「木造建築」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 木造建築とは

2020-06-30

日本エンジニアリング凄さを忘れてはいけない

5Gなどの技術開発に700億円規模の支援

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200629/k10012487291000.html

日本科学技術底力最近知る

日本人は、開発スピードこそ遅いと言われるものの、

既存技術を徹底的に掘り下げて

長期的にとてつもないレベルにすることができる

江戸時代石垣の正確さ、木造建築構造精緻さなどは良い例だろう

現代でもたとえばYAMAHAルーターなどは、

GUIこそ使いにくいものの、ほったらかしで3年間一度も止まったことがない

海外製のルーターは何度か謎の停止があった

この信頼性こそが、言葉を変えると民度ということなのではないだろうか

人間的に信頼がおけるから、信頼のおける機器が作れるのである

その意味日本人は本質的製造業エンジニアリング民族である

数多くの魂と歴史感謝尊敬を忘れないようにしたい

2020-06-07

渋谷から30分くらいのアパート

渋谷から電車で30分くらいの駅の、駅から徒歩5-6分くらいのアパートに住んでいた。駅の付近は起伏の多い地形で、谷のように降っていく地域と、丘のように登っていく地域があった。住んでいたアパートは駅から緩やかに丘の上へ登り、2車線の道路を渡って降っていくかという場所にあった。アパート名前は忘れた。なんとかハイツとか、なんとかハイムというような、地名と無個性単語の組み合わせだったと思う。

アパートは確か5階建てくらいで、その3階に住んでいた。

部屋のドアの色は鮮やかな青色で、そこだけが新品のようにつやつやした手触りだった。ドアを開けるとキッチンの向こうにベランダがあり、やけに大きな窓が2方面に開いていた。窓は西向きだったのか、夕方に部屋の奥まで光が差し込んだ。アパートの向こう側は下り坂になっていたので窓の向こうの景色は開けており、他の建物から視線が気になることがなかった。カーテンはつけず、部屋の中の照明も控えめなものにして、1年中夕焼けが見えるようにした。冬は寒く、1日中毛布にくるまって過ごした。

駅の近くにあるスーパーで買い物をして帰ることができた。ぼけっとしていてスーパーを通り過ぎても、セブンイレブンがあったので弁当を買うことができた。何かの拍子にセブンイレブンも通り越すと、小さな蕎麦屋が家の向かいにあった。夜は半分居酒屋メニューで、テレビがいつでも小さな音量でついていて、麺がやわらかい店だった。

蕎麦屋メニューを覚える頃には、別のお店がないかと探した。Google Mapは今よりもずいぶんいい加減な情報を表示していて、個人のお店は載っていないことが多かったように思う。通りの雰囲気と人の流れを頼りに、アパートの向こうの下り坂を降りて、自室の窓から見えていた桜の咲く公園の近くへ歩いた。

この下り坂を降るとき、いつも不思議不安なような気持ちになった。あたりは夜でも十分に電灯はあったし、人通りもそれなりにあった。建物は2階建て個人宅が多く、昔から住んでいる人たちの木造建築はどれも立派な造りに見えた。アパートマンション比較的新しい建物のようで、大声が聞こえることも、不審に思える人物とすれ違ったこともなかった。

だが気になるのは、家々の窓から漏れ出る光。白からオレンジ色の光が、どの家からアパートからマンションからも、どの方角からも道に向かって漏れている。電灯から次の電灯までの間、辺りを見るとこの窓の光だけがぽつぽつと目に入ってくる。

それぞれの窓の中の景色想像する。自分と同じ一人暮らしの人も多いだろう。渋谷へのアクセスが良く、駅徒歩も10分以内といったところだ。不動産屋も紹介しやすいことだろう。二人暮らしの人もいるだろう。駅から離れるにつれてアパート敷地は広くなり、一部屋の間取りにも余裕が生まれる。ファミリー層向けのマンションには子供が生まれたばかりの夫婦が住むだろうか。昔から建っている立派な木造建築には、3世帯で住んでいる人たちもいるに違いない。夕飯の時だけは1階に集まって、テレビをつけながら談笑したりしているだろうか。そうした想像をすると、窓の光の一つひとつ生活があり、違った人生があるという当たり前のことが、リアリティをもって感じられた。この実感は、私をとても不安気持ちにさせた。

通勤電車が混むことが苦痛になり、2年でその町から引っ越した。今は生活が変わり、住宅街を通ってもあの時と同じ気持ちにはならない。でも、あの町の、あの坂道を通ってみたらどうだろうか。あの部屋で、夕焼けを直に受けるクローゼットの扉を見たらどうだろうか。

たまに思い出すが、何の用事もないような場所なので、あの駅に降りることはもう無いだろうなと思う。

2020-04-22

見ずして死ねない日本の伝統建築10

友人と旅行すると,興味ない人には日本の伝統建築って全部同じに見えてるんだろうなーって思うことが多い.つまり,「見えて」いても「見えてない」んだな.解像度が低い.だから,その深み凄みを紹介するために10建築を選んでみた.

この増田で,日本建築のどこをみればいいかが少しでも理解してもらえればいいな,と思っている.あくま日本建築を楽しむための「入り口」として,もしくは旅行の楽しみを一つ増やすためのお手軽ツール(やや自嘲をこめてるよ,これ)として,読んでくれると嬉しい.

法隆寺中門~回廊(奈良県生駒郡飛鳥時代

 法隆寺は誰もが行ったことがあるだろう.しかし,一般人教科書に載っている五重塔と金堂があるなーって思って,終わりなんじゃないだろうか.違うのよ本当に.中門なんだ.中門から回廊にかけての柱.伊東忠太エンタシスと呼んだ,胴張りの柱.この列柱をみて,何も感じない人間は,おそらく建築に対するセンスを持ち合わせていないのだろうから,これ以降この増田は読まなくてもよろしい.建築は細部に宿るのだ.その原初的プロポーションは,日本にも偉大なる古典クラシック)があったという証なのだ

東大寺法華堂(奈良県奈良市奈良時代

東大寺に行くと,一般人大仏殿で満足して帰る.ちょっと詳しい人は,二月堂まで登って景色を楽しんで帰る.じゃあ玄人は?その横の法華堂だ.しかも,入り口ではなく,裏側からまずその建築美を楽しむ.この風景こそが,まさに創建時代東大寺からだ.実はこのお堂は,左半分が奈良時代仏堂であり,鎌倉時代に右半分の礼堂を増築している.だから側面からみるとチグハグな印象を受ける.なぜこんな事になっているか原初的には,仏像は外から拝むものなのだ.お堂の中は仏の領域であり,そこに人が入ることはなかった.しかし,日本は雨が多いため,実用的な理由で,仏堂に並び建つ形で礼堂という,人が入って拝むためのお堂が作られるようになる.そして,その後この仏堂と礼堂を一つの大きな屋根で覆うようになったのが,日本の最も一般的正方形に近いお堂の形だ.なぜ奥行きがあるのか,それは二つのお堂を包摂してるから.そして,内部を内陣(仏の領域)と外陣(人の領域)に分けている.

 とまあ,東大寺法華堂だけで日本建築史が語れるんだけど,法華堂自体価値とは,その仏堂と礼堂の処理の過渡期的な建築であることはもちろん,何よりも,天平建築天平彫刻がそのままの形で残っていることだ.奈良時代日本はやっと中国・唐から最新の様式を導入できるようになった.そしてそれは王者建築なんだな.力強く,おおらかで溌剌とした建築.柱と梁によるシンプルで強い建築.その素のままの美しさでは,天平建築にその後の建築は敵うはずがないのだ.

富貴寺大堂(大分県豊後高田市平安時代

平安時代建築って,数も少ないし奈良時代以前の建築に比べて,それほど素晴らしいとは思えない.よくも悪くも日本ナイズされて,よく言えば品のある住宅風の,悪く言えば構造ダイナミズムが弱い建築が作られた.平安時代,人は仏堂の中に入り,座って祈りを捧げるようになった.それゆえ,天井は低く,落ち着いた空間が好まれるようになった(卵が先か鶏が先かはわからないが).軽く高床にして,床下の風通しをよくしているのも日本化のひとつ.これらの日本的要素を建築史的には和様と呼ぶ.平等院鳳凰堂和様代表みたいに言われているけど,あれはまあ,例外的な派手派手金持ち建築なわけで,一般的仏堂というのは,この富貴寺大堂のような三間四方(柱が4本で間が3つの正方形型)の阿弥陀堂だろう.これがよい.実に素朴で,柔らかい建築.人と仏像距離がちょうどよくて,いつまでも中に入って祈りを捧げられるような,そんな自然体の空間.こういう空間は,奈良時代ダイナミックな,ところせましと仏像が建ち並ぶ空間とは異なり,ほっとするんだな,日本人なら.とはいえ,この富貴寺は大分のド田舎にあるので,さすがに東京から行くにはマニアじゃないと無理かな.東日本なら,福島県いわき市にある白水阿弥陀堂も同様の建築でよい(らしい.東国はいまいち詳しくない).さらに,平安時代に由来する浄土庭園の中にあるので,こちらの方が平安時代的でよいかもしれない.

東大寺南大門奈良県奈良市鎌倉時代

日本建築史上の最大のトピックといえば,鎌倉時代東大寺再建に関わった僧,重源の大仏である.先述したように,平安時代には天井を低く住宅風の落ち着いた仏堂が好まれたが,重源が宋からもたらした建築は,その真逆をいくエポックメイキングものだった.天井は貼らず,屋根裏まで高く伸びる柱.縦横無尽に頭上を飛び交う貫(ぬき,柱と柱をつなぐ水平の補強材).そんな規格外建築東大寺大仏殿という世界最大級木造建築を作るためには,従来の和様建築では構造的に不可能であった.それゆえ,より合理的ダイナミックな中国・宋由来の建築が取り入れられた.日本建築史上最も巨大な,今見られる大仏殿の3倍にもなる内部空間.それはパンテオンにも劣らぬ迫力のものであったろう.そんな鎌倉大仏殿を今,見ることはできない.戦国時代田舎侍が燃やしてしまたから.しかし,東大寺南大門は当時のまま残っている.東大寺南大門をくぐる時は,ふと上を見上げてみよう.そして,圧倒的な上昇感に震えてみろ.

金剛三昧院多宝塔(和歌山県高野町鎌倉時代

多宝塔って知っているだろうか?下層が方形,上層が円形の平面を持つ,ちょっと変な建築だ.空海に由来するため,真言宗系の寺院によく見られる.これ,塔がそもそもインドストゥーパ釈迦の遺骨を納めた仏教最初期の半球系の建造物)に由来していることをあらわしている.先祖帰りの建築だ。中国にも存在しない、日本オリジナル奇形建築木造建造物としては,かなり無理矢理な形をしていることから,よほどの宗教的意味があったのだろうと思う.今は15mほどの小型のものが多いが,そのオリジナル高野山のコアである根本大塔だ.しかしあれは無理があったのか,燃えては再建を繰り返し,今ではもう鉄筋コンクリートだ.そんな中,金剛三昧院の多宝塔は本場高野山にありながら,鎌倉時代のもので,有名な石山寺多宝塔と並んで最も古く美しい形をなしている.どっちでもいいんだけどね,やっぱり本場の多宝塔を見た方がよいかな,と思うわけだ.

軽くさわりだけなのに,予想以上に長くなってしまった.まだ鎌倉までしか進んでいない.この増田反響があったなら,あとの5つも書いてもいいかな.


消えてたのでキャッシュからリカバリー

2020-04-12

童貞卒業した

大学卒業したのに童貞卒業できなかった。

学生として暮らした街を発つ前日、銭湯露天風呂に浸かっている時に、ふと思った。空を見上げると、夕闇が近づいている。ここからそう離れていない高級料亭街が灯り始める頃合い。風呂から上がり、財布の具合を確かめると、夜の街へと繰り出した。

料亭看板を掲げた風俗店が立ち並ぶ一画。自分とさほど年齢が変わらない女性達が妖艶に着飾って微笑みかけてくる。その横で座したおばちゃんが声を掛けてくる。お兄ちゃん可愛い子おるで。ちょっと立ち寄ってや。確かに可愛い女性ばかりだった。だが、いまひとつ惹かれない。入店の決心がつかない。足は自ずと街の外れへと向かっていた。そこは、自分より一回りは歳上の女性達が集う通りだった。

その中で一人、気になる女性を見かけた。年齢は二十代のはずなのに、熟女人妻と銘打ったアダルトビデオによく出演していた女優に似ていた。可愛い系というよりは綺麗系。この通りを端まで歩いて、他に候補が見つからなかったら、あの店に入ろう。歩き終えて先程の店の前に戻る。あの人はまだ座っていた。おばちゃんと二言三言会話をして、女性の方を向いた。

二階まで一緒に上がろう。彼女はそう言うと、指を絡めて手を繋いできた。距離感の近さに少したじろぐ。導かれながら階段上り、思いのほか広い二階を見やる。年季が入った木造建築だった。どこかの部屋から嬌声が聞こえてくる。

一室へ入った。彼女に促されて服を脱ぎながら会話をする。こういう店は初めてで……。この街を離れる前に一度来てみたくて……。気がつくと、お互い一糸乱れぬ格好。六畳一間の和室に敷かれた蒲団に仰向けになると、彼女股間へと手を伸ばしてきた。徐々に屹立していき、ゴムが被せられた。袋をいじられながら口に咥えられて、さらに硬くなっていく。準備は整った。

どの体位がいい? 彼女が聞いてきた。あまり知識がない。正常位、騎乗位、後背位。仰向けに寝転がったまま数秒考えたが、そのまま乗っかって貰うことにした。彼女の指に誘導された一物は、あっさりと奥へと吸い込まれていく。卒業した。あっけなかった。

彼女上下に動く。こちらも腰を動かしてみる。上手くいかず、すんなりと抜けてしまった。なかなか息が揃わない組体操みたいだね。そう言うと、彼女は笑った。

次はどうする? どういう体位が多いの? 正常位とかバックかな、中にはマニアックなのもするけど。松葉崩しとか? 冗談交じりで言うと、彼女はまた笑った。そうだね、やってみる? 若葉マーク人間ができる体位ではない。流れで正常位へもつれ込んだ。

腰の動かし方がよく分からない。画面越しに見てきた男性達は卓越した技術を持っていたのだと改めて実感する。彼女申し訳程度に嬌声を出す。気持ちよくないだろう。申し訳なさが込み上げてくる。

後背位へと移行する。こちらの方がまだ動かしやすい。それでも何度か抜けてしまった。仕方がないので両手で臀部の触感を楽しんだ。

もう一度、騎乗位へ。彼女が動く。胸に触る。揉む。掌に収まる大きさの乳房は柔らかかった。小ぶりな乳頭を優しく摘まむ。少し硬くて、その触感が心地よい。舐めていい? いいよ。ありがとう。乳頭を唇で食む。二十数年ぶりに乳首を吸ったよ。そう言うと、彼女は笑った。赤子の頃の記憶は蘇らなかった。

正常位以降、一物は中途半端勃起したままだった。彼女は慣れた手つきでゴムを外すと、直にしごき始めた。痛くない? 全然、ちょうどいいよ。再び硬さを取り戻していく。ブザーが鳴る。終わりが迫っていた。

延長する? 彼女が聞いてきた。懐事情を勘案する。延長したところで、果たして果てるだろうか。逡巡しながらしごかれる。気持ちいいのは確かだった。だが、絶頂には程遠い。二度目のブザーが鳴った。諦めた。

今朝に抜いてしまたから、彼女にはそう答えた。これは事実だ。しばらく溜めた後の一発、重かった。そして今夜は本番。だがそれは、言い訳としては弱かった。半日近く時間は経過している。体力的には問題はなかった。

初めては愛しい人と。今までそんな風に抱いていた淡い幻想のせい、心因的なものかもしれない。十年以上も床を愛しすぎてしまった結果なのかもしれない。恐らくこの二つが絡み合っているのだろう。

ありがとう股間に付いたローションを拭う彼女に声を掛ける。ごめんね。彼女は謝った。

三度目のブザーが鳴った。服を身に纏うよう急き立てられる。

薄暗い部屋を出る前に彼女が両手を伸ばしてきた。抱き締め合う。温もりと柔らかさが伝わってきた。階下へ降りると、おばちゃんから飴を貰った。肌寒くなってきた外気に当たりながら、来た道を戻っていく。何も知らない他の店のおばちゃん達が声を掛けてくる。口に咥えず手にした飴に気づいた一人のおばちゃんが呟いた。体力もたんわな。

あれから二週間。世界は目まぐるしく移り変わり、流行りの病の影響で一斉休業を決めた高級料亭街。あの子大丈夫だろうか。確かめようのない思いを抱きつつ、新しい街に少しずつ住み慣れていく。

2020-03-19

anond:20200209220604

建物内のむき出しパイプ天井にガスや空調の管が丸見えだと謎の秘密基地感)

物干し台(ベランダではなく/夜ここでビール飲むとうまそうとか思ってしまう)

棚田(「おおっ、これが日本田舎や!」という風情を感じる)

単線非電化・二両編成(これも田舎風物詩

深夜の線路幽霊列車とか下山事件とか謎のホラー想像力をかき立てられる)

小さい箱全般駄菓子の箱、マッチ箱などに謎のワクワク感を覚える)

ずんだ木造建築(古すぎて全面が汚くなると謎の風格が生まれる)

2020-03-01

今度の春休みスネ夫監禁されてる忍者屋敷に行こうという話があがり、その下見に自分自分友達の友達が行くことになった。彼女とは一度だけ顔を合わせたことがあるが、挨拶程度の面識しかなかった。ただ藤子F不二雄の全集はすべて揃えていると聞いているので、話の共通項は無くは無い。万が一スネ夫の身に何かあっても、彼女のF知識で何とかなるだろう。こうして小旅行が始まった。代わり映えのしない単調な一本道を車で2時間走らせると、スネ夫監禁されている忍者屋敷が見えて来た。忍者屋敷というから木造建築イメージしていたが、実際はコンクリート製の巨大な立方体で、その周りを無数のパイプが覆っていた。「冷却パイプに触れると、手が凍って離れなくなるから気をつけてくださいね彼女はここに2度来たことがあるらしく手慣れていた。スネ夫のいる忍者屋敷に近づくには、防護服に着替える必要がある。これを怠ると次の面会の許可が降りなくなるし、次の面会まで生きられる保証もない。塵ひとつ入らない密閉された状態である事をお互いにチェックし、忍者屋敷に乗り込んだ。タイマーは15分、20分、25分、30分で鳴るように設定されている。デッドラインは25分で、それより遅れると、30分のベルあの世で聞くことになる。原理原則として、スネ夫の身に何が起きていたとしても、我々は15分のベルがなった時には必ず引き返さなければならない。過去の面会者には今も水槽の中で一生を送る事になった人が少なくないらしいが、自分はそのひとりにはなりたくない。

2020-02-16

anond:20200216182746

分譲地の一戸建てに住んでるけど、けっこう隣の家の物音とか聞こえるんだよね

階段をドタドタ降りてくる音とか

分譲だと安い木造建築ばかりで騒音でよそ様に迷惑かけない、ってことは安心できないよ

コンクリペチペチ住宅を建てたり、敷地がうんと広くて隣と距離があればいいんだろうけど

2019-11-22

anond:20191122155506

放火殺人だけは一人でも死刑だな

あれは昭和までは木造建築だらけだったか見せしめ死刑意味があるんだろうな

2019-10-15

異世界矛盾を指摘してやるマン多いよね

2019-10-10

anond:20191010225002

適当予想

1. ウィキペディア新宿記事写真で有名な、西新宿超高層ビル群のバックに富士山が見れる無料展望台はどこか?

霞が関ビル

2. 東京都内で最も古い木造建築はどこにある、何か?(移築含む)

増上寺あたりじゃね あれ、赤坂見つけのも古いんだっけ

3. 戦前百貨店建築としては日本橋三越高島屋新宿伊勢丹などが有名だが、実は東京にはもう一つ戦前の大規模百貨店現存している。外装は改装されて新しいのに、階段エレベータなど内部に当時の面影を残すこの百貨店は?

なんかすごいエレベータツイッターで流れてきたけど原宿ラフォーレとか?

4. アルカイックスマイルで有名な広隆寺半跏思惟像。これよりも1世紀近くも古い、東魏時代菩薩半跏像が見れる博物館はどこか?

 

東大博物館あるやつ?あれ恐竜

5. 戦災に合わなければ世界遺産になっていたであろう、江戸で二番目に大きな寺院はどこか?

 

また増上寺でいいや

2019-07-09

コバエの対処

ハエ取り棒とハエリボンが一番だった。

木造建築で山の近くに家が立っているのでコバエがびっくりするぐらいでる

ムカデゴキブリはある程度、薬で侵入口付近を守ってやれば良いんだけど、空中から刺客となると、自分が窓開けている時に入ってこられても気付かないし、網戸も張り替えたのに入ってくるしで侵入経路がわからない

以下、やったこ

 

めんつゆトラップ

これはたしか結構取れる。

ただ、めんつゆトラップにかからないハエ結構いるのか、取れているんだけど、飛んでる鬱陶しさ度合いは変わらない。

 

ハエポット

まり効果を感じられなかった。というのもめんつゆトラップにかかるよりも少ない。

あと、めちゃくちゃ臭い臭いくせに効果もあまりなく、高い。今後は絶対に使わない。

 

ハエ取り棒とハエリボン

最初ハエ取り棒をつかった。これがかなり取れた。どういう原理なんだ?匂いがするわけでもないし…。

で、結局同じようなもんだろうとハエリボンを設置したら鬱陶しくなくなる程度にはコバエをみなくなった。

 

調べたら、植物に卵を産み付ける系のコバエがいて、そいつらにはハエポットやめんつゆトラップ効果がないらしい。

うーん、庭の手入れをしなきゃいけないのね。祖父任せだったものの、祖父が寝込んでしまってから誰も手入れしてなかったもんな。

2019-03-24

anond:20190324143708

若さがすべてと言うでもないが年齢にふさわしい背景と言うものもあるだろう。

バケバしいスタジオを脱却し木造建築かにすればいいのではないかと思う。

2019-03-14

anond:20190314080648

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%B7%9A%E9%A1%9E%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E5%8C%96

歴史的伝統的な町並みがよみがえることで、地域経済活性化される。

埼玉県川越市川越一番街では、電柱電線によって隠れていた蔵造りのまちなみがよみがえり、それまで年間150万人であった観光客数が400万人に増加している[4]。

三重県伊勢市のおはらい町では、電柱電線によって破壊されていた伊勢伝統的な木造建築の町並みをよみがえらせた。この結果、1992年に約35万人まで落ち込んでいた通りの往来者は、1994年に200万人に急増し、2008年には400万人を超えるようになった[4]。

かに、これを見るともともと建築などに魅力がある地域のようだね。

都市部建物和風化も必要か?

2019-01-24

anond:20190124075118

実家 木造一戸建て 1990年

特に気にならなかった。

2階建木造アパート 1973年築 1階角部屋

特に気にならなかった。隣室がしょっちゅう女連れ込んでたが何も聞こえたことなし。

2階建木造アパート 1980年築 1階

特に気にならなかった。自室に大人数で集まって騒ぐこともあったが、後日隣人に謝っても聞こえなかったと言われる。上階の洗濯機(室内)や掃除機だけは振動が伝わるのか聞こえた。

4階建RCマンション 1978年築 4階角部屋(現住居)

特に気にならないが、特別かになったとも思わない。部屋に隣接しているエレベーターが古くてうるさいので、その音だけは聞こえる。

まともな木造建築は存在する。2000年代以降は不明

2019-01-23

anond:20190123184736

木造高層ビル北米ブームって去年の秋にニュースでみましたよ。

木材二酸化炭素を吸収して固定化し、コンクリートよりも火に強く、鉄やコンクリートを使うよりも費用が抑えられることもある。木造建築物には大型のプレハブ化された部材が使われる。」

https://www.businessinsider.jp/post-175171

2018-11-26

[]2018年11月25日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
006714323213.854
01336204188.080
0240305776.444.5
03374787129.473
04334530137.365
053111196361.252
0614114081.450.5
0740269367.343
08394109105.453
09759226123.051
1013313688102.945
112241825381.550
121361330497.860
131211175997.260
147612785168.244.5
15588708150.165
169612525130.557.5
1778664485.250.5
181531421392.935
191751595991.241
201531380690.242
2117619634111.640
221701581493.052
23969887103.056.5
1日2254248244110.149

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(261), 自分(193), 今(123), 話(117), 日本(87), 増田(81), 仕事(78), 好き(72), あと(70), 人間(67), 必要(67), 女(60), 普通(58), 前(58), 人生(57), 相手(55), 子供(54), 頭(54), 感じ(52), 問題(52), 最近(52), 金(49), 男(49), 理解(48), 昔(47), 意味(47), 関係(44), 他人(44), 時間(43), 無理(42), 努力(40), 気(39), 世界(39), 理由(38), 存在(37), 手(37), ー(37), 気持ち(37), 他(36), 社会(36), 言葉(33), 言語(33), 時代(33), 別(32), 女性(32), 日本人(31), 嫌(31), ゲーム(31), レベル(31), 結局(30), 結婚(30), 逆(29), 一番(29), 完全(28), 絶対(28), 家(28), 場合(28), バカ(28), 趣味(28), 最初(28), わからん(28), 目(28), しない(28), C(26), 生活(26), 今日(26), プログラミング(26), 親(25), 成功(25), 母親(25), 北海道(25), 状態(25), 周り(24), 場所(24), そうだ(24), サービス(24), 勉強(24), ネット(24), 自由(24), 嫌い(24), 毎日(23), 男性(23), 車(23), 会社(23), じゃなくて(23), 経験(23), 評価(22), しよう(22), 全部(22), 顔(22), 自体(22), 内容(22), 技術(22), 結果(22), 現実(21), IT(21), 一緒(21), 状況(21), 文章(21), 世の中(21), 価値(21)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(87), 増田(81), わからん(28), 北海道(25), じゃなくて(23), IT(21), 可能性(19), 職業差別(19), ブコメ(19), twitter(19), マジで(17), SNS(17), 読解力(16), Python(16), ブクマ(15), アメリカ(15), Facebook(14), ブログ(14), Ruby(14), なんだろう(14), ツイート(14), リアル(14), フェミ(13), 元増田(13), スマホ(13), OK(13), 東京(13), 平成(12), ツイッター(12), 主義者(12), 米(12), 昭和(12), はてブ(12), 価値観(11), 大阪万博(11), なのか(11), Twitter(11), Google(11), いない(11), w(11), 2018年(10), ゾーニング(10), hatena(10), ネトウヨ(10), 何度(10), 個人的(10), ツイ(10), ???(10), C言語(10), にも(9), 中国(9), Mastodon(9), …。(9), 普通に(9), KKO(9), 木造建築(9), 北米(8), C(8), キモ(8), 基本的(8), あなたに(8), 分からん(8), ゴーグル(8), 児童ポルノ(8), なんの(7), 新元号(7), アレ(7), goo(7), iPhone(7), ニート(7), いいんじゃない(7), アスペ(7), ジョブズ(7), ガチ(7), 犯罪者(7), 金(7), 10年(7), 笑(7), 自由意志(7), 品種改良(7), メンヘラ(7), 30代(7), アプリ(7), 経済的(6), 昭和天皇(6), ja(6), LGBT(6), 1人(6), フリーランス(6), マウンティング(6), お勧め(6), 大阪(6), コレ(6), はてサ(6), コミュ障(6), 外国人(6), カス(6), アジア(6), JavaScript(6), タクシー運転手(6), AI(6), 一緒に(6), A(6), スレ(6), 一方的(6), Java(6), C++(6)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

あきたこまち(8), Hubzilla(7), 木造建築(9), 七面鳥(5), 洗車(13), 法隆寺(4), 寒冷(4), 伝統文化(5), 日曜大工(5), 愛知万博(5), 痴れる(4), 隠遁(4), Python(16), Ruby(14), 読み取れ(8), 職業差別(19), 宝くじ(11), 読解力(16), 児童ポルノ(8), 不平等(7), Facebook(14), 適性(6), レア(9), 木(12), 北海道(25), プログラミング(26), 信仰(12), 言語(33), 参照(7), C(26), 米(15), 平成(12), 給与(12), IT(21), 告白(13), 職業(19)

頻出トラックバック先(簡易)

ブコメ民読解力がまじヤバイ(2018.11.25.19:09 追記) /20181125090912(32), ■利口な金持ちほどクルマという負債を持たない現実馬鹿ほどクルマという負債保有に執着。 /20181124173234(21), ■恋愛するとき告白から始める風潮を撲滅する /20181124184514(20), ■ /20181125172551(17), ■web講座でプログラミング勉強してみようと思うんだけど /20181125091542(10), ■そろそろ今年買ってよかった物という内容の記事はてブに上がる頃だな /20181124173144(10), ■電話する前に一言連絡するのって常識じゃないの? /20181125164223(9), ■レア信仰やめろ /20181124180550(9), ■ぼくが自殺を決行した話をする /20181125055531(9), ■茶しぶは汚れじゃない!洗うな!と上司に怒られた /20181124200146(7), ■anond20181125162436 /20181125162630(7), ■Googleってなんでゴーグルって読み方じゃないの? /20181125215535(7), ■法隆寺世界最古の木造建築ではない /20181125205415(6), ■はてさって結局日本をどうしたいの? /20181125193424(6), ■新しい元号が「内定」に決まった! /20181125133154(5), ■ジョジョはあと2部しか出ない /20181125093247(5), ■国家って要らなくね? /20181125104515(4), ■テーマパークはどこが一番楽しい? /20181124204611(4), ■ネトウヨ歴史修正願望やばい /20181125192646(4), ■退職者に「卒業」っていうのヤメれ /20181125210553(4), ■anond20181125162630 /20181125170727(4), ■オリンピックの何が気にくわないのか ガチ分からん件 /20181125123140(4), ■人生を豊かに生きる方法はどうやって学べばいいんだ? /20181125000527(4), ■はてサって何で日本を滅ぼしたいの? /20181125193759(4), ■anond20181125105401 /20181125110112(4), ■ /20181123021113(4), ■anond20181125133040 /20181125133645(4), ■大阪万博は失敗だって話を聞きたくない /20181125232048(4), ■プログラマー専門用語使い過ぎ /20181125102416(4), ■不倫パラドックス /20181125134706(4), ■anond20181125111649 /20181125115926(4), ■小説書いてみた。 /20181120075905(4), ■黒歴史作品をなかった事にするな /20181125115023(4), ■anond20181125103813 /20181125104035(4), ■anond20181125104039 /20181125104351(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5816879(3122)

2018-11-25

anond:20181125214022

でもこういう指摘は大事だと思うよ

少なくともこの時間帯に居る増田世界最古の木造建築はゴルディオンにあるかも知れないって記憶した

固定観念はなかなか省みる機会がないし良い提起だった

anond:20181125213524

木製の構造物木造建築か否かは素人には判定しにくい

ここは「法隆寺世界最古の木造建築物(諸説あり)」でいかがだろうか?

anond:20181125210811

私は木槨墓を木造建築と判定して良いと考えている

anond:20181125205415

英語でググっても世界最古の木造建築法隆寺って出てくるが、成立年の古いゴルディオンのミダス王墓は木造だと出てきて本当によくわからん

anond:20181125210407

木造建築とは特に決まった定義はないが、柱や梁などの主要な構造部分が木材でつくられた住宅のことを指す場合が多い。

木構造(もくこうぞう)は、木造ともいい、建築構造の一つで、構造耐力上主要な部分に木材を用いる構造である

う〜ん・・・わからん

端的にこれだけを見ると木で造った部屋も木造建築

anond:20181125210305

木造建築定義って何なんだろうな

木で造った部屋は木造建築ではないのかと

anond:20181125205415

これ普通に議論必要なやつ

古代史に詳しいはてなーの登場が待たれる

木槨墓なる建築物木造建築と判定して良いのか素人にはわからない

法隆寺世界最古の木造建築ではない

トルコにあるゴルディオンの木槨墓が紀元前8世紀に建立されていて、紀元7世紀創建された法隆寺西院伽藍の2倍もの長さを誇る

日本人は今まで勘違いしていたことを反省して認識を正さなければならない

Wikipedia日本語版にすら誤った記述がなされている

金堂、五重塔を中心とする西院伽藍と、夢殿を中心とした東院伽藍に分けられる。境内の広さは約18万7千平メートルで、西院伽藍現存する世界最古の木造建築物群である

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん