「封建社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 封建社会とは

2019-06-14

anond:20190614191123

そこはそうでもないんじゃね? 歴史を遡ったらどっかの時点で人類聖人になって個人の打算なんかもたない時代があったのかって言えば、ないでしょ(キリスト教的にはロト以前はそうだった設定だけど)。

すべての思想ってのは不満ある現場に対するカウンターとして現れるわけで、個人主義や自由主義が現れた背景には、個人自由がなかったっていう現実があったんだよ。つまりイケメンだろうが腹筋割れてようが、次男三男ってだけで労働や行動の自由もなく当然恋愛も嫁取りもできないみたいな不自由封建社会っていうものがあって、そこからの脱却として個人主義や自由主義が出てきた。

いまはてなで「非モテ男性」だの「KKO」だのいう話が出てきても、そこには次男とか三男とか畑がもらえないとか、そういうボヤキはほぼほぼ出てこない。長男だろうが非モテ非モテだし、次男でも要領よくヤリチンになれる。そこが自由主義なわけだ。

封建制時代には限られたリソースのオート割当として「長男家財家業と女を優先割当する」「次男三男や定住財産を持たないものや家柄に劣るもの残飯食ってるか死ね」ってルールが当然としてあったんで、そのルールの中で長男’sに平穏平等があっただけだ。

それに比べりゃ現在状況は相当マシなはずなんだけど、人間やっぱ豊かになると、その豊かになった周辺の中で相対的に貧しい(あるいは相対的に劣位の)自分っていうのに耐えられないんだよね。

anond:20190614190159

そもそも「あてがう」は異性のみに適用される言葉じゃないでしょ。仕事をあてがう、身分をあてがうってことはあるわけで。

まりは「あてがう社会」ってのはあっせんが行われる社会ってだけの話だ。封建社会日常だね。

自由主義が台頭して社会自由競争戦場になり、限られた席やステータス競争トロフィーとして争奪されるようになったからこそ、勝者と敗者が生まれてるわけ。

2019-05-19

[]2019年5月18日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0013918141130.546
011151072793.348
0267602990.052
03223973180.653.5
04101744174.474
0516124577.839
06151565104.348
07197418390.462
08274978184.449
09375247141.844
10454671103.841
1160513585.648
12859885116.344
139611639121.244
1497757878.135
1585688881.032
16618582140.745
17707111101.640.5
1883794795.737
199214636159.160.5
207811982153.650
21113751866.530
22879128104.935
238513315156.657
1日1604187082116.642

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

トイレの花子さん(3), 音姫(3), 封建社会(4), 🍸(3), 亡国(3), アクセルペダル(3), 箕輪厚介(4), 幻冬舎(10), 箕輪(5), 見城徹(3), 見城(3), ブレーキ(13), 編集者(8), 踏み(8), 女子供(6), 店主(6), 自前(5), 容疑者(7), オナホ(5), ベビーカー(7), 追っ(5), カフェ(10), 上級国民(9), 少子化(12), 延々と(6), 土(5), パスタ(6), 遺伝子(10), 踏ん(7), ろくな(5), 分断(5), この国(10), 生物(10), 進化(9), ゲイ(12), 維持(17), 人口(14), 操作(11), 事故(16), 起こす(7), 資産(7)

頻出トラックバック先(簡易)

低所得者いなり寿司 /20190518010147(17), ■次に来る貧乏趣味 /20190517003553(10), ■顔のほくろを手術して取った話 /20190514163336(8), ■anond20190518190144 /20190518191821(8), ■オタク向けアニメってどうして社会人主人公が少ないの /20190518122819(7), ■ /20190517204812(7), ■ /20190518190033(6), ■個人的いたたまれない場所ランキング /20190517211633(6), ■一人ひらパー行くよ /20190518001816(6), ■こだわりのカフェ /20190518183851(5), ■おちんちんアンインストールしたい /20190517221212(5), ■ /20190518133638(4), ■子供の頃の残虐性が抜けてないと感じた話 /20190518135117(4), ■ゲイに関する違和感の正体がわかった /20190518190144(4), ■「チェンジ」ってキャバクラじゃないんだから /20190518210417(4), ■アニメ漫画実写化は多いのに /20190517153238(4), ■女性AEDを作ればいいじゃない /20190517124852(4), ■オナホで女にせめられる展開 /20190517200049(4), ■ /20190517205047(4), ■おまえらスパゲッティ過小評価している /20190517111053(4), ■旦那セックスが若干物足りない /20190518023737(4), ■部数晒しってなんでいけないの? /20190518114215(4), ■母親としての責任、とは。 /20190518124134(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6272970(1974)

2019-05-18

anond:20190518014232

うーん、そもそも君の考えである個人幸せ社会を食い潰す』というのが誤りであると思うんだよな。

個々人の幸せの追求の結果、社会が発展していくというのが自由主義経済から

それにそんな共産主義に平伏す様な政策を取ることをアメリカが許すだろうか?

人口を増やしたいならかつての封建社会を目指すのではなく、現在人口が増えている自由主義国家モデルにすれば良いとも思う。

anond:20190518012232

娯楽を規制封建社会に戻してまで維持する必要性を感じないけどな。

anond:20190518011642

ネット使っているか少子化解決できないとは思わない。現代社会でも少子化とは無縁な国もあるからな。

ただ封建社会に戻してもなお少子化解決しないというのであれば、かつネットテレビ規制すれば出生率が上がりそうなら、当然規制はすべきだろう。人口の増加とは天秤にかけられない。

anond:20190518010221

かといって、江戸時代みたいな封建社会に戻せば出生率上がるとも思えない

2019-04-08

都会生まれ貧乏人が11年ぶりに続編を書く

https://anond.hatelabo.jp/20080819183454

時給1500円なんて人生バラ色じゃね?



これ書いたの俺。

あれから11年経った。家も買った、子ども複数人いる。


これまでの経歴を書く、少し補足を入れつつね。


飲食営業バイト > やや専門性のある派遣社員専門性のある派遣社員独立開業取引先に就職(数年) > フリーランス (今ココ)


売上ベースでは900万を超えるようになった。経費を引くと所得で800弱ってとこかな。

郊外一戸建ての家を買った。子どもポコポコまれてきた。


まれも育ちも貧乏だったので金の使い道があんまりない。でも貧乏になる恐怖がすごいので、しっかり稼ぐ。もちろんお金幸福は買えないが、お金不要な不幸をはじいてくれるお守りだ。しか効果は抜群。中流以上の人はわかんないかもしれないけど。


なんで11年ぶりに続編を書こうかと思ったかって、少し前に、増田で都会育ちと金持ちと貧乏といろいろの世界観の話がホテントリしてたので、俺も書きたくなったことがあるから


俺はこのパターンに当てはめると「都会生まれ、都会育ちの、貧乏人」ということになる。ニュータイプ

都会には結構貧乏人が多い。昔から都会には貧乏人が生息してきたんだが、田舎の人は(お金だけでなくて)情報的・文化的格差があってこういう事実をあまり知らないのかも。

貧乏一口に言ってもいろいろ。俺の場合は月末になるとおかずがなくて米だけになる程度の貧乏。下には下がいるので貧乏系のマウンティングは勘弁な。


公営住宅に住んでいた。一人親ではなく、両親がいた。家族障害者はいなかった。つまり、稼ぎがすこぶる悪かったってことになる。

自分貧乏を強く意識したのは、友達がみんな自転車を持っているのに自分だけなかったときとか。小学校3年くらいの時に始めて「学習机」をもらったときのこととか。その学習机が実は、人が不要になって捨てた女性用の鏡台だったこととか。相対性剥奪ってやつか。「不足している」というのをひしひしと味わい尽くした。


友達貧乏人が多かった。俺は別々の2グループに属していたが、全体を見て公営団地に住む奴らが7割。一人親も7割くらい。大学に行ったのが2割(東京的には少ない)。公営団地に住んでいて(高卒後の進路として)大学に行った友達はいない。俺は今、放送大学で1学期2単位ずつとる一応の大学生だけど。


自分が「持たざるもの」ということは小学校低学年くらいによく理解できた。なので自分誕生日プレゼントに欲しいものリクエストをしない子になってしまった。両親が何が欲しいのかと問い詰めてくれたので、たいして欲しくもない安そうなものをねだったことを覚えている。父親時代に取り残された職人だった。需要がなく、仕事がなかった。その分野以外のスキルゼロのまま、学歴もないまま、何もないまま、仕事を辞めて家族を養うために肉体労働を始めた。当時はそんな父親をかっこ悪く思ったが、今思うとすげーかっこいい。泣けてくる。転職先で、体力もおぼつかないまま、若造にこき使われて、ストレスをためて酒を飲み過ぎて、一発逆転を狙ってギャンブルにはまった模様。あんまり笑わないでやってほしい。人は追い詰められると一発逆転を狙うようになる。


年頃になって周囲がおしゃれに目覚め始めたときはつらかった。みんなで服を買いに行って、俺だけ買わないとか。集団ゲーセンに通うようになっても、おれだけ2~3回やるのが精一杯とか(しかも、1プレイ50円のところだぜ!)。人のプレイデモ画面ばかり見てた。だから強くもならないし、ワンコインの持続力は短かった。資本の力を思い知らされた。


話は若干それるが、田舎の人が「都会=金持ち」の偏見を持っていて困ることがある。変なところで、嫌みを言われたり、奇妙な目の敵にされることがある。そんな奴らの方が、金銭的な意味では俺より豊かな育ち方をしているのにだぜ。これには本当にまいる。


俺は専門学校に行くために高校時代バイトに明け暮れた。父親借金(ギャンブルで!)が発覚したときに、俺の貯金で返済しようかと思ったけど、母親がそれを止めてくれた。貧乏だったので、逆選抜バリバリ思考で、とくにかく早く働きたかった。だけど高卒で働くよりも手に職を付けたかった。でも専門学校を出て飛び込んだ業界旧態依然としたレッドオーシャン封建社会だったので続かなかった。すぐに仕事を辞めてモラトリアムに走った。大学に行ってる友達が遊んでばかりで悔しかたから、俺も遊び倒すことにした。夜の繁華街でもよく働いた。いわゆる「外こもり」みたいなこともやった。いろんなとこで死にかけた。


で、そのモラトリアムの延長線上で、自分とある才能に気がついてしまった。ほんとラッキーだった。その才能を生かして派遣仕事を得ようとした。しか学歴がないので前提条件に入れなかった。しかたないのでその方面資格を取った。短期間で、一発で、そこそこのレベル資格が取れた。ちょう頑張ったけど、今思えば才能に恵まれていた(ちなみに、当時の自分努力体験成功体験をセットで味わったので、「スーパー自己責任論者」になってしまった。必死だっんだろうな。時代もそうだったので勘弁して欲しい。今思えば、才能が9割というベース努力2割を足しただけの結果だと思ってる)。


まずは大卒じゃなくても雇ってくれる職場から始めた。そこで勉強してから転職した。経験者だったので、同じ方面専門性の高い職にありついた。自分ホワイトカラーという分類に入っている奇跡に驚いた。だから頑張ったし、面接特にはりきった。張り切ってスキルを並べて、受かった瞬間に有休消化を使ってそのスキルを学んだ(つまり面接時に話したスキルは若干ハッタリ)。新しい職場でも良く働いた。勢い余って結婚してその勢いで独立した。ちなみにでき婚ではない。


そのまま専門の分野で経験を積んで自分商売確立した。時給にはできないけど、無理やり時給にするなら5~6千円はいくはず。1日だいたい6時間強働いて、月に75~80万くらいの売上で、家事の分担をがっつりやって、下の子保育園の送りも迎えも全部俺がやって回るようになった(あ、計算があわないから時給はもっと高いっぽい)。


今でも金にはがめつい。金にならない仕事はしない。大人言葉遣いながら、お金のことはまっさきにはっきりと、しっかり伝えて商売をしている。


日々の生活においてお金に困らないというのは本当にありがたい。でも下の子がねだるガチャガチャだけは絶対にやらない。自分で稼いで自分でやれといつも言ってる。くそくだらない(ように見える)ファミレス入り口かにあるあのガチャガチャ類を見ると、ゲーセンで惨めな思いをしていた昔の自分が思い出される。やらせてやりたいという気持ちと、なんだかわからない複雑な気持ちがせめぎあって、「大きくなって自分お金でやるんだぞ」と言ってぎゅっとだっこして強制退場


と、一気に書いてみて読み返してみたが、母親のことを書けてなかったな。人が生きる上でお金愛情は不可欠。どっちか一個だけ欠けるとしたらお金愛情は欠かせない。だけど普通に言って、両方必要絶対必要。ない人がいるなら、それを補う世の中的な仕組みが必要。こないだ結婚記念日だった両親は今も健在。ありがたい。

2019-02-05

副業を許さな会社社員奴隷か何かと間違えているのではないか

https://jobs-changing.com/note/company-should-approve-sidework

客と社会へ応えることはどうでもよくて、社員バイト札束で叩いて、ミニ封建社会身分コントロールしていかに下の者を好きに使って利ざやを稼ぐかが能力であると、管理職経営者の、とくにいまの経団連にいる、他人を蹴落として成り上がったようなのの思考ルーチンだな。奴隷扱い業。まあ、いか下請け取引先を泣かすかを鍛えてる大手社員も同じだけど。専従契約とかね。

2018-11-20

韓国人なんだけど、聞いてくれないか

韓国反日ストーカーだとか、国際法も守れないだとか、言われているのだけど

そっちから見ればそうだろう

しかしな、韓国の現政権が正当な良いものだと担保するには反日しかないんだよ

今の韓国のありとあらゆるもの日本が作ったものの土台の上で出来てる。実は言葉ほとんどが日本からできたもの

市民日本統治時代の方がよかった。今の政権(支配層)はどうしようもない

なんて言い出したら国の為に多くの人は税金払って働いているから成り立たんのよ

日本統治がひどいもので、人権蹂躙を行って、婦女子に悪いことをしたということにしとかないと

国が成り立たないのよ

封建社会では前王朝支配に対してあることないこと全否定するのが伝統

問いたいのは

なぜ日本は去る時に、韓国の中の物全部持って行かなかった?

これがあるから韓国はいつまでも自立できないんだな

韓国人が誇りをもって生きれるために統治時代に置いていった財産を全部請求してください

2018-11-04

anond:20181104062939

フェミニズム社会運動なのか学問なのかって部分で、フェミニストは随分甘えがあるように思うんだよね。

社会運動家としての一貫性を追求されると、これは学問であり個人思想要求ではないと逃げるし、学問としての透明性や検証担保をもとめられると社会運動家としての被害者論に逃げ込む感じ。

おそらく今現在の多くのフェミニストは、フェミニズムがなんで学問を経由しなきゃならなかったのか、そこが本当にわかってない。

フェミニズムが、暴力次元既存社会と戦うと負けるからなんだよ。この場合暴力っていうのは、いわゆる肉体的だったり経済的だったり権力的だったりするようなぱっと想像できる暴力だけではなく、民主主義的な、多数決暴力によってもフェミニズムは負けちゃうんだ。なにせ、以前の社会では「女性の権利男性より劣るのは当たり前」だったから(女性参政権、この文脈では多数決に参加できる権利ですら日本ではまだ100年たってない)。聖書にすら男性劣化品として描かれちゃうように、古代から封建社会経由で、女性社会的弱者だったから「それが当たり前の社会」で多数決やっても、フェミニズムは負けるし負けてきたんだよ。

そういう状況をなんとか改善するためには、(民主主義多数決を含めた)暴力を退ける必要性があって、そのためのテコとして、社会正義や公正を味方につけた、いわばフェミニズム理論的背景構築が必要だった。「そのための」アカデミズムだった。だから過去、多くのフェミニズム論者たちは、必死理論化を進めてきたんだよ。「私たちの求めているのは、ただの自分たち私利私欲で行う権利拡張要求ではなく、社会正義の実現なのです。だから私たちの言うことを暴力で押しつぶさずに、どうか耳を傾けてください」というために、理論必要だった。

暴力ではない力」として、自分たちの主張の公正さや社会正義をきちんとアピールして、権利ゼロサムゲームという次元では利益相反である男性サイドにさえ「公正な社会合理的な発展のためなら」ってことで譲歩する機運を作り出すのに、長い長い時間を掛けた。

にもかかわらず、現在Web散見されるツイフェミのみなさんは、なんだかすごく後退しているようにみえる。お気持ちリブンで暴力上等、殴り合いよっしゃこい、多数決社会圧力を掛けて、キモい連中を排除しようって、それ、暴力ですやん。「そういうレイヤーの勝ち負け」にしちゃって本当に良いんすかね? それやったらフェミ負けちゃうと思うよ? ってのが最大の疑問なんだよね。キミらその勝負の分が悪いから、100年近くかけて「お互い暴力はやめて、まずは理屈で話し合いましょうよ」ってがんばってきたんじゃねえの? っていう。

アカデミズムの使い方間違いすぎでしょ。フェミにとってアカデミズム自分たちを律することによって相手の(既存社会の)暴力を自制してもらう装置だったのに、都合のいい棍棒として利用し始めちゃったら、相手も同じ棍棒持ち出してきて袋叩きにされるよそりゃ。

どうもツイフェミのみんなは、暴力認識が甘い気がする。「みんなが嫌だと思ってるんだから、それを拒否するのは暴力じゃない」「多数決主義暴力じゃない」「みんなでキモい奴らを吊るし上げるのは暴力じゃない」とか思っている節がある。もっとはっきりいうと「男性女性に不当な要求をするのは暴力だけど、私たち女性(実は女性の中のごくごく一部なんだが)がオタク排除しようとするのは暴力じゃない」とでもいうような。いやいやそれ暴力ですから。「多数派によって少数派の意見封殺され、隷属的立場に置かれる」って、女性不利益を被ってきた、悲しい歴史のものでしょ。どうしてそこ忘れちゃうんだか。

そういうセリフを言っちゃった瞬間、フェミニズムが築き上げてきた「社会正義の実現としての男女同権」ってのは吹き飛んで、今まで色々言ってきたのはただの権力闘争でした〜☆、男性殴って女性地位を向上させたいだけでした〜☆、になっちゃうんだよ。まあ、それが真実で正しいのかもしれんけれど、それを言っちゃったら今後暴力応酬になるし、その応酬で勝てる目算たってるかっていえば、たってないでしょうに。

何が悪いって、一連のこういう動きは、その個別案件で勝ったり負けたりする以上に、フェミニズムが築き上げてきた信頼を損なうって話なんだよ。たかが100年で得た権利しかないのに、どう暴れても喪われないって慢心しすぎだと思うよ。「ああ、フェミってのはただの権力闘争で、公正さも透明性も正義もないんだな」ってなったら、過去に得た女性の権利でさえ後退する可能性はあるんだよ。せっかく積み上げてきた実績なのに、目の前の感情的発散のためになげすてるのはもったいないでしょうに。平塚らいてうが泣くわ。

ましてや、大学教授アカデミズム捨てるって、どんだけ世紀末なんだよ。

2018-10-14

anond:20181014141351

しろ前前前世から結ばれることが決まっているなどという封建社会肯定する主題歌発禁にするべき

2018-10-05

教育勅語歴史的役割普遍性

教育勅語は、過去歴史的においては、日本近代化一定役割があったと考えられるが、時代を経るについて、その位置けが変わっており、どの視点に立つかによって評価が変わってシマウマ

江戸時代以前、幕藩体制下においては、人々は藩(クニ)というコミュニティへの帰属意識はあったが、日本という統一された国家への帰属意識存在しなかった。しかし、欧米列強アジア進出に直面し、明治国家統一された近代的な「国民」を創出する必要性に駆られた。そこで、井上毅が中心になって起草されたのが教育勅語である

江戸以前の封建社会では、お殿様がいて、家来衆がいて、そのまた家来がいて、農民商人工人がいて・・・と、多層的な社会構成となっていた。欧米を直接視察した当時の指導者たちは、このまま身分により分裂した社会では、我が国近代化を成し遂げて欧米に伍してゆくことは難しいと考えた。そこで、表向きは日本人に馴染みのある儒教的用語を使いつつも、勤勉であれというプロテスタンティズム精神を注入したもの教育勅語である。(米英独における近代資本主義形成プロテスタンティズムが果たした役割についてはマックス・ウェーバーの説に譲る)

教育勅語の登場により、日本人の中にプロテスタンティズム的な精神形成され、曲がりなりにも、なんとか我が国近代国民国家を創りだすことに成功した。また、一番問題になっている「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ・・・」の文言についても、歴史的には欧米の「国民軍」形成の流れと相似をなすものである位置づけられる。(というのも、それ以前は武士階級のみが軍事に専念して、一般市民にとっては軍事は全くの埒外であった。このままの意識が続いていたとしたら、本邦は他のアジア国家と同様に、欧米植民地となっていたであろう)

ただし、時代を経て昭和の激動期に入ると、明治憲法と同じく、長所よりも欠点が目立ち始める。

欠点第一要因は、明治憲法や教育勅語が、現人神である天皇から臣民に下されたもの(実際は、明治元勲が起草したものだが)という形式を取ったことであろう。明治憲法も、首相権限が明記されておらず、その基盤が弱小である等の問題はらみつつも、「不磨の大典」化してしまったため、政治家軍事官僚を縛ることすらできなくなってしまった。教育勅語時代に即して改定を行う動きもあったものの、やはり天皇から下された「聖典」という位置づけから改定ができなくなり、戦時下においては国民を総動員する装置となってしまった。

以上を踏まえると、教育勅語日本近代化推し進めた功績があり、現代資本主義社会においても引き継がれる価値観を含有するという点では一定の「普遍性」を持つ一方で、戦時下においては国民を動員する装置となったという点で「負の側面」も多く有するという、なんとも白黒つけがたい存在である評価できる。

なお、現代では教育勅語は、その歴史的役割をすっかり終えており、今さら道徳のために引っ張り出してくる必要性は無いという私見最後に付け加えておく。

https://anond.hatelabo.jp/20181004143708

2018-09-09

anond:20180909073549

封建社会では命令に背いたら命や家が終わるがあったしライバルが居なかったか

努力(苦痛でもやる)でどうにでもなっただろうけど豊かな社会じゃどうにもならんと思うよ

それ以前に人間は好きだからやる。勉強とかご大層な事言っているけど

こうした方が所得上がるよ、こうした方が人生の質(主に健康面)が上がるよ

そういうものが数限りなくあるけど好きじゃない事はどれも持続出来んでしょ

基地外じみた強烈な目的意識が無い限り

2018-08-26

ここ最近一夫多妻制を主張する動きあるけど、男にとっちゃ金さえあれば何人でも合法的子供を作れる制度だぞ。

俺がそんなこと出来るほど魅力的なら経営してる企業要職は全部自分血縁やらせるわ。

それが出来るほどの子供が居るんだからね。

一妻多夫を認めたところで、女性は仕組み上男ほど大量に子供は作れないからな。

結局、封建社会に逆戻りするだけで男女平等なんかにゃならねーぞ。

2018-07-06

anond:20180706003425

実際治安やばいわけだけど、かと言ってそこは本質じゃないのだ。

警察のほうがマフィアよりも治安を維持できるとは限らない」と於けば理解できると思う。

歴史を見ても国家だの政府だのってのとマフィアの違いはほとんどなくて、ようするに、暴力を維持したまま自制心を発揮して支配を維持できればそれは国家とか政府とか呼ばれるようになるだけのことなのだ。メキシコのアレも、中世封建社会的な国家成立減少って考えれば、さして珍しくも醜悪でもなんでもない。

もちろんこれは、マクロで遠視眼的な視点なので、現場で起きてる地獄はそりゃ阿鼻叫喚だろうとは思うが。

2018-05-20

男尊女卑とか 封建社会とか 現代社会制度とか LGBTを認めるとか

歴史的にも、法律的にも、民俗学的とか、いろいろなことがあって単純比較はできないことは重々承知だし

制度的なことの賛否はともかくとして

生物的に、

人口が減少してるということは事実なんだよなあ

人口現状維持がいいのか、減少がいいのか 増加がいいのか

わからんけど、激減だけは多分だめなんだろうなあ・・・

2018-04-24

人間進歩主義に浸りすぎている

中世並みの」「封建社会レベルの」とかが基本ネガティブ意味で使われるけど、

歴史が後退するのは間違ったことなのか?

しろ無理矢理進めようとする方が間違っているのではないか

部族社会保護されるべきなら日本村社会も守られる対象になりうるのでは?

2018-03-30

ホウレンソウ逸話ってようするに日本封建社会って事だよな

俺はジャップランド暮らしているのが恥ずかしい

2018-03-11

anond:20180311003723

昭和の回答といわれそうだが「自分の家庭を持つ」だよ。

子供にとって親は全能の神だし、全能の神として公平な善行を施しつづけたら自分が悪い人間のわけがないと思える。

それを一生けん命シミュレーションやってるのが小説家になろう!の異世界転移小説群なんだ。

90%は前世記憶をもった転生者で、前世代的封建社会を一気に進化させる高度な知識能力をあらかじめ持たされたとの設定。それを用いて他人つくし感謝されて万歳パターン

子供を持てれば(あるいは天職でもいい、「プロ」になれればなんでもいい)、そんな小説全部要らない。

この地球の日本という国での生活が高度なRPGなっちゃってて、楽しめるかどうかだけなんだけどね。

2017-12-05

やがて本当のスペシャリスト日本からは居なくなり



もう既に語り尽くされた件だけれど、ニュースなどを観て改めて感じる。

いわゆる文化系の、学生時代には学業よりも部活動などで主体性の謎アピールして

大企業採用されたような、ゼネラリスト。このような人たちが日本中央省庁

自治体大企業支配してしまったために、意思決定権限を持つ者には現場感覚

が皆無となり、実作業現場には本当のスペシャリストと、偽物のスペシャリスト

が同居するようになり、まるで封建社会のように、階層社会になってしまった。

やがて本当のスペシャリスト日本からは居なくなり、ゼネラリストが耳障りの良

言葉だけを生産する偽物のスペシャリスト支配し続け、国として沈んで逝くの

だろう。

2017-09-16

anond:20170916225116

日本会議が腐って見えるのは目が曇ってるか日本人じゃ無いかどっちかだ

日本人の魂の故郷江戸時代

西郷隆盛最後日本軍

封建社会無くして英雄なし

2017-06-25

お家大事

封建社会においては資産を守るのがすごく難しかった。と言うか、相続可能資産の形が非常に限られてたんで、生産設備たる農耕地を家で継承するくらいしかなくて、そのためには継承主体の家を存続する必要があり、そのためには結婚して世継ぎを作る必要があった。結婚大事結婚しないなんて考えられない。という社会だった。

近代になって財産お金の形に集約できて、銀行とか投資とか、比較的信用できる管理方法が定着した結果、そういった制約が緩和されていった。そこで不自由解決して、「結婚しないでも良い社会」を作ることが可能になった。

すごくざっくり言えば、これは、進歩問題であって、多かれ少なかれ先進国ではすべてこの種の少子化が見て取れる。

カネがないか結婚できない、子育てできない、というのはただの誤解やミスリードで、事実とは異なる。

そういう社会を望んで作り出したのに、今更少子化にがたがた言う方がおかしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん