「軍票」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 軍票とは

2021-03-31

[]堀和生氏による「慰安所管理人日記」論評

http://www.kr-jp.net/ronbun/msc_ron/hori-1502.html より

慰安婦達が受け取った金を貯蓄や送金をしていたことは疑いがない。野戦郵便局対象軍人軍属のみで民間人は使えないので、慰安婦慰安所従業員軍属待遇であったことを確認できる。

1943年以後占領地域から日本への労務利益金、政府海外受取(主に郵便預金)が急速に増えていった。

占領から資金流入封殺措置として、送金額制限圧縮強制現地預金制度、送金額一定比率負担を課する調整金徴収制度預金凍結措置等が次々と導入された。

ただし、この日本流入資金のさまざまな規正措置は、地域ごと時期ごとに頻繁に変更されており、現在その制度運営のすべてをあとづけることはできない

上記からは、地域や時期によっては、内地において相当額を引き下ろせていた慰安婦もいたとしか読めない。

これらから、以下の単純な結論を導くのは早計ではないだろうか。

(1)日本政府は、軍票・南発券で膨張した資金日本内地朝鮮への流入を極力規制した。慰安婦達が内地朝鮮に送金した分については、先に述べた外地送金の引出額制限預金凍結措置によって、月々規定生活費水準を超える額は引き下ろせなかった。つまり一定の額しか引き出せない状態で、すぐに日本朝鮮統治の崩壊を迎えたと思われる。

2019-08-09

anond:20190809122756

人身売買は当時でも違法日本軍戦場売春出来るようにしたことでそこに加担してたんやで

意味不明

日本軍行為に対しての対価を払っていただけで、その供給法がまずかったのは供給である業者と親の責任

そして、給料として支払ってた軍票戦争が終わると紙切れになってしまったんやで

戦争が終わるまでは金だったわけだが?

お前が今貰ってる紙幣日本が滅んだら紙屑だぞ?


お話になってない。

まず「人身売買」って前提を勝手に作ってる所からし反日プロパガンダ汚染が見られる

anond:20190809122129

人身売買は当時でも違法日本軍戦場売春出来るようにしたことでそこに加担してたんやで

そして、給料として支払ってた軍票戦争が終わると紙切れになってしまったんやで

2017-05-16

現金払いなくなるのってなんか最終的に軍票とかになりそうで微妙に恐怖を感じる

2015-03-16

牟田口廉也の語る“慰安婦

強制から慰安婦制度性奴隷と言って勝手に抗議しよった。これが皇軍か。皇軍人権がなくても合法と見なさなければならないのだ。当時日本批准した条約合致しない、やれ休業の自由廃業自由がない、合法自由売春ではないなどは日本正当化放棄する理由にならぬ。刑法上の誘拐に該当する行為には無視が有るじゃないか。スマラン事件中国の事案は日本自ら重罰にしたと捏造するんじゃ。給料に関しインフレの件や送金や貯金規制本国に送れず受け取れなかった件は表面上の金額だけ取り上げて高給だったと強弁しろ軍票での支払いの場合換金不能だった件は皆同じだったで済ませろ。日本男子には大和魂があるということを忘れちゃいかん。日本神州である神道政治連盟が守って下さる…」

2014-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20141005124042

軍票クズになって慰安婦に十分な報酬が払えなかったのは

日本が負けてしまったせいではないか

負けたくて負ける国はないわけで

軍票クズにして充分な報酬が払えなかった」ことは故意ではなく過失といえる

よって報酬に関しては加害(とされている)側にある程度の斟酌は必要だろう

そもそもこれは「故意」だの「過失」だのというのが問題になるような場面ではない。

なので、そういう観点から主張を組み立てること自体おかしい。

おそらくこういう立論は慰安婦問題否定する陣営にとってもはた迷惑しかない。

仮にその点に目をつぶるとしても、加害行為が「故意」によるものか「過失」によるものかで、賠償責任は変化しない。

不法行為法に対する基礎的な理解さえないのが丸わかり。


慰安婦問題自体は俺の専門外なので言及を避ける。

まあお前の「疑問」とやらに対しては繰り返し繰り返し色々な人が説明してるのを見た気がするが。

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20141004162458

軍用手票 - Wikipedia

軍隊通貨代用として使用する手形であり、最終的には、その軍隊所属する政府によって軍票所持者に対し債務支払いを行う必要があるが、敗戦国場合、支払能力がないため反故にされる場合もある。

ということは軍票クズになって慰安婦に十分な報酬が払えなかったのは

日本が負けてしまったせいではないか

負けたくて負ける国はないわけで

軍票クズにして充分な報酬が払えなかった」ことは故意ではなく過失といえる

よって報酬に関しては加害(とされている)側にある程度の斟酌は必要だろう

慰安婦問題点報酬など関係なく人権侵害であるからだ」という態度にも疑問である

”何をもって人権侵害とするか”慰安婦に対して補償せよという立場人間はここで足並みがそろっていない。

すなわち「女性自身が体を売り物にする権利」を認めているか否かである

契約として「わたしは体を売ります」「あなたの体を買います」となった時、

(その後の報酬は「関係ない」のだから)売ること、買うことについての同意自体には全く瑕疵が無い。

人権侵害は性を売り物にしたことではない、軍が強制的徴用したこと、または悪質な労働環境etcであるというのならば

「よし、それじゃあ性に関する話は終わりだ。強制徴用に的を絞って検証していかうぢゃないか。論点拡散するのは良くない」

吉田証言否定により強制徴用の話は随分とトーンダウンしたが、大丈夫だろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20141004162458

比較対象として公務員を選ぶことについて、誰かも覚えていない人が批判していた」から、その点だけは反論するけど、慰安婦収入自体についてはなにも述べず、換算もせず、リンクも張らない。でも、当時の物価現在通貨価値に換算することはやってみる、という行動は理解が困難だけど、それはさて置く。

まあ、軍票で払われていて戦後紙くずになったとかそういう部分は別

軍票戦中から強烈なインフレ起こしていたから、「額面」で比較することは不可能。そもそも単位が「円」でなかったり日本円への換金がそもそも想定されてなかったりとか。

慰安婦収入日本公務員比較するなら、どの慰安所のどの時期の収入がどのような通貨軍票だったなら、どの軍票か)で支払われたかを確定し、さら日本円との当時の換算レートをまず確定する必要がある。確定しないで比較するのは、リラウォンや円と米ドルを「単位無視して数字の大小だけで比較する」ようなもので、有害無益だ。

そして、慰安婦固定給貰ってなくて、出来高制だったこと。料金を兵士が通えない金額に設定することはそもそもありえない、ということにも留保必要慰安婦もの凄い高給取りだ、という計算結果になった場合計算結果がどこかおかしい。そんな高給の出所はどこにも無いんだから

生活費天引きも行なわれ、強制貯金もさせられて引き出しは禁止されたことも無視しちゃダメだよ。「戦後紙くずになった」というのは、「戦後は皆財産を失なったので、しょうがない」という連想を生むんだけど、生活費天引き強制貯金も、戦中に行なわれたことだからね。

2014-10-04

従軍慰安婦”の給料を同時期の公務員比較する理由

強制連行だったのかどうかという話はここでは置いておくが、強制連行だったにせよ自由意志での志願だったにせよ『無給ではなく、給料が出ていた』という事実については衆目一致するところである

ではその給料はどの程度のものだったのか、という比較についてよく用いられるのは小学校教師か巡査初任給である

「なぜ公務員とばかり比較するのか不明である」と某所で書かれていた(そして実は、その『某所』がどこか忘れた)ので、その理由を書こう。

1.当時の日本で最も多いのは農民自営業者である、が……

 農民自営業者収入というのは天候や景気による変動が相当に多い上、必要経費などについて家内で処理される部分が多く、実態が把握しづらい。これは現在でも同じである

そういう理由で、『当時の一般的農民収入比較』というのは難しいのだ。出来れば、『毎月決まった給料を受け取る人』が良い。

2.”大卒”の価値が違う

 じゃあ大卒サラリーマン比較すればいいか、と言うとそれも違う。いやまあ、現在経済情勢で大卒正社員になれる人は少数で非正規雇用の方が多いだろう、という話は抜きにしてもだ。

人口の5割弱が大学に進学する現在と、人口の5%しか高等教育機関に進学していない戦前(旧制高校[現在大学前半の2年間]、実業専門学校などを含む)では

大卒サラリーマン価値比較にならない。戦前大卒というのは多くが公務員(現在の一種に相当するあたり)への就職が中心で、残りも三井三菱などの財閥本社に勤務するような、本当のエリートだった。

3.『定額の給料で働く人』『戦前でも戦後でも、相当の人数が必要だった職』は何か?

 となると、事務方ではなく現業公務員適当になってくる。それも、福祉国家化に伴って増えたような職ではなく、本当に近代国家ならある程度の人数を必要とするような職は何か?

となると……。結論としてはやはり、「小学校教師」もしくは「巡査」になる。何せ全国にたくさんの人数が必要なので『エリートしか採用しません』では人数不足になるから

社会でも『平均よりは若干上かもしれないが、エリートとまでは行かない』位置づけになるという点で戦前でも戦後でもおおむね共通している。なお、戦前日本小学校進学率は日露戦争後の1907年には99%となっている。

(ちなみに戦前小学校教師になる方法制度に多少の変遷はあるが、おおむね尋常小学校→高等小学校師範学校という進学ルートになる)

まあ、軍票で払われていて戦後紙くずになったとかそういう部分は別として、『額面を比較する上では』公務員比較するのはある程度妥当だ。

4.実際に換算してみた

http://chigasakiws.web.fc2.com/ima-ikura.html

http://www.geocities.jp/wiz_emerald/bukka.top.htm

上記リンクの上によると、昭和6年には小学校教員初任給50円であったという。現在だと地方による差もあるがおおむね22万円だろうから、とりあえず昭和初期の1円=現在の5000円として換算してみると

[サービス関係]

散髪代:40銭(2000円) 週刊朝日12銭(600円) 山手線の初乗り:5銭(250円) 地下鉄上野浅草10銭(500円) ハガキ:1銭5厘(75円) 新聞定期購読一月:1円(5000円) 上野動物園:大人10銭(500円)、子供5銭(250円)

[食品]

三等米を一斗(≒15kg):45銭(2250円) 盛りそば1杯:10銭(500円) 二等酒を一升(1.8L):1円80銭(9000円) 小麦粉100匁(375g):7銭(350円) 赤味噌100匁:7銭(350円)

[家賃宿泊]

東京での4畳半一間+2食付きの下宿代:16円50銭(82,500円)  東京府による簡易住宅(6畳間+4.5畳間の2間)の家賃:6円~9円50銭(30,000~47,500円)  湘南旅館宿泊料・1泊2食:5円~10円(25,000円~50,000円)

宿泊費と酒は高いが家賃は安い目。あとは現代の我々と比べても、数割はともかく桁が違うような誤差にはなっていないと思う。

2013-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20130526204454

BMCについてよく知らないので分かるページを教えてくれない?

BMCって軍票報酬払ったり未成年人身売買で連れてきて拒否権なしで1日何十人も相手させたりしたの?

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん