「福島原発」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 福島原発とは

2020-05-27

anond:20200526210511

まだ福島原発収束してないからお前は収束するまで一生娯楽消費すんなよ

2020-05-19

anond:20200519163121

こんだけ情報制限して、対策後手後手の政府情報を信じれるのすごいと思う。

福島原発メルトダウンしてたし、コロナも封じ込め失敗しまくりだったのに、なんでいま大丈夫だと思えるのか

と思ったけど、島根とかなら大丈夫

2020-05-08

anond:20200508073758

うるせえな。お前男か?ケツの穴の小さい事言ってんじゃねえやい。福島原発行って稼いだ金でソープ行けバカハゲ

2020-04-23

anond:20200423122231

アメリカ同時多発テロときも、911以前と以後と違う世界になったって言われてたし、福島原発ときフクシマ以前と以後と言われたし、リーマンショックとき資本主義が終わったとか言われてたし、世界が変わるイベントが起こりすぎじゃね?

2020-04-13

あん話題にならないけどこんなときでも福島原発作業員は出勤してるのかな

2020-02-29

元総理浜岡原発の停止要請問題

安倍ちゃんが全小中高学校休校を決めたことで批判されているけど、同じように緊急時浜岡原発を停止させた管総理比較してみる。

福島原発が重大事故を起こしたのが2011年3月12日で、管さんが停止要請をしたのは2カ月後の5月6日。

この間2カ月間もあったのだから、十分な準備期間と国民への説明はすることができたはずなのに唐突ではあったとは思う。

この時も「総理の思いつき」とか「俺は原子力に詳しいんだ(笑)」とか「スッカラ管」とか批判されていたけど、結果的には良かったよね。

全校休校しろ浜岡原発停止にしろ、両方とも法的根拠はないので各自治体や中部電力は従う義務はない。

どちらもやらなければいけなかったんだから安倍ちゃん批判するのはおかしいんじゃないの?

安倍ちゃんの発表がテロならば、管さんだってテロだよね。

2020-02-01

anond:20200201201439

民主党だったらコロナウイルス福島原発で人がバタバタ倒れるシーンがキット隠さず放映されている

2020-01-29

中国の先端科学によって、福島原発による中国国民被爆が明らかになったんだろ

知らんけど

2020-01-17

福島原発未だに作業員3500人も集まってんのかよ

1日3500人もあん無為作業させられてんのか

2019-09-15

anond:20190915222251

ただ単に日本人が忘れっぽいのと、権力者が忘れてほしいことについてはマスコミ忖度して報道しないだけではないかと。東京新聞は時々福島原発の状況について報道してるぞ。それに小泉環境相(笑)就任早々福島原発汚染水について前任者と真逆発言をして世間失笑をかっていなかった?

福島原発ってどうなったの?

みんな話題にしてないって事はもう解決したんだね。

2019-09-02

anond:20190824101909

福島原発問題点震災にわかっていたのに放置されていたのは

国を仕切る年寄り若者が憎いからだ

自分のほうが早く死ぬのが悔しいか若者寿命を減らしたい

年を取ってようやく日本の政治意味が分かった

2019-08-22

anond:20190821221505

都内の至る所に仮設トイレを設置して屎尿をくみ取り式にして、それを都外に運んで貯めるか処理すればいい。

東京五輪国策なので日本人なら全ての人が都民屎尿を引き受けるぐらい朝飯前に協力しなければならない。

福島原発汚染水も何年もため続けることができているのだから、数か月ほど都民屎尿を貯めるぐらい簡単だろう。

2019-08-18

東京オリンピックを救う方法

オリンピックパラリンピックは常にクソみたいなニュースしか流れてこない

しかし「暑い」や「汚い」くらいでは中止や延期をするとは思えない

大規模テロインフラが混乱するとか福島原発で再度事故が起きるとかならまだしも

しかしそれでは禍根が残る

そこで富士山噴火

これなら自然現象で仕方がないし有耶無耶にできる

オリンピック関係者はこれから毎日富士山大爆発を祈ろう

2019-08-17

あいちトリエンナーレ2019に見る「検閲」の正体

津田大介による詳細なお詫びと報告のエントリーを読んだ。

あいちトリエンナーレ2019「表現不自由展・その後」に関するお詫びと報告

https://medium.com/@tsuda/%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%A1%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AC2019-%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E3%81%AE%E4%B8%8D%E8%87%AA%E7%94%B1%E5%B1%95-%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BE%8C-%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8A%E8%A9%AB%E3%81%B3%E3%81%A8%E5%A0%B1%E5%91%8A-3230d38ff0bc

さすが津田氏の本業だけあって、文章だと何を考えてどのようなことをしてきたのかがきちんと伝わってくる。普通に危惧されるくらいのことは可能な限り対処してきたのか、とか。これを読んでしまうと津田氏のトークイベントコーディネートのスキル文章力に比べて相当劣るように感じてしまう。

この文章で何度も出てくる「検閲」という言葉だが、他人言葉引用部分を除くと津田氏本人はかなり慎重に使っている。これは今回の炎上キーポイントでもある。

検閲」の種類

辞書的な意味検閲とは、公権力表現物を検査し発表を禁止することである

https://kotobank.jp/word/%E6%A4%9C%E9%96%B2-60273

しかしながら、図らずも今回あきらかになったように作品展示を中止する要因としては公権力ばかりではない。むしろ現代日本ではそれ以外の方が多いようだ。

 (1) 公権力イベント主催に関与していない政治家警察

 (2) 主催側(イベント主催者、展示施設スポンサー

 (3) キュレーター

 (4) アーティスト本人

 (5) 一般市民

 (6) 反社(ここでは便宜的に暴力的個人組織のこと)

このうち公権力によるクレーム強制力によって排除されるのが狭義の「検閲」。

主催側の立場は「金は出すけど口は出さない」のが理想ではあり今回もわりとそうだった。ただし事業である限り本来の主旨に合わないものデメリットメリットを上回る場合は、主催側が展示会の方向性意見する自由はあって当然。

キュレーターはむしろ何を展示して何を展示しないか権限を任されているので、それを行使するのが本業

アーティスト本人の意向ときとしてキュレーター意思よりもアーティスト意思尊重される。ある意味当然だがこれが強すぎると美術展がキュレーターの思惑とズレることがあり得る。そして今回ズレた。

声の大きいのが実は一般市民ネガティブポジティブに関わらず主催に対して意見を言うことは原則として問題ではないが数が多すぎると窓口業務に支障が出る。

そしてそれが悪い方向にエスカレートすると反社による脅迫になる。

実際のところ多数の一般市民からの苦情や反社から脅迫が原因で、このままでは来場者やスタッフ安全性が確保できない、という判断主催側、キュレーターがすることで展示中止となっているものが多いようだ。

今回の展示作品の「検閲

表現不自由展・その後」各作品の展示中止理由について調べてみた。

https://censorship.social/artists/

 慰安婦 3作品

 強制連行 1作品

 天皇 4作品

 福島原発 2作品

 米軍基地 1作品

 旭日旗 1作品

 右傾化反対 3作品

 JR脱線事故 1作品

 食品 1作品 

ちなみに「《平和少女像》は正式名称を「平和の碑」と言い、「慰安婦像」ではない」という言葉津田氏のエントリーにも作品キャプションにもあるが、これはかなり微妙な言い方で、「慰安婦像」という“名称”ではないものの、慰安婦表現したものであり、日本政府慰安婦問題謝罪を求める目的で作られた一連の像のひとつであることは作者が明言している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%83%8F

https://ko.wikipedia.org/wiki/%ED%8F%89%ED%99%94%EC%9D%98_%EC%86%8C%EB%85%80%EC%83%81

https://en.wikipedia.org/wiki/Statue_of_Peace

これらを見ると、多くの場合主催側やキュレーター公共性や展示会の主旨を理由に展示中止しており狭義の検閲にはあたらないように見える。また、天皇関係のうち3作品は、富山県立近代美術館事件に関するもので、これは反社右翼団体)による脅迫が契機となっている。

https://artscape.jp/artword/index.php/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E8%BF%91%E4%BB%A3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

表現不自由実行委員会は、表現自由 vs 公権力による検閲 という構図に見せたがっている。ただ公立美術館や芸術祭主催自治体は、公権力というよりも主催側という立場であり、中止の判断現在体制では安全性が確保できない、公共性ポリシーに反するなどである

そこを巧妙にすりかえて、「検閲」という強い言葉を使うことにより強大な国家権力に立ち向かうアーティストという演出をしている。

現代日本における検閲らしい検閲といえば、表現不自由実行委員会メンバーである永田浩三氏の受けたNHK番組改変問題があり、こういった経緯の作品があれば説得力は増したと思う。

https://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E7%95%AA%E7%B5%84%E6%94%B9%E5%A4%89%E5%95%8F%E9%A1%8C

エログロについて

ここからは完全に余談。

津田氏のエントリーには、候補として上がった作品として、会田誠《檄》や、鷹野隆大《おれとwith KJ#2》、ろくでなし子デコまんシリーズが挙げられている。

鷹野隆大《おれとwith KJ#2》は男性器が写った写真を展示していたところ、通報されて警察から注意を受けたというもの。明確に違法な図画を作品としてクローズド場所に展示するのはOKNGかという議論は見たかった気がする。

https://www-art.aac.pref.aichi.jp/collection/pdf/2014/apmoabulletin2014p54-63.pdf

ろくでなし子作品展示スペースの都合で候補から落ちたという件、カヌーみたいな大きなものではなく手のひらサイズ実物大?)のものもあるので、スペースなんかどうにでもなるだろうと思ったものの、慰安婦天皇がらみの作品のすぐ横にデコまんがあったらそれはそれで別の意味が発生しそうなのでやむなしか

掲示されていた「年表」にそれらが含まれいるか知りたかったがよくわからない。ネットに上がっている写真を見ると「イケメン官能絵巻」の文字が見えるので「年表」にはエログロも含まれているのかも。誰か知っていたら教えてください。

2019-08-14

表現不自由展で展示してほしかったもの

ちょうど福島原発事故と重なってしまい、イメージが重なってマズイということで中比された、目黒区美術館の「原爆を視る1945-1970」展の展示物とか、マルイが中止した「百合展」「太もも展」とか?あと、視聴者の苦情で流すのやめたCM映像作品にして流すのとかも面白かったかも。

2019-06-15

anond:20190615104726

福島原発は作ったとき時代も考えればいいものだったんだけど、程よいところで止めて新しいのに替えるべきところを使い続けたかダメだったんだよ

運用問題

お金をかけて優秀な人を集めれば良いものができるという勘違い

MRJはどうなった

F2戦闘機はどうなった

福島原発はどうなった

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん