「ショートショート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ショートショートとは

2022-04-15

Don't look up

あらすじでつまらなそうって思ったらしっかりそのまんまつまらなかった

中盤までは茶番が続くんだろうなと思ってたらたっぷり2時間オチまで茶番

これどんな気持ちで見るのが正解なんだろう?

たぶん、愚かな人類はこんな感じで滅ぶのがお似合いだよねHAHAHA!って笑いながら観るのが正解なんだろうな

ショートショートの題材を長編映画にするとこんな感じになりますっていう良い例

2022-02-25

デキの悪いショートショートみたいで好きな書き込み

どっかの女子大(かなりアホな)の教授テレビ番組

「うちの学生はまともに読めない名前がとても多い」と言ってた

1.アホな大学教授名前も読めないくらいアホ

2.アホな大学にはアホな名前の生徒が行く

 

ダブルミーニングになっていて味わい深い書き込み

2022-01-05

実家の親に俺のTwitterアカウントを教えたら回覧板経由で村中に知れ渡り村民全員にフォローされる。

そのせいでツイートするたびに、

「ゆうちゃんそんな事考えるようになったのか。立派になったなぁ。」

とか、

「そんな言葉使っちゃ駄目だよ、ゆうちゃん。お母さんが泣いちゃうよ。」

といったリプをつけられるようになる。

たまに村民同士がリプで井戸端会議を始める始末。

その内その奇抜さがニュースなどで取り上げられるようになり、世界的にも有名になってしまう。

俺は最初絶望したが逆に好機と考え、知名度を利用して村おこしをし、村は栄えましたとさ。

めでたしめでたし

みたいなショートショートを見たい。漫画でも世にも奇妙な物語でも良い。

2021-11-26

anond:20211120230606

ガスタブルの惑星より」みたいな話はあるけど

どうしても一発ネタショートショートなっちゃうな

2021-10-07

anond:20211007134500

コロニー国家宇宙空間の、な)時代女性だけの閉鎖的な社会つくったとこがあって、何十年かして旅行者主人公発見されたら住民がみんなブサチビタンソクばっかりで、指摘されたコロニー側が調べてみたら、精子発注して運んでもらってた業者運転手が腹癒せに注文した商品ぜんぶ破棄してソイツの精子に詰め替えて長年運んでた、てなSFショートショートおもいだした😷

2021-10-02

役所「その名前はすでに使われています

「…といいますと?」

「隆という名前の方は既にこの世にいるんですよ。なので別の名前でお願いします」

「同じ名前だとダメなんですか?」

法改正されましてね。昨年の10月からなんですよ」

息子の出生届を提出しに来た僕は、窓口の青年説明に面食らってしまった。

「うーん、じゃあ隆雄にしようかな」

「その方ももういますね」

「じゃあ隆治は?」

「少々お待ちください。………ああ、被ってますね。隆治123-ta-ka-321とかなら大丈夫そうですね」

「それ人の名前として変じゃないですか?」

最近結構こういったお名前つける方も多いですよ。もしあれでしたら広辞苑貸し出してますんでお名前は後でも結構ですよ」

ここから先は考えてない

5年前くらいにショートショート作家目指してたとき思いついた設定ふと思い出したから書いてみた

パクッていいよ。なんか賞取ったら賞金半分ちょーだいね

ていうか既に星新一とか筒井康隆がやってそうだな

2021-09-23

anond:20210923120920

卵子だけで懐妊できる技術発明されてさっそく第一卵子ベビーブームが起こったら

数年後に世界中ベビー奇跡を発動させたっていう古典ショートショートがあったな

2021-08-25

anond:20061021074616

親日ショートショートには出てこなかった話だなこういうの

ルックスが変わる話はなかった

2021-08-23

anond:20210821213108

(1)簡単な本から始めたら良いのではないか星新一ショートショート小説とか、岩波少年文庫とか、本当に簡単で読みやすい本から始めると良い。

(2)「知能には問題が無いが、読書ができない」というタイプの脳機能障害もあるにはある。しか元増田はたぶん、その可能性は無いのではないか。ここでリプライされた文章を読んで意味が分かる時は、その可能性を心配する必要は無いだろう。

(3)プロ作家学者の中にも、読みにくい文章を書く人は多数存在する。マジで。だから、もし何だかからない本に行き当たっても、今の段階では「この本は読み辛いな」と思ったら、思い切って投げ出しても構わない。

(4)本を読む時に理解できなくて辛いと思うならば、文学的な本よりも、科学エッセイ的な本を読むと良いかもしれない。それも、読んでいて楽しいもの。コンラートローレンツの『ソロモン指輪』とかどうだろうか。卵から孵化した鳥のヒナが、最初に見たものを親と認識する現象。著者は、それを発見した学者です。

(5)声に出して読めない言葉文章は、黙読でもストレスたまる。逆に声を出して読める言葉文章は、意味がわからなくても、読むストレスは軽減される。世の中、分かったふりをして本を読み進める人は意外に多いと思う。意味は分からないけれど字や音だけ目や耳に残っていて、ずいぶん後になってから「ああ、コレはこういうことだったのか」と分かることも少なくない。まずは、音読する快感から始めてもよいのではないか

本を読むのが苦手と言う人に、長い文章を書いてごめんなさい。

2021-08-15

anond:20210814184613

小人でなく生きてる人間だったら星親日ショートショートで読んだわ

いかけている方は発見できなかったら心臓に埋め込まれている爆弾死ぬ

捕まえれたら次は追いかけられる側で、成功したら日本総理になってやりたいことができる話

2021-07-25

anond:20210720233746

ショートショート大事なのは終わりやで

他の何事もそう 終わりをどうつくるかやで

始めるんはなんでもできる 簡単なもんや

じゃあ名作ショートショートひとつつくってみろって話になるやろ

そんなもん記憶を無くして海底で暮らす男とか シャーペンの芯から世界秘密をひもとく少女とか

なんぼでも「始め」れはすんねん その終わりを作れるかって話やねん

「終わり」なんやったらタイトルコールからすぐにENDってしたら終わりやろって言うやろ

それ始まってもないからな 終わりでもなんでもないやろ 終わったフリや

それこそ「そんなもんはない」の 昨今よく見受けられる「ただ否定するだけでマウントとった気になる万能感」やろ

全然わかってない」「まったく違う」「話にならん」って否定文字だけならべて始まるまえからおわっとる

その終わってない いわゆる始まる前からおわってる 始まらなかった話ってのは一般に「概念」とかゆうそれや

ピザの話もこないだホッテントリあがってたやろ ピザ概念の話 そんな話は口からだすもんじゃない

考えて終わりがないから 口から出すような話じゃない 赤い看板をみたとか交差点があるとか風がふいたとか常に言葉にしてるか

せんやろ

そういう話や

その終わりをつくってない 始まりもせんかった序文がおわるように がんばりや

2021-07-19

anond:20210717234956

〇万文字書いたって表現がたくさん出てくるようだけど、長編を書くことが小説家の本分であり、長編こそが大作だという考えに縛られていませんか?

たとえば人を選ぶ作品だと言われるなら、読み始めるのによいしょと腰を持ち上げなければならないほどの長編大作より、人を選ぶと言わしめるほどの強烈な個性大衆受けしないということは、ニッチ需要があると言い換えることも出来るはずです)を短い文章の中でにドバッと浴びせる作品の方がウケが良い……なんてこともあるのではないでしょうか。

文字数をよりどころにしている印象ですが、案外、ショートショートでこそ発揮される才能かもしれませんよ。知らんけど。

2021-06-04

エスエフ半額セール増田やってるってよテッルテッヤ出す丸ー急く願は増え末(回文

おはようございます

なんか

SF電子書籍が半額だってニュースきたんだけど、

あれって結局はSF初心者にはちょっと難しいハードボイルドSFばかりな作品なのかしら?って

いきなり分厚いSF本を読もうと買ってもいくら半額だからといって、

私はマーケットの割引タイムで割引シールを貼ってもらうのを待つことははしたないからそういうことはしないのよね。

でもやっぱり半額SFは魅力的だけど、

SF素人が手を出したらとんでもないビッグバンに合いそうで、

もうSFって聞いて知ってる単語ビッグバンしかないというポンコツ人間SF読んでもいいのかしら?って

SF許可局に申請してお墨付きをもらいたいものよ。

スゴい読書ブログ面白かった!って本紹介して私も読んでみようかなと

西田ひかるさんがフルーチェやってミルク!って言うような勢いで

私も紹介された本読んでミルク!って思うけど

久しく読書体験なんてしたこと最後はいつだったけ?って思い出せないほど

遠い昔のころのお話で、

なお漫画読書に入るんですか?って

バナナおやつに論争を勃発させるべく、

マンガ読書に入るなら、

まあそこそこ読んでいるはいるのかもしれないし、

アプリでタダで読む系のはノーカウントとみなして、

読書許可局の通達が出てるらしいから、

本当は電子書籍の読んだカウント数も入れるのも眉唾らしいわよ。

あくまで紙ベースの本を読んだ許可局を申請して数を記したりして図書館なんか借りれるわけじゃない。

でね、

サブスクの本余みたい放題のサービスってあるじゃない、

あれ10冊までしかチェックインできなくて、

手もとに無限バベルの塔のあの図書館なんだっけ?

そのバベル図書館の所蔵数は何冊かをも軽く超えてしま電子書籍を抱え込めるかと思ったら、

とりあえずお前欲張るな先に10冊読んでね!って

電子書籍サブスク許可局の通達なのよ。

他の本読みたかったら、

10冊の内何冊かをチェックアウトさせなくちゃいけない仕組みで

よくできてるなぁーって

それならさ、

電子書籍版の図書館も出来たら本当に便利だと思うんだけど、

図書館に行く手間省けるじゃないとともに、

10冊までだかんな!ってルールも作れば

みんな欲張って図書館全部の本全冊借りられなくてすむじゃない。

そう言ってる間に普通に買って積んである

もはや電子みな本も読まなくちゃいけなし、

どっちみっち物理本でも電子本でも積んじゃうのよね。

って言うのは世の常わかよたれそ常つねならむところよ。

先に買って読んでない本がたくさんあるから

それをまずSFフェアー終わる前に読めっかなーって思うけど、

到底私の読書速度は亀よりも遅いので、

諦めるに越したことはないわ。

欲張らずにちゃんとまっとうな値段で買うしかないのよ。

読む速さの亀な人はね。

からなんかサクサクよめる

SF初心者向けの本があれば星新一さん以外であればいいな~って思うけど、

べ、別に星新一さんのショートショートSF初心者向けだとは言ってないんだかんね!

サクサク1話1話読めるかしら?って意味よ。

あと宇宙の外側を描いたSF作品もあれば興味津々森羅万象ね。

ゆっくりお家に籠もって読書ってやってみたいものね。

ちがうちがう!

そこはやってミルク!だったわ!

なんてね。

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンドしました。

そんなに重みのありそうだけど軽みもあるそして旨味もあるサンドイッチなので、

なんかお腹調子いかなーって時でも美味しく頂けまくれるわ。

美味しゅうございました。

デトックスウォーター

8分の1カッツのスイカちょっとだけ安かったので、

その半分をキューブカッツにしたカッツスイカウォーラーしました。

スイカ臭い気もするけど気にしない気にしない。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-06-01

はてな界隈は身内を良く言い過ぎ

ただの駄洒落くらいのネタを言い合うのを大喜利とか言ったり、良くできたエッセイショートショートくらいの小話を増田文学とかでかい表現で褒めたり、褒め過ぎでよく分からん

はてな界隈はまじめな話になると傾聴に値すると思うけど、ネタとか面白いかどうかの話になると、他のネットグループから段落ちる感じ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん