「対抗措置」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 対抗措置とは

2017-11-07

anond:20171107121507

高いと思うけど

対抗措置がないので

行動に起こしようがない

デモしても晒されて

ワロタ

で終わる社会

税率下げれば経済は循環しだすってのは

昔も今も証明されてんのに

2017-09-20

フランス大統領国民議会で「侵略定義は学界的にも国際的にも定まっていない。ナポレオン行為についても国と国との関係でどちらから見るかで評価が異なる。」と答弁をし、また共和国政府もそれを追認する閣議決定をおこなう

一方、共和国国防大臣はオテルデザンヴァリッドを訪問軍事予算過去最高を記録。

そんな背景がある中、イギリスでルイ・アントワーヌ・ド・ブルボン=コンデ像が民間団体の手によってフランス領事館前に建立されるが、それを受けたフランス政府イギリスに対して異例とも言えるほどの強硬対抗措置をおこなうのだった…。

2017-04-12

外国人スパイに関する罪、共謀罪テロ等準備罪をもっと早く日本は成立させておくべきだった。

http://anond.hatelabo.jp/20170412085744

外国人スパイに関する罪、共謀罪テロ等準備罪をもっと早く日本は成立させておくべきだった。

これをもっと早くやっておけば北朝鮮スパイへの対抗措置もしやすくなるのだから

これらに反対している人間反日テロリストと見てよい。

2017-01-13

韓国民団少女像コメントってどっちの国から見てもいまいちじゃね?

韓国民団少女像撤去求める 「在日同胞共通の考え」:朝日新聞デジタル変更する

http://www.asahi.com/articles/ASK1D5JXGK1DUTFK00V.html

 呉氏は新年会後、記者団に対し、

韓国政治にはできるだけ関与しないというのが民団立場。ただ、この問題で一番の被害者在日同胞だ」と強調し、

韓国政府撤去を求めるなどの活動に取り組むとした。

駐韓大使らの一時帰国通貨スワップ再締結協議の中断といった日本政府対抗措置については

「大変厳しいが、早く問題解決してほしいという日本側の思いも理解できる」と述べた。

武田肇




いや実際難しい立場になってるとは思うけど

そこで「一番の被害者在日同胞だ」とかいう?

ていうかそこで「被害者」って言葉選ぶ?


これじゃ韓国人立場で聞けば

自分達の為の身の可愛さのために母国が道を曲げろと言ってるのか」

「お前らなんか知るか裏切り者

ってなるじゃん。


日本人立場から

「また最被害者争いを始めるのかい

「その論法母国慰安婦で騒いでる人達と全く同じ論法では…」

ってなるし。


そこはやっぱり自分達の身や自分達の都合の話をするんじゃなくて

「我々が身を捨ててでも両国仲裁・橋渡しをしたい」

みたいな言い方するもんじゃない?


あくま公式な話する時のレトリックの話ね。

実際わたしら板挟みで困るわー

っていう感覚や都合まで捨てろって言ってるんじゃないですよ。


日本人からすると引っ掛かるものいいなんだけど

同じ民族韓国人には響く言い方なのかしらん、

と思ったら韓国人にキレられまくってるし。

http://oboega-01.blog.jp/archives/1063723302.html

うーん…

2017-01-08

http://d.hatena.ne.jp/t_kei/20170107/1483780237

フランス大統領国民議会で「侵略定義は学界的にも国際的にも定まっていない。ナポレオン行為についても国と国との関係でどちらから見るかで評価が異なる。」と答弁をし、また共和国政府もそれを追認する閣議決定をおこなう

一方、共和国国防大臣はオテルデザンヴァリッドを訪問軍事予算過去最高を記録。

そんな背景がある中、イギリスでルイ・アントワーヌ・ド・ブルボン=コンデ像が民間団体の手によってフランス領事館前に建立されるが、それを受けたフランス政府イギリスに対して異例とも言えるほどの強硬対抗措置をおこなうのだった…。

2017-01-07

クレーム処理】慰安婦像対抗措置に関連し、韓国メディア読んでて思うこと

今回の件に関しては、韓国メディア全体的に批判熱量が低い。

日本による従来にないほどの「強硬的な措置なのだから

いつも以上に憎悪をむき出しにした批判論調韓国メディア批判の口調はすごいです。朴大統領批判とかも)

を見るかと思ったのに、そうでもない。


日本過去には、さまざまな局面韓国に対して「譲歩的な措置」をとってきましたが、

そういうときのほうが韓国側批判は激しかったし日本への要求水位は高かった。

日本を罵り、侮蔑し、自分たちの優位を示すように上から目線説教しまくってました。

それを考えたら、今回の日本の「生意気対応」をもっともっと罵っても良さそうなものなんだけど。


それで、あれ、これクレーム処理に似てるな。と。

接客業で対面のクレーム処理やってた経験ちょっとあるんですけど。

すごく雑に分けると最初怒ってるお客さんには2パターン居て。


A.譲歩や誠意や説明を見せればスッと怒りを納めて申し訳なさそうにし始めるタイプ

B.原則強硬な顔であたるとフッと怒りが冷めておどおどしはじめるタイプ


別にお客さんのことを憎くはないけど(毎日やってるといちいち感情なんか反応しなくなる)

テクニックとしてそれぞれのパターン対応はありました。

これ、それぞれに合わない逆の対応をすると怒りに油注いで酷くなるんです。


何が言いたいのかというと、

韓国人達は、国民的に、Bなんじゃないのかなあ……と。

少女像への対抗措置喧嘩するのも良くないし

韓国領事館前でみんなでゴミ拾いとかしたらいいんじゃないかと思った

2017-01-06

たか慰安婦像一つで対抗措置とかないわあ

……と思っていたら今回はマジでやるのね。ついに、というか、ようやく、というか。

国内規律を保てないでいるからこんな慰安婦像が建つんだぞ、いい加減韓国政府はしゃんとしろよ。

そうじゃないと政府指導力の低下に付け入られて、もっと酷いことになるぞ(日本が酷いことをするとは言ってない)

という日本からガイアツなんだろう。

2016-08-11

シンゴジラをつくった人、人間ドラマなんて興味ないんじゃないか

昔、淀川長治が、マルクス兄弟について、「映画コメディではなく、舞台コメディ」っていったけど、「シンゴジラ」も映画である前に、シミュレーション映像化。この監督が撮ろうとしているのは、「ゴジラ」という生物が出現したとき対抗措置として作動するメカニズム人間ドラマとか、入る余地はないよ。

戦車ミサイルだけではなく、大型未確認生物日本上陸という非常事態対処する官邸を中心とした官僚組織メカ(機構)として扱われる。テロップはいる「内閣官房副長官秘書官」という肩書と「こんごう型護衛艦きりしま」」という艦名は、その機能を現すうえで等価であるということ。劇中、ヒロイックな面もあるけど「内閣官房副長官」がたまたま矢口」という人物だったのであって、「矢口」という人物の固有性は、ここでは意味を持たない。そこで俳優が演じるのは、固有の人物ではなくて、出世欲も含めて、その役職についている人物の類型を出ないが、それがシミュレーションを超えて「映画であるうえで問題とも思えない。

ストーリーを進めるにあたり、言葉説明し過ぎるのがこの映画欠点だけど、前述した理由からストーリーの展開上、あまり大事ではない演者の振る舞いやセリフこそ、見るべき。市川実日子のあまり感情を見せないが、ないわけではない理系女子もっさり感。高橋一生の一流大学院-研究機関と等質な環境で馬齢を重ねた人間特有のいい歳をしたおとこ学生気分の抜けなさ加減。ピエール瀧の、市川とはまた違った感情を表に出さない鈍重な顔をはじめ、自衛官役おしなべての顔の良さ。アメリカからの通告を聞くシーンで、撚れて「かっこ悪い」竹之内豊のかっこよさ、等。

映画として、大傑作かと言われると疑問だけど、自衛隊官邸組織について詳しく調べて、特撮映画としての「ゴジラ」に喰らいついてくるオタクマニアが何を好むか、よく考えている。

あらゆる映画は、ジャンル映画であり、個々のジャンル映画は、固有の観客層を持つ。結局、大ヒット作もコアとなる観客層にターゲットを絞って、それを土台に観客を増やしていくほかないと思うのだが、テレビドラマをそのまま映画館スクリーンに映しただけで、そのドラマファン映画館に来た一時期のバブルのせいでそれが忘れられていたのではないか、と思った。ただ、そんななかても、固有の観客層に向きあう映画もあり成功事例もいくつかあった。今回はそのなかでも評判がひときわよかったものではないか。実際、小説マンガ映画化の際、原作念頭において見にくる客を当てこんでいるはずなのに、原作も読まずに撮っている監督いるからね。それなら、はじめからオリジナル脚本で創ればいいのにね。いったい誰が見るのかさえ考えずに、作っているとしか思えない映画が多いなかで、いい映画だと思うが、この規模での成功を納める後続する作品が出てくるのかな、とも思う。

*** 

無料で見られるテレビですら視聴率を稼げないのに、身内でウケたちゃちなアイディアをもとにして金のとれる映画をつくろうとする無謀なテレビ屋。制作委員会に名をつらね、誰でも思いつきそうな注文を並べるだけで、金を抜こうとする広告代理店うすい内容をさら前後編に分けて薄めてしまおうとする映画会社。本編とはまるで関係のない歌詞のサビを大音量で歌いあげる予告編。練りこみが足りず、登場人物性格破たん者にしかみえないばかりでなく、物語自体も前半と終わりで話のつじつまがあわない脚本。そこそこ良質な映画でも、評判の立ち方が気に食わないとワースト映画に挙げたがるポーズだけの評論家

矢口蘭堂の目のまえに、がれきの山が拡がっていた。遠い昔であるが、ハリウッドに次ぐ映画大国であったこの国が、いまでは見る影もなかった。

日本映画は、まだまだいけるぞ!」つぶやく矢口の声に力はなく、目はうつろだった。

2016-07-09

なぜサヨク中立を嫌うか

っつったら簡単で、サヨクは現状マイノリティから中立を認めたら与党多数の現状肯定に繋がるため、絶対に受け入れられない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/kihara_minoru/status/750933012360015872

ブコメ保守ウヨク人間中立が好きだという指摘はこの構造鏡像関係にある。

から自称中立とか妖怪ドッチモドッチという批判をする人間は必ずサヨク、又は野党勢力になる。

思想性は皆無であり、いかに自陣営の勢力を拡大するかという損得勘定しか無い。

従って中立の是非を思想的に論じたところで、サヨク勢力とまともな議論が成立する余地はない。

真面目な議論を望む人間からすれば、サヨク人間はどれほど不誠実なのだろうという不信感が生まれるだろう。

まあサヨクから言わせれば、多数派与党ウヨク側が普段Ms.空が多数派であることの暴力性にいか無自覚であるか、

という反論は当然想定でき、それ自体は確かにそのとおりなのだが、

その対抗措置中立叩きという結局数の暴力理論相手を殴り返すだけという極めてお粗末なものであるため、

少なくとも日本サヨクはいつまで経っても芽が出ないのである

2016-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20160104150707

あー…

転売で儲かる条件ってのがそもそも「様々な事情市場想定価格より低い値段+少数しか売りに出せない」商品を左から右に流すことだからな。

様々な事情版権とかね。プロ同人誌代表的もの)があるからこそ必要な人に行き渡るべきなんだが、それが上手くいかない結果が転売ヤー跋扈という奴なんやな。

実は防ぐ方法はいくつかあって、例えば「その商品に買った人の名前を入れる」とかがあるんだが、あまり実行されないのが現実なところかな。

転売経由で流通すること想定してる販売者の人なら、そこら辺わざとゆるくしてるんじゃねえかな。目的がそもそも頒布から

まあ、微妙問題でもある。法的社会的にも問題を及ぼしそうなレベルものがあるなら、積極的対抗措置請求しておくべきかなとは思うね。

2015-10-13

サイバーグラスの人のフォロー外したんだけど

二日と待たずに自分へのフォロー外れててワロタw(自分フォローフォロワー数は各10前後なのですぐ気付くw)

いやそれでいいんだけどさ。ツールでチェックしてんのかな?と思って。

(ちなみにフォローしなくなったのはツイの内容がほぼはてブと同じなのではてブフォロー機能?で見ればいいかと思って)

 

これとは別にプロフに「フォローリムーブご自由に」と書いてる人は多いけど自分はそんなこと意に介さないよ?みたいな大らかさをアピールしようとしつつ豆にフォロワーの状況をチェックしてるのを想像すると関係ないのにゲンナリしてしまう。むしろ

とか面白ルール掲げた方が正直でいいんじゃないかと。

何だかんだ言って「気軽にフォローリムーブ」すると傷つく人が多そうだからこれからリスト機能ウォッチする。

2015-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20150110214339

少し話が違うけれど、年末ネタのような話題があって、日本ケンタッキーフライドチキンのある店舗が、夏に、カーネルサンダース浴衣を着せて、スイカを手に持たせていたのね。まあよくある風景です。

で、それをあるアメリカ人が取り上げて、日本人ってこんなにレイシストって喧伝してたの。

スイカ鶏肉って、アメリカ南部ではやっすい食材で、それしか食えないということで黒人嘲笑するアイテムになってるんですよ。

まあこれは、アホかね、君、何で日本人アメリカローカルステレオタイプを知っておかねばならんのよ、君の方がレイシストやろうという反応と結論になっていたんだけど、私が気になったのは、どうしてケンタッキーの一店舗がやったことが「日本人」とか「日本」になってしまうんだろうってことね。

こういう例は全然珍しくないですよ。触手ポルノに「また日本か」みたいな反応とかね。

例えば、レイディ・ガガとかが、奇抜な格好をしていても、主語は、レイディ・ガガになって、アメリカ人にはならないですよ。

思うに、マイノリティというのは、大きな主語を用いられる人たち、と捉えてもいいかもしれない。逆に言えば個々の事例に対して大きな主語を用いている時点でそれはレイシストであり、セクシスであると言っていいのかも知れない。


西欧の風刺は徹底していて、イスラム馬鹿にしていてけしからんと言うと、彼らは必ず風刺は全方位にやってますよと答えるの。それがエクスキュースになってるのね。そして実際彼らは、カトリック教会大統領女王イエスもこき下ろしている。

でもね、やっぱりカトリック教会をこきおろすこととイスラムをこきおろすことは、同じじゃないのですよ。

カトリック教会批判することはカトリック批判することであって、その辺のパリジャンのポール君は何ら関係ないのですよ。

でもイスラムテロリストとして描くことは、移民のアフマド君にとっては直接自分たちへの偏見を増大させる効果を持つのですよ。

これはね、やっぱり西洋帝国主義の結果であって白人特権なわけ。

ここの非相似に鈍感で、俺らは全部を風刺しているんだって思い込んでいる時点で、チャーリーな連中の考えの浅さ、リベラルレイシストになってしまってるんだよね。


で、Je suis Charlie というスローガンものすごく気持ち悪い。

私にはそれが、私たち特権享受する側の白人だ、と言っているようにしか見えないから

[追記]

記事の人とは違って、私はテロからいけない、とはそもそも考えていません。テロと呼ばれる暴力があり、テロとは呼ばれない暴力がある、そして良し悪しはあるにしても歴史暴力によって動いてきました。

そもそもフランス共和国のものテロによって成立した国家です。言論の自由が抑圧装置としてしか機能しない時に、それに暴力的に対抗措置をとる者があらわれるのは力学的には当たり前の話です。正義不正義の問題ではありません。

mirunaさんのコメント、「で、それが産油国における世界三大宗教ひとつであるイスラム教に基づく多大な人権侵害の免罪になるわけ?」と言うのがフランスにおけるイスラム教徒の話でどうしてなされるのかまったく理解できません。これはまさしく、マイノリティのみにアカウンタビリティが求められる一例だと思います

ご存知の方ならば常識しょうがイスラムには宗教者は存在しません。存在するのはイスラム法学者であって多種多様学説があり、絶対的唯一神信仰から多神教的なスフィズムが生じたように、どのような神学も成立可能です。当然のことながらイスラム世界にはかなりの幅と多様性がありますが、サウジアラビアの「公学」は特に極端な厳格性を持つワッハーブ派です。せめて批判するのであれば、サウジアラビア政府ワッハーブ派批判してはどうでしょうか。

フランスムスリムはその多くがアルジェリア移民であって、ジダンもそうですが、アルジェリア少数民族ベルベル人が多数を占めます。これは百年に及ぶフランスアルジェリア植民地支配の結果であって、ベルベル人原住民抑圧のための中間層として用いたために、アルジェリア独立後、報復を恐れてベルベル人フランス亡命したのがそもそもの発端です。宗教は事後的に影響力を持ったものです。

個人的見解として、植民地の損失を清算していないフランスには、どのような移民であれ、移民を拒絶する権利はないと考えていますケベックであれ、インドシナであれ、アルジェリアであれ、ニューカレドニアであれ、異民族の流入に恐怖したのはそれらの場所原住民も同じことです。

[追記]

suna_kago 問題西洋東洋白色人種有色人種)に図式化し、後者は前者に対して何をしてもいいと考えているらしい。そのような態度こそが上記の二項対立を強化するのだけど。

この文章からどこをどう読めばそう曲解出来るか理解できません。普通に誹謗中傷の類であると思います

MacRocco 年末の話なのか夏の話なのか、それともこれは年末が夏の国のお話なのか。

くじらをたてるような突込みではないと一般には捉えられるかも知れませんが、大半の人は、夏の時期の写真年末話題になったと捉えられることを、そもそも話の本筋ではない部分に「これは年末が夏の国のお話なのか。」と"エスプリ"をきかせる精神構造は、非常にチャーリー的で、見かけ以上に深刻な問題を孕んでいると思います

yingze 追記部分に粘着気質の気持ち悪い部分が出てきてるなぁ。「植民地の損失を清算」でヤクザ誠意を見せろ手口でしょう。

誠意は見せる必要はありませんが補償原状回復なすのが基本です。損害賠償の基本ですが。ここが意識の上でも棚上げされていること自体が、西欧中心史観なんだということを指摘しています。ところで、粘着気質ってこんなにぱっと出されて共有されなければいけないほど自明的にいけないものなんでしょうか。yingzeさんのコメント自体粘着気質のなせるわざではないのでしょうか。よくわかりません。

sardine11 マイノリティ言論非対称性に圧殺されてるという指摘は同意したい。ただシャルリの間違いを認めるとしても、反テロ運動自体は間違ってないし犠牲者追悼という大きな意義を無視するのはアンフェア議論だと思う

テロ運動チャーリー追悼ではないでしょう。チャーリー一方的犠牲者として描くことがアンフェアです。チャーリーのしたことはしたこととして、銃撃殺人はいけないよと言うならば、少なくともチャーリーをまったく不問に付すような追悼集会というような手段はとらないだろうと思います。私はこの追悼集会で流される感情と踏みにじる感情が、結果ではなくて次の抑圧の原因になると思っているので批判しているのです。それぞれに自己加害者性を見つめることの方が重要でしょう。

続きを書きました。

http://anond.hatelabo.jp/20150113170721

2014-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20140726212947

まー、ぶっちゃけカウンター浮気もしちゃったわけだし

あなた彼氏を責める権利ゼロだよね

クズ男とクソ女のお似合いカップルになっただけのお話

そういうのを防ぐために、例えば「婚約」をある程度形にしとくなりなんなりの

対抗措置をつけておかなかった時点であんたの負け。

その上浮気までしちゃったんで、あんたも晴れてクズの仲間入り。

こっち側へようこそ。楽しいよ。

2013-02-23

ぼくのかんがえたPS4分析 - SONY製造業としての業から解き放たれたPS4

http://anond.hatelabo.jp/20130223090512

に触発されて俺なりのPS4分析をしてみた。

ハードウエア製造業の夢より、ソフトウエアクリエイタの夢 - ハードからソフトへと言う現実

一言で言うと↑これがPS4だと思う。

三行でまとめると

PSのビジネスモデルを振り返ってみるのだが、この切り口から行くとPSはSONY半導体戦略、そしてSONY製造業と言う性質とと切っても切れない関係がある。

利用上の注意

なおすべて妄想となっておりますので、これを真に受けて被った損害などについては一切責任を取れません。皆様におかれましてはその旨ご了解のうえご覧いただけますよう、よろしくお願いいたします。ご協力頂けない場合につきましては、いい歳こいたアラフォーの髭ヅラ男が涙目になると言う非常にウザイ状況が発生することとなり、誰も得をしません。ご理解とご協力をお願いいたします。

PSの歴史SONY戦略について

初代PSとそれがもたらしたもの

SONYゲーム機を一緒につくろうと言って任天堂に近づいたものの交渉が決裂してできあがったのがPSであったわけだがこれが大ヒット。

さらにPSでは、内部で使われている半導体を自社設計・自社かそれに近いFabで作る事によって

など副次的な効果もあり、さらに「SONYの旗艦」といったイメージを作り上げることができた。この他に、CD-ROMを手がける部門や、SONYのCDプレス工場部門等々、PS景気により、直接的なPSによって生み出される効果以外に、PSという揺るぎない需要存在する事で、設備投資などに積極的になれたといった効果がうまれた。

PS2では完璧芸術品であったDreamcastを殺すほど大成功

初代は始めどこまで意図されいたかは不明だが2台目ではそれらの経験が生かされる事となりより強化された。まず一番は半導体工場で有り、旺盛なその需要と、それによって得られた利益投資に回し新プロセスを開発、シュリンクすることによって最終的な黒字を目指すことで赤字で販売をスタートすることとなる。

ゲームハード赤字でも、ソフトが売れれば黒字。こんなの当たり前だろ、と言う話であるが、総合情報機器メーカであるSONYでは少し事情が異なる。これは、ソフトウエアライセンス事業による利益によって、間接的に半導体生産設備投資を補填すると言う形を意味する。もちろんそれ以外にもSONYの製造部門にもPS2赤字でも販売すると言う行為によってもたらされる間接的な利益が流れた。

ご存じの通り、PSは我が愛する芸術品たる至高のゲーム機Dreamcastを完膚なきまで叩きのめし世界最高の企業セガプラットフォームから引きずり卸しパチンコ屋に買われる所まで追い込む等大成功をとげた。そしてゲーム機生産により、SONY製造業部門を引っ張っていくという当初の見込みは大成功した。

それをさらに強化したのがPS3、そしてCellであった。

PS3Cell BE が見た夢

PS3時代になると、パソコンの旺盛な需要の元、急速に進化した集積回路は、プロセッサの新規開発コストさら半導体プロセス開発に必要な資金が膨大に膨らむという現実に、様々な企業が立ち向かうよう時代が来ていた。世界の巨人たるIntelと、それ以外という構図が生まれ、世界中でFabの統廃合が進んでいた。

その中で目をつけられたのがゲーム機という存在であるパソコンに対抗できるほどの膨大な需要を生むゲーム機は、薄利という性質を持ちながらも数が出るため、生産設備を拡大しやすプロセス開発の資金を捻出する事に有利であった。さらSONYは、ゲームハードウエアが、当時のパソコンなどに比べて圧倒的に高い性能を持っていなければ存在価値が無い、と言う観念を持っていた。これはかつて任天堂がもっていた思想であった。

さらIBMなどの思惑とも一致、開発がされたのがCell B.E.であり、この存在PS3を生んだ。そう、ここまで来てSONYは、半導体のためにゲーム機デザインしたのである

もちろんこの説にはいろいろな異論はある。しかし俺は順序としては、ソニーグループ全体の長期的な戦略にPSが生む半導体工場の増設という戦略が大規模に組み込まれていたのは間違いないのでは無いかとみている。そこで完成したマシンは、化け物であった。現在まで続く潮流であるGPGPU的な動作もこなCell B.Eがもたらす高性能と、高い拡張性を備え、既にゲーム機では無いとまで言わしめるものができた。この性能は当時の最新鋭コンピュータを大幅に上回るものであった。

しかし……。GPGPU概念は早すぎた。性能を引き出すことが、当人であるSONYでも難しかったのである。そしてこれはミドルウエアや開発ツールの乏しさにも繋がる。そのためスタートアップに失敗した。この失敗は、PSがゲーム機として優れていなかった、あるいは、他者装置に負けた、と言う意味で失敗では無い。製造業としてのSONYが、自社の思惑通りに事を運べなかったと言う事での失敗である

ハードウエアの夢、ソフトウエアの夢

結果SONYは、PS3需要を当て込んだ生産設備リストラ・売却するなどの対処をを迫られる。さら韓国勢などの追い上げ、AV市場の急速な変化、SONY本体の体力の低下、パソコン高速化などにも影響を受けることになる。

PS3のものは、OSの改良、ミドルウエアや開発ツールの向上などにゆっくりではあるが立ち上がってきたが、製造業としてのSONYPS3に期待した効果は得られず、ハードウエア屋、製造業がみた夢はここに破れた。

さら時代は動き、集積回路は、Intelプロセスで1世代以上先を行き、それ以外はすべて後から追うという構図が完全に定着してしまった。SONYも、SONY半導体と言えば、集積回路ではなく画像素子、と言う時代が来て久しい。世界中半導体製造業者の統廃合は進み、国内半導体産業は衰退した。新プロセス開発の難易度や、集積回路の大規模化から来る開発コストの上昇はいかんともしがたくなっていた。

ゲーム必要とするスペックはもはや飽和している。少しでもリアルに、少しでも高性能にと言う方面はすでにマニアのものだけになってしまい、それら需要だけで、そのとき販売されているパソコンを上回る高性能チップを開発、載せるコストを満たすことはできなくなっていた。具体的に言えば、ウルトラハイスペックの、GeForece GTX SLIクラスにも勝ちうるGPUを、専用設計オーバーヘッドを極力少なくすることができるとはいえ新規設計することが難しくなっていたのであるさらにはゲーム機業界ではスペック競争を離れた任天堂Wii、あるいはDSを生み出し、ケータイ、そしてスマフォとと言う存在カジュアルゲーム市場をかっさらうようになった。特に日本では据え置きゲーム機リビングルームに置かれ、パーソナルな空間に置いてゲーム機携帯ゲーム機になったのである

そして決定的だったのが、ゲームエンジンの躍進と越境であろう。従来はゲームエンジン製作環境ゲーム会社門外不出のものであった。しかしそれらが会社を通じて流通し始め、さらには専門業者も現れるようになったのである

家庭用ゲーム機と言えば、ゲーム機の性能を引き出すためにソフトごとにアセンブラ最適化チューニングを施す。それを行っても常に動作が一定になることがメリットとして、パソコンに比べてゲームは常に一定の動作をすることが担保できるためにゲーム製作に専念することができた。しかし、パソコンは十分に高性能になった。家庭用ゲーム機も十分に高性能になった。その結果、チューニングを行わなくてもそこそこの画面が作れるようになってきたのである。そこで余った能力ゲームエンジンオーバーヘッドを許容するようになり、ゲームエンジンの躍進に繋がった。さらゲームエンジンプラットフォーム間の差異すら吸収し始めた。あるゲームエンジン採用すれば、あまり手間をかけること無く、パソコン版、PS版、XBOX版、Wii版と複数プラットフォームで出せるようになったのである。これは、ゲームエンジンが新たなるゲーミングプラットフォームとして君臨する可能性を示唆していた。

しかし、チューニングなどといった、ユーザとは直接関係の無い部分に手間をかける必要が無く、作ったゲームがどこでも動く。これはクリエイタとしては非常にありがたい事なのでは無いか

ビジネス書に出てくる例えがある。ユーザねじ回しが欲しいのでは無い。ねじを回したいのである。同じように、客はゲームがしたい、もっといえば楽しいことがしたいのであって、別にゲーム機が欲しいわけでは無いのであるクリエイタはゲームを作りたいのであって、ゲームハードウエアを使いたいわけでは無いのである。ここに合致したのがクロスプラットフォームゲームエンジンであり、そしてこれらはクリエイタに作りやす環境提供し始めた。さらゲームエンジンは新たに現れたライバルであるタブレット/スマートフォンにも対応している。

しかゲームエンジンの躍進は、プラットフォームビジネス崩壊意味したし、PS3は性能を引き出すには高いレベルの専門的チューニング必要であった。しかゲームエンジンはそこにコストを払う事を選択せず、PS3は高い性能を持ちながらも、それ以外のあまり高性能ではないプラットフォームとほぼ同等、せいぜい高解像度テクスチャーに入れ替えられた程度のゲームしか提供されない、と言った事が発生するようになっていた。

ソフトウエアの夢が花開くのがPS4,PSVita

そしてPS4が出た。

PS4は有り体に言って、x86-64アーキテクチャコンピュータに、OpenGL/CL対応GPUを搭載した、本質的にはそこらのパソコンと変わらない構成である

さらに言えば、最新のCorei7+GeForce GTX…と行かなくとも、そこらのパソコンに較べ、性能は高くない。しかし、根本的にゲーム専用機が持つ、汎用パソコンには無い特徴

を備えている。さらには、GPUを扱いにくくする要因の一つとして上げられる、GPUCPUメモリ転送をほぼ考えなくて良いと言う仕様を打ち出してきた。これはCellCPUプログラミングが分断され、非常に開発を困難にしていたPS3反省ダイレクトに生かしてきたと考えられる。これはAMDが出していたコンセプトだ、と話題に上がるが、あくまでもパソコンの話であって、ゲーム機の分野では少なくとも、PS2プログラミングが困難な部分を、高速なバスで繋ぐことで隠蔽するよな仕様であったように記憶している。

さらx86-64アーキテクチャにしたことで、ゲームエンジンがPC向けエンジンの次に、素早くPSにも対応できる素地を整えた。Power向けに施す必要のあるチューニング不要にしたのである。従来はパソコンで開発されたクロスプラットフォームゲームは、パソコン向けと、家庭用ゲーム機向けの2種類作られた。そして家庭用ゲーム機向けは往々にして、ターゲットとなるハードウエアの中で一番性能の低いところに合わせたデータで作られた。平たく言えばPS3の方がXBOX360よりもはるか映像表現は優れているのに(※ただし使いこなせれば) XBOX360との差異はテクスチャムービー解像度程度の違いだけになってしまう事を意味していた。しかx86-64にしたことで、家庭用ゲーム機向けに統一してダウングレードされたデータからPS版を生成させるのではなく、パソコン向けのデータから生成させた方が早いと言う状況を作り出し、他の家庭用ゲーム機にくらべてアドバンテージを得ようとしているのでは無いだろうか。これはPS VitaARM採用したことも同じ事である

さらに、SONYは、PSVitaから進めてきた戦略として、自社による強力にプラットフォーム感の差異を吸収するミドルウエア群…これはゲームエンジンと読んでも良いのかも知れないが…を提供してくるだろう。x86ならば従来の資産を生かすこともできるし、世の中に出ているコンピュータ向けのライブラリも利用できる。急速に開発しやす環境を立ち上げているのではないだろうか。これはゲームエンジンにより脅かされる、プラットフォームビジネスへの対抗措置でもあるだろう。

これにより「雑事に捕らわれること無く、ゲームの楽しさ・表現のものに専念する」と言うクリエイタの夢を叶えるハードウエア、それがPS4であろうと思う。

平たく行ってしまうと、自社の半導体商売が死んだことにより、その死絡みから解き放たれたPSは、クリエイタ主導でゲームを作ると言う根本に立ち返って作ったのがPS4だ、と言う話である

しかしこれだとハードウエア製造業の夢はどうなってしまうのだろうか?そしてユーザ別にクリエイタの夢などはどうでもいい。下手をすると高性能なハードウエアを所有していると言う欲を満たせなくなる分だけこちらの方がまずいかも知れない。それをどうカバーするのか?と言う話になる。

「夢」PS4

ハードウエア/製造業の夢はどうなるのか

SONYは、次世代戦略として明らかにソフトウエア重視に舵を切っている。SONYは今、収支から見ると製造業では無く金融業であるが、その次に利益を生み出しているのは音楽映像ソフト部門とゲーム部門である

まずはここを潰してしまっては会社として立ち行かなくなる。それはまずい。ではどうするかというと、従来の「製造業としてのSONYを強くするために、PSの需要を利用する」のではなく「コンテンツ・製造複合体としてのSONYの核にPSを据え、関連商品を生み出す形で恩恵を得る」と言う形に舵を切ってくることになる。PS3でも一部行われているが、たとえばPSのリモートプレイを可能にするパソコンタブレット、PSを再生装置としてコンテンツ供給できるメディアサーバといった具合である

しかしこれらに対応させるために大切なPS本体の魅力を失わせては困ると言う事は強く意識されなければならないし、意識されていくだろうと思う。

ユーザの夢はどうなるのか

ユーザの夢は、将来的には作りやすゲームプラットフォームが生み出す新しいコンテンツという形で満たされることになるだろうが、直近では、ソーシャルへの展開という形で示されていると思う。将来的にはいかにコンテンツを集められるかと言う事にかかっている。が、ぶっちゃけていうとユーザから見たら、これほど夢の無い話は無いと言わざるをえない。

今回発表されたタイトルデモなどは実際にはチャンピオンで有り、実際にプレイして得られるのはPS3とそれほど感覚的に、革新的に良くなったと感じる部分は薄いと思う。この点で、PS4は、PS3と実働コンテンツはそれほど変わらないと思っている。マイナーバージョンアップ程度。パソコンWindows XPで評価が固まったようなものである。これはおそらく次に発表される新型Xboxでも同じだ。任天堂は少し別格の応えを出したが苦戦している。

結論 またしてもセガは早すぎた

かつてセガが出した芸術品とも言える至高のゲーム機DreamcastOSWindows CEを搭載した。プロセッサこそ独自であったがそれは当時のWIndows CEではあたりまえであり、むしろそこにWindowsと言う汎用のソフトウエアを利用したことで非常にゲームが開発しやすく、PCゲーム移植やす環境を作り上げた。それらはアーケードのnaomiプラットフォームや、ワンチップで埋め込まれたパチンコなどで今でも生き続ける。

任天堂WiiUコントローラに画面をつけDreamcastに追いついたように、SONYは、PS4で作りやすゲーム機という点で追いついたと言える。

またしてもセガは早すぎた。時代セガに追いついていなかったのであるDreamcastはその名の通り「夢を投げる」存在であったのだ。

2012-11-13

左翼はなぜオタクから支持されないか

http://togetter.com/li/404412

お約束の如くグチャグチャとなったコメント欄を含め、ざっとまとめてみた。

【前提】

【推論】

  1. 左翼の「弱者保護」が嫌い
    1. 自分達を「弱者」の立場と見られる事が不快
    2. 左翼現在擁護している「弱者グループの中に、嫌いなものがある
      1. 女性嫌悪
      2. 民族嫌悪
      3. 貧民嫌悪
      4. 他?
    3. 弱者保護」をうたいつつも、実際は弱者保護などしていない例を見てきた経験より(「日教組の活動に熱心な先生」が代表例?)、イメージ的に不快
  2. 左翼内にある種の表現差別を煽る発言など)の規制を是とする考えがあるため、「表現の自由」を守るグループとは思われていない
  3. 左翼内にオタク馬鹿にする層があり、それに対する反感がある
  4. マスメディアが嫌いであり、メディアが従っている(ように見える)人権思想に反感がある
  5. オタク趣味を楽しむ上では、秩序が厳しく保たれている方が望ましいと考え、全体主義を支持する。結果的にリベラルに反感を持ち、「表現の自由」を支持しない
  6. 党派そのものが嫌い
    1. オタク趣味は個人で楽しめるものが多い。転じて集団活動に対する嫌悪がある。
    2. オタク作品におけるフィクションとしての面白さ(わかりやすさ)をリアルにも求める事による、現在政党のわかりにくさ、歯切れの悪さに対する嫌悪がある
  7. 前提に間違いがある
    1. ニコニコ動画は、メディアとしては新しいものの「オタク」層は比較的少ない
    2. 表現の自由」は自由と寛容がセットでないと成立しないが、寛容の乏しい「オタク」は少なから存在し、その人達は「表現の自由」を訴えない
    3. 現在表現の自由」を支持する政党は、野党からそう言っているだけである、どうせ与党になれば表現を抑圧するんだろう、と考えている(筆者註:菅直人総理になっても「表現の自由」派だったように思うが、他のイメージが悪過ぎてこれについては忘れられているのだろうか?)

推論のうち、どれかひとつだけで説明できる、というものではないだろう。後藤寿庵氏ほか「表現の自由」を守るためオタクには左翼政党を支持してもらいたい、と考える人は、これら複数を同時に対策していかねばならない、と思う。

2012-08-29

>なんかここしばらく「俺は戦争行きたくない」系の増田をてらほら見かけるけど、

間抜けっていうよりわざとやってんだよ。


日本韓国に抗議や対抗措置をしたことについて、

「そんなことをすると戦争になってしまう」

日本戦争への引き金を引いた」

みたいなイメージ操作がしたい。


ひいては

韓国から嫌がらせや攻撃に対して日本が防衛や反撃をすることは悪いことなんだ」

っていう認識を植えつけたい。


実際こういうイメージ操作日本で長いこと通用していた。


やってるのは

1.古色蒼然たる反戦系の人

2.心情的にor実際的に韓国の側に与する人

のどっちかだと思う。

多分後者かな。

「ヒトモドキ」とかい差別用語唐突にわざとらしくちりばめてるのが

身元をカモフラージュしようという芸の部分だから

http://anond.hatelabo.jp/20120829125253

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん