「ネウロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネウロとは

2021-09-24

anond:20210923143829

ネウロの「お前後犯人になったりしねーよな?」

最初バクマンでやってたような「後から考えた伏線」だと思ったけど、

作者曰く最初から(数々の打ち切りプランを経て)最後まで、プランがあったみたいだしガチロングパスっぽい。

2021-09-21

anond:20210921202518

あの人ネウロときからどこで打ち切られても問題ないストーリーテーリングしてるからな。狂気の下に隠れた理論派。

2021-08-29

20年の時を経てヒカルの碁読破して悶々としてるアタシ

ヒカルの碁をやっと読み終えた

いや、素晴らしかった、本当に素晴らしい作品だった

小畑先生作画が本当に美しくて、一コマコマ画集クオリティだと思う。これが週刊誌で連載されてただなんて信じられない。

でも、だからこそ、最終巻、いやとあるシーンからずっとあれ…?え…?!て感じで、そのまま終わってしまって悶々としているという話をします。

まずこの作品は、ヒカルの成長の物語なんだね。

私はヒカル佐為関係物語と思って読み進めてしまった、読む前から私の中で佐為存在が大きすぎたんだ。

そりゃだって小学生の頃人知れず恋してた人だったんだもの。何故か恥ずかしくて誰にも言えなかったけど佐為に会いたくてこっそりアニメを見てた、途中からだったし囲碁のこと全然からいかストーリーは知らないままだったけど。

からこそ自分の中で佐為への期待が大きすぎて、勝手ストーリーを作ってしまってた。

ヒカルはきっとプロになって最終巻で塔矢と対決して、ヒカルの力だけで塔矢に勝ってそれを見届けて成仏していくのだろうなって、それしかないよなって確信を持って読み進めてしまってた。

から最終巻どころか終盤にも差し掛かってない段階で、割とあっけなく佐為がいなくなってしまってそれからはえ?あれ?もう?いや、さすがにここで終わりはないよね…?なんだかんだまた戻ってくるよね?という考えて頭がいっぱいのまま、結局佐為最後までヒカルのところに戻ってくることはなかった。

ネットで調べると韓国との戦いで高永夏に敗れたことが納得いかない、最後なら勝って終わって欲しかったと言う意見をたくさん目にしたが、個人的にはあの試合はたしかに負けてしまったけど素晴らしい描写だったし、囲碁というスポーツ戦闘モノと比べると動きの少ない勝負であれだけの躍動感を描き上げた小畑先生画力日本の宝だと思う。

でもやっぱりね、やっぱり佐為もういないの…?という気持ちが消えない。どんなに素晴らしいシーンを見ても佐為のことばかり気にかけてしまう。

どうしてこんなにやるせないのだろうと自分で考えてみたんだけど、多分私の感性ではヒカル佐為関係性を思ってたよりも深く知ることができなかったんだ。ヒカルにとってはなくてはならない存在だったと言うのは充分にわかったんだけど、佐為にとってのヒカルはどうだったんだろう…?と思ってしまうの。

塔矢を見てあの子に憑きたかったとか、秀策はたくさん打たせてくれたのに…とか佐為の不満が描かれていて、それを見てた頃はそう言いつつも最後はきっとお互いにかけがえのない存在になって私と言う肉はそれを垣間見て美しい友情に涙するんだろうな…とにやにやしていた。

でも結局突然いなくなってしまった。成仏というのは本人の中に後悔や蟠りが無くなって現世に執着する理由がなくなって初めて行われるものと思い込んでた私にはこれはあまりにも衝撃的だった。

真相はわからいか勝手な予想だけどきっとファンなら最初の段階で誰もがそう予想する(塔矢との対決でヒカルの成長を見届けて安心して成仏していく)だろうから、それだとあまりにも予想通りの展開だからってことでこういう展開になったんだろうか。

この終わり方だと結局、佐為は探しているものを見つけられたのだろうか、もしかして別にヒカルじゃなくてもよかったの?不満を抱えたまま消えてしまったの?という思いが拭えない。

多分私はこの二人にあまりにも期待しすぎてしまってたんだと思う。他作品だけどネウロと弥子の関係性が本当に大好きで理想的だったから、勝手にこの二人もきっと最終的にネウロと弥子みたいにお互いにかけがえのない存在

2021-08-16

anond:20210816181637

いや無理だろ…ちゃんと読んでたのか?

大勢で囲んで攻撃しまくっても「夜明けまで足止めする」しか倒しようがなかったわけで

鬼滅は普通に俺たたエンドにするしかなかっただろうよ

松井優征ネウロ暗殺)が都度打ち切りポイント作ってたのは有名だけど逃げ若もそうかな?と思ったが

あれも戦が終わった所で俺たたエンドにすりゃいいだけか

史実という元ネタがある歴史物だし、最初からどういうプロットで進めて最後どうするかも決めてるんだろうな

anond:20210815225231

ネウロは終われるポイントをいくつも作ってから連載始めたという話を読んだ

2021-08-11

最近テレビ声優推されすぎだろ

鬼滅の刃の影響だろうけど最近声優推されすぎだろ。

バラエティ番組にも報道番組にもクイズ番組にも。ほぼバラドルじゃねーか。

このままだと戦隊モノにも出るんじゃねーの。昔みやむー出てたけど。

ナレーション声優呼んで読ませてるの見るとこっちがオタクなのになんか「イタタタタ」ってなる。

まる見えも「あの人気声優が登場!」って。海外映像吹き替え全部違和感しかなかったぞ。個性出しすぎて映像と合わなかったな。

國府田マリ子の声の良さ再確認したわ。最近アニメ出てるか知らないけど。

15年前なんてマスメディアサイドはミヤザキの時みたいに「犯人オタクで~」とかやってただろ。伝わらないかもしれないけどヤギ被告の時そんな感じだったよな。

あいつ結局オタクじゃなかったし。何が「段ボール箱封印する際のテープの型がネウロと一緒」だよ。というかネウロ見てるからオタクって凄い偏見だな。

あの頃たまにバラエティ声優呼んだと思ったら「○○の声やってよw」→伝わらず変な空気に って流れが多かったよな。

反応があるのは大体ジャンプアニメ80年代アニメの声。

逆に今はオタクしかからないようなアニメキャラ演じさせて「皆知ってますよ」的な空気出すときあるよな。

あれ嫌だわ。家族と飯食ってるときに「この人知ってる?」だって。あまりにも声優バラエティでやっている事が恥ずかしすぎて「知らない」って答えるけど十分知ってるわ。

今の声優は実質アイドルだしそいつらのファンアイドル追っかけと同じ。

から視聴率取るためにただ何も考えず起用する。ファンそいつらがデレビに出たら「認められた」と思って喜ぶ。

でもそいつらのファン以外は喜ばない。

オタクは金になるのは分かるけどオタク叩くかオタク持ち上げるかの2択しかないのか。テレビ業界バランス加減もうちょっと考えろよ。

2021-06-29

ある人間twitter登録から眺めてみた

登録直後は日常つぶやき

フェミ嫌いの発言が目立つように

トランプが負けて目覚めてしま

→反ワクチン

ネウロのヒグチの親だっけ、アレを思い出した

まさかリアルに見るとは思わないわ

2021-06-06

anond:20210604145005

そうだね。ネウロも10年くらいまえなのにもっと早く気づいていたら良かったね

2021-06-04

ら抜き言葉」ってどこまで人の価値推し測れる?

若干教養の無い人とか、ややもすれば頭悪い人みたいな決めつけをうっすらしてたんだけど、脳噛ネウロ読んでから全然関係ねえなって思った。

読めばわかるが、ネウロメチャクチャら抜き言葉使う。主人公ネウロですらら抜き言葉使う。あとちょいちょい言葉の使い方おかしいとことかある(カミングアウトドロップアウトって言ってたり)

ただ、あの漫画を描ける松井優征メチャクチャ頭いいに違いないし、自分より遥かに教養もあると思う。

あん面白いもの描ける人をら抜き言葉評価するとかバカらしいとすら思う。

もしかしてら抜き言葉ってそんなに使用者の知性に関係ない?

2021-05-14

ファミコンジャンプアニメ化できない理由ってなに?

まじでファミコンジャンプアニメ化できたら世界を取れると思うんだけど。

ルフィケンシロウが戦うけどゴムから無効化されたり。

剣心とイチゴが斬り合ったり。

ネウロトリコで対決したり。

「鬼滅参戦!」とかやったら大盛り上がりでしょ。

ガチマーベル超えるんじゃね?

2021-05-12

anond:20210512115650

ネウロが人気じゃないってどこの星の人だ?

anond:20210512115339

松井優征はその定義に当てはまってそうだけど

ネウロが人気かどうかが個人的には微妙だ…

2021-05-06

anond:20210506112606

食品工場飲食店がその気になれば、数十~百人単位食中毒テロができそうだけど、どこも一度もそういうのないね

美容師おっさんの首元に刃を押し当てたら、客が緊張するのがわかるとネウロで言ってたけど、床屋殺人事件も一回も起きてない

2021-04-11

anond:20210411081241

でも紙の本は津波で全部なくなったよ

当時揃えてたネウロ水浸しになってそのまま乾いてページ開かなくなっちゃった

2021-02-23

anond:20210223224019

ネウロときは 弥子は学食レベルが高い進学校に無理して入ったって設定だった。

舞台学校じゃないから、描写は少なかったけど、気狂いみたいな教師がいる以外は普通だったぞ。

 

暗殺教室学校舞台だし、「E組vs殺せんせー」「E組vs学校体制」って二軸で進む作品から 学校についての描写が脚色強いのは仕方ないだろ。

 

ただ、主人公進学校しか進んでないのを見ると、松井進学校出身なのかな とは思う。

anond:20210221082032

魔神探偵脳噛ネウロ松井優征先生なんかもそうだけど

主人公の仲間寄りの登場人物を皆何か一芸に長けた天才にしないと気が済まない人って

自分の才能か学歴かそのどちらかにコンプレックスがあるんだろうかってちょっと勘繰ってしま

 

松井優征の連載作品に関しては、常に

の構図。

味方サイドに天才を置くのは、主人公個性存在を気付かせて 開花に導くガイドとして、主人公より一枚も二枚も上手のキャラクター必要から。(魔人とかタコみたいな教師かにする必要があったか?と言われれば、必要はない。けど、それが松井優征個性だろう。)

ハイキューだって、影山が居なかったら 日向翔陽は中学生時代にあそこまで苦しい思いをしなかっただろうし、高校1年の春高に進めるほどの選手にはならなかった。

 

主人公に作者を投影しているとしたら

  • 自分には運動とか勉強とか、100人中90人以上が褒めてくれるような才能はない
  • でも、○○だけは 他の人にはない、武器になる力だ。

くらいじゃないかな。これを才能コンプというならそうなんだろうが、《味方の天才》は 才能コンプ学歴コンプシンボルではないと思う。

2021-02-21

anond:20210221004411

魔神探偵脳噛ネウロ松井優征先生なんかもそうだけど

主人公の仲間寄りの登場人物を皆何か一芸に長けた天才にしないと気が済まない人って

自分の才能か学歴かそのどちらかにコンプレックスがあるんだろうかってちょっと勘繰ってしま

もしそうなら気持ちは痛いほど分かる

2021-02-08

SFの名作を描いた漫画家歴史帰着する現象がある?

ゆうきまさみ

岩明均

幸村誠

気のせいか

追記

これを書いたきっかである松井優征を忘れていた

ネウロSFというのは無理があるか?寄生獣SFに入るなら、何とか……

2021-02-06

読んた事すらない漫画の内容を1P取り上げて作者の人格否定をするblog

http://blog.livedoor.jp/kudan9-culture/archives/27926645.html

読めて無さすぎて笑った。

ネウロに出てくる人間は全員どっかしらおかしいんだよ。

料理を極めようとして殺人、納得の言う歌か歌えないか殺人財産の取り合いで殺人他人の夢を否定たか殺人、髪が傷んでいるか殺人…色々いるけどまあまあおかしい。

どんな些細な願望でも突き詰めていけば犯罪たり得るってのがひとつテーマとして存在するわけで。

その前にも電子ドラッグなんかもあったし。


放火魔葛西二郎は大犯罪者だけど作中で犯罪者らしい描写が少ないどころかむしろ人間くさい、パチンコ打って玉足りなくなって隣のおじさんに分けてもらったり、いい女とホテル食事していい雰囲気になっても帰られたり、無能な部下の尻拭いに奔走したり……。



で、嫌煙家のおばさんが出てきて最初普通に対応しようとするんだよね。だから読者はまた葛西が苦労してるなあと思うんだけど、そこで民間人に直接手を下している。

あ、ちゃん葛西犯罪者だ、新しい血族にんだなって読者は思うわけ。

あそこで常識人のおばさん出てきたら葛西は何もせずに退散するだけなの。

他の葛西の仲間は堂々と犯行に及んで全員殺されてるの。


これまでのネウロを読んでいたら態々説明しなくても分かる流れなの。

扇動だの作者の価値観の低さだのよく言えたもんだね。

ネットで新連載始まって話題になってるから便乗して数字稼ぎたくて、同じくネット話題になってるページ拾ってきて書いたんだろうけどあまりゴミすぎて笑うね。


そもそもこんな取り上げ方するなら何故デイビッドライスを取り上げない?

日本人女性に振られた腹いせに繰り返し嫌がらせを行って精神的においつめて殺害した白人男性なんてテーマとして書きやすいんじゃないの?

露骨白人差別主義者、選民思想男尊女卑、鼻が長いという身体的特徴をこれでもかと誇張したデザインだったのになぜ?

逃げ上手の若君の許嫁はなぜ不細工だったか

http://blog.livedoor.jp/kudan9-culture/archives/27926645.html

 

ネウロ暗殺教室も読んだことはないが、逃げ上手の若君を見る限り松井優征は書き割り(類型タイプ漫画家だなあという気はする。

書き割りを極端にすると例示されている嫌煙家のようなキャラクタ誕生する。こう書くと書き割りが悪いことのように聞こえるかもしれないが、それはひとつ表現手法であり上下巧拙もない、と思う。

書き割りは類型であるがゆえに読者に「つかませやすい」し、その上にキャラ固有の内面や奥行きを見せることで魅力を上乗せさせることもできる。これだけ創作物が溢れかえっている世の中で新しい作品を読者に読ませることは容易ではない。キャラに限らず世界観や設定も書き割りにすることで「摩擦係数」を減らして脱落する読者を減らそうとするのはひとつ戦略と言っていい(松井優征作品世界観や設定が書き割りだと言っているわけではない。むしろその点がユニーク作家だと思う)。

 

で、こっからが本題なのだが。

主人公の許嫁が明らかに周囲の人物に劣った外見に描かれることで悪し様に表現されていました。権力者結婚して金持ちになってやるという明け透けな逞しさに私はむしろ好感を持ちましたが、作者は違ったようです。しかし、どうせ第1話死ぬならいい人として描いておいて、主人公が見舞われた悲劇を強調してもよさそうなものですが。

これは明確な読み誤りであると思う。

1話で描かれたのは敵によって主人公日常が壊され旅立ちを余儀なくされるという貴種流離譚の第1幕だ。この日常において主人公の周りにいたのはどんな人達だろうか。普通に読んだ人なら父、兄、許嫁がぱっと浮かんだであろう(諏訪頼重キャラクタ類型でいう助言者。ゆえに日常の外から来る)。なぜか。それぞれ違うキャラクタからである

 

父…ボケてるのかな? というぐらいに愚将

兄…将としては平凡だが弟の才能を素直に評価できる優しさの持ち主

許嫁…容姿よろしくないがそのぶん見る目がある。奇貨居くべしなタイプ商家の娘だったら大成した

 

それぞれ数ページからコマしか出番がないが、これらのキャラクタがすとんと入ってくる。そしてそんな「主人公の周囲にいる色々な人が高氏の反乱によって根こそぎ殺された」とつなげることによって主人公の絶体絶命感(と諏訪頼重という一筋の光明)が強調されている。これが父、兄、許嫁が全員「いい人」程度の描かれ方だったらのぺっとして印象に残らず絶体絶命感も出なかったであろう。

この辺は鬼滅あたりと比較すると分かりやすい。

鬼滅も逃げ上手の若君同様、物語類型としては貴種流離譚であり「行って帰ってくる物語である。炭治郎にとっての日常とは家族との慎ましくも温かな暮らしに他ならず、それを失ったことで寒い雪山を往くハメになる。この場合家族は平凡で優しいことが求められる。極めて愚かな人物が混ざっていたり、逞しいタイプがいたりすると印象がそっちに引っ張られて悲惨さや悲しみが強調されない。慎ましやかな生活感もでない。

逆に北条時行が失ったのは鎌倉幕府である。その巨大さを腑落ちさせるためには色んな層の人間必要で、そのためにピックアップされたのがあの3人(父=幕府トップ、兄=家族、許嫁=重臣(の娘だが層としては重臣))ということなのだ。

ちなみに許嫁の容姿よろしくないのは他の二者との差別化もあるだろうが、明け透けに言ってしまえば生き汚さを出すためだろう。あんなに生命力が強そうなタイプがあっさりと死ぬことによって絶体絶命感が強調されている(こう書けば伝わると思って書いているが、もし分からないなら薄幸の美人という言葉を補助線にしてくれ)。

 

作品のあらゆる要素は作家胸三寸なのであり、そのようにしているのには相応の理由がある。好き嫌いを語る分には構わないだろうが正しい正しくないの観点から論じるのであれば作者に寄り添ってそれによって何を描こうとしているのかつぶさに観ることは最低限必要な態度であろう。

2021-02-02

松井優征新連載『逃げ上手の若君』は打ち切られると思う

前作『暗殺教室』前々作『魔人探偵脳噛ネウロ』読切『離婚調停』と比較しても妙に弱い気がする

主人公北条時行は戦わず逃げることに類まれなる才能を持っている。北条家は御家人であった足利によって瞬く間に滅ぼされる。未来が見えると自称する諏訪神主は肝心なところで言葉を濁すも「逃げる才能で時行が天下を取る」という。

ネウロは第1話、実父が殺害されたヤコの元に魔人ネウロが現れる。

壁に対して垂直に立っているという構図がすごかった。

手首まで貫通している遺影の実父が笑い、投げられた骨壷から溢れた灰はネウロと同じポーズでケタケタ笑う。

トリックが用いられた事件人智を超える頭脳魔界能力で早々に解決するも犯人動機には一切興味が無い。

理解し難い動機犯行に及びバレれば豹変する犯人

笹塚さんや吾代さんや怪盗Xや電人HALなど敵味方問わず魅力のあるキャラクター

葛西二郎シックスジャンプ史に残る名悪役だと思う。

すごくおもしろかった。


暗殺教室は学園モノだか朝の点呼で生徒全員が一斉に射撃タコの姿をした教師は全ての銃弾を避けて点呼をとる。月を破壊地球破壊すると予告している化け物。でも教師としての仕事はしっかりとして、不良行為や捨て身の攻撃を許さない。タイムリミット卒業まで。

あの手この手暗殺しようとし、それを躱す殺せんせー。

AI生徒だったり天才赤羽だったり自分もっと若い時に見てればさらにハマったと思う。

こちらも烏間先生ビッチ先生という頼りになる大人がいる。

合理主義だけど教育者としての理念は揺るがない浅間理事長もよかった。

物語が進むにつれて明らかになる殺せんせーの秘密と開花する渚の暗殺の才能。

そしてE組の卒業式。

大ヒットしてしっかり終わらせてくれた。

離婚調停は干上がった地球舞台で巨大な何でも切れる剣を引きずったおじさんの話。

道中で出会った少女に巨大ポンカンを分けてもらい、お礼に水を独占する地主を懲らしめる。

正体は神で引きずっている剣は地球を切っているのだという。

奥さんに愛想をつかれて財産分与として地球を半分にしているという。だから離婚調停

出会った少女はおじさんの方の地球に行きたいなという。

読み切りにしては随分綺麗でさっぱりとした読後感だった。

このまま行くと和をテーマにしているだけに鬼滅の後追いをして爆死したと揶揄されそう。

まだ二話目で物語も大きく動いている感じはしないから三話に期待。

あとどうでもいいけど神主諏訪って光属性だよね。望月さんや宮迫醍醐のような変態で光属性

2021-01-31

底辺描き手を中堅描き手まで押し上げるのが趣味だった

(2.1 18:46 追記

なんでTwitterトレンドに載っているんだ、会社Yahoo見て焦ったわ。インフルエンサー編集者さんすごいね

言葉が分からないとの記述あったんでそれもそうかと翻訳。すまぬ。

絵馬・字馬:絵が上手い人、字(小説)がうまい

FF10フォローフォロワー10人 FF外とかと同じ

マロマシュマロというWebサービス匿名感想を送れる。誹謗中傷などはAIが弾く。オタク界隈は使っている人が多い

支部pixiv

 

二次創作界隈に身を置いている腐女子ですが、沼ったジャンルを一通り眺めて、フォロワー一桁だけど見事に埋もれている描き手を見つけて押し上げるのが好き。

だいたい絵馬と字馬は勝手に繋がって勝手相互RTとかして褒め合って勝手作品を上げるので放置していい

界隈を見ていると、あ、けっこううまいな、これはいけそうかも、中堅絵師にはなれるかも、本人もその気がありそう、という人を見つけて、フォローする

こういう描き手は古くからの垢でそのまま沼ってるか、新しい垢でFF10くらいで燻っているかどっちか。

前者だと、フォロワーは別ジャンルだったりするので数の割には反応がない。後者だと見てるだけの人や、フォロバとりあえずするだけの奴ばっかりで反応はまずない。

マロなんかやってたらこっちのもん。ちょこちょこアップする作品に丁寧にマロをする

よく字体を変えて複数、なんていうがそれはしない。閲覧者が少なすぎてばれるからだ。

いいねはかかさない。RTは読み専垢なのでしない。見る人いないし。

なんとなく描き手側もマロ主に気づいているだろうなとは思うがスルー

そういう日々を丁寧に過ごしていると、描き手は少しずつ頑張り始める。だって壁打ってる状態で、界隈の大手絵師かにRTいいねされない孤独環境で、一人でも反応が貰えるのが嬉しくないわけがない

明らかに前より作品をアップするペースが上がる

本を出せば熱烈な感想マロ文字数限度まで送る

その他ここでは言えないが色々やって、それなりに宣伝をしている。

そうこうするうちにぽつぽつとフォロワーが増えていく

大手絵師あたりがRTしはじめたらもうあとは勝手にあの辺と繋がっていくので、私の仕事は終了

まあここまでになるのは私一人の力ではないが、1桁フォロワーを2~3桁にするまでぐらいは頑張ってると思う。

もう私がいちいちマロを送らなくても神絵師と繋がり始めてRT感想もらいはじめるともう「マロが貰えるなんて思えなかった!嬉しい!」なんて言い出すこともなくなるので、一切反応せずに見守る1フォロワーになる

なお絵師とは書いたが文字書きに対しても同じ事をしている

過疎ジャンル(カプ)をこうして盛り上げていくのがとても楽しかったのだが、先日、驚いた事件があった

すっかり神絵師と褒め合いリプしまくっている中堅絵師が、いきなりDMを送ってきたのだ

なんでだ私みたいなROM専に、とびくびくしながら見てみたら、初期にマロを送ってきたのはあなたですか、という内容だった

冷や汗が出た。なんで分かる。

もしかしてXXさんですか。と言われた。

私の本垢だ。なんでだ、一切リンクはさせていない。

DMの内容は、意外なもので、書き始めた当初、孤独に描いていたら、増田さんのいいねマロが嬉しかった、と。

でもフォロワーが増えたら反応がなくなって、でもミュートされているようでもないし、見ると他の人には反応をしているようで、気持ちいかもしれないがTLを追いかけた

もしかして底辺描き手を中堅まで押し上げる作業を自らやっているのではないか」と思ったと。

こえーよ。なんでわかるんだよ、てかなんでそこまで調べるんだ。普通そこそこの描き手になったら初期に応援してくれた読み専って忘れるんだぞ。明らかに態度悪くなったり反応鈍るんだよ普通は。

絵師様以外はおよびでない、となるんだよ。そういう人を腐るほど見てきて、それでよかったんだよ。

なのにこの人なにこわい。あなたはいチヤホヤしてくれる絵師や字書き仲間がたくさんいるじゃないかいいねも桁違いでフォロワーも4桁になったやんか。

フォロワー1桁の時にフォローしたROM相手DMとか、しかもそんなコナンみたいな事言ってくるとかなんなんこのひと。

と、まあ驚いた。薄ら恐ろしかった。

まあそれだけならともかく、なぜ本垢を知っているんだ。

本垢は描き手用で、あれこれ描いては支部にのせたりしている。フォロワーは4桁いるが、神ではない。なぜならカプ同人誌もだしていなければ、カプを明言していないからだ。

ファンアートを描いている、公式フォローしちゃえる健全な垢だ。絵をRTされることはよくあるが、別にカプではないので界隈と接触することはない。

何をどう考えても本垢と連動するとは思えなかったが、その人は恐るべき洞察力で同一人物ではないかと思ったといいやがった。

何かは怖くて言えないが、いや、なんかすごい、コナン君がここにいた。

こんなDM無視すればよかったし、キモいわ、ってブロックしてもよかったのだ。だけどその人は、ブロック覚悟で、どうしても伝えたかったと、あなたに当初本当に救われて、話も楽しくて、仲良くなりたかった、と伝えてきた

ROM専絵師から仲良くなりたいって言われる事なんて99パーセントいからね。びっくりしたってもんじゃないよ、ヤバいこの人すごいなんか変!

と思って、興味本位で、通話した。今思ってもあの時よくそんなことしたな自分、って思う。

……むっちゃ楽しかった。通話

5時間くらい話してた。カプの話以外にも色々。面白すぎて、次の日も五時間通話した。

なんで始めて喋るのに「増田さんの性癖ってXXでしょ?」とか言えるのこわいよあってるけど。

自分でどえろとかR18描けないけど見るの大好きで、XXXとか好きでしょ?だから自分健全垢で、「カプとかはないです」とかbioに描いてるけど、裏でこんなことしてるんでしょ?」とか

うわあああ、こわいよこいつううううううう!その通りです。

気がついたら友達になってた。

本垢相互になって、親しく私に話しかけてる友人を見て、界隈の神絵師さんが「お知り合いだったの?」と聞いてきたそうだ。

知り合いっていうか、あっちがこっちを無理矢理捕まえて引っ張り出した感がある

気の合う友達が出来て嬉しいけど、ドン引きされそうで出会ったきっかけは「DMしてた」とか適当に言ってるが、実際はなかなかホラーなのでここに書き殴った

(相手には了承を得てます

 

 

2021.02.02 20:42 追記

流石にバズも収まったので、どうしても解きたい誤解だけ語る

★中堅絵師はどうやって増田本垢を見つけたか

正確には教えてくれなかったが、とりあえず過去TL全部探って書き込み時間を割り出して比較したりはしたと言っていた。エクセルシートにまとめたそうだ。

もともと人間観察や特定は得意な部類らしい。本垢の方は年単位で遡ったと言っていた。怖い。いや、あいつ本当に怖い。ネウロHALの一部持ってるみたいな気がする

★どうして描き手垢でRTをしないのか

数回やった。いい効果はなかったのでやめた。描き手垢はファンアート垢なので、フォロワー未成年だったり男性で腐嫌いだったりする人もけっこういる。

腐傾向のイラストなどをRTすると、それに気づいた描き手側が「公式も見るらしい健全垢にRTされた」のを嫌がり消したりするし、Fの反応も悪い。

ただのファンアートから見ている人が多いんだうちのフォロワー。腐の人とあまり被ってない

★初期からいいねくれていた人は覚えている

覚えている人はいるが、最後対応は妙にこなれた物になっているので、前ほど喜ばれない。感想言ってくれる人はもうたくさんいるしね。

絵描きさんのリプの方が喜ばれる。年数たって4桁後半フォロワーになったら忘れてる人もけっこういる。

★好きでもないのに感想貰ったって哀しい

好き作家相手じゃないとこんなことできない。自分が好き!と思っていけそう!と思った人にしかやってない。感想はいくらでも書ける。大好きだから

 

あと本当にただの気持ち悪い趣味コメントで「ムッツリスケベ」って書いてた人がいたけど、この人多分同類だ。あなたの言ってる通りの思考回路です。

自分で描けないからこそ、反動が変な形で出ている自覚がある。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん