「ゆりかごから墓場まで」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゆりかごから墓場までとは

2017-06-07

知的障害者の兄がいやだ

実家知的障害者の兄がいる。一緒にいるとストレスが半端ではない。生理的嫌悪感も。

大学進学を機に上京して、快適すぎて一度もホームシックにならなかった。

アラサー独女になってみて、もし自分の子どもができたとして障害者だったら我慢できない。なんでゆりかごから墓場までそんなもんの相手を狭い家の中でせねばならんのだ。

家族である限り責任が生じて社会もたいして助けてくれないんだから障害者が産まれたら赤ちゃんポストダンクシュートしたい。でもそんなの非常識すぎだから子どもはいらないかな。

もうひとりいる健常の兄は結婚してる。子ども普通にほしいみたい。

もし私に子どもかいなくて、東京でひとりだか夫婦だかで楽しく暮らしてたら、ずるいって言って実家お金時間を取られるんだろうか。

障害者の兄を見ていて、かわいそうだなぁとは思う。本当に。普通に生きてるだけで厄介もん扱いされて自分だったらただただ辛いだろうなぁ。

ばあさんがむかし、「本当の孤独を知りたかったら兄を見ろ。友達なんか一人もおらんじゃろ。」って言ってたのには笑った。

でも、今現在不快なもんに変わりないし、苦労したこともないよその人に私のほうがオカシイと思われるのもむしゃくしゃする。ホント障害者がいるってだけでこっちの一族郎党まで無意識差別してるんだろうに。

健常者しかいない家が羨ましいなぁ。ほのぼの団欒してるおうちの子は、兄に絡まれたらウザイから夕食後は蜘蛛の子を散らすように各々自室に籠もる我が家とかドン引きなんだろうなぁ。

もし障害者ナシ家庭なら、この人うちの実家との付き合いはキツイなってわたし勝手判断して別れた彼氏と、結婚できてたのかな。

どんな家にも苦労はあるから言っても仕方ないんだけどね。

2016-12-20

受験に失敗した

夢を見た。

夢の中で、へー、としか思わなかった。悲しいとか悔しいとか絶望とか何も感じなかった。夢の中ですら自分人生に疲れ切っていた。

受験なんてするきないけどね。気力ないし。もう疲れたよ。アトピーゾンビウイルスの痒みや痛みやガサガサ醜さのせいで一時も休めない。

もういいよ全部。疲れた

ワープワでいいや。底辺職でいいや。ホームレスでいいや。ニートでいいや。

非正規でいいや。負け組でいいや。低所得でいいや。低学歴でいいや。無教養でいいや。社会ゴミでいいや。

体が精神の首を絞めに来る。疲れたアトピーゾンビウイルスの痒みや他人から精神攻撃に耐えるのは疲れた

灰色青春我慢するのも疲れた。手に入れることをあきらめろと言われているみたいでこの世界で生きるのに疲れた

健常者として生まれてきたかっただけなのに。健常者として恵まれ環境で育ちたかった。

すくすくのびのび育ってビルゲイツみたいな富豪になりたかった。

料理人アトピーゾンビウイルスがあるからあきらめた。

ミシュランガイド自分の店が乗るのが夢だったけど諦めた。こんなことならなりたいなんて思わなきゃよかった。

接客業アトピーゾンビウイルスがあるからあきらめた。幼稚園生のころは人が好きだった気がする。

アトピーゾンビウイルスのせいで酷い虐めを受けたり醜い顔や体を持ってる自分をみて自信がなくなってコミュ障になった。

俳優アトピーゾンビウイルスがあるからあきらめた。

ドラマ映画に出てる主役の人はみんな容姿のいい健常者だ。非健常者でキモゾンビ可能性はない。

モデルアトピーゾンビウイルスがあるから諦めた。

容姿がわるいアトピーゾンビ可能性はゼロだ。つまんない人生だ。

ユーチューバーアトピーゾンビウイルスがあるからあきらめた。

にんきゆーちゆーばーはみんな健常者だ。そこそこ容姿のいいやつがトップレベルにいる。

人を不快にさせたら終わりの職業からアトピーゾンビみたいなキモ肌卑屈人間相手にされない。諦めた。

ジャニーズアトピーゾンビウイルスがあるからあきらめた。

アトピーゾンビウイルスがなければ今頃は嵐のリーダーとして活躍していただろう。残念だ。


営業アトピーゾンビウイルスがあるから諦めた。

第一印象キモがられて門前払いされるだろうから諦めた。キモイ奴とは話したくない。健常者の総意だ。


知的労働は諦めた。

アトピーゾンビウイルスの痒みや痛みで常に頭がぼーっとしている。こんな脳みそ知的労働なんてできない。知識労働者になんてなれない。

アトピーゾンビウイルス邪魔されない脳が欲しかった。創造者になりたかった。イノベーションを起こしたかった。

スティーブジョブスみたいな英雄になりたかった。革新者になりたかった。非常識生き方肯定される有能で魅力的で革新的人間になりたかった。

新しいものを生み出すひーろになりたかった。脳内の様々な知識を駆使して宇宙に衝撃を与えたかった。ただそれだけの人生だった。

やる前から諦めるなという健常者ワードにはうんざりだ。非健常者であるアトピーゾンビはやる前から諦めなければならない職が沢山ある。

もうなりたいものなんてないし、やりたいこともない。夢なんて持つのはやめたし、希望もない。

環境を変えてもゆりかごから墓場まで馬鹿野郎ゾンビ肉体が付いてくるから死ぬか苦しみながら100歳まで生きて早く死んどけばよかったと後悔しながら死ぬしか選択肢が残されていない。

健常者だったら人生たっぷり楽しんで100年くらい生きて、あー楽しかった!と死ねるのだろうな。

まれてきたことが罰ゲーム地獄死神のご褒美。悪魔のいたずら。天使の虐め。神の悪意。聖母マリア憎悪

地獄の終着点。それがアトピーゾンビなのだろう。

2016-09-26

天皇は恵まれている

メディアでちやほやされて、若いころは家柄を自慢しながら女を口説いでヤリまくって、文化資本に超絶恵まれた家庭環境で育っているため教養があり、温厚で知的な人たちに囲まれているため、成熟し安定した精神を手にしている。

アトピーゾンビウイルス感染しても最先端治療を受けられる。

困難や壁にぶつかっても周囲の優秀な人からの具体的でわかりやすアドバイスをもらえる。

特別な才能や学歴が無くても、やりがいを感じられる社会的価値の高い仕事ができる。

社会から無理解差別を受けることは一切ない。

ゆりかごから墓場まで幸福に満ち満ちた人生を楽しんでいる。

なのに天皇をやめたいだと?甘えんな自分いかに恵まれ人生を送っているのか気づいてないのか?贅沢言ってないで過労死するまで働け。

いいよなー皇族人生楽勝で。人生難易度イージーモードで。

皇族に生まれたかっただけの人生だった。

2016-03-11

檄文

われわれ働く増田の会は、日本保育園によって育てられ、いわば日本保育園はわれわれの父でもあり兄でもあり、母でもあり姉でもある。その恩義に報いるに、このような忘恩的発言に出たのは何故であるか。

かえりみれば、幼きわれら増田は3年、あるいは保留児となったかも知れぬ過去を父母の加護により隠蔽し、入り得た保育園で一片の打算もない教育を受け、またわれわれも保育園を愛し、もはや園の柵外の日本にはない「真の日本」をここに夢み、ここでこそ終戦後ついに先達の知らなかった豊かさを知った。ここで流したわれわれの涙は山川純一であり、憂国精神を相共にする同志として共に園の庭におしっこした。このことには一点の疑いもない。われわれにとって保育園故郷であり、生ぬるい現代日本で凛冽の気を呼吸できる唯一の場所であった。保育士諸氏から受けた愛情は測り知れない。しかもなお、敢えてこの挙に出たのは何故であるか。たとえ強弁と云われようとも、保育園を愛するが故であると私は断言する。

われわれは失われた二十五年の日本が、経済的繁栄うつつを抜かし、保育の大本を忘れ、保育園精神を失い、本を正さずして末に走り、その場しのぎと偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのを見た。政治矛盾の糊塗、自己の保身、権力欲、偽善にのみ捧げられ、国家百年の大計は森元らに転がされ、五輪紋章の汚辱は払拭されずにただごまかされ、保育園卒園者すなわち日本人自ら日本の歴史伝統を涜してゆくのを、歯噛みをしながら見ていなければならなかった。

われわれは今や保育園にのみ、真の保育、真の保育士、真の保育再興の魂が残されているのを夢みた。しか法理論的には、待機児童の現状は自治体および日本国行政不作為が問われる状況にあり、国の根本問題たるべき待機児童が、御都合主義の法的解釈によってごまかされ、待機の語義を永遠の諦めにすり替えることによって、親となった増田たちの魂の疲弊道義頽廃根本原因を、なしてきているのを見た。もっと名誉を重んずべき保育が、早期解決すべき待機が、実質を重んずべき一億総活躍美名が、もっとも悪質の欺瞞の下に放置されて来たのである保育園元号平成に変えてから国家不名誉十字架を負いつづけて来た。待機は待機の本義を与えられず、女性活用一億総活躍もその対象も明確にされなかった。われわれは失われた二十五年のあまりに永い保育園の眠りに憤った。保育園が目ざめる時こそ、日本が目ざめる時だと信じた。保育園が自ら目ざめることなしに、この眠れる日本が目ざめることはないのを信じた。憲法改正によって、保育園福祉の本義に立ち、真の男女均等となる日のために、国民として微力の限りを尽すこと以上に大いなる責務はない、と信じた。しかるに、誤って目覚めたのは宮崎であった。

われわれは悲しみ、怒り、ついには憤激した。地方行政は自らは何もできぬという。しか行政に与えられる任務は、悲しいかな、最終的には増田らの民意からは来ないのだ。シヴィリアン・コントロール民主的保育園の本姿である、という。しか英米シヴィリアン・コントロールは、保育園行政に関する財政上のコントロールである日本のように人事権まで奪はれて去勢され、変節常なき政治家に操られ、党利党略に利用されることではない。

この上、政治家のうれしがらせに乗り、より深い自己欺瞞自己冒涜の道を歩もうとする保育園は魂が腐ったのか。ゆりかごから墓場まで理想はどこへ行ったのだ。魂の死んだ巨大な遊戯所になって、どこかへ行こうとするのか。

われわれは二十五年待った。最後一年は熱烈に待った。もう待てぬ。自ら冒涜する者を待つわけには行かぬ。しかしあと三十分、最後の三十分待とう。共に起って義のために共に死ぬのだ。保育園を真姿に戻して、そこで死ぬのだ。生命尊重のみで、魂は死んでもよいのか。次世代生命以上の価値なくして何の保育園であり一億総活躍だ。今こそわれわれは生命尊重以上の価値所在諸君の目に見せてやる。それは自由でも民主主義でもない。保育だ。われわれの愛する歴史伝統の保育だ。これを骨抜きにしてしまったこの国に体をぶつけて死ぬはいないのか。もしいれば、今からでも共に勃ち、共に死のう。われわれは至純の魂を持つ諸君が、一個の男子、真の増田として蘇えることを熱望するあまり、この挙に出たのである

増田 公威

聞けい。聞かぬか。そうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160215171759

2014-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20140629131213

俺は経済学者ではないからからないが。

  

そもそもが、公的扶助によって貧困是正することで、犯罪率が落ちたりとかするんじゃないのか?あと差別是正とかか。

  

 

 

動物世界では死んでいくが、どっかの国、なんだっけ、ゆりかごから墓場まで。だかなんかで個人の利益を守ろう=基本的人権。が誕生したわけだ。

基本的人権を否定するあんたのほうがちょっとおかしいと思うけどな。

動物には人権がないから死ぬが。人間にはあるだろ?それも理解できないかな。

2014-05-25

男の呼び型ガイドライン1.0

昨今30超えたおっさん男の子と呼ぶ輩が居る。

嘆かわしい事だ。俺がみんなのためにガイドラインを作った。


男の子 12歳以下

男子 6歳以上18歳以下

青年 12歳以上30歳以下

おっさん 30歳以上60歳以下

じじい 60歳以上

男性 ゆりかごから墓場まで

道義的セックス可能年齢 精通来てからチンコたたなくなるまで


異論は認める

2014-05-09

風俗嬢からボスコンのコンサルタントまで 

ゆりかごから墓場まで

イギリス第二次世界大戦では金融政策上のスローガンとして「ゆりかごから墓場まで」という

言葉跋扈した。

これは人生を一貫して、保証するというキーワードであった。

英国映画監督であるダニー・ボイルは27時間や、スラムドッグ$ミリオネアを描き

下流階層struggleする人の奮闘を描いた。

映画トレインスポッティングの中では、薬まみれの若者に、

合法的ドラッグ睡眠誘導剤を飲む英国中流階級の親」

自分たちを対比させ、

「退屈なテレビ、家庭、住宅ローン最初に買う家、保険税金控除、

デカテレビ家族のクルスマス、家庭大工

これらをクソだと冒頭で述べる。

その若々しい青さはそのうちに、disappearするのだ。保身、なんとなく生きる人生

GW

ゴールデンウィークパーナン。お腹外人の子を抱えた、風俗嬢ナンパから

BCG転職した同級生まで、いろんな人にあった。そんななかで

岩瀬大輔の「ハーバードMBA留学資本主義士官学校にて」

を読んだ。

ここに出てくる連中はいわゆる過去のケース、成功した人を後からたどったMBA

ケースであるというよりは、かなりとんがっておかしくなった連中に見えた。

ベンチャースピリットとは路上ナンパすることから、HBA(ハーバードビジネススクール

を出て、ベンチャーExitさせることまで、どれもそれは0→1をする、スピリットなのかも

しれない。

アフィリエイトじゃないよ!地震だよ!

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89MBA%E7%95%99%E5%AD%A6%E8%A8%98-%E8%B3%87%E6%9C%AC%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%AE%E5%A3%AB%E5%AE%98%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AB%E3%81%A6-%E5%B2%A9%E7%80%AC-%E5%A4%A7%E8%BC%94/dp/4822245527

2014-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20140322140822

ネットやら雑誌やらでゆりかごから墓場まで展開している巨大な某社にDTP派遣で行ってる人に聞いた話です。もう完全にDTPwindows環境になっていて、Mac申し訳程度だとか。

から使ってるから使いやすいを超えるメリットは、もう少ないんじゃないですかね…

2010-09-14

http://anond.hatelabo.jp/20100914192646

ゆりかごから墓場まで

で爆死しただろーが。元増田が主張するようなことを実践して大失敗したでしょ。

2010-08-25

狭い日本、そんなに急いでどこに行く

というわけで、どこへいかずともゆりかごから墓場まで完結できるロジスティクスサービスが完成されることが日本国全体の目的であり課題でしょう。

amazongoogleと+@だけで生きられるようになるのが日本のあるべき姿。むしろ電脳化したい。

2008-06-23

無い内定の友人を見下してしまう自分が卑しい

心底下劣な根性であると思う。

本来うちに秘めておくべき感情の吐露であるが、

文章にして落ち着きたいと思う。

幸い私は4月に楽々と優良な企業から内定をいただけた。

が、私の友人は現在「無い内定」である。

しかも、「無い内定」であるだけでなく、

留年の危機も抱えている。

だらしないところもあるが、

非常に憎めないタイプキャラクターであり、

かわいい彼女もいる男だ。

その彼が少々というかかなり最近「うっとーしく」なってきた。

元々だらしないく、ピンチに弱い男ではあったのだが、

その都度仲間が手を貸したりしてなんとかなっていた。

昨年の留年の危機などもいい思い出だ。

そんな彼が就活愚痴を垂れ始めたのは5月半ばくらいであっただろうか。

ある日こんなことを言い始めたのだ。

「お前さんが内定もらっててなんで俺がもらえないんだろうなぁ。」

ちょっとカチンと来たのは今も秘密だ。

私は適当さには定評のある人間だが、

それなりの準備と心構えをもって就活に臨んだ。

その結果の内定だったわけだ。

それをどうやら彼は私が適当就活をやって内定を得たと心底信じ込んでいるらしいのだ。

ルーズで有言不実行でどうしようもない愛すべき馬鹿野郎だとは常々思っていたが、

その全く人の努力を見ない姿勢に絶望した。

アドバイスを求められて、私が彼の気をつけたところがいいことをいくつか述べても

欠点を指摘するのは気が引けるものだが)

彼はいかに自分が努力をしているか、いかに自分が悲劇のヒーローなのかを語るだけで

聞く耳を持とうとしない。

彼の「努力」とは私から見ればテスト前の一夜漬けに等しく、

彼の求めるサポートは「ゆりかごから墓場まで」の護送システムに他ならない。

この間、面接アドバイスを求められ、数点のポイントを述べたが、

結局は「でも面接官と学生の視点って違うんじゃね?」と話を折られてしまった。

周りの友人達はだんだん彼から疎遠になっていく。

就活というストレスフルな環境がその人間本質をさらけ出していく。

私の本質は「見下す保護者」だと思える。

こいつはダメだから俺がサポートしないとと勝手正義押し付けているのだろう。

本当にダメなのは自分とも気付かずにだ。

世間的にいい大学、いい会社と、俺のステータス社会的に見てかなり上だ。

結局この先も人を見下してしか生きていけないのかと思うとどうしようもないやるせなさを感じる。

人からは優しい優しいと言われるが、

その優しさは十中八九「見返り」や「見下し」の優しさだ。

大学4年目にして人生に悩む。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん