「滅私奉公」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 滅私奉公とは

2017-11-17

現代人の「滅私奉公

いきいきママがムカつくとしても、それに文句を言ってはならぬ。

不満があるとすれば経営者と戦うべし。

まさしく現代人の「滅私奉公」だ。

70年前には「国家文句を言ってはならぬ」「不満があるとすれば鬼畜米英を倒せ」と教えこまれて、ほしがりません勝つまではの精神が推奨されたと聞くが……

https://anond.hatelabo.jp/20171117165131

2017-10-06

anond:20171006075925

男女3歳にて席を同じうにせずに立ち返って、アニメプラモ漫画ローティーン以上の視聴を禁止するぐらいやらないとだめだとオモウ。

大人になったら清貧質素倹約滅私奉公を心がけて、空いてる時間は内職か勤労奉仕趣味は無し。

高等知的者に黙って耐え従い国力を高める。

動けなくなったら死ぬ

アリやハチみたいな生き物でも集団の為にやってることだしね。

こういった正しい日本人スタイル義務付けて、違反したら実刑可能な限り死刑が望ましいね

2017-09-25

anond:20170925223601

なるほどぅ、つまり低能を泣かせて自覚させて、凡人として天才様に滅私奉公するように啓蒙するのに使命感感じてる人ね。

偉い、増田で平日こんな時間まで頑張っててお疲れ様です。あなたみたいな素晴らしい人はじめてみました。

2017-07-14

若い世代にツケを回すのは当然でしょ?

それが滅私奉公儒教国家日本の文化でしょ?

美しき文化否定すんなよ

2017-07-13

https://anond.hatelabo.jp/20170713124335

島国根性滅私奉公奴隷根性排他的主義ってのが根幹だから

環境に染まらずに気に入らないやつは畑のある土地から追い出す

そうやって同調圧力向けの遺伝子ばかり残したのが感情優先型の意見増長させてる

日本人宗教は「滅私奉公

https://anond.hatelabo.jp/20170712073958

ここでも言われてるが道理が通ろうがなんだろうが「死んで償う」という発想がでるのは

儒教を元にした滅私奉公精神から来てる

お家のため、殿のため、一族のため、であるならばいかなる非合法的な手段も取るし判断もする

豪族が出来て

天皇が出来て

武家が出来て

幕府が出来て

戦国が出来て

徳川が治めて

鎖国して

黒船開国させられて

尊王攘夷をして

明治政府が出来て

太平洋戦争して

負けて

GHQ自由平等を教えられて

バブルがはじけて

自由平等を忘れて

滅私奉公精神だけ残り

既得権益だけ残り

システム的癌だけが残り

ブラック企業が産まれ

大企業は自浄作用がないため腐り

潰れ保護され

外資が買い取り

またロジカルシンキングが輸入されて

社員幸福になって

競合はそれを遅まきながらマネ

ベンチャー最初から取り入れて

おかげで景気が回復し始めてる

外敵のいない政治

未だに儒教で回ってる

から政治が糞なまま

 

恐ろしいことにこの間ずっと国民主人公になったことはない

いや、1度だけあった

太平洋戦争戦前

今では朝日扇動たからだとか陸軍が悪いとか言ってごまかすが

なんてことはない

国民のもの自主的に襲撃してたり暴動起こしてたのに

朝日が油を撒いて陸軍が乗っかっただけだ

最初から国民が主犯で国民が悪く国民主人公だった

これを客観的に受け入れないことには

次に国民主人公になったとき同じ失敗を繰り返す

 

もうね

全部儒教のせいなんですよ

またその前から続く天皇を崇拝する信仰から来てるんですよ

年功序列

これ立派な宗教ですよ

日本人お上の言う事、世間の言う事に不平不満はいっても

実際に行動することはない

死ぬか生きるかの一揆ですら権力転覆ではなく減税目的ですよ

徹底的に民衆である自分らが

主役になる気はゼロ

与えられた労働を消化する奴隷になりたいんだよね

これ全部DNAのせいですよ

 

この滅私奉公精神GHQが輸入したシステムバブル絶妙マッチした成果が

経済力2位の栄光時代ですよ

でもバブルが弾けたら滅私奉公けが残り

ブラック企業不正の増加

これこそが儒教の真の姿ですよ

日本人はみんな管理されたい欲求奴隷根性がその血に刻み込まれてる

からちゃんと宗教に入ってるんですよ

「仕組み」よりも「真か否か」よりも「誰が言ったか」の方だ大事

事実」よりも「誇り」、つまり感情」「建前」の方が大事

日本人はみんな漏れなくこれに入ってます、俺でさえ…

日本人はこの滅私奉公自覚してください

これを美しいと感じてるのがあなた信者である証拠です

あなた人生の主役は天皇でもなければお上でもないし世間でもないし将軍会社でもない

あなた自身です

ちゃんとあなた主人公物語を書いてください

 

というと、途端に不安になって何かに縋りたくなるのがDNAのせいなんだよな

自分主人公」という状態に極度にストレスを感じる

ではなく「○○会社サラリーマン」でありたい

自分より大きな存在である○○会社が主役でいてほしい

みんなこう考える

日本人はみんな蟻です

2017-07-10

https://anond.hatelabo.jp/20170710110715

確かに、1回2回したところで給料はあがらないが、

常に考えるクセをつける事と、自分ならこうするを実装する力をつける事で、

設計する力がつくから、上に上がりやすくはなるはずだよ。

でも、目先の給料もそうだけど、

コレをする事で今の環境に満足できなくなるはずで、

そうなった時に「今の職場よりも上を目指す」方向で転職ができるはずなんだよね。

職場失望して転職するよりも、きっと未来は明るくなる。

島国根性滅私奉公文化もそのとおりかもしれないが、

これを続ければ客先にも絶対に「面白いことをしてくるやつがいる」と伝わるし、

いちど会ってみたいと言ってくれる人も出てくる。

いずれにせよ、漫然と要件を満たすだけのプログラミングよりは、楽しいと思うよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170710110332

そういうのが評価されて給与が上がるならみんなやってるでしょ

日本人アメリカのような自由平等権利の国じゃなくて

滅私奉公奴隷根性の国だから絶対そんなエンジニアは産まれない

国民がそうだから

新しいものよりも安定や秩序を好む島国農耕民族根性

これは頭ではどうにもならん

搭載されてるOS自体が違う

変えたいなら移民を1000万単位で輸入して混血作るしかない

2017-07-03

学校教育について

最近部活問題だとか民営化しろだとか、教員多忙だとか、いろいろ話題になっているから、一教員として書いてみる。

自分東京都しか知らないので、東京都公立学校の話で。


まず大前提として

教員には、原則残業手当休日出勤手当とかはつきません。すべてサビ残、サビ出勤。

教員仕事は、家で教材研究したり、研修会に出たり、突然放課後生徒対応したりと、残業ってくくりで測れないからってのが理由

そのかわり教職調整額ってのが付くけど、残業代にしたら一日当たり20分足らずの額。

みなし残業20分と何ら変わらないのが現状。

まずここ押さえてくださいね

で、当然時間外勤務は義務じゃない、サービスから、「やらなくても良い」、もっというと「やりたい人が勝手に好きでやってる」という扱い。

土日祝日などの休日仕事も、勤務時間外の仕事も、すべて「その教員がやりたいか勝手にやってる」という扱いで、当然残業手当休日出勤手当もつかない。

(一応土日の部活は、特別勤務手当って名前で、4時間以上やれば4000円くらいもらえるようになってる。4時間未満だとゼロ。4時間以上なら8時間でも12時間でも4000円程度。交通費だけで足が出るから、時給換算するとコンビニバイトしてた方がマシw)


教員多忙か(部活問題からめて)

人によるし、学校による。

が、ほとんどの公立学校先生多忙。間違いない。

特別支援学校とか、一部の公立高校とか、年配教員は別。

問題は、多忙なことよりも、ブラック企業真っ青の勤務形態


まず、教員の勤務時間は、休憩込みで8時間半程度。

大体8時15分前後から16時45分前後くらい。


学生の人はわかると思うけど、先生たちが朝職員室で打ち合わせしてるでしょ?

その打ち合わせ開始時間が、勤務開始時間


はい、ここでまず一つ目の矛盾。勤務開始時間は8時15分とか8時半とかなのに、多くの教員はその前に出勤して登校立ち番とか補習とか朝練部活とかやってる。

これらは全て、「勤務時間外にその教員が、好きで勝手にやってること」という扱い。

当然お金は発生しない。

ある人は、「生徒のため」と使命感に燃えて、ある人は「みんなやってるから」と同町圧力に負け、ある人は「やって当たり前」と何の疑問も抱かず、今日搾取されていますうへぇ資本主義原則を身をもって教えてるんですね。さすが先生


はい、で、放課後

8時15分に朝の打ち合わせが始まる学校は、16時45分には勤務終了です。

8時半の学校なら、17時には勤務終了。


あれ? 放課後部活は?

当然そう思いますね。

あれは全て、「教員が勤務時間外に好きで勝手にやってる」という扱いです。

当然残業代も、部活の手当てもつきません。

だって好きで勝手学校設備借りてやってるんだもん。まぁ可哀そうだから事故とか怪我があったら学校保険適用内にはしてあげるよ、程度。


大抵の公立中学公立高校運動部は18時程度までは部活をやると思います。それは全て、教員サービス残業によるものですので、あしからず。勤務時間より後、教員部活をやる義務はありません。「その教員が好きで勝手にやってる」という扱いなんです。

これを読んでる公立学校中高生顧問先生は勤務時間後はボランティアで付き合ってくれてるわけで、練習日を増やせとか練習時間延ばせってのが、いかわがまま要求自覚しましょうね。


で、放課後部活があるせいで、授業の準備とか、担任だったらクラス事務作業とかは、部活が終わってからになる。

そう、自然と「勤務時間外」から仕事スタート

勤務時間がとっくに終わってから、ようやく仕事開始って、ナニコレ。


先生なんてそんな仕事あんのかよ。」って声が聞こえてきそうですが、近年どんどん増えてます保護者プリント一枚配るのでも、お役所的な書類作って、「これこれこういうプリントをいついつに出します」ってのを回覧して、許可とらなきゃいけない。

要はお偉方が責任取らないで済むように、何をやるにしても「事前に報告がきちんとなされていました」という事実を作るために、公務員っぽい書類を作らなきゃいけない。

学校によっては、授業一つやるにしても、その授業の案とか出さないといけないんだぜ?

正直、これら書類を勤務時間内に全部終わらせようとしたら、忙しくて授業なんてやってる暇がないってのが、教員ブラックジョーク


さらに、まじめで頑張る先生ほど、授業の準備とか、教材の準備とか、自分クラスのこととかに時間をかける。

部活終わってからこれらをやってると、23時なんてのもザラ。

当然サビ残です。


で、冒頭に「人によるし学校による」と書いたのは、人によっては「部活顧問なし」「授業準備一切しない(すべて去年使ったプリントをそのまま配るだけ。テストも去年使ったのをそのまま)」「担任してても自分クラスのために勤務時間外に時間使わない」って教員もいるし、それで成り立ってる学校もあるから

てか、教員が定時出勤定時退勤しようと本気で思ったら、このくらいしないと無理。

でも、ほとんどの先生はある程度の情熱を持って教員になってるので、人によりけりだけど、頑張っちゃう。だから多忙。勤務時間外になってようやく授業準備したり、テストの採点したり、家に持ち帰って頑張っちゃう

大体、定期テスト終わってその日に部活あって、いつ採点すんだよ。土日も部活で、家に持って帰ってやるしかねーわ、ってのが多くの教員の現状。

それが嫌なら、全部○×問題とかで、速攻で採点できるテストにするしかない。



実は民間経験者です

色々書いたけど、俺自身民間経験者。

教員民間経験者少ないから、世間知らずが多いってのは、本当。

から上記のような状況でも「それが当たり前」だと思ってる。

まして、「世間もっと厳しい」とか思ってる人までいる。


いやいや、俺から言わせればとんだブラック企業だよ?

ブラック度合いにかけては自信があるIT土方から転職だけど、それ以上にブラックよ?


なにより問題なのは、「頑張っても頑張らなくても給与は一緒」ってとこ。

ブラック企業に勤めてた頃は、一応歩合なり、成果報酬があった。

土日返上で働いて案件仕上げて、納品数多くすれば、その分歩合でお金貰えた。


公立学校教員は、基本的にクビにならない。それでいて、基本的に勤続年数に応じて給与が上がる。

から事件になるような問題起こさなければ、どんなに仕事サボってても、やる気なくても、給与が上がっていく。

逆に、どんなに頑張ってても、やる気で休日返上仕事してても、同期と給与一緒。


「生徒のため」を理由労働力搾取されちゃう人は、無限搾取されちゃうシステム。いやー、夢持って教員なっちゃったせいで、俺も順当に搾取されてますわ。


土日休みたいよ?

でも、生徒から部活もっとやりたいっす」「全国いきたいっす」とか言われたら「よーし、頑張るか」とかなっちゃうタイプ

受験近いんです」「先生の教え方がわかりやすいから、教えてください」とか言われたら、「よーし、放課後と土日、補講やるか」とかなっちゃうタイプ

予備校行けない生徒、家庭環境が悪くて家で勉強できない生徒のために、長期休業中も学校開放して自習&補習やる。

部活で全国まであとちょっとの連中のために、やりたいだけ練習やる。

あれ、気付いたら俺、去年10しか休んでないよ? 365日中だぜ?

なのに、土日祝日すべて休んで有給休暇全て消化した人と、同じ給料だぜ?


うーん、他に類を見ない、素敵な職業ですね。


ま、ここまでのは極端な例だとして

まぁ唐突だけど、民営化はまずいと思うんだよね。

部活制度是正されたり、勤務時間適正化とかは大賛成。

教員給与が高いってんなら、法外な時間外労働をなくすのと引き換えに、基本給引き下げもやむなし。


でもさ、「教育」って数値で出る結果だけが目標じゃないじゃん。

指導要領でも、教育目的って「人格形成」とかいう、わけわかんないのが目的にされちゃってるわけで。


大学進学率だとか、就職率だとか、そんなんじゃ教育成功たかどうかなんて測れねーのよ。

いやさ、じゃぁどうやって測るかって言われたら、そりゃ無理なんだけど。


というわけで、色んな奴が色んなように(人様に迷惑をかけない範囲内で)生きているのが面白い社会なんだから、そういう「色んな奴」を育むために「色んな教員」がいていいと思うし(いわゆる老害教員含め)、そういう「色んな大人がいる」ってのを身近に見られるってのが、学校教育の良いところの一つなんじゃないですかね、ええ。

から民営化して成果主義効率主義とかにならないためにも公教育ってのは必要なんじゃないかなー、と。


ただまぁ、生徒たちに「働き方」を見せる大人として、「サビ残当たり前」「滅私奉公」ってのを植え付けるのは、ちょっとなーと思うわけです。


教育にすべてをささげる熱血先生もいてもいいし、そういう人を必要としてる生徒もいると思うけど、のらりくらりの浮雲先生もまたどこかで必要とされてるんじゃないか、そういう人がほとんどいなくなっちゃったのは、物凄い損失なんじゃないか、と。


あー途中から支離滅裂の長文だが、伝わりますか?

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620195654

儒教滅私奉公精神

これがあらゆる不幸の源泉になってるね

旧日本軍から続いて未だに残ってるのはすごいと思う

2017-05-28

松本人志とか高須とかってさ

一生懸命金稼いだんだけど使い道がわからず、遊んで暮らす事にも引け目を感じるから

なんか政治とか語っとけば国の為に貢献してる気になるっていう、

一生懸命働く人は偉い→金を稼いだ人はさらに偉い→金を私的に使う人はダメ→それなりの地位にある人は国の為に滅私奉公しなければいけない→国の為にお金を使う人が正義

という、神の見えざる手によって仕組まれミームなんではないか、と思い始めた。

っということは、一生懸命働くってことをアプリオリに良しとするのは結局は全体の意思なんであって、それを自負するというのは完全に思考停止に陥ったビッグブラザー万歳とか言ってるあの人達と何が変わらないんだろうか。

2017-05-02

ゆとりにとっての世界

ネタバレ注意】

クリアの人はUターン推奨

FF15クリアしてから何となく思ってたことがやっと言語化できそうなので書いてみる。

個人主観から偏りとか間違いとかいろいろあるけど、あと長すぎるけど、暇な人だけ、広い心で読んでな。

FF15主人公ノクティスは、ゆとりここに極まれりとでも表現するべきゆとり権化たる20歳若者である

東京新宿モデルにしたインソムニアという小国の中の、都庁モデルにしたというお城が彼のおうち。

お父さんから借りた高級車を乗り回して旅をする。

道中その高級車はバカ息子(ノクティス)とその取り巻きDQN丸出しの改造を施され、当初の荘厳な姿は見る影もなくなる。

ノクティスは一国の王子様でかなり甘やかされて育ち、身近にいる同年代友達ともタメ語でしゃべるけど結局はおつきの人たちなので厳密には対等な関係ではない。

旅の道中、その友達悪態をついたりからかい合ったり、20代若者らしい他愛ない会話がものすごくたくさん出てくるのだが(終盤の急展開を際立たせるためにあえてそういう何気ないシーンを強調するという演出なんだけどそれはまあ今はいい)、ノクティスの口調がまあぞんざいなこと。

お前、神様から世界を救う役割を任された王子様じゃなかったらとっくに見捨ててるからな、と言いたくなるシーンが多々ある。

ノクティスはおつきの3人の男友達とともにずっと一緒に旅をするのだけど、4人の中で暗黙のうちに「父親」「母親」「きょうだい(弟?)」「主人公」と明確に役割が分かれており、母親役の友達への態度が特にひどい。

戦闘中に敵に襲われてしま

もっと敵の動きをよく見ろ」

母親から指摘され、その言葉が終わらないうちに心底ウザったそうに

はいはいはい

とか反抗期中学生でも今どきやらない返事。

今日の天気は?」

と、自分スマホ見りゃすぐわかることをわざわざ尋ね

快晴だ。気温も上がるだろう」

としっかり答えてくれたのに

「ほーん…」

と生返事。

うわ感じ悪い、ってちょっと引くレベルゆとりっぷりなのだ

すぐ

だるい」とか「眠い」とか「なんでこんなことやんなきゃいけないんだ」みたいな愚痴ばっかり言うし。

終始こんな感じなので父親役のやつからは何度かマジギレされるのだが、それにも「な、なんだよ…」と被害者みたいな顔をするか、もしくは「わかってるよっ!!全部わかってるんだよっ!!」と精いっぱいの虚勢を張った内容のない返ししかできない。

神様から世界を救う役目を任されたノクティスが、かように重度のゆとりであるがゆえに、悪者の悪だくみを食い止めるのに間に合わず世界ほとんど滅亡する。

町は廃れ、村は滅び、どこもかしこ魔物であふれかえり、わずかに残された人類が肩を寄せ合って細々と生をつなぐ世界

そこでようやく、ノクティスは覚醒する。

時間はかかった(10年かかっている。その間に多くの犠牲があった)が、ついに悪者を倒し、世界平和を取り戻したのだ。

これがFF15ストーリー

誇張でなく、ストーリーの半分ぐらいは、ノクティスのダメっぷりとそれをけなげに支えるおつきの3人の珍道中を描くことに費やされている。

残りのうち4.5割ぐらいは隠しダンジョンややり込み要素、最後の0.5割が覚醒ノクティスの無双シーンとエンディングエンディングは泣けた)。

「すでにほぼ滅んでしまった世界を救う」

というのがなんか不思議な感じがした。

まあFFはこういうの結構ありがちだし、FF6も一度世界崩壊してから後半のストーリーが始まるし、FF10も緩慢に滅びゆく世界を変えるっつー物語だし、だいたい「悪者が大規模な破壊行為を行って取り返しのつかないことがたくさん起こったが最終的にはそれ以上の被害が出るのを食い止めた」って感じで、世界結構な損害を被ってはいるんだよね。どの作品も。

…なんだけど、他の作品主人公一味がものすごい精鋭揃いで当事者意識も高いし自分がやらねば誰がやるって決意とか覚悟がわりと最初のころからしっかりある。旅のはじめの目的から世界を救うことになるまでは偶然や成り行きもあるんだけど、その成り行きを受け入れるのも早い。状況を理解してからよっしゃそういうことなら一肌脱ぎますか!!ってなるまでのタイムラグほとんどない。当たり前のようにみんな世界を救うという目的を共有し、それに向かって邁進する

みんな世界を救うことに一生懸命なので、守りたくても守れなかったものとかを前にして、すごい落ち込むし、あのときああしてれば、って後悔したりする。

ひどいのになるとクラウドみたいに自我を失うレベルまでそういう後悔とか罪悪感とかに支配される。

ノクティス一行はそのあたりが結構のんびりしている。

守れなかった存在を前に悲しむことはあっても「自分の力が足りなかったから…」と後悔するシーンはほとんどない。

敵軍に理不尽理由で殺された人さえも、どうかすると自然災害で亡くなったかのようなニュアンス追憶していたりする。

自分がみんなを救わなくちゃ、と力んだりしていない。

自分を過度に追い込まないのだ。

その結果、世界がほぼ滅亡する。

でも、他の作品みたく

「遅すぎたのか…」

と後悔するシーンとかもない。

なんかこう、滅私奉公じゃないのだ。

いつだってマイペース、主軸は自分

たくさんの人が死んだ。

けれども、それでノクティスが「俺が至らなかったせいで…」と自分を責めたりするシーンはない。

3人の仲間達もそうだ。

いなくなったノクティスが成長して再び姿を現すのを10年待ち続け、ついに戻ってきた彼に「遅かったじゃねえか」と言いながら再会を喜ぶ満面の笑顔

「早くしないと、この世界が本当に終わってしまう…」

とか誰も言わない。

仮に彼らに

「ノクティスが戻ってくるのがもっと早かったら、被害もっと少なくて済んだのでは?」

と尋ねたらこう答えるだろう。

「でもノクティスが十分に成長するのには、これだけの時間必要だったのだから

ふるさとインソムニア廃墟と化しているのを目の当たりにしても

もっと早く帰ってきていれば…」

と後悔するシーンはひとつもない。

たぶんだけど、FF15意図的

「後悔」「自責

という要素を徹底的に排除しているのだ。

責任感の強いヒーローほど、そういうのがついてまわる。

救えなかったあの人への悔恨の情がしばしば世界を救う原動力にすらなる。

ノクティスにはそういうのはない。

いや、設定上はあるんだろうけど、描写がないのだ。

10年経ってふたたび仲間の前に姿を現したとき、これまでのヒーローだったら「世界がこんなになるまで何もできなかった自分はなんと非力だったのだろう」とかひとしきり嘆いてみせると思うのだけどノクティスがそういうことをする描写はない。

でもきちんと悪者は倒すので、自分役割を忘れているというわけでもない。

そういう描写を見ていて、ああ、ゆとりって確かにこんなだよなあ、と思ったのだった。

決して頭が悪いわけではない。

社会貢献の意欲はある。自分役割もわかっている。

自分にできることを、できる範囲でやる。

できないことを無理にやろうとしない。

そういうメンタリティを突き詰めていくと、ノクティスになるのだ。

からほとんど壊れてしまった世界を目の当たりにしても、ノクティスが自分を責めることはないのだろう。

彼はそのときそのときの彼にとってのベストを尽くしたのだから

まあ、それはそれで、いいのかもな。と思った。

後悔したって、自分を責めたって、死んだ人が生き返るわけじゃないんだしね。

現実仕事だって、考えてみれば、それでいいんだと思う。

今日行ったとんかつ屋で、あちこちのテーブルの上の食べ終わったお膳が全然片付いてなくて何だろうと思ったんだけど、若いエイター男の子結構のんびりしてる子で、ひとつ配膳が終わって、周囲を見渡して、近くのお膳をひとつ片付ける、という場当たり的な対処しかしないのでなかなか片付かないのだということが少し見ているうちにわかった。

もっと全体を見て、機敏に動いて全部のお膳を素早く片付けてしまおうよ。自分飲食店バイトしていたときにはそうしないと怒られてたけどな」

最初わたしは思った。

自分バイトしていた店ではそれが当たり前だったので、頑張って慣れた。

できない自分を責めながら、早くできるようになろうと努めた。

でもまあ、なんていうか、そこまでしなくてもいいんだよね。

たぶん。

わたしもウエイターも同じ人間で、人間にとって仕事ストレスは少ないに越したことはないというのは真実で、まあ自分を追い込みながら余裕ない感じで片づけるだけが正義じゃないよね、とか思った。

そんで、そのウエイターみたいに、上の世代からの白い目もものともせずに、自分のペースで、できる範囲でできることをやる、自分を過度に追い込まない、というような働き方をする若者が増えれば、日本はだいぶ変わるんじゃないかな、とか思った。

うーん、やっぱりなんか言語化できてないな。

まあ、ゆとりも悪いことばかりでもないかな、と思ったんですよね。

長々とごめんなさい。

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418135326

それは主人公じゃなくてヒロインの役目だろ

主人公がそんな滅私奉公奴隷思考で話を引っ張って行けるかよ&

主人公として読者が共感出来るかよ

2017-04-14

専業主婦になりたい

anond:20170318211212

主「夫」じゃなくて

主「婦」

俺は男だけどね

(ちなみに既婚子有り)



俺は100%家族のために生きたい

愛する夫と愛する我が子のためだけに生きたい

家族のために滅私奉公

腹を痛めて愛する子を産めることに猛烈な憧れがある

もちろん会社で働くことだって間接的には「家族のため」かもしれない

でも必ず働いているうちに

「こんなことしても家族にとっては何のメリットもないけど、会社(あるいは収益自分地位)にはメリットがある」

みたいなことは絶対ある

そしてそのためにリソースさかなきゃいけない(あるいはさきたくなってしまう)ことは絶対ある

そうじゃなくて

俺は100%家族のために生きたいんだ

家族のためだけに睡眠時間を削り、趣味時間を削り、体力や精神力を使いたい

愛する夫や愛する我が子の望みならそれがどれだけ自分負担であっても応えたい

仮に自分死ぬことで家族が一番幸せになるというのなら喜んで死にたい

愛する家族のためだけに生きて、死ぬのが一番理想的生き方なんだ

2017-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20170327224701

いわゆる戦前全体主義思想って

天皇陛下への滅私奉公矯正する一方で

国民天皇陛下の子供みたいな思想があるから

その場合障害からってじゃけに扱うのもいろいろとまずそうなきがした。

ナショナリズム全体主義ってのは「国民の一体感」が必要から

障害なり貧困なりで「分断」が起きるのは戦争起こしてでも防ぎたいだろうし。

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316191915

文化祭関係なく、学校行事の度に

滅私奉公的なことを言い出す人はいたけど、

あれって森友学園とどう違うんだ?

「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ」

の皇運をクラスに置き換えたようなことを毎日毎日聞かされて発狂しそうになったのは自分だけか?

リベラルはてなー的にはあれはどう思うんだろ。

キャラ文化祭廃止!」

キャラって運動会だけを嫌ってたか?どっちかというと、文化祭も嫌ってた覚えがあるんだが。

少なくとも自分は、先生の言うとおりに適当にやってりゃいい運動会ある意味楽だったしそこまで嫌いではなかった。


しかし、文化祭に関しては大嫌いだった。あの「クラスみんなお友達」「みんなで協力しましょう」みたいな構図。

クラスに貢献しなさい」「宿題なんかやってる暇あったらクラスに尽くしなさい」「そして文化祭で優勝するのだ」とかいう気味の悪い言葉の数々。

戦時中滅私奉公を思い出して、ネトウヨ高校生だった自分ですら、ヤバイと思った。リベラルはてなーなら、これこそ問題にするべきではないのか?

クラス所属してるかどうかも怪しいような陰キャラとしては、文化祭のほうが嫌だった。

なぜクラスから自分は何の利益萌えていないどころか、スクールカースト底辺として馬鹿にされ、迫害されているのに、尽くさねばならないのか。

クラスの片隅でラノベ読んでるような気持ち悪い自分が、クラスのために努力なんてなんでしなきゃいけない。

そして、自分も含めた陰キャラたちは、文化祭の方を廃止せよという思想だったように思えてならない。

http://anond.hatelabo.jp/20170316131621

http://anond.hatelabo.jp/20170316131621

自他の区別がついてたら運動会自由参加になるでしょ?

自他の区別がつかないアスペがそうやって運動会正当化するのめっちゃワロ

いや、結果がどうこう以前に、参加しないって事前の練習も含んで意味が無いってことだから

教育においてくっそムダな時間大人快楽のために滅私奉公ってサイアクでしょ。

金ももらえないのにフェラさせられてるレベル虐待なんだけど、

自他の区別がついていないアスペ親は自分の心地よさを最優先させるから仕方ないね

2016-11-20

ママがおばけになっちゃった批判のあれ

母親なんてたまには明日自分死ぬかもしれないと思わんとしんどくてやってられん!!!

の子の為なら死ねるけど、延々続く毎日滅私奉公しんどいんだよ!

しんどいから寝たいけど子供が同じ遊びを何度もやりたがる、寝たいけど明日私が死んだらこの子もっと愛を送れば良かったと思うだろうな…的な刹那的な気分にたまにはなりたいんだよ!!!

ママ死ぬ話なんて子供が怖がり傷つくとか、世の中には祖父母が死ぬ話とか色んな絵本があるんやからたまには母が死んでもええやん!!!子供死ぬ想像とか本気で怖いから嫌な気持ちは解るけどええやん!!!

寝ない子誰だとか地獄とか子供を怖がらせる絵本もうなるようにあるし!!!

子供を傷つける物は全く近づけずいつも安定した滅私奉公ができる母なんてしんどいねん!!!

2016-11-15

女性社会進出を最も阻んでいるのは女性自身ではないか

共感してくれる人はいるだろうか。

女性社会進出を最も阻んでいるのは女性だと思うことについて。

ワークライフバランスが〜等々言われているけれど、私が働く上で最も苦痛に感じているのは先輩女性社員の妬みや僻みなんです。

社会人そこそこで結婚して社会人5年目になった頃に子供ができて、そのあたりから先輩女性社員の態度が明らかに変わってきていた。子育てのひと段落した契約社員の先輩は「働きながら子育てするなんて甘い。子育てするなら家庭に入りなさい。」とよく私に言っていた。言いたいことはわかるけど夫婦共働きでないと金銭的に子育てが難しいことをやんわり伝えても駄目だった。アラフォー独身管理職の先輩は残業せずに帰る私を煙たく思っていたのか、家族持ちは扱いづらいわねと良く言っていた。キャリアを積むなら滅私奉公で働かなければいけないという考えのようで、確かにその先輩は仕事に関しては素晴らしいと思う。だからなおさら自分夫婦仲や子育てなどあれこれ言ってくるのがつらかった。仕事を続けたいなら子供は親にでもなんでも預ければ良い。仕事がやりたければ夫に主夫にでもなってもらえばいいじゃないとかいろいろ言われるのが嫌で。自分夫婦仲の悩みを他の同僚に話していたら「私はそんな面倒なら結婚なんかしなきゃいいのに。仕事だって半人前のくせに。」と言われるし。

恨みつらみを書いてしまった。すみません。どうしても仕事か家庭かの二元論になってしまって、両立しようと頑張ろうとするとそれぞれの価値観をぶつけられることに疲れてしまったんです。自分より15歳以上のアラフォー女性から嫉妬を感じるんです。「自分若い時は女性仕事と家庭を両立するなんて許されていなかったのに、お前に両立なんかできるわけない。私ができなかったんだから、お前もできないようにあるべきだ」と感情的にぶつかってくるのをやめてほしい。男性先輩社員無理解より女性先輩社員嫉妬が怖い。とても理想の働きかたなんて、程遠いですよ。だって感情は消せないじゃないですか。怖いですよ。

2016-06-15

介護業界の質の低下とか人材不足かいうけどさ

やりがいを感じて介護仕事に就いたけど正直いって人材不足なんじゃなくて教育をする体制ができていないだけなんじゃないかと思ったよ。

大した給料も出ないのに残業残業お客様のためとか言って滅私奉公を強いられる。技術を高めるために研修に出ろと言うのはわかるけど、研修費は自己負担、勤務ではなく休みの日に自主的に行けという上司。先輩はそういう無茶な体制を乗り越えてきたと自慢し、自分達と同じ様に働けない部下をこき下ろす

どれだけ客が増えたと思ってんだよ。高齢化社会なめるな。

あんたらが若いころはゆっくり仕事する余裕があったかもしれないけど今はそんな余裕ねえんだよ。

ちゃんと指示しないくせにちゃんと仕事しろといい、自主的仕事をしたら勝手に動くなと言い。

確認をとろうとしても上司はいつも不在。確認なんかとれない。

何をやっても罵声を浴びせられ、若いからと言って夜勤を若手ばかりに振る。週3夜勤ってなんだよ。死ぬわ。

そうやって人外な扱いをしているくせに、お客様を大切に尊重しようなんてできるわけないだろ。そもそも上司としての仕事をちゃんとやってから部下に指導しろ指導できないならマニュアルを作れ。それができないなら黙ってろ。そんなんじゃいつまでも人材不足解決しない。

2016-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20160606155327

これね、はっきり言って、あなたに魅力が無いのが原因だと思う。

「女は男に養ってもらって当然と考えている」?

男の奴隷みたいになってる女を、私は何人も知ってる。

結婚してくれなくてもいい、同棲家賃を全額払っててもいい、食事も全部作る、

彼氏の分の弁当も作ってあげる、滅私奉公って感じ。

その彼氏がどんな奴かっていうと、見た目瑛太似。Fラン卒の中小企業営業職。

話していて頭がいい感じはまるでしない。ただルックスがとにかく良い。

好みの異性に対して奴隷みたいになる男女は普通に居る。

ジャニーズK-POPに貢ぎまくりの女も、二次元イケメンに貢ぎまくりの女も、何人も知ってる。

あなたの奥さんがあなたに対してそんなにふざけた態度をとれるのは、

どうせあなたは奥さんを手放せないと、たかをくくっているから。

あなたが魅力的で、他の女と結婚できる能力を持っているなら、

愛想をつかされないようにあなたの奥さんは頑張る。

原因はあなたに魅力がないこと。奥さん以外の女を惹きつける能力が無いとナメられていること。

奥さんにとってあなたが魅力的な存在ではない、「喜ばせたい」っていうモチベーションを生む存在ではないということ。

ないがしろが続いていいなら、そのままでいいんじゃない

悔しいなら、腹が立つなら、奥さんを捨ててもっと上玉の女を落とすつもりで、容姿改良に励んだほうがいいよ。

容姿大事だよ男女ともに。太った女なんかも、本当にないがしろにされてる。

2016-05-10

39度のとろけそうな発熱にやられながら考えたこと

ここ42時間ぐらい39度近い発熱を繰り返している。息苦しく、頭が割れそうになり、思考もままならない。こんな状態を何度もやってきて、決定的に身体が消耗してきたのを感じる。熱が上がってくると男ながら情けなくも泣きたい気持ちになるが、うっすら目がにじむだけで、涙粒にはなりやしない。今、身体は男のセンチメンタリズムにつきあって、涙を製造している暇などないのだ。うぅ合理的。血も涙もないとはこのことか。

病気のおかげで、ひとつ哲学的な問いに対する答えが見つかった気がする。守るものがあるひとと守るものがないひとは、どちらが強いのか。

もともと守るものなんてなんにもないと思っていたクチで、私はひどく働いていた。フリーランスになったばかりで頂いたお仕事ひとつも断りたくなかったのだ。業種や詳細は控えるが、朝起きて仕事して倒れるように寝て、また仕事、そんな生活。これは滅私奉公というやつで、守るものがないからこそ発揮できる強さだ。自分の身体のことなんてチリほどにも大事にも思っていないから、こういう働き方ができる。

結果、身体を壊して入院した。そして、発熱を繰り返すと、否が応でも自分の身体のケアを考えなければならなくなる。ただ元来が、滅私奉公型で働いてきた人間ゆえに、自分のためだけに頑張るという発想ができない。一体誰のためにいつまで続くともしれない発熱や痛みと戦えばいいのか?陳腐オチ申し訳ないが、頭をよぎったのは、入院に際していろいろと世話をしてくれた彼女存在だった。守るべきものがある強さとは、身を粉にして働くこととは正反対で、守るべき誰かのために自分自身をも守れる強さなんじゃないだろうか。だっていつまでもこんなところでへばっていたんじゃ、気を尽くしてくれた彼女に対して申し訳がたたんだろう。

さて一度、話を戻そう。守るものがあるひとと守るものがないひとは、どちらが強いのか。前者は、自己犠牲型で強力なパワーを発することができる。後者は、他者のために自分をもいたわることができる。どっちがいいのかは置かれた状況次第だか、長生きしそうなのは後者だと思った。

退院したら、きちんと彼女にいつもありがとうと伝えよう。あなたのおかげで今頑張ってます

入院中の病院より高熱にうなされながら

2016-03-24

若い奴のワガママ」論が国を殺す

 近ごろの若い女は無知ワガママから子供を産まんのだ。ここは一つ、ワシが正しい知識を授けてやろう。そして女どもの性根を叩き直してやらねば!

って考えが長年の間違いのもとだったんじゃないの?そんなやり方をずっと続けてたから、今の惨状があるんじゃないの?

少子化は、子供を産み育てることを厭う考え方を植え付け、日本人を根絶やしにすることを目論む勢力の陰謀なのだ」って電波は論外な。

人類だってまだそこまで本能ぶっ壊れてないんだから、将来に絶望してなければ大抵の女は子供産むんだよ。

今は収入低くてもいずれ昇給するはずとか、妊娠しても仕事辞めなくて済むとか、出産しても一人孤独子育てしなくて済むとか。子供産んでも大丈夫!って安心できれば子供産むんだよ。

産みたい気持ち邪魔しないだけでいいんだよ。

公務員大企業正社員ばかりがホイホイ結婚して子供作ってるのは、奴らがワガママじゃないからじゃねーよな。

ワガママが許されるほど身分保証されてるから、将来に不安がないからだよ。

個人のワガママを抑え付けて、全体に奉仕させるとどうなるかなんか、ソ連北朝鮮を見りゃ分かるだろうよ。

「我が社のために大事な話をします。社員滅私奉公しなさい。雇ってもらった恩を考えれば、残業代がほしいだの有休が取りたいだのとワガママは言えないはずです。君らも会社が潰れたら困るだろうに」とほざくブラック企業で働きたい奴がいるかよ。

若いうちから「女の務めは国のために子供をたくさん産むことだ」と叩き込み、公共心とやらを養ってワガママを許さなければ、二人といわず四、五人産むはずだ万歳妄想に浸る国でいいのか?

仕事してお金稼いで、子供にいい教育暮らしをさせたい、やりがいも感じたいし社会参加もしたいって「ワガママ」を当たり前に叶えられる国にするのか?

あの校長みたいな理屈をのさばらせとくなら、日本死ぬよ。

2016-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20160322232109

正直言うと、感情的には私も校長意見には賛同できてないから反論するのが心苦しいんだけど、個人的にはやっぱり今回の発言免職に追い込まれるのは処罰が重すぎると思う。

 

少子化社会問題で、個人に帰結させるべき話ではない」ってのは全くもって正論

ただ、この国の教育のあり方として「お国のために滅私奉公しなさいよ」と教えることが罰に値することかというと、残念ながらそれは違う。

最初投稿でもチラッと触れたけど、学習指導要領には個人よりも社会を優先させるような(ある意味においては個人の権利制限することを是とするような)教育方針が実際に散見できる。

この校長発言ある意味現在日本マジョリティたちの意見を分かりやすくまとめたものであって、オブラートに隠されていた主張を明けっ広げに表現したに過ぎない。

お国のために女性は我慢して子供を産んでくれ」という主張は個人的には賛同できるものではないが、処罰に値するほど「世の常識から外れているとも思えない。

校長思想が如何に誤っているとしても、それがこれまで是とされてきた主張であるならば、今回だけそれを処罰対象にするのは公正ではない。私はそう思う。

この件についても「正すべきは社会の方であり、校長個人に帰結させるべき話ではない」のではないだろうか。

 

///

みっともない言い訳になるが、書かずにはいられないので……

私は自分リバタリアンだと自認しているので、感情的には今回の校長発言には相当頭にきている。

それでも校長処分するのは感情論に流された結果であって正当性はないと思ったからこそ、こうして投稿した。

あなたの主張は正しいと思うし、あなたのような考え方で動く社会であって欲しいと願っている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん