「性感染症」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性感染症とは

2022-06-05

anond:20220605171217

感染症対策については嬢も利用者も全く気にしていないのが実状だ

確率性感染症になっても仕方ないよね、という覚悟(=油断)で元々やっているので

更新たな感染症が登場したところで…みたいな空気感がある

冷静に考えて、パートナーがいる状態で使うサービスではないと思う

あと、夫氏は男から見ても超高性能、多分上位1%クラスエリートなので、

あなたが夫氏と同じ楽しみを堪能できるかは疑問

それより夫氏と新たな楽しみを見いだした方がいいんじゃないかな

もう何もかも一周やった、ってことならいいんだけどさ

夫氏に手錠目隠しして全身舐め回すとか何かあるでしょ

レズ風俗に行きたい

正確にはレズ風俗デリヘルを利用したい。

この辺鄙田舎にも、最近レズ風俗男性向けの兼業)ができたらしい。

女体は大好きだけど機会がなく、女の子を抱くチャンスが得られないままここまで来てしまった自分としては、どうしても脱レズ童貞したい。

[理由目的]

(1)夫とのセックス

夫のことは好きだし、自分が受けになる夫とのセックスついては不満はない。むしろ十分すぎるくらいの対応をしてもらっている。

だけど、不満があるとしたら、そもそも女の子ではない」という点と、「夫の性感帯が少なすぎる」という点だ。

性別の件については仕方がないとして(自分だってとうに"女の子"と呼べる年齢ではない)、問題後者だ。

なにせ夫が自分を抱く時、あまりにも楽しそうなのである

正直言って、ずるい。うらやましい。自分もやりたい。

女をイかせるのがそんなに楽しいのか。楽しいんだろうな。どんなに疲れててもずっとやってるもんな。

でも自分が反撃しようにも、夫の性感帯が少ない。ちんこしかない。

他の部位の開発にも乗り気じゃない。むしろそのままなし崩し的にこちらが攻められる。

フェラしようにも、相手サイズはでかいし、こっちは顎関節症で口が開ききらないしで、相性最悪。どうにか口に入れても歯が当たる。しかも舌の感触が嫌いらしい。

実質、こちらが攻めになるには騎乗しかない。やるけど。やってるけど。それしかないので単調になる。

あと夫は持久力は長いんだけど1回射精するとそこで終わってしまう。連続して2回戦、3回戦がむずかしい(時間を空ければ1日2発射くらいはできる)。年齢的な影響もあるようだ。なので夫を「何度でもイかせる」ことはできない。

なお夫は1回射精してると2回目以降の持続時間が長くなるので実質肉ディルドになる。こっちのことを何度でもイかせることはできる。ずるい。うらやましい。

なので、自分も「相手何度でもイかせるセックス」がしてみたい。

(2)女体の反応を客観的に見たい

自分が抱かれたらどう快感があるのかはわかる。だけどどういう現象客観的に起きているのかを知りたい。

あと自分が触られてきもちいい場所が他の女の子でも気持ちいいのかがわからない。それを試したい。

クリトリス勃起する前と勃起した後の変化とか、充血具合とか、バルトリン腺と頚管粘液の質感の違いとか、スペンス乳腺は他の子にも有効なのかとか、乳首の攻め方とか、下腹部圧迫でオーガズムは他の子でも起きうるのかとか。あと耳とかデコルテが上気してきたら血色がよくなるのかとか。

ぶっちゃけクンニもしてみたい。だってあんなに狂ったように気持ちよくなる行為、ほんとに他の子にも有効なのか試してみたい。

自分の手技で女の子がイキ狂う姿を見るの、たぶん絶対楽しいんだろうなと思う。

(3)見た目が優良誤認

言っちゃなんだが、自分は他の女の子レズセックス経験者含む)から、「絶対バリタチでしょ」「機会があれば抱いてくれ」と言われたりする。

こういうキャラデザキャラ設定人間レズ漫画に出てきたら迷わずタチに回す。と、自分でもそう思うくらいの要素は揃ってる。

でも童貞である経験値も説得力がまるでない。見掛け倒しすぎる。期待に応えられない。

10年くらい前に一度だけ女の子を抱きかけたことがあったが途中で目の前でセフレ(男)を呼ばれたくらいだ。情けない話だ。

そういう意味でも早くさっさとこのレズ童貞卒業したいという気持ちがある。せめて素人童貞になりたい。

(4)レズエロエステごっこがしたい

あれのエステティシャンごっこがしたい。

こっちのことは抱かなくても良い。

あわよくば嬢がちょっとリラックスできるくらいのマッサージさせてもらえると嬉しい。

嬢が無理な態勢とか取らずに、ゆっくり休める態勢でじわじわ気持ちよくなるようなプレイがしてみたい。

でも童貞には高望みかもしれない。

ーーーーー

ただ、いくつか懸念事項もある。

[懸念事項]

i) そもそも相手プロ

正直言ってこちらはレズ童貞。いまの願望は、男で言ったら「俺のテク風俗嬢をイキ狂うまで抱いてみたい」と言っているようなもの

そして相手プロ風俗嬢なわけで。相手仕事こちらに満足感を与えること。

だったら、「あなたのおかげで気持ちよくなれましたよ」という印象をあたえるのが彼女らの仕事だ。普段男性相手仕事してる人ならそういうの尚更なんじゃなかろうか。

平たく言えば、「演技されてしまうかもしれない」という可能性がずっと残る。

そういう意味では、(2)の観測については、たぶん「信頼できるデータは得られない」ってのが実情だと思う。

というか、「前に風俗嬢抱いてイかせまくったことあるよ」なんてセリフ素人童貞としては最悪の部類だろう、というのはさすがにわかる。それはレズプレイでも同じことだろう。

なので、(2)の目的については、たぶん「触らせてもらう」という意味では解決するけど、「実際にイかせる」についてはそもそも無理なんだろう、と諦めたほうがいいのかもしれない。仮に本当に嬢がイったとしても、それが本当にイったのかどうかについて検証する手段はない。そればっかりは仕方がない。

ii) 感染症対策

このご時世ということもあり、やっぱり感染症心配だ。こちらも仕事家族がある身、そこまで危ない遊び方はできないし、同時に、嬢に感染させるのも申し訳ない。

そう考えると、「双方マスク装着」「唾液接触なし」「水溶性潤滑ゼリー使用」「粘膜接触時はフィンドムニトリ手袋装着」「クリ吸いするなら新品購入した吸引系バイ使用」が現実的プレイ限界なんだろうと思う。

でもなーー、唇にキスしないまでも、せめて皮膚にキスか、デンタルダム越しにクンニくらいはしたいんだよなーーーーー!!!

という欲はある。やってみたいプレイ感染症対策限界が噛み合わない。

唾液、どこまで気にしたらいいんだ。

性感染症、という意味では、粘膜-粘膜接触回避でなんとかなるけど、問題は上気道感染のほうなんだよな......。

すぐシャワー浴びて洗い流すなら大丈夫なのか?片方がマスクしていれば上気道感染リスク無視できるのか?どこまで警戒したらいいんだ?

ーーーーー

現実的な着地点を考えると、「お金を払って女の子の体に触らせてもらえる」という権利時間限定で買う、ってこと以上のことはできないんじゃないか、という気がしてくる。こちらが相手の体に触らせてもらえれば御の字、が限界なのかもしれない。

レズタチ筆おろしレポ、って、無いものなんだろうか。

いわゆるレズ風俗レポによくあるような、「抱きしめてもらったら癒やされた」とか「女の子めっちゃイかせてもらった」「試しに触らせてもらった」みたいなネコ〜リバのレポは多いけど、タチ筆おろしレポなんかはほとんどない。あってもほとんど創作みたいな話しか出てこない。

そして、レズ風俗によくあるニーズからはかけ離れてて、嬢のほうも(そもそもレズ専属じゃないし)対応しづらくて困るんじゃなかろうか。

と、あれこれ考えすぎて動けずにいる。それすらも童貞仕草すぎる。北方謙三がああ言ったのもわかる。

夫はというと「早く行って童貞卒業してこい」「ラブホまでは送迎するよ」とまで言ってくれているんだが。うーん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

続き書きました(口調が変わってます)↓

https://anond.hatelabo.jp/20220609212223

2022-06-03

anond:20220603200415

最初は乱婚してたけど性感染症流行して一夫一婦制になったらしいぞ

男は狩をして女は家にいるというのも違うらしい

女も狩しているらしいし子供の面倒は村全体で見てたみたいだ

2022-05-16

anond:20220516085257

普通に職業上の悩みだろ。「向いてないんじゃないの?他から向いている職業主婦主夫も含めて)をさがせば?」って言う程度だね

そもそもAV水商売は元締めつき恋愛詐欺であり、

犯罪にならない程度の夢を見させてコントロールして金をぼったくる、を店の看板でさせられる商売

でも管理されてるからといって先にのべた事故から逃れられるわけではない。

性感染症にもA型肝炎など治療法や緩和法さえないものがたくさんある。

妊娠法律上病気ではないから高額自腹堕胎なりトラブルのもとになる。

それを「わかって」いられる頭のいい店と頭のいい人の組み合わせのなかのほんの一部が

なんとかサバイバーになれる。

「わかれ」ない人・店の組み合わせならやっぱり向いてない。

確率検挙コロナのすえに無職として放り出されるか酒だの性感染症だので体壊すかだろな。

老いただけでもやれないわけだし年金もないもんな。

そうなってから生活保護されるなら若いうちにずっと続けられる職業生活保護職安でさがせばよかったのにね、ってなるわな。

2022-05-11

anond:20220511185613

一応念のために書いておく

病気によるけど

性器が直接接触しなくても感染する病もあるよ?

ノドに病原菌があればキスでも感染するよ?

それから風俗店

「うがい薬でうがいしてます

「定期的に検査してます」とかいって

さも安全であるかのように宣伝してるが

感染してもおかしくない行為が料金表に入ってるから

一度でも風俗店を利用したら

性感染症にかかってもおかしくないよ?

2022-04-20

緊急避妊薬(アフターピル)の使用必要なのって要は事件性があった時なんだろうから

素人自己判断使用せず医師相談してから処方を求めるべきって理屈は確かにからないでもないんだよね

レイプだったら特に妊娠だけじゃなく性感染症危険もあるだろうしさ

2022-04-19

4月から高校生とか新大学生とか新社会人とかで童貞卒業してえと思ってるお前らにセックス関係の本当を教えてやる

チンコサイズはまったく重要じゃない

わかる、わかるぞ。俺も男だ。でっかい奴に憧れるよな。

だが素人プロ女子にそれなりの数聞き取り調査したところ、結論としては

「大きさどうこうではなく膣の形状・感じるポイントとの相性」

だ。デカけりゃ良いってもんじゃないし、デカ過ぎると普通に痛くて嫌だという女子もいる。

まあ勃起状態で5~6㎝・直径3㎝未満しかないとかは流石に小さいだろうが、チンコが小さいならその分だけ手やら何やらで頑張ればいいだけだ。

自分サイズに合ったゴムを用意しておけ

便利な世の中なんで、メーカーホームページサイズ適合表があったりする。

ラブホに備え付けのゴムは基本Mサイズなので意外とサイズ合わない男子多い。

ちゃんと測っておいて自分サイズにあったゴムを入手しておけ。

サイズ合ってないと外れたり破れたりイきにくくなったりと何一つ良いことがない。

ちなみに測り方は、長さ=勃起状態の上側の根本から先端まで、太さ=勃起状態で一番太いとこの円周÷3.14だ。

見栄張ってデカサイズ買ったりするなよマジで

あと言うまでもないが生はやめとけ。童貞処女でも性感染症リスクは完全に0ではない。ゴム病気防止のために必須

ゴム有でオナニー練習しておけ

ゴムの装着練習&装着した状態でのオナニー練習をしておくほうがいい。

装着に手間取ると恥ずかしかったりするし、変なつけ方しちゃってたら外れたりして危険だ。

あとやっぱゴムの有り無しで男は結構感触変わるので、普段ガシガシオナニーしてるやつだとゴムありだとイケなかったりする。

本命彼女相手とかでイケないと超気まずいからな。ちゃんゴム有りでイく練習しておくほうがいい。

というか若い男子オナニー時の握力がだいたい強すぎる傾向があるそうで、自分らが思ってるよりよっぽど軽く握るもんなんやぞ。

ぶっちゃけまりの良い女子とかレアキャラだしな。

挿入だけがセックスじゃねえ

例えばホテルに行くとなったら、一緒に向かってる瞬間からセックスは始まっている。

だいたいの童貞は挿入できれば良いと思いがちだが、女子はやっぱ雰囲気を重視するもんだ。

優しくしてやれ。相手の嫌がることはするな。

挿入前後にはちゃん時間と熱意をかけろ。特に射精後の男側の態度でガッカリした女子は多い。

そこでちゃん相手を気遣えればポイント高いぞ。

性感帯は人による

女子身体めっちゃ個人差あるんで、感じるポイント全然違う。唯一クリはまあほとんどの女子が感じるが、感じない女子もいる。

乳首は実は大して感じない女子もまあまあ多かったりする。

ここさえ攻めてりゃOKなんてポイントは無い。

セックスコミュニケーションなんだから、お互いの感じるポイントを一緒に探すくらいの気持ちじゃないとガッカリすることになるぞ。

※男女どっちかがそういう意味消極的だと、だいたいあん楽しいセックスにはならない。

女子がイケるかどうかはマジで体質による

すごいザックリした割合だが、遺伝的に、クリイキできる人≫中イキもできる人≫まったくイケない人って感じだ。

出展忘れたけどちゃんとした医学論文にもなってたはず。

男側の上手い下手も確かにあるし、女子側の開発事情もあるが、イケない人は本当にイケない。

ネットとかで「相手をイかさせられないのはお前が下手だから」とか謎のマウント取ってくる奴も多いが、無理なもんは無理なのだ

からイかせられなくても気にし過ぎるなよ。

でも男側の一方的乱暴セックスがイけない原因という場合はあるので、まあ乱暴なのはやめておく方が良い。

じゃあどうすりゃええねん

とにかく意思疎通しろ。やっていいか不安なら相手に聞け。嫌がられたことはするな。痛いと言われたらすぐやめろ。

可能な限り優しく触ったり舐めたりしろ

最初からそんな上手くできる男も女も滅多にいないんだから下手で当然だ。ただ、NG行為はするな。

NG行為の例

セックスできそうな相手がいません

知らねえよ。頑張れ。

梅毒患者が急増 過去最多の21年同期比1.6倍 10年続く流行

今年は4月3日までの患者数が2397人で、過去最多を記録した2021年の同じ期間と比べると1・6倍に。その感染の広がりから専門医は「もはや普通性感染症になった」と指摘しています

インバウンド完全に止まってるのに広まってるってことは日本人間の感染がメインやったのか

2022-02-10

anond:20220210124728

動物的な本能を前提とするなら「自分価値」ではなく「男の価値」だと思うよ。

1)ショボい餌しか取ってこれない雄

能力低い

子供能力の低さが遺伝すると淘汰される

結論 いらない

2)

良い餌を取れる(高所得)けど気前良く雌に渡さない雄

妊娠出産時に餌を渡してくれない

母子ともに栄養失調で死ぬかもしれない

結論 いらない

3)

自分が取れる範囲の餌を気前良く渡してくれる雄

妊娠出産時も食いっぱぐれは無さそうだ

結論 いる

こんな感じ。

こう書くと「じゃあ男が若い女を食い散らすのも本能ですよねえ!!?」と言う人もいるが、ヒトの多くが一夫一妻の理由というのも探すと

1)細菌説(性感染症が大流行たから)

2)弱者男性の救済説(モテ男に女が集中するとあぶれる男が出てくる)

3)脱亜入欧のため(男女平等のため)

4)子殺しを防ぐため(他の男との子供を殺せば仕込みやすくなる)

等々、いくつもいくつも出てきて、どうやら一夫一妻の受益者は必ずしも女ということではないようだ。

まあこれから命懸けの妊娠出産を経て、復職できるかは妊婦努力には一切無関係産後の肥立と子供健康次第のガチャで、何千万もかかる育児を一緒にやる相手なんだから、慎重にもなるよね。

2022-02-08

anond:20220208000118

風俗店口コミ掲示板とか見たら、NS求めてる人ばっかだよ。

それが現実なんだと思う。

そもそも性感染症オーラルでもうつるけど)

アフターピル一般用医薬品化したらNS(NN)を売りにせざるを得ない嬢がさらに増えそう。

アフターピルOTC化には賛成だけど、この点だけは不安

2022-01-24

男でHPワクチン自費接種してきた

こないだ計3回のワクチン接種を無事終了した。

HPVは定期接種化で最近話題になることも多いが、そもそも女性だけでなく男性でも陰茎がん、肛門がん、喉頭がんなどの予防などメリットのあるワクチンである

もっともとっくに成人した自分の年齢ではあまり恩恵は大きくないが、パートナーが受けるというのでいい機会だと思い、一緒に接種を受けることにした。


接種したワクチンの種類

接種したのは9価HPVワクチン。ただし2021年承認された<シルガード9>ではなく、海外使用されている<GARDASIL9>を接種した。

9価というのは予防できるウイルスの型の数であり、従来の2価<サーバリックス>、4価<ガーダシル>よりも当然多くの型を防げるほうがいい。

ではなぜ国内承認されている<シルガード9>ではなく、海外輸入品の<GARDASIL9>を選んだのかというと、その理由は以下である

・<シルガード9>は男性適用がない、つまり男性に接種し、何らかの副反応が生じた場合、国から補償が降りない。

しかし<GARDASIL9>は海外男性にも使用されているワクチンであるため、民間海外医薬品業者補償制度がある。

以上の説明をクリニックで受け、納得したので輸入品の<GARDASIL9>を接種することにした。

ちなみにはじめはパートナーと同じクリニックで受けようとしたら、男性対応していないと言われ、色々探し回って結局性感染症メンズクリニックに行き当たった。

女性でも定期接種を逃した人は東京まで来て接種するということがあるらしく、男性では更に打てる場所は限られると思われる。

接種の痛み

接種直後に強いズン、とした痛みがある。毎年打つ皮下注のインフルエンザワクチンとは違う、より深い筋肉の痛みといった感じ。コロナワクチンも筋注なのだが、接種そのものの痛みはHPVの方が強い。接種翌日も軽い筋肉痛を感じた。ただしコロナワクチン後にあった微熱や倦怠感は一切なし。


予防医療こそが最強の医療なので、もっとワクチンが広がるといいと思う。

追記

そういや値段の話を書いてなかった。

3回で10万弱。いや高すぎでしょ、ってのはよく分かる。

2021-12-28

婚前交渉はできない。

平成12年まれ大学三年生、女子大生

周りで流行っているものは、誰かといくカラオケやらストーリーやらTLでなんとなく把握。

それにハマるかはなんとも言えないけど、まあ大抵ハマれない。

あんまり主体性がなくて、外部刺激に応じてリアクションをするような、虫みたいな生活をしてるけど、

ひとつだけ大切にしたくて、21年間手放せないものがある。

絶対に婚前交渉をしない。」ということ。

この思想バイト先の先輩にうっかり酔った勢いで話したら、「前時代的だ」「江戸時代?笑」みたいに言われたけれど、

私はむしろ、この考えってすごく現代的だと思ってる。

私たちはたった一回の性交渉に、妊娠感染、二つのリスクを抱えている。

まずは感染という軸で考えたい。

私たちHPVワクチンを受けられていない世代だ。

HPVってのは、子宮頸癌を引き起こすウイルスのことで、性交渉したことのある女性の50~80%はこのウイルス感染するらしい。

ワクチンさえ打っていれば防げるウイルスらしいのだけど、私たちはその注射を受けていない世代にあたる。

対象だった年齢の頃、私のクラスでは一人しか受けていなかった。

私の世代は本当にそれくらいの割合しかワクチンを打てていない。

しか注射コロナのそれと比にならないくらい痛いらしい。

最近ようやく受けられなかった世代の人でも公費で打てるようになったらしいが、これまでは打つとしたら5万円近く払って自費だった。

カツカツのアルバイト生活の中から5万捻出して、すごく痛い思いをして、やっとその50~80を防げる。

それからこれだけじゃなくて、いわゆる性感染症リスクだってある。

そうなった時、「じゃあ性交渉しなきゃいいじゃん」と思うのは、割と自然なことじゃないかな?

次は妊娠って軸で考えたい。

一般的性交渉使用される「コンドーム」は正しく着用しない場合避妊率が85%になる。

正しく着用した場合で97%。

裏を返せば、避妊具と言われるそれだって3〜15%のリスクを抱えてる。

3%ってすっごい低いものに感じるけれど、ウマ娘の★3排出率がそれくらいらしい。

課金だし、全然プレイしてないけれど、うちにも17キャラくらいは★3がいる。

それってすっごい怖いことじゃないか?って思っちゃう。私は。

でね、もし万が一妊娠しちゃったら。

大前提として、私たちってすっごくお金がないんですよ。まだ大学生だから

でも、子供を養っていくっていうのは、すっごくお金がかかることで。

から多分、人を殺めることがどれだけ嫌だとしても、「堕す」ってことを考えないと行けなくなる。

まず大前提として、妊娠してから22週までしか堕すことはできなくて。

で、~12週までとその先で、堕す手段が変わってくる。

12周以降は強引に流産させるような方法で、その前までだったら赤ちゃんを吸引して出す「吸引法」か、掻き出す「掻爬法」になる。

掻爬法に関してはWHOが「時代遅れ」と非難するような、トラブルも多くリスクあるものなのに、いまだに日本では広く行われている。

で、その掻き出す方式回避できるのが「薬を飲むこと」なんだけど、今この薬が10万で発売されようとしてる。

他の国では700円くらいで売られているのに。

そしてちなみに、22週をすぎてからおろしたら、あるいは認可のない場所おろしたらそれは「脱胎罪」にあたり、

子が体外に出た後に殺めれば「殺人罪」となる。

避妊も確実じゃない。

感染対策もできてない。

出産したら、お金がかかる。

堕ろそうとしても、お金がかかる。

自分でどうにかしようとしたら、罪にあたる。

この全てを、自分一人で背負わなければいけないのか。

男性は手を切れる。でも私は自分の体と手を切れない。

からせめて、自分相手が完全に体制が整わない限り、性交渉はできない。

私はこの一つだけを手放さないように、今の世で生きている。

平成12年まれ大学三年生、女子大生

周りで流行っているものは、誰かといくカラオケやらストーリーやらTLでなんとなく把握。

それにハマるかはなんとも言えないけど、まあ大抵ハマれない。

あんまり主体性がなくて、外部刺激に応じてリアクションをするような、虫みたいな生活をしてるけど、

ひとつだけ大切にしたくて、21年間手放せないものがある。

絶対に婚前交渉をしない。」ということ。

この思想バイト先の先輩にうっかり酔った勢いで話したら、「前時代的だ」「江戸時代?笑」みたいに言われたけれど、

私はむしろ、この考えってすごく現代的だと思ってる。

私たちはたった一回の性交渉に、妊娠感染、二つのリスクを抱えている。

まずは感染という軸で考えたい。

私たちHPVワクチンを受けられていない世代だ。

HPVってのは、子宮頸癌を引き起こすウイルスのことで、性交渉したことのある女性の50~80%はこのウイルス感染するらしい。

ワクチンさえ打っていれば防げるウイルスらしいのだけど、私たちはその注射を受けていない世代にあたる。

対象だった年齢の頃、私のクラスでは一人しか受けていなかった。

私の世代は本当にそれくらいの割合しかワクチンを打てていない。

しか注射コロナのそれと比にならないくらい痛いらしい。

最近ようやく受けられなかった世代の人でも公費で打てるようになったらしいが、これまでは打つとしたら5万円近く払って自費だった。

カツカツのアルバイト生活の中から5万捻出して、すごく痛い思いをして、やっとその50~80を防げる。

それからこれだけじゃなくて、いわゆる性感染症リスクだってある。

そうなった時、「じゃあセックスしなきゃいいじゃん」と思うのは、割と自然なことじゃないかな?

次は妊娠って軸で考えたい。

一般的性交渉使用される「コンドーム」は正しく着用しない場合避妊率が85%になる。

正しく着用した場合で97%。

裏を返せば、避妊具と言われるそれだって3〜15%のリスクを抱えてる。

3%ってすっごい低いものに感じるけれど、ウマ娘の★3排出率がそれくらいらしい。

課金だし、全然プレイしてないけれど、うちにも17キャラくらいは★3がいる。

それってすっごい怖いことじゃないか?って思っちゃう。私は。

でね、もし万が一妊娠しちゃったら。

大前提として、私たちってすっごくお金がないんですよ。まだ大学生だから

でも、子供を養っていくっていうのは、すっごくお金がかかることで。

から多分、人を殺めることがどれだけ嫌だとしても、「堕す」ってことを考えないと行けなくなる。

まず大前提として、妊娠してから22週までしか堕すことはできなくて。

で、~12週までとその先で、堕す手段が変わってくる。

12周以降は強引に流産させるような方法で、その前までだったら赤ちゃんを吸引して出す「吸引法」か、掻き出す「掻爬法」になる。

掻爬法に関してはWHOが「時代遅れ」と非難するような、トラブルも多くリスクあるものなのに、いまだに日本では広く行われている。

で、その掻き出す方式回避できるのが「薬を飲むこと」なんだけど、今この薬が10万で発売されようとしてる。

他の国では700円くらいで売られているのに。

そしてちなみに、22週をすぎてからおろしたら、あるいは認可のない場所おろしたらそれは「脱胎罪」にあたり、

子が体外に出た後に殺めれば「殺人罪」となる。

避妊も確実じゃない。

感染対策もできてない。

出産したら、お金がかかる。

堕ろそうとしても、お金がかかる。

自分でどうにかしようとしたら、罪にあたる。

この全てを、自分一人で背負わなければいけないのか。

男性は手を切れる。でも私は自分の体と手を切れない。

からせめて、自分相手が完全に体制が整わない限り、性交渉はできない。

私はこの一つだけを手放さないように、今の世で生きている。

平成12年まれ大学三年生、女子大生

周りで流行っているものは、誰かといくカラオケやらストーリーやらTLでなんとなく把握。

それにハマるかはなんとも言えないけど、まあ大抵ハマれない。

あんまり主体性がなくて、外部刺激に応じてリアクションをするような、虫みたいな生活をしてるけど、

ひとつだけ大切にしたくて、21年間手放せないものがある。

絶対に婚前交渉をしない。」ということ。

この思想バイト先の先輩にうっかり酔った勢いで話したら、「前時代的だ」「江戸時代?笑」みたいに言われたけれど、

私はむしろ、この考えってすごく現代的だと思ってる。

私たちはたった一回の性交渉に、妊娠感染、二つのリスクを抱えている。

まずは感染という軸で考えたい。

私たちHPVワクチンを受けられていない世代だ。

HPVってのは、子宮頸癌を引き起こすウイルスのことで、性交渉したことのある女性の50~80%はこのウイルス感染するらしい。

ワクチンさえ打っていれば防げるウイルスらしいのだけど、私たちはその注射を受けていない世代にあたる。

対象だった年齢の頃、私のクラスでは一人しか受けていなかった。

私の世代は本当にそれくらいの割合しかワクチンを打てていない。

しか注射コロナのそれと比にならないくらい痛いらしい。

最近ようやく受けられなかった世代の人でも公費で打てるようになったらしいが、これまでは打つとしたら5万円近く払って自費だった。

カツカツのアルバイト生活の中から5万捻出して、すごく痛い思いをして、やっとその50~80を防げる。

それからこれだけじゃなくて、いわゆる性感染症リスクだってある。

そうなった時、「じゃあセックスしなきゃいいじゃん」と思うのは、割と自然なことじゃないかな?

次は妊娠って軸で考えたい。

一般的性交渉使用される「コンドーム」は正しく着用しない場合避妊率が85%になる。

正しく着用した場合で97%。

裏を返せば、避妊具と言われるそれだって3〜15%のリスクを抱えてる。

3%ってすっごい低いものに感じるけれど、ウマ娘の★3排出率がそれくらいらしい。

課金だし、全然プレイしてないけれど、うちにも17キャラくらいは★3がいる。

それってすっごい怖いことじゃないか?って思っちゃう。私は。

でね、もし万が一妊娠しちゃったら。

大前提として、私たちってすっごくお金がないんですよ。まだ大学生だから

でも、子供を養っていくっていうのは、すっごくお金がかかることで。

から多分、人を殺めることがどれだけ嫌だとしても、「堕す」ってことを考えないと行けなくなる。

まず大前提として、妊娠してから22週までしか堕すことはできなくて。

で、~12週までとその先で、堕す手段が変わってくる。

12周以降は強引に流産させるような方法で、その前までだったら赤ちゃんを吸引して出す「吸引法」か、掻き出す「掻爬法」になる。

掻爬法に関してはWHOが「時代遅れ」と非難するような、トラブルも多くリスクあるものなのに、いまだに日本では広く行われている。

で、その掻き出す方式回避できるのが「薬を飲むこと」なんだけど、今この薬が10万で発売されようとしてる。

他の国では700円くらいで売られているのに。

そしてちなみに、22週をすぎてからおろしたら、あるいは認可のない場所おろしたらそれは「脱胎罪」にあたり、

子が体外に出た後に殺めれば「殺人罪」となる。

避妊も確実じゃない。

感染対策もできてない。

出産したら、お金がかかる。

堕ろそうとしても、お金がかかる。

自分でどうにかしようとしたら、罪にあたる。

この全てを、自分一人で背負わなければいけないのか。

男性は手を切れる。でも私は自分の体と手を切れない。

からせめて、自分相手が完全に体制が整わない限り、性交渉はできない。

私はこの一つだけを手放さないように、今の世で生きている。

2021-10-26

anond:20211026110615

その場合、男女両方が童貞処女からのお付き合いでないなら、その前に二人で性感染症検査を受けておくほうが望ましい(双方浮気風俗利用はしないものとする)。

2021-10-03

セックスって難しすぎませんか?

当方童貞です。

最近童貞に向けて、セックス練習をしています。いわゆる自慰ですね。

練習ということで、リアル感を出すため、「名器の品格(上付)」(以下名器)というオナホールを購入し、ダンベル等で固定し腰を振っています

そこで思ったことがあります

セックスって難しすぎませんか?

(当記事は、正常位を前提とします。)

1.体制の維持が難しい

まず陰茎が名器に入るように角度を調節するのが難しいです。

フル勃起すると陰茎が身体寄り、かなり鋭角になると思います

一方で名器は地面に対しても平行です。陰茎の角度とミスマッチしています

世の皆さんがどのようにこれを解決してるのかわかりませんが、

フル勃起ではなく8割勃起くらいであればある程度角度に余裕が出てくることが分かりました。

また私はフレックスクッション(ストレッチ用の三角形のクッション)を利用し、名器にある程度角度をつけることで対応しました。

このクッションを利用しても、かなり私には辛い姿勢でした。

アダルトビデオを参考に、いわゆる女の子座りの姿勢から、少し股部分を広げる姿勢を試してみました。

これは非常に股関節の柔軟性が要求され、足が痛いです。

この状態で腰をグラインドするのですが、怪我をする可能性さえ感じました。

また、良い感じの高さを維持するため腕や腹筋の筋肉も動員する必要性を感じました。

これはほとんどハードな筋力トレーニングでは…?

2 勃起の維持が難しい

このように体制の維持や筋肉の動員に気を取られると、勃起が維持できなくなってきます

勃起が維持できないというのは深刻な問題で、コンドームが外れる可能性が出てきます

そうすると性感染症対策の失敗となってしまますので、とても危険です。

この対策として「なるべく勃起を維持するよう頑張る」こと「フル勃起状態ではコンドームをつけない」ことが

考えられます男性全員に共通することかは分かりませんが、個人的には勃起の維持はある程度意識的にできることです。

しか体制の維持、筋肉の動員、勃起の維持を同時にこなすのは体も頭も疲れてしまます

3 射精が難しい

このように体制の維持、筋肉の動員、勃起の維持といったタスクに追われると、自分快感を追求して射精まで盛り上がるのは結構難しくなります

特に名器はいわゆる「ゆるふわ系」のオナホールなので、腰をふれど腰をふれど射精できる閾値までゲージが上がりません。

私は声を出して自分を盛り上げることにしました。

スポーツでも声を出すとアドレナリンが出て普段より力が出るということがありますが、似たような感じです。

射精するんだと自分自分を強く思い込ませることでなんとかなんとか達することができました。

難しいが…

難しいです。

ですが、これは男女の共同作業ですので、お互いにやりやす姿勢をとるなど工夫の余地はあると思います

また何も必ず膣内で射精しなくてはいけないわけでもありません。

そういった意味では「難しいが、やりようはある」というのが結論だと思います

一人でのシミュレーショントレーニングには限界があるのは確かですが、

筋力や柔軟性、勃起維持力などは基礎的な力として本番でも役に立つモノだとも思いますので、

練習継続していきたいと思います


以上

2021-08-23

anond:20210823223856

性感染症が一時期問題になったけど、最近はいわれんな

コロナ大学生ヤれなくてかわいそう

まあ、やってるやつらが感染してるのだが

避妊のためにピルを飲む女性に対してあるのは

性に奔放なイメージじゃなくて特定パートナーがいるイメージじゃないかな…

不特定多数相手となら避妊だけじゃなくて性感染症にも気を配らなければならないか

コンドーム必須だし

2021-08-16

若者感染を広げていて腹立たしい!

根拠は無いけどそういう論調は多く見かける。

まぁ確かに自分20代前半の頃だったら

これだけ感染が広がっていて俺は感染してない。だから俺の対策完璧だ!

っていうかこれだけ感染でてるんだから、なったって平気でしょ

しろもうなってるんじゃね?無症状で終わったんだって

とか思ってそうである


幸いというか不幸というか、俺は20歳のころバイト先でインフルエンザをはやらせたことがあり、その時は自分と近い立場の人から感染し、また、年齢が高い人ほど発症も多かったり寝込む期間が長かったりした。だからまぁ感染症というのはそういうものなんだということを、若いから肌で実感しているところである


また、性感染症にもなんぼかなった。

学生時代はどんなに誰といたしたところで病気になることはなかったが、クラブ遊び(踊る方)をはじめてからは、そこで出会う子とやると、それはそれは結構打率だった。イチロー打率超えるのでは?レベル

バイト先や職場でやめた子などとすることもしばしばあったが、そっちはどれだけつまみ食いしても性病になることはなかった。

やはり感染であるため、コミュニティ内でどれだけ蔓延しているのかということがち○こで実感したところである

今のコロナも近いところがあるが、「どこそこの界隈」というくくりでは結構蔓延しているが、そこと接点がない界隈では割と他人事である

どこそこ界隈は、まぁお酒が好きそうでモラルが低そうな界隈ということである

当初は「お酒好き」かつ「モラルが低い」だったのが、感染拡大するにつれて「お酒好き」または「モラルが低い」のどちらかも感染していっている印象がある。

そこから職場とその家族を巻き込んでいるが、お酒好きな人職場にいるだけで、職員全員およびその家族コロナ危険さらされているみたいな感じ。

あくま個人的観測範囲なので、確実ではないけど、まぁそういうところはかなり見受けられる。

なので、「お酒好き」または「モラルが低い」のどちらか一方が多く集まっている職場、そういう客が多い職場というのは、それなりに危険である

しかしだ。これは大人問題である

今後学校が始まる。学校では様々な親がいる。人学年100人だとして小学校で1200人の親がいるわけである。そして職場は様々である

夏休み中は家庭内感染感染終点である。それが今度は学校での感染で他の家庭に移すルートができる。

これはエンジンが2つになることを意味していて、感染速度は今の倍じゃ効かない、、、気がする。

根拠がない話ではない。聡明はてな村民であれば、インフルエンザ集団ワクチンがなくなってからインフルエンザめっちゃ広がるようになったって話くらいは知っているだろう。

あれは子どもたちが感染防波堤となり、感染リンクを切る役目をしていたのが、バトンちゃんと回るようになり、どんどん加速度がまして広がるようになったという話である

もちろん、インド株は子ども関係なく感染するよという事実も含む。

経済大事であるが、経済を回すという言葉を酒の飲む口実に使っているバカが本気でうんざりする。

今後間違いなく学校休校になるだろう。9月いっぱい授業して、その後休校だろうな。下手したら2学期はそのまま登校できないかもしれない。

経済を回そうぜと言いながら酒を飲む結果が、子どもの就学機会を奪うことである

クソだな。

まぁとはいえ若者の色恋をコロナ邪魔するとかはあかんとおもうしなぁ。

難しいなー。

2021-08-10

anond:20210810012401

性器ヘルペス】実はコンドームで防げない。アシクロビルという抗ウイルス薬があるが、対処療法に終わる。

結核】こいつは性感染症ではないが、性のお仕事をしている環境では蔓延している。あと、薬はあるが、社会的な根治は難しいとされ、海外から日本結核のまん延国とされる。

HPVワクチン接種が嫌われるこの国にねえ?

【B肝】こいつは DNARNA を持っている特殊ウイルスで、C肝のような特効薬が出ても変異していくことが想定済みとされている。ワクチンはあるが、免疫を獲得しにくい。

HIVワクチンできる以前に、新型コロナウイルスよりも変異速度が早いので、対処無理では?だって、シノバックの「既存ワクチン」とされた方法50%効果あったのが、全く無意味だったから出来ないと思う。

HTLV】ご存知、西南日本に多い感染症治療法はともかく、感染防止方法は見つかっているので、投資が回らない。

2021-08-07

anond:20210807210338

個人的強制性交傷害事件だと思うよ

マンコは意外に繊細で、無理やりチンコ突っ込まれたら、痛いし出血する。肝炎性感染症も移りうる。

下準備無し未貫通アナルに、いきなりチンコ悲惨でしょ?

2021-07-15

セックスワーク差別無知からやってくる」というけれど…

自分セックスワーク擁護派だけど、「セックスワーク差別無知からやってくる」(https://anond.hatelabo.jp/20210714185723)を書いた元増田ロジックはだいぶマズいというか突っ込まれどころが多いので、もう少し理論武装してください。通常の賃労働とは違うセックスワーク固有の困難というのは確かにあって、セックスワーク当事者たちも、そのことはきちんと問題化しているので。

安全確保

そもそもセックスワークというのはワーカーの安全確保がとても難しい。行為性質的に、どうしても個別性・私秘性が求められ、たいていは誰からも見られない場所、多くの場合密室で、1対1で行うということになる。特に店舗風俗では完全にアウェイ相手の自室に1人で入っていくことになるので非常にリスクが高い男性相手女性セックスワーカー場合フィジカルに圧倒的な差がある。事前のルールで決められた以上の行為強要する顧客もいる。自室にカメラを仕込んで盗撮を仕掛ける顧客もいる。そういった「意図的な悪意のリスク」に一定確率さらされるというのは、建設現場など通常の肉体労働では起こらないセックスワーク特有リスクだ。

健康リスク

健康問題についても、「内臓を売ってるってことなら、サラリーマンは眼球を売ってるでしょ」みたいな悪質な比喩問題を誤魔化してしまう。臓器を売り渡しているわけではないが、臓器(内性器や口腔)を使わせる自由は売っていて、このことには普通の「ワーク」にはないリスクが伴う。特に女性器への挿入を伴うセックスワークは、眼球で何かを見ることとは比較にならない健康上のリスクがある慢性的侵襲、性感染症意図せぬ妊娠など、就労を一時中断したり、離職を決断しなければならなくなったり、将来的な妊孕性を損ねてしまうといったケースも普通にある。またワークを通して何かあったとき労災環境も全く確保されていない。その点、何度も比喩に使われている建設業は、労災労働環境保全過去事故反省もあって、非常にしっかりしている(たぶん平均的なサラリーマン職場よりちゃんとしてる)。そういうところも大きな差がある。

感情労働

セックスワークが売るものは、性行為とその行為に伴うさまざまなファンタジーだ。このファンタジーには「その行為が単なる金銭目当てのサービスであってほしくない、金銭の対価として自分提供される商行為であってほしくない」という利用者幻想も含まれることが多い。お金のためにやっているのに、「お金のためだけにやっているわけではない」ようなフリをすることが求められたり好まれたりするという倒錯的な構造がある。たとえば、実際は気持ちよくないのに気持ちよがって見せる、相手好意を持っているように見せる、セックスが好きだから自分天職だと演じる、など。別のペルソナを身に付け、本当はそうではないのにそうであるように振る舞うのは感情労働一種で、このことはワーク当事者にとってストレスになることが多い。多くのサービス業には感情労働的な性質があるが、その「程度」は全然違う。身体への性的アクセスを許して、そのことに快感を感じているように演じて、相手にはビジネス以上の繋がりを感じているように振る舞うということを1日に何回も繰り返すのが、本人の精神健康にどう影響するか想像してみてほしい。

職業としての向上・展開の難しさ

セックスワークは長く生業とするのが難しい。特に日本男性向けセックスワーク業界では「プロ」へのニーズが低い。これはさっきの「その行為が単なる金銭目当てのサービスであってほしくない、金銭の対価として自分提供される商行為であってほしくない」という幻想とも密接につながっている。セックスワーク業界は、セックスワークに関する技術を徹底的に磨いたベテランプロフェッショナルほどサービス付加価値高まる、という構造になっていない。むしろ技術が拙いことが「素人っぽさ」「初々しさ」として評価されることもある。風俗店でもAVでも「新人」には高い価値がつけられる。普通の賃労働では技術の拙さが評価につながることはないが、セックスワークではプロありすぎないことが求められる。経験を積むことはさほどプラス評価にならない(時にマイナス評価になる)のに、年齢が上がることはマイナス評価に直結していく技術より容姿・年齢がワーカーの付加価値を左右するから素人女子高生女子大生セックスワークの分野で高い付加価値を持ってしまうし、加齢を経てセックスワークに携わり続けることが難しくなっている。メディアの発達によって、その気になればいつでも誰でも性行為を売れるようになったことで(援助交際からパパ活SNSまで)、ますますプロ付加価値は下がっている。

これは私見だけど、この構造があるので、元増田の言う「合法化したほうが業界団体ができたり、まともな資本が入ってきたりして安全面含めたセックスワーカー労働環境がどんどん良くなっていくと思う」については自分はあまり肯定できない。管理されていてセキュリティを確保されているプロは、管理されていないリスキーアマチュアに売り負ける。今後セックスワークはどんどんネット経由で地下に潜っていく。それを防ぐには、管理売春合法化と同時に、非管理売春の厳格犯罪化と取締りを行うことになる。普通の「ワーク」にはこんなことは起こらない。このこと自体セックスワーク特殊性をよく表している。

こういうセックスワークをめぐる構造問題特殊性ちゃんとわかった上で、それでもセックスワーカー権利獲得とセキュリティ向上のために活動しているアクティビストには頭が下がる。そこでしか働けない人、そこでしか働きたくない人がいる以上、そういう人達がより安全に快適に働ける環境作りをしていくという意味では労働運動の正道だし、圧倒的に女性就労者が多い現場で固有の問題を考えていくという意味ではフェミニズムの本道でもある。自分としては精一杯支援したい。

元増田セックスワーク擁護をしたいなら、こういうセックスワーク当事者支援者が認識している論点無視したり、「ワーク」全般セックスワークを脇の甘い比喩でまぜこぜにしたりして、本人達の意に沿わない正当化をしないほうがいいと思う。あの書き方だと、逆に「無知だけどセックスワーク擁護してる人」になりかねない。

追記

みなさんコメントありがとうございます自分的に重要な指摘だと思ったことにコメントします。

id:allezvous 「それを防ぐには、管理売春合法化と同時に、非管理売春の厳格犯罪化と取締りを行うことになる。普通の「ワーク」にはこんなことは起こらない」法律行為代理医療行為を筆頭にした資格制の業務でよくあるような

行為との対比は一度書きかけてやめたのですが、コメントいただいたので少し書いてみます。医行為法律行為代理免許制資格になっている理由は、提供するサービスの質を保ち、その利用者保護するためだと思いますが、上記理由セックスワークを許認可制とする場合、その制度設計はワーカー側の身体健康安全利用者から保護することが主眼となり(そのことは利用者を守ることにも繋がると思いますが)、目的と方向が真逆になっています

セックスワーク特殊性ひとつに「ワーカーの身体による利用者へのサービス」ではなく「ワーカーの身体への、利用者一時的アクセス権」自体を売るという側面と、それに伴う固有の脆弱性(vulnerability)があります。他の一般的な「ワーク」で、こうした受動的・対象的・客体的な要素を持つ賃労働、「利用者から自分が何かをされるのを受け入れること」自体サービスとする賃労働を、私は他に知りません(あえて言うなら猫カフェの猫はそうかもしれません)。この構造は、セックスワーク普通の「ワーク」になることを難しくしている、ひとつアポリアだと思います

追記追記

id:aquatofana さん、id:m7g6sさん、id:pekee-nuee-nueeさん、id:yetchさんが、「受動的・対象的な要素を持つ賃労働」の例として、医療・製薬業界治験バイトを挙げてくださいました。確かに身体のもの一時的供出、それに伴う健康的・身体リスクの受忍という点で、似通った部分があります。一方で治験というのは、旧厚生省治験検討会の方針もあって、一貫して労働ではなく善意ボランティアという体裁になっており、支払われるお金治験協力への直接の報酬ではなく「被験者負担軽減費」(治験参加に伴う物心両面の種々の負担を勘案した、​社会的常識範囲内における費用の支払いによる被験者負担の軽減のための費用)という名目になっています報酬金額制限されていること、終了後に4ヶ月の休薬期間が設けられていることも含めて、「ワーク」にならないような工夫が凝らされていますとはいえ、実際は色々な抜け道を駆使して治験ボランティア収入だけで暮らすことも不可能ではないようですが)。

国や業界がなぜ治験を純然たる「ワーク」にしなかったのか、してはいけないのか、というのは、セックスワークの「ワークとして成立することの困難」を考えるうえで、ひとつの手がかりになるかもしれません。治験については、おそらく行政にも医療従事者にも『①個人自己身体一時的相手使用させ、②相手の〈自己身体使用〉に伴う身体的・健康リスクを引き受けること、それ自体を商行為にしてはいけない』という感覚が強くあるのだと思います

このうち①は、みなさんご指摘のように、多くのセックスワーク業態に含まれている要素です。②は、本来セックスワーク現場から排除されているべきですが、現実には看過できない頻度で発生している要素です。しかも実際にリスク事象が起こったときには、その責はワーカー自身に帰されがちです。たとえば、ワーカーが性感染症感染したり、意図せぬ妊娠をしたとして、世の中で利用者管理監督者・ワーカーのうち誰を責める言説が多いかといえば、圧倒的に「風俗で働いてるワーカーの自業自得」という声だと思います(そしてそのことは、仮に売春周旋行為合法化されても変わることはないのではないかと思います)。これは、多くの人が「セックスに直接関わる行為には、どれだけ運用を工夫しても一定身体的・健康リスクが伴う」と理解していることの現れだとも言えます

セックスワークには利用者がやってよい行為」と「やってはいけない行為」の距離が極めて近いという特徴もあります性的に興奮している利用者は、意図して、あるいは意図せずに、その「やってよい行為」と「やってはいけない行為」を隔てている薄皮を破るかもしれません。いわゆる本番行為がある性風俗店派遣風俗では、その〈薄皮〉は0.02mm厚のコンドームだけかもしれません。あるいは、キス禁止にもかかわらず、抱きついているワーカーの顔をつかんでキスを迫ること。本番禁止にもかかわらず、素股というサービスを受けているときにワーカーの腰を掴んで挿入を試みること。おっパブで働くワーカーの乳首舐めるのではなく、噛むこと。「自己身体のもののへの直接のアクセス利用者許可している」という脆弱状態にあるので、利用者が予め設定したライン欲求や興奮とともにほんの少し踏み越えただけで、ワーカーの健康リスクに直結するという構造があります

建設業では現場建設従事者に健康診断結果の提出を義務付け、毎朝朝礼を行い、現場パトロール実施し、ヘルメット安全帯・安全靴・長袖服の着用を義務づけるなどして、そのワークに伴うリスク可能な限り抑制します。風俗業界では、店員ドライバー男性による様々な処罰(いわゆる「業界流儀」)によって、そのワークにともなうリスク可能な限り抑制します。この両者は、似ているようで違います建設業では、ワークの現場監視し、ワーカー自身を防護し、事故リスクを減少させ、事故時のダメージを最小化しています風俗業では、ワーカー自身利用者から防護することはできません(一時的身体へのアクセス権を利用者提供すること=ワーカーの身体利用者から防護しないこと自体が、サービスに含まれいるからです)。管理者がワークの現場監視し、利用者が「やってはいけない行為」に及ぶ瞬間に介入して中断させることもできません(処罰担当者は、実際の行為が行われている空間の外にいるからです)。

中規模以上の建設現場では、しばしばゼロ災の継続日数が掲示されていますが、店舗風俗では、しばしば出禁罰金などの制裁行為を受けた利用者たちの顔写真掲示されています代表的な「業界流儀」です)。これは、後者では、たとえ事後の処罰があっても禁止行為に及んでしま利用者一定数いること、そしてその行為被害を受けたワーカーも同数いることを表していますセックスワーク現場でワーカーがさらされる健康的・身体リスク抑制が「事後制裁」という形式しか行えず、それが現実抑制力として100%機能しているわけではないことは、セックスワーカー安全衛生の確保、そしてそれが大前提になるはずのセックスワークの「普通のワーク」化を困難にしている、重要な要因だと思っています

この追記追記ちょっと取り留めなくてすみませんが、治験という切り口から考えたことをつらつら書かせていただきました。

2021-06-11

anond:20210611170835

挨拶程度に気軽にしてるなら、もはや「ハプニングバー」ではなく「HIV性感染症ばら撒き交換所」とでも改名したほうがいいよ。

その名称でも通うヤツがいるなら見てみたい。

2021-04-27

ロックダウンとか緊急事態宣言とか本当に感染を抑え込む効果あるの?

なんてバカ発言ってはよく見かけるんだけど、本当にあほだなって思う。

ロックダウン緊急事態宣言、まぁもっとわかりやす外出禁止令とでもしましょうか。

それを行った場合、その時点での感染者 x その地域の平均世帯人数 までは感染が拡大するよね。

それは1年前のヨーロッパを見ていれば誰でも分かる話だと思う。

そして、そこからさらにどれくらい感染が広がるのかは、正直外を出歩いている人がどれだけ感染を拡大させるかに寄る。

結局のところ、外で異なるコミュニティと接点を持つことで、感染リンクは止まらなくなる。

こんなもんすぐ分かる話だと思うんだよね。

外出する人たちが感染に対して意識が低いから、感染リンクが続き、色んなコミュニティ感染を拡大さえるわけだ。

感染リンクイメージしづらい人は、性感染症想像してみたらいい。

やったら移る。

職場はハッテン場であり、会食は乱交パーティだ。

ロックダウンとは、純愛の推奨である夫婦でだけやれよって話だ。

夫も嫁もハッテン場にも乱交パーティにも行かなければ性感染症になるわけがない。

流行収束する。

そんな当たり前のことも分からないバカ結構いることに頭が痛い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん