「地声」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地声とは

2019-09-24

地声が泣いてるみたいな人がいた

一休みで寄ったカフェの近くの席で、女性二人が話してるうちの片方がそうだった

何度も泣きながらしゃべってるように聞こえてギョッとするんだけど、

よく聞き耳立てると(すみません)、別に悲しい話じゃないし何なら談笑してたりする

世の中は難解だなあ

2019-09-11

宇多田ヒカルみたいにガチで歌が上手い人最近はいないの?あいみょんはなんか地声だしビブラートできてないからやだ

anond:20190910193053

ロケロ声に絶望して地声でいいやとなった

遅延増えるし

2019-09-05

anond:20190905140638

男の低い声は聞き取りにくいので、普段から地声よりちょい高めで話すことを意識してる。

2019-08-28

女はもっと低い声でしゃべってくれんか?

俺は女の低い声が好きで高い声が嫌い。


俺に好意持ってる女は俺に対して声が高くなるの。

でも俺は高い声作ってるのも嫌いだし高い声自体が嫌いだし低い声が好きなの。

でも俺に対して低い声で通す女はむしろ俺のこと嫌ってることが多いわけ。

どうすればいい?


あとあれな話だけど

セックスの時も低い声出してほしいんだけど

そういう時に低い声で通す女って凄いすれてる女とか変人なことが多くて

いや別にそういう味のある癖の強い人格特に求めてるわけじゃなくて

性格普通範囲内で単に低い声がいいの。


わかってくれんか。

日本では無理なのか。

海外には旅行しか言ったことないけどさー

映画とかドラマで見る限り、欧米って「イケてる女」はみんな低い声でしゃべってない?

高い声だすのは「うざいアホ女」か「浅はかな裏表のある女」か「コメディ枠」。

低い声=セクシー、低い声=正義みたいな勢い。

(まあそれはそれで地声高い女には迷惑な話だろうが)


総合的に言うと、うん、

俺生まれる国間違えたのかなあ。

2019-08-03

声優が再び落ち目時代

アニメ映画に金が投入されるごとに、どんどんプロ声優立場は低くなっている。

近年のアニメ映画が顕著だが、プロ声優を主役にする傾向はほぼみられなくなった。

何らかのTVアニメの続編だったり、監督の辣腕をふるえるような低予算独自アニメくらいしかプロが表に出てくることはない。

邦画ドラマ世界ではずっと当たり前だったけど、それがアニメ業界に入ってきた形だ。

そして徐々にプロが脇役に押しやられるたびに、「プロ声優は声の演技しかできない半人前」というレッテルが貼られるようになっているに感じる。主役を盛り上げる名脇役としてではなく、それしかできないか声優をしているという過去価値観の再燃だ。アニメが身近なカルチャーになってきたことで、オタクの一文化としての声優という職業というより、臭い演技をする変な声を使う人になってしまっている。

身近にも、プロ声優より素人の下手な演技が好きという人はいるのではないだろうか?オタクにとっての棒読みは、一般大衆にとっての自然の演技なのだ。明瞭快活なアニメ声より、ボソボソと滑舌の悪い素人地声のほうが受け入れやすいのだ。

2019-07-18

anond:20190718125354

新井里美地声普通のおばちゃんやったから、喘ぎ声も普通やと思うが、

金田朋子の声は地声が既にあの声だから旦那曰くかなり楽しいらしいぞ。

2019-07-10

叔母から聞いた、顔から火が出そうな話

http://sharyoemi.hatenablog.com/entry/2019/07/09/215955

ホッテントリにあがっていたお○んこの話題で思い出したので書きました。

私の父と母は、お見合い出会ったらしい。

私の父は新潟中越出身で、母は神奈川出身、母方の実家新潟に親戚があり、そんな縁でお見合いすることになったらしい。

父は背が高く若いころはスマートな感じだったため、母にはそこそこ好印象だったらしい。

ただ、父は地元稼業を継いでおり母には嫁として新潟に嫁いでほしいということが念頭にあったようだ。

母としては都市部での生活を捨てて新潟に行くことにちょっと抵抗があり、というのもお見合いの席で父の言葉は、かなり訛りがきつくて、田舎くさいと感じてしまったようだ。

#今も父が丁寧に話す時、当人標準語を話しているつもりでも、こちからすれば越後弁が多彩に使われている。

結局、私が生まれている事からかるとおり母は決断し、お見合いは進んだ。

母は、姉妹が3人おり、そのうちの年の近い妹(これが叔母)を引き連れデートのような面談のような会食のようなものに父を誘った。

さて、田舎者の父が都会でのデートのため、半端な知識もつ近所の若者相談しながら、何とか計画を立ててデートの日に臨んだ。

まず待ち合わせには原宿で、竹下通りをぶらつきながらご飯でも食べよう。と、そういう計画だったらしい。

都内電車網に四苦八苦しながらも、何とか時間通りに待ち合わせ場所について母と妹(叔母)に挨拶も済ました。

ごみの中を歩き始めて、ご飯にでも誘おうとした時、

父「じゃあ、そろそろまんまんしようか」

母、妹(叔母)は、一瞬何を言われたかからず、「は?」と聞き返したところ、父はもう一度

父「いやあ、まんまんしようかなーと思ってて、妹さんも一緒にどうです?」

と恥ずかしげもなく返したそうだ。

稼業の影響もあって父の地声は人よりも大きいため、周囲の人はみな振り向き、妹(叔母)は「いや私はいいです」とドン引きして走り去り、母は顔面蒼白になり、「このお見合いは最悪なものだった」と絶望した。

越後弁に通じる聡明な方々であれば明らかだと思うけれど、「まんまんしようか」は越後弁で「まんま(ご飯)ん(に)しようか(しませんか?)」である

叔母から笑い話として聞いた範囲ではここまでなので、この後どのような急転直下があって私という塊が生まれたのか定かではないけれど、

父は今でもお昼時になると「そろそろまんまんしようか」と言い、母は訛りのない言葉で「そうね、もうお昼ね」と笑顔で返す日常が続いている。

2019-06-27

釘宮理恵ってやっぱすごいな

釘宮理恵青春アイコンなんだ。

ツンデレ全盛期のころは、ツンデレが好きじゃなかったので釘宮理恵の良さがわからんかった。

田村ゆかりとか、堀江由衣とかラジオをよく聞いてたよ。彼女らは青春アイドルだったな。

自分若いころ、吉永小百合を見てテンション上がるタモリ理解できなかったけど今ならわかる。おばさんンになった本人の向こう側にある青春を見ているんだ。

ところで、強く推薦している増田に触発されて最近釘宮理恵ラジオを聞いたんだよね。そしたら、ツンデレ時代を脱した今だから釘宮理恵美声が身に染みる。声は見た目ほど年を取らない。それでいい。

キャラ声じゃなくて地声でしゃべっていると繊細でこんな魅力があったのかと。

例えるならば、ショパンノクターン的な素晴らしさだ。

そうやって、心地よさに身をゆだねていると、ピリリと鋭いテンション高めの声が聴けたりしてそのギャップに悶絶している。

意外と、地声普通職場のおばさんにしゃべり方とか声がにてる。だけれど、アニメ声は格別だよね。普通のおばさんはこうならない。

声優ってすごいよな。いいよね。

昨今の映像付き声優ラジオを聴いていると、声が気に入っているのか若い女性のビジュアルを求めているのかわからなくなる。

でも今なら自信を持って言える。釘宮理恵「声」が最高だぞ!

2019-06-18

声の高さは変えられない

アメリカドラマとか見てみい

日本の女ぐらい高い声で話すのは「浅はかな裏表のある女」か「救いようのない馬鹿女」か「間抜けヒス女」の記号

セクシー大人の女、信用できるまともな女、有能なイケてる女は低い声で話すんだ

ましてお前は地声が低い(本当にそうなのか客観的に一度調べる必要はあるが)のならば

その声を生かして勝負しないといけない


声の高い低いは生まれ持った資質プロ役者声優でもその壁は乗り越えられない

ドスの効いた迫力ある女のはずのキャラに声域高い声優当てると大惨事になるし(豊口めぐみ藤田 咲)

本当は声域低い声優なのに若いアイドル枠からってかわいらしい少女役を当てられると上ずった変な声になる(小清水亜美


石原さとみアイドル女優枠だった時代にはすごい苦労してたけど

あの人「黄色い声」が全く出せないのね

なのにタッチだかなんだかのアホ少女ヒロインの役やらされて

「キャー」って歓声出すとこでかすれまくってて声になってなかった

今は大人ぶった声の役が増えた(増やした)から高い声にトライしなくていいわけ

anond:20190618092625

2019-06-16

死ねばいいのにwwwww

一緒に常駐先に行った同期がクソでけえ地声で一日に何度か言うからそのたびにたしなめた

さすがに業務中、しかも客先でそれはないわ・・・

緊張しすぎるよりかはマシかもだけどあまりにもリラックスしすぎだろ

2019-06-12

バ美肉VTuber兎鞠まりにドハマりした話

https://note.mu/sitappa71/n/n44e83438cc17

を読んだんだけど、ねこます氏が好きだった私は「バ美肉おじさん地声VTuber」を探したい。

 

でも、これどうやって探せばいいんだ。

 

"バ美肉 地声"を検索しても、地声からボイスチェンジャー女の子の声になる方法記事ばかりがヒットして、地声でやってるVTuberを探すことができない。

2019-05-05

2019年アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その3

2019年春アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2 からの続き )

 

Fairy gone フェアリーゴーン

 戦争で生まれ兵器再利用。「魔法少女特殊戦あすか」的な感じ。戦争のため、魔法によって生み出された兵器妖精兵」がテーマ戦争が終わり御役御免なっちゃったので新しいお仕事を探す羽目に。存在自体違法扱いになってるところや、体よく利用される姿は「PSYCHO-PASS」みたいな感じ?特に本作は2話から公安職員としていろんな調査に駆り出されるところも刑事ドラマっぽさを感じる。でもあっちは「一般人」と「サイコパス」がグラデーションであるという点で明確に異なる。

 なんかファンタジーモノやりたいねパーティ全員暗黒騎士って面白くね?→でも悪魔邪神)って何なん?→いっそ妖精にしようぜ→じゃあそれで とのこと。グリムガルとの関係でお世話になった十文字青シリーズ構成として参加していたり、劇伴をノーネーム担当していたりする(ちなみに制作はグリムガル:A-1 これ:PA)。作中で挿入歌を流す演出も健在。あれめっちゃかっこいいよね。こないだニコ生ライブ見たけどめっちゃ凄かった。

 世界観はグリムガルと比べてリアル寄り。「妖精にまつわる部分のみファンタジーだけど、それ以外は全部現実と同じにしたい」というコンセプトらしい。一応、ちょい昔の西欧舞台。背景はいものスタジオ・イースター美術監督は東潤一が担当。相変わらず石畳エロいキャラクターデザイン衣装小道具まですべてリアル志向。非常に印象的なのが、ボルトアクションライフルを撃つたびリロードする主人公。ほぼすべての射撃シーンにてリロードモーションまできっちり描かれている。手での操作排出される薬莢も、SEも明らかに拘ってて「ここはファンタジー世界じゃなくて、僕らの知ってる世界線なんだぜ」っていう暗示みたい。

 その妖精だけど、あんまり可愛くない(人間に宿る前は可愛いんだけど)。「あ!こいつあのゲームで戦ったやつだ!」みたいな禍々しいデザインで、それこそ妖精というより悪魔みたい。こいつダクソにいなかった?

 監督が「JOJOの奇妙な冒険」でお馴染み鈴木健一なので、戦闘シーンはスタンド使い同士の戦いに近い。ただ「ダイヤモンドは砕けない」以降に見られるような「主人格の心を反映した能力」みたいなやつではなく(妖精からね)、より直接的な戦闘能力を持ってる。殴るのが強い、衝撃波でぶっ飛ばす、強力な弾丸を放つ、暗殺する、etc。作中で妖精能力は詳しく解説しないので、公式サイトを見てね。JOJOと決定的にに違うのは、人間自身戦闘に参加していること。主人公ボルトアクションライフル、バディは双剣フォーマセルときは+スナイパー、スポッター。3DCGでゴリゴリ動く妖精作画ゴリゴリ動く人間乱闘凄かった。

 公式チャンネルでは解説動画シリーズ「ふぇありーんごー」を毎週公開している。まさかいらすとやコラボである。内容はだいたいあってる。専用新素材もあり、ちょうど素材を切らしていたいらすとやフリークは要チェック。「仮にオーダーメイド素材を沢山使っても、必ず”いらすとや再現してみたシリーズ”みたいな感じになる」という知見を得た。

 

川柳少女

 もう一つの聲の形ショートアニメ制作シルバーリンクとの共同制作でよく見るCONNECT元請けは初?監督は「CHAOS;CHILD」「異世界食堂」とかでおなじみ神保昌登。ちなみに神保さんが来年アニメ「へやキャン」の監督を務める(1期のOP絵コンテ担当たよしみかな)。

 人と言葉で喋ろうとすると「はわわーっ」ってなっちゃうので、「もう一つの声」で喋る女の子お話。「GO!GO!575」よりも575してる。余談だけど先のアニメかぐや様は告らせたい」では何気にセリフを575にまとめてテンポ感を出す演出を多用してたので、チェックしてみてね。

 主人公かわいい。人前でしゃべれない割に575ならめっちゃ積極的になる感じ。あとセリフがないぶん表情で魅せてくる。笑顔かわいい。あのちょっと抜けてるとこが良いよね。声は花澤香菜ファルセットの方)。最近地声増えてきた印象。パンドーラとかよりもいとかはたらく細胞とか五等分とか。声でいうと先輩を演じる矢作紗友里矢作紗友里感が非常に強い。ここ最近で一番ツッコミがキレッキレ。

 毒島くんに限らず、口下手なキャラ主人公の対比良いよね。筆談しか文字制限あり)で思いの丈を全部喋っちゃう主人公が羨ましい。

 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 

 はるかから語り継がれるゲーム原作エグゼクティブプロデューサー志倉千代丸。というわけで平行世界舞台にしたSFアドベンチャー制作は去年「ISLAND制作feel.SFモノにご執心なのだろうか。

 「2クール全26話のアニメでは、原作ゲームに出てくる全キャラ、全ルートを描いていく」と公式アナウンスがあった。1話伏線パート。印象としてはそれこそシュタゲみたいなガチガチSFやんのかなー、的な。「もし平行世界干渉すると、何が起こるんだろう」みたいなところを掘り下げていくお話。時空を操る系主人公の中ではトライアンドエラー方式採用してて、よくわかんないけどやってみっか!精神に溢れている。ISLANDのセツナより前のめりな主人公。その割に言い回しクレバーなところが好き。

 feelということで、キャラデザは「この美術部には問題がある!」の人。ジト目かわいい。そして何かとfeel作品と縁のある小澤亜李。この美(主人公)、ヒナまつり主人公)に続き本作で表題ヒロイン役。1話で四散しちゃったけど再登場は暫く先とのこと。

 監督は「ゼロから始める魔法の書監督平川哲生。多分本作も監督シリーズ構成兼任してるみたい。ゼロ魔でも見られるような女の子とノリの良い掛け合いすき。ちなみにゼロ魔並みに涼しい顔して下ネタ自重しないスタイル

 あと2話の「民主主義は手順の政治よ。事後承諾なんてもっての外だわ!」のパワーワード感が強い。先のクール社会派パワーワードを連発したアニメ「えんどろ~!」に引き続き、今期のMVPはこれかも。

 

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-

 視聴者参加型総合エンターテインメントアイドルたちの青春を描く。そしてジャニーズキンプリとは関係がない。本作はプリティーリズムシリーズ系譜にある作品

・まずTVシリーズプリリズ放送(~3期)

・後継シリーズとしてプリパラ放送(~3期)

現在、その後継シリーズとしてプリチャン(2期目)が放送中。

で、プリリズTVシリーズ内で登場した男性アイドルグループを主人公とするスピンオフ作品がこのキンプリ。元々は劇場公開作品で、2016年劇場版1作目、2017年劇場版2作目、そして現在3作目が公開されている。TV版の内容としては、現在公開されている3作目を再編集したもの劇場1話TV版1〜2話相当?で合ってますか?教えてすごい人。なので、過去作を追いかけるなら劇場版を見ればいいはず。

 そういうわけで、基本的劇場版(とりわけ応援上映)として視聴者が参加することを前提に作られている。冒頭のアレとか。応援上映の様子が0話の中で取り上げられているけど、めっちゃ楽しそう。その気になればTV放送版でも同じことができるので、ライブシーンに出てくる主張の強い観客を参考に叫んでみよう。歓声の内容が具体的で草。

 1話はざっくりこれまでのあらすじを追ってるので、初見でも大丈夫だった。2話はかなりヘビーな人間ドラマになってて、オケ中心のエモい劇伴も相まって見入っちゃう。やっぱり山ちゃんマジすごい。

 すごい。あらゆる飛び道具を駆使して想像の限りを尽くした演出。というかカオス演出は他のプリリズ作品に引き続き京極尚彦(「宝石の国監督等でおなじみ)、乙部善弘、今中菜々。ショーをテーマにした作品だと「レヴュースタァライト」もミュージカル作品だけれど、あっちが舞台少女vs舞台少女オーディションなのに対して本作はショーなので綺羅びやか。2話のショーは、散々悩み倒した末に見出し自己表現するっていうシナリオの流れでめっちゃかっこよかった。

 

なむあみだ仏っ!-蓮台UTENA-

とうらぶっぽい聖☆おにいさん人間に化けて人間界で生活する仏様の日常を描く。そのとき聖☆おにいさんみたいなことが起こった。

 DMMゲーム原作シリーズ構成DMMつながりでとうらぶ(花丸)の脚本担当した吉田恵里香。なんか花丸っぽさがある。

 仏のお仕事を通して描かれる宗教観面白い。仏教勉強してないのでよく分かんないけど、基本は仙狐さんみたいに人間負の感情を祓うお仕事。が、「何でもかんでも祓ってしまうのは良くない」というバランス感覚も同時に描いてて、改めてその宗教観に興味が湧いた。2話では動物園倫理に触れてたり。でもあんまりシリアスに寄り過ぎない感じなので、日常アニメとして楽しめそう。IT音痴のおじいちゃんがいるのはまだしもデイトレはさすがに笑う。てかそのPCつのだよ!

 音楽日常アニメですっかりおなじみ藤澤慶昌。ほぼ寺で日常生活してるだけなのに凄く風情がある音楽は「宝石の国劇伴に近いものを感じる。

 全体的に作画がかなり安定している。それこそとうらぶ動画工房)くらい。制作は旭プロダクション下請けでよく見るとこ)で、年1くらいしか元請け作品が無いようなところなんだけど、実は大手並みにマンパワーのある会社なのかな。最近だとかぐや様の千花ダンス動画で参加してたりする。アクションシーンめっちゃ動くやん。

 

八月のシンデレラナイン

 スマホゲーム原作女子校野球部テーマにしたスポ根まさかの硬式。硬球ってめっちゃかいイメージなんだけど、女子でも持てるんだろうか?

 1話のあらすじ…初心者が初めて野球に触れる→あれ、意外とおもしろい→みんなで同好会つくろ!→生徒会「不許可」→なんでー!? まで。生徒会のくだりまで1話でまとめたあたりに「王道中の王道でやってやりますよ!」という気概を感じる。

 監督は「南鎌倉高校女子自転車部」の工藤進。両作品ともスポーツものとして序盤の流れは割と似てるけど、こっちのほうがガチ感が強い。ゼロスタートな部分は一緒だけど、

みなかま:「スポーツバイクってどういうもの?」という初心者向け(そういう趣旨のCパートもある)。最終目標自転車部としての活動継続。 

ハチナイ:目指せ甲子園

 「野球を楽しもう」という角度で野球部を描く作品ってかなり珍しい気がする。 女子野球といえば「大正野球娘。」だけど、あっちは1話副題「男子がすなるという、あれ」の通り「男がするような野蛮な競技を女がするなんてとんでもない!」とか「今の時代女性学歴なんて必要ないでしょ?」みたいな時代の流れに対する反骨が一つの大きなテーマだったの対して本作はそういう路線ではなさそう。強いて言えばリトルリーグ時代の回想で男子についていけない女の子っていうシチュはあったけど、あれは「自分はみんなほど野球が得意じゃないっていうパーソナリティを持っているんだ、という自覚が芽生えるシーン」という文脈っぽいよね。男vs女という構図はあんまり前面に出さなスタイル。だからこそ敢えて硬式を選んだのかな。それにしても2話エモかった。得手不得手の話とか、自分の得意なモノを優先した結果楽しさを見失ったとか、「楽しい」という理由で集まり始めるメンバーとか。EDマッキーエモい。やっぱりいい曲だよね。先のレイトン教授の娘さんもEDマッキー作曲だったのでこれから徐々に見る機会が増えていく可能性あるかもね。

 

リラックマとカオル

Netflix独占

 癒やし全フリのストップモーション芸術ショートアニメ制作ドワーフ

 社会の中ですり減った心を癒やすリラックマ。仙狐さんで描かれている「リアル社会人(男性)」とこっちの「リアル社会人(女性)」どっちもわかり味が深い。仙狐さんがおばあちゃんなのに対して本作はむしろ立場が逆で、「あんまり言うことを聞かない息子」みたいな感じ。でも憎めない。

 ストップモーションアニメとしてはかなりヌルヌル動いている。公式ようつべ動画メイキング映像が公開されてるんだけど、それによると作品全体で約22万コマとのこと。制作に2年かかったらしい。表情も丁寧に作られててびっくりした。細かいジオラマも良く出来てるし、太陽光線の角度まで計算されている。主人公の表情も相まって夕方のシーンがエモいEDスキップめっちゃすごかった。

 

MIX

 あだち充漫画原作。冒頭からタッチネタバレがあるので注意。タッチでおなじみの高校舞台ではあるけれど、時代の変遷によってすっかり強豪ではなくなった野球部がもう一回甲子園に返り咲くために頑張るスポ根。同じ世界とはいえストーリーガッツリ絡んでくるわけでもなく、あくまフレーバー要素に留めてるみたい。2クールくらい放送するのかな。

 ナレーション日高のり子さん。めっちゃ丁寧な解説が付いてるのでタッチたことない人も安心して観てね。本作における日高のり子さんは「この世界の母」的ポジなので、お母さんに見守られながら描かれる世界全てに優しさを感じる。お母さんかわいいモブかわいい男子女子かわいいキャラデザ。強いて言えば新旧エース対決くらい?

 中の人ネタで言うと、主人公兄弟(兄と妹)を演じるのが内田真礼/雄馬姉弟最近かなり共演する機会増えたよね。自然な(コミカルな声調を抑えた)演技がリアル学生日常っぽくて好き。特に内田真礼ピーキーキャラを演じている作品が多い印象だったのでギャップを感じた。本作は(しばらく)会話劇がメインなんだけど、漫画コマモチーフにした演出時系列を行ったり来たりするシーンとかテンポよく話が進んでいく上に見てて楽しい

 回想シーンで言えば、冒頭の回想シーン。「ここは時系列的に昔の話ですよ」を表現する方法としてよく使われるようになった「16:9→シネスコサイズにアス比を変える演出」に対して、「16:9→4:3にアス比を変える演出」になってるのがエモかった。

 ここに限らず、ちょくちょくタッチリスペクトを挟んでくる。ナレーションメタネタガンガン突っ込んでくるし、吹奏楽部演奏とか(リアル世界ではありふれてる出来事なんだけど)あえてアニメ内でこれをやるっていうのがエモい演奏公式募集をかけている。2話は青学高等部吹奏楽部による演奏)。

2019-04-14

久々にBMTHをきいた。

わけわからん方向に進んでるやん。

あの地声交じりのヘタウマスクリームが好きやったのに。

うその辺のpopバンドやないか

2019-03-18

坂上忍がイヤで仕方ない

嫌いだから普段見ないようにしています

でもテレビ割と好きなんでたまに目に入ります

嫌いだと相手意識するということはそれだけ気になっているだとか、自分に似たとこがある人に同族嫌悪を抱きやすいとか

そういうよく言われることもわかっているので普段はなるべく気にしないようにしています

でもそういった事を超えてイヤだなあと思います

あの人がテレビ役者としてではなくバラエティに出始めた頃からキツかったです

しかダウンタウンが好きなのでダウンタウンなうを見ています。セットで彼がついてきます

子役出身役者意識がやけに高い、犬をたくさん飼ってて愛犬家、長く付き合ってる女性がいる?、興奮すると声がうわずって甲高くなる、そもそも地声が高い、脱皮しきれないナルシスト感がある、ギャンブルが好き、酒をたくさん飲む。小心者特有攻撃性、汚れた世界で俺は生き抜いてるんだぜ的な自負がありそうでキモい、すごい覚悟を持ってそうに見せてなにかあればすぐに逃げそう、しかも逃げたことに平気で開き直りそう、ヒールをやってる感を出してるけど普通に素が歪んでるとしか思えない、笑い声がキモい、やたら大声を出してヒステリックキモい

こんなにイヤだと感じることが多いということは、やっぱり彼に自分と似たところを見出ししまってるんでしょうか

でも同族嫌悪というのがあるからといって、その人を見たいとは思わないですよね。

なぜ彼はこんなにテレビに出ているんですか?見ていないけどヒルナンデスMCもやってるんですよね?

youtubeで小籔に食ってかかる動画だけ見たけどキレ方がいちいち気持ち悪く感じます

みんな好感を持ってるんでしょうか。

同じようなタイプみのもんたさんやミヤネ屋の人もいます

この人達坂上忍ほどイヤではないけど、爽やかでもないし口は悪いしその割に芯があるように思えない。

いったいどのような人たちに求められているんですか?

yahoo知恵袋にありそうだけどなんかあまりにどうでもいい話なのでここに書きました

2019-03-11

にじさんじ新人がヤバすぎる件について(2019/03/11

当方Vtuberファンなのだ備忘録として記録しておく

Vtuberグループにじさんじ」で新人男女2名が加入した

女の方は事前に配信事故地声が露呈し、本配信で萌声を披露されてもなんだかなぁという感想

配信内容は「1万人舐めてたわ」に恥じない10万人目標ロリコンcoといったヤベーやつアピールなど先代の改良型といった印象

男の方は事前リークで身バレ疑惑が立っていた所、配信内容とアカウントの特徴が合致していくという流れでかつsteamアカウントをそのまま名前変更だけで使い回した為本人と認定された

男の方がヤバい点は未成年淫行オフ会では飲み物媚薬を飲ませるということを自供している点だ

キャラクタービジネスをしているのに明確にイメージを低下させる要因であるにも関わらず運営は無反応のまま対応には至っていない(以前の割ばしセクハラ事案に対しても続報が無い為対応しないと思われる)

男は2年間ほど有名VtuberとPUPGのDUOで遊ぶ仲でオフで会ったりライブスタッフとしても出入りしているそうだ

ツイッター上で上記発言をしている相手と親交を続けてる時点でそういう仲なのではないかと思われてしまうだろう

相手の有名Vtuberも元々中の人の悪評はあるがキャラクタービジネスイメージ大事だと思うので相手方の運営対応にじさんじ新人男に対してどうするかも注視していきたい

男の方の配信内容は、一般的FPS実況者的な喋りで特に面白い所もなくこの逆境に対して挽回できそうな喋りではないと感じた

ゲームの腕前も上手い訳では無い為、コネ採用なのではないだろうか

Vtuber界隈は優しい世界だったのだが、先日渋谷ハジメ氏が表(ニコニコ大百科ふたばツイッターetc)でも叩いていい風潮を作り上げたため今回の騒動となっているのだろう

個人的には、関係性を売りにしていたにじさんじであるが故に関係性をインフレさせるためにオフパコFPS勢を採用したのではないかと穿っているため、このまま活動を続けてもらいガチ恋勢達の怨嗟が聞ければ最高のエンタメになると思うが違うか?

2019-02-05

委員長は愛されてるね

月ノ美兎衣装コンテストやったから久しぶりに見たんだけど

https://www.moguravr.com/vtuber-tsukino-mito-4/

 

セミプロ漫画家巣窟と化してて変な笑いが出た

それにしても衣装デザインに対する評価が慣れてるね

何でだろう(すっとぼけ)

 

あれはもう完全にアイドルだわ

創作家に愛されるアイドルは珍しいね

ちなみにたぶん5chあたりでは多分絵が描けない人たちが怨嗟の声を漏らしてると思う(見てないけど)

 

関係ないけど最近声が作り声っぽくなってきたので地声に戻して欲しい

あ、そうかあバーチャルさんやったからか。今気づいた

2018-11-29

学生がはじめてのピンサロに行った話

先日、はじめてピンサロ行ったので誰かの参考になればと書く。

はじめに

女の子が足りない。それ故、女の子に致して貰う機会どころか、他愛ない会話をする機会すらない。

いやこれはただの言いわけだな。実際には女の子が近くにいてもしゃべれないだろう。

そんな俺は、常に女の子とふれあいたい、何ならえっちしたいと思っていた。

いくら二次元の嫁にぶっかけようが、同人音声で射精管理されようが、結局は自分自分を慰める。

女の子には決して致してもらえないのだ。

進路や課題などのストレスが貯まりに貯まり、どうしても女の子に致してもらいくなったというわけだ。

ピンサロという選択肢

女の子に致してもらうにはいくつか選択肢がある。

一番まっとうなのは女の子とお付き合いやセフレ関係を作ってやることだろうが、こんなエントリーを観てるようなやつだとまず無理だろう。

アフィブログ観て俺もできると思ってるやつは、今すぐ鏡みてこい。すぐに無理だと確信するだろう。

となると、金を積むしかない。

この手の店にはいくつか種類がある。デリヘルソープピンサロオナクラ...主なものはこんなもんだろう。

デリヘルソープは基本本番までできる。だがクソ高い。大体2万~くらいだろう。場合によってはホテル代も追加でかかる。

あたりを引きたいんだったら、もっとさないといけないかもしれない。

風俗は2万~と高額ってイメージがついているのはこのせいだろう。

オナクラはどうだ。これは基本的女の子に手コキされるものだ。

値段は3000円~やってくれるので十分に手がでる価格だ。

しかキスフェラはを頼むと追加料金がかかり、どんどん高額になっていく。

手コキのみと割り切れるのであれば悪くない選択肢かもしれない。

最後ピンサロだ。これは業務上飲食店という扱いになっているが実際には、そういうたぐいの店だ。

それ故、店内にはビート系のBGMガンガン流れて照明も薄暗くミラーボールが回っている。気になる人は気になるだろう。

プレイ内容はフェラやDキス、手コキや69など。挿入・すまた・ハードプレイ以外は大抵できる。

それにもかかわらず30min 3000円~できると値段もお手軽だ。

時間帯によって値段も違うから注意が必要だ。基本的に平日の~18:00までが一番安い。

学生だと学生証の提示で大抵2000円引きしてくれる。

実質学生にはこの選択肢しかないと行っても過言ではないだろう。

詳しいことは各位調べてくれ。

ピンサロの生態

ピンサロにもいくつか種類がある。

1. 回転系

時間内に複数の人が交代してフェラオする。30minで2,3回イケる勇者なら選んでもいいだろう。

その分値段は張る。+3000円ほど

2.激安系

安いが地雷ババァしかいない。絶対言ってはいけない大塚あたりに生息する。

3.学園系

20代くらいの若い子がついてくれる。値段もそこまではらないため、基本的にこれ一択だろう。

都心だと池袋郊外だと八王子とか立川あたりに多い。

八王子ピンサロ聖地

なんか知らないが八王子ピンサロ聖地らしい。

学生が多いので若い子が集まりやすいとかなんとか。

最近まで超がつくほどの人気店「マジ&ギャグ」があったが最近潰れてしまった。

今は「チョコチップ系」が人気店となるだろう。

決断と決心

決断するのには時間がかかった。いくらやすいと行っても4000円だ。

4000円あればsteamで5本ほどゲームが買えいくらでも楽しめるだろう。

4000円も出して失敗したらと考えると悩んでしまう。緊張でイケないという人も多いと聞く。

しかし、日に日に気持ちは高まっていく。

日帰り小旅行をしたと考えると4000円くらい飛んでくので、その程度の経験をすると考えて行くことを決心した。

不安な人は、ピンサロ動画体験談でも眺めていろ。次第に不安が期待に変わっていくだろう。

日程は今日のお昼すぎ。テスト期間で、学校が午前中に終わるのでうってつけのタイミングだろう。

はじめてのピンサロ

学校帰り、通学路の途中にある八王子で行うときめていた。これなら定期券内で交通費もかからない。

爪を切り、3日オナ禁もしたので準備万全だ。

店は2つほどチェックしていた。

一つは「チョコチップ系」。この時間だと30min 3000円~で行える。かわいいテクニックがすごい・足が伸ばせるとネットの評判も良かった。

しかし、気がかりなのがHPキャストがあまりこのみではないことだ。時間帯なのかもしれないが、正直あまり可愛い子がいなかった。

もう一つは、「めるてぃーきす」。この店は8月開店したばかりの新店舗だ。どこのグループにも属していない完全新規らしい。

そのため、人数が足りなく7人程度で回しているようだ。口コミを聞くとかなりの良店舗らしい。スタッフも丁寧でキャスト可愛いとか。

HP画像結構タイプで良さそう。

ただ新規店舗ということと、席が狭いというはマイナスポイント

この時間だと値段は15min3000円,30min4000円、回転30minは5000円らしい。がどうせ人手不足で回転はないだろう。(俺のマグナムももたないw)

迷いに迷ったが、口コミも多い「チョコチップ系」に決めた。

いざ出発する。行く途中緊張して胸がバクバク行っていたそれに伴い、困難で勃起できるかという不安もあった。実際このまま行ったら不戦勝になってただろう。

緊張を解すついでに、周囲を散歩する。せっかくだし、少し離れた「めるてぃーきす」まで行ってみた。ちょうどついたこと、緊張はだいぶほぐれていた。。

しかしまだ緊張している。

勃起するか確認がてら近くのコンビニトイレで軽くシコってみる。エロ画像を観たら、弱いがきちんとたったので大丈夫だろう。

ちょうどいいので予定変更。メルティーキス営業中だっためそこで致すことにした。

入店

いざ意を決して入店する。階段を上がるとボーイがおり、店まで案内してくれた。あれ対策だろう。

店内に入ると、薄暗く秋葉原で売ってそうなミラーボールが光り、うるさくない程度のユーロビートが流れている。

店が狭いからなのかコールマイクを使っていない。

キャストが常時一人しかいないからだろうか。キャスト一覧も指名もないっぽい。

先払い式だと言うので30minを選択HPを見せて1000円引きの4000円。料金がこれっきりって決まってるのは心配がなく安心だ。

クレカでは払おうとしたが案の定よくあるあれだったので、ニコニコ現金払い

ソファー腰掛けて待つ。

しばらくするとコールがあり接客が終わったようだ。店内から客だ出ていく。もうそろそろと心を引き締める。

いざ対戦

ボーイに案内され席につくと飲み物選択する。あくまでここは飲食店だ。

少し待つと女の子が出てきた。おっぱいがでかくて、顔もかわいい。年齢も20歳前半ぽく、十分ストライクゾーンだ。ここであたりを確信する。

ここで少し会話をする。昔読んだ、「はじめての人はその旨を伝えるとそのように対応してくれる」との事通り、初めて宣言

「はじめての人久しぶり~」と答えてくれる。コミュ障オタクでも会話を引き出してくれ緊張がほぐれる。

脱いでと言われ下を脱ぐ。全裸可能とのことなので全裸になる。おんなのこも全裸になり。丁寧に拭いてくれる。その時点でおれのマグナムはもう逆立ちしだしていた。

そのままフェラに移行しそうだったので、キスを頼む。童貞の俺は女の子キスしたことがないのだ。このチャンスを逃すわけにはならない。

「いいよ~」といわれそのままキスからのDキスキスに異常なあこがれを抱いていたが、そうでもないという印象。

よく言う「互いの舌を入れあい絡ませる」というのもなんか違う感じがした。だいぶ積極的にやったと思うが、舌は絡まなかった。ここで、舌は絡まないものと知った。

その後はフェラをしてもらう。俺はかまわずおっぱいを揉む。やはりおっぱいは柔らかく何者にも変えられない。やはりおっぱいは唯一無二ものである

暗いのもあるがAVと違いフェラの顔は見ることができない。ちょっと残念。

どうせならということで俺は69を要求。構わずに行ってくれる。初のオマンコをぺろぺろしながら、ちんぽの感覚を楽しむ。

普段オナニーのような超特急ですごい刺激ではなく、柔らかな刺激が続く。少し物足りなさを感じた。手コキを交えながらフェラをしてくれる。射精できるか不安だったけど、手コキによって快楽は増強していった。

早いがイキそうになった。女の子にイキそうっていってフェラしてもらう。そしてそのまま口内へフィニッシュ

今考えればあのとき俺が言った「イキそう」はケツデカ課長みたいな声でさぞかしキモかっただろう。

ザーメンティッシュに吐き出してそのまま終了。軽くペニスを拭いて女の子は戻ってしまった。ここまで15分ほどだろう。もう少し長く楽しみたかったと少し後悔。

残りの15分はおしゃべりとDキスハグしてって言ったらハグしてくれた。少し女の子のぬくもりを感じられた。

女の子も俺の会話を引き出してくれる。流石に15分会話を続けるのは大変だたと思うが、しっかりサポートしてくれた。

そしてコールが鳴って終了。

最後にお見送りをしてもらい終了。噂にあるお見送りキスはなくてちょっと残念。

そんなかんなではじめてのピンサロを終えた。

感想

気持ちいのはどちらかと聞かれたら、それはオナニーだろう。キャストテクニックがあまりなかったというのもあるのかもしれないが、そういう印象を受けた。

しかし、目の前のおっぱいマンコ・フェラや手コキは代えがたいものがあった。十分に4000円分の経験をすることができた。

そして、キスフェラはやはり愛のある女の子がいいと感じたのも事実だ。童貞臭いがこれは事実だ。

かに興奮はするんだが、二次元同人音声、恋人主観AVのほうが興奮したのが事実だ。

これはイメクラいかねばかなわないのかもしれない。

あともう少し積極的になるべきだった。会話もよいが、せっかくなのだからエッチを楽しみたい。

出したあとに手コキでもやってもらえばよかったと後悔している。

次回行くときは、プランを組み立ててから行くのがいいのかもしれない。

正直、また行きたい。けどお金も限りがある。趣味旅行でも金を使うのでこればかりには使っていられない。

ここは自分の財布と状況から判断しなければならない。

評価

最後評価

ボーイの対応 : 星5 とてもよい。店によってひどいという話も聞くがここはすごくしっかりしている。また行きたくなる。

女の子の外見 : 星4.5 20代前半と若く顔もいい。声も女の子って感じで良かった。おっぱいも大きく・満州もしない。普通にかわいい特別かわいいて言うほどでもなかったので4.5

女の子接客 : 星4.5 こんなオタクでも会話を途切れないようにしてくれて、緊張を解してくれた。欲を言えばもう少し積極的に好き好きアピールをしてほかったので星4.5

状況 : 星4 見回りは気づかないレベルでない。あったかどうか覚えていない。音楽もうるさくなく、マイクパフォーマンス地声なのでそこもうるさくない。店内もきれいで、タバコのニオイはするがゲーセンほどきつい匂いではなかった。フラットじゃなくソファーそれも二人がけなのでちょっと手狭。足も伸ばせない。

総評 : 星4.5 かなり満足度は高い。また行こうと考えている。


高専生のピンサロエントリーがなかったので書いてみた。これを気に、みんな書いて欲しい。

金銭的に余裕があって迷っている方なら、言ってみるべし。ほぼ後悔はしないだろう。

初めてで心配なら三日程度オナ禁して、動画等で予習するといいと思う。

ではお前らのレポート楽しみにしている。

2018-11-09

anond:20181109170250

一種適応現象なので無理では。

そりゃ意識的に低くすることはできるだろうけど。

長く続けるうちに無意識のうちに高い声だした時の方が好感を得られる・楽しい気持ちいい・コミュニケーションがうまくいく、のような感覚フィードバックが積み重なってきて自ずとテンション高めの声に固定化されていくんだろう。

電話で声が高くなるのや、アニメ女性声優普通の演技をしても「萌え声」と捉えられるようになるのと同じこと。テレビショッピングもいい例かもしれない。

ちなみにキズナアイ比較ハスキーな声だと思うんだけど、彼女の初期はもっと低めだった。

とはいえ単にテンションが低めだったという程度で、今の声もそれなりに地声に近い自然さはある。高く聞こえるとしたら告知などで声を張っている時だ。

だが、彼女挨拶(「はいどーもキズナアイです」)をモノマネするVtuberを見ると、どれも本物以上に高い声でキンキンした感じになっている。

そのへんは興味深く、その現象のヒントがあるように思う。

本物はテンション高めの挨拶だとしても、もっとハスキーっぽさや肩の力の抜け感も聞き取れるトーであるのに、それを聞く側はなかなか認識しづらいのかもしれない。

2018-11-08

anond:20181106211401

同じ区別できてない派でも自覚があるなら、

声優専用ネットストーカー(性夜監視派)になるよりずっとマシ。

人間、顔と声は違う(声優地声は違う)し

人格も違うから安心しろ

あれはキャラが憑依してるだけだ。

あとダストボックス2.5という漫画を読むと面白いぞ。

ぶら下げ先まちがえた・・

2018-11-04

レジの列で自分の後ろが常連とか店員の知り合いだった場合

スーパーとかの場合ね。

レジの人「○○円のお返しとレシートになりますありがとうございました(営業スマイル)」
俺「あざーっす

そんで俺がレジを離れるやいなや、

後ろの客「おー○○ちゃん最近どーう?」
レジの人「聞いてくださいよせんぱーい(ピッ) 彼ヒドいんですよー(ピッ) (地声)」
後ろの客&レジの人「なんたらかんたら――」

だって仕事用の顔」ってのはあるもんだし、別に何もおかしくないんだけど、

「(あっ、この子中身はこんなキャラなんやな…)」

って思って若干居たたまれなくなる自分が嫌だ。

2018-09-04

ヨドバシカメラ」の歌だけ上手い増田ちゃん

どうしよう。会社カラオケ行くことになった。

私の十八番は「ヨドバシカメラ」の歌。

地声範囲内というか、気持ちよく綺麗に歌うことが出来る。

ちょっと熱めに歌う。

会社では大人しめなタイプなのだ

ヨドバシカメラ、叫べない。

私が歌うとすれば、ビックカメラだろう。

ドンキホーテ?それも歌えるけど認知度で言えば、ヨドバシ一択

そして昨日、カラオケ行ったんだ。

面白がられてアンコール2回もされちゃった。

今後「ヨドバシカメラ増田ちゃん」って言われるんだろうな。

タマシイレボリューション」も上手いと言われた事あるんだけど、

それを歌ったら「カタカナ増田ちゃん」って言われそう。

まぁ、どうでもいいんだけどね。

2018-08-19

10年ぶりに声優さんを好きになった話

声優とは主に声でお仕事をする俳優のことである

腐女子をして10年。

アニメを1年に1つ2つくらい観るかな程度の軽度のオタクになり、10年ほどそういう世界からほぼ離れていたのに急にとある男性声優さんを好きになってしまった。

きっかけはたまたまその人が出演している作品ライブ映像を見かけたことだった。

最初は「へぇかわいいキャラはやっぱりかわいい雰囲気の人が声あててるんだな」程度だったのに、なんとなく調べていたらうっかり好きになってしまっていた。

ただ好き程度ならいいだろう。

しかし違う。

ありとあらゆる情報をチェックし、毎日必ずCDなりDVDなりで声を聴き、果てにはスマホホーム画面をこっそりその声優さんにするレベルである。(仕事終わりの疲れた時に見るととても癒される)

まず当たり前だけど声が好きだ。かわいいキャラを演じてる時もちょっと大人っぽいキャラを演じてる時もとても良い。

キャラを壊さずにキャラクターソングを歌ってる時の歌声ラジオ等で聴く地声…みんな大好きだ。

決して顔ファンという訳ではないけど顔も好きだ。かわいい男性なのに困ったことにかわいいである

贔屓目に見てるとこがあるのかも知れないけど整った見た目をしていると思う。

寝ても覚めてもその声優さんのことを考えてしまう。まるで病気のように。好きすぎてつらいとはこういうことなのか…!

もしも10代の若い子なら「あらあら」で済ませられるかも知れないけど、残念ながら自分20台後半のいい歳した大人なのだ

このままでいいのだろうか。

決してその声優さんに対して「付き合いたい!」「結婚して!!」などとは断じて思わないけど端からみたらかなり痛い状態だ。

すごく人に語りたくなるときがあるけどもちろん誰にも言えない

Twitterで同士を作ろうにも、はしゃいでるあのキャピキャピとしたテンションにはついていけない。

自分も痛いのに痛いファンは苦手だし、怖いファンも苦手だ。

自分はどこに向かっているのだろう。




……と、こんなことを考えつつも今この瞬間もその声優さんの歌を聴いているし、年内にあるイベントチケットは確保済みである

2018-07-12

anond:20180712103914

Vtuber以前からキャラクター画面に表示させてる実況者多かったと思うけど(特にゆっくり実況、ボイスロイド実況とか、もちろん地声の人でも)

たまたまそのあたりの文化には触れてなかったって事なのかな?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん