「五月雨」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 五月雨とは

2017-06-18

それでは計算いたしませう(続・アマゾンの「バックオーダー発注」廃

前回記事こちら。

【再掲】■アマゾンの「バックオーダー発注廃止は、正味戦争宣戦布告である

https://anond.hatelabo.jp/20170601214849

いよいよアマゾンのバックオーダー発注廃止が迫ってきた。

ここまでに集まってきた情報を集約し、どう対応するのが出版社にとって得策なのかを考えたい。前回同様、「僕と契約してe託出版社になってよ」と囁く声に揺れている人に向けてこれを書く。出版社が死に絶えた先に本の未来があると信じる人は、そう行動すればいい。私はそれに賛同しないし、その人たちのために論考を書く気もない。

5月から出版社に向けて五月雨式にアマゾンから説明会」の案内が送られている。内容はここ数年繰り返されてきたのと同じ取次流通への悪口雑言と、「このままでは貴社の流通が危ない! さあe託契約を! 6月中なら特別条件で!」というものだ。

目新しい情報といえば、日販在庫率が出版社の規模によって違う、つまり、「あなたたち中小差別されていますよ」という煽りだ。しかし、先般日経新聞に出ていたアマゾン負担による集荷構想は、小規模出版社には適用されないという。なんのことはない。アマゾンだって差別をやっているのだ。説明会の案内が来ない出版社には特別条件も提示されないし、説明会に参加することも許されない。質問しても答えも来ない。

日販はここに至っても、対応についてなんら説明を始めていない(大手にはしているのかもしれないが)。この沈黙組織としての老朽化を実感させる。なので筆者としては、ことさら日販擁護するつもりもない。ただ、説明会でのアマゾンの弁によれば、今春にヤマト運輸と期を一にして、日販も条件改定交渉を切り出したとのことだ。アマゾンから執拗に「在庫の拡充」を求められ、その原資を求めたのだろう。本件において日販は、愚鈍ではあるが邪悪ではない。むしろ、これまで一般書店そっちのけで利益の低いアマゾン優遇してきた不正な状況を改善しようとしたと言える。

業界紙新文化』5月25日号記事アマゾンジャパン、「日販バックオーダー発注」停止の真意バイスプレジデント村井良二氏、事業企画本部長・種茂正彦氏に聞く」でも、日販在庫要望を繰り返したことは明言されている。

この記事で可笑しいのは、アマゾンが40万点やら200万点やらのアイテムについて「精度の高い需要予測を持っていて、その数量の在庫を持つよう日販に求めたが、応じてもらっていない」と不満を述べているところだ。この主張こそが、アマゾンが求めているものが読者の利益でも流通の速度や確実さでもないことを裏付けている。

それだけ確度の高い予想をもっているのであれば、現在在庫を3~4倍増し、6~8週間の需要予測分を仕入れ在庫すればいい。調達日数は8-10日くらいなのだから需要スパイクほとんどがそこで吸収でき、欠品率は80%以上向上するだろう。アマゾンは「ロングテール」を誇っているのだから、たとえ予測が大きく外れても、100週間くらいのうちにはあらかた消化できる。もちろん経費はかかる。しか駅前ロードサイドの一等地に店舗を構える書店にくらべれば、はるかコストリスクも低い。しかし、その在庫経費を日販に求めようとする。お門違いとしか言いようがない。

から、前回に言ったとおり、アマゾンが求めているのは経費の負担であり、流通改善などではない。これは正味戦争なのだ。(前回のエントリで「正味戦争」という言葉を知らない業界人が多いことを思い知らされた。61年の雑誌戦争、69年のブック戦争総称して正味戦争と呼ぶ。書店による一斉販売拒否などの実力行使を含む激しい闘争であったが、当事者間で情報が共有されオープンな話し合いがもたれただけ、今回の戦争より公正であった。)

さて、戦争の状況を概説したい。アマゾン提示している中小出版社への「特別条件」は65%である個別交渉で時限ながら68%を獲得した社もあり、前述のとおりオープンな条件ではない。アマゾンは各方面で為される「条件切り下げ」の指摘を気にかけているようで、「全アイテム登録・週5日の出荷回答・2か所(+1か所になる場合あり)への納品」の3条件が遵守されるかぎり、この条件を「変えるつもりはない」と語っている。

しかし、条件が遵守されているか判断権はアマゾンが握っているし、「変えるつもりはない」というトークを明文条項に盛り込んで契約できた社はない。なによりe託契約は「完全なる合意」を条項に謳っており、個別の覚書や担当者との口約束等は意味をなさないとされている。

これらの条件を「6月末日までですよ」と決断に期限をかけ、「もうこの条件は出ませんよ。います契約を!」とテレビショッピングのようにプレゼンしているのがアマゾン説明会である。まともなBtoB商売センスではない。

これは商売正味の話だ。だから検討する人は正味の損得を計算するのが最初にやることだ。しかし、この件についてあちこちから相談を持ちかけられるが、自分計算をしている人があまりに少ない。

週5回2~3か所に宅配便で出荷する経費は、送料・梱包手数料・資材費を計算するとかなり大きな割合を占める。60%掛に切り下げられたときに、実正味いくらになるのか。それはアマゾンでのカゴ落ち失注を防ぐ(e託で防げるとも限らないが)ことで割にあうのか。宅配便の追加納品先が突然鳥栖に切り替えられても大丈夫か。冷静に計算してみることが必要だろう。

アマゾンでの失注は、100%が失われる売り上げではない。そのうち、切実な需要の分は、他の身銭を切って在庫をもっていたり、迅速な調達努力していたりする書店にまわるのだ。アマゾン在庫調達に不熱心な書店である事実が広まれば、その率はますます高まるだろう。

当方ではエクセル計算シートでそれらの要素を試算し、パラメータが変わるごとの得失がわかるようにした。より汎用性の高いもの改善でき次第、近日中に本項への追加として公開することにしたい。大して複雑な計算ではないが、自力での計算方法に自信がもてない方は、それまで決断を待ってはどうだろうか。

なお、匿名性の高いspreadsheetの公開方法募集中である

記事ライセンスについて「CC BY 4.0」を宣言します。転載・再配布・翻案自由します。また、はてなによって本記事がまた消去された場合は元記事の掲示が無意味になりますが、その場合もどなたかが再掲載してくださることを希望します。

2017-05-10

レポート回収の手間を省力化

オフィスにダラダラ五月雨式で

しかけやがって

集中が阻害されて( ^ω^)・・・生産性

下がった分補てんしろ

こんな風に言いたい。

しかし今回から決まった時刻にみんなで集まれ

って宣告したけど

それでも全員が一時(イチドキ)に来ず

五月雨ちゃんで2人ずつとか3人ずつとか

・・・

そのたびに追い返してやった。

時刻まで決めておいてそれまで不在にしておけば

いいんだよな。近くの図書館とか喫茶店

身を潜めておけばいい。一時帰宅してもいいわけだし。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216115107

五月雨式」ってポジティブに使う人は見たこと無いな

依頼が連続になって、「五月雨になって申し訳ございません」ならあるし、まあそうかなと思う

五月雨式ですみませんが~」とか言う奴の無能感は異常

五月雨式の仕事例外なく非効率である

それがわからず、とりあえずタスクの重圧を減らそうとして闇雲にちぎっては投げようとするバカ。ちゃんとスケジュール立ててその通り動けよ。その方が最終的に手間は最小化される。

2016-06-10

日記

最近ツイッターばかりやっていて、どうも140文字言葉をまとめる…というより無理矢理詰め込むような表現に疑問を感じていた。

文章には情報を搭載する能力だけでなく、それ自身流れを作る力がある。

文章はただ情報を集めてまとめるだけでなく、文章の作る流れの力でそれを自然読み手脳内に流し込む機能が求められている。

140文字にまとめられた言葉にはそれがない。代わりにタイムラインという一種強制力が、ただ時間の流れとしてツイート五月雨式に送り込み、ユーザー意識を同期的に支配することになる。

問題は2つある。

一つは、ただ時間軸に乗せられて流れる言葉にはロジックが内在しないということ。

文脈、前提条件などと言っても良い。

140文字で切り取られ、一秒単位更新時間機械的に並べられるライムラインだとか、RTによる拡散だとかでポップアップしていく情報には、大抵文脈が欠けている。どんなに短い言葉にも、本来書き手がそれを発するに至った個人的社会的意義、文脈というもの存在するはずなのに、切り貼りされたタイムラインの中で、140文字でそれを表現するのは事実上不可能だ。

この弱点を克服し、140文字でなにがしかの「感銘」を与えたように感じさせる、注目されるために、ある種の野心を持ったツイートには、つねに何か擬似的な文脈のようなものが付加される。

具体的に言えば、一種の「ベタ」でコーティングする。みんなが叩いているものを叩く。誰かへの批判。「俺たち」の賞賛。「敵」を認定し、「俺たち」の立場からそれをやっつけてやる。大抵はおおむねそんなものだ。しょせん擬似的な文脈なのだから

タイムラインはより大きな文脈を忘れさせ、たかだか140文字でっち上げられる程度の擬似的な文脈を、その陳腐さを省みさせることな肥大させ続ける。タイムラインは流れるだけで永遠に蓄積しない。言葉を重ねれば重ねるほど、そこで人は深い認識を失い、空虚な幻惑のなかをさまよいつづけることになる。

二つ目は、一つ目の現象の裏返しとして、本来あったロジックも見えなくなりがちなところだ。

またある種の、野心より挟持を優先したツイートには、このようなでっち上げ文脈よりは多少複雑な、固有の文脈で送り出されるものがある。

ツイートパラグラフ段落のように見立て、またそこまでではなくとも、マッシュアップされる前の自分自身タイムラインだけで醸し出される文脈大事にする。更新時間並べ替えられたタイムラインで目立つことよりも、自分自身文脈のなかでメリハリの利いた言葉遣いであることを意識する。

このようなツイートは、その真意を読み解くために、投稿者の背景や前後ツイートRTさらにはここ最近ちょくちょく取り上げている問題が何かを把握しないと、場合によってはほぼ反対の意味にすら解されてしまうことがある。そういうことを、恐れずに(もしくはあまり注意せずに)発信されている。

…とこれは少し主体的に書き過ぎたが、そこまで覚悟を決めてなくとも、あえて「ベタ」な文脈に固執しているタイプの並々ならぬ野心に燃えている場合を除けば普通はいくらかはこのような、個人の文脈にとらわれた「誤解の恐れのある」ツイートをしているものである人間自然生理として。

タイムラインはこれら全てを切断し、タイムスタンプだけに依拠したツイートリストへと単純化する。読む人はこの流れに支配され、ただタイムラインのなかの異物として特異な文脈を持ったツイート認識する。

ある人は身勝手単純化して「俺たち」の賞賛として受容し、ある人は身勝手単純化して「俺たちの敵」の悪あがきとして攻撃する。個人的にはあるツイートがどのような文脈で生み出されたものであるのかを常に気にしているし、そうやって探るうちに見えてくるものを楽しみとも感じているのだが、そういう人はすくない。

そういう人のことを、わからないわけでもない。

結局のところ、繰り返すがこの問題ものごとの裏表であり、前者が後者を生み出しているところがある。

タイムラインで目立つということが一種生存競争として成立してしまった状況下で、文脈を捨て去った(あるいは、単純な疑似文脈に頼り切った)ツイートが力を増すなかで、より普通文脈を持った言葉が埋もれていく。同じ分別ラインで処理されていく。

紋切り型ツイートにならされた脳は、運動をしなくなった身体のように、柔軟性を失い、運動性能を落としていく。認識単純化とともに、目に見える世界もまた色を失い、記号化されたデジタル情報としてしか理解できなくなっていく。

事態改善には、これを考慮して考えると、まず自らのなかにある文脈意識的になることだ。

大きな文脈とは何かを忘れた状態で、大きな文脈を読み取ろうと努力だけしてもなかなかうまくはいかないものだ。

タイムライン支配から抜け出す。画一的に切り取られた140文字の枠を忘れる。

140文字で書かれた言葉の軽さに気づく。140文字で書かれた言葉の、裏にあるものの重さに目を向ける。

簡単方法は、やはり日記でも書くことだろう。

140文字という制限を忘れて、書けるだけ書く。

からといって長文を気負う必要もない。枠を気にせず書いた結果なら141文字でも良い。なんなら140文字以下でも良い。

字数調整から意識解放し書きたいことを書きたいように書き、書き散らかった内容を字数言い訳せずにうまく落とす。

そうして大きな文脈を見捨てず、見失わずまとめあげる。

多少無駄があっても良い。しょせんこれは日記である自分が思っていることを、どれだけ複雑な文脈ものを考えているのかを、考えるべきなのかを、あらためて認識する。

そのきっかけになれば良い。

自分自身の複雑さに気づくことが出来れば、他者の複雑さを慮る準備もできるだろう。

今日暑い

部屋のなかは蒸す。

コンビニにでも行こう。

2016-03-15

婚活ドロップアウターからの切なるお願い

要点:ダメならダメとはっきり言ってほしい。

アラフォー独身オヤジともなると親や親の知り合いが「こんな人いるけど会ってみないか」と五月雨式に話を持ってくることも少なくないかと思う。

俺も俗世への未練を捨てきれず10人くらいと会ってはみたものの、雑談力の低い自分は1回会ったきり終了になるパターンばかりで、何ら実りある結果は得られなかった。

ウマが合わないとか自分が至らないとかいうことで断られるのはしょうがないのだけど、より辛いのはちゃんと断ってくれる人が非常に少ないことだった。

親でなくとも親の知り合いとか友人の親とか、そういった年長者の紹介で人と会っている場合、世話になった人に何かしらの結果報告をするのは自然なことだろう。

そうした状況でぱっとしない結果に終わると世話になった手前非常に辛いけど、女性の側が「こいつはダメだ」と思ったならすっぱりダメだと言ってくれれば紹介相手も納得してくれるし、こっちも引きずらずに前に進める。

でも女性の側から直接なり間接なりにNGと言ってきたケースは極めて少ないのだった。

婚活中の男という立場上、一通り話して別れたあとの印象が「これはいけるかも」であっても「これはダメかも」であっても自分からお断りできる立場にはないし、「よかったらまた会いませんか」と誘うしかないわけだよ。

(ほんとにNG相手だったら別だけど、幸いそうした事例はなかった)

そこで煮え切らない(断りはしないけど次回があることを匂わせない)返事をされれば、もちろんこっちは雰囲気を察するけど、それでは親も納得しないしそんな状態では紹介先にも説明できない。まさか「やっぱりダメでしたか」とは聞けないし、その気がないと分かってる相手に誘いのメールを出す苦痛筆舌につくしがたい。

紹介者の人に確認してもらう場合もあったけどそれはそれで体裁が悪いし、結局フェードアウトされてから紹介者の人に「だめでした」とから報告するという悶絶もの事態もたびたび経験した。

メールの返事がなくてフェードアウトか、と思ったら2週間後に返事が来たあげくに「旅行に行ってました楽しかったですじゃあね」みたいなことを書かれてキレそうになったこともあり。

はっきり断って逆恨みされるのを警戒しているのかもしれないけど、それこそ婚活なんだしダメならダメでお互い恨みっこなしですよ。早くケリつけたほうが後腐れなく次に行けるんだし、婚活女子の皆様には「明示的な意思表示」について伏してご配慮をお願いしたい次第。

女性の側だって仲介を頼んでいるわけで、そっちに不義理をすることに抵抗はないのかと甚だ疑問に思うが、どうなんだろう。

今般40になってしまったし、毎回こういう形で置いてけぼりを食らうのは精神的に辛すぎるので俺はもう降りることにしたよ。今活動してる人はがんばってくれ。

2016-02-18

艦これ改の唯一評価すべきところは、アニメ円盤収録の時に存在を消されるなど

不遇な扱いを受けた五月雨ちゃんをちゃんと初期艦として残したところ

2015-07-16

デバッグが早い人と遅い人の違い

会社デバッグの早い人と遅い人がいる。

二人を観察していると、色々な違いが見れて勉強になる。

いくつかまとめてみる。



デバッグが早い人はコードに着手する前に状況を整理する

 期待動作はどのようなものか、現状の動作(バグ)はどんなものか、どんな条件でバグが生じるか、生じないかを整理する

 他人からアサインされたタスク場合、手早くこれらを質問して状況を確認する。

 デバッグが遅い人は何も考えずにコードを触り始める。

 「何をデバッグしているの?」と聞くと言語化出来ない。

 場当たり的、五月雨式に質問する。

デバッグが早い人は仮説を持っている。

 ざっくりと全体像を把握し、当たりをつけてから作業する。

 全ての作業が仮説の検証作業。結果が出た時に次に何をすべきかも把握している。

 デバッグが遅い人は自分でも何をやっているか分かっていない。

 「よくわからないけど一応2回試してみた」とか言う。

 「それは今何を検証しようとしているの?」と聞くと答えられない。

デバッグが早い人はメモを取る。

 デバッグが遅い人はぐるぐると何度も同じ検証を繰り返す。

 「さっきは大丈夫だった」とか「さっきと一緒なのに動きが違う」とか言う。

デバッグが早い人は事実と仮説/予想を明確に分ける

 デバッグが遅い人は想像事実をごっちゃにする。

 

デバッグが早い人はツールを使いこなす

 強力なLinuxコマンドエディタ/IDEショートカットキー等の基本的な使い方が身に付いている。

 地味に塵も積るで一日で見ると大きな時間差が生まれる。

デバッグが早い人は一気にやろうとしない

 パラメータ複数あるとき、一気に変えない。一作業一仮説。

 デバッグが遅い人は一気に複数箇所を変え、差分や状況がわからなくなって途方にくれる。

デバッグが早い人は熱くならない

 デバッグが遅い人は作業に熱くなって細部にハマっていく。

 デバッグが早い人はハマりそうになったら一息おいて状況を整理する。


観察してて大いに学んだ。

考え方ややり方はデバッグが早い人を見習って自分も少しは効率的にはなった。

しかし筋の良い仮説を初期段階で立てられるかどうか、というところが経験か才能なのか、まだ追いつけない。

2015-06-12

コーラクさん

五月雨を 集めて飲んで 腹が下痢

「くだらないねェ」

「下ってンだョ」

山田君!全部持ってって!」

2015-05-02

昨日私の心が壊れた。

私はもうメーラーを開いてはいられなかった。私は電話の電源を切らざるを得なかった。

私は割と優秀な人間だった。

しかし私はしばしば人間として扱われなかった。汐留とか赤坂会社人間に、そのクライアントに、その下請けに。

私に会った時、彼らは侮蔑語をさも素晴らしい冗談かのように、場を和ませるアイスブレイクかのように私に浴びせた。私は都議会で産めないのかとの罵声を浴びた女性議員のように苦笑いした。私は彼らのあまり時代錯誤な態度に、もはやなにも言えなかった。汐留社員は未だに、営業での心労を武勇伝として語ってくる。それが偉いことのように。彼らはそれがもはや昭和汚物だと言うことを知らない。

別のある時、私は彼らの要求にしたがって仕事を進めた。私は彼らからの連絡を四六時中受け取ることになった。彼らは深夜に労働することがさも偉いかのように深夜にメールを、メッセージ五月雨式に投げてきた。私は枕元のスマートフォンでそれを見た。私は疲れ果てた。

私は広告を諦める。もう2度と広告をやらない。

真鍋大度も今の若者メディアアーティストにはならず、スタートアップに行くと言っていた((http://togetter.com/li/812920))。私はそこまで若者ではないが、私もまたそれに同意する。私は、スタートアップ人間扱いされたことがある。

私の理性は、広告人間すべてが上記のような人間ではないと言ってくる。そのような判断は私が感情に負け、理性を諦める証拠になると理性が囁く。私はまともな広告人間を知っている。私はメーラーフィルタの設定方法を知っている。私の心は昨日壊れた。私はもう広告を信じない。

私はゆるさない。あのサイコパス達を。あの基本的人権すら分かってない人間たちを。私はゆるさない。

2014-11-01

この光人社NF文庫がすごい!

特に理由はないのだが、光人社NF文庫おすすめをまとめる需要があるのではないかと思ったので。

第5位

飛龍 天に在り

中の人による淡々としたノンフィクション。進水から轟沈までを描く。タイトルがいささか大げさだが艦に命を預けたものの重みが感じられる。

第4位

空母入門

とりあえずこれだけ読んでおけば空母については理解できる。その思想運用、発展の歴史について駆け足でも理解できるのは「今後」に役立つだろう。

第3位

駆逐艦五月雨」出撃す

五月雨の生涯をつづる。ほんと休暇が欲しかったんだなと思える中の人の手記。

第2位

重巡最上」出撃せよ

書名が最上なんだけど、他にも矢矧熊野などの重巡に特化した手記。表題作はとにかく一読してほしい。

第1位

空母瑞鶴

瑞鶴最後のみを書き記した一冊。日米の視点から語られるその最後は壮絶にすぎる。興味がなくてもおすすめ。今アマゾンでみたら高い。

NF文庫は記録物だったり、数字だけだったり内容のブレ幅が大きいのだけれど、これらは手記が多いので楽しめると思う。

2014-07-25

艦これ重巡もとい愛宕さん

戦艦を出すほどじゃないけど軽巡だと足りないっていうときにすっげー役に立つ。

夜戦マップもあるし、イベントでも必ず活躍できる。

昼連撃で公式にも重要度アップ。

思えば艦これ始めた当初、駆逐艦軽巡しかいなくて、駆逐はまだしも駆逐より強いと思しき軽巡ボコボコ中破大破するからつかえねーと思ってたところにポロッとドロップしたのが愛宕さんだった。

個人的には戦艦初入手よりも衝撃的だったよ。

2-3まで一気に行けたのはひとえに愛宕さんのおかげ。

うふふ~というおねえさんボイス。

沈みなさ~いと言いながらさくっと撃破してくれる。

おっぱい

まりにもMVPとりまくるからこれじゃ他の艦の育成ができんと思って外したくらいだもん。

あとから調べたら重巡一般がというよりは愛宕さんが重巡の中での強キャラだったことがわかった。

もうこれって運命だよね。

基本ロリコンで雷が好きな俺でも愛宕さんは別腹だ。

結局いろいろ浮気してもなんだかんだで最後鳳翔さんと老後過ごすのもいいかもなとか思うのと同じだよ。

ばるんばるんのおっぱい

駆逐艦たちが懐いている。あんなに無邪気におっぱいクッションに顔埋めてまあ・・・

俺も駆逐艦になったら愛宕さんにセクハラしまくれるのにな。

ん?俺が駆逐艦になったら・・・

ほかの駆逐艦たちと一緒にお風呂入れるな。

ああお風呂シーンが浮かんでくる・・・

大浴場で「おっそーーーーい!」って言いながらバタ足で泳いでる島風。天津風がそれをたしなめようとして追いかけてる。

第六駆逐隊。

表情をあまり変えない響が頭にタオルのっけて心なしかリラックスしているように見える。レアやね。

電ちゃんが後ろむいてこそこそなんかやってる…と思ったら自分で豊胸マッサージしてるwwww

雷ちゃん…がんばりやだからいつも気を張って人一倍疲れてる感じだね。首まわしたり肩もんだり。ゆっくりリラックスしてね。いつも迷惑かけてごめんね。でもいつも元気よく振る舞ってるからちょっと素なとこ見れてうれしい。

暁ちゃんはすました顔して「ちょっとぬるいわね」とか言ってるけど顔真っ赤www無理すんなのぼせるぞwww

睦月型が一列に並んで背中の洗いっこwwwwなぜか雪風も混じってるwww俺も入れてくれ!!!!!!

五月雨は髪の手入れやっぱり気を遣ってるね。目をつぶって鼻歌まじりにシャンプーしてる。

うーんやっぱりおっぱいズはもまれる運命にあるなあ・・・潮も長波も浜風も長波も。

浜風が困ってるのがおもしろ・・・

陽炎型とかのどっちかっつーとJC組は別時間・・・残念。

陽炎不知火黒潮スパッツからすげー股間とかお尻が蒸れてそう・・・しっかり洗わないと病気になるよ。

2014-04-27

艦これPIXIVでの流行

方法 

  PIXIV艦娘名前検索ボックスに入れて、50枚目の絵の日時を調べる。

  但し、別作品の絵が見えたら目視で数える。多ければ除外検索を使う

注意事項

  ワンドロでの採用最近あったとか人気以外の要素が入る(必ずしも人気と対応するランキングでない)

  ここ数日で50枚投稿されてるような場合は誤差が大きいはず

  除外検索目視の時に普通に誤差が出る

  多分忘れられている艦がいる

作業者はこの手の作業で間違いを犯さなかったことがない

ランキング(日時が新しい=投稿頻度が高い)

1 雷 4月26日 20:39

2 島風 4月26日 18:25

3 加賀 4月26日 15:07

4 金剛 4月26日 03:53

5 赤城 4月25日 02:04

6 電 4月24日 22:18

7 卯月 4月24日 19:24

8 潮 4月24日 02:35

9 天龍 4月24日 02:31

10 榛名 4月23日 23:53

11 長門 4月23日 23:32

12 時雨 4月23日 23:32

13 北上 4月23日 23:12

14 利根 4月23日 21:41

15 夕立 4月23日 21:19

16 不知火 4月23日 19:25

17 雪風 4月23日 05:45

18 響 4月22日 23:05

19 龍驤 4月22日 22:39

20 龍田 4月22日 20:03

21 木曾 4月22日 04:57

22 鈴谷 4月22日 01:21

23 夕張 4月22日 00:36

24 比叡 4月22日 00:32

25 叢雲 4月22日 00:02

26 霧島 4月21日 23:48

27 陸奥 4月21日 22:10

28 伊19 4月21日 16:55

29 吹雪 4月21日 00:58

30 青葉 4月20日 07:16

31 那珂 4月20日 03:08

32 翔鶴 4月20日 01:49

33 高雄 4月1日 23:11

34 朧 4月1日 19:53

35 子日 4月1日 11:36

36 まるゆ 4月19日 16:05

37 熊野 4月19日 09:45

38 大井 4月19日 08:53

39 愛宕 4月19日 07:33

40 蒼龍 4月19日 04:48

41 日向 4月18日 01:33

42 球磨 4月18日 00:09

43 伊58 4月17日 22:17

44 漣 4月17日 21:20

45 弥生 4月17日 12:04

46 摩耶 4月17日 00:46

47 最上 4月17日 00:33

48 妙高 4月16日 22:59

49 伊8 4月15日 19:20

50 望月 4月15日 18:52

51 皐月 4月15日 18:48

52 扶桑 4月14日 20:07

53 伊勢 4月14日 00:02

54 五月雨 4月13日 23:23

55 鳳翔 4月13日 22:05

56 川内 4月13日 20:14

57 初雪 4月13日 16:18

58 飛龍 4月13日 11:49

59 衣笠 4月13日 00:58

60 阿武隈 4月12日 22:04

61 山城 4月12日 21:42

62 古鷹 4月12日 21:42

63 睦月 4月12日 04:01

64 鳥海 4月12日 02:06

65 五十鈴 4月11日 23:03

66 多摩 4月10日 00:42

67 如月 4月9日 23:15

68 筑摩 4月9日 16:48

69 準鷹 4月9日 02:06

70 足柄 4月8日 02:37

71 伊168 4月8日 01:14

72 村雨 4月7日 00:39

73 霞 4月7日 00:01

74 巻雲 4月6日 22:52

75 曙 4月6日 22:49

76 神通 4月6日 20:48

77 羽黒 4月6日 16:08

78 由良 4月6日 03:27

79 那智 4月6日 00:09

80 加古 4月5日 16:58

81 白露 4月3日 21:06

82 陽炎 4月2日 17:58

83 朝潮 4月2日 03:41

84 白雪 4月2日 01:50

85 黒潮 3月31日 23:57

86 能代 3月31日 00:08

87 初春 3月30日 02:39

88 鬼怒 3月30日 02:0

89 飛鷹 3月28日 00:24

90 綾波 3月27日 20:43

91 文月 3月27日 12:17

92 若葉 3月25日 21:45

93 敷波 3月25日 20:17

94 祥鳳 3月25日 16:42

95 深雪 3月24日 22:49

96 舞風 3月23日 21:54

97 名取 3月23日 18:16

98 千歳 3月21日 15:30

99 長月 3月20日 23:39

100 長良 3月20日 23:25

101 満潮 3月19日 01:08

102 菊月 3月17日 22:30

103 初霜 3月16日 22:55

104 千代田 3月14日 22:42

105 涼風 3月11日 16:55

106 磯波 3月7日 04:02

107 霰 3月4日 12:37

108 大潮 3月3日 00:20

109 荒潮 3月3日 00:18

110 三日月 1月21日 23:43

111 谷風

図鑑No順(但し、作業者の非所有艦は一番下)

長門 4月23日 23:32

陸奥 4月21日 22:10

伊勢 4月14日 00:02

日向 4月18日 01:33

雪風 4月23日 05:45

赤城 4月25日 02:04

加賀 4月26日 15:07

蒼龍 4月19日 04:48

飛龍 4月13日 11:49

島風 4月26日 18:25

吹雪 4月21日 00:58

白雪 4月2日 01:50

初雪 4月13日 16:18

深雪 3月24日 22:49

叢雲 4月22日 00:02

磯波 3月7日 04:02

綾波 3月27日 20:43

敷波 3月25日 20:17

大井 4月19日 08:53

北上 4月23日 23:12

金剛 4月26日 03:53

比叡 4月22日 00:32

榛名 4月23日 23:53

霧島 4月21日 23:48

鳳翔 4月13日 22:05

扶桑 4月14日 20:07

山城 4月12日 21:42

天龍 4月24日 02:31

龍田 4月22日 20:03

龍驤 4月22日 22:39

睦月 4月12日 04:01

如月 4月9日 23:15

皐月 4月15日 18:48

文月 3月27日 12:17

長月 3月20日 23:39

菊月 3月17日 22:30

三日月 1月21日 23:43

望月 4月15日 18:52

球磨 4月18日 00:09

多摩 4月10日 00:42

木曾 4月22日 04:57

長良 3月20日 23:25

五十鈴 4月11日 23:03

名取 3月23日 18:16

由良 4月6日 03:27

川内 4月13日 20:14

神通 4月6日 20:48

那珂 4月20日 03:08

千歳 3月21日 15:30

千代田 3月14日 22:42

最上 4月17日 00:33

古鷹 4月12日 21:42

加古 4月5日 16:58

青葉 4月20日 07:16

妙高 4月16日 22:59

那智 4月6日 00:09

足柄 4月8日 02:37

羽黒 4月6日 16:08

高雄 4月1日 23:11

愛宕 4月19日 07:33

摩耶 4月17日 00:46

鳥海 4月12日 02:06

利根 4月23日 21:41

筑摩 4月9日 16:48

飛鷹 3月28日 00:24

準鷹 4月9日 02:06

4月1日 19:53

4月6日 22:49

4月17日 21:20

4月24日 02:35

4月22日 23:05

4月26日 20:39

4月24日 22:18

初春 3月30日 02:39

子日 4月1日 11:36

若葉 3月25日 21:45

初霜 3月16日 22:55

白露 4月3日 21:06

時雨 4月23日 23:32

村雨 4月7日 00:39

夕立 4月23日 21:19

五月雨 4月13日 23:23

涼風 3月11日 16:55

朝潮 4月2日 03:41

大潮 3月3日 00:20

満潮 3月19日 01:08

荒潮 3月3日 00:18

3月4日 12:37

4月7日 00:01

陽炎 4月2日 17:58

不知火 4月23日 19:25

黒潮 3月31日 23:57

祥鳳 3月25日 16:42

翔鶴 4月20日 01:49

鬼怒 3月30日 02:0

阿武隈 4月12日 22:04

夕張 4月22日 00:36

舞風 3月23日 21:54

衣笠 4月13日 00:58

伊19 4月21日 16:55

鈴谷 4月22日 01:21

熊野 4月19日 09:45

伊168 4月8日 01:14

伊58 4月17日 22:17

伊8 4月15日 19:20

巻雲 4月6日 22:52

能代 3月31日 00:08

まるゆ 4月19日 16:05

弥生 4月17日 12:04

卯月 4月24日 19:24

谷風

ビスマルク 4月22日 00:39

初風 3月29日 00:33

浜風 4月24日 21:24


やってみた感想 馬鹿げている

  

2014-03-04

高等学校授業料無償化ってステキやん

どっかの高校の職員が思う4月から現場の混乱。

ってもそんなに大混乱ではないかもしれないが。

前提

うちの県だと授業料はざっくり年間12万円前後だと思ってくれれば。

現在民主党政権の残した成果により,公立高校授業料無償授業料徴収していない。

それ以外のPTA費や教材費,修学旅行の積み立てなどはあるけど。

私立高校の生徒はその分,12万円くらい学校支給されていたはず。

そして,授業料無償になったことにより「県が指定する銀行」以外の決済方法でそれらの費用学校徴収している場合もあったり。

授業料は直接県の収入になるので「県が指定する銀行」に入れなければなりませんでした。

4月から

今度の高校入学から高等学校原則無償化が廃止になります

年収910万円以上の世帯の家庭は授業が発生します。

それをどうやって判定するか。

当然,住民税の課税証明確定申告の写しなど,公的な証明で無ければなりません。

じゃあ,払わなければならない世帯だけそういった証明を出せばいいのか?

そんなわけありませんね。

「授業を払いたい人は提出してください」といって出すわけがない。

現実的には「授業料はいったん払うけど,無償化にあたる就学支援金を受けたければ証明書を出してください」となる。

それってどういうこと?

はい4月入学しますね,生徒のご家庭は,毎月の引き落としで授業料を支払いますね,課税証明確定申告の写しなんかは,だいたい5月から6月にならないともらえないと相場が決まっています。ちなみに,それぞれの住んでいる自治体でもらえるようになる時期は違っているはず。

それを担任経由か知らないが,生徒がどわーと高校事務室に提出するわけですね。「うちは,確実に910万円越えているわー」というご家庭以外。

8クラス規模の高校であれば,320件。世帯収入から1件1枚じゃないんだろーな。

そんでもって慌てて,5月の頭に平成23年度の収入証明なんか取ってきたりして,手数料300円と時間無駄にするご家庭が出るんだろうね。

(これは学生支援機構の予約奨学金手続きてたまに見かける)

んで,事務授業料担当の人が担任に何回もお願いするわけ。「○○くんの家庭に連絡して再提出させてください」とか。しかも,そんなご家庭はなかなか電話が繋がらなかったり。

そして全部そろったとして,何月になるんだろうね,ご家庭に支援金が入るの。五月雨式に書類出したご家庭から順に,なんて県が処理しきれるわけないような気がする。

そして春へ

そんなこんな?でさらに次の4月になってまた新入生が入ってくるわけ。あー,学校全体として見たらあの作業の繰り返しだー,と思うがそうではない。

平成27年4月に2年生になっている生徒さんも,ご家庭がリッチになっているかプアになっているか再チェックしないと,就学支援金が入らない。

さあ,担任団・事務室は2学年分の課税証明確定申告と決戦だ。

8クラス規模ならば640件。うーん,2年後には約1,000件だ。

そして復活へ

かつての授業料無償化になる前は,授業料が未納だった場合担任などが取り立て役をやっていました。(オレは中ぐらいの学校しか行ったことなから,引き落とせなかった通知は渡したことはあるが,取り立ての電話はやったことない。)

それ,もう一回復活ですね。授業の未納がないかどうか,と支援金給付がきちんとリンクするかどうか,知らない。

支援金をもらったら,年度の後半は授業料が引き落とされる銀行口座をカラにするくらいの保護者は居そうな気がする。

教員側としては,クラスの全世帯年収なんてあまり知りたくない情報を無理矢理知らされることになるかも。

今までは,授業料減免を申請するご家庭と,学生支援機構奨学金を申し込むご家庭のくらいしか個人情報は扱わなかったのだが。

費用対効果

ちなみに220億円くらい捻出して給付型の奨学金を作りたいらしいですよ。

学校事務職員の残業代47都道府県でどれくらい増えるのかね。

2012-07-12

不思議の町 山崎島本町

たまにアルファブロガーちきりん」女史のブログを覗くのだが、

最近ブログ

サントリー山崎で採水しているソーダが美味しい」

大阪京都の間でこの環境を維持するのは至難の業、環境維持のためにサントリー株式公開すべきじゃない」

と書いた上で、

「先日新幹線不通で足止めされたので、在来線大阪京都を走ったら、途中山崎を通ったので

 『こういう場所なのか』と感心した」とあった。

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin+personal/20120424

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20120623

自分は今でこそ東京在住だが、幼少時にこの付近に居住しているし、

妻の実家もこの近辺なので、結構このエリアには「土地勘」がある。

で、客観的に眺めても、このエリアって、結構面白いエリアで、

ちきりん女史の心配は有難いが、まあサントリーが遮二無二保護しなくても、

 多分大丈夫なんじゃないかなあ」という気がする。

なぜ大丈夫なのか?をうまく説明できないが、

その辺のニュアンスを、五月雨的に書いていく

サントリー工場が立地するのは「大阪府島本町

 しかし、CMでは「大阪郊外」とは絶対言わず、「京都郊外」と宣伝する。

島本町大阪府に属しているのに、市外局番は「075」、

 つまり京都市と同じ市外局番である

大阪府島本町京都府大山崎町は隣り合っている。

 「JR山崎駅」は駅舎は大山崎町に属しているが、ホーム3分の1は島本町に属している。

 事実上、「山崎エリア」は、島本町大山崎町に両属している。

 (大阪府側が「山崎地区」、京都府側が「大山崎地区」)

 (ちなみに、大山崎町の方にはサントリービール工場がある)

★というように、島本町は、「どこに属しているのか、アイデンティティ不明な町」である

 大阪都心勤務者が多いのは事実であるが、「大阪人」の意識希薄で、

 かと言って「京都人」でもない。

 強いて言えば「島本人」「山崎人」である

 人口で言えばせいぜい3万人しかいないのに、特殊なアイデンティティが醸成されている。

★上記のような事情で、結構愛郷心が強い住民が多い気がする。

★以前は結構工場も立地していたが、近年工場は相次いで移転し、

 工場用地はマンションに化けている。

 一方、田畑ちょっとスプロール化宅地化しているが、宅地化のスピードは遅く、

 まだまだ田畑が数多く残されている。

 つまり、「田畑が多く、一戸建てはそんなにないが、その一方でマンションが多い」という景観になっている。

東京カンテイという不動産情報会社が、3大都市圏の自治体別マンション化率を発表している。

 「全世帯数の中で、どれくらい分譲マンションが占めているか?」という数値で、

 トップ千代田区港区で、7割以上。

 しか世田谷区とかだと、2割程度しかなかったりする。

 総じて都心区ほど高く、郊外自治体ほど低いのであるが、

 島本町マンション化率は「4割」と異常に高く、郡部では全国最高値

 市と比較しても芦屋市並みの高率である

 (隣の高槻市よりも、はるかに高い)

 言い方を変えれば、

 「駅前や工場跡地をマンション化させて、そこに新住民を収容することで、

 田畑スプロール化を食い止めている」とも言え、一種の「コンパクトシティ」が実現している。

サントリー地下水が自慢の町で、かつては町営水道は100%地下水だった。

 (今は地下水9割、府営水道淀川水1割)

 また、駅から徒歩圏内でもホタルが飛んでいる。

 このような環境で、一方で大阪都心も京都都心も30分圏、新幹線にも乗車しやすい、ということで、

 「自然環境にこだわりを持つファミリー層」が意図的に移住してきている。

 町営水道は府内一高額だし、町内には繁華街めいたものは一切ないのだが、

 「そういう不便やデメリットは百も承知、自然環境が良いんだから、目を瞑る」という

 こだわり世帯が新住民として移入してきている。

 こういう街って、首都圏ではあまり思いつかない。

 例えば鎌倉国立場合

 「高級住宅地から移入したい」

 「海沿いで景色がいいから移入したい」

 「文教地区から移入したい」という理由がメーンであり、「自然豊富から移入したい」という感じではない。

 東京都から30~40キロはなれたエリア、例えばふじみ野市とか越谷市とか印西市とか、

 「郊外自然豊富から移入する」というケースは確かにある。

 しかし、島本町への移入する新住民は、印西市とかふじみ野市とかへの移入住民よりも、

 より強い「自然へのこだわり」があるような気がする。

 

★現時点では町内の工場サントリー程度で、後は企業研究所とかが多い

 (積水化学とか小野薬品とか)

 その意味では、公害的問題、あるいは「すさんだ工場街」という感じの風景が、

 町内にはあまり見受けられない。

 地下水源の汚染も、まあ心配はない訳だ。

サントリー工場の税収が多いのか、企業研究所の税収が多いのか、

 町の財政状況はそんなに悪くない。

 なので、隣接する高槻市との合併計画にも後向きだった。

★というより、「自然きのこだわり新住民たち」が、

 町のアイデンティティを壊すような高槻市との合併に後ろ向きだった、と言うべきか。

 (むしろ気質が似ている京都府大山崎町との越府合併を望む声も)

 新住民の気質が良くわかる出来事として、

 「かつて島本町議会は、全国で一番女性議員の比率が高かった自治体だった(4割)」

 というエピソードが如実に示している。

 また、現川口ひろし町長は、元テレディレクター

 「男性行政能吏とかじゃなく、業界人とか女性に町政を担わせる、その方がいいじゃん」

 というムードが、なんとなくこの町には流れている。  

 

 そういう「尖がった町」「異形の町」なので、サントリーの源水地を乱開発するようなことは、

 まあしないんじゃないかなあ?

2010-12-01

オナニーしたらageルスレ51逝キ目【天高くクマ濃ゆる逝き】

オナニーしたらageルスレ50逝キ目【秋深し隣もナニをする声】

オナニーしたらageルスレ46逝キ目【ヲナにヨシ果ツルが如く盛ルナリ】

オナニーしたらageルスレ43逝キ目【桃の節句妄想のセックル】 (実質45スレ目)

オナニーしたらageルスレ43逝キ目【鏡開き観音開き】

オナニーしたらageルスレ42逝キ目【イクッ!年クルッ!年】

オナニーしたらageルスレ41逝キ目【性夜もクリ済ます?】

オナニーしたらageルスレ40逝キ目【喪ノ用心、バイブ1本恥ノ元】

オナニーしたらageルスレ39逝キ目【片付けまでが喪ナニー】

オナニーしたらageルスレ38逝キ目【松茸狩れずに栗いじり】

オナニーしたらageルスレ37逝キ目【桃栗三年喪女マン年】

オナニーしたらageルスレ36逝キ目【秋ノ夜長ニ松茸想フ栗とリス】

オナニーしたらageルスレ35逝キ目【八月の濡れた穴】

オナニーしたらageルスレ34逝キ目【泡踊り花ビラ大会編】

オナニーしたらageルスレ33逝キ目【海開き!股開き!花ビラ喜】

オナニーしたらageルスレ32逝き目【6月のオナ嫁汁ューンブライド】

オナニーしたらageルスレ31逝き目【初夏の若草喪女指クサ】 

オナニーしたらageルスレ30逝き目【桜散れども手淫はヤメヌ】  

オナニーしたらageルスレ29逝き目【下のおクチも花粉症】 

オナニーしたらageルスレ28逝き目【タツのはハルじゃなくクリ】 

オナニーしたらageルスレ27逝き目【センタースタート喪女はハァハァ】

オナニーしたらageルスレ26逝き目【2009年新春クリアゲスタート】 

オナニーしたらageルスレ25逝き目【シングルベル/メリークリトリス】 

オナニーしたらageルスレ24逝き目【鈴虫リンリン喪女アンアン】

オナニーしたらageルスレ23逝き目【鈴虫リンリン喪女アンアン】

オナニーしたらageルスレ22逝き目【バナナ不足は喪女のせい】 

オナニーしたらageルスレ21逝き目【松茸喪女に見せるな】 

オナニーしたらageルスレ20逝き目【喪女内核自慰表明】

オナニーしたらageルスレ19逝き目【バァチャンなすび借りるね】 

オナニーしたらageルスレ18逝き目【北京に続け!オナリンピック!】 

オナニーしたらageルスレ17逝き目【夜空に大輪喪女絶倫】 

オナニーしたらageルスレ16逝き目【外は五月雨喪女咲乱れ】 

オナニーしたらageルスレ15逝き目【梅雨入だけど汁出宣言】 

オナニーしたらageルスレ14逝き目【夏の風吹き初の潮吹き】 

オナニーしたらageるスレ13逝き目【大型連休!オナヌで全休!】 

オナニーしたらageるスレ12逝き目【春なのに~♪昼オナニ~♪】 

オナニーしたらageるスレ11逝き目【ヒナ祭よりオナ祭!】 

オナニ-したらageるスレ10逝き目【バレンタインもモナリタイン!】 

オナニーしたらageるスレ9逝きめ【新年あけおめこ!】 

オナニーしたらageるスレ8逝きめ【メリークリトリス!】 

2010-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20100518163655

だったらそれを明らかにすればよい。

自分でなにもかもやるんじゃなくて、第三者の手を借りればよい。

知人友人ではなく、まったくの赤の他人。できれば全国展開しているような規模の大きいところ。

コンプライアンスの関係でそういうところは縛りが多い)

パソコン関係だけ言ってみると、

パソコンだけ、ネットワークだけ、と五月雨式にやっても意味がない。

弱いところから入り込まれる。一度に一気に全部やるのが鉄則。

ルータは正しく設定すれば外と隔離できる。(原理的に外から入り込めない)

ルータには強固なパスワードかけて他からアクセスできないように。

無線LANなんて危ないものはやめて、すべて有線でつなげ。

パソコンにはバックドアを仕掛けられないように、すべて初期化。できればデータもすべて捨て。

ウィルス対策も万全に、ファイアウォールルータがあればいらないけど心配ならつけても害はない。

一人暮らしであっても、自動ログオンは厳禁。OSだけでなく、BIOSレベルパスワードをかける。

2009-05-20

 

考えることを止めた。

声を出すことも止めた。

ずっと見開いたままの目を、そっと、閉じた。

世界は終わりを告げ、一新された。

どうして。

赤ん坊の声がした。

目を開けると、彼の日見た夕照。

水気を失った往来に、五月雨の空。

美しい。そう、思った。

2009-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20090313172425

釣りじゃないなら割とマジレスしておく。

東方アマチュアとは一線を画した要素についてはご存知だろ?

弾幕

音楽

これらについて、一番最初のころは弾幕が評価されてた。そしていくつかZUN氏が関わる弾幕シューティングや、それに類するものが出てきては消えていった。(五月雨とか、いろいろ)

これらは所詮マイナージャンルでのブームに留まり、ニコ厨がどうのこうの騒げるほどに面白かったものではなかった。

次にはやったのが音楽だった。

ノンジャンルではあると思うが、その卓越とした作曲センスは、シューティングマニアならずとも多数の音楽ファンを魅了した。

で、初めのほうはそれでも同人オリジナル改変BGMくらいしか作成されてなかった。

しかし、徐々にイオシスとかが、ヴォーカルつき改変BGMなんかを作成していき、「魔理沙は(以下略)」あたりがきっかけとなってニコ厨を巻き込んで東方ブームが訪れた、って感じだ。

ちなみに間に東方文化帖ともあったりしてる。(つまり、同人の中で既に1ジャンルとして出来上がっていた。)この頃に「幻想卿世界観」が出来上がったって感じかな。

だから、同人文化としての東方ニコ厨が現れる前に完成していたし、逆に言うならそこから大衆化して、「終わってしまった」とも言える。

少なくとも、俺にとって「今、東方ってのがブームらしいですよ」ってのはちょっとしたジョークだ。

ちなみに、キャラクタのそれについては、原作見ればわかるとおり「無理やり解釈を変えない限り、萌えない」絵であるから、魅力的には後付けに近い。

2008-05-21

裁判リテラシー講座第六回 裁判員制度の審理>

第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回 番外その1 番外その2

コンセプトは、ニュースなんかで裁判の話が出たときに、そのことをきちんと理解して、

その内容を適切に評価する能力の涵養、です。毎度の長文申し訳ありません。

裁判員制度は来年5月21日から始まりますよ!!

裁判員制度が、ちょうど来年今日から始まります。ですが、あと一年という状況の割に、周知は進んでいません。

裁判員に選ばれる方式や、それに対する社会の状況も一大関心事ですが、

具体的な審理の方法については、それらよりもさらに知られていないのが実情ではないかと思われます。

たとえば、裁判員を導入された裁判において、

死刑相当の判断が2(両方裁判官)人、無期懲役相当が2(裁判官裁判員)人、懲役30年が3人、懲役20年が2人という風に意見を表明した場合、

最終的に処断されるのはどの刑なのかご存じですか?

本項では、あまり日の目を浴びていない裁判員制度裁判における審理の方式について取り上げようと思います。

初夏に効く裁判員制度裁判の審理で、ライバルに差をつけちゃえ!

裁判員制度総論

基本事項をおさらいしておきます。以下、「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」を法といいます。

・いちおう確認しておきます。

裁判員制度は刑事にのみ導入されるモノです!!

外国には民事にも非裁判官を介入させている国もあるんですけどね。

裁判員とは、刑事事件において、証拠から事実認定をすること、有罪か無罪かを判定すること、量刑の選択をする者です。

証拠から事実認定をするというのは、たとえば、目撃証言から事件があったことを推認するような場合です。

有罪か無罪かを判定するのはそのまんまです。量刑の選択も言うまでもないでしょう。

これに対し、陪審制においては、事実認定をするにとどまります。混同されやすいところなので、よく押さえておいてください。

いずれにせよ、法律に関する判断はしません。法律問題は裁判官の専権であるからです。

裁判員制度裁判に付される犯罪は、死刑又は無期の事件か、故意の犯罪(短期一年以上の犯罪)行為により被害者を死亡させた事件です(法2

条1項)。

死刑又は無期、には上限が死刑又は無期でも含まれます。

具体的には、殺人罪、強盗致死傷罪、現住建造物等放火罪、身代金目的誘拐罪(以上、死刑又は無期の類型)。

危険運転致死罪、傷害致死罪、保護責任者遺棄致死(以上被害者死亡の類型)などがあげられます。

よく言われることですが、ヘヴィーな事件ぞろいです。

この場合に、裁判官3人+裁判員6人の合議体を形成します。

もっとも、事案の難しそうな場合には通常の裁判裁判官3人の合議体)に付することも出来ますし(同7項)、

事実に争いがなく、争点が明確な場合には、裁判官1人+裁判員4人という変則な方式も認められます(同3項)。

裁判員制度は、連日開廷なので一週間前後で終了します。

従来の裁判は、一つの事件を一ヶ月おきに審理していました。毎日違う事件を行っていることから五月雨方式と呼ばれます。

五月雨方式ですと、いきおい審理が長期化してしまいます。

裁判員を拘束することになるので、裁判員制度裁判においては連日審理が義務づけられています。

また、争点整理手続が必ず行われることになっている(法49条)ので、争点はあらかじめ炙り出されていることも審理の短縮に繋がります。

さらに、一人の被告人が多数の犯罪を行った場合には、ある部分を区分して部分判決(法78条)が可能とされ、長期化を防ぐシステムになっています。

審理

裁判におけるさまざまな意思決定は原則として評議により行います。

裁判官だけが関与する、法律問題についての評議は、裁判官のみの合議で決定します(法68条)。これは普通通りです。

法律問題以外の、事実認定、有罪無罪の判断、量刑判断については、裁判員裁判官評議が行われます。

そして、その意思決定(評決)には、裁判員裁判官を含んだ過半数(ここでは特殊過半数と言いましょう)が必要です(法67条1項)。

つまり、裁判員6人が無罪としても、裁判官3人が有罪とすれば、評決は成立しません。

これは地味に難しい要件です。

では、冒頭で述べたとおり、量刑についてみんなマチマチだった場合はどうなるのでしょうか。

量刑なんて個人の感覚でいかようにでも変わるものです。

一方で、その多寡が重要意味を持つので、個人の意見をなるべく尊重するシステムが望ましいです。

これについては、法67条2項が定めています。

ちょっと難しく表現してあるのでフローっぽくすると、

一番重い刑を主張する人たちだけで特殊過半数を越えないか。→越える→その刑が処断される。
↓越えない
それに、次に重い刑を主張する人たちの人数を加えると特殊過半数を超えないか。→越える→次に重い刑が処断される。
↓越えない
さらに三番目に重い刑を主張する人たちの人数を加えると特殊過半数を超えないか。→越える→三番目に重い刑が処断される。
↓
・・・(この作業の繰り返し)

となります。これを条文にすると小難しくなるのが理解いただけると思います。

冒頭であげた例ですと、懲役30年が処断されることになります(なぜそうなるかは各自で検討してみてください)。

あんまり議論されてない? 上訴

裁判員制度はあくまで第一審にのみ適用があるものです。

被告人裁判員制度の導入については不服を申し立てることは出来ませんが、通常通り上訴することは出来ます。

上訴審では、裁判員は登場しません。通常通りの上訴が行われます。

第三回でお伝えしたとおり、刑事裁判の上訴では事後審主義を採用しています。

これは、証拠資料の追加を認めず、原判決と同じ証拠資料を用いて、第一審判決の当否を審査する方式です。

要するに、上訴審の裁判官裁判員が関与した事実認定を「適当でない」と判断することが可能な方式です。

となると、「結局上訴で職業裁判官だけが決めるなら裁判員が判断したことは無意味じゃねーか。

それなら導入しなくていいじゃねーかよ」と思われるかも知れません。

というか自分も思いました。でもそれだけじゃつまらないので、ネット審議会情報を引っ張ってきました。

審議会でもこの点は議論が交わされたようです。

おおむね現状通り裁判官だけの上訴審で構わないという意見でした。

高裁でも裁判員を選ぶとなると、裁判所管区の都合でかなり遠方の人が選ばれてしまう可能性があること(たとえば新潟東京高裁の管轄です)、

まずは第一審で導入して定着してから議論すべき事項であると考えられること、

適当でないと判断した場合には差し戻すことで再び裁判員の判断を仰ぐことが出来ること(これに対しては時間無駄という反論も)、

などの意見がありました。結局、通常通りの上訴となるという結論になったようです(最高裁の見解が表明されています)。

ちょっと疑問ですが、バランスのつけ方の一つとしては仕方ないと私は思います。

法律問題としてはもっと議論すべき論点だと思います。

まとめ

裁判員制度は刑事事件に導入される。そこでは事実認定と、有罪無罪の判定、量刑判断をする。
裁判員制度は重大事件ばかり回ってくる。基本的に裁判官3人+裁判員6人だが、事案によっては人数が減ったりする。
一週間程度で集中審理する。
審理は裁判官裁判員両者を含む多数決で決する。量刑の判断は特殊。
上訴では裁判官のみが判断する。裁判官のみで裁判員の判断を覆すことについては議論がまだ深まっていない。
 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん