「YRP」を含む日記 RSS

はてなキーワード: YRPとは

2019-09-17

氷河期世代エンジニアには感謝しかない

俺のスペック

地方国立情報科学系の学卒で25歳

資格はなんも持ってない

年収850万

メガベンチャー自社サービス企業AI系の分野でITエンジニアやってる(深くは守秘義務上話せないからこれくらいにとどめるけど)

俺みたいなスペック人間でも、こんな超ホワイト環境で好きなことできて、チヤホヤされて、金も稼げてるのはぶっちゃけ氷河期世代エンジニアたちのお陰だと思う

何故なら、俺なんてほとんど上辺の業務レベルに落とし込めるくらいの知識しかないけど、それを積み重ねて研究して成果を地道に上げてたのってさ、ロスジェネ世代エンジニアたちなんだよね、学術系でIT勉強してる増田にはピンとくるかもしれないけど。

今のAI系の基礎になってるディープラーニングの初期とさらに以前、エキスパートシステム自然言語系の知見やノウハウ研究してたロスジェネエンジニアたちはどうなったのか、気になったのでわかる範囲で調べてみたらさ、彼らの残した論文OSSを見る限り、俺よりおそらく10倍ははるか理解が深くすごい奴らのはずなのに、年収は俺の三分の一、SES派遣で日銭を稼いで将来不安ワープア一般派遣ブラック現場いじめられながら、必死教授助手してる情報系のポスドクetcとかなんだよね。

ひどい奴は、全盛期の野〇YRP組み込み開発に投入されて、自殺したり精神障害を負って働けなくなったりした奴らもいるっつーね

方や、自慢じゃないが俺は彼らの研究していた技術のほんの1パーセントに満たない触りだけ覚えてりゃ、残業月0時間年収850万、余った時間ナンパすりゃ、アニメとかよくわかんねーけど売り出してるみたいな?ドル声優なんかの彼氏になれちゃったりしてさ、最先端のエッジの効いた分野だから将来いくら落ちぶれて一般派遣レベルになったって、時給3000円割る方が難しいレベルってくらい将来も安定してる。

我ながらかわいそうだよな、不平等だよなーと思うと同時に怖さも同時に感じるんだよね

もし俺がロスジェネ世代00年代IT業界入りしてたらさ、俺多分3か月も持ってないと思うし、ワープア一直線だったと思うのよ

氷河期世代エンジニアたちが、バタバタ死んでくれたおかげで、IT業界も随分とクリーンになってこうやって楽できるのには、マジで感謝しかない、ホント

だって俺だったらさ、よく聞く昔のIT業界理不尽話聞いてたら、逃げるか即労基いくべ?それしないで脳梗塞心臓発作おこるレベルまで労働に耐えたのって、ホント尊敬しますわ

人工知能系にスキルセットがあったとか勉強したのは、本当に偶然でテキトーたまたまいた単位簡単にくれる大学教授人工知能研究してて、そこの研究室がヌルいことで有名だったからとかのレベルで、こんだけ稼げるくらい道を舗装してくれたわけなんだから

逆にさ、この世代氷河期エンジニアたちが、業界クリーンにしようと活動してたら、俺は今ここまでの地位につけてないと思うのよ

から氷河期世代ロスジェネエンジニアにはっきりと言いたい。

何もせずに耐えて人生終了になっても怒りもせずに静かに消えてくれて、本当にありがとう!ってね

PS 軽蔑はしてるけど、技術の深さだけは尊敬してるよ、氷河期世代には

2019-04-08

日本人最近いい人材がいないと危機感があるというが

第二次世界大戦の時、日本右翼ヤクザチンピラ集めてスパイとしてロクに働かない効率最悪の奴らを使っていたこ

アメリカイギリスは、アイビーリーグを出た超エリート層や、薔薇戦争から続く由緒正しい家系貴族若者が、自ら戦闘機パイロットスパイとして志願して

ナチス・ドイツ死闘を繰り広げていた。

2000年代前半、日本コンピューターサイエンスを学んだ大卒社会人を、野比YRPという現代アウシュビッツ形容されたエンジニア処刑場でエンジニア廃人自殺に追い込みまくって代わりならいくらでもいる、死んだ奴の自己責任と言い、現代SNS構想やブロックチェーンの雛形を研究していた天才研究者を、訳の分からない理由逮捕して心臓麻痺死ぬまで追い込んでいたこ

中国北朝鮮インド秋葉原アメリカ雑貨屋パソコンパーツを集めて、本を買い、ほぼ独習から初めて笑われてもITエンジニアを育成しようとしていた。

そして10年後、インドIT人材超大国に、北朝鮮イスラエルアメリカでさえ恐れるサイバー戦争大国に、中国ITインフラ根底から西洋文明を覆そうとするほど大きくなっている。

単に日本が一時期でも技術大国だったのは、戦争の時に当時の国家予算の7割近くを次ぎこんだ資金投資遺産と、冷戦時代たまたまいい立地でジャンジャン投資アメリカからもらっていたことでしかなかった、というお話

2017-11-26

YRP」って何?

そんな題の記事を見て大喜利ネタにしようと考えたんだがいやーこれ難しいわ

2016-06-13

YRPとは何だったのか

結局、全方向で日本は同方面で周回遅れなのを見ると言わざるをえない。

2013-09-07

電話管理がS社ばかり

YRP野比で働いていれば電話関係人間じゃなくても幾らでも出てくる話題の一つ。

電話局の電話データ管理からP社、N社の人間が少しずつ消えているというのだ。

特に管理というヤツについては今までP社、N社、F社、S社、T社(これがよくわからん)が関わっていたらしい。

で、F社、T社は早々に無関係になっていたので、残る大手のP社、N社、S社が管理を引き継いでいたらしいのだが、

D社はこの部署へ自社の技術者を寄越す予定無かったみたいなんだ。技官レベルがあれこれ口出しするだけ。

でもYRPアップル社人間は来ていない模様。つまりS社の独壇場になっている。

(So社は間借りの立場っぽいけれど、居るには居るみたい)

局の管理って言うのは保守や通信維持等のことで、ぶっちゃけた話をすると自社の製品試験・調査・吟味する上で

重要役割を持っているワケだ。

そもそもS社の独壇場になっていて情報盗み放題なところへアップル侵食せずにほいほい自社製品試験に来るか?

お台場あたりにアップル社人間が居るのかもしれないが、こういう所が放置されたままでアップルが参入されるとは到底思えない…という伝聞。

http://anond.hatelabo.jp/20130907015537

2009-07-29

http://anond.hatelabo.jp/20090728213017

Google以外なら、YRP研究所だろうなぁ、おれがオススメできるのは。

いずれにしろ、メジャーなところは全部一流企業研究所になるとおもうよ。

大学で目を付けられて、そのまま推薦受けて、ヒモ付きで研究所エリートコースで進んじゃうから、そういう人たちって。

なので、いわゆる理系で頭がよいってのは、Googleが無理なら全部無理にかなり近いと思う。

で、理系の頭の良さは捨てて、美術系なら個展を周ってみたら?。

1つ行けそうな所でパブリックな所を上げれば

オススメできるところでは六本木国立新美術館で開かれるARTIST FILEあれはスゴイ。

少なくとも世の中には頭の良い奴がいるという事はわかる。

作家本人に出会いたい?それは努力だな。いることがわかればあとは努力だ。つか、スゴイやつが増田と出会うモチベーションが何か?という事になるわけで、無いなら運に頼るしかないなw

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん