「婚姻制度」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 婚姻制度とは

2020-09-14

離婚

名前を元に戻すのに戸籍謄本が要るらしい 苗字だろうがクソ

何れ名前でも苗字でも 離れて暮らしているので

互い違いに 個別説明を省き続けがちな

婚姻制度日常では まあまあ悲しいので

今も昔も代わるがわる 悪態をつく隙を見つけるためにも

離婚必要な時が 来た

運の尽きだ 

2020-09-07

anond:20200907092611

日本という国で生きている以上は基本的人権の尊重が基礎となりそれぞれの人生選択の自由保証されているんですよ。

婚姻制度に子を成す義務はないしさ。

毎日スラム人殺しが起きるような危険性のない、安心安全日本国の生活をそのシステムだけ利用して他者自由侵害するのは止めてもらえますか?

2020-09-02

anond:20200902093808

「愛は永遠ではない」というのなら、いつどんな理由で捨てようが捨てられようがお互い様だろうが

実際そういう理論でもって婚姻制度ケンカ売ってるフェミさんだっているわけだし

2020-08-31

anond:20200831013831

人権って「我が儘を全部叶えてあげる」ものじゃないだろ

1対1の婚姻制度社会ではバイだろうがヘテロだろうがパートナーは一人。

要は「異性愛カップルにはある権利(結婚)が、何故同性愛カップルには適用されないのか」という制度上の差別がメインの話だろ、LGBT問題は。

2020-08-26

既婚子なし夫婦だけど毎日楽しい

私たちは30代夫と20代妻、身体面では至って健康夫婦である

おそらく妊娠可能だが、結婚当初からあえてピルでの避妊選択しはや3年余りが過ぎた。

子なしの理由は様々だが、一番の理由はお互いそもそも子供を欲しいと思っていない点が大きい。

特に私(妻側です)の「産みたくない欲」は凄まじく、とにかく産みたくないったら産みたくない。

思えば子供時代からままごとやお母さんごっこが苦手で、与えられる赤ちゃん型のお人形にはあまり興味を抱かない幼児であった。

ままごとに参加するにしても、常に赤ちゃん役やペット役に徹し、親側の視点には立たないよう心がけていたように思う。

その当時私の家庭事情が複雑で親が暴力により離婚していたこともあり世間一般よりも2〜6歳頃の記憶が濃く、なにせ友達におままごとに誘われると嫌な気持ちになっていたことをよく覚えている。

将来の夢に「お母さん」「お嫁さん」と書ける人間の気が知れなかったし、中学生になった頃にはもしも大人になって結婚したら子供は持たないでおこうと決めていた。

現代医学を持ってしても十月十日自分の子宮に子を宿し内蔵や骨の位置をグチャグチャと変えられながら育てないといけない時点でもう嫌だし、自分身体交通事故と同等レベルまで痛めつけないと出産ができない時点で本当に嫌だ。

その後も地獄のような育児が始まり、一秒でも目を離すとすぐ死ににいく生き物を自己責任で最低20歳まで生かさなければならないのも負担が重すぎるし、何より我が子の愛着形成に全くと言って自信がない。

子に唯一無二の自己肯定感を与えられる教育育児など私にできるはずもない。

おかげで、二人で慎ましく暮らす分には夫の給料だけで十分食べていけるところを、私も自由フルタイムで働きに行きそれなりの世帯年収でそれなりに二人してドンチャカ遊びながら暮らせている。

正直、人生めちゃくちゃ楽しい

「なんで子供いらないのに結婚したの?」とよく聞かれるが、これは「大切な人が危篤になったり亡くなったとき自分が一番側にいてあげたいから」に尽きる。これが我が国婚姻制度における一番のメリットなのではなかろうかと思うのだけど、この話をすると既婚の方にさえ「へえ、確かに!そんなの考えたことなかった!」みたいなことを言われるのでこっちがびっくりしてしまう事が多い。

またよく言われること繋がりの話だと、私がまだ20代前半であるため「これから気持ちも変わるよ〜子供欲しくなるよ〜」という言葉をよく頂くことが多いのだが、少なくとも6歳前後から今まで「私、お母さんになりたい!」と思った瞬間が一秒たりとも存在しなかった私が果たして本当に母になる自分を許容できるのかと言われると正直怪しい。

おそらく我が家は生涯子なしのまま、数千年前より長らく続いた命のバトンを我々夫婦で終わらせることになるのだろう。

辛いのは、不妊疑惑をかけられ腫れ物扱いされることぐらい。何度選択子なしだと話してもこればっかりは理解されづらいらしい。仕方ない。

他人の子供は可愛いし知り合いの出産は素直に喜べるので、本音を言えば気を遣わず教えてほしい。

逆に言うと不満はそれくらいのもので、今の生活はとてもとても幸せだ。

今後も二人で老後の資金を貯めつつ、遊んで暮らしていこうと思う。

以上、増田ツイッターによく上がる「出産しんどい」「育児しんどい」レポを読んで書きたくなった、子なし夫婦レポでした。

2020-08-14

anond:20200814163613

日本国における婚姻制度の決まり事でしかないので、迷信でもなんでもないですよ。

一夫一婦制が受け入れられないなら婚姻せず、婚姻していない相手とだけ関係を持てばいいだけのことです。

2020-07-26

そんなに異性愛規範婚姻制度が嫌いなら、

二次元に目くじら立ててないで子無し単身女性福祉殆ど及んでない事とか女性の働きやすさの指標産休育休である事とかに文句言って欲しいんだけどあの人達そっちは寧ろ肯定してるよね

anond:20200726004827

婚姻制度は家父長制に繋がるのでそこらへんが嫌いな人にも激おこだし

大人子供に対して異性愛規範を擦り込んでるのもどうよって感じだし

読者のなかにセクシャルマイノリティーがいないとは限らないし

ロマンティクラブイデオロギー少女恋愛観に与える影響とかもねーみたいに語られる昨今

まあ色んな方向で火がつくのは想像がつく

2020-07-17

anond:20200717140014

増田も苦手なその人の属性を日頃から批判してたら、嫌われてるのわかって絡んでるわけじゃない限りむこうも相当の用事がなければ声かけてこなくなると思うよ。他にも飛び火する可能性はあるので慎重にやったほうがいいけど。

わたし生殖婚姻制度批判してたか結婚してる人とは本意じゃなかったけど距離できたよね、やっぱり。

2020-07-12

anond:20200710030004

 福祉や税の形態個人単位に変更してきている欧米なら「わかっててあえて結婚する人」扱いも多少はアリかもしれないけど、社会構造結婚前提になっている日本でその主張は(まだ)無理があるでしょ。

 私は法律上結婚なしで同居して子どももいるが(別に自由恋愛を楽しみたい」とか思ってるわけじゃないし、実際子どもがいたらそんな暇も金もないけど、「貞操義務」みたいなことが国家によって勝手に決められることへの反発は理由の一つではある)、役所関係手続きとか、細かいところで結構めんどくさいぜ。

 「婚姻制度に不満がある人は全員事実婚にすべきだ」とは、私はちょっと言えない。

2020-07-11

上野千鶴子氏のインタビュー記事

不倫肯定ネタで本論は不自由の拒絶だって読みとれない人が結構多いのね。

1対1の婚姻制度はたぶん性感染症蔓延信仰を借りてコントロールした「ニューノーマル」で

自由恋愛進歩的なんじゃなくむしろ懐古的な思想だと思うな。

2020-07-10

女(フェミニスト)の本音大正時代のように権力者のお妾さんになる自由が欲しい。婚姻制度廃止したい、ということ。

上野千鶴子不倫肯定一世代前の進歩的発想なのに、それがわかってない人いるんだね

上野千鶴子が叩かれてんのを「上野進歩的考え方なのに、世間は古いからついてこれないんだな」みたいに言ってる人いるけど、古いのは君とか上野千鶴子だろ。

婚姻制度や一夫一妻制や純潔主義意味を疑う、なんてのは数十年前には進歩的発想だったかもしれんけど、今はそんなとこもう通り過ぎてんだよ。

結婚しても他の相手欲情を抱くのは自然だの、結婚自由を失うデメリットもある契約であるだの、そんなのはもはや当然のことなの。

それでも結婚する人は「わかっててあえて結婚する人」。

自然に湧き出る浮気欲を我慢することも、自由を失うことも、その他結婚デメリットも、ふまえた上で結婚合意する人たちの行動になってんの、今のフェーズは。

結婚デメリットが気づかれてないから、婚姻関係を重んじる意味はなく、よって不倫も責めることじゃない」なんてのは、まーーーじで古い。ましてそれを進歩的と感じるのは輪をかけて古い。

昭和とか明治とかの時代なら、結婚人生勝手についてくるキャンセル不可の悪徳オプションだったから、その悪徳性を指摘するために、契約破りパフォーマンスをするのも意味があったかもしれないよ、しらんけど。

もも結婚ってのは任意選択オプションで、それを選ぶ人は望んで「我々は他の相手性的関係を結びません契約」を採用してんだからさあ、そこで古い契約破りパフォーマンスをしてオプションの信用性をぶっ壊されたらひたすら迷惑なんだよ。

色んな相手と遊び続けたい人は、結婚せずにやりまくるなり、ポリアモリー関係なり、結婚してもスワッピングサークルに参加するなりしてんだっつーの。

自分相手も遊び合う生き方はしっくりこないから、決まった相手とだけの関係をするという自由選択をした人を害しといて、自由大事にしておりますもないもんだ。逆、自由の抑圧者だよ。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/president.jp/articles/-/36855




2020/7/12/15:00追記

なぜか投稿から二日遅れでブクマつきだしたから、もう少し長く説明する(重要な追加情報はない)。

上野そもそも婚姻制度自体否定的なのは私でもわかる。

そして、人間なんて結婚しても不倫したくなるもんだしその方が自然だし自由尊重のためには正しいので、結婚自体しない方がいいと彼女は考えている。不倫しないのが信じられないというか、そもそも結婚することが信じられないという感覚だろう。

そういう立場はあの記事だけでもよく伝わる。

私が上野千鶴子を古いと批判しているのは、「それでも両者の合意結婚契約が結ばれたなら、二人も社会もそれを尊重するに相応しいだけの任意選択オプションへと、結婚契約はこの数十年で変わった」ってのを踏まえてない主張をしてることだ。


あの記事上野の話を私なりに整理して突っ込むと、こうだ。



大した違いじゃないと言われないよう、もう少し説明する。

結婚はいわば、「自由恋愛グループから脱退しました」というステッカー自分パートナーに貼りつける行為だ。

他にもたくさん効果があるが、あの記事のような恋愛不倫結婚話題の中では、そういう意味を持つ。

そして、多くの契約約束がそうであるように、この脱退ステッカーも、当事者や周囲が真面目に受け取ることで初めて意味を持つ。

尊重するに値しない、無視してもいいんじゃね、と煽られてそういう風潮になれば途端に無意味になる。

国と国が同盟を結んで第三国から戦争仕掛けられないよう牽制しても、「同盟関係名目上だけで結ぶもの」というのが常識になったら、遠慮なく攻められちゃうみたいに。

上野は、自由恋愛グループに居続けたい人も社会圧力結婚させられて脱退ステッカーを貼られまくってた古き時代を引きずってて、「そのステッカー邪魔でしょ、気にしなくてよくない?(そもそも貼らないのが最高だけど)」と煽っている。

現代では、自分たちで望み自己決定として脱退ステッカーを貼ってる人たちが結構いるのに、上野の主張はそういう人たちのステッカーまで無効化してしまう。

「望まぬ脱退ステッカー無効化するメリット」>「望んだ脱退ステッカーまで無効化するデメリット」だった頃の感覚のまんま。

不等号がイコールになったり逆転してるって気づいてないのか無視してんのか、いずれにせよ古い。

ステッカーを貼らないことをおススメするが、貼られたもの尊重すべき」って話にならないところがだめなんだよ。

上野自身自分主義に従って結婚しない人生をしてるし一貫してるじゃん」とか言う人もいるが、上野結婚してるかはどうでもよくて、上野煽り言説によって世論結婚を軽んじる様になれば、性的自由を失う代わりに性的安心を選んだ夫婦決断無意味になるだろって話。

結婚契約自由恋愛グループ脱退の意思表示をしたい夫婦には、させてやりなよ。それが自由尊重じゃないか


かつて、結婚という縄で強制的な拘束をするのが横行してた時代は縄を片っ端から切断して世界からくそうとするくらいがよかったのかもしれんけど、今は好事家同士が合意結婚というSMプレイを楽しむ時代になってんのにその人らの縄まで切ったらダメだろ。


あと、「古いとか新しいとかで物事判断するなよ」みたいな反応あるけどさ。

たとえば芸術作風だったら古いのも新しいのも好みの問題であり、売れる売れないはあってもどっちがダメとかじゃないよ。

でも上野千鶴子がやってるのは言論であり社会運動なのよ。

そーゆーのは、その時の社会の状況に応じた提言じゃないと、無駄どころか悪影響なわけ。

数十年前の人口爆発懸念されてた時代を引きずって、少子化現在人口抑制論とか語られたら困るだろ。

インフレ時代を引きずって、デフレなのにさら物価上昇をしようとされたら困るだろ。

社会病理を何とかするという風に捉えれば、古い言説を主張されるのは、数日前は風邪がキツくてお粥を食べるべきだったからって、一息ついて体力取り戻すべき時期なのに白粥ばっか出されるようなものなんですね。

2020-07-04

まず増田は特段結婚したくない。手続き煩雑だし、子供をもうけるつもりもないし、一人で十分生活は成り立っているので、同居することになんらの書類保証必要いからだ。でもアンチ結婚主義とかではない。

増田パートナーフランス人で、両親も事実婚なので婚姻制度懐疑的で、安定した職があり個人で最長ビザ保有しているので配偶者ビザもいらない。

二人は長期の関係で、多分死ぬまで一緒にいると思う。

このパートナーにかなり深刻な内臓の病が発覚した。治療は続けるが、いずれ移植必要になるかもしれないというので、もしそうなら増田は臓器を提供したい。が、日本ではこの臓器提供するには婚姻した夫婦間でなければならない。

その日に備えて、治療のためにというのを知られずに結婚しておきたい。面と向かって、私があなた治療のために結婚したいというのは恩着せがましく、正しくないことのような気がするからだ。私なら断るかもしれない。

てなことをずっと考えてもやもやしている。臓器提供意思があると言ったらすごく驚かれて、そんなことをきみに強いられないと言われたが、今すぐじゃないし考えてほしいと言ったらわかったと言っていた。だが彼は法的な夫婦間でしか移植できないのを知らない。自分勝手気持ちでたいして乗り気じゃない相手時間と手間を取らせるのもなという気持ちでぐるぐるしている。私は長生きしてほしいだけなんだ。

あ、あと、別に日本結婚制度が〜とか腐すつもりは全くない。あと同性カップル経験してると思うけど病院とかはわりと一般的には柔軟で、内縁ですと言えば夫婦関係として情報開示同意とかの扱いも法的婚のカップルとかもかわりなく対応してくれる。移植夫婦間に限ってるのもまあわからなくもない、けど自分がそのためにわざわざ結婚するのはなぁ...法的結婚をする気がないのに治療のために結婚するのは広く言えば婚姻制度悪用なのか?

anond:20200704015354

宗教警察に阻まれるかどうかくらいしかないぞ

日本宗教警察はおらんのだからもっと別のアプローチがあっていい気がする

その前に別の増田が言っていたこれだな。まずは ↓

2020-07-03

結婚もしなくていいし、子供も作らなくてもいいのに、いったいなぜこんなに必死に「ねばならない」に立ち向かっているのかとても興味深い。というか、かわいそうだ。

自分もまたいわゆるキャリ女性だが資格職でもあり転職が容易で、40代でふわっと結婚出産した上司がいたり、事実婚で仲良く過ごしている友達がいたり(というか、婚姻制度忌避している)、甥っ子と暮らしてる人がいたり、人生はさまざまな形があるし、増田にも人生多様性バリエーションの豊かさに気づいてほしい。

このままだと、出産しても、子供が周りに比べて思ったような道を進んでいないとか、二人目ができないとか、世間体がどうとか、老後がどうとか、施設がどうとか、墓がどうとか、世間と比べて死ぬまで苦しみそうだ。

anond:20200703160500

2020-07-03

anond:20200703084045

結婚もしなくていいし、子供も作らなくてもいいのに、いったいなぜこんなに必死に「ねばならない」に立ち向かっているのかとても興味深い。というか、かわいそうだ。

自分もまたいわゆるキャリ女性だが資格職でもあり転職が容易で、40代でふわっと結婚出産した上司がいたり、事実婚で仲良く過ごしている友達がいたり(というか、婚姻制度忌避している)、甥っ子と暮らしてる人がいたり、人生はさまざまな形があるし、増田にも人生多様性バリエーションの豊かさに気づいてほしい。

このままだと、出産しても、子供が周りに比べて思ったような道を進んでいないとか、二人目ができないとか、世間体がどうとか、老後がどうとか、施設がどうとか、墓がどうとか、世間と比べて死ぬまで苦しみそうだ。

2020-06-21

anond:20200621072623

自分同性婚には反対の立場なんだけれど、既存婚姻制度対応できない人たちのための制度はあってもいいとは思ってる。

同性婚を求めている人たちはフランスにある民事連帯契約についてどう思ってるの?

夫婦別姓を求めている人たちも同性婚を求める人たちもそれでいいじゃんと思ってるんだけれど。

まあ、今時1/3は離婚して、2分に1組は分かれてるというし、結婚制度があるから浮気破局もしないかはわからないけどね。誰と誰がステディ関係かを公的に認めている分だけ、それを破った時に批判やすいのはあるかもしれないけど。

2020-06-20

制度破壊する形での解決

同性婚ができない

婚姻制度のものをなくし、異性婚もできなくする(結婚意味をなくす)

女性ばかり改姓を迫られる

婚姻制度のものを(以下略)

トランスジェンダートイレ

→全部多目的トイレみたいな個室型にする

映画登場人物白人ばかり

→全員ありえない色をした人外にする

映画などで同性愛者が描かれない

恋愛のものを一切描かないようにする

ポスターセクハラ

ポスター人間表象を一切出さないようにする

女性専用車両は男性差別

電車のものをなくす

痴漢が最悪

電車のものをなくす

マタハラ

私人生殖を禁じる(国が人間牧場みたいなのを作る)

2020-06-17

anond:20200617122702

他人不倫とかどうでもいいという意見異論はないんだけど、結婚しても他の異性を好きになるのは自然だしむしろ腹を立てる方がおかしい!というのはそう思わない。不倫しないこと前提にクローズド関係になる契約をしてるからである

不倫したいなら二択で

オープンリレーションシップにする

そもそも婚姻しない、事実婚を選ぶ

というやり方がある。

日本はどうも婚姻制度に捉われてて、特に子供を設ける場合には事実婚だと不利益が多い。このせいでオープンマリッジとか事実婚が広まらないんだと思うけど、不倫自然だし当然だと思う人は積極的婚姻制度から離れた方がいいと思う。

オープンマリッジは両者の合意ありきなので、お互いが納得してるなら別にいいと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん