「声が出ない」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 声が出ないとは

2018-11-09

もう、この夫限界

熱が出た。

声も出なくなった。

2歳の子がいる。

声が出なくて、相手できないから寂しくて騒ぐ。

夫は二階から降りてこない。

聞こえないふり。

夕食作れないから、寿司買って帰った。

子供もいるのに自分だけ食べ出す。

子供も横で欲しがる。

夕飯なのに、みんなで食べようと思ってやっと病院帰りに買ってきたのに、一人で食べ出す。

どうしてみんなで揃って食べようとか無いの?と聞いたら、別に寿司とか一人一パック食うもんじゃんって。

そういう話しじゃねぇ。

苦しくても寝かしつけも家事もお弁当作りも掃除もお風呂入れるのも全部私。

驚くほど、一切の家事育児をしない。

やってくれたのは熱が出た夜の歯磨きと寝かしつけだけ。寝かしつけも結局寝かしつけられず私がやった。

家事分担表も作った。

もう少し手伝ってほしいとやんわり伝えた。

熱が出た、声が出ないとしっかり伝えた。

しかし、返ってきた答えは「熱に強いんでしょ?そんな辛く無いと思ってた。」と。

情け無くて泣けた。

熱出そうが声失おうが、御構いなし、そんな辛くないから助ける必要もなかったと。そもそも普段から家事ゼロなんだからせめて少しくらいしてくれたっていいのに。体調悪い時に指示出しまでできないよ。こっちは声出ないんだよ。察しろ案件と違うわ。

この人サイボーグなのかな。

何で助けてほしい時助けてくれないのかな。

追記

こういう事が度々続いているので、一応時系列メモはとっています

やんわり伝えたというのは、家事分担表を作り、実践してみて、調整してという感じです。2週間過ぎたら一切やらなくやりました。役割分担してほしいと伝えると機嫌が悪くなり怖いのでもう言うのやめました。

喧嘩の都度、冷静になった時点で手紙を書き、気持ちを伝えてきました。

それを読んだ夫は、本当に悪かった、申し訳ない、改善すると言うのです。しかしまた同じことの繰り返しです。

2018-10-14

anond:20181014064145

ありがとう優しい人。

抜糸の際は手をあげたら痛みで声が出ないほどだったけれど、ゆっくり可動域は広まって、日常生活問題ありません。

伸びをすると腋の下、脇腹、筋肉をぶち込んだ乳、色々と引き攣れて痛みはあります。こればかりはどうしようもないですね。

筋肉大移動させて全く元通りとはいかないものです。

2018-09-25

B'zの稲葉さんが喉を壊した後の、千秋楽ライブに行ってきた 

anond:20180901224514

元増田とは別人です。

このツアーは全部で4公演行きました。30周年という誠におめでたい機会なのでね。最終日前日と最終日、どちらも行ったので感想を投下。

最終日前日の9/21は記念すべきデビュー日だったけど、稲葉さんの喉はこっちが泣きたくなるくらい調子が悪かった。

福岡公演のあと、日によっては絶好調だったこともあったようだけど、基本的には曲数削ったりして本調子じゃなかった。

で、デビュー日もそこそこなガラガラ声で高音はあまり出ず、全然調子じゃなかった。かれこれ20年近くファンライブは15年近く通ってるけど、相当悪い部類。

時折稲葉さんが声を出しづらそうな表情を見せたり、イヤモニをいじったりしていて(稲葉さんは喉の調子イマイチときイヤモニいじる癖があると思う)、「あぁ、本人が一番精神的に辛いんだろうな」と伝わってきた。

元増田ときのように声が出ないという史上最悪の部類ではなかったからか、稲葉さんは謝罪せずとにかく力強く精一杯歌い続けていて、お願いだから無理しないでくれという気持ちで涙が出てきた。

ライブが後半になるにつれて喉の調子は少しずつ良くなっていって、なんとかデビュー日は終了した。

明日もっと良くなってると良いけど、本当に無理しないで欲しい」という話をファン仲間たちとした。「万全の状態じゃないなら金返せ」みたいなことをいう友人がいなくてよかった、と思った。

最終日、喉はかなり良くなっていたけど、前日とは異なり後半になるにつれて時々辛そうな場面が増えてきた。アンコールの時はもうガラガラになってたけど、それは稲葉さんが泣いていたせいもあるかもしれない。

30周年で新規ファンも増えてきているこのタイミングで、一番悔しくてつらかったのは稲葉さんなのに間違いはないんだけど、やっぱりファンも見ていてツライ。

でも、直近のインタビューで「B'zをやめる理由がない」と語り、最終日のライブMCで「31年目はもっとすごいぞ!」とか「これからよろしく!」のような言葉をくれる二人を見てると、

やっぱりツラさより嬉しさや期待のようなプラス感情が勝ってしまう。一生応援するからもっといろんな景色を見せてくれ!と思う。

こんなトラブル最中でもファンにここまで思わせる二人は、やっぱりプロ中のプロだな、と思った。

もちろん稲葉さんにはゆっくり休んでほしいし、あまり無理のあるスケジュールは組まないで!と言いたい。31年目の予定がすでに発表されたわけだけど、もう稲葉さんに過度な負担をかけるスケジュールじゃないといいな~。

コンディションをキープし続けたうえで、もっともっとしませてほしいしもっともっと希望を与えてほしいな、と思った30周年でした!

2018-09-01

35000人の前で人生最大のピンチに陥ったB'z稲葉氏を見れて良かった。

※B'zファン以外に向けて書いた文章であり、2曲だけネタバレありますので、注意してください。これまでのネタバレ被害の方、本当に申し訳ありません。

すごいものを見た。誰もがそう思っただろうと思う。

B'zの30周年ライブ in 福岡

一曲目で所々声が出ない稲葉氏。素人が見てもあからさまに調子が悪い。

でも、認めようとしないかのようにいつものようにシャウト。しかし、すればするほどガラガラ声に。

例えるなら、俺が酒飲んだ後にB'z歌う時みたいな声になった。

B'zファン稲葉氏のストイックさに誇りを持っていたので、まずそこまで事故レベル調子の悪さに唖然

稲葉氏の顔は青ざめる。しかし、歌うのをやめることは絶対にしなかった。お約束CDよりかなり手数の多いシャウトもサボらなかった。声はガラガラだが。

そのため、ファンはそのガラガラ声のまま、3曲聞いた。

会場は暗転して、どよめいた。

稲葉氏には稲葉氏が全て、というような女性ファンがたくさんいる。彼女らは既に40-50代であることも多く、体も強いとは言えない。

そもそも会場が非常に蒸して暑かった。そのため、心労と重なりバタバタ倒れ、何人もの女性が運ばれていた。

暗転は10分以上続き、誰もが「今日は中止」と思った。

しかし、稲葉氏がステージ上に現れた。そして稲葉氏はこう告げる。

「声の調子が良くなくて、聞苦しい声になってしまい本当にごめんなさい。正直なところ、このまま聞き苦しい声とならない状態ライブを続けられるかどうかは自信がありません。だから、皆さん僕が歌えるかどうか厳しい目でジャッジしてくれませんか。こんなことは初めてで、本当にごめんなさい。もしまた聞き苦しい声になってしまったら、その時は必ず埋め合わせをします。今日の僕のありのままの姿をしっかりと厳しい目で見てください。」

おそらく、稲葉氏にとって35000人の前で聞くに耐えないガラガラ声になるというのは人生最大のピンチだっただろうと思う。

しかし、彼は35000人の聴衆の前で「この俺を見てくれ」と言った。かっこ悪い自分をしっかり見てくれと。

黙って引っ込むこともできたと思う。しかし、今日自分の至らなさを正直に認め、引っ込まなかった。そして、調子が悪いなりの歌唱しかし、これまでにない鬼気迫る歌唱を見せてくれた。

謝罪してからは常に水を側に置き、曲中も何度も口にして喉を潤しながら歌っていた。正直、何度も水を飲む姿はカッコ良くはないかもしれない。でも、死ぬ気でステージで這いつくば稲葉氏はこれまでで一番カッコ良かった。

この人はこの仕事に、こういう姿勢で向き合っているのか。

「自信がない。」と率直に語り、初めて見た稲葉氏の弱さ。しかし、それを曝け出す強さ。そこは今までそれとなく聞いてきた歌詞主人公の男そのままだった。

正直、B'zなサウンド歌唱が好きな俺はそこまで歌詞を読み取っていなかった。いや、読み取ってはいたけど、作られた小説国語テストのように読み取るだけだったと思う。

「B'zの歌詞は確かにこの人が書いているんだ。」


初めてB'zの作品血液がドクンドクンと脈打って流れ始めた気がした。

B'zは安定した演奏を聴かせてくれるもの、と安心しきっていた自分はB'zのことを何も理解していなかった。

35000人の観衆の前で人生最大のピンチ真正面に向き合う稲葉氏の歌唱は胸に響きまくった。

謝罪後に歌った「裸足の女神」と「WONDERFUL OPPORTUNITY」には胸を熱くさせられた。曲を知らない人はぜひ歌詞を読んでいただきたい。

何度もMCを挟み「心配事や悩みをB'zのライブの時だけは忘れて楽しもうとしているのに、何で僕の心配をしなきゃいけないんだよ、と思いますよね。」ということを何度も言っていたのが印象的だった。そういう強い意識を持ってライブに挑んでいたことが手に取るように分かる言葉だった。


こういう時に何でも野球に例えるのはおっさんの悪癖だが、今日稲葉氏は調子悪いなりに、要所要所を抑えるようなピッチングをしたと思う。

謝罪後はシャウトの手数も減り、原曲より長音をいたずらに伸ばさなくなった。でもファンが「聞きたい」と思うポイントの長音やシャウトは全力でやってくれた。そのポイントで全力を発揮できるように温存しながら歌っていたのだ。

俺は個人的には普段今日の歌い方でも十分なんじゃないかと思った。

普段いか稲葉氏が手を抜かずによりB'zらしくシャウトをし、長音を伸ばしてくれているかがよくわかった。

9回に全力を尽くす抑えの投手が先発で出てきて、1回~9回までミス無しで全力投球をして完封する。

そんなピッチング絶対にしなければいけないのが稲葉投手なんだな、と思った。

しかし、野球選手は「調子悪いなりのピッチング」もする。俺はそれも立派なプロだと思う。

なぜならピンチでしっかり全力投球をして抑えるからだ。今日稲葉氏はメロは控えめに、サビで全力投球するような歌唱だった。

全体を通していつもより声量不足気味ではあったが、やはり要所は圧巻だった。凄かった。

稲葉氏はライブの終盤で「30年やってきてこんな経験は初めてです。つまりはこれも30年やってきたからこそできた経験ということです。30年やってきてよかった!」と言い放ちました。これがプロなんだ。

結局、音楽鑑賞という気持ちは消え失せ、スポーツを見ているような気分でライブを見ました。

地方大会から一人で投げぬいてきたエースピッチャーが打ち込まれている。でも、ブルペンに他に投手はいない。

マウンドに上がるのは稲葉投手だけ。ここまでどれだけ練習しているか準備しているか、実力もみんな知っているから、誰も責められない。

一人戦うエースと、いつもどおりで淡々仕事をこなすことでサポートするキャプテン松本。なんか甲子園みたいな気持ちだったな。

俺が普段カラオケキツイ場所が、今日稲葉氏もキツそうだった。

そんな姿を見て、当然だが「稲葉さんも紛れもなく、俺と同じ人間なんだ」ということを感じ取った。




今日稲葉はこれまで見てきた稲葉で間違いなく最悪の稲葉だったが、これまで見てきた稲葉で間違いなく最高の稲葉だったとも言える。




稲葉氏は「ライブが始まっても自分の声が全然でなくて、真っ青になる夢をよく見る」と語っていた。

まさにその夢が現実になったのが、今日ヤフオクドームだったのだ。

稲葉氏は人生の最大のピンチにああやって向き合うのか。

言葉で言うのは簡単だけど、ピンチ真正から向き合うとはこういうことなのか。

最高、と言って良いのかわからないが、プロとは何なのか思い知らされたライブだった。

俺もまた月曜日から自分仕事一生懸命に頑張ろう。

https://whitebox-inc.com/library/staff/takashima-maro/

2018-07-04

ある日突然吃るようになった

電話応対で、突然社名をつっかえたり吃るようになったのが2、3年前

なぜそうなってしまったのか、よく分からないけれども誤魔化しながら何とかやってきた。

ところが今年、ゴールデンウィーク明けになったら今度は社名を言おうとしても声が出ない。喉が詰まるような感じで声を出そうとしても例えば「……まっ、ま、ま…」という感じで言葉が出てこない。無理矢理言葉を出そうとすると、「ままままま…」と連続してしまう。これはおかしいと思ってネットで調べたら難発性の吃音と症状が全く同じだった。

それから今の自分の状況と対処法をネット体験談を読み漁ってみた。症状を和らげることはできるけど完治は難しいらしい、

対処法としては早口にならないようにする、ゆっくり話す、社名の前にワンクッション置くなどなど…色々なテクニックがあるようだったのでとにかく試してみた。その結果、社名を言えなくなることはできたけどやっぱりどもってしまう。声の出し方を思い出せない。心と体が一致しないとか、脳がバグを起こしてるとか、そういう感覚がしっくりくる。

社名が言えればあとはスムーズに話せるけど、最初第一声がちゃんと出るか不安電話を取ることもかけることも怖くなってしまった。職場電話がひっきりなしに鳴るところなので逃げ場が無くかなり追い込まれていたけど、今日やっと上司相談して周りの人にもカミングアウトして協力もらうという話で落ち着いた。

多分ストレスが原因だと思うけど、(今は)あまり感じていないと思っていたので、半信半疑です。でも、入社してから慢性胃炎になってしょっちゅうキリキリしてたし、元々体に出やすい体質なのかもしれない。

ここ最近吃音のこともだけど心と体が一致しない感じがずっとあって違和感しかない。

どうしたらいいかからなくなってくるから、とにかく目の前のことを頑張るしかないと思う

2018-06-29

声が枯れ枯れ。

症状は声が出ないと、少々の鼻水。

のどの痛みなし、平熱、倦怠感なし、すこぶる元気。

だけど声が出ない。ないしょばなし以上の音量にするとガッサガサで、ほぼ聞き取れない。

ごく近距離の会話がせいいいっぱい。

週末でどうにか治したい野だが、良い方法はないだろうか。

2018-05-07

ここに喉のお医者はいませんか

転職活動してて、明日テレアポ面接があるのに今風邪と酒のせいでまったく声が出ないボスケテ

2018-04-16

いい加減にしろビジネスグランドワークス

今年の4月から新社会人増田だ。

就職した会社は若干体育会系空気があるがそれなりに楽しくやっている。

社訓を暗記させられたリはするもののめちゃくちゃ厳しいわけでもなく、楽しい部分も為になる部分も多い。

いい会社就職した、と思っている。本心から

だけどさ、ビジネスグランドワークス。お前は駄目だろ。

意味のない大声での絶叫、挨拶、返事の練習。生まれ変わる宣言

仕事10則”。まだいい。けどそれって120秒以内に大声で絶叫しないとダメな内容なのか?

みんな頑張ってるんだからさ、声が出ないなら出ないなりに泣いたり真っ赤になって叫んだり喉枯らしたりしろよ、っていうけどさ。

本当に必要か?キビキビとした動きで、って軍隊じゃないんだぞ。サービス業だぞ。

やっとの思いの昼食は講師と談笑しながら和やかに、って正気か?お前がいるから和やかにできないんだよ。

去年は山の麓で2泊3日、終わらないと帰れなかったとか。

時代にそぐわないにも程がないか?本当に必要か?顧客はそんなもの社員に求めているのか?

会社は高い金を出してこの研修をしているんだぞ!と言うけどだからどうしたという気持ちしかない。

高い金を出して取り寄せた海外ジビエなら有難がって食うのか?俺は食わないね

検索したら去年研修内で人の過去トラウマ掘り返して自殺者出して訴えられてるし。

始めに受けた説明で 録音・録画禁止 と言われたが当たり前だよな。訴えられたら困るもんな。

次の研修では絶対に録音してやる。この為にボイレコまで買ったからな。

いい加減にしろビジネスグランドワークス。管理者養成学校みたいなのは昔の世代人間だけでやってろ。ブラック研修で訴えられちまえ。

はいもの自殺者出してるような企業研修依頼する弊社も弊社なんだよな……

2018-04-09

人を愛せない人間はどうすれば救われるのか?

表面的な行動ならいくらでもできる。

老人に席を譲ったり、同僚の仕事を助けたり、

病の友人に見舞いをしたり、落とし物を届けたり、

後進のためにできることをやっておく、

家族のためにサービスする、彼女サプライズして喜んでもらう、

できるだけ楽しい思い出になるように「ニコニコ仮面」を被りお調子者を演じる。

どんな冗談をどのタイミングで言えば笑いが取れるか計算する。

思っていた通りの反応。

その繰り返し。

 

だけど、俺は人を愛せない。

 

俺を慕ってくれている家族恋人、友人には本当に申し訳ないのだが、

どうしても人を心の底からしたことがない。

愛する人のために命を捨ててもいいというような境地に至ったこともない。

ただ自分のできる範囲内で「サービス」しているだけだ。

まりにも演技が上手くいってるおかげで優しいとか気が利くとか評価され慕われている。

けれども、それは全てただの行動だ。

単にそうしたほうが物事円満に上手く回っていく。

そう学習し行動してるにすぎない。

君たちは人間によく似たロボット感情移入しているだけだ。

 

もちろん、誰かが傷ついているところを見ると心が痛む。

だが、これは相手を思いやっているわけではないのだ。

誰かが傷つく可能性があるということは、いつか自分にその順番がめぐってくるかもしれない。

そういった不幸への恐怖心が俺の心を動かしている。

からこれは決して他人を思いやった心境ではないのだ。

俺が募金をしないのは、募金必要とするような大多数の不幸な人間のことまで考えてしまっては、

自分の心に生まれる恐怖心は膨大に膨れ上がり、日常生活を送れなくなるからだ。

から当然アフリカの子供たちが何万人死んでいようが俺は救おうとも考えようともしない。

ただ己の範囲内でそういった人間がいると穏やかでいられないから、

不幸な存在を消すという意味で助けるようにしている。

他人の目からはそれは誰かを思いやった心から出た善意に見えるかもしれない。

しかし、俺からしたらストレスを減らすための自分のための行動でしかない。

 

どうすれば人を愛せるのか?

 

過去聖人たちは隣人を愛せと言ってきた。

ありのままを受け入れ悟りを開けと言った。

俺は人を愛したい。

だけど愛する心が無い。

こればかりはどうしようもない。

 

目が悪ければメガネをかければいい。

耳が悪ければ補聴器をつければいい。

足が悪ければ杖をつき、車いすに乗ればいい。

声が出ないなら機械にしゃべらせればいい。

だが心が足りない人間はどうすればいいのか。

 

善意からくる行動をまねていれば、いつか答えが分かると思っていた。

誰かの喜ぶ顔を見れば、いつかこの冷めた心にも小さな芽が育つと思っていた。

だが、どれだけ待っても、芽はひとつも出ることがなかった。

元々そこに種はなかった。

 

自身、愛を信じていないのだろう。

本当に愛が素晴らしくこの世の真理であることが疑いのない事実であれば、

とっくの昔にこの地球は愛で満たされているはずだろう。

実際は今日飢餓死ぬ人間や殺される人間貧困に苦しむ人間

この地上には数えきれないほど存在する、今、この瞬間にも。

この世は地獄だ。

 

俺は単に、日本という社会、この時代に生まれ勉強することができ、

この年まで病気事故なく、成長できただけにすぎない。

俺とアフリカの子もの違いは、単に生まれ場所境遇の違いだけだ。

俺がアフリカで彼らと同じように生まれたら、今のような生活絶対に送っていない。

愛について考えるよりも、日々の生活でめいいっぱいだろう。

だが、俺はここで産まれしまい、今、ここにいる。

それは誰にも変えられなかったことであり、起きてしまたことだ。

から俺は考え続けるしかない。

愛せない人間はどうすればいいのか?

 

俺は必ず死ぬ

人間は必ず死ぬ

だが死ぬときに生きてきてよかったと、

まれてきてよかったと一度でも思うことができれば、

俺は産まれてきたことに感謝して死ぬことができる。

自分普通人間と同じように趣味仕事ややりたいことはもちろんある。

だが、それらは死への恐怖に打ち勝つだけの魅力にあふれる題材でもない。

愛だ。

人に愛してもらうのではなく、究極に人を愛する必要がある。

おそらくそれこそが死への恐怖に打ち勝つ唯一の手段であり、最も尊い行為だろう。

だが人を愛するには何が足りないのか未だに理解できない。

人を愛する人間と同じポジションに立てば何か分かると考えていた。

しかし、何も分からなかった。

余計分からなくなった。

 

愛が素晴らしいのは分かる。

どうしても愛を手に入れたい。

親になり子を持てば分かるのだろうか?

だがそんな理由で産まれてきた子が、

心の底から父親から愛されていなかったとしたらどうなる?

表面上愛しているように見えて、子もそう思い信じている。

しかしその内面ではまるで子を愛していなかったら?

誰も知らなければいいというのは通用しない。

他でもない、俺自身が知っているからだ。

 

できる以上のことはやってきた。

しかしもう手詰まりだ。

宗教哲学書、過去偉人たち、

何かを意図的に信じ込むことも試してみたがどうしてもできなかった。

愛はどこから与えられるのか。

それとも自分機能的に愛を持てずに産まれてきたのだろうか。

愛を知る人たちが眩しい。

俺はこの先ずっと彼らに劣等感を持ちながら生きていくしかないのだろう。

俺は地獄にいる。

2018-03-16

幸せなら手をたたこう

はい差別、みんなに手があるとは思わないでほしい、なんなら声が出ない人や口を動かせない人がいるので歌つきの曲は差別

差別を主張しすぎるとこうなりそう

2018-03-13

オカルト体験をした

…という夢を見たんだと思うけど

とても現実的だったので驚いている

自身の部屋の布団で眠っていると

締め付けられる感じがする

布団が意思を持っているように浮き上がり

しめつけてきた

叫ぼうとしても声が出ない

布団をはねのけようにも体も動かない

この部屋は事故物件だったのか?考える

母親を呼ぼうとする

気づくと朝だった

テンプレ通りのオカルト体験記憶

夢だとは思う、脳のバグだとは思う

けどこれまでそんな事、夢ですら見たことがなく

なんかこう 気になってしま

2018-02-20

秋葉原総武線ホームのおじさん

つわりが酷くて会社を早退した。

電車に乗ってたらだんだん気持ち悪くなってきて、降りた秋葉原駅ホームで全部もどした。

吐くのは妊娠して初めてだった。

幸い周りの人にはかからなかった。

私はマスクして手で押さえながら吐いたか顔面嘔吐物だらけになった。

うわー、やっちゃった。どうしよう、タオルも何も持ってない。

そしたら近くにいたおじさんがポケットティッシュをさっと差し出してきた。

声が出ないのでお辞儀して受け取り、嘔吐物まみれになった顔や手を拭いた。

どれだけ有り難かったからわからない。

こんな見ず知らずの急に吐いた女を助けてくれて

おじさんありがとう

おじさんに幸せがいくといいな。

2017-12-23

痴漢セクハラかぁ

今までどんなのあったかな。。

 

小学4年のころ、団地で知らない大学生くらいの人に、

から下まで触られたのは辛かった…怖くて声も出せなかった。

多分二回有ったと思う。

 

あと、ピアノ教室の帰りに商店街を歩いていたら、

突然車から食べかけのリンゴみたいのを頭におかれたことがあった…

(これは痴漢じゃないか

 

中学生ときは冬の18時くらいにピアノ教室の帰りに自転車で帰ってたら、

両脇を大人スクータで挟まれてこれもかなりの恐怖。

 

高校生から電車にのりはじめて、お尻触られるは半年に1回くらいかな。

一度集団男性陣に電車内でかこまれて、髪を触られて当時一番の恐怖だったか

あと、通学の朝、すれ違ったおっさんUターンしてきて後ろから触ってきたのもかなり恐怖。

しばらくその道は通れなかったな。

 

大学生になってもお尻触られるのはなくならなくて、

一度ひどい触られ方をしてからは、その電車にのりたくなくて、

1限はそれ以来時間通りにいくことはなくなった。一応単位はとれたけど

 

あと、大学時代は昼間の電車のすいている時間でも普通に痴漢があった。

一度は昼間から酔っ払いからまれて、若人に助けられた。

二度目はTシャツの首回りをやたら見てくる男の子がいて、

おばちゃんに席を移動しなっと促されてことなきを得た…

 

社会人になってからもしばらくはお尻は触られてた…

あと、電車以外での痴漢が増えた。

お店で突然後ろをとられてお尻触られたり…本当一瞬の出来事過ぎで声が出ない

歩いてたらものすごいスピードで通り過ぎていく人がお尻触ってきたり…

後は、駅で酔っ払い声かけられるくらいかな?

 

セクハラは、人事権のある人から告られて、どうしようもなくなったこと。

あと、同僚から性的要求をされたこと。

何のつもりなのだろうか?

 

女でいるだけでこんな嫌な思いするのって何かの罰ゲーム

女ってだけでこんな罰ゲームうけなきゃいけないの?

男の罰ゲームって何?

2017-12-05

場面緘黙症のことを知ってほしい

私は小学生のころ場面緘黙症という心の病気だったと思う。

思うというのは、当時はその病気存在を知らなくて確定はできないから。

しかし、調べてみると症状が当時の自分酷似しているのでまず間違いないと思う。

場面緘黙症とは、ウィキペディア解説を借りると

「家庭などでは話すことができるのに、社会不安社会的状況における不安)のために、学校幼稚園といったある特定の場面・状況では話すことができなくなる症状が続く状態のことをいう。 幼児期発症するケースが多い」

だそうだ。

私も家庭では普通に話していたが、学校ではうまく話せない、声が出ない状況だった。

原因はわからない。

この病気の怖いところは、話せない以外に特に障害がないので「ただの大人しい子」として認識されて周りが気づかないことだ。

私も親や友達教師に気づかれることなく、自分でもなぜ話せないのかわからず一人で苦しんでいた。

そして子ども残酷で、大人しい子はからかわれることが多い。

少し話すことがあると「増田がしゃべった!」と囃し立てられたり、一斉に注目を浴びたりするので余計に話しづらくなる。

それに、高校生くらいまでは明るくて面白い方が友達はできやすい(一般的には)ので、話さない私に友達ほとんどできなかった。

大学に上がってから価値観の合う大切な友達もできて、恋人もでき、今はそれなりに幸せだ。

しかし、後遺症なのかトラウマなのかいまだに人前で大きな声を出すことができない。

コミュニケーション力が重視される就職活動ではこれが大きな枷になった。

最近になって場面緘黙症存在を知った時、あの頃知って治療できていたらどれだけ生きやすくなっていただろうと私は泣いた。

私は場面緘黙症のことをもっと知ってほしい。

周りに大人しい子がいたら少し気にかけて欲しい。

しかしたら一人で理由もわからず苦しんでいるかもしれないから。

力になってあげてください、お願いします。

2017-12-04

適応障害と診断された

0日目:

 同棲している彼女とけんかになった。普段通り過ごしていたつもりが、彼女からイライラすると言われた。

夕方彼女の出がけにご飯を食べようと準備していたら、「あたしとはご飯食べないのに一人では料理して食べるんだ。」と言われた。

その前日、体調が悪く、彼女が作った料理を食べられなかった。にもかかわらず、今日は食べるんだ、みたいな感じで怒っていた。

「昨日は体調不良で食べられなかったけど、今日は少しよくなったかおかゆでも食べようと思ったんだ。」と伝えたが、

聞く耳を持たず、「なんでそうやってあたしを怒らせるの?嫌がることをするの?」と責められた。

怒らせるようなことをしたつもりはなく、かといって謝るようなことをしたわけではないので困っていると、

「本当にイライラする。やることも言うことも全部腹が立つ。」と言われた。正直なところ、とても傷ついた。

用事から彼女帰宅してから、もう一度話をした。

なんでイライラしていたのか聞いたが、「月に一回のホルモンバランス」とのことで、

僕が具体的にどう行動すればお互いが傷つかないかは分からずじまいだった。

また同じことになったら、というか、毎月のことならば来月にはまた同じことになることはほぼ間違いない。

そのたびに傷つくようなことを言われたらと思うと、とても納得できず、腹立たしかった。

 

1日目朝~昼:

 体調がぶり返したようで何度かトイレに駆け込んだりして朝4時ころまで寝付けず、

アラームをしつこいくらいセットして、8時に起床した。

彼女はもう仕事に出ていたようだ。吐き気がする。トイレに行くが出なかった。

心臓の脈が、大きくて速い。何度かに一回拍が抜ける。

しばらくテレビを眺めながら様子を見ていたが、一向に良くなる気配がなく、

座ってるのもきつくなって横になってしまった。

仕事のことが気になっていたが、今のこの様子では会社にたどり着けるかも不安だったので、

休みをもらおうと電話をしようとしたが、手が震えてなかなかうまくいかない。

なんとか電話をかけ、呼び出しが鳴り、先輩が出る。

「すいません増田ですけど」と言おうとしたが、声が出なかった。口がパクパクするだけ。

電話の向こうでは「もしもーし」と何回か繰り返している。「あー」とも「うー」とも言えずに切られてしまった。

上司ライン事情説明し、なんとか休みをもらうことができた。

「無理しなくてもいいけど病院いけそうだったらいってね」と言われたが、

前頭痛で休んだ時に病名がついた診断書を持ってくるようしつこく言われたために、

不安を押し殺して近くの内科へ。

受付でどうされましたかーと聞かれたが、うまく言葉が出ず、筆談言葉が出ないなどと説明し、

診察の際にも訝しがられながら「声でないのねー」と軽くあしらわれ、

必死になって、声が出ないんじゃない、言葉が声になって出てこないんだと伝えたところ、

近くの心療内科を紹介された。予想はついてた。

体調がしんどかったのもあって久しぶりにタクシーに乗り、その間も一言もしゃべれずに焦っていた。

病院につくとたくさんの患者さんがいて、みんなうなだれているように見えて滅入ってしまった。

状況をまた筆談説明し、2時間近く待たされて、その間いろいろなことを考えていた。

前日のこと、仕事のこと、実家家族のこと、昔諦めた夢のこと、

気づくと涙が出てて、気が付かないうちに涙が出てくるという状態に少しパニックになってしまった。

トイレに駆け込んで落ち着くのを待ったが、もうぐちゃぐちゃに泣いていて、

ドアの外で受け付けの人が呼んでいるのが聞こえ、なんとか涙と鼻水を吹いて診察室へ入った。

初老先生で、なにやらバーッて話をされ、ほとんど頭に入らなかった。

皇室雅子様なんかはそうですね。」という言葉だけ覚えてる。

とにかく休め、みたいなニュアンスだった。

寝付きやすくなる薬と落ち着く薬を出されてタクシーで家に帰った。

診断書が入った封筒の中を見ると、「適応障害」と書いてあり、下段には1か月の自宅療養が必要と書いてあった。

上司ラインすると、なかなか困った様子だったが、投げ出した形になった仕事は引き継いでくれるようだった。

繁忙期のため、文面の端々に嫌な感じがあった。

 

1日目夜:

 彼女帰宅するなり口をパクパクしながら状況を説明した。

それはそうとして昨日の話で納得できない点があったので、なんとか傷つき合わないような妥協点を探りたかった。

こうこうこうでこうだから僕はこうするけど、この点はこうしてほしいということを

ノートに書いて説明した。

ひとつひとつ確認しながら順を追って説明してる最中彼女は飽きたかのように眠そうな顔になり、

書いてるノートも見てくれなくなった。

見てくれなかったら、僕の考えていることを理解しようがない。

彼女は僕のことを理解しようとはしていないんだと思った。

まりにも失礼に感じたので、怒った。でもやっぱり言葉は声にならなかった。

彼女はそのまま寝室に行って寝た。僕は薬を飲んでソファで寝た。

 

2日目以降:

 翌朝、「昨日はごめんねどうしても眠くてしょうがなかったの。」と彼女が起きぬけに言った。

クチではそういうことを言うのに、結局は何の話も改善もせずにまた同じことを繰り返すんだろうと思ったが、

声にならずに、こくりこくりと首を縦に揺らした。

動悸がやばい吐き気やばい、いろいろやばくてとにかくしんどかった。

昨日書いたノートはやっぱり開いた形跡はなかった。丁寧に説明しようと思っても何も伝わらない徒労感。

 

 彼女はとてもやさしく接してくれた。でも何も伝わってないし、変わってないんだと思う。

このやさしさは僕のことを思ってしてくれているのではなく、

「てきおーしょーがい」って精神病彼氏を労わる慈しみ深い人を演じているだけだという思いが、疑いが、晴れない。

 

 とりあえず4日目に思っていることを書いておく。

2017-09-19

anond:20170917190435

対策は思いつくけれど、そういう目に遭わないようにすることの優先順位は他のものよりも低いだけなんだろうなぁ。

外国人から無理矢理キスされた場合にどうすればいいんだ?という疑問についての答えは、腕をつかんで「痴漢です!警察読んでください!」と叫ぶだろうな。声が出ないなら防犯ベルを鳴らす。あなたがこれをしないことで、この男の勘違いは直らず、次の犠牲者が生まれ、その人が帰国して吹聴することでもっと多くの犠牲者が出る。

この手の被害に遭わない方法はこういう感じなんだろうな。

1. 見知らぬ人には親切にするよりも、「知らない」と答える。

2. 通りを歩く時は常に警戒する

3. 外国人必要以上に近づいてきた時点で「近づくな!」と言う。

4. 小声で聞き取れない時は大声を出すように頼む。

そもそもあなたが何かの担当者で、あなた以外に聞く相手が居ないという状況でないのにあなたに話しかけてくる時点でおかしい。

5. 服装からかわいい系の要素を捨て、男からなめられないようにする

6. 父親旦那などと歩いているなお良し

今日絶対にこの女とセックスする!」と強く決心してきた人から自分で逃げることができない人は、一人暮らしをしちゃいけないということだと思う。でも、自己防衛できる人は異性とアルコールをそこまで飲まないし、つきまとわれた場合は「帰らないと警察呼びますよ?」と警告して、聞かないと本当に警察署交番に入っていって「つきまとわれているんです」と相談でしょうな。

仲のいい先輩の知り合いにまでいい顔する必要はないと思う。仲のいい先輩に変なことを吹き込まれたら、ことの顛末説明すればいいと思う。そういう冗談が通じる = あいつは簡単やらせてくれると思われる方が損じゃない?

2017-08-29

この世界は捨てたもんじゃない。

どうしても今のこの気持ちが抑えきれず、文章として書き起こすことにしました。

にわかハロヲタ駄文ですが、お付き合いいただければと思います

まずは今日に至るまでの説明を。

忘れもしない7月25日

その日は僕が好きなハロー!プロジェクトグループJuice=Juice」が吉祥寺ライブハウスコンサートをする日でした。

5月に行ったコンサートのあと、ハロプロ全体で新体制として色々な変動がありました。

Juiceには2人の新メンバーが入り、元々の5人グループから7人グループへと変わりました。

そして僕は吉祥寺で初めて7人体制になったJuiceコンサートを見る・・・

はず、でした。

その日の昼頃、ハロプロ公式サイト更新された「宮本佳林に関するお知らせ」というタイトルニュース

宮本佳林(みやもとかりん)ちゃんは僕がJuiceで一番好きなメンバー、いわゆる推しメンです。

何事かと思い記事を開き、そこに書かれていた文章を見て呆然しました。

宮本佳林機能発声障害と診断されました。

 医師との相談の結果、声を出す必要のある仕事を全てお休みさせて頂く事になりました。」

物々しいその病名に、僕はただ不安を掻き立てられました。

発表の数日前から開催されていたハロコン(ハロプロ全体の合同コンサート)の時点で、佳林ちゃんは喉の不調により歌唱には参加せず

ダンスパフォーマンスのみの参加という状態でした。

いたこともない病名、これから行くはずだったコンサートに佳林ちゃんがいない事実

吉祥寺に向かう電車の中で、僕の脳内はぐちゃぐちゃでした。

そうして気がつけばコンサート開始十数分前。

他のメンバーの開演前アナウンスでも、佳林ちゃんの休業についてお知らせがされていました。

佳林ちゃんがいないのはとても寂しかったですが、Juiceの全員が好きな自分としては楽しまなきゃと思い、その場は考えないようにしていました。

開演を待つ中、スマホの電源を切る前にTwitterを覗くと佳林ちゃんがブログ更新していました。

その内容は、

お仕事を休んでしまい、ファンの期待を裏切ってしまったこと、

7人体制になって間もない単独コンサートに参加できなかったこと、

メンバースタッフ迷惑心配をかけてしまったこと、

ごめんなさい、ごめんなさいと、本当に悔しそうで、辛そうでした。

それでも彼女は前を向いていました。

焦らずにしっかりと治してまた帰ってきますと、力強い決意をしていました。

このブログを読んで、沈んでいた気持ちがぱあっと明るくなりました。

休業すること、声が出ないこと、一番辛いのは佳林ちゃん本人で。

でもそんな佳林ちゃんが前向きでいるのだから僕が落ち込んでる暇なんてないと、そう気づかされました。

そして自分にできることは、佳林ちゃんが帰ってくる場所で今まで通り、今まで以上に応援することだと思いました。

その日のコンサートは全力で声を出して、全力で紫(佳林ちゃんのメンバーカラー)のペンライトを振りました。

それから佳林ちゃんは毎日のようにブログ更新してくれました。

声が出せないならブログファンの皆さんに届けたいという彼女の思いやりに胸を打たれました。

そして僕も、今まで頑なにしてこなかったブログへのコメントをするようになりました。

佳林ちゃんが帰ってくるまで書いてくれた記事には必ずコメントをしようという、ちょっとした願掛けのような気持ちでした。

そうしてあっという間に1ヶ月が経ち、8月28日

再びハロプロ公式サイトに「宮本佳林に関するお知らせ」の文字が現れました。

一抹の不安を覚えながら、リンクを開きました。

現在回復状態を見て、8月31日コンサートから出演することになりました。」

気がつくと涙が溢れていました。

機能発声障害についても素人ながら色々と調べて、長期の休業になるであろうという覚悟をしていた矢先の嬉しいニュースでした。

すぐに佳林ちゃん自身ブログでも発表があり、そこに彼女の思いも綴られていました。

声が出せない恐怖、周りに迷惑をかけてしまっている自分、色々な悩みがあったそうです。

それでも温かい周りの人たち、ファンからの励ましのコメントに支えられたと言っていました。

ブログコメントをするくらいしか自分にはできないと思って、ひたすらに書き残してきたことが

少しでも佳林ちゃんの励みになっていたのなら、こんなに嬉しいことはありません。

不安や恐怖に心を折られて、そのままやめてしまってもおかしくない状況だったと思います

それでも佳林ちゃんは、絶対に戻ってきたいと強く願ってくれたんです。

佳林ちゃん、戻りたいと思っていてくれてありがとう

Juice=Juiceを好きでいさせてくれてありがとう

宮本佳林」でいてくれて、ありがとう


宮本佳林さん、復帰おめでとうございます

2017-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20170524090053

声が出ない判断したのは、鳴いている仕草をするのに声が聞こえなかったからでは?

子猫は母猫に甘えるとき人間には聞こえない高い周波数で鳴くらしいので、それじゃないか

2017-05-24

うちは猿を拾ったつもりはない

帰宅したら玄関前に薄汚い子猫がいた。

声が出てないようだったが必死に足元に絡みつきドアを開けるとよっしゃーって感じで入ってきたので飼うことにした

声が出ないらしいと医者に伝えるとそういう猫もおると言われたのでそういうもんかと思った

しかしそういうもんではなかった

今年で拾って一年になる

最近早朝五時になると枕元で「ウキャキャキャキャ!!!!!」と奇声を発するようになった

ウンコハイときも「キャキャキャ!!!」と元気良く部屋の中を飛び回っている

お前鳴かないんじゃなかったのかよ、と話しかけると元気良く「キャーン!!」と鳴く

うちは猿を拾ったつもりはない

ニャンと鳴けニャンと

2017-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20170518094017

本当に触られてて恐怖で声が出ない女性/男性には防犯ブザーを鳴らすのも許してあげたらいいと思います

2017-03-03

anond:20170228032020

わたくしは処女である

キッスもまだ無い。

どこで間違えたかとんと見当がつかぬ。

何でも薄暗いじめじめした所でニヤニヤとアヌメを見ていた事だけは記憶している。

わたくしは下衆ノ極ミ乙女。というのをスマホで見た。しかもあとでググると、それはバンドマンという人間中で一番獰悪な種族であったそうだ。

このバンドマンというのは時々我々を捕まえて煮て喰うという話である

しかしその当時は何という考もなかったから別段恐ろしいとも思わなかった。

ただ彼らの掌に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフワフワした感じがするそうである

ふと気が付いて見ると私以外処女じゃないの。

たくさんいた処女が一人も見えぬ。

はてな何でも容子がおかしい。

のそのそ這い出して見ると世間は非常に生きにくい。

しばらくして、鳴いたらバンドマンが喰いに来てくれるかと考え付いた。

ニャー、ニャーと試みにやって見たが誰も来ない。

わたくしは女子からババアの世へいつのまにか異動していたのである

そのうち池の上をさらさらと風が渡って日が暮れかかる。

お腹が非常に減って来た。

泣きたくても声が出ない

でも生きていたいの

普通でしょう?

2017-02-28

冬が寒い春が遅い安倍が悪い頭が臭い声が出ない2017

昼寝んです 

2017-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20170218153941

当方10歳の頃から難発性吃音の症状が出て20年になるが、症状が全く出ない時期も出る時期もあって波がある。

ひどい時は10秒ぐらい何も言えない時があってドン引きされてるのもわかるが、長い人生において10秒なんて一瞬だなと思ってもう開き直っている。

今日郵便局切手を買おうとした時にすぐ発言できなくて、購入すべき切手の組み合わせをものすごい全力で考えてる人みたいになったけど、所詮一瞬だ。

増田の息子さんも症状が治らないまま大人になったらつらい思いをすることも沢山あると思うけど、声が出ようが出まいが解決するのが難しい課題人生には沢山あって、それらは声が出る・出ない関係なく解決する方法が必ずある。

吃音者の一部は「ちゃんと喋れさえすれば何もごともうまくいく」という極端な思考に陥りやすい傾向があるらしいが、

「うまく声が出ないこと == 人生何やってもダメ」なんていう極論に走らず、足が遅いとかその程度のもんだな、と思って、本当に集中すべき課題に集中して人生を生きてくれることを祈る。

息子に吃音症の兆候が出ている

数日前に、急に話せなくなったとのこと。

しゃべろうとしてもなかなか言葉が出てこないらしい。

例えば、

  • 私:「何食べたい?」
  • 子:「お、お、お、お、お、おすし

という感じだ。連声型の吃音ということになるのかな?

12歳になるまで、言語の発達に関しては特に気になることはなかったので、夫婦ともに少々パニックになった。発症後4分の3は時間解決するらしく、様子を見るしか無いのだが、要因が脳などの疾患だったら話が変わってくるので何はともあれ病院にて脳波MRAなどの検査を受けた。検査の結果では特に問題はなく、原因は分からないが、まずは一安心だった。

安心ではあるけども、これから短期・長期は分からないが、吃音と息子は付き合わなければならない。

親としては、まずは息子を取り巻く環境改善を考えるが、特に要因がわかっているわけでも無いので、「何かを否定する」わけにも行かない。早寝早起きとか、身体的/精神的な疲労をより取り除ける方向に生活習慣を改めるぐらいか。あとは、無自覚ストレスをかけるようなことをしていないか自分を慎重にふりかえりつつ、今後の言動に注意するとか。

そして大きな課題は息子自身人間関係だと思っている。担任先生学校には、現状を共有するとはいえ、それだけで不安要素が取り除けるわけでもない。息子に関わる人達に全て説明できるということでもないし。大人も含めてかもしれないが、子供同士ともなればますます、こちらが正解だと思っているような対応をみんながみんなとってくれるという期待はできない。

となるとやはり、息子はある程度、覚悟というと大げさだが、ある種の開き直りの心境でいたほうがいいだろうと、こんな話をした。

  • 私「大きな病気とかじゃなくてよかったけど、とりあえず原因ははっきりしてない」
  • 子「心因性とか?」
  • 私「そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。見てもらったのは脳が中心だし、実は声帯に傷とか腫れとかかもしれないし、喉や顔の筋肉かもしれない。心因性も含めてわからないということよ。」
  • 子「‥‥」
  • 私「ピッチャーが急にストライク入らなくなる時あるやろ、そういう状態ピッチャーストライク投げたいのに入らない。お前は話したいのに声が出ない。どっちも何が原因かわからない。」
  • 子「なるほど」
  • 私「実際ピッチャーは、足の先から指の先まで体中のありとあらゆる所を連動させて投げているわけや。で、話すという行為も実際には、思いつくだけで、脳から神経、声帯、喉、舌、唇、顔の筋肉とありとあらゆる所が連動しているから、どこかがバランス崩すだけで思ったようにいかなくなるわけや。で、お前は今、話すという行為にやや問題が出てる」
  • 子「うん」
  • 私「だから、イニングが変われば戻るのか、次の試合になれば戻るのか、投げ込みで戻るのか、むしろノースローが良いのかとか、探り探り対処していくことになるのよ」
  • 子「わかった」

腑に落ちたのか、納得している表情に見えた。

  • 私「で、だ。お前が後ろで守ってて、ピッチャーストライク入らなくなった時に、なんて思う。なんて声かける?」
  • 子「『うたせていいよー』とか『楽に楽に』とか」
  • 私「他にも、苦労しているピッチャーに、どんな声かかる?コーチとかどんな声かけてる?」
  • 子「『バッター集中』とか『難しいところ投げなくていいとか』」
  • 私「『ど真ん中投げときゃいい』とか?」
  • 子「うんうん、そんな感じ」
  • 私「ちょっと考えてみると、ピッチャーが思ったところに投げられない状態だったら、打たせようにも打たせられないし、ど真ん中にも投げられないわけだ。『そんなこと言われても』と思ってるかもしれないよな」

ここから子供は返事ぐらいだったので、テキスト上は独白

  • 「で、それに近いとこが、お前にもこれからあると思う」
  • 「周りの人にしてみたら、話すことなんて当たり前で、声をだすのに苦労するなんて想像もつかないわけよ。『普通に話せばいいよ』なんて言われると思う。普通に話すのが大変なのに。」
  • 「でも、それは、決してお前を追い詰めようとして言ってないの。お前のためと思って言ってるの。お前の苦労することを、お前のためにと思って言うんだから皮肉だけど。」
  • 「お前だって自分がこうなるまで知らなかったことなんだから、周りの人はお前の苦労は知らないのよ。知らないなりに親切で言ってるから、親切で言ってくれているということは受け入れるようにするようにしような。」
  • 「その上で言ってる内容については、知らないで言ってることだからと、あんまり真面目に受け取らないようにな。知らないことで不用意に言われた言葉に対して、お前がエネルギーを費やすことはないから」
  • 「そうじゃなくても『楽にして』とか『力まないで』とか、お前の精神状態次第ではマイナスに聞こえるだろう。『それで何とかなるなら苦労しない』とか思うときもあるだろう」
  • 「それも、周りの人たちは決してお前を追い詰めるつもりで言ってないことを理解して、いちいち真正から受けてしまわないようにな」

一通りのやり取り後は息子も納得した表情のように見えたし、かみさんも同じような表情をしているようには見えたそうだが、一度話したぐらいでなんとかなるほど甘いものではないだろう。

一過性解決してくれれば、それにこしたことは無いけれど、付き合いが長くなる可能性もふまえて、家族で考えていかないとなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん