「身代金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 身代金とは

2019-07-16

安田純平さんは無能なのでは?

ジャーナリスト危険と隣り合わせっつっても

安田さんは普通にヘマ率高すぎでしょ

行くたび捕まるなんて素人でも同じ成績出せるじゃん

そんで行くたびに多大なマンパワー身代金外交リソース支払うわけだけど

そのコストを投入するほどの成果だしてるのあの人?

同じコストもっと優秀なジャーナリストに投入した方がよくね?

もしも捕まり率十割の安田さん以外行くやついないっていうならいかんでいいだろ


そもそもあいヌスラ戦線でなに持ち帰ってきたのよ

本人が言ってるようなくそ狭いとこに閉じ込められてたというのは信じようがないし

そこそこだるい生活して何となく帰ってきて日常の報告しかいからただのウルルン滞在記やん


ジャーナリストが崇高な仕事だというのはそうだとしても

安田さんはそのジャーナリストの中でもこんな国家予算投じるほどの能力ある人なの?

とてもそうは思えないか国内で屁でもこいておいてほしい

次も捕まる気百パーセントだろあい

2019-07-11

警察に捕まったのを「警察身代金目的誘拐監禁を実行した」と脳内変換して、自ら裁いてやろうと判決文を生成してるわけか…

2019-06-15

anond:20190615114111

なんで内心がわかるの

戦国時代だって敵を殺すのは反抗する奴だけで対外は生け捕りにして身代金奴隷だろ

支配目的であって殺すことを意図してない誰も

2019-04-01

anond:20190401230114

奪還するわけでも身代金を払うわけでも国交正常化して旅客機で会いに行くわけでもない

具体的な計画もない

ただ朝鮮人差別をする意図しか拉致問題が利用されないからだ

2018-11-28

anond:20181128165349

いまどき誘拐身代金流行らないだろうし

単純に頭がヤバイ感じのおばさんだったのではないだろうか

2018-11-05

anond:20181105220717

せっかくだから乗ってやりたいけど、この批判に関してだけは、ジャーナリズムが信用できないからという理由じゃないと思うよ

一般マスコミ事実の切り取りや都合のいい見方しか記事を書かないことは批判対象になるべきだし信用を落としてると思うけど

今回の問題って、



だろう。戦争ジャーナリズム必要って、それは世界レベルでみたときの話であって

日本マスコミは、日本国際的戦争支援をすることを毎回何度も何度も批判してるじゃないの

日本がいくべきじゃない日本人が戦争やその支援に関わるべきじゃないっていってる

そのマスコミはじめとする人たちの主張は、日本人が殺したり殺されたりするような状況に行くべきじゃないってことでしょ

ところが、ジャーナリズムになったら、途端に、日本人も戦争ジャーナリズムから、とかいいだしちゃうわけ

別に海外マスコミ翻訳で十分でしょ

少なくとも、日系企業があったり日本社員複数働いてるみたいな場所でない限り、

戦争支援をするべきじゃないと主張する日本マスコミ日本人のジャーナリストがいく意義はない

で、さらに拘束されて身代金要求されたらば、マスコミは、第三者になって、俺達は知らねーから政府がどうするか報道してやるみたいな態度なわけでしょ

もし戦争ジャーナリズム日本にとってもマスコミにとっても大切だっていうなら、日本マスコミは共同して3億円ぐらいすぐ準備してやればいいわけ

そして、自由報道協会でも日本報道協会でもなんでもいいけど、そこが政府邦人ジャーナリスト救出にむけて協議してるぐらいの仕事しろよって

そういうことは、一切なくて、日本人として助けてやれや、自己責任じゃねーよっていうのが、もうみんなおかしいと思ってるんだよ

anond:20181105220717

いやいやいや・・・今回の件で安田非難してた奴らはそんな高尚な信念に基づいてはいないだろ・・・

政府disってたクセに命乞いw」とか「本人が自己責任って過去発言してるから自己責任!!」が主流のように見えたが?

追記だが、身代金テロリストに渡ったので許せないという理屈もかなり耳にしたな

2018-11-03

なぜ主体批判されないのか

安田氏の件ではあいかわらず自己責任論が蔓延してるけど、

そもそも身代金を払うか払わないか日本カタール政府が決めることであって、

安田氏はただただ拘束されていただけだ。

なのに各国政府への批判が全く無いのはどういうわけなんだろう。

これは表現規制の話とかでも感じる疑問で、

表現規制主体となるのは自治体出版社であるのに、

特段そういったところにパイプがあるわけでもない一般市民ツイートばかりが炎上するのは不思議である

2018-11-02

ジャーナリスト安田テロリストに受けた非道仕打ち

おかしいとは思ったけどほいほい着いていったら捕まった

・捕まえた組織名前は分からない

・意外と待遇良くてテレビも見れるし食事も腹いっぱい食えた

・その後、日本への身代金要求することにしたと言われた

・でも食事中にテレビ見るの禁止

ごはんのおかわり禁止

・食後のデザートを取り上げられる

ジュースおやつ時間しか飲ませてもらえない

・「絶対にお前を殺さない」と言われた

・色々苦労して一緒にビデオ取ったり頑張った

・向こうでのあだ名ニダー

毎日日記をつけていた

・騒ぐと隣の房の人質が殴られる

誕生日を誰にも祝ってもらえなかった

・部屋の電気をチカチカONOFFされる

・よそ見してる間に扇風機スイッチを消される

鶏肉はくれるけど骨の多い場所ばっか渡される

ヨーグルトをいつもと違う容器に入れられる

トイレをのぞかれる

・飯はずっと与えられてたけど自分から20日絶食してみたら骨と皮になった

・帰してやるからちゃんと飯食えと言われた

2018-10-31

未だに安田さんで気になることがある

安田さんで気になっているのが歯はどんな具合なのか、です。

虫歯になっていないのかどうか。

チリの落盤事故で閉じ込められた方は全員がかなり虫歯が酷くて、何人かは全身麻酔で手術をしたそうです。

虫歯問題になるっていうのは救出活動当初から予想されていたのか、NASAアドバイスで小さい穴が開いた頃に歯ブラシなどを差し入れしたという報道があったと記憶しています。それでも虫歯で手術をするくらいに悪化しています

なぜ虫歯になるのかというと、再石灰化が出来ないからで、どうして再石灰化出来ないかというと、一つは日光にあたらないことによるビタミンD不足で、もう一つは緊張による唾液の分泌が減るから

ヤク中は歯がボロボロになるのはイメージだけではなく事実のようで、その理由はいくつかあるようですが、唾液の分泌が減るというのも理由の一つ。

安田さんのように長期間監禁されると当然緊張状態が続き唾液の分泌が少なくなり、虫歯になるんじゃないかなぁと思っていたので、歯の状態が知りたいのです。

しかしたら人質健康を保つために虫歯にならないような配慮があったのかもしれません。

どういった組織なのかわかりませんが、身代金目的長期間人質を維持するのは歯だけでなく、かなりのノウハウ必要とするでしょう。

安田純平さんの歯について検索した限りではわからなかったので気になります

2018-10-28

安田純平さん叩きと余命云々と

安田さんは身代金ビジネスで儲けてる」というような記事ツイートをよく見かける。身代金ビジネスまではいかなくても

日本の金が自己責任紛争地帯に行ったやつに使われてる」「安田さんなんて助けなくてよかった」というのは当然、正義、当たり前、としていろんな世代の人が話してるのを見ると、結局「余命三年〜」なるブログ扇動されて弁護士懲戒請求した人たちのことを笑えないよなあ、と思う。

前者と後者イコールであると言いたいんじゃなくて、後者を笑っていて、前者になってる人たちがいるから、それを見て思った。

安田さんが身代金で金儲けしてるとか、

カタール政府がそういうビジネスに手を染めてるとか、

全部「ある人が語るストーリーイメージ」であって、事実はわからない。マスコミ事実ありのままに、伝えてるかどうかも分からないけど、それがネット陰謀論が正しいという根拠にはならない。それなのに、どこが発信源かもわからない「安田さんは怪しい」とか、「政府ビジネスの手に堕ちた」みたいな話がまかり通っていて、かつ、安田さん戻ってきたのか、というより犯罪者みたいな扱いがインターネットでは当然ひなってるのは、とても違和感がある。

あんブログに乗っかって、懲戒請求までするバカがいるよかよw」っていうのも結構見たけど、安田さんについてはマイルド余命状況になってると思う。

日本人が助かってよかった、より迷惑をかけたやつは死ね不要、というのも別に今始まった風潮じゃないけどね。

2018-10-27

安田純平のように、テロ組織に捕まって身代金要求され迷惑をかける人をこの世から根絶するためにも日本政府テロ組織を滅ぼすべきだ。

安田純平さんの行動について思うこと

まずはじめに。この文章安田さんの行動を否定するものです。生きて帰ってきたことは喜ばしいことですが、身代金を払ってまで助けるべきでは無かったと思います国家間の調整で、テロリスト資金が渡ることなく助けられればベターであったのではないでしょうか。テロリストという反社会的勢力お金が渡ったのはよろしくない。

安田さんの行為肯定できない理由ですが

1. テロリスト資金が渡った

2. 個人の行動の結果、国家間取引で大きな貸しを作ってしまった

3. 個人セルフブランディングのために様々な人に迷惑をかけている

この拉致ネタに彼は時の人になるでしょう。マスコミに取り上げられ、本を出せばベストセラーまで行くかもしれません。彼の行動は個人ジャーナリズムに突き動かされたものには見えず、自身ブランド価値を高めるために敢えて危険場所取材に行き、危険な目にあっているように見えます。開放されたあとの発言を見ると自身経験を過大に伝えているようにも見えますし、ジャーナリストとしての資質にも疑念が残ります

今後落ち着いて話ができるようになったとき既存マスコミは彼を呼んで色々と話を聞くでしょう。その際には「彼の言っていることはどこまで信憑性があるか」に注意してほしいと思います稀有経験をした人の話は評価が難しく、1から10まで信用しないといけない状況になりがちです。メディアとして正しい情報を広められるようできるだけ裏とりをしてもらいたい。そして、彼が得た経験の中で信頼にたるもの社会資産として残し、怪しいもの唾棄してほしいと強く望みます

彼の行動の結果発生した負債を、彼"だけ"の利益転嫁するのは止めてほしい。このやり方が大手を振って認められるとすれば、迷惑をかけたもの勝ちになりかねない。それは炎上芸人のやってることとなんら変わりはありません。

anond:20181027014053

これなー

FPなんか

シリアでは現在AFP首都ダマスカスDamascus)に支局を持つ唯一の国際通信社だ。シリア人のジャーナリストたちが常駐しており、隣国レバノン首都ベイルートBeirutから政府軍支配している地域記者を送ることもある。反体制勢力の戦況についても、地元記者から情報を得たり写真動画を送ってもらったりしている。

 ただ昨年の8月以来、私たちは、反体制派が支配している地域記者を送ることはやめた。危険すぎるためだ。外国ジャーナリストがそうした無法地帯に飛び込めば、誘拐殺害されるリスクが高い。AFPに定期的に動画などを提供していた米国人ジャーナリストジェームズ・フォーリーJames Foley)氏が8月に、IS殺害されたような悲劇が起こり得るのだ。反体制派が支配する地域では、外国ジャーナリストはもはや地元住民の苦しみを外部に伝える目撃者としては歓迎されておらず、攻撃ターゲット、あるいは身代金のための「商品」として見られている。

 そのため、AFPフリージャーナリストが、私たちが足を踏み入れない地域取材してきた素材を受けつけないことにした。これは明確な決定であり、周知するためにもここで念を押しておきたい。フリー記者シリアに行って取材してきた情報写真映像も、私たちは使わない。

フリーランスはシリア内戦で大きな犠牲を払ってきた。大きすぎる犠牲だ。そのようなリスクを背負おうとする彼らの背中を、私たちは押したくはない。

こうやってきちんとしている

日本通信社マジで舐めてるいろんなもの

新聞社安田を庇うことのわかりやす偽善

追記

こういうジャーナリスト大手メディアに「社員にしてあげる」と言われて喜ぶのか大いに疑問。

嫌がる者もいるだろうねそりゃ。

なんでかわかる?

行動がその新聞社安全基準に縛られるからだよ。

そうやって自分とこの人間にはやらせられない危険仕事を外部委託やらせ

命はその外部委託個人業者持ち、身代金外交的借りは国民持ち、コストリスクはまるっと外部化して

非難するな!ジャーナリズムを何と心得る!お前らの自己責任としてコストを食え!」と喚きたててるのが新聞社

…という話をしてるんだけど回転の鈍いおつむには飲み込めなかったみたいなのでもう一回説明してあげました。

自分たちが行けないためのジャーナリストとしてのリクペクトでは?と感じた。

リスペクト(笑)って、ほんとにビハイアじみてきたな。

ちなみに搾取やズルをしてる雇用主もみんなそういう精神価値の話が大好きだ。

そんなのはどうでもいいかリスクコストをきちんと負担しろってだけなのよ。

外部にツケを回して当たり前の顔してんじゃねえと。

リスペクト(笑)で済んだら労基も税務署もいらねえよ。

ワタミやビハイアが精神的喜びを強調するのはリスクコストを外部にまわしてインチキしてるのを誤魔化すためだぞ。

企業どもは次は移民奴隷を使い倒して「国際貢献の喜び」ってほざくぞ。それで奴隷のその後の人生当人日本社会におっかぶせるだろうよ。

やってることの糞な論理偽善は全部に共通している。

話が脱線した。




本文

新聞社が何故異口同音安田を庇うのかわからいか

新聞社はみんな安田を持ち上げようとしている。この動機がわからいか

鈍い奴でも朝日新聞産経新聞が同じことを言ってる時点で「なんか変だな?」と気付け。

この2紙が調子を揃える話題なんていくらもない。まるで軽減税率の話みたいじゃないか


まだわからいか

新聞社とこういう「フリージャーナリスト」がどういう関係か考えが及ばないか


別の角度でもいい。

新聞の言ってることとやってることはぜんぜん違う。おかしいじゃないか

安田仕事がそんなに意義深く命を賭すに足るジャーナリズムだと言うなら新聞社はどう報いるべきだ?

簡単だろう。新聞社安田死地に赴く時には社員にしてやればいい。

そして社員安田が不運にも拉致されたときは、

身代金負担世間から非難安田に代わって社で引き受ければ良い。

万が一命を落としたとき補償や遺族への年金も面倒を見てあげればよい。

だって安田のような人間が運よく使えるネタを持ち帰ってきたときはそれを買って商売にしてるのだから新聞社は。

建前だけで言っても、崇高なジャーナリズムに身を捧げる英雄達に対して社会の木鐸たる新聞社が冷たく外部委託のみやら買いきりのみではないだろう。ビハイアじゃねーんだからよ。


だが新聞社はそのような当然の仁義を切らない。

フリージャーナリスト勝手に危ないところへ行きました。」

「いいネタを持って帰ってきたら買ってあげます

「捕まったら?知りません。返還交渉身代金も国と税金で面倒見てね。」

「死んだら?知りません。まあ邦人殺害事件記事にはしてやるよ」

「はあ?愚民が苦情を言ってる?ジャーナリズムを軽んじるのか!こんなことは知る権利の当然の対価だ!黙って税金新聞代払ってろ!」

なんじゃいなこれ?


新聞社は単に都合の良いアウトソーシングをしてるの。

功名心無鉄砲さで危ないところにいってくれるフリージャーナリストなんてそりゃおいしいよ。

「死んだらしらん。そいつ自己責任。我々のコストじゃない。」

「捕まったらしらん。みんなの税金責任持て。我々のコストじゃない。」

「我々はそのコスト非難を引き受けません。」とにかくこれよ。


ぱっと答えを出さずに少し止まって考えりゃわかるだろ。

本当の自己責任論者は誰か?

新聞社だよ。

ジャーナリスト自己責任!」

国民自己責任!」

「いいネタがあったら我々で仕入れてやってそれで商売します!収益は我々の物!」


死ぬほど舐めてるのがわからない?

やりがい搾取外国人実習生の猛烈に悪質なパターンだよ。

まず労働者から搾取する、

労働者が困ったことになったら面倒見は国や社会押し付けコストを外部化する、

こういうことを新聞社はやってるわけよ大なり小なり。


そりゃ「安田さんを叩くな!」「自己責任って言うな!」って言いますよ。

責任所在をきちんと考え始められちゃったら、国民馬鹿ばっかりってわけじゃないんだから

そのうちの何割かは気付いちゃうもん、責任を取るべき大元が誰なのかに。


こういう馬鹿新聞社には嬉しいわけだ。

産経新聞馬鹿にしてるつもりでなんで産経新聞がそんなこと言ってるのかは見抜けない。

産経朝日と同じこと言ってて(!)、産経反政府反日的言動の多い人物を責めたがってないのに(!)、

「あまりにもおかしい、なんでだろう」と考えを深めていくこともできないにっぶーーいお馬鹿ちゃん


産経の浅知恵ムーブ動機すら見抜けないていどの頭脳の持ち主が

思考を雑なところで停止させて何かカシコイ論調のつもりで「自己責任ハンタイ!」とか叫んでくれる

こういうバカがたくさんいて混乱してくれてる間は新聞や大メディアもまだまだ安泰なわけ。

しろこれからますます取材コストを外部化することで生き延びるつもりだろーしなー。

身代金とかさ、もろもろを

ダルビッシュとか本田かに請求したらいいと思う!

なあ!

ウィンウィンじゃね?

2018-10-26

anond:20181026184633

そうだよ。

雑なぬか喜びしてる人たちを雑な人たちが叩いてる構図。


一人の人質カタールが払った推定3億の身代金なんてシリア内戦大惨事に比べたら大した事件じゃない。

微妙ジャーナリスト一人の命をまじめに気にかけてたぬか喜び組は「はいはいよかったね」って感じだけど、叩いてる組はこれまで気にもかけてこなかった「3億円で死ぬシリア人の命が」とか急に想像力を逞しくして「親を失う子どもたちが」とか言い出すのがダメだし、「あい死ねばよかったのに」って言っちゃうのが人としてダメ

3億円がテロに使われその分人命が損なわれるとするのは雑

anond:20181026142738

一度wikipediaシリア内戦の項見てこい。今やアサド政権ロシアイランクルド人勢力ヒズボラとの協力により内戦勝利目前である。残りの抵抗勢力のうち約半分が、安田氏人質にした旧ヌスラ戦線勢力イスラム過激派武装組織であるが、ISISのように専らテロと残虐行為ばかりしている組織ではない(人質事件自体テロであるが、安田氏の扱いもISISほどひどくはないことがわかるだろう)。

今回カタールトルコは間接的イスラム過激派支援したことになるが、アメリカイスラム過激派を直接支援することこそないが、彼らと協力関係にある自由シリア軍支援しており、シリア内戦終結を望んでいない。シリア内戦継続されることで人命が損なわれることを非難するのなら、アメリカトルコの態度も非難せねばならないし、彼らを消極的に支持し内戦終結のためになにもしない日本政府を許しておきながら安田氏身代金非難するのはダブルスタンダードと言われても仕方ない。

AKがいくつ買えるかなんて議論をしているが人員より銃が足りないという状況は考えにくく、実際イスラム過激派が何を買ってそれによって内戦がどれだけ長引きどれだけ犠牲者が増えるかなんてことは誰にもわからない。客観的に見たらこれ以上武器など買わず戦線縮小して金持って亡命すべきところだが。

anond:20181026171138

今回は違うでしょ。止めてる日本政府に対して「チキン国家」といって自分自己責任とまで言ってたのに捕まったのは3回目だよ?

加害者が悪いよ。でもそれを助長させること(身代金を払わせるなど)したんだからウマル共犯者だよ。

身代金を支払ったのって本当にカタール政府なのかな

カタールの名を騙ーる何者かでは?

安田氏自己責任が及ぶ範囲を超えている

カタールの専門家「日本政府と緊密に連携 極秘で交渉」 | NHKニュース

カタールから身代金の支払いについて仄めかされているが、彼の解放の為に支払われた3億円がどの様な目的に使われるのか?を考えたときウマル安田氏(以下 ウマル)は黙って殺されておくべきだっただろう。ウマル家族や友人にとっては解放が喜ばしいことは人情として理解できるが、無関係な我々は、まず国際社会が建前では3億円の拠出禁止していた理由が、テロ組織活動制限することで多数の人命の保護にあったことを想起すべきだろう。ウマル解放に使われた3億円で、どう考えても一人よりも多くの人間死ぬ

自己責任】と呼ぶのは難しい

ウマル自己責任で行くから手も口も出すなと言った。自己責任とは自らの責任で損失をカバーできる場合に言う。自分の命をもってすら贖えない過失を、自己責任でどう償うというのか?

自己責任論】でもない

今回のケースは、貧困問題などで語られる自己責任論とは、一線を画す。貧困問題などで語られる自己責任拒絶反応が示されるのは、生来能力や、病気障害など本人の努力で不可避の理由でままならない人と、単純に本人の努力不足と怠惰性質によって貧困を招いているケースが混同されてしまうからだろう。私自身は、前者は社会全体で支えていくことが望ましいと考えているが、後者は見捨てるべきと考えてもいる。

少し、本旨からそれた。

ウマルのケースは、貧困問題で語られる自己責任論とは異なる。まず本人が、自らの責任で行動することを公言して政府による諌止を振り切っている事が第一理由であろう。意思さえあれば回避可能事態だった事は論ずるまでもなく明らかだ。怠惰ゆえに貧困に甘んじても、本人と家族以外は誰も困らない。その怠惰の結果は自己責任で取れるが、ウマル自己責任が招いた結果は彼と彼の家族の命では到底釣り合わあい程重いものになる。何百人が新たに殺されてしまうのだろうか?また、新たに何人の日本人が狙われてしまうだろうか?

愚行権範疇すら超えている

生命身体など自分の所有に帰するものは、他者への危害を引き起こさない限りで、たとえその決定の内容が理性的に見て愚行と見なされようとも、対応能力もつ成人の自己決定に委ねられるべきである、とする主張である

3億円があれば、何丁のAKライフル実弾何発を購入することが出来るだろうか。その弾でどれほどの人命が損なわれるだろうか?何人の子供が親を失うだろうか?処刑されていれば、愚行権行使したのだという事も出来よう。ウマルには、親を失う現地の子供たちに、親以上に価値のある何かを示せるつもりでいるのだろうか?だとしたら、傲慢極まる。

処刑されていれば

彼の身命を自らの責任で使い切ったとして、ウマルの行動を擁護することも出来た。日本政府が費やした費用や労力は、政府がその責任で行ったことだ。税金を使われたことは、頭にくるが問題ではない。彼の為にテロ組織に支払われた身代金3億円の作る罪を、現地の罪もない人々や国際社会が背負う事が問題なのだウマル自己責任能力は、数万人分の命よりも高いのか?どの面さげて生きて帰ってきたのか?と問いたい。

ウマルは蹴られるなど虐待は受けたと言うが、3億の価値がある命として扱われてきた事は健康状態を見ればわかる。テロ組織に殺される人々には、命に代価を支払うチャンスどころか神に祈る時間すら与えられない。

コメントで聞かれたので

Arturo_Ui 自分で「建前では…禁止していた」って書いちゃうから説得力全然ないんだけど // そんな増田がこの記事https://www.news-postseven.com/archives/20181018_784114.html)をどう論評するか、ぜひ聞いてみたいですね。

安保理 身代金の支払い拒否求める決議

建前として、公式には支払いを拒否する決議が行われている事を知らないわけですね。

記事についていえば、そこで夫人犯罪に巻き込まれ自身の命を失ったところで愚行権行使だし自己責任範疇だが、テロ組織誘拐されたのなら身代金を支払うことなく見捨てるべきだろう。何も変わらない。というか、条件が一致するものが乏しい無関係記事で揚げ足を取った気になれる頭の悪さは、はてサの悪癖の一つだなと改めて思ったよ。普通大人党派性ではなく合理性物事評価するんだよ。

んで結局身代金の件は

テロリスト資金供与してしまった弱腰のアヘ政権を叩けばいいのか

国民危機にビタ一文出さなかった薄情なアヘ政権を叩けばいいのか

はやくはっきりしてくれ

anond:20181026092413

少なくとも今回の件は報道の「内容」について非難されてるわけじゃないよね。ただ政府渡航自粛勧告無視して、挙句身代金を払って帰国した事が責められているわけで、まず問題本質が全く異なるにも関わらず朝日新聞慰安婦報道を持ち出した理由がさっぱり分からん吉田証言の話なら、産経が一番乗りだったし、ますます朝日新聞を持ち出す理由分からん

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん