「害獣」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 害獣とは

2021-06-18

anond:20210618111832

シンゴジラで、害獣駆除自治体要請があったらできるみたいな話があったな。

2021-06-15

猫とドライブ

 買い物に行こうと車を運転中、道路の真ん中に仔猫死体があるのを見つけた。車にはねられたようだ。朝ここを通った時には見なかったし原形を留めているので、まだ死んで時間は経ってないのかなと思った。買い物から帰ってきてもそのままだったら拾おうと思って出掛けた。

 買い物中も罪悪感がすごかった。やっぱり見た時点で家に引き返して、空き箱持って駆けつければよかったかなぁ、と。もし買い物してる間に仔猫が再び轢かれて猫煎餅化してたら、どうするんだ。さすがに平たくなった猫を道路から引き剥がす勇気は私にはない。

 ふがいないなぁ。形を保った仔猫は拾えて猫煎餅は拾えないというのか、猫は猫だぞ! しかし、私どうしてもスプラッターダメもので。

 帰宅するとき、同じ道を通ったら、猫は先ほどと変わらぬ状態で横たわっていた。通る車達は仔猫に気づくと大回りして避けていた。そうして猫煎餅回避されていた。

 家に帰って買ったものを全部冷蔵庫しまってから段ボールの空き箱の中に新聞紙敷いたやつと軍手を持って、現場に駆けつけた。仔猫はやっぱりそのまま倒れていた。よく見たら、猫の周囲のあちこちに血が飛び散っていて、車にはねられた直後はまだ息があってしばらくのたうち回ったのかもしれない。

 幸いにも車は一台も通らない。私は覚悟を決めて軍手をはめ猫を持ち上げた、その時初めて、持ってきた箱が仔猫サイズに地味に合ってないことに気づいた。あっヤベェ、どう入れたらいいんだこれ、と捧げ持った猫を傾けたら、耳からどぼっと血が溢れて箱の蓋に垂れた。これ以上斜めの体勢で持ってたら、血だけじゃなくてなんかもっと出て欲しくないものが出てきそうだと思って、半ば強引に猫を箱の中に突っ込んだ。頭から猫は箱の中に落ち、案の定足が大幅に箱からはみ出た。

 仔猫茶色のししま模様だった。生前はさぞかし可愛かったんだろうが、死体はやけに薄汚れて見えた。足の毛づやが良く、痩せてもいないので、ちゃんご飯を食べさせてもらっていたと思われる。

 半開きの猫の右目のまぶたの中身が無い気がするんだよな……と思いつつ、私は箱を抱えて歩いた。

 実は、この事故現場からほんの数歩のところで、去年同じようなしましま模様で同じような体格の仔猫がやっぱり車に跳ねられて死んでいて、それを私はやっぱり拾いにいったんだけれども、近所のお婆さん達がそこに集まってなんやかんや言っていたので断念した。

 近所のお婆さんが言うには、この近くに猫を餌付けしているおうちがあって、たぶん死んだ仔猫もその家の人が餌をやっていた猫たちのうちの一匹だという。それを教えてくれたお婆さんは、

「でもよかったわね、害獣一匹駆除されて」

 といった。猫の死骸は餌付けしている人に責任を取らせればいいとお婆さん達は言って、一人が餌付け人の家に言ってドアをガンガン叩いて家の人を呼び出し文句を言っていた。そんなわけで、その仔猫は餌付け人か誰かが引き取ったか捨てたかしたらしく、数時間後にはなくなっていた。

 私が今日拾った仔猫は去年のあの仔猫の弟か妹なのかもしれない。見た目がほんとうに良く似ていた。

 今日はお婆さん達はいいから誰にも文句は言われないはずだ。私は箱を持って餌付け人のおうちの前を通りかかった。餌付け人も猫可愛さに餌をやってるんだろうし、最後のお別れくらいしたいのではないか? と思った。仔猫だって、餌をくれる人間が好きだろうし、じぶんを葬ってくれる人間を選べるんなら通りすがり他人よりも馴れた人がいいんじゃないか。

 だけど私は猫の死体を家まで持って帰った。そして、役場環境課に電話をかけて、死んだ猫を拾ったがどこに捨てればいいのか教えて欲しいと言った。電話に出た人は、クリーンセンター処分を受け付けているから直接センターに持ち込んでくれないかと言った。それで、今すぐに行っていいかと私が聞くと、大丈夫だというので、私は猫を箱ごと燃えるゴミ袋に入れて、車の助手席に置いた。

 せっかく猫煎餅回避したのにゴミ袋に入れてゴミ焼却所に持っていくだなんて、これはこれで酷いよなと思うのだが、この辺は田舎だけど勝手に生き物の死骸を埋めていい場所はどこにもない程度に区画整理されている田舎なので、しょうがないのだ。

 死んだ仔猫助手席に乗せて、クリーンセンターに向かう。ちょっとしたドライブだ。こんな知らない人間が連れ回してごめんねって思う。餌付け人の家を訪ねれば、仔猫母親いるかもしれない。猫は賢くて家族の死を悲しむことくらいはするので、会わせてやれたらよかったかもしれない。けど、餌付け人にわざわざ死んだ仔猫を届けるのはなんかやっちゃいけないことのような気がして無理だと思った。運転しながら何度も同じことを考えて、無理だと結論してまた脳内議論をふりだしに戻した。

 クリーンセンターに着くと、電話対応した職員さんが出てきて猫の入った袋を受けとってくれた。

「本当に死んでるってことでいいんですよね?」

「えぇ、死んでます

 と言葉を交わしたのち、私はお礼を言ってクリーンセンターを出た。なんかもっと訊かれるかなと思ったけど、あっさりしたものだった。

 帰りには、やっと肩の荷が降りたなと思った。もう二十年くらい前になるけれど、ある夜に元彼の車で東京のどこだかの幹線道路を通っていたら、元彼が道端に猫の轢死体を見つけて、車を停めた。すると私達の車の前を走っていた車もハザードを点滅させて道路端に停まった。

 元彼が車を降り、前の車から女性が降りてきた。女性のほうも猫の死体を見つけて、救助するために車を留めたらしかった。救助しようにも猫はすでに煎餅化していた。女性はじぶんの表着を犠牲にして猫の轢死体を拾おうとしていたが、元彼がそれを止めた。元彼は車のトランクからバスタオルを何枚か出した。元彼仕事デリヘル店長だったために、車の中にはいつもバスタオルストックされていたのだ。

 元彼女性が協力して猫をタオルに包んだ。女性元彼がたくさんバスタオルを出してくれたから、猫の埋葬はじぶんが責任を持ってすると言ったそうで、猫はその女性に引き取られていった。

 元彼は車に戻ってきて、世の中には親切な人もいるもんだなと言った。私は、じぶんが運転手かつ第一発見者だったら確実にスルーしていたなと思った。

 そんなことがあった。元彼とはとっくの昔に別れて完全に縁が切れている。猫を引き取ってくれた女性はただの通りすがりの人なので、いまどこでどうしてるかなんか、もちろん私にはわかる訳もない。けど、あの人たちの善意というか、優しさをまっすぐ行動に移せる強さとか、すごいなと思ったし、これを見たからには私自身も同じことに直面したら彼らのように行動しなければならないという呪いに、その時かかったような気がした。彼らみたいに立派な人になりたいというより、見てしまたからには受け継がなくてはならないと思った。

 だが、轢かれて死んだ猫なり、道端で困っている誰かなりを見かけたとしても、見なかったふりをして通り過ぎるばかりの人生を私はあれから二十年近くも送ってきた。

 でも今日は見すごさなかった。しかし、いいやり方ではないのは明白。結局クリーンセンターという他人押し付けて終わりにしただけなのだし。だけど、見て見ぬふりをするのはもっとダメ。そういう呪いがかかったまま、私は生きていかなくてはならないんだと思う。

2021-06-07

男体って害獣忌避剤みたいなところがある

世の中にはハト害や猫害といったものがあるけど、鳥獣保護法律などもあり、

害獣を害することができず、追い払うことをゴールとした製品って色々あるよね。

ベランダに貼る、鳥がとまれないようにするトゲトゲしたシートとか。

普通男性って、存在しているだけで厄介男性忌避剤として機能する部分がある。

殺虫剤、殺鼠剤みたいなものではなく、忌避剤。

スペースに男性一人いるとそれだけで厄介男性客が来なくて、

スペースに男性が一人もいなくなると厄介男性客が来る、みたいな。

そして普通男性自分が厄介男性忌避剤としての効果を持っている自覚がない。

意識的に何もしてないし、何も見てないから。

積極的に厄介男性に示威などしなくても、居るだけで効果を発揮する。

蚊を殺す成分ではなく、蚊が嫌がって去って行く香りハーブみたいな、非暴力的で効果的な存在

anond:20210607001018

道路がくっそ狭い日本よりも

アメリカ中国のほうが人口GDPも高いからなぁ~

 

軽より燃費いいハイブリッド電気自動車AI自動パーキング機能つけて売ればいいんじゃないのハナホジ

あと田舎向けに害獣轢き殺しオプション(これもAI判定で人間とか天然記念物だと棘がひっこんだりする)やってほしいな

カンガルーの国でも売れるんじゃないの

2021-05-30

はてブの猫キチが怖すぎる

anond:20210525100847

「猫を毒殺してるおばさんが近所にいた」って話を書いてるだけの増田に対して、

以下ブコメ

RRD 増田も狂ってる

btoy 増田含めて登場人物全員クズだな。猫に祟られますように。

kingate 単に粛々と通報するけどな。この増田には呪いがあるといいな、コイツじゃなくて愛してる家族に。

俺は猫好きだけど猫好きなら猫好きじゃない人の感覚理解するべきでは。

こういうキチ達がいるから猫好きって困った人多いみたいなイメージ持たれるんだろなぁ……。

oh_yeah_kimio 誰かの管理下にない猫って正直害獣だもんな。ねずみゴキブリ不快度変わらん人だってそりゃいるでしょう

ledlizerd ネズミモグラ駆除は家で毒餌なり撲殺で退治してもなにも言われないのに猫は保健所への対応してないと指摘されるのもなんだかなという気持ちはあるな…猫は好きなのでそんな風に死んで欲しくはないけれども

vndn 行政ネコ処分する確実で妥当方法もっと周知・提供すべきだと思う。被害を受けている人間が「飼い主を探そう」とか言われるのはおかしい。路上からネコを消した後なら殺処分ゼロにできよう。

ブコメが全員キチってるわけじゃなくてこういう中立的ブコメもあるので安心はするが、前半のネコキチみたいな人が近所に住んでたら憂鬱すぎる。

2021-05-25

anond:20210525134001

野良猫には不凍液定食」って害獣駆除界隈ではめちゃくちゃ常識だよ

というか検索すれば一発で出てくる

anond:20210525100847

ゴキブリネズミ駆除してるのとやってることは変わらんね

自宅敷地内に侵入してきた害獣と思えば...

2021-05-23

ネズミ彼女のはなし

 彼女の「ねえこ動画面白よー」という声。リビングに行ってスマホを覗き込む。

 画面中央には水の張られたバケツがありその縁に木の板がまるで飛び込み台のようにかけてある。動画再生されると、画面の端からネズミが現れて板の上をバケツに向かってとことこ歩いていく。端あたりに到達したその瞬間、ネズミがまるでハンマーで弾かれたようにバケツに落ちた。水の中でもがく。

 「面白くない? 木の端っこに電極があって、そこに突っ込んでいっちゃうの」

 笑顔で語る彼女。その間にもまるでベルトコンベアーに乗せられたかのように次々とネズミが板の上を歩き、電気ショックを受け、バケツに落ちた。バケツの中はあっという間に溺れまいともがくネズミだらけになった。

 僕は気分が悪くなった。そんな映像は見たくなかった。「そういうのは気分が悪くなるので見せないで」と、普段の僕からは考えられないであろう冷たさをできるだけ演出して、言った。

 彼女は相当しょげたらしく、その夜は「ごめんなさい」と謝ってきた。今にも泣きそうな声であった。

 その映像を見せられた時、頭から冷静さみたいなものが無くなっていた。一つ重大な要素を見落としていた。

 彼女害獣駆除業者事務仕事をしている。聞くところによると日々現場報告書を処理しているらしく、罠にかかって死んだネズミ写真とかを見るようだ。その話を聞いて僕とか、僕の両親(彼女とはお互いの親と食事もする位の仲だ)は「えっきつくないそれ?」と心配したのだが、彼女全然へいきーというので特に気にしないでいた。

 実は、彼女は相当のストレスを抱えているかもしれない。彼女はあまり友達が多い方ではなく、僕と彼女の親くらいしか話し相手が居ない。その数少ない話し相手である僕に「気分が悪い」と言われるような仕事をするという気分は、どうなんだろう。そこまで考えられなかったのは軽率だと思った。その点については謝るべきだと思った。

 しかしどうだろうか。「ごめん、気分が悪いと言ったが、君の仕事否定するつもりはないんだ。ごめんよ」と言えばいいのか。その映像を見るのは気分が悪いが、その映像にあったことを仕事として行うのことは気分が悪くないという主張は何か矛盾している気がした。僕が一番主張すべきことは、そこに矛盾が発生しないことを示す論理だと思った。その考えに至った時点で「君の仕事否定するつもりはないんだ」という言葉が嫌に白々しく感じるようになり、僕は眠ってしまった。

 このやりとりがあったのは日曜日で、まったく休日にこんな不快な思いをして月曜を迎え、金曜日まで働かないといけないなんて最悪の気分だと思った。しかし、翌日月曜日の夜にはこの出来事の気分の悪さはほとんど忘れていた。自分でも不思議だったし、都合が良すぎるかもしれないと思った。火曜日には完全に忘れてしまい、金曜日まで無難仕事を終えることができた。

 本日土曜日彼女が部屋にやってきてこう言った。

 「ネズミって、仲間が罠にかかっていても助けないの。危険信号とか出さないの。よっぽどバカなんだね。知性とかないのかも」

 昆虫は罠にかかったら危険信号を出して仲間に伝えるとかどうとかをさも重大な発見であるかのように話した。やはり気分が悪かった。僕はそういうのは気分が悪いからやめてくれと伝えた上で「仕事が辛いなら辞めてもいいと思う」と言った。別に辛くない、となんともなしに彼女は答えた。

 彼女仕事を辞めてしまえばいいと思った。何か、別の不可抗力的な事情で。例えば、クビになったとか、嫌いな上司が居るとか。害獣駆除とは関係のない理由で辞めてしまえば物事が単純になって楽になると思った。

 ネズミ電気ショック死ぬ瞬間を思うと心が痛んだ。彼女別にそれで心が踊ることはないと思う。なくて欲しい。ネズミバカな生き物だと思うことで仕事ストレスなく進められるのであればそれでもいい。けれどネズミ昆虫と比べてバカであるとか、電気ショックを受ける動画面白いとかい価値観共感できないし、共感求めないで欲しかった。

 でも例えば、僕の家にネズミ大量発生したらどうするだろうか。間違いなく業者を呼ぶと思う。

 彼女価値観が、間違っていて欲しかった。けれどそれは僕の願望で、エゴに過ぎない。でもエゴから、とか価値観の違いだから、と言って見て見ぬ振りをするのは彼女に対して不誠実だと感じる。いっそこのことを全て素直に話してしまえば良いのかもしれない。だがそれは口にした瞬間に白々しく、不潔なものになる気がして何も言えないでいる。

 

 

 

 

2021-05-15

anond:20210515163721

毒虫」は「Ungeziefer」の訳語なんだけど、これは体格の小さい害獣や害鳥も含む概念で、「矮小で、世間に害しかもたらさない、人並以下の存在」の比喩だと言われてるな。

[]anond:20210514150728

挨拶がコラァ!だったおじさんの話

私の地元地方都市都市部から1時間ほどかかる、まあそこそこの田舎町で、住宅地を少し外れると田んぼ放置された畑が広がっているような土地柄だった。田舎特有の濃い人間関係や噂話は大嫌いだったが、むせ返るほどの草木の緑や、稲穂金色に輝いて風に揺れる様を見るのが好きだった。

私の実家周辺は1人の地主土地を抱えており、そこの地主コンクリートミキサー車の運転手と、稲作農家兼業農家だった。父の古い知り合いで、安く土地を譲ってもらったと聞いた。丘の上で見晴らしの良い実家家族は全員気に入っていて、仕事のことや人間関係の面倒ささえなければ、今でも私はその周辺の土地に家を建てたいくらいだ。

土地を買った時私はまだ幼かったので、地主のおじさんのことを、私は「タロのおじさん」と呼んでいた。タロというのは、地主の家で飼われている犬の名前である。このタロのおじさんというのが中々にファンキーな親父で、幼い頃から度肝を抜かれてきた。

まず、小学校からの帰り道、農道ぼんやりしながらひとりで帰っていると、後ろから「コラァ!!」と声がする。「コラァ」なんて可愛いもんじゃなかったかもしれない。「グォラアア!!」とか、そのくらいの勢いがあった。気がついたら後ろに馬鹿かいコンクリートミキサー車があり(移動音に気づかなかった私も大概だが)、その窓から、タロのおじさんが強面でニヤついている。なおこれが彼の精一杯の笑顔である。いつも目は笑ってない。

「なんしよっとかぁああ!!帰りよっとかあ!!」

乗っていくかぁあ!と続いたので、私は大慌てで首をブンブン振って走って逃げた。

タロのおじさんは近所の至る所に出没した。しかし必ず声かけ大音量の「コラァ!!」だった。至極ビビりで大人しい性格だった私はその度に心臓を震え上がらせた。タロのおじさんは大抵、ミキサー車軽トラトラクターに乗っており、腰に鎌を携え、作業着肌着に麦わら帽子かぶっていた。考えてみてほしい。ビビリの小学生女子がそんな戦車に乗ったモンスターの様な佇まいの親父に毎度コラコラ言われるさまを。第一、何も悪いことなどしてないのに、何故コラから入るのだろう?普通こんにちは、とかじゃないのか?と幼心に理不尽を感じ、タロのおじさんに会うとすぐ逃げまくっていた。

タロのおじさんは私の実家にも時々出没した。

気がつくと、大きな梯子と枝切り鋏を抱えてやってきて、庭木の剪定をしているのだ。

「庭木が伸びきっとるのが下の道から見えたけぇ切っちゃっとるぞ!!」

母と私はザクザクと切られていく庭木を唖然として眺めていた。帰ってきた父が、若干ハゲになった庭木と庭に散らばった切られた枝葉(ちなみに片付けはしない)を見て驚いている。

それから、父が頼んだわけでも、もちろん母が頼んだわけでもないのに、タロのおじさんは嵐のようにやってきて、勝手剪定していった。今やったら住居不法侵入罪とかの結構重めの罪になるのでは?と思う。でもタロのおじさんは純粋に親切でやっていたのだと、今なら多少無理矢理だがわかる気がする。

そう、タロのおじさんは基本的にめちゃくちゃアクティブな善人だったのだ。

付近の山に害獣の猪がでれば罠を仕掛けて仕留めるし、子供を見れば怖がられても声をかけて様子を見ているし、隣の土地雑草田畑の世話をし、犬も猫も鶏も沢山飼って可愛がっていた。

あの土地のことが好きだったのだろうと思う。多分私も、その一部だったのだ。

今、私は母親として都市と言われる場所暮らしていて、地域の人との関わりといえば本当に限定的ものしかないし、そんなおせっかいすぎるほどおせっかいなおじさんやおばさんは居ない。上品で物腰の柔らかい、決して私たち家族に深入りをしない、好ましい距離のとりかたを分かっている人達ばかりだ。田舎者の私はその上品さにたじろぎながら、ここでの人との接し方を学んでいるところだ。

別にタロのおじさんみたいな人になりたいわけじゃないし、私の娘がタロのおじさんみたいな人に会って、「コラァ!」と声をかけられたら、絶対警察に連絡する。絶対にだ。

それでも、タロのおじさんのことが時々懐かしくなる。あの乱暴おせっかいが懐かしくなる。

タロのおじさんは、マムシに3回噛まれて呆気なく死んでしまった。だから最期に会ったのは、初盆遺影の前。天国でもミキサー車で乗りつけて、乱暴おせっかいを焼いているのだろう。

また会う日まで、タロのおじさん。

2021-05-12

anond:20210511204238

ネコかわいい殺し屋 - 生態系への影響を科学する』 (ISBN: 9784806715801) を読んでもらおう。

ご近所に農家が多いと、害獣駆除するのに慣れているお宅も多いのでは?

というかうちの実家の近所がそうなんだけど、母屋に頻繁に侵入するような外飼いの猫は容赦なく殺すので

実家ではヒトと散歩する以外の外出は厳禁です。

農薬放置してる家もあるし、都会とはまた別で危険が多いと思うよ。

anond:20210512045724

まぁそうだけどこう言うアホ女の増田には憐れむ必要性は感じないわ

害虫害獣の類みたいに生まれついて人間に害をなすしかいか駆除されてしまうってんなら可哀想だし供養の一つでもしたいと仏心を出すのがまともな人間だけど

こいつらって別に人に対して危害不快感を与えなくても生きていけるじゃん

いや、本来であれば人と社会に合わせて協力して生きていける人間という種族なのにあえてそんな思想から帰る気がないのはもっとタチが悪いわ

せめて俺ら強者男性に叩かれるストレス発散用にされてるだけでもありがたく思えよなとしか

2021-05-07

anond:20210507113255

?同じ猟師でも害獣を撃つの支援されて、人を撃つの人殺し非難される構図と一緒と思うがなんで対象考慮から外すんだ?

2021-04-30

日本社会のためには弱者男性は徹底的に攻撃されなければならない

ほんとうに無害なら社会人間弱者男性を以前のように完全に無視するだろう

だが弱者男性ゴミどもがフェミやBLMの猿真似をしてネットで暴れ社会問題のある思想言動をばらまいている

これはもう害獣害虫の類と同じである

ほんとうは嫌だが社会側も相応の対応をしなければならないのだろう

弱者男性もそうすることで社会に構ってもらえるからどんどんとたちが悪くなる

より良い日本のために弱者男性は完全に根絶する必要がある

そのとき弱者男性を強権的な手段社会が葬るコストの方が安いので確率的に高い

ゴキブリも軒下から出てこずばスプレーされないということだ

わかったか

2021-04-26

anond:20210426104113

武装ってなんだよ

何を武装してんだ

猟銃でもとってんのか?薙刀でもやってんのか?弓道でもやってんのか?

人の心がないって当たり前だろ

お前みたいな生まれついてそう生きるしかない害虫害獣と違ってあえて人にヘイト撒き散らしてるタチ悪いカスなんぞになんで情けをかける必要があるわけ?

バカみてぇなこと言ってねえでトラバ消しとけよ

気持ち悪りぃから

anond:20210426103307

まぁそうだけど憐れむ必要性は感じないわ

害虫害獣の類みたいに生まれついて人間に害をなすしかいか駆除されてしまうってんなら可哀想だし供養の一つでもしたいと仏心を出すのがまともな人間だけど

こいつら別に人に対して危害不快感を与えなくても生きていけるじゃん

いや、本来であれば人と社会に合わせて協力して生きていける人間という種族なのにあえてそんな思想から帰る気がないのはもっとタチが悪いわ

せめてオナホにされてるだけでもありがたく思えよなとしか

2021-04-07

非モテの女は「いないこと」にされている」「BKOは「いないこと」にされている」

その言い回しをよく使うとある増田、及び同一人物疑惑のあるとあるIDに言いたい

男も同じようにされてきたぞ?非モテ童貞も、KKOも、女達の選択肢から「いないこと」にされてきた

そしてここ数年で女性たちからの印象は「いないものから「殺すべき害獣」に変えられた

それを無かったことにしてるお前は、さすがフェミと言ったところか

歴史改変?お前たちフェミもよくやってるだろ、男女平等なら男もしていいだろ?

2021-03-26

饅頭って人のノート購読してる

今日テーマはとても良かった。白饅頭氏は阪神大震災サバイバー自分の周りが一変した、そこから大きな影響を受けているって話ね。

今のリベラル人達リベラル理解度8、保守理解度2みたいなステータス保守リベラル理解度15ー20、保守理解度15-20で保守を支持)みたいな人達徒党組んで燃やしてる(そして返り討ちに合う)から正直成長ねえ猿だなぁって思ってるんだけど、それも幸せな事だ。

饅頭氏はなんというか成熟してるけどそれも阪神大震災(だけではないし勿論当人普段努力の成果ではあるけど)みたいな理不尽に合っての事。成熟するにはある種試練が必要かはわからんけど助けになるのは事実で、試練には人の死が付き物だ。時たま訪れる理不尽な試練乗り越えられず狂う人もたくさんいる。人に成るのに死人が要るなら、人に成ってない人が多い方が世界はよっぽど良いだろう。

勿論そのような試練は色々な形を変えて今も存在してる。天然の試練と養殖の試練があって、天然の試練は大体人命を伴うんだろう。進撃の巨人の新兵を殴るシーンがわかりやすいかな。面構えから違ってしまっていたし、ただ殴られる程度でその試練はクリアだった。だけどその差は仲間が死に始めるまでずっとあっただろう。今でも受験だの就職だの上下関係だので用意されてはいるけど、結局地獄を見たり人の命を背負う羽目になったりしないとダメなんだ。だからやっぱり、天然物のまともな大人なんていない方が良い。作るのに犠牲を伴うものから。俺も多分天然物ではないし。

ここでいう試練と同じものかはわからないけど殺しもかなり効くらしい。爺さんが庭から芋虫たくさん取って来て目の前で踏みつぶし始めて、お前もやってみろって。一匹アゲハの幼虫だけ虫かごに入れて2,3匹潰してギブアップした。今は考えがなんとなくわかるし、全部潰すべきだったしアゲハも潰すべきだった。というか害虫(ひいては害獣、人)を分け隔てなく全員殺せるかって試練だっただろうからちょっとしか殺せなかった上に一匹一番大事な奴を残した俺は失格だったんだろう。あの時から爺さんはあまり俺に目をくれなくなった。

多分殺すなら人に近いほど良い。虫や魚だと遠い。哺乳類が良い。結局人殺しが一番伝統的かもしれないけど現代だとちょっと俺も許せないかな。それでどんな優秀な奴が生まれても俺は一応リベラルから。でも自分の視界の外の人たちを見殺しするくらいなら自分で殺したやつの方がマシって考えもあるから結局のところはわからない。

今は家畜殺さんと肉喰えないか家畜殺しはセーフだしやった方が良いんだろうけど、それも許せない気合入った皆さんも居て人口肉作るのに気合入れてる。あれはあれで筋通ってていいと思う。

2021-03-23

頭の悪さが一定を超えると許されるようになる現象

腑に落ちねえーーーーー!!!!!!!!

シンプルなやつでいうと、知的障害者保護

健常な知能がある(とされる)人がバンバン万引きやって、人殴ってたりしたらそいつは「クズ」「カス」「社会ゴミ」ってことになる

それが知的障害者だと、クズとか言ったほうが逆に針の筵に立たされる雰囲気が出る 言うべきは「正しい支援が得られるようになってほしい」などのセリフ

いやいや、と思う

同程度の知能でも犯罪をやりまくらねえ奴も当然いるんだから知的障害のある犯罪者も普通にカス扱いするべきなんじゃないのか

あるいは、健常な知能の犯罪者も擁護するべきなんじゃないのか

環境が悪くて/生まれもった資質が悪くて犯罪者になってしまった、って点では、健常者も障害者も違わないんじゃないのか

知能があるなら自己責任から犯罪者はカス

知能がないなら仕方ないか犯罪やってもノーカン

そらヘンでしょう

どっちにも厳しくするか、どっちにも優しくするか 統一しなさいよ 俺は優しくする方を推すけどな

 

今でてる高速道路ネコニュースなんかもひでえ

これ人間が同じことやったら罵倒で埋め尽くされるじゃん まあたぶん、人間だと車線規制じゃなくて通行止めになりそうっていうのも大きいが いや、なるかな?ならん気もするな

とにかく、ケモノ道路に入り込んだせいで人間迷惑被ってるのは事実なわけでしょう

これが高齢徘徊老人とかだったらもう、バンバカ罵倒の雨・嵐じゃん

「猫かわいい😍」みてえな、バカ丸出しコメントが並んでるのを見ると頭痛がしてくる

お前なあ、その優しさはどこから出てきてんだよ

意味わかんねえんだよな

これ、猫のかわいさみたいな話でもない気がする

たぶん超絶美女が寝てるとかでもそれなりに批判はされるであろう

要は、「ネコなんてバカから高速道路に入り込んでも仕方ねえ」みたいな、"舐め"が根底あんだよな

ネコ舐めてんじゃねえ…とはならん

実際ヤツらは低知能のケダモノにすぎんしな

高速道路はあぶないんだよー、なんていっても翌日にはビャッと入ってスッと轢かれてペチャンコになりかねない バカから

あしかし、野良猫管理責任者がいないっていうのは要素としてデカいのかもしれないな

からさまに首輪つけた猫だったら、もうちょい違う論調になってた可能性はある

知性生命体が関わっていない、ゴミ知能の害獣一匹のみによって引き起こされたインシデントからこそ、鷹揚に構えようってことなんスかー?

それがおかしいっつってんだよな

高知能だろうと低知能だろうと、態度を統一しろ

というか、高知能の生物ももっと優しくしなさいよ

人間だって高速道路の塀の上で寝たくなることがあるかもしれねー ネコとヒトにそこの違いはねえ!

ネコバカから許す、ヒトは賢いから許さん

なんだその理屈はよぉ ヒト種、我慢を強いられる長男みたいになってんじゃん

俺は次男から我慢できなかった

絶対に許さねえ

俺は皆さんを絶対に許しません

2021-03-22

フェミが何で自分たちの主張は社会から嫌われるんだ!憎いィィィ!!ってよく言ってるけど

それ結局周りに直接的な害を与えてるんだからそりゃそうでしょ

畑を荒らす害獣みたいなもんじゃ

いや、本来なら理性をもって畑を荒らさずに生きていける種族なのにわざわざ暴れてるんだから尚更タチ悪いかもしれない

人の形をしてなかったらたまに警察官が野犬とか街中に入った野生動物射殺するみたいに殺処分しても誰も文句言わないけど

なまじ人間の形をしてるから話だけは法律上聞かないとは罰せられるからイヤイヤみんな聞いてるだけでしょ

それが気に入らないならIRAにでもイスラム国にでも行って稽古つけてもらって暴力でアタシの言うこと聞けェェェ!!って悪役令嬢やるしかないんじゃない?

2021-03-17

クローン技術実用化を。

女性だけで生殖繁殖可能となれば、ついに男はこの世から必要なくなる。

そうすれば待っているのは楽しい楽しい、男の根こそぎ殲滅作業だ。虐殺ではなく、害獣駆除する正しい行為

それが女性の総意。No more Men.Kill them All.

2021-03-07

anond:20210307215045

息子を平手打ちしてなかったら、

喉にグーパンチしたら問題解決するというのを父親で学んで、

学校同級生暴行したり殺したりしてた可能性もあるし、

良いんじゃない?

息子の親には、息子を暴力害獣に育てない義務があるからね。

グーパンチに平手打ちって、弱く返してるし全然良いじゃん。

2021-03-06

anond:20210306125905

それって幼稚なやつが社会問題解決よりも自分感情的嫌悪の解消を優先してるだけじゃん

駆除対象害獣アライグマ怪我してたら可哀想から助けて上げてと喚く女子供と一緒

社会全体の利益や優先度や重要度を考えずに自分不快感が解消されることしか考えてない自己

所詮虚構しかない深夜アニメ表現を狩るよりも現実理系管理職政治家の女の割合を増やす方法を考えて実戦していく方がはるか社会にとって有益なのに、

現実に対してなにもしたくない怠け者は概念的なもの攻撃するだけで自分社会貢献していると思いたがる

おまえ本気で女性蔑視されない現実を作りたいと思ってなんじゃないの?

いつまでも弱い立場に居座って文句言ってられるだけの楽なポジション取りたいだけなんじゃないの?

考課に下駄履かせてもらって同期の男より優先的に希望仕事を回してもらってるのに転勤する旦那についていくので会社辞めますとか言ってくるんじゃねえよ

年代の男より地位給料もあるような女が夫優先で積み上げてきたキャリアを自ら手放したりするから女の地位が向上せんのだろう

深夜アニメ主人公女児おっぱい揉んだとかくっそしょーもないことで吹き上がってないでもっと真剣現実の女の地位向上について考えろよ

夫婦別姓だとかいうまえにべつに夫が妻の姓になっても構わんのだろ?っていってみろよ

夫婦別姓なんてほとんどの夫婦が夫の姓を選択させられている現実から逃げてるだけじゃねえか

妻の姓を選ぶ夫が5割になる社会をどうして目指せないのか?

女性差別だけ取ってみても現実に山積みされてる問題から目をそらして二次元叩きに走ろうとするからおまえらダメなんだよ

現実逃避を自覚しろ

2021-03-02

anond:20210301122335

ちょっとした疑問なんだが、アニマルウェルフェアを理由ヴィーガンを推奨して食肉産業非難するのって、論として成立するのか?

食肉産業やめたら、当たり前だけど食肉になるはずの牛・豚・鶏とかなんて増やすわけないし、育てるわけないよね。

環境負荷と考えるなら、むしろ間引かないといけないよね。植物食っちまうし、鹿みたいな害獣になって農地を荒らすだけなんだから

まりアニマルウェルフェアを理由にした食肉産業批判と、環境負荷理由とした食肉産業批判とは両立しないよね。

害獣問題野菜農家アニマルウェルフェアも利害対立するよね。

あと、アニマルウェルフェアを理由畜産をやめるなら、それって「生まれて来なくなる」って事だよね。

家畜として生まれるくらいなら、生まれて来ない方がマシだろう」って言ってる?

まさかと思うけど、「これまで通り生ませはするけど、肉にせず寿命まで養え」とか言わんよね?

2021-03-01

追記あり似非ヴィーガン殴り書き

追記

もう今更読む人も少ないかもしれないが、いくつかコメントをもらったので返信する。

コメント自体引用した方がいいのは分かっているが、面倒なのである程度類型化して返答する。

・君は全くヴィーガンじゃないよね

そうです。肉も乳製品も摂っているので似非ヴィーガンというのもおこがましいかもしれません。

私はヴィーガンどころか様々な菜食主義者範疇の大体から外れるものだと思っています

タイトルに「ヴィーガン」の文字を入れたのはインパクト重視です。

ただ私は畜産サステナビリティを重視しており、この観点から言えば

肉食をやめなくても減らせば減らすほど意義があるとは思っており、

私は生活スタイル経済状況の許す範囲で消費を減らすようにしています

栄養士疑うのおかし

まず私の言いたいのはこの栄養士自体が疑わしいというよりは

ヴィーガンと肉食のどちらが健康か(もしくはどちらでも健康維持は可能か)という

未だに様々な研究がなされている内容に対して一人の意見を聞いて信じること自体危険ということです。

匿名顕名かはそこまで問題にしてはいませんが、

顕名の方が自らのキャリアに対して責任を負った発言をする動機が生じるため、信頼性は高いとは思っています

あと何故か「匿名栄養士批判している」ならば「顕名ヴィーガンインフルエンサーを支持している」というロジック

成り立つと考えている方もいましたが、私はあのインフルエンサーのことは知りませんでしたし、

記事での言動は断定的で、対話を拒絶するような印象を受け、全く支持していません。

健康価値観問題

本文中の論点「3.肉食より菜食の方が健康である」に対して

「3の論点個人価値観依存する面が大きいので、ある程度自由に選んでいいとは思う。」

と書いたのに引っ掛かりを覚える人が多かったようです。言葉少なですいません。

ここで言いたかったのは

そもそも健康の追求は個人的な幸福追求の一つの側面でしかないため、それをどれほど重視するのかは個人自由である

ということです。

まりそもそもヴィーガンが肉食よりも健康かどうか自体不明なことですが)

仮にヴィーガンの方が健康であったとしても、食べる喜びや畜産業界への思い入れなどの理由

健康よりも肉食を重視するという選択は当然あり得、その選択はかなりの程度個人に委ねられているということです

(例えば酒とかタバコを長期的な健康を害することを知っていても飲む人がいるように)。

(注:他の2つの論点も勿論考えなくてはならない義務があるということではない。

ただ、ヴィーガン検討するのであれば他の2つの論点はそれに対する態度を表明する必要性が高い(と私が考える)のに対し、

3の論点は、ヴィーガン検討において重要判断基準とはなるものの、取り立ててそれに対する立場を表明する必要性が薄いということ。)

追記終わり)

はてなブックマークトップを見たら、ヴィーガン関連の記事トップに上がっていた。

https://locafra.com/2021/02/27/anatanoketsudan/

この記事ヴィーガン的な価値観とそうでない価値観検討して、

最終的にヴィーガンにならないことを選んだという記事だった。

こう要約すればありがちな記事で、探せば類似記事も容易に見つけられるだろう。

ただこの記事の特色としては畜産現場まで行き、そこで短期間ではあれ働いたレポートを含んでいる点で、

労作であると思うし、実地に行かなくては得られない知見も含まれている。

その点ではい記事だと思う。

しかし私はこの記事ヴィーガン検討するという意味では良いものではないと考える。

というのは、ヴィーガン論争に典型的論点を十分に検討せず、

こんな面もある、こんな面もある、とばらばらと提示するばかりで、

何を犠牲にし、何を選び取るかを明確にしないまま、最終決定をしているからだ。

具体的に言うと、当該記事でも扱われていたが、ヴィーガン関連でよく論点となるのは以下の3つだろう。

1.肉食・畜産残酷であるアニマルウェルフェア)

2.畜産環境負荷が過大で、持続可能性がない(サステナビリティ食糧問題

3.肉食より菜食の方が健康である

で、ヴィーガン検討するというのであれば、少なくともこれらの論点に対してどのような立場をとるのかを明示すべきだろう。

(注:ヴィーガン批判するときに、アニマルウェルフェアのみに反論して論破したつもりになっている人が

未だに散見されるが、さすがに時代遅れなので価値観アップデートした方がいい。)

1の論点であれば、例えば

人間必須でない都合で動物生命を奪っていいのか

動物苦痛に満ちた生を送らせていいのか

等が問題になり、これらに対する回答が必要になる。

このときヴィーガンを選ばない(もしくは肉食を減らさない)ということは、

ある程度動物苦痛犠牲がでるのは仕方がないという判断をすることだ。

しかしこの記事では筆者が牛の可愛らしさや知能の高さを知り、

機械的屠殺を見て、その残酷さに震えるも、

結局、自らがそのように苦悩したこと贖罪にでもなるかのように、

アニマルウェルフェアの立場への結論を言明しない。

アニマルウェルフェアには反するかもしれないが、○○という理由で肉を食べる」

と言うべきではないか

(注:私は誰もがこのように自らのあらゆる行動の理由説明できるべきだと考えているわけではない。

あくまでもヴィーガン検討するというのであれば、この点に関して立場を明らかにするのは必要だということ。)

アニマルウェルフェアに気づいていないなら仕方がないかもしれないが、

筆者はアニマルウェルフェアに触れておきながら最終的な結論を言明しないのだ

害獣害虫を殺すのと並列して肉を食べるのも仕方がないかのように言っているが、

明らかに前者を殺す理由家畜を殺す理由は異なるはずであり、

ここで必要なのは何故後者が仕方ないのかだ)。

これは欺瞞ではないだろうか。

2の論点であれば、

飢餓問題解決を優先すべきでないか

地下水の枯渇や森林伐採による砂漠化温室効果ガスによる気候変動を考慮すべきでないか

(注:農耕地の大部分は家畜飼料栽培のために費やされている。家畜の排せつ物やゲップが温室効果ガスを生みだす。

排せつ物の処理と飼料栽培に大量の水を必要とする。)

等が問題になるはずで、これも記事内で触れておきながら、

結局、何故飢餓問題気候変動を重視しないのかは説明しない。

3の論点個人価値観依存する面が大きいので、ある程度自由に選んでいいとは思う。

というわけでこの記事ヴィーガン自体検討としては

論点をごちゃごちゃにして丸めたら、なんだか分からないがヴィーガンにはならないという結論ができました」

という個人の感想程度のもので、読んで共感や反感を抱く程度ならいいが、

これをヴィーガン価値観判断に用いるのは知的でないと思う。

補遺

・元記事ブクマの上位に良識派みたいな、(知的でない)よくわからんコメントが並んでいるのには正直苦笑した。

名前も伏せてある一人の栄養士意見を信じるのは普通に危険では。

畜産サステナビリティについては映画『カウスピラシー』がプロパガンダ映画っぽくはあるけど

とりあえず最低限の知識を図示しながら説明してくれるのでいいと思う。ネットフリックスで観られる。

別にこれを見ても洗脳されるわけではない。

・私はヴィーガンではないがもっぱら自炊ヴィーガン基準で作っている。

メリットとしては乾燥豆や豆腐は安いので、食費が安くなったこと、

野菜料理レパートリーが増えたこと、

肉を使わないのでいちいちまな板を洗わなくていいことがある。

・肉を日常的に食べている人にとってはヴィーガンはあまり不可能に見えて、

アレルギー的な反発心を抱いている人もいるかもしれない。

しかし意外に難しくはないので、縛りプレイぐらいの気分で一週間でもやってみるといいと思う。

私も最初ヴィーガン何となく意識高くてキモいと思っていたが、

試しにやってみるとそんなに大袈裟ものでなく、大抵の人にとってはやろうと思えばできる程度のものだ。

・肉食をやめるというとあれも食べられない、これも食べられないと失うものばかり考えてしまうかもしれないが、

菜食には菜食の面白さがあるので是非一度は試してみてほしい。

インド料理野菜、豆料理で美味いものが色々とあるのでおすすめ

私はもともとインド料理をよく作っていたので、菜食に抵抗が薄かったのかもしれない。

・私は肉と乳製品可能な限り抑えつつも摂っている。

どれくらいそれらを摂っているかというと、筋トレをしているので日に2回飲むホエイプロテイン

サイゼリヤ(週に5回は行っている)に行くときに頼むチキンブロッコリーサラダミラノ風ドリア

たまにワインつまみに買うチーズ鶏肉系のテイクアウトぐらい。

というわけで、割と食べているんだけども、大抵の人よりは少ないと思う。

でもどう考えてもヴィーガンではないので、特に菜食主義者自称もしていない。

半年以上、ヴィーガンスタイル食生活(ただし一部のサプリは摂った)で生活したが、

特に不調はなかった。現在、上に書いたように肉や乳製品を摂っているのは、

生活スタイル上、一食は外食になるのと、筋トレをしているので安価たんぱく質を摂るため。

ワインつまみに関しては完全に嗜好品だが、最近ワインを飲み始めたので食べ物との相性を

見るために食べているという感じで、今後も食べ続けるかは分からない。

ヴィーガン的な食生活をしていたときも、今も特に肉をどうしても食べたいと思ったことはない。

食べれば普通に美味いと感じるが、それだけ。その後も尾を引いて食べたくなるということはない。

ただサシの入ったような脂の多い肉は少し受け付けにくくなった。ただの加齢による嗜好の変化かもしれないが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん