「公式ウェブサイト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公式ウェブサイトとは

2019-06-09

テレビ放送された映画関ヶ原の録画を見ていて

終盤、役所広司に敵ごと刀で刺されて死んだであろう女優さん(伊藤歩)が気になったのでWikipediaを見ていたんだけど

そのページの下の方にある公式ウェブサイトへのリンククリックしたら

なんかピーって音が出る変なページに飛ばされたんだ

みんなも気をつけてな!

2018-06-08

阿波おどり公式サイトが200万円・・・もう一つの闇も

赤字問題話題になっている阿波おどり公式サイトが、「200万円」で徳島市内の広告会社制作委託されたという記事を見つけた。

阿波おどりの最新情報を発信 実行委が公式ウェブサイト常設

https://megalodon.jp/2018-0608-1616-47/www.topics.or.jp/articles/-/57935

では実際のサイトを見てみよう。

阿波おどり公式サイト

https://awaodori-kanko.jp/

これを見て、Web制作に携わっている人やアフィリエイターならひと目で分かったかと思う。

そう、これはテンプレートなのだ

素材を作ることができれば、あとは比較簡単ポチポチするだけで、Webサイトが出来上がるテンプレート「TCD」の「VENUS」というテンプレート

http://design-plus1.com/tcd-w/tcd038

価格は「12,980円(税込)」

いまのことろ、複雑なカスタマイズを行っている形跡はなく、テンプレートに素材をポチポチしただけのサイト。。。

正直なところ、どう考えても「200万」かかっているとは考えにくい。

(すごく時給の高い人間制作を行っているのだろうか。。。)

実はもうひとつ確認しておかないといけない問題がある。

ニュース記事には、

「実行委の予算200万円で市内の広告会社制作委託した。」

と書かれている。

ここで問題なのは、このテンプレート「TCD」の利用規約だ。

利用規約には以下のような文言がある。

・TCDテーマ使用して第三者のためのサイト制作有償で請け負うこと

クライアントへの営業行為(サンプルサイトなどでの提案)にTCDテーマ使用して作成したサイトを利用すること

セミナー、塾、講演会などでTCDテーマを紹介すること

第三者のためのサイト制作有償で請け負う」場合、「特別ライセンス」が必要となる。

特別ライセンスを取得者はTCDのwebサイトで紹介されているので、一覧を見てみよう。

http://design-plus1.com/tcd-w/license_extended_list

徳島会社はこのライセンス一覧には掲載されていないのである

http://seocheki.net/whois.php?w-url=awaodori-kanko.jp

赤字問題になっているにも関わらず、「200万円」で発注する「阿波おどり実行委員会」の感覚を疑うとともに、テンプレートを利用して「200万円」で制作を請け負う企業に対しても、やはり「徳島県」というのは何かおかしい県なのだろうか。。。

もしかして、市内の広告会社もまたどこかと繋がっているだろうか・・・

2018-03-05

青森は36mlである

青森は36mlである

もし青森県のなにが36ミリリットルなのか、疑問に思った人は是非Google検索して頂きたい。すぐに青森が36mlで有ることが理解頂けるだろう。

要するに36mlとは、かな入力者がうっかりIMEオフにしたまま「あおもり」と打ったとき入力されるTypo文字列なのである

つい今し方、和歌山のことをGoogleにて調べようとし0t7jと入力して確定してしまったところ、何事もなく和歌山県に関する情報をしれっと表示するGoogleをみて、果たしてどこまで我々かな入力者が行いがちなこTypoGoogle認識してくれるのか気になり、47都道府県をとりあえず入力してみた結果、以下の事がわかったので報告する。

検索結果上位10件以内に都県公式ウェブサイトが表示された

Typo県名
36ml青森
7jt@q山形
2hdj福島
h@yj群馬
xeqj埼玉
s4g)4東京
tut@0神奈川
7jud山梨
0t7j和歌山
sZsl鳥取
shdj徳島
hjms熊本
66eq大分
6gu0沖縄

検索結果上位10件以内に公式サイトは表示されなかったが、県名の認識はしていた

Typo県名
n7g@宮城
66xt大阪
v)4b@兵庫
6t7j岡山
7jh@a山口
2h6t福岡
ut@xg長崎
n7x@g宮崎

ここに記載されていない都道府県は、他の意味に被ってしま単語になってしまうのか、表示されることはなかった。

続けて都道府県以外の単語にどこまでGoogle対応するのか、その思わず目が眩みそうな途方もない調査にいざ乗り出そうとしたのだが、この47個の単語を訳のわからない文字列検索し続けただけで「お前は本当に人間か、その意味不明文字列連続ロボットではないのか?」というGoogle査察に遭遇したため、これ以上の調査は誠に遺憾ながら差し控えさせて頂きたい。

2017-03-08

京都ボカロ合同で残念だった所

2017年3月5日(日)に京都みやこめっせで開催された同人イベント京都ボカロ合同。 http://www.kyoto-vocalo.info/

SDF SPECIALと合同開催で、入場者待機列で地下1階の一番広い展示場が大体埋まってたとか、13時頃にはカタログが売り切れたとか、かなりの盛況。

それでも会場が十分に広かったので、混雑はそれほどでもなく、特に事故もなくイベントは終了。

ただ、ちょっと残念な所もあったので、ここで書き散らしてみる。次回には改善されてるといいな。

  • 京都ボカロ合同とSDF SPECIALで配置スペースの記号が重複してるので、単に「A-○○」だけだと、どっちを指すのか判らない。
    • これは当日、「大変ややこしくて申しわけない」とアナウンスがあって、それはそれで親切に感じた。
  • サークル配置が公式ウェブサイトで、最後まで公開されなかった。
    • 前回までは公開されてたので、明らかに退化。事前にどの辺を回るかの参考にしてたので、ぜひ復活して欲しい。
    • あと、ボカロ合同のイベントが細分化してて、どの島の範囲がどのイベントかも判りにくかった。(SDFはカタログのP7みたいに、きちんとイベントごとの配置図を載せてた)
  • 主催の中で妙に口調が馴れ馴れしい人が居て、ウェーイ系のノリが苦手な自分にはキツかった。
  • カタログの右端に、サークル配置ごとに縦の位置をずらした黒い塗りつぶし(国語辞典のあかさたな順みたいなやつ)があったら、もっと探しやすかった。

2016-03-21

アンケート名目営業してくる不動産営業にご注意を

家への怪しげな訪問には普段居留守使うのですが、ついつい出てしまったところ、スーツの下に東京ガス検査員のような服装不動産会社っぽい人が不動産に関するアンケート書いてほしい、って言ってきました。

最初はドアにチェーンかけてまま対応していたのですが、まぁアンケートぐらいならいいかな、って思ってチェーン外して回答したのです(極力情報必要最小限、ドアはそれでも最小限に開いていた感じで)。

アンケートのことを不動産屋っぽい人と話をしていたのですが、電話で出だしたので、もういいかなって思って終わりにしようとしてドア閉めようとすると、ちょっと待ってほしそうにするので待ってあげて、その後少し話をしていたら、怖そうな人がもう1人やってきました。

で、その人が「アンケートだけだと思ってましたか?」みたいなことを高圧的に言い出したので、なんかやばいと感じて強引にドア閉めたら、ドアを叩いてというか殴って帰っていき今に至ってます

この手の話、調べてみたところ、似たような事象が他でも起きているみたいなので皆様気をつけてください。

今の時代ネットで簡単に情報入手や共有できるのでこういう時はありがたいですね。

なお、その後近隣に住んでいる大家さんに相談警察紹介してくれたので、詳細お話しておきました。

もう二度と現れませんように。

2014-03-13

問題はそこじゃない

浦和差別問題の再発防止策の一環として、アウェー広島戦(15日、エディオン)で浦和サポーターにすべての横断幕の掲出禁止を検討していることが12日、分かった。Jリーグへの報告をまとめることと並行して、クラブでも独自に予防策を検討し決定次第、公式ウェブサイトなどで告知する予定。

浦和横断幕全て禁止へ…経緯説明社長陳謝

大宮合併しろよ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん