「Slack」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Slackとは

2017-09-13

ライフハッカー(Lifehacker)っていらないよね

ライフハッカー(Lifehacker)っていらないよね。


思わせぶりな記事タイトルで、読んでみると曖昧で中身の無い記事が多い。

こういうのを意識高い系というのかな。

他にも無駄邪魔なキュレーションメディアも多いけれど、

とにかく、SlackRSSフィードからライフハッカーは削除。

2017-09-11

https://anond.hatelabo.jp/20170910205249

まじな話をすると、N予備校プログラミング入門コースやるのがオススメ

https://www.nnn.ed.nico

一日8時間勉強時間があるなら、だいたい一ヶ月で終わる内容。

月額1000円だけどしっかり勉強すれば一ヶ月の無料間中に終わると思う。

もともとN高等学校のノンプログラマーの生徒をWebエンジニアとして就職させるために作られたカリキュラム講師曰く去年はこれで二人エンジニア就職を決めたらしい。

内容も相当親切に説明していて、プログラミングで何か作るだけじゃなくて、就職必要な環境構築やセキュリティまでみっちりやる。

http://qiita.com/sifue/items/7e7c7867b64ce9742aee#%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%97%E3%83%88%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%AB%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%86%85%E5%AE%B9

講師が書いてる入門コースで習うことがまとめ。テキスト教材もあるけど授業も1項目を2時間で説明している。授業は週2の生放送とそのアーカイブがある。

↓みたいなことが学べる

----

Webプログラミング入門コース

Web ブラウザとは (Chrome, デベロッパーコンソール, alert)

はじめてのHTML (VSCode, HTML, Emmet)

さまざまなHTMLタグ (h, p, a, img, ul, tableタグ)

HTMLで作る自己紹介ページ (HTMLタグ組み合わせ, コンテンツ埋め込み)

はじめてのJavaScript (JS, ES6, エラー)

JavaScriptでの計算 (値, 算術演算子, 変数, 代入)

JavaScript論理を扱う (論理値, 論理積, 論理和, 否定, 比較演算子, if)

JavaScriptループ (ループ, for)

JavaScriptコレクション (コレクション, 配列, 添字, undefined)

JavaScript関数 (関数, 関数宣言, 引数, 戻り値, 関数呼び出し, 再帰)

JavaScriptオブジェクト (オブジェクト, モデリング, プロパティ, 要件定義)

はじめてのCSS (CSS, セレクタ, background-color, border)

CSSを使ったプログラミング (transform, id, class)

Webページの企画とデザイン (企画, 要件定義, モックアップ, 16進数カラーコード)

診断機能の開発 (const, let, JSDoc, インタフェース, 正規表現, テストコード)

診断機能組込み (div, 無名関数, アロー関数, ガード句, truthy, falsy)

ツイート機能の開発 (リバースエンジニアリング, URI, URL, URIエンコード)

Linux開発環境構築コース

LinuxというOS (VirtualBox, Vagrant, Ubuntuインストール, OS, CUIの大切さ)

コンピューター構成要素 (ノイマンコンピューター, プロセス, lshw, man, ps, dfの使い方)

ファイル操作 (pwd, ls, cd, mkdir, rm, cp, mv, find, ホストマシンとの共有ディレクトリ)

標準出力 (標準入力標準出力標準エラー出力パイプgrep)

vi (vimtutor)

シェルプログラミング (シバン, echo, read, 変数, if)

通信ネットワーク (パケット, tcpdump, IPアドレス, TCP, ルーター, ping)

サーバークライアント (tmux, nc, telnet)

HTTP通信 (http, https, DNS, hostsファイル, ポートフォワーディング)

通信をするボットの開発 (cron, ログ収集)

GitHubウェブサイトの公開 (GitHub, リポジトリ, fork, commit, 情報モラル)

イシュー管理とWikiによるドキュメント作成 (Issues, Wiki)

GitとGitHub連携 (git, ssh, clone, pull)

GitHubへのpush (init, add, status, インデックス, commit, push, tag)

Gitのブランチ (branch, checkout, merge, gh-pages)

ソーシャルコーディング (コンフリクト、プルリクエスト)

Webアプリ基礎コース

Node.js (Node.js, nodebrew, Linux, REPL, コマンドライン引数, プルリク課題)

集計処理を行うプログラム (集計, 人口動態CSV, Stream, for-of, 連想配列Map, map関数)

アルゴリズムの改善 (アルゴリズム, フィボナッチ数列, 再帰, time, プロファイル, nodegrind, O記法, メモ化)

ライブラリ (ライブラリ, パッケージマネージャー, npm)

Slackボット開発 (slack, mention, bot)

HubotとSlackアダプタ (hubot, yo)

モジュール化された処理 CRUD, オブジェクトライフサイクル, filter)

ボットインタフェースとの連携 (モジュールのつなぎ込み, trim, join)

同期I/Oと非同期I/O (同期I/O, 非同期I/O, ブロッキング)

例外処理 (try, catch, finally, throw)

HTTPサーバー (Web, TCPとUDP, Webサーバーの仕組み, Node.jsイベントループ, リスナー)

ログ (ログ, ログレベル)

HTTPのメソッド (メソッド, GET, POST, PUT, DELETE, CRUDとの対応)

HTMLフォーム (フォームの仕組み, form, input)

テンプレートエンジン (テンプレートエンジン, jade)

HerokuWebサービスを公開 (Webサービスの公開, heroku, dyno, toolbelt, login, create, logs)

認証利用者を制限する (認証, Basic認証, Authorizationヘッダ, ステータスコード)

Cookie を使った秘密匿名掲示板 (Cookie, Set-Cookie, expire)

UI、URI、モジュール設計 (モジュール設計, フォームメソッド制限, リダイレクト, 302)

フォームによる投稿機能の実装 (モジュール性, textarea, 303)

認証された投稿の一覧表示機能 (パスワードの平文管理の問題, 404, テンプレートのeach-in)

データベースへの保存機能の実装 (データベース, PostgreSQL, 主キー)

トラッキングCookieの実装 (トラッキング Cookie, IDの偽装, Cookie の削除)

削除機能の実装 (データベースを利用した削除処理, 認可, サーバーサイドでの認可)

管理者機能の実装 (Web サービス管理責任, 管理者機能の重要性)

デザインの改善 (Bootstrap, レスポンシブデザイン, セキュリティの問題があるサイトを公開しない)

脆弱性 (脆弱性, 脆弱性で生まれる損失, 個人情報保護法, OS コマンド・インジェクション)

XSS脆弱性対策 (XSS, 適切なエスケープ処理, リグレッション)

パスワード脆弱性対策(ハッシュ関数, メッセージダイジェスト, 不正アクセス禁止法, パスワードジェネレーター, 辞書攻撃)

セッション固定化攻撃脆弱性対策 (セッション, セッション固定化攻撃, ハッシュ値による正当性チェック)

より強固なセッション管理 (推測しづらいセッション識別子, 秘密鍵)

CSRF脆弱性対策 (CSRF, ワンタイムトークン)

安全なHerokuへの公開 (脆弱性に対する考え方, HTTPの廃止)

Webアプリ応用コース

Webフレームワーク (Express.js, フレームワーク導入, 簡単なAPI, セキュリティアップデート, Cookie パーサー, ミドルウェア, 外部認証, ロガー)

ExpressのAPI (app, Properties, Request, Response, Router)

GitHubを使った外部認証 (Passport, OAuth)

スティングフレームワーク (Mocha, レッド, グリーン, リファクタリング)

継続的インテグレーション (CircleCI)

クライアントフレームワーク (Webpack, Chrome 以外のブラウザでもES6)

DOM操作フレームワーク (jQuery, jQueryアニメーション, this)

AJAX (jQuery.ajax, クロスドメイン, 同一生成元ポリシー, x-requested-by, CORS)

WebSocket (WebSocket, WebSocketの状態遷移, Socket.io)

RDBとSQL (DDL, DCL, CREATE, DROP, INSERT, DELETE, UPDATE, WHERE)

データモデリング (リレーショナルモデル, 正規化)

テーブルの結合 (外部結合, 内部結合, 片側外部結合, JOIN ON)

インデックス (インデックス, 複合インデックス, Bツリー)

集計とソート (SUM, COUNT, ORDER BY, GROUP BY)

「予定調整くん」の設計 (要件定義、用語集、データモデル、URL設計モジュール設計、MVC)

認証とRouterモジュールの実装 (Mocha, supertest, passport-stub, モックテスト)

予定とユーザーの保存 (セキュリティ要件, UUID, 複合主キー)

予定とユーザーの一覧の表示 (非同期処理, Promise, then)

出欠とコメントの表示 (入れ子の連想配列, Promise.all, 子どもからデータを消す)

出欠とコメント更新 (Promiseチェイン, リファクタリング)

予定の編集と削除 (要件の衝突, 関数再利用)

デザインの改善 (this, グローバルオブジェクト)

セキュリティ対策と公開 (X-Frame-Options, Heroku環境変数)

2017-09-10

LINEが嫌いだ

全てをSlack統合したいのに、LINEがそうさせてくれない。

高校部活同窓会グループLINEで作られて衝撃を受けた。

Messenger、FacebookでできるのになぜわざわざLINEを使うのか理解ができない。

Slackに通知させることができず、ユーザー利益を考えずに囲い込みに走るLINEには滅んでほしい。

2017-09-06

個人チャンネル仕事が進んでいるようだ

Slackにて

十数人の開発者チームの個人チャンネル仕事の話が進んでいて困る

元々は分報チャンネルで、いま何をしているかを主軸に書くもののはずだったのだけれど、完全にメインストリームが展開されていることがあるようだ(自分はさっきプレビューモードで覗き見て知った)

自分だけの空間という感覚が心地良いのか、共有チャンネルでは滅多に発言しないと思ってた人もそっちではめちゃくちゃ呟いて、仕事上の会話をしてた

それ私も知らないと困るんだけど・・・というようなことまで

こういうのってどうすればいいんだろうか

圧倒的孤独

仕事ミスをした。細かいアクシデントが重なって、それのリカバリができなかった。

普段ならどうにか炎上している案件フォロー道筋を考えるのだが、ミスの報告を受けた人から過去ことなどをほじくり返して人格否定のようなものを喰らって、目の前が真っ暗になった。

それが昨日。

今日はどうしてもベッドから動けず、初めて会社をサボった。

サボっても特にすることがなく、近所をふらふらと散歩して、TUTAYA漫画をかりて、ぼーっと読んでいる。

知らない間に、7巻まで読んでいた好きな漫画10巻まで発売されていた。

ぼんやりビールを飲む。

思い出すのは、これまでの失敗。

仕事ミスをしたこと。かつて恋人だった人を悲しませたこと。友達喧嘩したこと。初めて見た親の涙。失敗ばかりの俺の人生

俺がいなくても会社Slackではやりとりが進んでいく。俺がいなくても社会はまわる。

俺が必要だと泣いたあの子の隣には新しい彼氏がいる。

俺は社会必要とされていない。

2017-08-28

Slackリアクション絵文字

はてなスターみたいに同じの横に並んでほしい、かなり増えたらまとまるみたいな

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822213638

プロジェクト運営にもやっぱり銀の弾丸は無いことが分かってきて、

結局、どうやって運用するか?ではなくて、誰が運用に参加しているか?が大事なんだと判明したんでしょ。

優秀な人材がそろえば、ツールなんてぶっちゃけ slack だけで十分だったりね。

2017-08-21

https://anond.hatelabo.jp/20170821152812

毎日進捗確認する

作業状況お知らせください」

Slackに定時実行しとけ

2017-08-07

Slack嫌いがいるならメール嫌いもいるだろう。

2017-08-05

あーあ

Slack消えたぞww

 

証跡どうすんだよww

slack使えるからslack使えねーやつぶっ込むぜ!

みたいなお子さまいるみたいだな

そういう子供って10分後に顧客に一時回答しなくてもいけない保守作業にも「俺はslackが最高にいけてると思うエリート奴隷SE野郎だ、いちおう証跡のために30分くらいタッチタイプはしたい(ちなみにおるはブラインドタッチは大変に得意だから支持を出してくれればいい)」

ぶっちゃけ下請けなんて要らねー

だいぶ昔だけど、雑誌で「外資系会社の変なところ」みたいな特集があってそれに「隣の席にいるのにメールで連絡する」というのがあったな。

でも、今ならSlackでもいいけど、やりとりが記録に残ることの便利さが理解できてないほうがやばいよな。

日本は、目上が適当にダラダラ喋って下っ端に「メモを取れ!常識だろ!」とか説教たれてるから生産性低いんだと思うわ。

100年後の増田

スペース増田 と Slack増田 のみ

上司からSlack知ってる?と話を振られて

新しいことはやりたがらない上司仕事の進め方について雑談をしてたら、急に「Slack知ってる?」と話を振ってきた。

こんな上司でもSlackは知ってるんだとビックリしたけど、チャンスだと思って「自分も使ったことはないですけど、調べておきます」と返事をしておいた。

それで、Slackアカウントを作って会社チャンネルを作って「とりあえず使うだけなら、ただのチャットツールだよな」と感触をつかんで、上司に招待状を送っておいた。

しばらく待っても上司が使わないから「招待状送りましたけど、どうですか?」と聞いてみたら「難しいね。使い方がわからない」という返事。

使った形跡はまったくないから、たぶん画面を開いて英語だったから、即閉じみたいな感じだったんだろうな。

こんなもんか。

おにぎりにぎったので

外でSlackしてきまーす

https://anond.hatelabo.jp/20170804223333

増田あいさつもしたことないのか。

自分からあいさつもできないヤツが嫌われるのは当たり前だろ。俺だって外すわ。slack 関係なし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん