「婚姻制度」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 婚姻制度とは

2019-06-11

anond:20190611205503

夫婦別姓同性婚

婚姻制度が骨抜きになって少子化がいっそう進む。同性婚が認められれば婚姻による税制優遇等が子どもに対する優遇に付け替えになるが、女の甲斐性のない性質が足かせとなり、結婚する動機が減り、非婚化がより悪化する。同性婚も同じく、婚姻制度の骨抜きにしかならない。これ以上、異性婚を減らすような法律は認められない。

2019-06-09

anond:20190609234310

バカってか、ズル賢い

社会から金を搾取する公共の敵

子供作れないと分かった時点で婚姻制度から外すべき

2019-05-24

法的婚姻制度はほんとにもう勘弁してほしい

どうしてもというなら3年更新とか5年更新かにしてほしいわ

なんで一生連れ添うことが前提になっているのか謎すぎ

婚姻制度を使うくせに結婚式したいって意味不明

どっちなんだよ

2019-05-22

anond:20190522161240

うそう、だから一夫一妻制って支配制度しかないんだよね

俺たちはその手の先入観から逃れて婚姻制度から自由にならないといけない

そうしないと上部はいくらでも俺たちから搾取していく

俺たちがやらないといけないのは再生産に対するストライキ

2019-05-21

anond:20190520203308

(1)「『同性婚を推進すべき』という意見に対する肯定根拠が見えない」という指摘について

増田にならって自分が指摘したいことをまとめると

◦ 現行の婚姻制度共同体の安定の機能のためなるべく「現状を肯定することを前提に」運用する

パートナーシップ制度は「共同体の安定」のために先進的な制度「の導入については慎重を期す」←同性婚は「現状」に沿った形で「現行の婚姻制度」の柔軟な運用により対応する

となる。増田意見とは結構真逆な結論になるよね。つまり増田提案する「新しいパートナーシップ制度」が、極めて近代的発想に基づくもので、それがうまく「共同体の安定」に資するビジョンが見えない、と言いたいわけです。分かりにくくて申し訳ない。


極東ブログ意見は、それこそ「(我々のイメージする近代的)家族はなかった」という話に過ぎないし、引用している本も40年ほど前の本だよね。それこそ「近代見直し」が盛んだった時代の論としてはありがちな意見だけど、その時代意見については、今となってはそれが極論に過ぎないという批判も多い。

いずれにせよ、江戸時代初期までは、日本社会の多数の庶民には、父子の関係は薄く、母子関係はあっても家族はない。

これが極めて極論であることは、たとえば古事記を引いてもいいだろう。ヤマタノオロチに娘を捧げなくてはいけない状態にあった老夫婦アシナヅチテナヅチ)を見たスサノオ大蛇退治をする、というストーリー。この人たちが当時として特異な「家族」として描かれているように読めるだろうか? むしろ普遍的理解される家族・親子の姿として描かれているのでは? あるいは「物語のいできはじめの祖」とされる「竹取物語」ではどうだろうか。「子供の出来ない老夫婦が、子供を拾って家族となる」ところから話が始まるのではないだろうか。宇治拾遺や今昔物語などを調べてみてくれてもいいが、「一対の夫婦がいて子供がいて共に暮らす」というのはむしろ多くの物語で見られる「一般的な『家族』の姿」だよ。

もちろん増田の言う「ひょっとすると近代作品が伝わるにつれて近代にそぐわない婚姻スタイルの話が継承されなくなったのかもしれない」という想像100%廃するわけじゃないけど、それを主張するなら、むしろ「確実に古代から伝わっている多くの本」に描かれたこれらの姿をどのように説明するかについての納得のいく説明必要じゃないかな。

2019-05-20

anond:20190520143902

増田共同体の安定の観点から結婚制度を見ているのはわかった

ただ、今までの議論では同性婚を現行制度に追加して容認する動機は見えなかった

この2本構成で行くというのなら話はわかるし、俺の理想もそんな感じなんだけど

> 少し考えて欲しいのだが、ごくごく一般的庶民が、二人も三人も嫁をもっている前提のストーリーが、古典作品にあるだろうか?

簡単に言うけど名もなき庶民結婚形態を把握するって相当むずかしいぞ

とりあえず日本実態としては

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2012/10/post-6075.html

地方領主家長として隷属民の家族形成支配していた」が正しいんだろう

これが歴史フィルタを生き残った家族形態なんだけど、今これを再現したい?

 

ちなみに古典作品庶民の複婚のケースでは狂言「鈍太郎」などがある

ひょっとすると近代作品が伝わるにつれて近代にそぐわない婚姻スタイルの話が継承されなくなったのかもしれない

とりあえず、婚姻制度廃止にしよう

人間が一応「愛」でツガイになるのに、法律の助けはいらないだろ

anond:20190520131621

ほんとそれ、気が変わる事もあるし、複数同時に好きになることだってあるし

今の婚姻制度現代社会の実状にそぐわないよ

anond:20190520102818

婚姻制度共同体の安定に資するべきである」という立場であり、

個人自由尊重し、望むものがいて自分個人が損しないのなら権利を認めたい」という立場ではないのね。

それならそれでちゃんとした考え方だし立論は認めます。俺とは相容れないけど

 

その場合同性婚の許容は本当に共同体の安定に資するか考えてから賛成すればよいと思う。今までこのツリー積極的な賛成の要素は出ていなかったので例があればよろしく。俺も考えを変えるかもしれない

 

以下、気になった点

重婚否定は長い歴史のなかで共同体の安定に役立ってきた

近代以降しかかめられてないと思う。一夫多妻制の歴史の方が長く、汎世界的にわたっていた

これが禁止されたのは個人自由人権利の観点からだ思う(女性の権利が低く抑えられる実績があった)ので

増田の言うような共同体安定の要請ではない

なお俺個人意見といては共同体の安定のために個人権利を阻害するのは嫌なので

一夫一婦制はのこしてもらいたいところ

パートナーシップは好きにするといい

 

・近親婚の否定共同体安定に役立ってきた

共同体の安定のために個人選択否定する必要があるという立場なら問題ない

俺のように個人自由を重んじたい人間場合どう立論すべきか悩んでるだけ

 

増田が考えるほど私たちは「近代的」ではない。

→そこは十分理解してるんで、現行制度差別的であってもなるべく手を加えず、新しい制度を作ろうとしている

婚姻制度問題戸籍制度問題混同してませんかね

タイトルで書きたいことが終わってしまった問題

anond:20190520081523

婚姻制度によって得られる法的な権利を同等に得られないのを問題にしてるよね

anond:20190520073452

同性婚を認めろって言ってる人らは基本的婚姻制度自体問題とすることはあまりなさそうに思うけど

勢力じゃね?

anond:20190519212542

そもそも婚姻制度自体問題である

婚姻制度に、社会が「次世代を産み育てることを保護する」以外の機能を持たせちゃいけない。

夫婦家族という構成単位も、そのための機能限定して保護すべし。

夫婦間の相続などもってのほかじゃ。法定相続は親子関係を基本とせよ。任意相手相続させる権利は認める。

これで、同性婚事実婚問題なかろ?

生殖行為がなければ、近親婚・重婚児童婚などもろもろ両者の合意があれば事実婚でなんら問題はあるまい。

2019-05-19

同性婚に反対の理由を聞いてくれ

俺が思うに

仮に同性愛者と異性愛者がいるのが当たり前という前提で社会を作っていったら

当然同性愛者の結婚異性愛者の結婚って別物で法整備されてたと思うんだよ

から同性愛者は異性間の結婚文化風習に左右されない同性愛者の婚姻制度と作るべきだと思う

現状の同性婚ってのは、今認められている結婚権利を同性にも認めさせるというもの

現行法での婚姻についての問題点まで同性愛者に引き継ぐことになる

から俺は元増田言動はなんかムカつくが同性愛者の人たちはパートナーシップ制度をいろんな問題点を踏まえた上で拡充していくべきだと思う

これっておかしいかな?

anond:20190519154916

増田が言うようなゆるい婚姻制度が最終ゴールとして、その通過点に異性間のみならず同性も可能婚姻制度ができるのではないだろうか。

クリアしていかなければならないポイントはたくさんあるはず。

anond:20190519154916

増田が言うようなゆるい婚姻制度が最終ゴールとして、その通過点に異性間のみならず同性も可能婚姻制度ができるのではないだろうか。

クリアしていかなければならないポイントはたくさんあるはず。

anond:20190519154916

増田が言うようなゆるい婚姻制度が最終ゴールとして、その通過点に異性間のみならず同性も可能婚姻制度ができるのではないだろうか。

クリアしていかなければならないポイントはたくさんあるはず。

anond:20190519154156

例えば、養子縁組出来るようになったとして、離婚する時子供はどうなるん?

異性婚の場合でも問題は同じじゃね?

正直金のありなしだけで決めるなら乱暴だし、家庭に踏み込んで子育て実態を知るのにも無理がある

異性婚の場合でも問題は同じじゃね? 「普通母親が引き取るからこの家族母親で」も大概乱暴だし。

同性とか関係なく社会的支援を段階的に規定したパートナーシップ制度

それ、同性婚認めた婚姻制度とどう違うん?

先進的なもの求めるんなら婚姻制度撤廃がまず必要かな。

anond:20190519182642

同性婚に反対する人の中でもマイノリティな方だとは思うけど、そういう意見もあるよね。

同性婚に反対というよりかは、婚姻制度のものに反対という人。

以前ほどではないとはいえ現在日本社会制度婚姻基調としているものであるから、それを今後

「これまで婚姻関係になれなかった人を婚姻できるようにする」かもしくは

婚姻制度をこれまでほど重要ものでなくすることで平等にする」かという二つの選択があるわけで。

ただ、これまで結婚したくてもできなかった人にとっては「結婚」の意味が以前のものではないとわかっていてもやっぱりやりたいという気持ちはあって仕方がないのではないかと思う。だから自分は同性ととりあえず今のところ結婚する予定はないけど同性婚には賛成する。

anond:20190519154156

現実的に考えて「現にいま存在する制度」を軸に考えてるだけでしょう。

パートナーシップ制度理想なのはわかるけど、いきなり婚姻制度全否定してかかるの明らかに戦略上きつい。

anond:20190519175443

何十万回も言われてきてることだけど、現行の婚姻制度繁殖「のみ」を保護するものじゃないからな

anond:20190519154723

婚姻制度とは、生まれてくる子供権利利益保証する者で無くてはならぬ。子なしのペア利益を与えてはならない。

同性ペアでも子育てするのならばこれを保護すべし。異性ペア既得権益を見直すべし。

anond:20190519155631

重婚とかがあるんじゃないかな。あとは異国籍婚とか、別居婚とか。

まあ新しく概念発見するたびに後出しで認めていくスタイルじゃ既に限界なんだから婚姻制度廃止すれば全て解決するんだよな。近親婚や児童との婚姻も含めて、あらゆる婚姻平等に認められないことによって、逆説的にあらゆる関係が認められることにもなる。なんらかの形で権利侵害責任の不履行があった場合はまた別の議論にはなるが。

anond:20190519154156

同性婚積極的に賛成しているわけではなく婚姻制度廃止すべきだと思ってる。同性婚を認めるのもその過程第一歩だと思ってる。このまま順調に婚姻制度特権性を崩していけば「よく考えたら婚姻制度って必要ないよね」と民衆は気付くだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん