもの大事なのかもしれない。戦国時代やそれ以前からの古くさい考え方が今も残っているということだ。

問題は、血の繋がりよりも家、というのがコンセンサスだった長い長い時代の中で、どうやって天皇家だけ現代的な意味での男系という概念が維持できていたと言えるのか、ということだ。一応神道宗主の形は取りながら室町以降歴史の裏方にいた天皇家で、本当に無垢男系が維持できていたと言えるのか。権力欲剥き出しの藤原摂家たちが側近にいる中で(しかも母方で見たら既に藤原氏と血縁で混じり合っている中で)、どこかで養子に置き換えられることなく連綿と純粋男系を維持できてきた、と言えるのだろうか。(陰謀論に踏み込まずにこの論を考えるのは非常に難しい面もあるのだが。)

好意的に見るならば、そうした科学的な男系の立証は不可能だが、たとえどこかで置き換わっていたとしても同じく歴史上重みがあり天皇家の親戚でもある藤原氏(近衛家一条家など)の子孫だから問題なし、ということだろうか。たぶん、現代においてどこの馬の骨とも知れない庶民から男系を奪われるのとは較べるべくもない、ということだろうか。

2021-05-04

娘に絶縁された

先日、甥(実妹長男)の結婚式に出ました。

親族と、新郎新婦親友のみの、小規模でしたが良い式だと思っていたところ、

一緒に参列した娘が、激怒して電話してきました。

箇条書きにすると

親族紹介のときに、娘のことを(言う必要もない学歴を)院卒と紹介した。

・式、披露宴中に私語が多すぎる。

・「娘の初恋は、甥(新郎)なんですよ」と言った。

・孫(娘の子)に関わりすぎる。

・人のスピーチ中に、いちいちツっこみを入れる。

他にも私だけでなく、新郎親族(娘にとっても親族ですが)の発言はどれも

無神経極まりない、恥を知れと。

一方的にまくしたてられ頭に来たので、こちらも言い返し怒鳴りあいに。

そんなことを言う娘ではないので、おそらく婿(娘の夫)の差し金だと思います

そこまで言うなら絶縁だと返すと、「あっそう、もう会わないから」と娘から

絶縁宣言がありました。

理不尽言いがかりをつけられ、一方的悪者にされた挙句、もう会わない

(孫にも会わせない)と暴言を吐かれたことが許せません。

主人にも話しましたが、婿の差し金だろうと同じ意見です。

どうにかして婿に頭を下げさせ、また娘と孫に会えるようにできないでしょうか?

文章上婿と言っているだけで、婿養子ではありません。

2021-03-21

考えてみれば、コロナがキッカケ?で焼死したトンカツ屋のご主人は聖火ランナーだったんだよなあ

一部の週刊誌などでは、高学歴だったことで逆に周辺住民の一部から馬鹿にされたりやっかみを受けていたとか

婿養子みたいな形でトンカツ屋を継いだから、義父との間で店の経営方針調理方法などで確執があったらしいし

トンカツ屋を継いだことで学歴無駄に高く見えてやっかまれたのでしょう

そう考えてみると、石原慎太郎東日本大震災被災者天罰呼ばわりしたわけだけど、

今回のオリンピックは本当に天罰というか、

無実の罪で島流しにされた?菅原道真公が雷神様になったとでもいいましょうか、

寧ろ、今回のオリンピックは、オリンピックを誘致した人たちへの天罰ではないか

アンチ疑似科学の私でさえ思ってしまうのでした

というわけで、

あなたハートには何が残りましたか

2021-02-28

anond:20210228182843

そうなんだろうねぇ

婿養子はどっちでもいいと思ってるんだろうか

2021-02-25

夫婦別姓って実際問題なんでこんなに騒がれるほどのものなのか

まず簡単歴史を調べてみた。

名字歴史

1870年平民名字許可令によって、誰でも名字を使って良くなった。これまでは平民名字を使ってはだめだった。

1871年戸籍法によって名字登録が推進された。姓尸不称令によって名前名字名前になった

1872年改名禁止令によって、名字が変更できなくなり

1875年苗字必称義務令によって、名字を持つことが義務になった

夫婦における姓の歴史

1876年戸籍法では夫婦別姓だった。そもそも慣習としては夫婦別姓だった。

夫婦別姓、と言うと少しニュアンスが違うけど、日本於いては「親の姓を男女問わずに継いでいく」が基本だった。ただ、庶民には姓なんかないので、この辺は宙ぶらりん感がある

夫婦同性になったのは、1898年明治民法から

「戸主及ビ家族ハ其家ノ氏ヲ称スル、妻ハ婚姻ニ因リテ夫ノ家ニ入ル」

というように書かれているので、結婚したら妻(女性)は夫の家に入るので、名字は夫の名字になるというようになった。

夫婦同性、と言うよりは、嫁自動的に夫姓になる制度と言っても良い。

そういえば婿養子ってなんだよと思ってこっちも調べた所、男性が親と養子縁組を結んで、その家の娘と結婚する、と言うクソめんどくさい手順によっているようだ。

夫婦別姓に反対という人の気持ち

ここまで見てみれば(と言ってもほうぼうで見かけた情報ではあるが)、夫婦同性というのは明治時代に導入された制度だが、「平民名字を名乗っていい、いや、名乗れ」からの流れの中で「結婚したらどうすんの?」という感じで「夫婦別姓でいいんじゃね?このほうが自然だし」からの「いややっぱ旦那の姓をなのれ」に変わってきたという結構自然な家庭を経ている。これを伝統と言って良いのであれば、国家国民強制してきたことが伝統になってしまう。

システム屋として考えたこ

テクニカル夫婦別姓を考えると、データ管理の点でのコストがあるというのはある。

DBなんかで詳しい人は「姓」にその戸籍参加者を紐付ける形で管理していたが、この「姓」が家庭の単位を表さなくなったときにどうやって国民戸籍情報管理するのかという問題がある。いつ生まれて、どういうふうに転居し、誰と結婚して、子供が生まれて、離婚して、死別して、みたいなすべての履歴データを新形式コンバートせよという難題だ。明治時代とかの手書き戸籍謄本は電子化したうえで、ID割り振りという苦行が待っているだろう。待っていないかもしれないがこの辺は考え方次第かもしれない。

戸籍謄本は直系尊属はいくらでもさかのぼって取得して良いというものがある。これは、自分の親、親の親、親の親の・・・というようにさかのぼって戸籍が取得できる制度になるのだが、仮に「姓」で戸籍情報管理する場合、別の情報戸籍管理をする必要が出てくる。過去の人にもさかのぼって。

もしこういうプロジェクトを立ち上げた場合にやりたい人っているだろうか、いやいるまい。

夫婦別姓をシステムとして導入するには以下のステップがいるだろう。

何よりもきつそうなのは戸籍データ各自体で各々管理されている(総務省が何かしらの方法で一括管理しているかもだけど)ので、この辺のすべてのデータ統合する必要がある。しかもやっている間も粛々と人々は結婚し、生まれ離婚し、死に、転出し、転入する。

そういうわけなので、なにかウルトラCを考えないと、システムから夫婦別姓はかなりの困難を伴うだろう。

もしできた場合どうなるのか

もしこの辺がきちんとシステム化された場合、例えば遺産相続で非相続者が登場するすべての戸籍謄本を集めなくてはならない(法的に他に相続権者がいないか証明する必要があるので)というクッソだるいイベントがあるんだが、これを非相続者のID申請したら一気に全部取得できるとかそういうのはできるかもしれない。

夫婦別姓なんか「もともと何の問題もないので好きにしてください」位自由にできる。

氏名変更だってそんなに難しくない(しょっちゅう変えるとシステム的に良くてもみんな混乱するので何かしら規制は入るだろうが。)

2020-12-07

先日入籍した。彼は新しい名字になった。

日本人同士で結婚した夫婦のうち、妻の姓を名乗る割合はたったの4%だそうだ。やはり珍しいのか、入籍を報告した先々で「何か理由があるの?」「婿養子なの?」と聞かれている。これがめちゃくちゃめんどくさいし、正直うざい。ふたりで選んで妻の姓を名乗るってだけのことに理由いる?って毎度毎度思っている。まあでも、4%しかいないんだから何かあるんだろうと思うのが「普通」なんだろうな。

正直たいそうな理由があるわけではない。つけようと思えばそれらしい理由をつけることはできるが。私の父はひとりっ子でその上子ども私たち姉妹)は女ばかり。父方の祖父母姉妹の誰かが名字を継ぐことを熱望していたため長女である私がその意向をくんだ、みたいな感じ。

でも、私のほうが自分名字への愛着がより強く、彼は人と違うことをするのが割と好きというのがかみ合っただけというのが本当のところだ。彼も私も友人からは元の名字ベースにしたニックネームで呼ばれている。だから、お互いそれなりに自分名字には愛着があったはずだ。それでも彼は好奇心のほうが勝ったようで、割とすんなり名字を変えることにしてくれた。

ただ、こんな理由を正直に言うのもなんだから、人には先に書いた理由簡単に伝えている。

人に理由を聞かれ事情説明し「理解ある人でよかったね(意訳)」と言われるたびに、「彼に名字を変えてもらった私はものすごくわがまま人間なのか、彼に我慢を強いているのか」という錯覚に陥る。名字を変えなかった96%の男性はきっとこんな思いはしないだろうに、同じように名字を変えなかっただけの私がこんな思いをしなければいけないのはなぜなんだ???受け答えのめんどくささより正直これがいちばんきつい。きっと考えすぎなんだろうけど。

夫の姓を選ぶのも妻の姓を選ぶのもどっちも普通のことだよねって皆が当たり前に考える社会に早くなってほしい。

最後に、私はこんなだが彼は本当に素敵な考え方をする人だということを伝えさせてほしい。「僕自身名字を変えることに抵抗はないし、僕が名字を変えることで喜んでくれる人がいるってだけで名字を変える十分な理由になるよ」と言ってくれた人なのだ。そして、そういう彼を育て、彼が名字を変えることに反対しなかったご両親も本当に素敵な人だ。私は幸せ者だ。

とりとめもない話を読んでくれてありがとう

2020-12-06

anond:20201206080309

見合い結婚は家同士が釣り合うかの問題なので容姿が悪いか農家奴隷嫁みたいなトレードにはならない。

容姿は、良ければ売春婦になって上客と結婚できるという逆転も無いわけではない程度の要素。

元増田がソコソコの家の娘なら、ソコソコの家の男と結婚できたことになる。

仮に男が美形の有能だったとしても、婿養子にならなければ一生実家で飼い殺し次男以降だったらブスは嫌だと断る権利も無い。

ブサイクな嫁を宛てがわれる旦那は不幸だが、元増田にとっては自由恋愛結婚市場よりも有利なトレードができる。

元増田ブサイクなせいで父や兄弟と同レベルの男と結婚できない(見合いなら結婚できた可能性が高い)ことから剥奪感は大きいだろうと同情する。

2020-11-25

ドラえもん映画ポスター

しずかちゃんだけ野比しずかになってて、のび太のび太のままで色々吹き上がってるが

なんで野比しずかなのか?→選択夫婦別姓なのでそちらのせいになることを選んだだけでしょう

なんでしずかちゃん野比姓に?→さぁ?二人か作者に聞いて

なんで野比しずかになったことに疑問を持たないの?→どっちでもいいことに対してなんで疑問を持たないといけないの?

しか思えないんだよね。ただ、興味深いのは

1. 夫婦別姓選択した場合

2. のび太が源姓になった場合

この話ってどんな感じになるんだろうか。もともとの原作昭和のものから、当時なら婿養子はあまりいなかった。もっと遡ると普通にいた。

マスオさんなんかいい例だし、昔の戸籍を見ると割と婿養子はいたけど、それも家の姓を守るためなので、どこか男尊女卑匂いはする。

男尊女卑意味が今と昔でがらっと違うのはおいとくとしてだ。

ただ、あのポスターを見て、野比しずかなのにたいして、のび太だけにしたのは何か意図があるのかな、とは思う。

まり良く考えてない可能性もあるけど、ここはなんとなく突っ込んでもいい箇所な気がするなぁ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん