「衝動買い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 衝動買いとは

2018-01-06

桐灰「足の冷えない不思議靴下

とてもよい。

履いた瞬間の保温されてる感がすごい。

今まで履いたどの靴下にもない暖かさ。

毎日足が冷えて2時間くらい寝付けなかったのが、この靴下を履いたら知らない間に寝れてる!嬉しい。

締め付け感も全然ない。タオルでふんわり包まれてる感じ。跡も全然つかない

文章が下手でステマっぽくなってるけど本当に良かったので…。

ドラッグストアで売ってるのを見て衝動買いしたけど正解でした。

手も冷えるからこの素材で手ぶくろ作って欲しい…。

2017-12-12

今年買ってよかったもの

PS4だな

去年はvita買ってもっとはやくかっとけばよかったと思った

psplus入ってるしと思ってえいやと買ってよかった

psplusもっとから入っとけばよかったとめっちゃ後悔した

ソフトもちょうどペルソナとかバイオ7とかグラビティデイズとか魔女と百騎兵とかやるもんたくさんあったし

でもPS4買ったからといって、評判がいいソフトセール衝動買いしちゃったのはよくなかったな

DL版だから処分できないし

海外ゲーは自分には合わないことがわかっただけでもよかったけど

スイッチはほしかったけど買えない間に熱が冷めてしまった

やるソフトゼルダくらいしかないし、無理に買わなくてもよかったかなと思うけど、やっぱりやってみたい気持ちもまだある

気が向いたら買う

2017-12-04

anond:20171204214330

会社

毎日会社までタクシー通勤

ちょっとした残業残業代が何万円もついた

入社してすぐの夏ボーナスで150万円

会社飲み会では自分の金を出したことがない

飲み会の帰りは必ずタクシー券を配布された

忘年会料亭、もちろん会社の金

海外研修旅行にて、会社から100万円くらいなら使ってOK」とゴールドカードを渡された

・毎年100万ずつ給料が上がっていた

・昼食は交際費赤坂寿司屋

就活

説明会に行くだけで内定がもらえた

就活中に企業から高級レストラン接待された

内定すると、研修という名目海外旅行に招待された(全額会社の金で1ヶ月間ハワイという話も)

交通費で3万円は当たり前。九州北海道から飛行機で来た場合には10万円もらえた

・1日に2~3社まわって1週間で100万円稼いだ

デート

・アッシーメッシーはいて当然。電話一本でつかまる男(運転手)が4人はいた。

男性がおごるのが当たり前。女性は色んな人から高級レストランをおごってもらえて、財布なしで過ごせた

女性ディスコにいつもタダメシ食いにいってた

クリスマスに過ごすホテルの高級スイートは、前年の12月26日から取り合いだった

・「なんか好きなもの買わせて」と言ってくるおじさんが町にはびこっていた

男性海外出張に行く際にねだれば、高級化粧品プレゼントしてもらえた

経済

銀行100万円を一年預けたら25万円の利息がついた

100万円で売れない商品を200万円に値上げすると飛ぶように売れた

日経平均4万円(現在は1万円ちょっと

・日給4万円のバイトがあった

家庭教師年収1000万円

未成年でも400万円の車のローンが通った

・高級クラブバイト初日チップ10万円もらった

・5000万円のフェラーリが2億5000万円まで値上がりした

ゴルフ会員権が数億円(今は数百万円)

・「久しぶりに会えて嬉しい」という理由だけで1万円くれる人がいた

世の中編

・急に札幌ラーメンが食べたくなったので、日帰りで北海道へ行った

・1日1~3万円のホテルディナーに、一週間に二度は行っていた

・1枚6000円のシャツシリーズ全色(10枚程度)をまとめ買いした

宝石の展示会は宿泊宴会つきで、1人2000万円、3000万円は買っていた

・深夜にタクシーがなかなかつかまらず、万札を扇形にして振ってる人がいた

学生なのにみんなゴールドカードをもっていた

LAビバリーヒルズで買い物をしていると、あちこち友達に遭遇した

雑誌で見かけたデザイナーのダウンジャケットを50万円で衝動買いした

銀座豪遊、クルーザでパーティはザラだった

海外に別荘を買う人が多数いた

2017-10-29

インスペクターZが一冊5円で20巻買っても100円

という記事を見た。

何年か前にエヴァンゲリオン全巻が9割引きのとき衝動買いして、いまだに読んでないけど、これはさすがに衝動買いはない。

あと20円足して缶コーヒーを買う。

2017-09-22

衝動買い欲望が抑えられない

これほしい!と思ったら、何が何でも手に入れてしま

でも、手に入れた瞬間冷める

どうしよう

2017-08-17

ものが居て、のけものが居た

上野動物園

オオカミケージの前にいて、オオカミがうろうろしてるのを眺めていたら、

男2女2くらいのリア充グループがいて。

男「なんでウロウロしてんの」

女「えーでぃーえっちでぃーじゃないの」

男「あー。多動なんだ」

彼らの口調には若干の草が生えていた。

僕はあのとき地雷踏んでますよ」って言ってやったほうが正しかったと思う。後悔。

まあ、一般人の認識ってこんな程度ですよね。雑談自然差別発言が出てくる。

Google業務上メールでもないし、大学論文でもない、なんら公共性のない、

ごく個人的な内輪での会話なので、咎められることは無いローカルプライベートな会話でしょう。

リア充というか、一般人って、怖いな。って。

悪気は無いとは思うんですよね。ただ無知なだけで。知らないだけで。無垢なんですよ。

暇な手持ち無沙汰で、ふと無意識にアリの巣を水攻めにして命を弄んでいるような。

次はカップルの会話。

売店で、彼のほうがハシビロコウぬいぐるみか何かを衝動買いした様子。

「数年前まではハシビロコウのグッズこんなになかったよね」

「まあ、人気が出たのかなー」

オタク気持ちちょっとわかったわー」

うん、人間扱いされてないですね。

昔、秋葉原がいまほど小奇麗になっていなかった頃、動物園動物を観察するような態度で

一般人秋葉原へやってきてオタクを観察して指差して笑うことに憤慨する、

みたいな時期が少しあったのを思い出した。

まあ、一般人の認識ってこんな程度ですよね。雑談自然差別発言が出てくる。

こういうのがあるから一般的な人たちの雑談が耳に入ってしまう場」が怖くなるのだ、出かけたくなくなるのだ、と気づきを得た。

Facebookとか、動物園とか、遊園地とか、パークが危険なのだ


動物園には、けものが居て、のけものが居た。

それはぼくだった。

2017-06-01

どうせ父親にとって子供電気代をひたすら食い潰す虫でしかない

世間体子供を産む親ほどクソなものはない

小さい頃から家族自分の思い通りに動かなかったり、神経質で下らないことで直ぐにキレる父親だった

稼ぎはいい癖にケチで、たまに喋ったと思ったら電気代が高い電気を消せとかそんなことしか言わない。ちなみに自分にだけは甘くよくアジア旅行とか1人でしている。

家族はいつも電気をちゃんと消している(寧ろ居間明け方まで寝落ちするから父親の方がよっぽど電気無駄遣いしている)のに、家族をちゃんと見てもいない。家の手伝いをしろ電気を消せ、何もしない癖に、自分を偉く見せたいのか小言ばかり言う。

私含む姉や家族のが酔っ払って寝てばかりいて米も炊けない父親よりよっぽど家事をしている

母親は私が小さなから「お父さんの言うことは無視すればいい」と言っていた。父親がいなくなると今でも父親愚痴を言う。離婚しない理由は金以外無いんだろう。

父親に度々私立学校に入れてやった、学費凄かったんだぞ!なんて言われる。

一方母親は私が嫌がっても(まあ後半は乗り気になったのだが)私立への受験勉強をさせた。両親で意見統一してくれ。

私も父親理不尽なんて無視しようとしたが、小さなからグサグサと父親言葉が棘のように刺さって抜けない。ふとした時に思い出して、その度に嫌な気分になる。

父親は何か不満を言われるたびに「ここはお父さんの買った家だ!」とか「お父さんの買ったテレビだ!」とかずっと言ってきた。ちなみに土地は母方の祖母の物である

家族から何を言われても直そうとしない。酒を飲むと暴言を吐くから控えてと言っても、いびきがうるさくて騒音レベルなのに居間で寝るのを何とかしてと言っても、小鳥家族許可なく衝動買いするのをやめろと言っても何も辞めない。暖簾に腕押し。

一度ゲンカして、「そんなに金の事ばかり言うならなんで子供なんて産んだんだ!」と言ったことがある。

そしたら父親から返ってきた言葉は「勝手に生まれてきたんだろ」である

それを言われて以来、私はいつも自分が生きている意味がわからなくなってしまった。

そもそも人生は辛い事ばかりだし人の地雷をいつ踏み抜くか分からなかったけど、なんとか犯罪も犯さずちゃんと進学もして人並みに生きてきたのに、こんなことを言われてしまった。辛い中なんとか生きてきたのに、そもそもまれて生まれなかったなんてあんまりだ。恐らく、父親はなんとなく、世間子供がいない夫婦は変だとかそんなことを思って作っただけだ。

こっちだってまれたくなんかなかったのに。

勿論、親のために生きてるわけじゃ無いなんて、こんなこと言われたくらいで気にしすぎるなんて馬鹿らしいなんて分かってはいる。けれど、分かっているのに忘れられない。

父親のおかげで結婚しようとも思わなくなった。家族仲が悪いと結婚生活など苦痛しか思えなくなる。四六時中常に仲が合わない人といるとか最低の人生だ。子供いるとか気軽に離婚もできないし。因みに母と父が結婚した理由お見合いからなんやかんやあったらしい。

友達結構結婚したがってるんだよな、凄いなあ。皆私みたいに必要以上に人に怯えず心を開いて接することが出来るからだろうな。

自立も考えたが、どっちかって言うとなんだか疲れた。なんか疲れただって何をするにも何かに怯えている羽目になるんだ。

姉いるんだし、一人っ子で止めときゃあ良かったんだよなあ金食い虫扱いを小さなからするんだったら……

2017-03-26

SNS上でiPhone 7 (PRODUCT) RED衝動買いしたアピールが多い理由を考えてみた

買う気はなかったがAppleStoreなどでフラっと見たら一目惚れして買ってしまったというテンプレート投稿は何を狙っているのか?

自分Apple提示した美的センス理解できる

10万円近い商品を「衝動的」に買える収入がある

自分ガジェットオタクスペック厨とは違う

フランス心理学者ラカンは「人は他者欲望欲望する」と言った。

人にとって最も強烈な欲望他者から欲望されることを慈善事業に結びつけたAppleは上手い

2017-03-15

デスクトップPCが今セールしてるの価格込むでみつけてついさっきまでは買う気まんまんだったけどよく考えたら欲しい理由が値段ってのが大きいか我慢したい

先月から今月にかけてお金使いすぎなんだよな・・・

今のノーぱそも、RAM足りないだったり速度遅いだったりの不満はあるけど、我慢できないレベルではないんだよな

2011年のりふぁびっしゅ品だけど、SSDのおかげでRAMCPUの遅さカバーできててそこそこ快適だし

ゲームするわけでなし

あーあ

のちのちゲーミングPCうからと思ってsteamのゲームなんか買うんじゃなかったなあ

とりあえず一週間前に衝動買いしてしまったノートパソコン処分しなきゃ・・・はあ・・・

2017-02-05

[] #14-5「生活教」

荷席にあったのは、大量の飲料水だった。

それらは見覚えのある市販のモノで、未開封であり何の変哲もない

予想外の代物に弟たちは肩透かしを食らうが、数秒の沈黙のあとにミミセンが閃く。

「聖水か? この水は? 聖水として売っているんじゃないか?」

事態を上手く飲み込めない教祖は、弟たちにコロコロ目線を向けながら、坦々と説明を始めた。

「いえ、単純に私個人が使うものです。ちょっと前に水ブームがあったでしょ? ここに来る途中、在庫を持て余した店が安く売っているのを見つけて、衝動買いしたんです。効能はよく知りませんが、飲料水として普通に使えるので」

随分と面白みのない返答に、むしろ弟たちは疑念を強める。

教祖は状況を飲みこめないまま、車を人質にされて問答を迫られることになった。

政界進出とかするの?」

「……何だか、随分と知識が偏っていますね。そんな目的はありませんよ。信仰している人は他にいても、組織ではないですし」

「なんだよそれ、じゃあ何のために布教してんだよ」

「何って……教えを説いて、広めることに決まっているじゃありませんか」

「いや……だって、その“教え”ってのが……」

「分かりきっている? 当たり前?」

それは確かに弟たちの言おうとしていた言葉だったが、教祖自身から出てきたということに驚きを隠せなかった。

「それを分かっていて、何で」

「当たり前のことが、実は当たり前のことじゃないのです」

その言葉に弟たちは一斉に首をかしげる。


「人は時に『今さら』だとかと腐すけれど、それは誰にとっても今さらなことではないのです。掛け算の順序を逆にしても答えは同じことを子供が自ずと発見したとして、それを『今さら』だと腐す大人がいるでしょうか?」

もっともらしくも聞こえたが、弟たちは怯まない。

なにせ相手宗教なので、油断ができないのである

「いや……でも、やっぱり今さらだよ」

「仮に今更だとしても、その知識を自ら完全にモノにして、始めて知識は本当の意味を持つんじゃないでしょうか。ならば全ての人間がそうなるまで、今さらだと思われていることを反復して、提唱することは意義のあることだと私は信じています

「なぜ、それを宗教に絡めて?」

「一つの体系に限界を感じたからです。科学的な、現実に沿った教えは尊重されるべきですが、それでも取りこぼしはある。だから私は宗教を通じて生活をより良くする教えを、別の側面から広めようと思ったのです」

「あえて、非科学的なことを言っているってこと?」

本質的意味目的が同じであれば、私は一つの体系にこだわらなくてもいいと考えています。むしろ拘ることこそ、視野を狭くする要因になるとも思っています

教えに対して、予想外の理念に弟たちは顔を見合わせた。

教祖の言うことは詭弁な気もするし、おためごかし可能性も捨て切れなかった。

或いは他に見落としている何かがあるかもしれない。

だが、弟たちには何の論拠もなしにどうしても食い下がるような理由特にないのである

「難しい話だとは思いますが、世の中には“科学から信じる人”もいれば、“宗教から信じる人”もいるのですよ」


教祖の乗った車が走っていくのを見ながら、弟たちは自分たちの頭に残るモヤを何とかしようとしていた。

「どうなんだろう……宗教からといって頭ごなしに否定するなってのは、何となく分かるんだけれども」

「うーん……要はあの宗教が良いのか悪いのかで考えることになるんだけど……何を信仰していようが、それでヘイトを広めたりだとかもせず、むしろ善良な人を育てようとするなら、少なくとも悪いことではないのかも」

それで納得しかけた矢先、ミミセンが一つの疑問を投げかけた。

不安があるとすれば……信者たちは本当に、そういった理念を把握した上で信仰しているかってことだろうね」

「どういうこと?」

「同じ宗派からといって、同じ考えとは限らないって事だよ」

(#14-6へ続く)

2017-01-18

アフィリエイトブログ腕時計ごり押しがされるわけ

アフィリエイトで儲けやすいか

 

業界通の人に聞いた話

 

腕時計はある程度の単価がありながら衝動買いできる範囲金額なので物販アフィリエイトと相性がいい

・服と違いサイズを気にしなくていいかネットで躊躇なく買える。 (後からサイズ調整できる)

腕時計を扱っているリアル店舗店舗数も規模も減少傾向相対的ネットで買う確率が増している。 (これが大きいらしい)

 

 「スーツなのに腕時計していない奴は恥ずかしいwww」みたいなブログ記事は、アマゾンとかのアフィリエイト目的らしい。(※1)

 確かに調べてみたらブログ最後に必ずアマゾンへのリンクが入っている。

 最近は、「腕時計しないで面接に行くと即終了www」みたいのが某ASP経由で推奨されているらしい(※2)

 

 みんな気をつけろ

※1

Yahoo知恵袋教えてgooとかでは、スーツだけど腕時計していないでって意見が多いのに

アフィリエイトブログでまとめる2ちゃんねる記事はなぜか腕時計推奨派が圧倒的に多い

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1186237061

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7817479.html

※2

リクルートが本気だしたらあっという間に「常識」にされそう

2017-01-14

腕時計を買ったよ

ここ何年もつけてなかったけど急に欲しくなり衝動買いしたよ

ソーラー電波国内メーカーだよ

7万円くらいの個人的には高めのお買い物だよ

買った次の日さっそく着けていったけど2日目にはもう忘れたよ

習慣づくのはいつ頃かな

2016-12-22

http://anond.hatelabo.jp/20161222054259

別にいいんじゃないの。

新時代ライタースタイルとして一世を風靡するかもしれないじゃん。

デビューから、既成の枠に押し込めようとするのは才能の芽を摘むようなものだよ。

例えば、スタパ斎藤と同じスタイルライターって他に居ないと思うけどちゃんと仕事になってるしね。

スタパ齋藤

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%91%E9%BD%8B%E8%97%A4

パソコンデジタル玩具などを中心に、とにかく自分が欲しいと思ったものを後先考えず頻繁に購入しては、その製品レビューを書き散らすという仕事スタイルから、「衝動買い技術者」を自称し、「物欲番長」という通称で知られるようになる。

2016-12-04

香水の合う合わないもそろそろタイプ別判断ができてほしい

肌の色に合わせて似合う服の色・そうでない色を判断するパーソナルカラーは十分に普及した

カラー診断では私はイエローベースのオータム系、くすんだ渋い感じの色が似合い、発色の良さげな色は逆に顔色を悪く感じさせる

これはもう持って生まれ資質で、くすんだ暖色系色の方がどうしたって似合う(ほかが似合わない)

これと同じ診断が、香水にもできていいんじゃないかなと思う

人には持って生まれ体臭と体質がある

似合っており(本人の体臭と合っており)、つけていて本人も気分が悪くならず、他人にも不快感を与えない

そういう香り系統研究結果がほしい

ヤフオク衝動買いした有名香水がどうにも合わずに思う

2016-12-03

アパレル系で働いていた女と結婚してはいけない3つの理由

1.服の畳み方に異常なこだわりがあり、家事の分担に支障をきたす

これはアパレル系で培った技術故に常人でやろうとしても身につくものではないが

本人は人間ならすぐできて当然程度に思っている。

いやあれだけ店頭で客がぐちゃぐちゃにした服を事ある毎に畳んであれば特殊能力のように身につくけど

それを一般生活適用しないでほしい。

そして、畳めない→干せない→洗濯は分担から外す。

他にも理由をつけて分担から外す。が繰り返され自滅。実家に帰ります状態になる。

そもそも分担っていうけど、専業主婦でしょ?ってパターンも考えられる。

2.根っからブラック体質に仕上がっており、家庭もブラック化しようとする

アパレル系≒ブラック企業故に、それを常識として育ってしまうと

家庭内にまでその仕組みを持ち込もうとする。

自然と持ち込まれ場合がある。本人は無自覚だ。

きつい時はこちらの仕事の都合関係なく休みをせがまれ

3.自社品を買っていたことによって、金銭感覚麻痺しており、衝動買いが多い

自社品を自腹で買わなければならないということがある。着用して営業するからね。

驚愕すべきことであるが…。おかげで金銭感覚麻痺していることが多い。

麻痺まで行かなくても、それ本当に必要か?というものを買って来てやっぱり大して使っていない

なんてことが日常茶飯事。捨てない体質の人も多いので物は増えまくり

あっという間に家はいらないものだらけ、家計は火の車。

というわけで、独身男性諸君!もしなんらかの縁談、結婚を前提としたお付き合いに

発展しそうな時「アパレル系で働いてましたか?(働いたことがありますか?)」

勇気を出して聞いてみよう。答えがYESならその場で席を発とう。

2016-11-21

http://anond.hatelabo.jp/20161120063217

あんまりアマゾン評価もあてにしないほうがいいけどな。俺むかしゲームテスターしてたけど、空き時間にそれぞれが関わったゲームの星5レビューを書いて社員がそれをエクセルにまとめてた。

で、発売前または同時にその星5レビュー順次投稿していく感じ。

正直今のネットってステマが当たり前になって、高評価業者age、低評価ライバル業者sageばっかりで純粋ユーザーコメントなんてない。純粋ユーザーはわざわざクソゲー評価文章化するほどそのゲームに熱意がないし、良ゲーなら自分が書かなくても既に高評価されてるから特段書く必要もない。

から元増田のように情報仕入れる前に主観で考えるべきだと思う。

というかいちいちレビューとか見なくても直感衝動買いしていけば自然面白いゲームがわかるようになってくるから面白そうと思ったらその気持ちが冷める前に買え。

何が言いたいかっていうと、Watchdogs2を買えってこと。証明終了

2016-11-18

デスソース結婚に似ている

そんな気がした。

初めてデスソースを見たのは、よくイオンモールの中に入ってる青い看板コーヒー屋。ずらりと並ぶ赤いソースに釘付けになった。

面白そうだし使ってみたいと思い、そこそこの金額を払ってしまった。衝動買いなんて滅多にしないことだったからわくわくしてた。

で、使った瞬間に後悔した。

買う前はこんなに辛いとは思わなかった。確かにラベルには「適量は料理にほんの一滴」って書いてあったよ。でもそれにしても辛すぎるでしょ。せっかくの野菜炒めがおじゃんになってるでしょ。

でも払った金額を考えると、その場で捨てるのがすごくもったいなく思えた。食べ物無駄にしたくないとか、こんな時に思ってしまった。

ほんとにいかれてると思う。ネットを見るとデスソースてそこそこ人気なのね。ヤバイ!とか言いながら挑戦して辛かったねーとかほざいちゃってさ。

こんなくそ辛いソースのどこに魅力を感じるんだよ。

デスソースに手をつけないようになって数ヶ月経った(もちろん初めて使った時から数ヶ月だ)。デスソースは一向に腐る気配がない。いや、腐れよ。さっさと腐って捨てさせろよ。

更に半月経った。流石に使わないと減らないという現実に向き合い、いろいろな方法を試した。

牛乳を飲んで辛味を和らげようとしたが、効果なし。

ならば中辛カレーの中で目立たなくなれと思ったが、デスソースの圧倒的な存在感カレーを凌いでいた。

特に炒め物のソースとして使った時はひどかった。デスソースを少し入れて炒め始めただけで咳が止まらない。玉ねぎの比じゃないくらいに目が痛い。結果できたのは蓼食う虫を殺せるほど真っ赤な炒め物だった。

でも全てが失敗に終わったわけじゃない。たまに辛いけども美味しい食べ方を見つけられた。それはもう限りなく低い確率しか見つからなかったけども、一つ見つけただけで勝ち誇った気持ちになれた。

デスソースが憎たらしいことに変わりないけども、憎たらしさを通してデスソースをどう扱うべきかを知った。じゃがいもと一緒だと比較的美味しくなるとか、炒めてる時は呼吸したら死ぬとか、そんなものだ。

それから更に数ヶ月後の現在

デスソースはまだ3分の1も残っている。でも一気に使うと腹痛を引き起こすから、少しづしか使えない。

デスソースなんてものは、なくたって生きていける。世の中を生きる大抵の人はそうだ。デスソースなどという大台に乗るよりは、百均で売ってるラー油を選んでちょこちょこ使う方がよっぽど精神健康上すばらしい。デスソース購入とかいう損しかしない選択をしたことで、幸せになるために自分から動かなくてはいけなくなった。決して楽じゃなかったし、費やした時間はすごくもったいないと思ってる。

しかし残り3分の1になったデスソースを見て、これまでのことが頭をよぎる。喉を焼き尽くす辛さを初めて感じた時は、ひどかったけれどなんか笑けてくる。咳を繰り返したことも、今考えると激しい笑い話だ。

振り返らないと、幸せってわからないものだ。嫌な記憶は忘れられなくても、気がつくと風化されて、よくわかんないけどいい思い出だったんじゃない?ああそうだったわねと記憶を捻じ曲げてしまう。人間って幸せに対して異常にがめつくできてる。

あくせくソースの量を減らしていた時間は長かったし、先もまた長いだろう。

デスソースめ、お前がしてくれた仕打ちは忘れない。

一つ気になることがある。

これから先、数ヶ月後。空っぽになったデスソースの瓶に向かい合う時、憎しみを感じていた自分は、何を思うのか。


お前なんか好きじゃない。青いコーヒー屋でまた見たとしても、もう二度と買わない。

でもお前がいなくなるまでは、ずっと大切にするからな。

そう言いたくなった。

2016-11-11

背景トランプお爺様(辛辣コメントが来たらないちゃうからw)

目撃者

海の向こうで反知性主義が始まったと嘆く人々がいる。

反知性「主義」?

すごいなあ、人間はいかなるときも、その日常生活でさえ、知性的判断をするんだそうだ。

人間はすごい。人間は立派だ。

決して、衝動買いなんてしたりしないし、後輩にいいところを見せようと、奢ったりもしない。

なぜなら、人間は知性に基づいて、合理的に行動するからだ。

すべての人が合理的判断を下すのだそうだ。

僕には、かの国の新大統領が掲げる偉大なるアメリカというのが本国の人のようにピンとはきていない。

ただ、「感覚的に」わかるのは、あの時代アメリカを、いい時代自分たちを取り戻してくれる、と明言してくれた候補にすがりたくなったその人間的な感情だ。

経験人間を突き動かす。

人間は知性だけで動くはずはない。衝動買いもしたりするし、カっとなったり、かと思えば気前が良くなって人に料理や鞄を奢ったりするだろう。

それが人間だ。

人間は見返りをつい求めてしまう。

「ありがとう」と愛しのあの子に言われたならば、つい破産の仕方をgoogle検索で探してしまう。

僕らは貧しい時代のシティボーイさ。

ただ、「ありがとう」と言われたくて。

人間は、すべての場面で知性的なわけではない。

アカデミズム世界で、その知性を轟かせる先生方も、SNSではつい感情的になる。

人間には、感情がある、本能がある。

今回、「知性」を信じた人々は、対になる概念黙殺してしまった。

本当に知性的ならば、見落としなんてなかったかもしれないけれどね。

仕方ない。人間だもの感情的になって見落とすこともあるさ。

人間自分の信じたいことだけを信じ、自分に有利な情報仕入れ確証バイアスで頭の中はフロートソーダさ。

こぼれおちるほどの、自分に有利な情報

愛おしいね人間

永遠に生きられるだろうか 永遠に君のために】

過日、僕は一人の女性出会った。

僕は、昔から繁華街バカをやっていた友人とカフェバーで、そいつを待った。

しかし、待てども待てども、来やしない彼女に業を煮やした僕らがウエイターを呼び止めようとしたとき、後ろの席から声がした。

気づきなよ」

それは確かに彼女だった。彼女の声だった。

僕の記憶の中の彼女は(どちらかというと)美人顔でとても薄幸なオーラを醸していた。

僕と一緒に彼女を待っていた友人は、人違いだ帰ろう、と言った。

僕は、目の前の彼女の目(整った二重にタレ目でどちらかというとかわいい系だ)の奥に、鈍いものを感じた。

彼女は僕の手をとって、私の家に泊めてあげた恩を忘れたの?とのたまう。

ああ、こいつだ。

この恩着せがましい話し方。間違いない。彼女だ。

僕が、東京に来たばかりの頃、彼女に振られて、自暴自棄状態歌舞伎町で朝を迎えたことがあった。

アスファルトは冷たく、饐えた匂いが空からしていた。

ホストたちは僕に邪魔だ、うっぜーなと声をかけて、みんなして帰宅していた。

僕が道の真ん中から端っこに移動して、寒さに凍えている頃。

彼女は現れた。

彼女は、あまり多くを語らず寒いでしょ。

うち、近くだから。とマンションに僕を誘った。

泥酔していた僕は、彼女の家の廊下で倒れて、数時間経つと頭痛吐き気と共に起きた。

便器友達になった後、僕はお風呂拝借して、置手紙をして帰った。

彼女は、帰宅するなり爆睡していた。

こじんまりした部屋のテーブルには無数の睡眠薬

ヴィトンのバッグからは、睡眠薬安定剤精神薬に痛み止めが溢れ出ていた。

僕は、その光景を見て、みんな苦労して生きているんだな、と思った。

彼女は、当時キャバ嬢だったが、風落ち(風俗で働くようになることをギョーカイではそのように称す)して、その後、AV嬢になった。

僕が自暴自棄だった頃、僕は彼女に連れられて、ホストクラブに行った。

彼女はホス狂だった。(ホストクラブで高額を使う人々のこと)

男の僕が行って楽しいのか、とは思ったが、思いの外、楽しかった。

ホストたちは、召使のように注文を取りに訪れ(跪いて御用聞きだ)彼女の横に座る。

そして、僕にも飽きないように話を振る。

僕は、好奇心が旺盛なのでギョーカイの話を聞くだけでも楽しかった。

彼女ドンペリやリシャールをぽんぽこ入れるので、どのテーブルよりも彼女への待遇は手厚く、そして連れてこられた僕もまるで、どこかの国の王子のように振る舞えるのだった。

僕は、その時思った。

理性や合理的判断論文を書く時だけで十分で好きな人や頼れる人を探すのに、直感感情、その発露を起源にして何故いけないのか、と。

永遠にとけない快楽はなくても、永遠に快楽に溺れたい。

楽しい毎日を望まない人々がいたら、なんだか、ロボットみたいだし、現実的でも、夢がなければ、きっと快楽世界に溺れようとするよ。

ある種の人々は。

わたしはまぼろしなの あなたの夢の中にいるの】

カフェバー彼女の顔をじっくり眺めた。

ついでに、胸の方も少し眺めた。

僕は少し思案した。(隠しておきたいのか?でも、真反対だからなあ、気づかないふりは……)

僕は彼女に言った。

「可愛く整形してもらったな。どこのクリニックだ。腕がいい。

でも、胸はパッドを詰めりゃいいんじゃないか。代わりに可愛いワンピースでも買うといい」

「君にはばれるか。500万でこれだから安いよー、シャンパン開けてたら、1000万以上なくなったのに笑」

僕と彼女の会話の間中、僕の連れは口をあんぐり開けて、小声で人違いに失礼だぞ、と言っていた。

(シーッ、静かに。愛は静寂に包まれ割れしまクリスタル)

僕は笑いながら

あんたじゃなかったか、人を見た目で判断するのは良くないつったのは。

ついでだから、言っとくが正義の味方にでもなりたいんだったら、何をもってしても人を判断してはいけない。

人は等価値だ。例え、悪人でも愛すべき人間だ。そうだろ、正義の味方くん」

僕は、つい本音を口にしてしまったが、彼はそれを気にもとめなかったようだ。

どうでもいい。僕は、人を見た目で判断するが、その人物が同一かどうかを見た目以外で判断することができる。

見た目で人を判断しないと言っている人に限って、見た目で人を確認しているのはどうにかならんかね、全くw

彼女

「足が朝から痛くて、つっちゃって」

仕事か」

「単価上がって、万々歳よ、整形代の元は取れるよ。人は見た目だねえ、だって、私だって人を見た目で選ぶもん」

彼女のこういうあっけらかんとした本音で話すところは嫌いになれない。

現代では、本音で話すことが制限されることが多すぎる。

思想信条自由はどこに行った。表現の自由はどこに行った。

公共の福祉他人を害するのでなければ、シンプルに生きたっていいじゃないか

「私、復讐する。だってモテるようになったんだもの金も稼いで、男をはべらかして、復讐する。あの頃の、自分に聞かせてあげるの。

シンデレラになったよって」

「いいぞいいぞ」

「私をぞんざいに扱った奴らに、おっぱいアタックする」

「まあ、この際、それもいい」

「ところで、君、私の意見に賛成しているのは、私が可愛いから?それとも私の意見が納得できるから?」

「難しい質問だ。ねえ、世界って複雑なんだよ。復讐のしがいがあると思わない」

ポエマーはすぐポエる」

「ツンツンしたこと言っても、容姿が良ければ、言い返す手間がいらなくていいな」

世界は、整理されていない。

たくさんの人々がいて、たくさんの考えがあって。

同じ考えの中にも、異なるロジックでの説明があって。

いいじゃないかダイバーシティ尊重しよう。

ひとまずは、新しい世界を祝福しようじゃないか

普段はこういう駄文を書いてます

http://kasuminx.hatenablog.com

真面目な文章も書けるから仕事くれww

俺の前後記事、よくわからんスパムじゃないか

2016-11-06

なんでこいつら結婚したの

なんでこいつら結婚したんだろう?

先日実家に帰った際に、それぞれに言い分を聞けたのだが、より分からなくなった。

母はある時から突然「女としても見てもらえなくなって、そういうこともほとんどしていない」などという観点での愚痴も言い始めた。

実家ゴムを見つけたときも衝撃だったけど、そういう話を堂々とされるのもやだ。

ただこれでわかったのは、母は高卒就職して24くらいで結婚してからなんとなくその辺の価値観は変化していないのだ。

浮気もしてこなかったのだろう。うちの家で母によく似た姉もそうだが、代々頼んでもないほどクソ真面目に思いつめるのが特徴だ。

からかもしれないが、恋愛観が非常に幼いのだろう。結婚への価値観も。

ただパート介護家事に、ガキ夫の世話によく頑張ったと思う。早くいい環境になって、楽になってほしい。

一方父の方は、最近やっと思っているところをゲロってくれたが、

思考停止して難しい契約ごととかになると全部俺を頼って来るくせに使い潰しみたいな態度で理解できねえ

 金を出したりそういうことをして守っている関係である以上、立場が上なのは俺で守られているのに態度がおかしい」ということを言っていた。

正直超引いた。

父親が金をかせいでくる間、母親は内部での調整に全力を注いでいたのだが、その家事労働メンタル奉仕には何の評価もつかないらしい。

母は父を邪険に扱うこともあり、たしかに可愛げがなくみえるのかもしれない。

しかしそれは、母に言わせれば、父親母親の「生活費が圧倒的に足りない」や「家のことをやっているか感謝してほしい」という訴えへの配慮がないからそうなった、というのだ。

上記のような母の言い分を父親がまるで聞かないのは、母親感情的な話し方をして(父親からしてみれば)上手く説明できていないので、ほぼ「意味がわからない」で処理されているようである

母親感情機微を察することがまるでできていない。多分似た勤務体系や家庭環境の方に対して、でもないと想像力働かないのだろうなあ。

そういえば、父からしたら「何を言っているかまるでわからない(のでなかったことになっている)意見の述べ方」について、父も何とか努力した気でいるようだった。

父は母を何とかしようとして、「意味がわからない」「論理的に何があったか話せ」と会社で聞いたとしたらクソとしか思えない『指示』を出したようだが、

それで何とかなるわけなかった。

父は母を一生アドバイスを聴かない思考停止女(しかも俺が守ってやっているのに可愛げがない)と思っているし、

母は、父を一生人の話を聞かない自己尊大男(私が世話してるのに何の感謝もない、愛してくれない)と思っているのだろう。

お互い歩み寄ろうとした時期もあったらしいのだが、なんだか何にも功を奏しているように見えない。

ここ十年間くらいそういったストレス脳みそのスペースを占め続けていて、しんどい

一人暮らししているのでまだましなのだけれど。

母は父から何かを言われるかもしれないとビクビクするばかりで、そういう内容の電話を受けることだけは続けている。

酔って説教する以外のアプローチ父親にはないのだが、母はもうそ時間は心の耳栓タイムだと言い聞かせつつ真に受けてメンタルをやられている。

不安障害というらしい。

怯えているのを隠して睨む母親に父が更に機嫌を悪くしている。

引き離してやりたいが母親離婚は無理そう。。。。と2~3人に話を聞いたところであきらめぎみ。

住宅ローンがまだ残っているのが手痛い。

離婚後は、私が扶養に入れてあげるということも、案としては考えてるんだけど、正直めっちゃ嫌。

メソメソメソメソ、ごめんね私が悪くてといちいち言う OR 元気になると自分の言いたいことしか言わないし、やれば出来ることをできないと言い手を焼かせる…

どっちにころんでも自分時間を奪われてしまうから本当に嫌。

外に友達作るの上手くないし、きっと私一人に全部の判断を任せたり依存していく。

結局私がキレて父親立場になるような気がしてしまって、無理

あーああー母が自分で生きていくには自分で色々考えるしか無いんだってことにどうやったらきづいてくれるんだろう

父親はいつになったらテメーの飯は誰が毎日用意してたのか、感謝してこなかったことに後悔してくれるのかな

正直育ててくれたからありがたいけど、父母はどちらを相手することになっても超面倒。

姉が居るけど、姉はこういうときに図々しく私には家庭があるから無理と言って、

私に諸々押し付けるのがうまそうでいやになる。収入も姉のが少ない、と言われると。

でもそっち結婚したの次男だし正直面倒見てほしい。。。。男側初孫のようだからちょっとだるいけど。。。。

あと衝動買いで犬を4頭にまで増やしたことを父親死ぬほど後悔してほしい

犬が可哀想すぎる 最低限しか面倒見れていないし 正直あんメンタルやばい家に居るなんて申し訳ない

犬がいるから、まだ我々実家に帰ろうと思えるけど

実家や両親に対して感情こもりすぎてて正直しんどいから

もう少しなんか解きほぐしたいな。。。。。。

2016-10-17

欲しくなったら衝動買い

今日駄菓子屋10円のガム買ったった。

衝動買いしたった。

うはwwwwwwwwwwwwwwwww

2016-10-10

http://anond.hatelabo.jp/20161010203218

Amazon万歳はどうかと思うが、ほしいものが店に無い現象はどんどんひどくなっている。

私のような転勤族は、転勤先でとりあえず家をあてがわれ、平日は会社と家の往復をする毎日

それなりのスーパーモールはあるが、ほしいものがあるようで結局無い。

かといって探し回るような土地勘も無い。

  

ひどいのは、詰め替え用はあるのに元のボトルが無いとか。

元増田ピンポイント指名買いなら無くてもそんなものかなと思ってしまうが、

欠品じゃなく棚割自体が無い。

男性用のリンスインシャンプーは季節性ある?から秋以降は詰め替えのみということがあるかもしれない。

でもケース入りウェットティッシュのケースだぜ?そこまで季節性ないだろ?しかノンアルコール用の

ケースはたくさんあって、アルコールタイプが無いんだぜ?詰め替え用だけ買っていってもダメなやつ。

ノンアルコール用のケースに入れると揮発しちゃうやつ。

日用品で手に入らないなんてことがまさかあるとは……。

セブンプレミアムトップバリュの棚を確保するためとはいえ、そこを削るかねという品揃え。

  

安売りで衝動買いを促すのもいいけど、それがなければ意味が無いという商品を置かないのは

存在価値放棄しているようなものだ。

Amazonに儲けさせていていいのか?

2016-08-17

消費欲求

お金もない学生時代図書館で借りた本を読んだり映画を見たりしていたら平和休日が終わって、

それでも特に不満なく過ごせていた。たまに友達恋人と遊ぶときも、大して金のかかる遊びはせず、

電車に乗って出かけられるとこに行き、いつもより少し美味しい食事を食べ、話したり

景色を見たり、そんなことで満足だったんだが。

節約をすることは苦ではなかったし、お金のかかる楽しみじゃなくても充実感を得られていた。

けど近頃は何故か消費欲求が強い。無駄と知りつつ細々した雑貨眉唾もの健康グッズを買いたくなったり、

遠出しても無駄に高い宿に泊まってみたり、飛行機座席ランクを上げてみたり。

別に金を余らせている程余裕がある生活では無いし、将来への備えもしなければならないのは分かっているのだが

どうにも金を使いたくなる。困ったものだ。

お盆も最終日。今日もまた無駄な出費をしてしまった。

どうせ何度か使って飽きるだろう筋トレグッズを衝動買い。本当にまいった

まだ買い物依存症という程ではないのだが、もしかしたら片足を突っ込んでるかもしれない。

うーん、まいった

2016-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20160629115054

ソシャゲやめた俺から言わせてももらうと、

ソシャゲで何度も思い返したいような想いでは何一つない。

もし美化してるやつがいたとしたら掛けたコストに対して自分の心が外傷を負わないように保護してるだけ。

何1つとして残らない。

よしんば本当に何か残ったとしてもそいつ人生が薄すぎて心配になる。

衝動買いしたけど使えなかったエロ本の方が100万倍は価値がある。

2016-06-03

ペット用の鳥が嫌いだ

小さい頃、父親インコ衝動買いしてきたことがきっかけだ。因みに子供が欲しがったわけではなく完全に父親が好きという理由だった。

以下嫌だった点。

1.大量のゴミ&羽毛

鳥なので誰かが外に出すとめっちゃ飛ぶ。結果至る所に羽毛が落ちる。

後鳥の食べた粟の殻とかも居間に落ちてたりする。汚い。また、巣作り用なのか紙をクチバシでシュレッダーのように切り取るといったこともする。紙ゴミも床に落ちる上、自分プリントも食い千切られてたこともあり苛々した。

2.うるさい

インコなので鳴く。しかも割とでかい声で。勉強(自分の部屋がないので居間でやるしかなかった)してる時も御構い無しだ。常に救急車サイレンが鳴り響いてる感じが一時間くらい続く。

しかも外に出るのが好きだった鳥だったので、檻をクチバシで上下に動かし脱走しようとよくしていた…のだがその音もマジでうるさい。上手い例えが思い付かないけど、カンペンケースを何度も落下させたような音がずっと続く感じ。

3.喧嘩勃発

鳥を溺愛する父vs.鳥に興味を持つ兄

父親大人気なく、兄も我儘だったので、よく2人で鳥を独占しようとして喧嘩していた。その喧嘩も原因がくだらない癖して無駄に大声で「勝手許可なく鳥を出すんじゃない!」「うるさいないいじゃん!」と怒鳴りあうもんだから害悪。どちらも譲り合わない。とりあえず2人ともなんで御飯時に出そうとするん?

しかもそれにも関わらず2人とも世話しないのである。主に世話は母がやっていた。後鳥の羽の掃除も。

因みに父親には自分の部屋があったので、母と2人で「(掃除めんどくさいから)自室に籠を持ってってよ」と何度か言ったが、一向に居間に置きつっけた。多分居間のが帰ってすぐ出せるから魅力だったのかもしれない。

特に2と3が本当に嫌だった。インコ寿命が地味に長いので8年くらいこれらのことに悩まされた。そして幼心に大きくなっても絶対うるさい動物は飼わないと誓った。

冷たいと思う人もいるかもしれないが、自分が望んだものではない上父親がまともに世話もしなかった上自室に持ってくと言う配慮もなく、兄と無駄喧嘩するというトラブルまで起こしていたのでなんというかインコに情どころか憎しみが募るばかりだった。愛せないもんは愛せない。

因みにいじめたりはしていない。触るのも嫌だったから常にスルーを決め込んでた。

とりあえずペット購入する人はちゃんと騒音とか掃除の大変さの面もちゃんと考えてから買ってくれ、そしてちゃんと世話してくれ

動物園とか野生の鳥はなんの感情も抱かない。ペットみたく四六時中側にいないから。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん