「甲羅」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 甲羅とは

2019-10-15

anond:20191015210502

結果が悪くても亀の甲羅叩いたり呪師を縊り殺したりできるしね

anond:20191015204656

でも、今の理性による政治が亀の甲羅占いよりマシかと言われると

ランダムに正解が選ばれる分、占いの方がマシなのでは疑惑否定できないから、

プラトンしたことねーなと思う

2019-09-23

ムロに卑弥呼がいた

ムロに大根取りに行くと、普段のすえた匂いではないものを感じた。

奥のちょっと広い空間に稲わらで丁寧に編まれたと覚しい筵があり、そこに片膝を立てて座る女がいた。

義務教育で習った通りの貫頭衣で、部分的に絹があしらわれている。

義務教育で習ったものとは異なり、服は薄汚れシミなども目立つ。

これは宮に籠められ、ほとんど衣服の交換がないことが原因と後で知る。

義務教育で習った銅鏡や珠を装飾として身につける。

女の周りには青白い燐光わずかに散り、時を超えた名残を示す。

筵の手前には幣や火鉢弥生土器!)、鉄器などの祭祀具がある。

何かを焚いており、それがムロのすえた匂いを変えていた。

女は弥生古墳時代日本語を話すものから何が何だかからない。

私もだんだんキレてきて「俺んちのムロは古墳じゃねーんだぞこのタコ助!」と現代語で応酬する。

女は偉そうに食料を要求してくるので、高度経済成長の成果を見せつけてやる。

ペヤングと、家の冷蔵庫にあったスーパー惣菜コロッケ唐揚げ)やごぼうのきんぴらなどとともに、電子レンジて温めた米を持っていく。

やっぱ弥生人には米でしょ! あとでハンバーガーガパオエビチリも食わせてやったが(楽天ペイで)。

ペットボトルお茶と、ドラッグストアで売ってるサンガリアいちごみるく(超うま)もセットだ。

その頃には俺も冷静になって、言葉はわからないけど身分いか漢字わかんないかなーと思って、適当に「卑弥呼」とか「景初三年」とか適当弥生人にトレンド言語を紙に書いて持って行った。

女は驚いて私から紙を奪って、それで書くもの要求した。意地悪して鉛筆渡した。

それで女が卑弥呼だってなんとなくわかったんだけど、あとで詳しく聴いてわかったことには本当は「壱与」らしい。

卑弥呼」は役割で、名前は別。

今は2駅離れたちょっと大きい駅の前で占いして生計立ててるよ。

今でも藁はあるからしめ縄は作れるし、服はシラミもいたので呉服屋にそれっぽいのを設えてもらって、香とか火鉢仏壇屋、亀の甲羅ペットショップで揃えて、勤労の義務について説明したらあとは自分から働きに行ったわ。

ガチっぽいか占い結構人気らしい。

2019-09-13

昨日の多々良川

くもり

水位中くらい

甲羅干しの亀1

あんまり大きくないやつ

2019-09-10

今日多々良川(お昼前)

晴れ

暑い

水位低い

甲羅干しの亀1

行水するカラス

近所の幼稚園だか保育園だかもプールしてたみたいだし川遊びかプールか海行きたいよ

2019-09-09

今日多々良川おやつどき)

晴れ

甲羅干しの亀1

おっきな亀だったか写真とろうかと思ったらぽちゃんって水中に逃げちゃった

あれ水面から橋の上まで結構距離あるのに見えるのか?

亀ってなんとなく老人のイメージがあるから目が悪い印象あったけど、

よく考えたら野生の生物から下手な人間より視力が良いのかも

亀の視力ってどんなもんだハウス

2019-08-11

税金を使って天皇写真を燃やすなんて・・・に対する完璧カウンター

その天皇税金を何千万も使って、

絶滅危惧種の亀をわざわざ捕まえては甲羅べりべり剥がして何匹も殺す儀式をなさってるわけですが、

そっちの使途金についてはスルーなんですねえ

2019-06-29

anond:20190629154343

🐈どこで焼いたのか気になる……。

昨日近所の川で、亀が甲羅干ししてたよ。

2019-05-24

なろう小説を買う意味がわからない

当方、月に1020冊くらい小説を買う本読み(ただし電書)。よく買うのは一般文芸エンタメ。純文系も読むけど最近は買ってない)、ライトノベル(電撃、MWスニーカー甲羅とか。タイガも読むかな?)とか。

なろう系は買ってなかったんだけど、ちょっと思うところがあって、数冊買って読んでみた。Web上ではランキングに載るものを流し読みする程度。

以下、買う意味がわからない理由を箇条書きで書いてみる。


▽ほぼ同じ内容がWebで読める

この時点で買う意味なくない?

Webなんぞで長文は読めん! 紙で縦書きされてないものは読めんのだ!」みたいな人ならそりゃ買うかもだけど、俺のように電書読みで、Web小説普通に読む人間からしてみたら、Webでほぼ同じ内容のものが読めるなろう小説に、金出す意味がよくわからない。

イラストがあるだろ、と言われたらそりゃそうかもしれないけど、それなら俺はコミカライズを待ちます


▽一冊読んだ、という満足感がない

紙幅という制限存在しないなろう小説が元だからしょうがない面もあるんだけど、俺が読んだいくつかの作品はそういう傾向があった。

まりゲーム世界観の中でダラダラ、何かやるたびに周囲から「すごいですねー」「さすが〇〇様」って言われてるだけで一冊終わる、的な。

ラノベでも一般文芸でもそうだけど、普通小説は一冊の中で起承転結があり、盛り上がりがあり、何らかの大きな問題解決されたりするんだけど、なろう小説にはそれがないケースが多い。

もちろん、全てがそうとは俺は言わない。一冊の中で綺麗にまとめてるなろう出身小説があることも確かだ。

しかし、大体のケースでは、一冊読み切っても「ああ、読めてよかった」っていう満足感がない。

ずっとダラダラ読み続けることができるWebならそれでもいいかもしれないけど、お金を出して買う一冊の小説でそれをやられると、はっきり言って「金返せ」と言いたくなる。


ほとんど同じ筋の小説は、なろうにいくらでもある

これはなろう小説共通して抱えてる問題かもしれないけど、はっきり言って、似たような話がなろうにいくらでもある。

大体の話が、

ゲーム的な世界観

主人公チート的な能力無双

じゃん?

そりゃクラス全体転移とか、VRMMOモノとか、追放とか、バリュエーションが色々あるのはわかる。だが、それを認識した上でなお、上記の二点の説明でほぼ事足りる小説ばかり、というのはいかがなものか?

もちろん、そういう小説が悪いとは言ってないし、ちゃんと書けてる小説なら読みたくもなるだろう。ぶっちゃけ、叩かれがちな「賢者の孫」とかも俺は楽しんで読んだ。

しかし、似たような小説ばかりなら、累計上位の作品だけあればいいじゃん、になっちゃわない?

そんな小説読むくらいなら、転スラでいいじゃん。

孫でいいじゃん。

このすばでいいじゃん。

オバロでいいじゃん。

巷に溢れる書籍化作品を流し読みすると、どうしてもそんなことが言いたくなってしまう。


(まとめ)

そんな感じで、大方のなろう書籍化作品は、買う理由がないなぁと俺は思ってしまう。

アニメ化されるレベル話題作なら百歩譲って買ってもいいかもしれないけど、凡百の書籍化なら全く買う理由がない。

しろ、一体どんな人が買ってるんだろう、と不思議に思うレベル

2019-05-14

今日多々良川

くもりはれ

すいいひくい

露出してる小さな石で亀が数匹甲羅干ししてる

かわうがはねかわかしてる

そのそばアオサギが羽づくろいしてる

ふと疑問におもった

なんでカワウ羽根を乾かさないといけないのか

かんなぎ武梨えりの新連載のニジとクロというマンガで知ったけど、

鳥の羽根についてるアブラは、お湯だと流れてしまうから湯浴みはよくないらしい

から鳥は水浴びする

でも川は冷たい水・・・

ぐぐりました

探偵「そうだね。カワウは水に潜るのが得意な鳥だけど、そのために一つ体の秘密を持っている。普通の鳥は、羽に油を塗って水をはじくようにしているんだけど、ウのなかまの羽は水をはじかない。そのために水に入っても、浮力が少なくなって潜りやすいんだ。そのかわり水中で行動していると羽がびっしょりぬれしまうから、水から上がった時に乾かす必要が出てくるわけだね。」

物子「カワウはカモよりも泳いでいる時に、体が沈んで見えるけど、それもそのせいなのね。」

平塚市博物館

なるほど、そういうことか

2019-05-02

今日多々良川(昼)

晴れ

暑い

水位低い

コサギ

よく見ると夏のしるしの冠毛があった

夏だね

甲羅干しの亀36

ココ数日甲羅干しできなかったウサを晴らすかのように

わず写真とろうかとおもったけどもう通り過ぎた後だったから諦めた

2019-04-30

今日多々良川(朝)

雨上がりのくもり

でもまた雨ふりそう

水位ひくい

カワウ

コサギ

甲羅干しの亀9

全然太陽でてないのにね

あと家のまわりでツバメが飛び始めた

うちの車庫、くるま2だいとめられるんだけど、ちょうどくるまくるまの間に巣作りかけてて偉いなと思う

でも毎年つばめここくるけど、たいてい車を足場にした猫にやられるみたいなんだよなー

どんたくがいつも雨っていうけど、今年はちょっと雨がはやまってるかんじする

2019-04-16

今日多々良川(昼)

晴れ

暑い

水位低い

甲羅干しの亀20

壮観、というより気持ち悪い一歩手前のうじゃり様

2019-04-04

初めて自転車に乗れた日を覚えているか

私は覚えていない

息子は2日前自転車に乗れるようになった

それまではずっと私の軽自動車の後部座席ジュニアシートが彼の指定席だったが、自転車に乗れるようになった彼は毎日30分おきに自転車に乗ってどこかに行こう!と、誘ってくる。車では通らなかったような細い路地裏や住宅地探検して、近所なのに知らなかったパン屋を見つけパンを買い、同じく初めて見つけた公園のベンチに腰掛けて買ったばかりのパンを食べる。

池のほとりで甲羅干ししてる亀は通る度に数が変わっている。

今は3人やなーなんて息子は言う。

私は目的もなく近所をひたすら自転車でウロウロすることに、あまり喜びを感じられず、疲れたなぁなんて思ったりする。だが、彼の笑顔を見ていると何も言えずにただ小さな自転車の後ろをついていく。

2019-02-17

統計不正についての問題点とは?

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.jiji.com/jc/article?k=2019021501178&g=pol

ここに付けられているブコメを見て驚いた

なんと今回騒がれている問題が、現政権以前から続いてるのであって安倍政権だけの問題では無い等と言う主張がなされているのだ

だがそれは問題の極一部にしか当てはまらない指摘である

わざと擁護しているのでなければやはりこの問題は分かり辛いのだろう

何が問題なのか?

今回の統計不正問題現在問題になっているのは多岐にわたる

その為一体何が問題となっているのか、それすら分からなくなる

以下に現在話題になっている論点を示す

1・東京都の500人以上の事業所に対して本来は全数調査すべき所を抽出で済ませていた

2・ベンチマーク更新

3・調査すべき事業所サンプルを別方式で入れ替えていた

4・統計対象であった日雇い労働者を数値に入れていない

主にこの4点であるしか問題根本は同じである

東京都の500人以上の事業所に対して本来は全数調査すべき所を抽出で済ませていた

もともとの不正は確かに安倍政権以前から続いていた

何時から始まったかすら定かで無いが全数調査すべき事業所3分の1のみの抽出調査で済ませていたのだ

厚労省調査によれば2004年からずっと同じ不正が行われていた

そもそも例え3分の1の抽出であっても、その数値を3倍すれば誤差があるにせよある程度実態に近い数字が出るというのはまだ理解できる話だろう

だがここで問題のミソとなるのがこの3分の1しか調査してないのになんら補正処理をしていなかったという点である

3分の1しか調べていないのに労働者の数で給与の総額を割ればその分平均額が低くでるのは当たり前である

そして結果として雇用保険などの過小給付につながっている、こちらはニュースで聞いたことがある人も多いだろう

ここまでが以前の政権から続き、現政権も含めて責任があると言える問題

だが話はこれで終わらない

2018年1月から厚労省はなぜか、今まで行っていなかった3倍補正を行い始めたのである

この時の政権は勿論自民党である安倍政権下での出来事

不正が発覚したか修正した、これ自体は正しいだろう

だがそれはきちんと公表してから行われるべきものだ、そして公表した後に前年分も改定すれば良いだけの話である

だがこれを隠したまま公表し、それ以前の分も修正しなかった

三倍補正していない数値とした数値を比較してよいものだろうか?

その結果2018年6月の様に前年同月比の名目賃金が3.3%増等と出てくるのだ

算出方法が違う比べるべきでない数字を比べ、賃金が上がった等と主張したのである

その他も同じである

2,3,4の問題に関してもキモとなるのは前述の比較できない数値を比較したという事である

2018年1月ベンチマーク更新し、調査サンプルを以前と違う手法で入れ替えし、日雇い労働者統計から除外した

勿論、こういった事を行ってもそれを公表し、以前にさかのぼって数値を改定すればそれはそれで比較できるのだ

実際それまでのサンプル入れ替え時には過去に遡って数値を改定していたのである

だが2018年1月からそれをしなくなったのだ

そして全く性質の違う数値を比較し、アベノミクスの成果である喧伝した

ここまでお読みいただければこれが安倍政権以前から行われていて、民主党政権も悪いと言った言説が極一部にしか当てはまらないというのがお分かりいただけただろう

民主党にも責任があると言えるのは全数調査すべき東京都事業所抽出調査で済ませていたのを見抜けなかった事だけだ

その後に行われた、しれっと算出方法を変更をし、伸び率が大いに改善したと発表したのは現政権なのである

安倍政権が我々も被害者である、悪いのは不正をした官僚だというのなら国会において与野党で追及すればよいだけの話だ

しかし何故か追及に後ろ向きな姿勢を示し、あまつさえ当時の政策統括官を配置換えし既にその職に無いから審議には呼べない等と主張したのだ

これが隠ぺいに加担していると言わないで他に何と言うのか

そしてこれ以外にも2004年から11年までの統計必要資料が破棄されていたりとまだまだ出てくる始末だ

また一週間もすれば更なる問題が出てきてもおかしくはないだろう

以上がこの統計不正現在批判されている問題である

所で元のブコメではこんな文言散見された

政府批判に躍起になってないで野党政策を示せと言う物だ

しかしこれはどういうつもりで言っているのだろうか

政策と言うのは現実を把握して建てるものである

その現実問題を把握するための手段統計であるのにこれが信用できない

となればどうやって政策立案するのだ

現実を見ず立案した政策で何が起こったか

中国大躍進政策を見れば自分が何を言っているのかが理解できよう

統計がでたらめならば、政策議論をして決めようが亀の甲羅を焼いてその文様で決めようが結果に然したる差は出ないだろう

2019-01-17

カニバリズムって

軽快にカニ甲羅ごと食べてるときの音じゃないのか

2019-01-02

昨日の多々良川夕方

小雨

ちょっと寒い

真っ昼間なのに車が深夜みたいに少なくて静か

水位低い

カモなし

甲羅干しの亀1

小雨なのに

あけおめことよろ🐥🐢

2019-01-01

おれがさ 思い甲羅を背負って 

みんなのげんきをあつめて

はーってやってやるよ(2)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん