「見えざる手」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 見えざる手とは

2021-09-18

anond:20210918221125

???神の見えざる手なんかに頼ってるのは緊縮財政派じゃないの?

産業を発展させろ系?

政府の緊縮で基礎萌芽研究投資破壊して、企業資金余剰の放置設備研究投資破壊して、国を衰退させてるのは新自由主義じゃないの?

基礎萌芽研究投資政府支出が必要企業設備研究投資をさせるにはまず景気が良いことと、税制で金で溜め込むとデメリットが有るようにする必要がある。

政府が何もせず、アホを煽って起業だ!イノベーションだ!そうすれば問題解決する!と誰か生贄にならんか、餌にならんかと這いずる回るだけじゃないの。

anond:20210918220043

神の見えざる手にのみに頼ったマクロ経済しか見ないやつが国の経済発展語るなって話よ。

ミクロ経済発展から始まって産業構造を経てマクロ経済に至るまで全部見とく必要があるの。

それ無しに一部だけ見て話を進めるなんて、酒場おっちゃんの与太話に等しい。

ユエさんの旦那太郎ものびーも。

みな同じ低レベル

2021-09-16

民主党経済通貨制作問題点を書く

野口悠紀雄が「円高になったら、チョメチョメ理論」をはじめると、大概おかしくなるので、2010年初等の民主党「あのとき」の雰囲気を書いておく。

拝啓野口先生。「超」勉強法を読んで、先生のことがファンになりました。先生の言うことは、実生活で役に立っていますしかしながら先生本業であります経済学』の主張は、プレジデントの連載を読む限りでは、再現性が薄いように思われます

たとえば鳩山政権が始まったころ、先生は「円高になったら、円高に強い産業が生まれる」と主張されていましたよね。私も、そう思っておりました。先生も、私も、スティグリッツクルーグマンのような、いわゆる富国論のアダム・スミスを起点とする「神の見えざる手」を、信用していました。神はサイコロを振らない、そう信じておりました。だからインデックスファンドを買うのが天国への近道だと信じてきましたし、インフレ比率が概ね年利 7%ポイントのリターンを得ることができています。今のところはね。

野口先生、たぶん、あなたは正しい。正しくないのは、民主党を過信して、選挙に投じた国民だと思います。はっきりいうと、あのとき民主党経済政策は「国としての」主体性確立できていなかったのが最大の問題点だと思います2010年にさしかかる頃、円高になるメリットは確実にありました。あの当時は BRICS を代表とする大国が消費旺盛で、化石燃料も高く、円高にすると都市部労働者にとってはメリットがありましたし、地方にとってもメリットがありました。だから、ある程度の円高は好まれたのです。

問題なのは日本国民はが世界円高で勝てる価値提供ができなかったのです。先生は、民主党の連中の支持基盤である都市部労働者」の実力を過信しておりましたよね?おそらく「円高メリットのある層は、円安で抑圧されてきた」と考えておられたでしょう。実を言うと、私もそうでした。円高になると、円高メリットのある会社があって、そういう会社が伸びるだろう、と思っていました。

今となっては、性急すぎた政策についていけた国民がいなかった、ということです。そして、民主党支持基盤であった都市部製造業従事者を破竹の勢いで潰れていったという事実だけでした。311 以前に戻りますと、あの頃は東芝日産のような民間大企業が元気でした。しかしながら、民主党政策は「経済的メリットのないガソリン減税、高速道路無料化」「JR再雇用されなかった組合員に総額およそ200億円を支払う」「再生エネルギー強制購入させられる」という、ポピュリズムで場当たり的な政策うんざりさせられましたよね。どれもこれも継続性がなかった、そんな経済政策だったわけです。

それで、あの当時、為替領域世界では何が起きていたか適切に把握していた人は民主党にいたのでしょうか?私はわかりません。

ただ、当時はリーマンショック後の「通貨流通量マシマシ」にあって、日本以外はマネーサプライがダブダ状態にあったことは判明しています韓国朴槿恵大統領が「日本通貨安を誘導している」と、2014年頃に煩くなったのは自民党になってマネーサプライを加速したからでしょう。つまり日本けが通貨流通量の増量が相対的に遅かっただけでなかったのか?、それは民主党無能からと、当時は私は思ったのでした。そして、それは国民も、世界も、同じ感想を抱いたのではないでしょうか。

もしそうだとしたら、世界は「円安メリットのある国が円高是正しないのは、日本は(実質)内紛状態にあって、円安にできていないだけなんじゃないか?」と思われていたわけです。そうだとしたら、マネーサプライを上昇させて円高否定するやつがいない、つまり円高なのは、実力と無関係」とね。

じゃあ、マネーサプライを増やすとどうなるのか?、というと民主党から自民に変わった結果どうなったか思い出しましょう。物価インフレです。それは教科書どうりですね。いまの紙幣は兌換性が無い、信用紙幣ですから全く問題ありません。マンキューかスティグリッツでも読むほうが良いですから

それで、タイトルに戻りましょう。実力の無い国民による『円高』は持続不可能であり、その実力は『円高から育くまれもの』ではない、そういうことを民主党に教えてもらったし、国民は『円高に値する国民になれ』というべきなんじゃないですか?

2021-07-30

anond:20210730192658

そもそも市場メカニズム、いわゆる見えざる手が何によって機能してるのか考えればわかりそうなもんやけどな。

もとより大量の買い手の買い注文と大量の売り手の売り注文をぶつけてみれば適正な価格計算するコンピュータになるっていうのが資本主義の中核やねん。

それをAIやらせたところで流動性高まるだけや。

はてなホッテントリめちゃくちゃ偏ってるな

ソース東洋経済ダイアモンド煽り記事とか、あるいは最近急に東京新聞が増えてきた。

内容もめちゃくちゃ偏ってて、ジェンダーがらみ、夫婦別姓とかほぼ必ず入る。

学びカテに需要がめちゃくちゃニッチ図書館司書話題も多い。

美術宗教B級でないグルメみたいなエントリほとんどない。

もうちょっとこうバランスのとれた感じにならないのか。

こんなの神の見えざる手の配材じゃないでしょ。

2021-07-27

anond:20210727233616

ヴェーバーなんかは初期資本主義カルヴァン派の予定説に駆り立てられ救われていることを確信するためにがむしゃらに働く人々がいたこととの関連を指摘したわけだけど、やっぱ極端な性悪説としての原罪思想自体が強い感じはあるね。

そもそも人間が全て罪人であり間違える存在であるという発想が根底にあると失敗や間違えることを恐れずに挑戦しようという気にもなるだろう。

アメリカでなぜトランプが少しの間でも大統領でいられたかというのもやはりアメリカキリスト教信仰の根強い州の多い国であり、州によっては人間が神によらず自力で正しいことができるというポリコレの発想に拒否反応があるからだ。

逆に正しいことを目指すのではなく、人間がそれぞれ自由にやった結果、見えざる手によって上手く行くという自由市場を信じる考え方とは相性がよくアメリカ資本主義絶対勝者であり続けるのは当然のことだろう。

またアメリカというのは中絶選挙重要な争点に上がったりする国であり、依然としてアメリカではキリスト教政治を揺るがす一大勢力であり続けている。

バイデンがこれをどこまでひっくり返せるかは注目すべきところだが、平等になりすぎたアメリカというのは思想的な強みを失って日本並みの低成長に陥るのではないかと少し危惧している。

anond:20210727174151

擁護してるのは神の見えざる手信仰してるみなさんですよ。

トイレットペーパー買い占めておいて、高値で売ってあげればいいんじゃないっすかね。

2021-07-25

転売屋への批判とそれに対する反論 Ver 1.4





 

 

転売屋のせいで買えない

需要供給から買えないのであり、転売屋のせいではない。

 

・買い占めている

ゲーム機のように大量に供給され続けるものを買い占めるには無限資本必要で、非現実的。また、必需品以外は買い占めても問題ない。必需品は法規制されている。

 

マスク規制されているんだから嗜好品しろ

マスク健康生活という基本的人権のために必要嗜好品不要。金がなければ嗜好品が買えないのは当たり前。

 

・正常な流通妨害している

→小売経由が正常だという決まりはない。契約自由の原則から、何を誰から買おうと自由で、小売で買う人が多いのは単に便利であるという以上の理由はない。

 

・定価(以下)で売れ

定価販売独禁法違反販売価格強制するのは自由競争という経済の基本原則に反する。価格需要供給曲線で決まるのが合理的(ここで言う合理的経済用語)

 

・安定供給の妨げ

→安定供給できないのはメーカーであり、安定供給されていれば転売は発生しない。また消費者としては、金があっても買えないより金があれば買える方が安定して入手できる。

 

保証等のサービス悪化

→買う人はそれを了承した上で買っている

 

・何も生み出していない

→列に並んだり抽選に当たらなくても買えるという価値を生み出している。さもなくば転売というビジネスが成立しない。

 

モラル問題

→「気に食わない」と同義モラルは人により異なる。株や不動産などでは転売が当たり前に行われており、転売モラルに反するという人はそれらに馴染みがないだけ。

 

・関連商品が売れずメーカーが損

メーカー社員でもない限りメーカーを儲けさせるために行動する必要はない。個々人が自分勝手に金儲けをした結果バランスが取れるというのが経済(見えざる手)。また、メーカーがザル対策しかしないのはメーカーが損という説が間違っていることを示唆している。

 

税金納めてない、古物商許可がない

→それは転売問題とは論理的に別。それらをクリアすれば転売しても問題ない。

 

法律違反じゃなければ何をやってもよいのか

→良い。法律とはざっくり言うと「やってはいけないこと」を明示することでそれ以外の行為自由保証するもの

 

・お前転売屋だろ

転売したことはない。根拠ないレッテル貼りであり、詭

2021-06-26

山一証券が潰れてはてな株式会社がまだ倒産しないのは資本主義社会の欠陥を比喩的に示してると思う(小並感

余談:言論には神の見えざる手は働かないが、言論悪用して利益を得る不誠実な企業についても同様なのかもしれない

2021-06-14

雇われのくせに最低賃金撤廃しろとか言い出す増田が多くて草生えた

正気かよ

知能が低くて相応に倫理道徳もないようなカス中小経営者秋葉原ラブライバーみたいな他害性ギリ健キモオタみたいな意識高い系IT男とかに理想法体系」なんか聞いたって

「雇った雑魚どもを奴隷のようにこき使って、壊れたら自己責任なので放り捨てて、若くて可愛いレースクイーンコスプレイヤーのようなギャル愛人秘書にして毎日窓におっぱい押し付けエロコスでハメハメしてるだけで利益がガッポガッポ入るようなことができてTVかに敏腕営業者って出られる会社」としか答えねーだろ

そんでその通りに1%でも考えなしにできるようにした結果がこの失われた30年じゃねーか

神の見えざる手で退場するから問題ないじゃねーんだよ

そんなアカンやつが起業して市場に出てきた時点で悪影響及ぼすようになってくんだよ

そもそも本来であれば起業するに値しないどころか起業なんかできないようになってたやつに機会の平等だなんだとかいってできるように補助が出るようにした時点で経済理論なんかでは想定してないか予測できない異常事態だろーがよ

から最低賃金で縛り入れないと健全経済活動できなくなるから最低賃金設定されてんだろーが

雇われの分際で撤廃しろって正気の沙汰とは思えねえぞ

2021-06-02

anond:20210602111001

労働自由市場における労働価値に、神の見えざる手による調整を期待するのは、流石に違うと思うんだが

anond:20210602013628

そもそも有能な人材が完全に神の見えざる手で動く状況になったら

労働者全員産業スパイになるよな

そうなったら一番困るの経営者じゃん

2021-05-11

国連もーん、秘密道具だしてー!」

また、コミュニアンにいじめられたのかい

キャピタくんはすぐに他人の助けを借りようと

するんだから... これが最後だよ?

つ 神の見えざる手

「わーい、ありがとう、これでコミュニアンを倒せる気がするよ!行ってきまーす」

ふふふ

2021-05-05

日本中国支配された方がいい10の理由

1. 宗教の廃絶、宗教家の粛清

宗教現代社会アヘンという主張もある。

古典宗教から新興宗教まで、例外なく、廃絶される。

日本は「政治宗教の分離」という原則さえ守れていない。

まり憲法法律自分達で作っても守れない。

これはいわば野蛮人であり、見せかけの法治国家である

政治宗教混同した法治国家否定するいくつかの政党政治家は粛清される。

今の与党である自民党を巣食っているカルト

(少なくともフランスにおいてはカルト団体として認識されている)

も同様に粛清される。

2. 民主主義否定し、中央集権による強制的スピード対応

緊急事態条項なんてものがなくても、中国問題がない。

自民党がやろうとしている改憲中途半端日本中国のようにしようという目論見であるが、

初戦は付け焼き刃であり、中国四千年の歴史ある中央集権独裁によるスピードには敵わないのである

(…ごめん、四千年はウソである

スピード「感」というのは、それはやってる感を演出している、というニュアンスを含んでいる。

中国香港民主主義否定し、ちゃん弾圧を実行した。

やってる感の日本とは大違いである。

3. アソウイシハラのような他国への侮蔑暴言挑発の本場

アソウイシハラ応援する輩は中国政府を支持するべきである

他国侮辱挑発するなら中国政府を支持するべきである

しかもそれは言葉に留まらず、武力的な挑発核戦争さえも辞さな覚悟である

なぜ核戦争も辞さないと断言できるのか、といえばベトナム戦争である

ベトナム戦争北側ゲリラ戦法が勝利のカギとなった、というのはウソである

本当は中国ソ連が、アメリカが敗北を認め、ベトナムから撤退しなければ、

北アメリカ大陸への核攻撃を辞さない、という姿勢を明確に示したかである

いわばアメリカは中ソにビビってしまい、戦争終結させる妥協点を見出そうとしたが、

それさえも迷走してしまい、いわば外交の失敗でアメリカ中国に敗北した。

政治家や外交官が迷走する時間が長かったため、

その間にベトナム現地における戦争方向性がまったく放置されたため、

いわゆる戦争映画の多くに見られるような混乱した状態が続いたわけである

アソウイシハラは口が達者なだけだが、

中国ロシア政府自国利益のためなら核戦争に臆することはない。

私はこういった自国国益を最優先する姿勢評価している。

4. 神の見えざる手国家が担ってくれるためバブル崩壊はありえない

例えば中国自転車レンタルサービス起業されても大失敗してしまい、

廃棄されたレンタル自転車が山になっている写真日本で笑いものにされるが、

大量生産大量消費は未だに中国的には美徳なように思われる。

こういった大量生産大量消費のスタイル高度経済成長時代日本に見られたものと同様であり、

中国経済の安定性を表しているとも言えるし、

そもそも中国経済実質的には国がコントロール経済であって、破綻はありえないのである

日本ではもう20年近く中国経済破綻する、不動産市場崩壊するという論が唱えられてきたが、

一向にその兆しはないように思われる。

5. 面倒で3K労働少数民族アフリカ黒人がやってくれる

例えば洗濯機が1年で故障したとしても、保証間内クレームを入れれば新品と交換である

畳と女房だけでなく、あらゆる製品は修理ではなく交換が基本である

もしくはそもそも製品自体安価なのだから買い替えた方がコスパも良いのである

こういったスタイルそもそもApple製品なんかでは常識ではないだろうか。

iFixItを挙げるまでもなく、

分解や修理する権利というもの破壊するというイノベーションApple発明した。

私はかなり昔、Intel iMac使用していたが、修理しようと分解してみれば、

中には大量の両面テープが使われており、ネジやはめ込みを使うべき箇所でさえ接着剤を厭わない。

こういったAppleのようなナウでイマいヤングバカウケの設計スタイル中国では当たり前である

分解、修理できない洗濯機だろうが、安価であれば買い換えればいいのである

そして、大量に廃棄された製品は廃棄処理場で、

貧困層少数民族黒人有毒物質まみれで分解してくれるのである

ちゃんリサイクルも実現できているのである

リサイクルにかかるコストは彼らが負担してくれるのである

これにより都市鉱脈とも表現される金などは再利用されるのである

エコである

そもそもエコというのはコストがかかるものであり、それは奴隷によってしか実現できないのである

しかしながら、白人日本人はその現実から目をそらしている。

誰かがババを引かなければ実現できないのが世の常である

6. 宗教のみならず思想も統制されるがポルノには甘い

だってほとんどのポルノ思想はないからね。

ただ、AVストーリー警察不正を暴くとか、国の政治批判的な内容を含んでるとか、そういうのはアウト。

ところで、自民党政治批判ネットに書いたら削除する権限を欲しているんだけど、

これって中国政府とまったく同じだよね。

自民党応援する人は、もっと強力な中国政府を応援するべきだよね。

7. 教育に悪い漫画小説映画禁止され、教育勅語のような道徳教育強制される

親学とか、お父さんお母さんを大切にしよう、みたいな教育賞賛さえされるよ!

天皇はアウトだけど。

だって天皇宗教だし、宗教現代社会アヘンからね。

キリスト教仏教同様に神道禁止

平等だね。

8. 深センのような莫大なお金が集まりハイスピード製造業エコシステム

中国にはシリコンバレーが失った一攫千金の夢がまだあるんだよね。

そして、思い付きから品質プロトタイプ投資家から資金獲得、

書くのが面倒なので色々あって、量産、出荷までの過程がすべて一つの都市に集約されてる。

こんな技術者製造業にとって夢のようなディズニーランド世界のどこにもない。

なんか書くのが面倒になってきたぞ!

9. 科学技術をやるなら中国だよね!

貧困層犠牲にしてでも、少数民族犠牲にしてでもロケットを飛ばすぞ!

月の裏側へ!火星へ!木星へ!

フォン・ブラウンロックスミスが大好きなら中国政府を支持するよね。

ぼくは少なくとも科学技術を最重要視する姿勢中国を支持する。

これは真面目な本音の話である

自民党政治家や党員でさえ疑似科学にどっぷりハマってる人が多い昨今だからね。

10. 核兵器がある

なんか核の疲れてきた。

11. さいごに

この後に中国政府を指示しない方がいい10の理由を書くというネタだったはずなのだけど、

なんか最近疲れやすいし、ほんとに自分も遂にコロナ感染したのかもしれない。

コロナ太りしすぎたし、歯槽膿漏出血は酷いし、身体中に蕁麻疹ができることがあったり、

皮膚症状もコロナではあるらしいし、しもやけに似た症状とか全部血管に関する異常なんだよね。

失職したのでお金が尽きたら役所に行くなどして無償でフードを提供してもらえると助かるのだけど、

最短で行けそうな場所電車で数駅かかるみたいで、

まあ、日本福祉があるようでなかったりする国だから仕方がないよね。

障害者雇用とか待遇とか、酷いからもうイヤになってたところではある。

最長6年以内に台湾フィリピン中国戦争するというのがアメリカ側の主張だし、

自分もそんな感じで見積もっていたので、意見合致して寧ろちょっと自分で戸惑っていたのだけど、

まあ、俺より遥かに頭が良くて高給なアメリカ人でも、俺と同じぐらいの時間感覚だったんだ、

と思ったりもして、昨今の日本政治のアホさ加減にウンザリしてたので、

コロナで早死には上等な気もするんだよな。

死ね社会的責任とか長男長女の責任とか、この国の抑圧的な価値観から解放されるわけで、

それはそれで願ったり叶ったりなんだよな。

2021-03-19

anond:20210319000628

お前のような奴が寄ってたかって見えざる手形成する。

現代平和は、こうして作られた。

2021-03-05

anond:20210305065251

現在実態はともかく、金は天下の回りもの、というように、お金社会を循環する「血液」だと私は思っています

血液なのだから社会という身体全体に行き渡らなければ意味がないですし、

動脈硬化とか、血管が詰まってしまうと身体の一部が壊死するように、社会の一部も同様に壊死してしまます

よく、資本主義が悪い、みたいに言う人がいますが、根本的にはそんなに悪い仕組みだとは私は思いません

なぜなら資本主義からこそ、分業が可能になり、価格もそこそこで、スーパーで手軽に食材が手に入るようになるからです

問題なのは、神の見えざる手だけに任せてしまっていいのか、資本家経営者暴走しないのか、

市場も国や誰かが人為的崩壊しないように管理しなければいけないのではないか、とかそういう点にあると思ってます

まり資本主義自体原理的には悪い仕組みではないのですが、放っておくとそれが暴走したり、

その仕組みを悪用する人達がいたり、しかしながら、それを中国のように国家が思うがままに介入するのもどうよ、

みたいに問題が山積みであり、最初に書いたように、それによってお金という社会血液がどこかに偏って蓄積されたり、

お金という血液が行き渡らない箇所の労働者が苦しんだり、そういう点にあると思っています

資本主義が悪いように言う人がいますが、今の生活で何気ないところで資本主義があるからこそ私達の生活が成り立っており、

縁の下の力持ちであるからこそ、その価値理解できていない人が多いように私には思えるのです

しかし、単に資本主義というだけでは問題が多々あり、その問題解決していないからこそ、労働者は酷い目に遭ったりする

とにかく、このお金という血液いか社会という身体全体に行き渡らせ、循環させ、社会を壊死させないようにしなければならない

そうしなければ、社会全体が死んでしまうのは人体と同じなわけです

しらんけど

2021-02-09

anond:20210209123803

自分貨幣として価値を持つのは、国民がそれを必要と思うか思わないかくらいにしか考えてなかったから、

はたして権力暴力による心理的操作も1要因なのかは、どうなんだろうね。そこまでは考えていなかったけど。

かに裏返せば、国民クーデターを起こすと政治不安から日本円価値暴落はあるのかもしれないね

もちろん信用は必要だとは思っているよ。債権小切手などが使えるのは日本政府というバックボーンや安定企業への信用があるからに他ならないわけで。

例えば仮想通貨だって価値があると信用している人がいるか投機対象になってはいる。でも一方でビットコインを信用しない人だってどうしても出てきてしまう。

まり仮想通貨貨幣になれないのは、全員が持つことを強制されていないからだと思っていて、だから政府が「今後は日本円ではなくビットコインで税を納めてください」と言った瞬間に国民全員がビットコイン必要ものとして認識しだして通貨としての価値が発生するという理解。んで、この強制力ってのが政府権力暴力または信頼によるものなのかまではわからないけど、必要なのかもしれないね


>そこで信用を失うかどうかなんてわからない

結局はここだと思う。

信用って感情じゃん。経済って感情の話だとわかってきたのが昨今で、つまり判らないのだと思う。

感情の将来を確実に予測することなんてできるわけない。


自分もそうだと思うよ。人々の感情なんて読めないか経済予測は難しい。

からこそ、「神の見えざる手」により市場経済自然に調整されるといった主流派経済学こそ間違っていたと思うんだよね。

結局のところ日本はこの30年デフレから抜け出せなかっただけでなく、こいつら新自由主義によって国力が落ちてしまった。

から間違っていたところは認めて、ケインズ経済学をベースにしたMMTもっと評価されてもいいと思うんだよなぁ。

2021-01-05

ピンチはチャンス

経済が大打撃とか医療崩壊で人が死ぬとか,そういうピンチばかり取り沙汰される世の中だけれども.

もっとマクロ視点で見たときにチャンスなんじゃないかってずっと思っている.

だって社会保障おんぶにだっこ生産性皆無どころか生産者破壊継続的にやってる連中を合法的になし崩し的に消し去れるんだぜ?

みんなで自粛!耐えて乗り切ろう!みたいなお題目は,いくら唱えても解決しないし金は増えない.時間とともに溶けていくだけ.

だったらもういっそ社会全体がこの災禍に罹患して,一定割合コラテラル・ダメージとして退場してもらうのがいいと思う.

年代ごとの重症化率やら死亡率やらを見たときに,どうにもいい感じに,それこそ”神の見えざる手”のごとく人口調整がなされる気がしてならない.


きっと今の政府はこれを自覚してて,他の国々みたいなカネカネカネで解決しようと思えば出来たはずなのにそれをしなかったんだと思う.

中枢にはマジの切れ者(だけど日本史に残るサイコパス野郎)がいて,

「もしカネを出して乗り越えようとすれば,期限である〇〇年以内に収束しなかったときに致命的に立ち直れなくなる」

「もし機に乗じて人口を調整できれば,社会保障その他歪な構造をこの短期改革次世代希望をつなげることができる」

「その結果として戦後まれやその子世代いくら死のうと構わない」

って考えたのを本当に実行に移してしまったんだと思う,あの総理は.

2020-11-25

GoTo心理的影響

あれって利用者は「経済を回しているんだから」と大義名分を得て無意識にでも気が大きくなっているんじゃない?

最大限感染対策をして利用してくれ、なんて自分経済を回している気分の人に通用するのか?

それにしても意識的経済を回すとは・・・神の見えざる手とは・・・ウゴゴゴゴゴ

2020-11-16

anond:20201116021510

「神の見えざる手」の用法に不満がおありですか?

かに経済活動において貨幣価値絶対的基準とする前提でしか使われない言葉だと私も理解しているので、「貨幣価値のもの」についてその言葉を使うのは不適切だったかもしれません。ですが、経済活動というものを「"価値"の交換」として認識し、全ては相対的にの価値が決まる(貨幣もまた"商品"である)という前提の元では同じ論理適用可能だろうという意味議論を展開させていただきました。

私は形式科学が専門なので、その辺りの「論理適用可能性」については認識が未熟だったかもしれません。不適切であれば反省します。

anond:20201115042732

転売問題について「需要供給」とかいう的はずれなことを言う人が必ずいるけど、少なくとも買い占めを伴っているならその言い訳通用しませんね。カイジ限定ジャンケンを思い出すと良い。それは人為的な値段の釣りあげです。故意力学を発生させておいて、「釣り合う点で均衡するのは当たり前」という言及言い訳になりませんよ。「水風船を握りつぶしたら割れた」という現象は、「水が風船を割った」のではなく、「あなたが割った」んです。

これを「神の見えざる手」とか言ってる人は、「悪貨が良貨を駆逐する(グレシャムの法則)」のも「神の見えざる手の結果だから仕方ない」と言うのだろうか? 結果的に良貨が駆逐されることは自然現象から仕方ないとしても、それを引き起こしたのは「悪貨を流通させた人間なのだから、その当事者社会に混乱をもたらしているという認識はごく自然ものです。

現状は立法が追いつかない状態ですが、いずれ違法化が望まれ脱法行為ですので、私刑とならない範囲批判を受けるのは当たり前です。


余談ですが、昨今の転売正当化の言説を見ていると、往年の「割れ正当化を思い出しますね。

2020-11-08

宇宙人が現れない理由フェミニズム

高度に文明が進んだ生命体は、高度なテクノロジー可能にした男女同権主義という究極の理想を追い求める結果として、地上の個体数を自ら減少させて(自浄作用?)やがて滅びていく、あるいは核戦争のような大量殺戮によって滅びる、そういう運命が決まってるんだろうな。このとてつもなく広大な宇宙人類より文明の発達した生命体はどこかにいるはずで、今の人類ですらハップ宇宙望遠鏡で多数の居住可能惑星発見できているのだから、彼らにとって地球発見交信することな造作もないはずなのよ。なのに今まで宇宙人が交信した痕跡がどこにも見当たらないということは、彼らはどの惑星においても、どこかのタイミングで皆滅びてしまったんじゃないかな。もしかしたら、人類もあと200年ぐらいで自浄作用によって滅びる運命になるかもしれない。

自浄作用は既に現れ始めてて、主要先進国と呼ばれる国々が軒並み合計特殊出生率の低下と将来の国の存亡の危機に直面しているのがそれなのよ。それはフェミニズム蔓延たからでしょ(※だからフェミニズムが悪いと言っているわけではない)。これに対する反論としてフランスノルウェーなんかで出生率は増加してるとよく言われるけど、それは移民という変数が大きく数値を押し上げてるだけで、もともと国籍を持ってる白人出生率はとても再生産できるほどの出生率じゃない。フィンランドなんかは究極のフェミニズム国家で高福祉国家だけど、じゃあそのような国の国民子供生みたいのかと言うと、むしろ個人主義が強まっていて、子供を産まないという選択をする無視できないぐらいの数の人がいる。

でも結局、文明が発達した生命体ならどの種族もこの流れに収束していく、もしくはしていったんじゃないかなと思うわけよ。アダム・スミスじゃないけれど、神の見えざる手が働いてるんじゃないかな。だから高度に文明化した種族は、自浄作用によっていつか滅びる。そうして宇宙の中の生命体は循環していくから地球にも宇宙人が現れることはないんじゃないかな、そう思うのよ。

で、こうやって考えていくと、ネット上の過激フェミニストの主張も寛容になれるかもしれない。ああ、人類文明は行き着くところまで行っちゃったんだな、あとは滅びるだけだなと冷静な気持ちで見れるしね。リチャード・ドーキンスじゃないけど、利己的な遺伝子の行き着く末を穏やかに傍観する、それもアリだと思いますね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん