「能力主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 能力主義とは

2017-08-13

グーグル思想残響室(Google’s Ideological Echo Chamber和訳) 脚注

[1] この文書はもっぱらグーグルマウンテンビューキャンパスでの視点から書かれている。私は他のオフィスや国について語ることはできない。

[2] もちろん、私にもバイアスがあるかもしれないし、自分視点を支持する証拠だけを見ているのかもしれない。政治的バイアス観点からは、私は古典的自由主義者であり、個人主義と理性に強く価値を置いていると思う。私はこの文書について喜んでさらなる議論を行いたいし、例証を挙げたい。

[3] 私は、この文書を通じて”技術職”を、ほぼソフトウェアエンジニアリングという意味で使っている。

[4] ロマンチックな男女関係において、男性はより強く地位によって値踏みされ、女性は美貌によって値踏みされるさらにこれには生物学的起源があり、文化的普遍性がある。

[5] Stretch、BOLD、CSSI、Engineering Practicum(ある程度は)、それと特定ジェンダー及び人種のためのいくつかの他のグーグル提供の内部、外部プログラム

[6] 代わりにある特定層のための潜在的なGooglegeistのOKR設定。私たちは、特定グループにとっての環境を良くすること(それはサーベイスコアによって確認できる。)によっても、保護された地位に基づく差別化(それは違法であり、すでになされていると私は見ている。)によっても、組織レベルでの登用を増進させられる。登用増進OKRは後者インセンティブとなりうるし、組織間でのゼロサム闘争を作り出しかねない。

[7] 共産主義資本主義より道徳的にも経済的にも優れていることを約束する。しかし、その試みは全て道徳的には堕落経済的には失敗している。自由民主主義社会労働者階級が”資本主義の抑圧者”を倒そうとしていないことが明らかになったときマルクス主義知識人階級闘争からジェンダー人種政治へと移行した。抑圧者-被抑圧者の中核的な力学は残り、今や抑圧者は”白人で、ストレートで、シスジェンダーの家父長制”である

[8] 皮肉にも、IQテストは当初能力主義貴族政治犠牲者を助けとなることを意味していた時代左派によって擁護された。

[9] もちろん、全国的な総計において、女性さまざな理由男性より賃金が低い。ただ同じ職業につく限り、女性男性と同じだけの賃金を得ている。女性男性よりお金を使い、給与というもの従業員がどれだけのもの犠牲にしたか(例えば、より多くの時間ストレス危険)の指標であることを思えば、権力に関わるステレオタイプを考え直す必要がある。

[10] 伝統的なジェンダーシステム支援必要男性というアイデアをうまく扱えない。男性は強く、不平を言わず、自ら問題対処することを期待される。男性問題は、ジェンダーによる行為主体性の考え方によって、しばしば犠牲者というよりは個人的な失敗とみなされる。これは泣き言、不平、弱さの現れとみなされることを恐れて、男性男性問題(それが個人的ものにせよ集団的ものにせよ)に注意を払うことを妨げている。

[11] 政治的正しさは、”社会的に恵まれない人たちや差別されている人たちの集団排除し、軽んじ、侮辱すると受け取られるような表現と行動を避けること”と定義される。それでなぜそれが左派現象であり、権威主義者の道具であるのか明らかだろう。

2017-07-26

弱者男性への批判だが

社会構造産業構造の変化を無視して通り一遍の当たり前のことを言っていたら通じない。

そのうえで能力がない人間新自由主義能力主義に対抗する理論右派はもちろん、リベラル左派は生み出せていない。


から雇用労働条件改善ダイバーシティの推進を並べても

その結果が単なる弱肉強食新自由主義になるのではないか矛盾を感じている人には届かない。

2017-05-21

毎日新聞だし。

って言うか、プロも含めてここで発言している人がほぼ誰一人原文読んでないってやばくないですか?個人的には偏向報道ここに極まれりだと思います

毎日新聞報道天皇は祈っているだけでよい」

議事録の原文「最初に申しましたように、天皇家は続くことと祈るという聖なる役割意味があるので、それ以上のいろいろな世俗のことを天皇義務としての役割とお考えになられるのはいかがなものか。代々続く天皇には、優れた方もそうでない方も出られましょう。健康問題のある方も皇位につかれることもありましょう。今の陛下一生懸命なさってこられたことはまことに有り難く、かたじけなく思いますしかし、一部の学者先生が説かれるような行動者としての天皇とか象徴天皇能動性ということも大切かもしれませんが、私はその考え方にさかしらを感じます。その世俗、secularの面に偏った象徴天皇役割解釈にこだわれば、世襲制天皇能力主義価値観を持ちこむことになりかねず、皇室制度の維持は将来困難になりましょう。 」

※出典:天皇公務負担軽減等に関する有識者会議http://www.kantei.go.jp/jp/singi/koumu_keigen/kaisai.html

如何でしょうか?正しいかどうかは別として、学者立場、一人の良識ある国民として、天皇家を思っての発言と受け取れるのではないでしょうか?

しかしながら、あたかも「お飾りなんだから、ただ祈ってりゃ良いんだ!」と言わんばかりの捻じ曲げた毎日新聞報道には、大きな疑問を感じます。というか、呑気に胸が痛むなんて取締役コメントしている場合ではないのでは?とも思います

陛下:退位議論に「ショック」 宮内庁幹部生き方否定」 - 毎日新聞に対するコメントが間違っている一つの理由

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/mainichi.jp/articles/20170521/k00/00m/010/097000c

みんな、原文読もうよ

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/koumu_keigen/dai3/gijiroku.pdf

最初に申しましたように、天皇家は続くことと祈るという聖なる役割意味があるので、それ以上のいろいろな世俗のことを天皇義務としての役割とお考え になられるのはいかがなものか。代々続く天皇には、優れた方もそうでない方も出られま しょう。健康問題のある方も皇位につかれることもありましょう。今の陛下一生懸命 なさってこられたことはまことに有り難く、かたじけなく思いますしかし、一部の学者先生が説かれるような行動者としての天皇とか象徴天皇能動性ということも大切かもし れませんが、私はその考え方にさかしらを感じます。その世俗、secularの面に偏った象徴 天皇役割解釈にこだわれば、世襲制天皇能力主義価値観を持ちこむことになり かねず、皇室制度の維持は将来困難になりましょう。

陛下:退位議論に「ショック」 宮内庁幹部生き方否定」 - 毎日新聞に対するコメントが間違っている一つの理由

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/mainichi.jp/articles/20170521/k00/00m/010/097000c

みんな、原文読もうよ

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/koumu_keigen/dai3/gijiroku.pdf

最初に申しましたように、天皇家は続くことと祈るという聖なる役割意味があるので、それ以上のいろいろな世俗のことを天皇義務としての役割とお考え になられるのはいかがなものか。代々続く天皇には、優れた方もそうでない方も出られま しょう。健康問題のある方も皇位につかれることもありましょう。今の陛下一生懸命 なさってこられたことはまことに有り難く、かたじけなく思いますしかし、一部の学者先生が説かれるような行動者としての天皇とか象徴天皇能動性ということも大切かもし れませんが、私はその考え方にさかしらを感じます。その世俗、secularの面に偏った象徴 天皇役割解釈にこだわれば、世襲制天皇能力主義価値観を持ちこむことになり かねず、皇室制度の維持は将来困難になりましょう。

2016-12-25

http://anond.hatelabo.jp/20161225135353

世の中が能力主義、果主義なっちゃったから

体育会系が受けがいいというのも古くね?いまが終焉時期というか

団塊世代鬼籍に入りだしたら終わっちゃうんじゃないか

2016-11-21

能力主義というものが正しいとは思えない

今日資本主義社会限界に達していて、一部の人間が潤うだけだと言われている。

そんな現状を肯定し、促進しているのが能力主義というものだろう。

能力」というものがあるから格差というもの容認されると人々は信じる。

そして、「能力」というものの差がつくのを恐れて持てる者は人々に分け与えることをしないのだ。

自分は「能力」というものにトコトン恵まれていない。

容姿が醜くて、持病もあり、頭が悪い

能力主義」というもので、自分底辺に置かれる。

闘争しなければいけない。

酷いニキビ跡がべったりとついた皮膚やらの醜い容姿で、抑圧されて生きるのは御免だ。

2016-09-11

「失敗を恐れる人」について

たとえば、「失敗を恐れる」と言われる人がいる。失敗を恐れる人を批判する際にはしばしば「傷つくことを恐れている」という言い方がなされるが、実際のところそれがどういう傷つき方なのかに関して、批判者と当事者では大きなすれ違いがあるように思われる。

私見では、「失敗を恐れる」という時には2種類の仕方がある。自分能力不足を実感することへの恐れと、自分性格上の問題があらわになることへの恐れだ。 「失敗を恐れるな」という人は、そういう人を前者の意味で恐れているのだと考えるかもしれない。しかし、実際に「失敗を恐れる」と言われる人はむしろ後者を恐れているのではないだろうか(少なくとも私はそうだ)。ここにすれ違いがあると考えられる。

明確に能力不足に基づく失敗は対処やすい。やり直しが効きやすいし、そのために何を頑張ればよいのかもかなりの確率で分かる。この世のすべての失敗がこれにカテゴライズ可能だったらどんなに素晴らしいだろうかといつも思う。

一方で社会生活の中には、この二分類に収まりにくい失敗もありうる。大げさな例だが、作った製品動作不良で人を死なせてしまった場合なんかはそうだ(道義的責任が来るからね)。そこまで行かなくとも、日常ちょっとしたミスでさえ何度か繰り返していればいつの間にかそれは「意思問題」や「性格問題」になってしまうのが常であろう。

普通能力問題人格問題は別であると言われる。「あなたのやったことを咎めているのであって、人格非難をしているのではない」云々。しかしその二つが本質的区別されうるものとは思ってない人にこれが通じるだろうか。私はこの二つに本当は大した違いなど無いのではないかと感じることが多いのだが (*1) 、そういう人は他にも大勢いるのではないか

他の人がどうかは知らないが、少なくとも私の場合、失敗を恐れる気持ちとは「どこからどこまでが能力問題でどこから人格問題なのかが分からなくなる経験」と一体になっている。「次失敗すると、それが人格意思問題にされてしまうのではないか」という感覚が湧いた時、失敗を恐れる気持ちに繋がる。だからそれを逃れるためには、

のどちらかしか無い。

まともな社会性を持っていれば、人格問題能力問題区別できなくなることはそうそう無いだろう。しかし、一度それが分からなくなった人間言葉理解させるほどの力を普通の人は持っていない。区別に自信のない人間は、他人能力で殴れるようにするか、その場を逃げるしか無い。

---

(*1): どういう時にこれを感じるかといえば、たとえば「ほんとうに頭の良い人は○○しない」系の文章を見た時。これは人格を知能に還元できることを前提にした発言ではないか

(*2): 真に能力主義を貫徹しようと思ったら、意思問題本来不純な要素であるはずだ。

2016-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20160315173152

http://anond.hatelabo.jp/20160316231324

女性男性労働結婚出産などの、ここ100年くらいの状況って総括するとどうなるんだろ?

よくまとまってる記事とかブログとか本ってない? なるべく私怨が少ないやつで。

この辺の問題を論じるとき参加者は背景の共有ができているのだろうか。できてないと話ズレるとおもう。

自分の頭の中の認識だとこんな感じなんだけど:

修正・加筆・全部書き直しとか誰かキボンヌ

要点キーワード列挙するとこんな感じ

男女、歴史的経緯政治の無策、教育自分で考える能力のなさ(政治の無関心)、権力構造時代適応して価値観を変えたり次世代に引き継ぐことができない権力

■昔

選択の自由がない単純化されたシステムだった。キツいが、役割を果たせば成立しているシステムであった。でも役割がキツすぎたのか反発が起きていく。

男性労働して家族を養っていた。つまりそれだけの給料をもらえていた。ただ、家庭と職場の両面で社会的重責が課せられた。その反動家庭内では暴力的だった。

女性労働しづらかった。だから一人で生活不可能なので、旦那を見つけて専業主婦するしか選択肢がなかった。たとえ暴力旦那でも。

男女がお見合いで利害の一致によってくっついて家庭になるので必然的子供もできた。

このとき男性側のメリットって何なのだろうか?メリットというよりは社会的圧力だろうか。

まり能力がなくても就職できさえすれば年功序列によって救われた。

女性は生きていけないので、旦那イケメンかどうかとか言ってられない、なりふり構ってられない状況であった。だからブサメン男性も救われていた。

また明治初期は、女性労働どころか選挙権すらなかった。

寿命現代ほどは長くなく、高齢者現代よりも少なかった。

現代

男性給料が減り、家族を養うどころか自分一人を生かすのも危うくなった。男性一人の収入家族を養えるのはごく限られた一部になった。

女性能力意志さえあれば働けるようになり、一人で生活が可能になった。とはい給料男性と同じかそれ未満。給料的に置かれてる状況は同じ。金が無い。

このことから子供を作る場合共働きでないと収入面で辛くなった。それでも働いているので時間がなかったりしてかなり厳しい状況なので子供を作れなくなった。DINKSという。

仕事育児もなんでもこなスーパーウーマンなんかはごく一部である共働きはいベビーシッターを雇えるような状況でもない。

親子間での殺人事件ネグレクト子供騒音問題ベビーカー問題子供への犯罪養育費の高騰、核家族化による育児サポートのなさ、大学まで行かせても低い就職率、ブラック企業日本の将来性など、子供未来にも暗い影があることも出産抑制している。

それに子供以前に、結婚をしなく・できなくなった。女性は自活できるので、結婚への圧力は減り、恋愛自由競争化しお見合いが減った。なので市場価値の高いもの志向するようになった。昔の男性のような家族を養える高収入アイドルブーム二次元の発達による美形、などを志向する風潮。

また、労働能力意思がない女性は、昔の時代女性が受けた暴力反動根拠とするアジテートからか、都合の良いATM旦那家事育児旦那を求めたり、痴漢冤罪恋愛弱者男性迫害といった、婚前・婚後を問わない男性への社会的暴力を開始した。昔の男性の罪など知らない現代男性にとってはこれを不服とし、「イケメン無罪」「※ただしイケメンに限る」「メンヘラ」「(イケメンには良い顔をする)クソビッチ」などの揶揄批判用語を作り出して応戦した。泥沼化している。

昔の男性の罪は、現代男性が負うべきなのだろうか。罪というかみんな別々の辛さだったんだけど。その批判なら男性でなく明治政府に対してすべきでは?

男性に対する結婚への社会的圧力も減ったので、男性側も結婚を選択しないで済むようにはなった。というか市場価値不足によってしたくてもできないのも大きい。女性社会的暴力辟易してしまう成分もあるし、二次元の発達、性風俗従事する女性の美形レベルの向上もある。旦那がガンになったら捨てられたりする。熟年離婚セーフティネット互助機能家族から失われている。「病める時も健やかなる時も〜」という宣誓は何だったのか。昔のところに書いたように、イヤイヤでも仕方なく結婚したケースも多いから仕方ないのか。

労働意思能力があり、自活できる女性DVから救われ自由を手に入れた」わけだが、「労働意思または能力がないので高収入旦那ATM必要とする女性」はあまり救われてない感じであるATM旦那を見つけたとしても、そんな妻をもった旦那のほうはイヤイヤ結婚生活であり苦痛である鉄道模型を捨てられたりするし。

恋愛市場価値の高い男性引く手数多であり、未婚率が男性が高く女性が低いのは、そういった男性再婚をするからである

恋愛市場価値の高い男性と、低い男性との間でも溝ができた。「恋愛アドバイスだって?じゃあさ、まず女の子食事いくとするじゃん?」といった、前提レベルが違いすぎる分かり合えない溝を産んだ。

告白したらフラれたリア充しね。

労働能力意思の無い(低い)男性は、強い社会的圧力さらされている。

昔は年功序列によって無能も救済された。だが、徐々に能力主義になっていくにつれ無能は淘汰され、そもそも入社できなくなっていく。しかし昔の無能年功序列によって上層部になっていくので、能力主義による淘汰を免れた。いまでは上層部の中・高齢者無能と有能が混在し、中堅以下の中年や若年には無能存在できなくなった。そういう組織構成になった。医療進歩寿命が延び、高齢化社会になったのもある。

女性ならまだしも、男性が働かないとはなにごとだ」

それでもニートは200万人くらいいるらしい。「働いたら負け」の名言も産んだ。デイトレード新小岩も産んだ。

ニートはなぜか上限が35歳までで、そこまでしか統計を取っていないようだが、あまり年齢上限の意味はないと思う。

から現代を通じて「男性への労働圧力」はなんら改善されていないし、反発もされていないのだが、ニート200万人が無言の反発ともいえる。

女性労働機会改善」「DV改善」などはなされているのに。

昔の男女の役割固定の価値観は、現代役割生き方自由化しようとしていることと相性が悪い。男だって働きたくない、男だって家事育児したい、女だって働きたい、女だって産みたくない。昔の価値観どおりにいくのはごく限られた一部であり、多くの現代人の足かせになり、もはや適さない。誰も得せず不幸にするだけ。

現代人は昔の人に教育をされたわけなので、昔の価値観教育されている。それがもはや現代人を幸せにしない価値観なのにも関わらず。だから価値観再構成する必要がある。そこに気づくことのできない、"優等生"現代人が、その意味理解しないまま社会的圧力次世代担い手となり、自分自身をも苦しめている。昔の人の誰得価値観を守るために。20代-30代の労働における自己肯定感の低さと自殺率の高さたるや。棄民された氷河期世代も含まれる。

結婚出産への社会的圧力は減ってはいるが、無くなったわけではなく、むしろ昨今の年金問題少子化問題が深刻化するにつれて圧力が復活しているようにも見える。政治的失策国民責任転嫁する形で。

先述の「昔側の男性」に属する為政者による発言にもそういった圧力が増えた。産む機械発言とか。それが、男性へは収入(労働)への圧力女性へは収入(労働)と出産への圧力となっていて、男女間でのさらなる火種となっている。というかすでに炎上しているところに油を注いでいる。

2016-02-28

プログラマキャリアパス

コーダー

最初は誰もが初々しい新入社員だった。

これまでのコーディング経験多寡はあれど、純粋技術に憧れを持っていた。

それが悲劇につながるとも知らずに。

ハッキング王に俺はなる」

クレイジーコーダー

コーディングの知識が増え、コーディングにひたすら専念したくなる。

なまじ技術習得しているので、他人と話が合わなかったり、コーディング以外の仕事ができなくても、問題認識できない。

「なんでうちの会社能力主義じゃないの?」

年功序列終身雇用オワコン能力がないやつはさっさと辞めさせればいいのに」

シニアクレイジーコーダー

おっさんになったクレイジーコーダー

PMの言うことも顧客の言うことも聞かないのでメインの構築からははずされている。

かろうじて、火消しやデバッグに駆り出されている。

「駄目プログラマは何人いても駄目」

「こんな糞コード読めるのは俺ぐらい」

エグゼクティブクレイジーコーダー

もはや、何をしているのか誰も把握していない。

相談役のような肩書きだが意思疎通が難しいので、結局放置されている。

本人にとってはそれなりに安住の地。

なお、給料新入社員時と変わらない模様。

2016-02-19

春闘労使交渉スタートしたけれど

ベースアップ要求〇000円、一時金〇カ月要求した大手製造グループ会社の話だけど、そこで働いてる請負は今年もボーナス5000円、ベアはなし。

意味がわかりませんね。

ボーナス5000円ですよ、ベースアップ5000円じゃねえんだよ。

能力主義でしたっけ、キャリアがアップしてエリアマネージャーになったら年収400万になってボーナス50万くらいもらえるらしい。

そんなバカ椅子取りゲームに目をキラキラさせて挑むやつはバカしかいないだろ。

能力主義って管理能力限定かよ。

だいたいきみ、製造技術会社だってHPに書いてあるくせに業種はサービス派遣業務請負会社じゃねえか。

改正派遣法で無期雇用派遣正社員ですとかどうでもいいんだよ、金くれよ金。

キャリアがアップで年収↑↑でごまかすじゃねえよ、マージン公開して金くれよ金。

年収300万弱じゃ足りねえんだよ、金くれよ金。

同一賃金同一労働になったらこの辺り改善されるんですかね。

2015-08-13

日本経済が終わる理由

チラ裏ごめん。

日本経済が今後終わっていく理由が、少しわかった気がした。


就活だ。


私の周りのエリートたちを見ていると、日系の企業から、全く内定をもらえていない。

最終的に、大手外資海外大手企業へ行っている。

ちなみにエリートというのも、かなりのエリートで、

東大一橋早慶→ 世界的な超名門大学大学院、のような学歴も申し分なく、

もちろん英語日本語ネイティブで、頭のキレもかなり良く、ロジカルで、知識も豊富で、話も上手い。

努力もしてきて、とにかく、とてつもなく頭が良い。


しかし彼らはみんな就活で失敗しまくっている。落ちるのは日系企業、もしくは外資でも日系っぽい企業

しか外資海外企業バンバン受かる。

私が考えた理由は2点ある。


1. 扱いにくい

おそらくエリートすぎて扱いにくいのだろう。上司よりも仕事が出来てしまったり、非効率雑務が出来なかったり。可愛げがないのだろう。

から上に従順してくれる体育会系とかが受かりまくりエリートは落ちるのである

外資能力主義なので、可愛げのある奴なんかどうでもよく、仕事が出来れば良い。だから受かる。

2. 嘘がつけない

エリートたちは嘘をつくのが下手なので、「志望動機」を聞かれる最終面接まではホイホイ行く。

しか志望動機うまいことを言えないのである。「第一志望で〜す♪」なんて言えないのである

言えても目が死んでいる。

外資志望動機なんてどうでもいいのである。志望しているから受けているのだから


この2つのせいで落ちてる気がする。

逆に

1. 扱いやすくて

2. 嘘・演技が上手い人

は、能力がなくても日系企業には受かっている。その代わり、能力重視の外資にはなかなか受からない。

成長するポテンシャル、我慢する力はあるのかもしれない。が、それだけでいいのか?と思ってしまう。

ジェネラリスト志向からだろうか。



なんだか、勿体無いような気がしてならない。

2015-06-04

フェミババアばっかりだからムカつく説

頭がいい女←→頭が悪い

ブス←→美人

ガキ←→ババア

この対立はフェミがどうこう以前に当然にある。

フェミはまず頭がいい女についてるね。そもそもそこ出身だし。

能力主義適用でブスと美人、ガキとババアの不平等をなくすことにつながってる。

そういう意味ではブス側、ババア側についている。

ところでフェミは元美人ババアが多いような気がする。

まり若い頃は性差別によって甘い汁を吸っておきながらちょっと歳がいって若い子に負け始めたらフェミニストになる。

それって都合良くね?

若く美しくして己の特権を捨て男女平等のために主張するような女性、まあつまりエマワトソンのような女性、がたくさん出てきてくれたらみんなで楽しく男女平等へ向かえるんじゃないかなー。

2015-05-18

例えば、能力主義社会において、生産性の低いクズいい生活をおくることは許されないんだよなあ。

あー60インチの大画面テレビゲームしたいな-

現実を見ろ、能力主義だぞ

今年の新卒で思う事、今年は多く8人取った。そんでその中で一番使える子が女新人Aだ。

優秀なんで最近は皆で優遇していた感は有る。そしたら別の男子社員が飲みの席で「女は良いですよね!男女雇用機会均等法のおかげで採用してもらって上にも行ける!本当に優秀な人間が上に行くべきなのに!男と同等の能力が有るなら上に行っても文句は言いませんが!」とほざいて来た。

新人Aの子の事を言っているのは明らかだ。

この男子社員も含め新人の半数以上が、愛想もたいして良く無く、学生気分でメモを取っているにも関わらずよく指示を忘れる。

そして仕事に使うPCソフトも使いこなしているわけではない。

しかし、女新人Aの子はその逆、愛想も良く、指示を忘れる事も無く、大学で習っていたらしく教える前からPCソフトも上手に使える。

若者達よ。現実を見ろ、能力主義だぞ?

それともお前の言う実力主義腕力と体力の事か?工事現場にでも転職しろ

2014-11-27

[][][]




文化資本 - Twitter検索

質の良い文化的財は、ただそこにあるだけで「全般化されたアロー効果」(ブルデュー)を発揮する。「アロー効果」とは、アメリカ計量経済学者ケネス・ジョゼフ・アロー言葉で、ブルデューはこれを以下のように解釈している。

絵画記念物機械製作物などの文化的財の全体が、そして特に、生まれた家庭の環境構成している全ての文化的財が、ただそこに存在するだけで教育効果を及ぼすという事実」。

ブルデュー社会学の基礎概念/最重要用語集

ピエール・ブルデュー - Wikipedia

単に裕福な家庭の子が進学で有利というだけでなく、

文化資本(上品で正統とされる文化教養や習慣等)の保有率が高い学生ほど高学歴であることを統計的証明した。

またその子供も親の文化資本相続し、同じく高学歴になることも統計的証明した。

彼はこれを文化的再生産と呼んだ。特権的文化世代継承と、学校がそれに果たす役割を解明。

社会構造再生産され変化するメカニズムについて考察し、現象学主観主義を発展させることも目指した。

これらの研究は、自己他者から区別する「卓越化」が構造化される過程分析から

階級闘争まで触れた著書『ディスタンクシオン』としてまとめられた。

文化資本 - Wikipedia

「客体化された資本」(家庭の中にある文化的もの、本、楽器美術骨董品、蔵書等)、

制度化された資本」(親の「学歴」、各種「教育資格」)、

「身体化された資本」(ハビトゥス;慣習行動を生み出す諸性向、「構え」「ふるまい」)

の3つの客体がある。

asahi.com:フランスの学歴インフレと格差社会―能力主義という幻想

管理職の父親をもつ男子の53%が管理職に就いたのに対して

労働者の父親をもつ男子では11%に留(とど)まっている。

国家貴族になる学生は、実は統計学的に両親の学歴資本、文化資本、経済資本、社会関係資本が高いことが挙げられる。

4歳までに、専門職家庭の子どもなら自分に対して発せられた言葉を5000万語、聞く。労働者家庭の子どもは3000万語、福祉家庭の子どもは1200万語だった。

就業人口の4割近くを占めるはずの生産労働者は美術館の観客全体の4%でしかなかった

東京大学入学者の70%以上が上層ノンマニュアルの子弟

[上層ノンマニュアル][階級][文化的再生産]裕福な家庭の子が進学で有利

http://anond.hatelabo.jp/20141127021904

2014-11-02

女叩きはするが、女差別はしない。

 黒人白人叩きをするとき白人差別をしてるというだろうか?

 「女だからと、男女差別をするな!」と女叩きアンチしてくる奴がいるが、女の方が「ブサメンから」と差別してきたのに反抗してるだけだ(女の方から男女差別スタートしていることに注目)。

  

 白人叩きの内容は白人特有の、宗教経済観、法規選民意識に対する、本質的本能部分を叩いている。

 女叩きの内容も、ブサメン冷遇イケメンに媚びる、女特有の『自然な』考え方を叩いている。

  

 女だから自然に』イケメンにこびるわけで、それ自体は女の本能にすぎない。『女の本能であるからこそ女叩きになる。女らしさがブサメンいじめから女らしさの原因になっている歪んだ考え方を叩く。

 この場合、当然女差別なんてしてない。

  

 さて、なぜだか分からないが、最近フェミニストは、「男女を分けて論じるのがおかしい」「男同士でのホモソーシャルミソジニーを産んでいる」という論法を使いたがる。つまり、男の側が男女の差別をするから女叩きしてるんだろ?ということらしい。

確かに、高学歴イケメン集団は女を自由にできるので、女を冷遇するだろう。金持ち集団が男同士が優秀だから性差で(高学歴の)女を冷遇するだろう。

 しかし、そこらの派遣ルールを作って女差別するか?違うだろ、女に「年収低くて恋愛対象にならない負け組冷遇されてきたから女叩きしてるだけだろ。

 いわゆるフェミニストどもが最近主張したい男女差別からの女叩き理論っていうのは、「高学歴の女が得するために、『(高学歴の)女は』と主語から高学歴を抜いてを女一般にしている」という矛盾がある。

 だって、女の社会進出を高学歴女が推進したせいで、普通の女が共働きじゃないと暮らせないようになってしまった。

 普通の女は見合いである程度満足できていたのに、高学歴女がモラトリアムがほしく、仕事した欲求を満たしたいせい恋愛至上主義になった。

 フェミニストって高学歴女が大多数の低学歴女を搾取するための方便になってるわけだ。

  

 ようするに、高学歴フェミニストが叩きたい、「女差別するな!」っていうのは、資本主義トップが儲かれば経済が回るんだからって言って底辺の大多数の人間を切って行ってるのと同じ論法なんだよな。TPPとか、年功序列叩いて雇用を奪ったりする能力主義者達と同じ。

  

 さて、話は戻るが、「女はブサメン冷遇し、イケメン優遇している」のだけど、なぜこういう事が起こるのか?実は、男の側も女差別しているからだ。

 男は女を9割見た目でしか好き嫌い判断しないため、女の方は(高学歴イケメンの)男に気に入られるようにとりいる。取り入らないとイケメンセックスして子供を残せないから。だからこそ、「イケメンに都合のいい世界ブサメン奴隷にして女に奉仕させて、奉仕された利益を使ってイケメンに媚びる」ということを女は選んでいる。いわゆるアッシーメッシー時代が古いかもしれないが、今の時代ならノート代、ブサメン風俗代、ブサメン結婚してイケメンと託卵、そういう部分からブサメンを使って搾取してるわけだ(ブサメンにもウインウインな形になっているが)。

 女の方がブサメン差別するのは、男が先に「女は見た目」と女差別たかなのだイケメンに媚びるためにブサメン差別している。

 これを分かっているからこそ、ブサメンイケメンを叩く。「イケメンはいいよな」「俺たちブサメン冷遇されてる(イケメンが得してる)」「人生は顔」「ただしイケメンに限る」「リア充士ね」こういう風に叩く。女差別で得しているのはイケメンだけで、フツメン以下はデメリットしかない。

 女はこの現状をなぜか見て見ぬ振りをしている、自分に都合の悪い行動は気づかないふりだろうか。で、これに乗れなかったブスが男叩きをはじめる、そう、ブスもブサメンと同じく冷遇された底辺女だからだ。さらに悪いことに、努力美女努力系脱ブスの女(ほとんどの女だが)は、せっかく努力したのだからブサメンから搾取して当然と思っているらしい、ブサメン人間と思わず自分たち奉仕する奴隷と思っている(白人黒人差別同様)。

 これが特にひどいのが高学歴フェミ。男に差別された、男に差別された、性差差別するなと言い出す。いやいや、超絶貴族家庭で育って低学歴女を搾取して、どっちが差別主義者なんだよっていう。女差別してるのはフェミニストの方じゃん。

 フェミニスト高学歴イケメンの女排他理屈にたいして「高学歴イケメンに見初められたいのに、高学歴イケメン差別社会の中じゃ私は輝けない!高学歴イケメンは女差別やめて!私と結婚して!セックスして!」って言いたいのを、男一般、女一般を苦しめてまで主張してるわがまま搾取をする差別主義者にしか思えない。

  

 結論なんだけど、「フェミニスト強硬に主張したい『女叩きは女差別からきている』論は超絶勝ち組イケメン高学歴にのみ通用する理屈であって、普通の男は『女に差別されたから女叩きをしている正当な主張』をしてうるのだから別に女叩きは黒人白人批判と同じで認められるべきじゃないの?」

 あ。ついでに、個人的には、「男に容姿差別をされて傷ついた女が男叩きする」っていうのはいいと思う。けど、ブスの男叩きが全部ブサメン直行なのは勘弁なw流石に論理的おかしからそれは。叩くならイケメン叩いてくれ、男の恋愛感を叩いてくれ。でも、イケメンには相手されないから、『女を陵辱するエロ漫画AVを消費して女に対する性欲のはけ口を汚く見せてくる男恋愛観、そしてそれを消費するブサメン』を叩きたくなるのかな、女は。

2014-10-18

日本格差の特徴および生活保護バッシングが止まらない理由について

戦前に拡大していた経済格差敗戦直後にインフラ破壊によって縮小要するにみんな貧乏という状態

50年代経済復興にともない格差が拡大

60年代高度経済成長の中で徐々に縮小、

70年代に入ると格差の指標は全て最小となり「一億総中流」時代が始まる

が、

80年代に入ってほぼ全体的に格差は小さい中、所得格差を示すジニ係数が上昇傾向に転じ、格差拡大へと進み始める。

90年代バブルが弾けると、格差に関するほぼ全ての指標が上昇傾向

2000年代所得格差戦前の水準へと突入するだけでなく様々な格差固定化していく傾向。




日本における格差の特徴は世代間格差と、正規労働者非正規労働者の間の格差の2つ。つまり資本家階級労働者階級の差ではなく、労働者階級内部での格差が大きい。

非正規労働者は著しく、収入が低いため、結婚出産という家族形成再生産が困難であるという点から労働者階級の最下層であるというにとどまらず、伝統的な意味での「労働者階級」以下の存在と言える

日本は一時期「ニート」が問題とされていたが、実際に起きているのは「アンダークラス」の増大である。つまり生活保護を受けるのと、労働することでほとんど給料が変わらず、労働をがんばっても結婚出世など未来希望が持てない状況である労働者階級以下」の状態で労働継続している人たちだ。 これらはい生活保護に転落してもおかしくなく、社会福祉に対する潜在的脅威になっている。

生活保護バッシングは、資本家階級新自由主義者ではなく、むしろアンダークラス」に隣接している労働者階級によって行われている。

理由は3つある。

まず彼らにとって、増大するアンダークラス層が生活保護状態に落ちることは自らの負担が増えることにつながるからだ。たとえ厳しい労働環境だろうが、とりあえず働いて納税し、自分たち負担を減らしてほしい。

もう一つは、やましさからである。望んでそうしているわけではないが、構造としては正規労働者非正規雇用労働者から搾取しているという構造になっており、彼らの苦境を認めると、決して楽でない自分たちがより多くを負担することを余儀なくされる。自らの身を守るためにも「働かないあいつらはけしからん」と言い切るしかない。

正規雇用労働者以上の階級収入が微減で止まっているのは、非正規雇用を大幅に拡大し、かつ彼らの収入を「健康で文化的な最低限度の生活」が不可能な水準である貧困線以下まで大きく抑えた結果である。言いかえると、望むと望まざるとに関らず正規雇用者地位非正規雇用者を「搾取」した結果として維持されている

最後に、成果主義能力主義メリトクラシー幻想という社会ぐるみ正当化が行われていることも大きい。「学生時代からがんばっていい大学に入り、就職活動をがんばらねば食っていけない」と教育されるということは、「食っていけない奴は自業自得であり、私たちが身銭を切って助ける義務はない」という意識が強化されている。実際正規雇用労働者は、なんだかんだいって努力して就職活動を乗り越えているケースが多く、そういう人からすると「諸事情によって働けない人」は、単に努力不足で同情に値しない存在に見えてしまうようだ。

しかし実際のデータでは、学費等の値上がりにより階級固定化が急速に進んでおり、特に貧困層が己の努力だけでは能力主義社会エントリーすることすら困難になりつつある状況であり、こうした理屈正当性を欠いている。


だが、今は「総中流社会」や、その残滓としての「働かざる者は社会の一員にあらず」幻想崩壊の最終段階であり、今までの常識が最も揺さぶられている状況であるが故に、

常識にしがみつきたがる、今までのレールが存在していると信じたがっている人たちによって、生活保護バッシングという魔女狩りは今後も加熱していくことになると思われる。



以上Kousyoublogを読んだ感想

2014-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20140809085427

マスコミ寄りの会社って大概そんなもんですわ

電通なんてもっと酷いんじゃない?

特に能力主義的な会社を望むなら、マスコミ系は行っちゃダメ

あとモラル重視の人も行っちゃダメ

2014-07-03

実際はこうだよなあ

三国志企業に置き換えた

・魏→各業界大学トップエリートが集められている。入社は超難関。福利厚生が充実

・呉→ヤンキー多いが和気藹々とした職場南方の珍しい食べ物とかが社食に出る

・蜀→ブラック企業旗揚げから古参が幅を利かせている。徳と会社愛があればガマンできるでしょ?

魏→ベンチャー気質が残る大企業能力主義標榜するも、実際は高学歴インテリが幅を利かせている。

呉→複数中小企業合併してできた企業。社内にいくつも派閥があり、そのぶん社長立場は弱い。

蜀→規模が小さく創業者カリスマ頼り。身の丈に合わない目標を立てて無理やり社員を奮い立たせている。

2013-11-23

AともBとも言える。やくたたずという言葉

声のデカイタイプの方が『「AともいえるがBともいえる」とか言う人の役立たなさ』とか言ってた。なんか朝青龍体当たりされたみたいな気分になり、とても物憂くなった。ムカつけばデカイ声出せばいい。幸せな人だなあ。

もし私が「あなた女性的か男性的か」と 聞かれたら、「女性的とも言えるし男性的とも言える」と答えます女性性も男性性も持っているからです。

右翼的左翼的か」と聞かれたら「右翼的とも言えるし左翼的とも言える」と答えます右翼性も左翼性も持っているからです。

P国で青、Q国で緑と呼ばれる石を、P国とQ国のハーフが「青とも言えるし緑とも言える」と言うことはあるでしょう。

すべてビジネスで役に立つか立たないかで考えているから、このような極端な発言をするのだろう。

機能主義や能力主義価値観から外れた人、老人、障害者、そういう人を勘定に入れないから、「役に立つか立たないか」だけで物事をはかるんだろう。

幸せな人だなあ。

2013-09-09

http://anond.hatelabo.jp/20130909002708

その手の記事を書く人は何かが抜けていると言う主張はとてもよくわかるのだけど、

退職した○○社というのも、新卒学生相手に「能力主義・結果主義」という夢を語りすぎてると思うんだ。

結果、会社側の業績ありきの評価と自己評価乖離して不当な評価を受けたと勘違いしてしまう。

2013-08-11

階級社会の何が問題なの?

これまでの総論は概ね同意

http://anond.hatelabo.jp/20130809115823

http://d.hatena.ne.jp/potato_gnocchi/20130809/p1

私自身も30手前だが、上記エントリーの弟の立場

大学ではないが、受験で入った国立付属中学文化的差異に驚愕した覚えがある。

それまでにピアノが引ける人の数がクラスに2人だったのが、いきなりほぼ全員になった。

ただし少数ながらワーキングクラス同級生もいた。

ただ、付属内でもサラリーマン階級資産階級文化差があって、

お金のかけ方や趣味の違いは高校卒業まで残った。

中学まで低学歴社会から抜けたため、個人的な怨恨はない。まぁそんなもんかなという印象。

彼らは彼らで楽しくやっているのだろうし、うちらも楽しくやれれば歓迎。

じゃあ何が問題なの?と問うてみる。

前提条件として、階級移動が少なくなった事情は抑えておくべき。

高度成長期までは社会階層時代の変動があったため、(一次産業比:戦後40%→20年後10%)

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5240.html

誰もが親よりも良い職業につくことができていたし、パイの成長自体もあって、

低所得から知的階層への参入がよりあった。おそらく今の50代くらいまで。

今ではそのどちらもがなくなったため、階級固定化が進んでいる。

話の通じる人たちと交流したいという要望から

階級ごとに地域分化し、違う階層との交わりを断つ方向へ流れている。

http://www.amazon.co.jp/%E9%9A%8E%E7%B4%9A%E9%83%BD%E5%B8%82-%E6%A0%BC%E5%B7%AE%E3%81%8C%E8%A1%97%E3%82%92%E4%BE%B5%E9%A3%9F%E3%81%99%E3%82%8B-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%A9%8B%E6%9C%AC-%E5%81%A5%E4%BA%8C/dp/4480066365/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1376145718&sr=1-2&keywords=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%80%80%E9%9A%8E%E7%B4%9A

個人的にも、エントリを読んだら娘を公立に行かせるなんて出来ない。

http://luvlife.hatenablog.com/entry/2013/08/07/221155

階級化は進んでいるし、相互の交わりを持たない人も増えていることが想像される。

といった時にどの目線から問題を提起するべきなのか?

アメリカでは低所得からの優秀な人材を登用できないこと自体が問題設定されている。

http://www.chikawatanabe.com/blog/2013/04/education_and_socioeconomics.html

能力主義アメリカならでは問題設定だ。

大した評価軸を持たない日本ではどのような問題を設定するのか?

学者サイドでは、きちんと貧困問題と、再配分の問題として、定義し直すことができているが、

世論では格差が問題と言いつつ、格差への怨恨を憂さ晴らしして、終わることが、心配でならない。

馬鹿若者に対して、強制的教育せねばと徴兵制をねがい、http://togetter.com/li/545096

戦争が起これば、状況的には格差がなくなると、戦争を求め。

日本が勝ったと満足して、自尊心を満たすような、オナニープレイは見たくない。

そのために何をすべきかが、設定すべき問題なのかもしれない。

2013-07-08

コミュ力採用の原因と結果

親(団塊世代)に聞いたら親世代当時は未経験資格無し職歴なしからでもやる気や愛があれば一流企業にあっさり入れたって。

コミュ力会社に入ってから磨くもんだよと言い聞かせられたもんだ。

じゃあ今はなんでコミュ力必要かというと、団塊世代コミュ力ないって事は今会社の上にいる人間コミュ力が不足してる上に、

海外メーカー等取引先企業コミュ力を率先してるという話がマスメディアを通して伝わったから。

急激に意味もなくコミュ力を重視し出したのはこの辺りからだと思われる。

海外に負けるなという思いかコミュ力を重視した結果、新人はやる気よりも口先だけうわべだけの人間が量産されてしまった。

そのため上っ面だけの人間しかいなくなり会社機能しなくなって倒産の憂き目に遭うという話。

よく派遣社員体験談で、新卒無能なのに高給くやしいっていうのは実は正論なんだ。

だって本当に新卒無能から派遣社員(や契約社員)は様々な職場経験してその道のプロになっている(と思ってる)からプロ根性が一般より強い。

本来、新人生意気な位で十分なのに上っ面だけの人間ばかりを採用したせいで、そいつは本当にやる気があるのかないのかに関わらず業績が年々傾いてる。

傾くのは能力よりも安易コミュ力を重視した会社責任と損失だから、他がやってるから新人への向き方を同じにしてしまうと会社は没個性化してしまう。

それでもコミュ力を重視するのは、海外メーカーに負けたくないからか、あるいは能力主義カンストしてるからか。

少なくとも能力カンストしてる事はないね

実際業績(利益率)が右肩下がりですもん。

じゃあ海外メーカーに負けたくないから?

海外メーカーに勝っても何の旨味もないですよね。

日本企業から国内顧客を増やさないと海外へ行っても負けますよ。

海外メーカーが重視するコミュ力はある一定水準以上の仕事遂行能力会社愛ややる気に溢れた人が前提で、その上のコミュ力重視なんだ。

でも日本場合コミュ力だけをまず重視してるから一定水準以上の能力がない、派遣社員言葉を借りると“無能”な上っ面だけの新卒ばかりが採用される。

それじゃ本末転倒ってもんだよ。

コミュ力を重視してる会社すべからく皆業績も上々だけど、それは徹底した能力主義が前提だから

じゃあ業績が下がってる会社にとってコミュ力むしろ邪魔じゃないかしら。

能力主義根底にないし、すぐ根を上げる新人が多いから結局のところ、コミュ力を重視するのは失敗だったということになる。

コミュ力重視して新卒取りまくるのは問題ないけど、そいつらは果たして出来る人間か?

派遣契約馬鹿にされるような新人じゃコミュ力なくても出来る人間の方が、俺は必要だと思うけどなあ。

海外に負けないって気持ちは悪くないけど、それなら会社に入ってからやらせてるマナー研修はどうなんだよ?

あれこそ無駄の極みなんじゃね。コミュ力採用を重視してんならマナー云々も必要ないじゃん。

結局会社コミュ力を培わせるんだったら、採用基準をコミュ重視から能力重視に切り替えても全く問題ない気がする。

新人に即第一線に出て貰うためなんだったら、いっそ経験採用枠を増やした方が無難に回転できると思うね。

それこそ本末転倒か。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん