「電球」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 電球とは

2020-06-19

父を許したい

私は父を許したい。

大人になって就職して親元を離れてやっとそう思った。

父は酒は全く飲めず、ギャンブルはしない。たばこは吸うが家の中では吸わず、どれだけ寒く暑くても必ず庭で吸っていた。地方公務員残業はなく、決まって18:30に家に帰ってきた。

母は専業主婦で、子供二人は私立短大私立大学奨学金無しで出してくれた。

これだけ書くと素晴らしい父親だと思う。

実際に嫌いではないのだ。父親の吸っているタバコと同じ香りがすると懐かしいなぁとさえ思う。

父に暴力を振るわれたことはない。だからDVを受けてきた人からしたら「なんだそんなことか」になるのかもしれない。

からしたことない。もっとつらい思いした人はごまんといる。と思うのだけど、それでも時々父に対し黒い感情が沸き上がり、「許していいの?忘れてしまうの?」と諭す自分もいるのだ。

まず、父は外面がいい。

人前ではキレない。人前では怒鳴らない。人前では嫌味を言わない。

でも帰ってきては毎日母に一方的にキレた。すべて些細なことだった。なんでこんなこともできないんだ、とキレた。

雨の日には玄関タオルを置いておかないと文句を言った。

ご飯だよ、と呼んでご飯、箸、お茶が揃ってないとまだ出来とらんがや、と怒った。だから何よりも先に父のものを準備した。

まり喧嘩が多いので、まだ一人部屋が無かったころの心の休まる場所トイレだった。トイレで壁の傷を眺めながら息をひそめた。

まだ父母姉私で川の字で寝ていた頃、先に布団に入っていた姉と私に向かって「こんなことなら〇〇(当時すごく流行っていたゲーム)はお前たちに買ってくるんじゃなかった。〇〇ちゃん(隣の家の幼馴染)にあげてしまおうか。」と言い、まだ寝付いていないのに気が付いているのかいないのか知っていたのか分からないが、いか私たちが劣り〇〇ちゃんが優れているか永遠と語った。豆電球黄色父親は黒かった。

父は比較して私や姉や母をサゲる発言をよくした。

「お前はお母さんや〇〇(姉)に比べて△△だな」とよく言われた。きっと同じ感じで姉も言われていた。

母とお風呂に入っていたらキレた父がスリッパを投げ込んできた。

また違う日は、キレた父が母の髪を掴んで浴槽に顔を沈めた。

父の部屋のカーテンをきれいにひいておかないと文句を言った。父の帰宅までにカーテンをひいておかないのは論外で、外に光が漏れてるだとか、ドレープが均等じゃないと怒った。

父は「誰のおかげで飯が食えて学校に行けてると思ってるんだ」「そんなに嫌だったら出てっていいぞ、(母方の)おばあちゃん家行くか。おばあちゃん家(隣の市)から学校通うんだぞ」と、子供には何も言い返せない言葉が口癖だった。

私はそんな父の血を受け継いだのか、キレてる父を見て育ったのか、短期でキレやす性格に育った。

反抗期は長く、中学生から成人し、就職で家を出る大学卒業の時まで続いた。

一番ひどいときにはテンプレのように家出セットを作り心の支えとしていた。

「気に入らないなら出てけ」と言われ「こんな家出てってやる」と家出セットを取りに行こうとしたら胸倉をつかまれて「そういうことじゃないだろ!」と怒られた。

まだ自分で生きていく力が無かったころ、トイレの中で、キレる父の声を聴きながら強く「こんな家出てってやる」と何度も強く思った。

その思いがあり、就職は家から通えない場所で。と決めていた。

就職活動を始めた頃には父もだいぶ丸くなり、私の反抗期も終息に向かっていたため、本当に家を出ていいのか迷ったこともあったが、幼少期の刷り込みは大きく影響し、私は家から通えない場所就職した。

あの家からたかった、その地が好きだった、という理由だけで就職を決めたので、時々これで良かったのかと悩んだりもした。

しかし、一人暮らしを始めてみると驚くほどに気性が穏やかになった。人にイラつくことが少なくなり、気分屋が落ち着き、キレることがなくなった。

父と距離をとったことにより、関係が良好になった。

年に数回帰ときイライラしなくなった。父とにこやかに会話をし、時には二人っきりで短時間の外出もした。

でも時々、私と姉が寝ている部屋を開け、黄色い明りで少し明るい部屋と、入口に立っている真っ黒な父、そこから長々と発せられる嫌味。母の髪を掴み湯舟に沈める父を、フラッシュバックのように思い出してしまう。

ある時姉に上記私たちの幼少期の父の言動の話をしたところ、「全然覚えていない」「よくそんなこと覚えているね」と言われた。私よりいくつか上で、私より記憶のハッキリ残る年齢だった姉が何も覚えていないという。

私が昔のことをいつまでも引きずりすぎているだけなのだろうか。

老いて丸くなった父を見て許そうと思う自分もいれば、でもこの人は私に嫌味をさんざん向けてきた人だから。という自分もいる。

私は父を許したい。

追記

増田に書き込むことがないので勝手が分からないのですが返信はツリー吊り下げる形で間違いないですか?

ナツメ電球モニターメガネの眩いの間を蠅が二度通過する穏やかなカーブだと思ったらモニターに飛来したりお前はおれじゃないけどハエをお前と言う分は出来た日常だいや出来てない

2020-05-27

GoogleHomeのよく使う命令と、あまり使わない命令

NatureRemoと連携して、TVエアコン、照明は操作可能

■よく使う命令

・「〇時に起こして」(目覚まし時計も、スマホアラームも使わなくなった)

・「〇分後に知らせて」(キッチンタイマーを使わなくなった)

・「今何時?」(もっぱら、寝起きに使う)

・「今日の天気は?」

・「明日の天気は?」

・「TVつけて」(リモコンが見つからなくてもストレスが少なくなった)

・「TV消して」(リモコンが見つからなくても困らなくなった)

・「エアコン消して」(付ける方は、温度調節とかが面倒なのでリモコンでやる)

・「電気付けて」(朝起きた時と、外から帰った時に、リビングの照明3個と電球7個を一気に付けられる)

・「電気消して」(ベッドに寝たまま、上記の全照明を一気に消せる。超便利)

・「ニュースを聞かせて」(いつ聞いても、頭からニュースを聞かせてくれるので、ヘッドニュースを見逃す心配がない)

・「おやすみ」(電気を消す・明日の天気を知らせる・起床時間を訊ねてアラームを予約する、を一括でやってくれる)

■あまり使わない命令

・「〇って何?」(ネットで調べた方が詳細に知れる)

・「音楽を聞かせて」(YouTube premiumに入ってないんで、曲指定ができないので。ランダムに流して、「この曲は何?」で曲名を調べるのは時々やる)

・「面白い事を言って」(ダジャレしか言わない)

・「NatureRemoを使ってテレビチャンネルを〇に」(命令が長いし、基本NHKしか観ないので)

・「おはよう」(Googleカレンダーに予定入れたりしてないんで、あんまり・・・

2020-04-24

[]ココ電

ココ電球が逝ったという意味

ココ電球は入金投資法を確立した市況1の有名コテ

最初はココ電が逝った時に(周りに)叫ばれていたが途中からは何でもかんでもココ電が逝った事にされる状態

2020-04-21

anond:20200421164652

電球フィラメント日本の竹を選んだ男だぜ

米くらい食べたことはあるだろう

好奇心旺盛で行動力もある人間を舐めちゃいけない

2020-04-10

anond:20200410171202

電球ワロタ

ハゲ・・いや薄毛でいらっしゃるのかしら

お疲れ様です

文春にタレこんでやれ

2020-04-05

LED 懐中電灯 明るさ最大13000ルーメン????????

進化しすぎ

単三乾電池x4でパソナニックの懐中電灯で豆電球で明るくなった気になってた時代江戸時代の提灯のよう

2020-03-14

お願いだから必要ものを減らす節約をやめてくれ 馬鹿なんだから

お願いだ

電気代がもったいないからって廊下電球を抜かないでくれ

お願いだ

暖房代についてぐちぐちうるさいくせに何時間も窓を開けっ放しにしないでくれ

お願いだ

温水便座のケーブルをひっこぬかないでくれ

お願いだ

馬鹿なんだから節約しないでくれ

てめぇの思いつきの無駄遣いでこの程度の節約は吹っ飛ぶんだよ

馬鹿なら馬鹿らしく黙ってもたもた最低限のやるべきことだけやっとけ

2020-03-09

続・デリヘル嬢してた時にこんなお客さんいたなっていう思い出。

anond:20200309043139

同じ種類の空き瓶を窓際に沢山並べていた人

最近はめっきり名前を見かけない、某俳優さんに似ていた。

窓際に、お酒の瓶らしいものをずらーーーっと並べていた。

遅漏というか、本番でないと抜けない質のようだったが、ヤらせてと言ってくるわけでもなく隙あらば挿入してやるという勢いで、無言で攻めてくるのだった。ラスト5分になっても放してくれないし、三分超過してもまだ私の両手首を掴んだままで、一言も喋ろうとせずに腰を押し付けてくるので、私が折れるしかなかった。挿入したら大急ぎで腰振って射精して、やっと解放してくれた。お竿が右にカーブしているのが個性的で印象に残ったのだが、かなり痛かった。

すっごく喋らない人だった。

お得意様

店長が何故かかなり大事にしている客だった。他の嬢のお得意様だったのだが、その子生理休暇かなんかでいなかったので、私が相手することになった。のはいいんだけど、その人アナルを掘られるのが、趣味だったのだ。

私はアナル攻めなんかやったことない上にホームページ上ではNGにしてあったのに、いきなりやれって言われても。

「そんなー!何の知識もないのにいきなり内臓弄くれとか無理です怪我させちゃうよぉー!」

と泣きべそかいて断ったのに、店長の車でその人のおうちに強制連行された。そしたら、アナル攻めは出来ないならしなくてもいいってお客さんが言ってる、店長が言うので、渋々お客さんの部屋に入った。

アナル攻めは強要されなかったが無理矢理、生で本番やられた上に中出しされたという、短いデリヘル生活の中で最悪のパターンだったが、別に恐い人ではなかったのでメンタル弱ったりはしなかった。しかし、普段その人を相手してた女の子は、よくブラックリストに入れずに相手し続けていたなぁ。

たぶん歯周病の人

ヴィジュアル系バンドボーカルみたいな方向性イケメンだったが、鼻が曲がるほどに息が臭い人だった。歯周病だったのだろうと思う。ただ歯磨きをサボったりキムチくさやを常食してたとしても、そんなドブのような口臭には普通ならないだろうなあ、と思った。

黙ってあわよくば本番狙いの人だったが、攻撃は全てかわした。

私はその人とプレイするまでは歯周病とは無縁だったのだが、それからしばらくしてから息がなんか臭いとお客さんから言われたり、歯茎から血が出るようになったりしたのだが、歯周病って移るのだろうか?

その客ではなく別の客から、本番を断ったら口が臭い癖にと罵倒されたことがあった。落ち込みモードで次に相手したお客さんがカビゴンみたいな人で、

今日何だか元気ないじゃん?」

っていうので、正直に、さっき別の客に本番断ったら口臭いって怒られたって言ったら、

「息、はーってしてみて」

というので、はーってしたら、カビゴンみたいな人は、

全然臭くないよ大丈夫!気になるならこれでも食べて?」

と、手にどっさりブレスケアをくれたので、どうもありがとう!!と全部一度に食べたら胃が痛くなり、そして次の仕事場までの移動中に、ゲロゲロに車酔いをした。

反社会的な顔の人

私を呼んだお客さんたちには、普通サラリーマンっぽい風体の人って少なかったのだが、しかしあからさまに反社会的な見た目の人というのも少なくて、見た目がこわすぎて反社組織の人じゃないか心配になったのは、たぶんこの人だけだった。本人も、デリヘル呼ぶと必ず反社の人と思われて怖がられるということで、私が何もいう前に、

「俺ヤクザじゃないか安心して!!」

と言った。

部屋が大量の服で埋め尽くされていた。服は沢山あるが、本人が着ているのは普通ユニクロで買ったようなフリースという。

三度目くらいに呼ばれたとき、大量のブレスケアと30分の車移動で死ぬほど酔っていた私を見て、青ざめていた。吐きたかったらトイレで吐いていいんだよと言われたが、吐くまではいかなかった。ベッドで寝ててくれていいから、添い寝だけでいいから、と言っていたが、ぐったりしてる私にちゃっかり本番をするという。最中ゲロ吐かれたらとか思わないのだろうか?

何でかセックスしたら、気分が悪かったのが治り、

「だいぶ顔色が良くなったねー」

と言われた。お客さんもね。

万引き常習犯

東京とは思えないほど広ーいお部屋に住んでいる人だった。住所がギリギリ○○区だということがコンプレックスだったようだ。いいじゃない、広いんだし。

広い部屋に、巨大な電球(ほんとに灯りが点く)が転がっており、美術書写真集が床のあちこちに塩の柱のごとくに積んであった。二人がけのソファーと、ローテーブルと、その横にお布団が床に直敷き。

初めて呼ばれた日が凄く寒い日で、

「寒かったでしょ。これでも飲んで身体温めなよ」

と出されたのが、氷の入ったグラスに注がれた、赤ワインキンキンに冷えていたが、確かに身体は暖まった。寒すぎたせいか、酒嫌いな私が珍しくお酒を美味しいと思った。

なんか炭酸の抜けたファンタグレープみたいな味のするお酒だなと思ったら赤玉だった。

「こんなすごいのすごいの飲んだことないでしょ?」

うん、飲んだことはないけど……。

コーヒーが大好き過ぎて、キッチンにでっかいバリスタマシンを置いていた。

若いから歳上の女の人としか付き合ったことがなくて、若い女の子にハマったのは初めてだといって、何回か呼んでくれたが、会う度ごとに病んでいっていた。

持っているCDの多くが、学生時代万引きしたものだと、二度目に会った時に言っていた。正直引いたので、ぇ……そうなんだ……くらいの反応しか私はしなかった。

そして三度目にあった時に、お洒落帽子を見せてくれたのだが、

「この間君に昔の話をしたら、今でもやれるかどうか試したくなったんで、ちょっと盗ってみたんだ。簡単に盗れたよ。まだまだ腕は落ちていなかったみたい」

と、その人は言った。へ、へぇ……くらいのリアクションしか出来なかった。私のせいだろうか、いや、どう考えてもその人が悪い。

お腹がポヨポヨしていて腹筋が皆無な感じだったので、騎乗位です素股するときはおそるおそるした。

中学生並みの英語力で専門書を読みこなす

ちょっと普通じゃない二階建てアパートに住んでいる人だった。一見するとただのアパートなのだけど、階段おかし位置についていて、どうやって二階に上がればいいかからない、そんなアパートだった。

パソコン関係仕事をしているとかで、英語で書かれた専門書が部屋の隅に山積みされていた。こんなに英語読めるなんてすごいと私が驚いたら、

「これくらい中学生くらいの英語力で読めるよ。好きな分野の本なら英語勉強特別しなくたって、読めるようになるもんだよ」

とその人は言った。

大胸筋がすごい人だったが、運動といえばセックスくらいしかしないという。

プレイ中に何だかお互いやる気が出て、

「今すっごくしたいと思わない?」

と言われたので、した。もはや趣味領域だと思ったので、チップは貰わなかった。

次に呼ばれた時には最初から本番する気でいたがお互いテンションが上がらず、前回はたぶん奇跡だったんだ……とお互いに納得した。

本番した話ばっかりだが?

単に、セックスした相手は心に残り易いというだけで、しない方がずっと多かった。

2020-03-02

anond:20200302195142

脚立のっけて電球とりかえに行く電器店じゃあるまいし、フツーにベンツの安いほうに乗ってるだろ・・・

2020-02-18

募集】寝る前の暗い部屋でも技術書を読める方法

寝る前の時間は部屋を明るくしないほうがよいとのことなので、せいぜい明るめの暖色小玉電球的な照明しかつけてないのだが、これだと本が読めない

普通の本ならまだしも、ぱそこんのぷろぐらみんぐの本を読んでおきたいと思ってて、でも微妙に暗くて読めない

部屋を明るくしてしまうと眠れなくなるので、できれば暗いままにしておきたいのだが、そうすると技術書が読めない

ふわっふわの「スキルアップ幻想」と現場猫の「覚えろよ」の致命的な差

仕事スキルアップしたくないの?

いやスキルアップしたい人は少数派だ!

みたいな高尚な話は、高等遊民のふわっふわのお花畑しか見えない。

「最新の技術キャッチアップしないと!」みたいなのってさ、具体性がないよね。

「いやあ、若人なんだからフレッシュ感性で斬新な企画を!」ってオッサンと完全に一緒。

勉強時間を当たれるとか機会を与えるとか、何が学びたいものがないの?とか、

多分全く自覚がないんだろうけど、「なあなあチミ、最近ブロックチェーン流行っとるじゃないか我社もやらないとイカンのでは?」みたいのと全く同じなんだよね。

意識してないのかもしれないし(それはより致命的だけど)なんのビジョン方向性も、今後の銭を稼ぐための算段もついてない丸投げだよね?

翻って、現場猫現場にいる猫だから必死だ。

フォークリフトパレット積み重ねた上に乗って電球交換したら死ぬ

機械を止めずに、プレス機に潜り込んで誰かがスイッチを押したら死ぬ

誰かがチェックしてるだろうからヨシ!みたいなのって、面白おかしいけど、即死コースの重大事故までまっしぐら

そして、この「いや勘弁してくれこれやらないとお前が死ぬんだからちゃんとしてくれ」ってのは、紛れもない個人スキルアップなんだよね。

そうして着実に「安全は何者にも優先する」という刷り込みが行われていく。

それは間違いなく現場で培われた属人的なその人に蓄積されるスキルなんだよね。まあそうしなきゃ事故からなんだけど。

同じように、病院にも「各自スキルを維持向上させるための組織的体制を整える」が掲げられていることが多い。

しくじったら死ぬ、うっかり指し間違えるだけで大変なことになる、ちょっと薬を間違えることがないように、果てしなく工夫と勉強が続く。

それは、スキルアップ以外の何物でもないんだよね。ぼんやりしてたら怖くなるっていうよりも、今まさに怖くて学び続けている状態

その間に本質的な差はない。

技術的なものぐらい、就業時間外に勉強してキャッチアップしてよ」とか、お花畑極北だけど、時間を確保したら学んでくれるってのもぶん丸投げの酷いマネジメントなんだよね。

時間を作れば良いんじゃないんだよ。

明確に、お前はこれを身に着けて次のプロジェクトに行かないと会社が潰れるという方向性を示して説得して、スキル強制的に身に着けてもらうのが管理職仕事なんだよ。

そしてもしも「いやそう言っても最新の技術を知っておいてもらいたいし」っていうのは、「なんとなくこれからマンダリンから北京語学んどいてくれよ」となんらかわらない。

ぼんやりしすぎ。明確な方向性も示さなスキルアップにはモチベーション意味もまったくない。だってやって給料上がるわけでもなんでもないじゃん。

Docker?DevOps?ゼロトレランスでのセキュリティ構築設計

それはなんのために誰がいつ使う予定なの?

本当にマジで、将来のスティーブ・ジョブズになるためにはカリグラフィーを学ぶべきって言ってんのと変わんないっての早く気がついた方が良いと思う。

人は必要に迫られないと学ばないのが当然なので、当たり前に必要な内容を「学んでもらうための体制を整えないと現場が回らない」のを何とかするのがマネジメントなんだよ。

時間作るからなんか学んどいてくれみたいなマネジメント放棄を、なんか部下を考える上司っぽくね?とか考えるのマジで辞めた方が良いよ。

A. 俺はうちの会社GithubActionオールインして完全に賭ける方に上位層を説得するから、それに向けて事前準備をしておいてくれ!

B. 最近Github ActionとかCICD周りはやってるじゃん。勉強する時間を確保するから勉強しておいてよ。

どっちのほうが、労使関係において使用者労働者に指示するにあたって適切なのか、そんなの火を見るよりも明らかだろ。

ほんまちゃんとしてくれや。技術を学べるような時間を確保したからヨシ!じゃねえよ。

人の興味に土足で踏み込むなら、責任持ってケツモチするからその技術に賭けてくれっていって学習の指示出せよ。それがマネジメントだよ。

(だから逆に「俺はこの技術に賭けるから学んで良い立ち位置に行くぞ!」って人間も出てくんだよ。それはマネジメントの敗北だって認識した方が良いよ。管理職って労働者使役する使用者だよ?)

2020-01-30

anond:20200130233505

F欄の理系ってどんなこと勉強してるんだろ、アゲハチョウモンシロチョウの脱皮についてとか豆電球電池のつなげ方とか?全然想像つかんな。

2020-01-27

部屋の照明を明るくして驚いたこ

当方都内在住のワンルームおじさんです

電球交換が面倒くさくてここ2年ほど読書灯メインの生活をしとりましたが

一念発起し部屋のすべての電球を交換しました。

1.部屋が広く見える

⇒1ルームマンションだけどこんなに空間あったのか?と錯覚

2.夜なのに落ち着かない、活気が湧く

⇒夜は暗いから寝るもの。ではなく、まだまだ活動できるやん!になった。

家帰るとベッドでだらだらすることしかできなかったの、暗かったせいかな。

3.よく見ると部屋が汚い

⇒毎週土日の明るいうちに掃除をしてるんですが、薄暗かった廊下の扉や部屋の隅をよく観察するとけっこう汚い。

なぜこれに気付かなかったのか。暗いからですね。

結論

電気がきれたらすぐに取り替えよう!

健全精神生活のために

2020-01-16

anond:20200116115506

嘘乙。エジソン電球は端子とフィラメントだけっていうシンプル構成だが、LED電球と比べてかなり壊れやすいぞ。単純だから壊れにくいというのは嘘だね!

2019-12-23

anond:20191223130238

自治会の1番の仕事ゴミ集積所の管理と年3回の草むしりだよ

あとたまにあるのが街灯の電球管理

うちの地域はそれくらいしかやってない

2019-12-22

雨降ってくる前に電球を買いに行きたいけど、お昼ご飯食べてお腹ぽんぽんなので動きたくないの~

2019-12-03

就寝前の祈り

神さま

ご存知かとは思いますが、最近は自堕落に過ごしてました。

これじゃいかんと思ってジムに通い出しました。

やっぱり運動は良いものです。

若干胸のあたりが痛いですが…

寝てる間に筋肉痛回復し、筋組織が増大しますように。

あと、今日電球を変えたり色々やったりしました。

何か平日のが捗ります

プロテインちゃんと飲んだのでそろそろ寝ますね。

おやすみなさい。

2019-12-01

義弟夫婦について - 追記あり

追記

義弟マンションは今は誰も住んでない状態で、義弟家庭の物置き状態です。

賃貸にもだしてないです

---

情けないことに義弟夫婦のことでモヤモヤしていて眠れないので書き込ませてほしい。

私の心的問題もあるのかもしれない。不定期でモヤモヤがやってきて心を煩わせる。今日の夜がそれだ。増田に書くのは誰でもよいのでこのことについて意見が聞けたら、という思いがあったから。もちろん多少フェイクは入れている。

------

私は結婚して10年になる。妻には弟が一人いる。義理の弟夫婦とは一緒に結婚式を挙げた。義理弟は姉思いの弟で姉より先には結婚式は挙げられない、と言ってずっと待っていたようだ。

両家はそれほど裕福ではないが、義父母はマンションを2つ所有しており、そのうちの一つを義理夫婦名義に変え結婚を機にプレゼントした。

もう一つのマンション義実家として、義父母が引き続き住み続けることになった。

両家は飛行機がなければ行き来できない距離であり、私の職場東京であった。

東京での仕事比較的順調で、実家義実家あたりでは得られないような好待遇であったので結婚後も引き続き、東京へ戻り賃貸生活をしていた。

ある程度お金がたまった。だけど東京で家が買えるほどではない。

そこで私たち夫婦義実家付近比較的大きなマンションを買った。その理由としては、

  1. 義実家はあまりにも古く狭かったので、義両親により快適に過ごしてほしい
  2. 古い義実家マンション賃貸に出して、少しでも義両親の生活にゆとりをもたせたい
  3. 私たちの一人娘へ資産を残したい
  4. 老後住める場所の確保したい(まだ確定ではない)

などであった。

------

マンション購入後、義両親にとても喜んでもらったし、普段からとてもよくしてもらっている義母に孝行できたことが満足であった。

ところが、義両親が住み始めて間もなく、義弟家族(息子が一人いる)が朝ごはんだけ食べるためにやってくるようになった。

実家義弟マンション比較的近くにあり、歩くと20分くらいの距離にある。

最初はたまにそういうことがあってもいいんじゃない、と気にしていなかったが、徐々にその頻度が多くなり、義両親が住み始めて1年もしないうちに、3LDKのうちの一部屋が完全に彼らの部屋となり、彼らは自分たちの家には帰らなくなった。

甥はその時幼稚園義実家の手厚いサポートのもと幼稚園へ通い、小学校が新実家から近いということもあり、新実家からは離れられなくなった。

------

妻は教員をしており、夏休みなどに娘を連れて、新実家に帰ったのだがえらい憤慨していた。

あそこは、まるで義弟の家になってしまった、と。

甥は甥で、自分の家だと思っているし。私も子供相手にあえてそれを正すこともできない。

------

義弟夫婦には悪気が全然なく、それがまた厄介に思う。

住むなら住むで何か一言あったら、私も気持ち的に納得ができるのだが、義両親にも妻にも私にも何の一言もなく今も住み続けている。

あと、生活費などは一切入れていない。普段の食費、光熱費管理費などは全部義両親持ち。義両親、年金暮らしなのだが。

義妹は容姿的には恵まれているが性格ちょっときつい人で、ある一時は「家族間でお礼を言うなんてどうかしている。家族なんだから色々してもらうのは当たり前でしょ?」が口癖で、

ああ、この人とは基本的価値観が違うんだなと思った。当然義母とはうまくいってない。

------

義両親が東京の私の賃貸マンションに遊びに来ていた時、たまたま実家付近出張用事が出来、新実家に泊まりに行った。

言うまでもなく、もう彼らの家のようだった。トイレ電球が切れていた。義弟焼き肉をご馳走してもらった。

微妙帳尻を合わせてくるのが何とも。でも帳尻合ってないか

------

この夏休みに妻が娘を連れて帰省した。

妻は義母と甥を連れて1週間の旅行へと出かけた。甥は義弟夫婦旅行に連れて行ってもらったことがないので、新体験にとても喜んでいた。

そして、妻になつきすぎてべったり。少し大人な娘は、その場では何も言わなかったが、このことがすごく不満で「お母さんを取られた」と言って憤っていた。

甥、娘ともに10歳です。

実家暮らしだけど、義弟夫婦お金には余裕があまりない様子で、家族旅行に連れて行ったことは一回もありません。

仕事や遊び?も忙しいらしく甥の面倒は義母がほどんど見ています

------

もうすぐ、東京マンションを購入する予定。

何となく義弟夫婦もそれを望んでるような気がする。東京マンションを買えばもうそこで定住するし、実家にもあまり帰らなくなるし、快適に住み続けられるし。

------

恩着せがましい自分嫌悪するときもあるのだが、今晩がそれだが。

ただ一言生活助かってる、ありがとう」って一言言ってほしいんだ。それだけなんだが、それがすごく高望みな考えなのだと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん