「神功皇后」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 神功皇后とは

2019-11-14

anond:20191114213658

神功皇后が「妊娠中のお腹に石を当ててさらしを巻き、冷やすことによって出産を遅らせた」とされる応神天皇仲哀天皇の子供じゃない事は丸わかりなんだよなぁ…

2月仲哀天皇崩御12月出産

2019-08-24

anond:20190129013035

まず、https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei15/ を確認

実際に使用するならだけど。

で葺石な、https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%BA%E7%9F%B3

復元された葺石で覆われた五色塚古墳神戸市)これと同じ方法はいかんのか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%89%B2%E5%A1%9A%E5%8F%A4%E5%A2%B3#%E8%91%BA%E7%9F%B3

石材は、上段・中段(推計714,800個・2,278トン)では主に斑糲岩(一部に花崗岩等)で、地質学的には明石海峡対岸の淡路島東岸産と推定される[3]。下段では主にチャート・珪石で、古墳付近海岸河川産と推定される[3]。『日本書紀神功皇后紀の記事(後述)では、淡路島の石を運んで赤石(= 明石)に陵を築いたとする伝承が記されており、上の事実はその伝承裏付けものとして注目される[3]。

近年の復元整備に際しては、前方部の葺石は出土した石を利用し、後円部の葺石は新たに入れた石を利用することで再現されている。

アマゾンで「玉石」買ったらいいんじゃね?

2019-05-02

正室(皇后中宮)からまれ天皇

神武媛蹈鞴五十鈴媛命:綏靖

綏靖&五十鈴依媛命:安寧

安寧&渟名底仲媛:懿徳

懿徳&天豊津媛命:孝昭

孝昭&世襲足媛:孝安

孝安&押媛:孝霊

孝霊&細媛命:孝元

孝元&欝色謎命:開化

開化&伊香色謎命崇神

崇神&御間城姫:垂仁

垂仁&日葉酢媛命:景行

景行&八坂入媛命:成務

仲哀&神功皇后:応神

応神&仲姫命:仁徳

仁徳磐之媛命:履中・反正・允恭

允恭&忍坂大中姫:安康・雄略

仁賢&春日大娘皇女:武烈

継体&手白香皇女:欽明

欽明&石姫皇女:敏達

舒明&斉明・皇極:天智・天武

聖武藤原安宿媛孝謙称徳

桓武藤原乙牟漏:平城嵯峨

嵯峨橘嘉智子:仁明

醍醐藤原穏子:朱雀村上

村上藤原安子:冷泉・円融

一条藤原彰子:後一条・後朱雀

朱雀&禎子内親王後三条

白河藤原賢子:堀河

鳥羽藤原璋子:崇徳・後白河

鳥羽藤原得子:近衛

高倉平徳子:安徳

順徳&九条立子:仲恭

後堀河&九条竴子:四条

嵯峨&西園寺姞子:後深草亀山

後水尾&徳川和子:明正

大正九条節子:昭和

昭和香淳皇后明仁

明仁&正田美智子:徳仁

2017-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20170311234350

DNAが近いのは、神功皇后三韓を征伐したときに連れて行った兵士落胤から

稲作は黒潮経由で日本に伝わったもの朝鮮半島に伝わった。

もちろん文化も全部似ているのは日本オリジナル

だいたいこんなとこでいい?

全部ウソだけど。

2016-05-07

[] 宇美町

宇美町(うみまち)は、福岡市の東南東にある町で、糟屋郡に属する。

人口 37,889人

  

日本書紀古事記記述では神功皇后朝鮮半島出兵三韓征伐)の帰路に応神天皇出産した地とされ、これにちなんで

「産み」に通じる「宇美」という地名がつけられたといわれている。

  

かつては石炭産業で栄えたが、昭和30年代のエネルギー革命により衰退。現在農業林業観光業が主産業となっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E7%BE%8E%E7%94%BA

2012-06-08

なぜ明治の大礼服は洋装か

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%A4%BC%E6%9C%8D

明治維新西洋文化摂取の一環だよ、で十分な気もするけど

律令制名前の復活みたいなこともやったひとたちがすんなり洋装をうけいれたとも思えない

にしても、なんかしら軋轢みたいなものはあっただろう、と思いwikipedia

1.新政府公家出身武家出身とまちまちでそれぞれに恰好が違った

 さらに指揮すべき軍隊のなかには、洋式化された洋装のものもあった

2.公家ふうにしようとしたら武家の反発にあった

3.こんな内勅が出た

このような混乱を収束するために、明治4年9月4日(1871年10月17日)、「服制改革内勅」[注 1]が出された。この内勅は従来の服装に拘る華族に対するもので、衣冠などの服装は軟弱であり、神武天皇神功皇后の頃の姿に戻るべきとしている。この「神武・神功の頃の姿」とは「筒袖・細袴」を意味しており、洋服もまた「筒袖・細袴」であり、洋服は日本人本来の姿と相通ずるものである示唆している。そして、“神武創業”の精神に立ち返って新しい服制を創造しようと呼びかけている

すごいな!

2010-12-07

http://mainichi.jp/area/toyama/news/20101204ddlk16040681000c.html

講演会韓国併合100年 高橋東大大学院教授富山で /富山

 ◇「謝罪と補償最初の一歩に
 ◇「南北分断、無関係でない」

 韓国併合100年にちなんだ連続講座の一環として、哲学者高橋哲哉東大大学院教授講演会「私たちの『戦後責任』とは?」が富山市で開かれた。


 講座は市民グループコリアプロジェクト富山」が4月から開催し、先月27日の高橋教授が5回目。今回は日韓が真の信頼関係を築く方策を探るのが目的で、約110人が聴講した


 高橋教授はまず、北朝鮮韓国砲撃事件について朝鮮半島の南北分断は日本植民地支配と無関係ではない」と指摘。砲撃後に朝鮮学校授業料無償化適用手続きが停止されたことで、「通学する子どもたちへの差別を助長する」と政府を批判した


 更に、石川啄木が併合を憂いて詠んだ短歌と、逆に併合を喜ぶ小学生の作文などを紹介。「啄木は例外的で、ほとんどの日本人小学生から福沢諭吉まで併合を歓迎していた」と述べた。その根底には当時の小学校で教えられた神功皇后三韓征伐など、朝鮮支配を正当化する神話的な教育があったことなどを挙げた。


 日本朝鮮半島支配を巡っては、菅直人首相が今夏、反省とおわびを表明しただが従軍慰安婦強制連行問題など戦後補償に関しては、ほとんどの裁判原告側が敗訴するなど解決していない。


 高橋教授は、日本が何をしてきたのかを若い世代に伝え、みんなで責任を考える必要性をアピール。植民地支配を反省する世界的な流れを紹介し、「日本の(謝罪と補償という)最初の一歩をグローバルスタンダードにしよう」と呼びかけた。


      ◇


 連続講座の最終回は、来月22日午後1時半、富山市入船町の県民共生センターサンフォルテ303で。「アジア太平洋地域戦争犠牲者に思いを馳(は)せ、心に刻む会」の谷川透さんが「戦後補償 その全体像と解決への道」と題して話す。参加費1000円。詳細は、同会の堀江さん(090・5175・3756)。【青山郁子】

まだこんなのが生き残ってるってのが凄いよな。

2009-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20091205074927

先進国途上国から移民を受け入れることで維持していくようなら、その先進国は最終的に移民供給しつづけた国あるいは民族のものになっていくでしょ?

歴史上実際にあった話をすると、大化の改新(というのが教科書で言われてるようなものかどうかも議論があるがさておく)のころから奈良時代にかけて、朝鮮半島ではそれまで2~3世紀単位で続いていた三国鼎立+加羅(任那)の小国家群というパワーバランスが一気に崩壊して、紆余曲折あって新羅による半島統一に向かっていった。そうすると百済高句麗あたりの支配層ってのは難民化するわけで、そういう理由で半島の住民(今の朝鮮民族とは民族的に連続しない可能性もあるらしいがさておく)が日本に大量に流れ込んできたわけよ。『自称・神功皇后以来朝鮮半島三国+任那の主権者』であるところの日本にとっては、『日本に帰順するから居させてくれ』といわれれば断れもしない。

百済高句麗王族貴族日本貴族社会に受け入れられ、それより下の人々は技術的な意味で重宝され、少なくとも平安初期くらいまでは百済高句麗の遺民としての意識・集団性を保ちながら暮らしてたらしい。高麗神社とかその名残な。しまいにはそういった朝鮮系の人々の娘さんの腹から天皇が生まれるに至った(桓武天皇な)。

しかしそれで日本朝鮮化したか? というと、ご覧のとおりである。どっちかっていうと当時の唐文化のほうがよほど影響が大きい(漢字の音とか漢詩とか、奈良時代の建造物群とか)。

 

古すぎるよ! というなら宋末から明初にかけて漢民族が、って例も挙げられるが結論おんなじだし上に挙げた例より規模が小さいので。

2009-11-25

http://anond.hatelabo.jp/20091124204221

神代で言い伝えってんだから神功皇后に決まってるだろ常考

 

神功皇后伝説のおおざっぱなあらすじ

神々が神功皇后に憑依して「海の向こうに豊かな国があるぞちょっと侵略してこい」と告げる

→夫の仲哀天皇、「なわけねーだろwwwwプゲラwww」とまともに取り合わない

→神々、仲哀天皇を祟り殺す。天皇でも容赦なく祟られるのが記紀クオリティ

→「こうなったら私がその国攻め取るしかないわね!」と神功皇后が実権を握り軍を編成。神々こぞって加勢する

→臨月だけど「帯巻いとけば数ヶ月もつわよ!」と渡海を強行

皇后新羅を散々に打ち破って降伏させる。百済高句麗もそれ見てあわてて降伏

皇后、帰国して応神天皇を生み、「この子が皇太子よ!」と宣言

仲哀天皇のほかの息子たちが「ふざけんなゴルァ」と挙兵

→しかし皇后圧勝

 

……いや、幾らなんでもここまで強くなられても。その、なんだ。困る。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん