「脳外」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 脳外とは

2017-04-16

フロリダ州ホテル飲食業管理当局が同州パームビーチにあるトランプ大統領の豪華別荘「マール・ア・ラーゴ」の調理施設を今年1月に検査し、13項目で衛生基準違反を見つけていたことが15日までにわかった。

このうち3件は食物関連の疾病などを直接もたらす恐れがあるとして、緊急の対応を求めたという。

2件は生肉保管に関するもので、トランプ氏の好物であるミートローフなどに使われる牛肉も含まれた。冷蔵温度の上限値と規定されるカ氏41度(セ氏5度)を超える状態で保存されるなどの不備を突き止めていた。この他、寄生虫除去が不十分となる方法調理した海産物提供も指摘。魚類は十分に調理することを求め、そうでない場合は投棄することを促した。

生検査は今年1月26日に実施されたもので、トランプ氏の大統領就任後では初めてだった。今回の違反事項の発覚は地元マイアミヘラルドが最初に報じていた。

マール・ア・ラーゴは会員制の施設衛生基準違反の指摘を受け、必要是正措置実施し最終的には検査合格したという。

トランプ氏は同別荘を1985年、500万ドル価格で購入。今年1月には入会金を倍増し20万ドルとしていた。1月時点での会員数は480人で、上限は500人と設定している。

トランプ氏は大統領就任後、週末を過ごすため別荘を再三訪問し、ゴルフなどを楽しんでいる。今年2月には日本安倍晋三首相夫妻を招待する首脳外交にも使用していた。

フロリダ州公式データによると、マール・ア・ラーゴが何らかの法令違反容疑などで調査対象になったのは14年以降、計55回に達する。

2017-01-08

自己犠牲と子孫を残す意義

なぜ子孫を残すのか?

ってのは、原始時代では疑問になっていない。

なぜなら、適当セックスしてたら子供ができちゃうからだ。

  

一方では、現代は、子供を残すかどうかは選択になっている。

  

本日ツイッターで、「ブスだから自分遺伝子残したくない。不細工遺伝子自分で断つ」というものがあった。

発言者は、デブスの女性脳外科医とのこと。

  

これは一瞬納得しかけたが、本当にそうか?と感じた。

確かに、子供に同じ不幸を味合わせるのは辛いのだろう。

しかし、子供を作れば、自分の達成できなかった夢なり、子供大金稼ぐ可能性があるわけだ。

もちろん子供が失敗作になる可能性もあるけどね。

そのあたりの、野心って言うかな。よりよい自分可能性の追求っていうか。

  

もし子供が、超天才で、天才的な数学者になったり、ノーベル賞でもとったら、自分人生100%肯定されまくっちゃうだろ。

そういう可能性も考えると、「自分遺伝子を残したくない」に拮抗ちゃうんじゃないか

  

他人に優しいから、子供を作りたくないというのは、話としてはよく分かるんだけど。

自分勝手に生きるなら、子供自分の野心のために作るってのも、話としてはよく分かるんじゃないか

  

ま、もちろん、相手次第だけどねw

2016-07-27

障害者安楽死できる世界をどう考えるか

今回の事件虐殺であり、犯行肯定することはできない。

しかし、誰もが目をそらしてきた問題であったことは間違いないだろう。

障害者安楽死できる世界介護をしたことがある者なら賛成するのではないだろうか?

当事者としては迷惑をかけている自責と罪悪感。

介護者、特に身内としては精神的に疲弊し、思ってはいけないとわかっていても心の奥で感じてしまう、身内に対する「死んでくれたら」という感情

 

私の身内の脳外科医も、様々な命を救ってきたが、ただ生きていることだけが本人の幸せとは限らないと言っていた。

患者によっては負傷したまま亡くなった方が幸せなケースもあるだろうと。

私自身、ある障害を患っており、死ぬことができるなら心の底から死にたいと思う。

それが私にとってQOLを上げる手段となる。

 

家族ともよく話す。自分が寝たきりや要介護者になったら、早く死にたい

安楽死できるならしたい。

ただ延命する状態になるくらいなら死にたいと。

 

法律憲法は完全ではない。

完全ではない人間作成したものから当然だ。

ルールで第3者が人の命を終わらせることができない。

しかし、それによって救われる人々がいるのも確かなのだ

 

繰り返すが、犯行自体肯定するわけではない。

だが、虐殺という部分にのみ焦点を当てるのではなく、この現状に目を向けなくてはいけないのではないか

特に影響力のある、政治家メディア、はたまたそれ以外の成功者

世の中を多少なりとも動かすことができる者と共に、この問題をしっかり吟味する必要があるだろう。

2016-02-22

医者ってちょっと奴隷すぎないか?

4月から医者になるんだけど。かなりビビッてる。

  

最近トレンドは、QOLのよい科(皮膚科とかの楽な科ってことね)に行くってこと。あるいは、ちょっと挑戦心あってもマイナー外科耳鼻科とか眼科とかのやや手技あって楽に開業できたり)。

でもさ。一応医者になるんだから、それなりに意味のある科に行きたいよね。個人的には田舎地域医療かいいじゃん、って思うんだけど。

  

でも、そういう道を選ぶときに、じゃあ心臓外科、じゃあ産婦人科、じゃあ小児科を選べるかっつーと、選べない。

だって、まだ20代だよ?30、40、50、60って一生働くのに、心臓外科とか選べないじゃん。あるいは脳外科なんて選べない。人生わっちゃうよ。

選べないから、誰も行かなくなるんじゃねーの?って思うんだけど、驚くことに、それなりの人数が未だにキツイ科に行く。使命感+興味なんだろうけど。

興味とかいレベルで選べるもんじゃないよねえ。

  

一応、各科、逃げ道っつーか、楽になる道はいくつもある。

たとえば産婦人科でも、生殖医療って道がある。たとえば、脳外科でも教育リハビリって手もある(てか、50代で手術きつくなるから、たいてい別の領域に行くのがデフォルトだね脳外科)

だとしても、無理でしょ。

  

体力的に無理なのがでかいお金問題じゃない。

お金っていう話で言うなら、むしろ楽な科に行って、研修医終わった後3年医局に居て。専門医取ったら田舎でノンビリしてバイトで稼いだほうがはるかに稼げるっぽい。

やりがいっていう意味でも、楽な科がやりがい無いわけでなく、いくらでも自分ライフスタイルに合わせて研究大学院行ったり、留学なりすればいい。

だが、キツイ科に行くと、もうそういう選択の自由が無い。

  

楽しいから、とかで俺は選べない。

病気したらどうするの?田舎病院長で隠居する感じか?

若い内にもっと医学以外のチャレンジングな分野いくらでもあるじゃない。

そう思うと、とてもじゃないけど、キツイ科を選べない。

  

これ、別に俺が無能からとかじゃなく、クッソ優秀な奴でもそういう考えで楽な科に流れる。全国1桁レベル頭脳の奴でも。

しろキツイ科に行くのは体育会系ラグビー部とかやってた奴のイメージかな。そういう感じで流れていく。

  

ちょっとね。俺だって、そりゃ格好いい科に行きたいよ。やりがいとか興味でさ。

でも、余りにも選べないくらキツイじゃん。生活壊れて当たり前前提とか、職業として成立してないじゃん。

職業として成立してない科に誰も行かないからますます人が足りなくなる。これ、異常だと思うよ。

もう少し、看護士がオペの助手に入れるとか(海外では普通にある制度)、看護士カルテ書くとか(海外では普通にある)。

そういうの認めるのがいいんじゃないかなあ。

あ~でも、そうすると、虫垂炎やソヘルみたいな簡単な手術も看護士がやるから医者が大変な手術ばっかりになって益々疲弊するんかねえ。

  

奴隷すぎるから、益々悪くなる。

この連鎖、なんとか断ち切ってほしい。

俺が研修あけるまでに、頼む~

2015-09-07

母親が死んだ

母子家庭だった。

母ひとり子ひとり。

はいえ、実家に帰ってきていたので祖母がいた。

僕の教育は祖母がした。

母は仕事がきつかったのか、よく僕にあたっていた。

僕を管理しようとし、意にそぐわないことをすると叩く、怒鳴るという人だった。

僕は祖母が大好きだった。

祖母が死んだ。

これ以上ないくらい泣いた。

それから10年経って母に癌が見つかった。

町医者では見つけられなかった結果、ステージ4になっていた。

母の知り合いの息子さんは脳外科だったが、腫瘍マーカーの結果を見てすぐに大きな病院紹介状を書いてくれた。

1度目の手術は大成功。ただ、浸潤していたので転移の可能性はあると。

術前から僕は無宗教から、各地の癌にまつわる神様仏様に参る多宗教信仰になった。

術後の1年間、会える時間実家の母と過ごすようになった。

「お母さん、地元で飲むときは泊まっていいかな」

「うん、いいよ」

結局、泊まらなかった。

1年が過ぎたころ、母は2年の余命宣告された。

転移していたようだったが、今までと変わらない元気な姿だった。

その頃、初めて「小さい時にすぐに怒られて辛かった」という話をした。

母は僕を無視した。

でも、「それでも僕にとって、お母さんは大事なんだ」ということを伝えた。

大学にまで行かせてくれたことに感謝を伝えた。

目の前で「生きてて欲しい」と泣く息子を見て、母は喜んでくれていたらしい。

「あの子は優しい子」だと自慢していたらしい。

正月を過ごすたび、「お母さんと過ごす正月最後かもしれない」と覚悟したりしていた。

同時に「このままずっとこういう調子なのかもしれない」とも思っていた。

2回めの正月を迎える直前、母は歩けなくなった。

転移だった。

放射線治療で杖の生活になった。

今年の正月最後かもしれないと思って、おせちを食べた。

帰り道の車の運転は嗚咽しながらだった。

3月

週末に行ったらクリームシチューを作ってくれた。

テレビ料理番組の録画を見ていたら美味しそうだったとのこと。

しんどくなったのか、途中からは僕が作って二人で食べた。

母は食事の10分後に食べたものを吐いた。

腸閉塞だった。

手術で食べれるようになったが、母は以前の食欲を失っていた。

ある日、母は僕に「大好きだ」と言った。

僕も即答で「僕もお母さんが大好きだ」と言った。

母は泣いていた。

近所のおじとおばに「最高の答えだった」と言っていたらしい。

その後すぐに母は入院した。

先月、母が死んだ。

意識を失う前日、母が「本当にありがとう」と言った。

「何言っているんだよ、当たり前じゃん。また時間作ってお見舞い来るね」と答えた。

これが最後に交わした会話だった。

息を引き取った時、びっくりするほど泣いた。

泣かずに通夜を終えて、翌日、葬式挨拶をしはじめた瞬間びっくりするほど泣いた。

母が「この人達だけに知らせて」と呼んだ参列者は全員泣いていた。

今日相続が終わった。

僕が本音で思っていることを伝えても問題ない人は、この世に存在しない。

本音を言える人はいる。全ての本音を言える人はいない。

相続手続きをしたときに、僕は初めて父親の名前を知った。

会おうとも思わない。

死んでから一ヶ月近く経った。

祖母が死んだ時は「まだ病院入院してそう」って思っていたが、母のときは「いなくなった」という喪失感がすごい。

後悔しているのは2つ、仕事なんて辞めて同居すればよかったこと。

手術前、恥ずかしくなって母を抱きしめなかったこと。

なんで恥ずかしがったのかわからない。

親戚の手前、かっこつけてしまった自分が情けない。

「お母さん、相続終わったよ。役所手続き終わったよ」

仕事柄、役所への手続きが得意だった母。この報告ができない。したい。

孤独感がすごくて、最近、夜眠れない。

まわりは親をなくしていない友達が多い。

親をなくしていても、片方だったり。

から誰にもこの気持ちは伝わらない。

仲の良い女の子に思い切って話してみたら、「ちょっといね。私にはわからないけど辛いんだね」と言ってくれたが、僕と別れた後のSNSでは楽しそうにしている。

当たり前だと思う。僕もきっとそうだっただろうし。

「わかってくれない」と嘆いたりはしない。わからないのが当たり前だ。

親と死別しているという人は少ない。

から、どんどん誰にも話せなくなっている。

辛い。

闘病中に行った飲み会で「親と会える時間って計算してみ。本当に無いから。だから、みんな実家帰れよ」って言っても、「真面目だな」としか言われなかった。

そんなもんだ。

失って初めて気づくんだし。

そんなわけで、オチはない。

みんなは親を大事にして欲しい。口うるさいだろうけど、親身で口うるさく言う人なんて親ぐらいだよ。

嫌味で口うるさい人は会社に山ほどいるけど。

シルバーウイーク実家に帰るのをおすすめする。

残り時間は思っているより少ない。

イライラするかもしれない。でも、優しくしておいて損はない。

優しくしていないとびっくりするぐらい後悔する。

誰に「十分よくやった」と言われても、十分なんて絶対に思わないから

最後に、僕に悲しみを癒してくれる彼女ができるように祈ってくださいお願いします。

2015-08-10

神の手とよばれた脳外科医に、脳梗塞か何かの予防手術を受けた知人女性は、

手術が失敗したらしく、その後半身麻痺になった。


裁判しないのかと聞くと、手術前の契約でそれはできないそうだ。


しかしこれで通っちゃう世の中なのかね…。

2015-08-08

認知症診断をめぐるもやもや

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150805/k10010179491000.html

上記を読んでのもやもやを書き出しとく。

  

認知症」というのは基本的に症状名であって、病名ではない。「認知症がある」といったときにその原因となる病気存在していなければならない(アルツハイマー病とか脳卒中とか)。

なので「アルツハイマー病の薬」はあるが「認知症の薬」というもの存在しない。

日本認知症を診ているのは主にneurologist(神経内科医)と psychiatrist(精神科医)。ややこしいが神経科というのは本来 neurology の和訳としてつくられた言葉だが、実際には psychiatry とほぼ同じ意味を指している。

この記事に出てくる老年精神医学会というのはほぼ精神科医の集まり。これを出すのであれば神経内科医の集まりである日本経学会もださなきゃダメだろう。

  

で、認知症とは何かということだが、

「一度正常に発達した知能が何らかの原因で減退し、そのために社会生活に支障を来す状態」

ということだ。これをみればわかるが正常と異常の境というのはそんなに簡単ではない。誰が診ても正常という人と誰が診ても異常という人はいるが、その中間層は簡単に判断できるものではない。さらに言えば知能は減退しているが、社会生活には支障を来さないという状態(これは軽度認知機能障害と呼ばれる)もあってややこしくなる。

ちなみに社会生活に支障を来すというのは、一つは対処行動がとれるかどうかということ。具体的には「この人を知らん町に放り出しても、ちゃんと周りの状況を判断して家に戻ってこれるか」ということ。こんなん、家族か周りの人間に聞かないとわからんし、ちゃんと線引きできんだろ。一応、CDRとか生活状況を確認するための質問票はあるが、やたらと時間がかかったり、そもそも細かい生活状況を把握している人がいなかったり、ルーチンで全員に行うのは難しい。

  

次に行く。「正しい病名はせん妄だった」とあるが、「せん妄」というのは症状名なので、基本的には原因というものがある(ただし、原因がよくわからず「年のせい」とせざるをえないものもある)。酒を飲んでせん妄になることもあるし、そもそもアルツハイマー病もせん妄の基礎疾患になる。これを書いた記者が病名と症状名をごちゃごちゃにしているからわかりにくいのだ。あと「病名:せん妄」とする精神科医にもいいたいことはあるがやめとく。

  

次。アルツハイマー病の誤診例で実際はうつ病だったとあるが、そもそもうつ状態というのはアルツハイマー病の初期症状でもあるだろうが!(ちなみにアパシーといって周囲への無関心、やる気のなさもアルツハイマー病の初期症状としてある)

ある程度症状が進行して画像でもアルツハイマー病に典型的な所見が出てくればともかく、初期の状態でうつ症状のあるアルツハイマー病とうつ病を厳密に鑑別することはできねーよ!結局、最初の時点である程度決め打ちして治療経過をみながら診断を考え直すしかない。「後医は名医」という言葉がこれほどあてはまる分野もないだろう。

  

最後認知症専門医の堀智勝名誉院長って誰かと思えば、脳外科の医者じゃねーか!全く専門家じゃねーよ。この患者さんは、たぶんコリンエステラーゼ阻害剤の副作用がでてて、それをやめたらよくなったというのはそうなんだろう。ただ、本人(もしくは家族)が何かを訴えて最初病院にかかったんだろ?そちらは結局なんだったんだ?それこそ鬱だったんじゃねーの?単なる健忘症だったってこと?

東京女子医の名誉教授を引っ張ってくるのなら、岩田先生を引っ張ってくるべきだろう。この人の方がよっぽどガチ専門家やぞ。

  

そもそも誤診とか気軽に言ってくれるなよ。誤診というなら正しい診断とは何か?ということが問題になってくるだろ。

この辺は臨床診断と病理診断の違い(最終診断というのは亡くなった後に脳をあけてみるまでわからん!)や、薬の問題アルツハイマー病以外の認知症を来す疾患の話などいろいろあるが、しんどくなったので終了。

2015-08-07

しりから脳がでてきた

さっき、おなかに激痛が走り、トイレに駆け込んだ。

しかし、おなかが痛いわりには排便する気配が薄い。

だが、痛い……。脂汗がじんわりにじむ。

出ないのかな?

と思ったその瞬間、おびただしい排便が始まった。

腹痛も収まりもの確認したら……

出てきたものは私の脳だった。


そんな馬鹿なと良識あるはてなー諸君は思うだろう。

私もそう思いたいが、白くところどころに赤く血が滲んでいるそれは

学生時代に解剖した大脳のそれである

鱈の白子のようでもある。

今、脳外科に行くべきか、大腸肛門科に行くべきか悩んでいる。

2015-07-09

http://anond.hatelabo.jp/20150709010212

脳科学に興味があるなら、脳外よりむしろ神経内科のほうが向いてると思われる。

もしくは基礎。

おじいちゃんの脳

会ったことのないひいおじいちゃんの頃から私の家は開業医をしている。怪我や病気を治すおじいちゃんとお父さんをずっと見てきた。特におじいちゃんは近所の人からも人気で私が小さい時はよく手をつないで近所を散歩すれば道行く人に話しかけられた。私は8人いる孫の中で唯一の女の子だったのでたいそう可愛いがられたという自覚がある。おじいちゃんは私になんでも与えてくれた。物しかり知識しかり。忙しいお父さんとお母さんが運動会に来てくれなくてもおじいちゃんが一緒におにぎりを食べてくれたので寂しくなんてなかった。

おじいちゃんはなんでも知っていた。道端に咲いてる花の名前、鳴いている鳥の名前明日の天気。おじいちゃんは私のヒーロー先生でおじいちゃんにできないものなんてないと信じていた。

進路選択を迫られたとき私は迷わず医学の道へ進んだ。この何もない田舎には最先端技術を取り入れなければと思い東京上京もした。東京での生活毎日刺激的で辛いこともあったけれど充実している。ちなみに今現在希望しているのは脳外科医だ。何科の医師になるかなんて学友とは話したことのないのではてな匿名ダイアリーだけの秘密にしてほしい。少し恥ずかしい。それでも脳は素晴らしい人間の魅力なんだと思う。半分以上読み取れない脳外科の専門書を1ページ丸々通学時間を使いながら南北線でにやけてしまうのは致し彼方ない。

つい先日、実家から電話が来た。近いうちに帰省してほしいとのこと。放任主義な家庭で帰ってこいと言われるのは珍しく、柄にもなく嫌な予感を抱えながら嗅ぎ慣れた潮風と共に自宅へと戻った。いつもの診療台の横の机にはおじいちゃんの姿はなかった。おじいちゃんは13時という時間にも関わらずパジャマテレビリモコン一生懸命エアコンに向けていた。おじいちゃんと声を掛けても私のことなんて見もせず絶対つかないエアコンへとボタンを押し続けていた。認知症。頭では理解できる。あの分厚いテキストに何ページにもかけて書いてある。レビー小体が溜まって脳細胞破壊されていくのだ。あんなに美しいと称賛していた脳が怖い。誰しもが平等に起こりうる症状なのだとわかっているからこそ、分かりきっているからこそ、あの強く優しく賢いおじいちゃんに名前を呼んでもらえないことが辛い。




私は明日東京へ戻る。一単位でも落としたら留年だ。休んでる暇なんてない。きっと帰ったらまた同じように必死レポートテストに追われる日々が待っている。その日々の中で脳外科の専門書を読みその可能性にトキメクのだと思う。

おじいちゃんの脳は怖いのに、人間の脳は美しいと思うのは可笑しいことだろうか

2015-06-25

http://anond.hatelabo.jp/20150624124640

ちょっと話は違うのだけど…


近くの総合病院は再来受付が自動なんだけど、

診察カード(毎回)と保険証(月一)の認証がお年寄りはほぼ100%手間取るレベルでわかりにくく、

結果、常に長蛇の列になっている。

そこで病院は受付機3台に対して案内のひとをふたり常駐させているのだけど、

機械に通すのは本人でないといけないからか、あくまで案内しかしないのであまり効果がない。

その案内のふたりを、案内じゃなくて機械と併設した再来受付窓口として、

カード保険証を受け取って機械に通すところまでやってもらえば

とてもスムーズになると思うのだけど。


んで、もとの話なんだけど…


そんな長蛇の列に意も介さず、受付機の前に立ってはじめて財布を開けて診察カードを探し、通した後に保険証も求められて再び探し、出てきた受付票をしげしげと眺めたあとに、おもむろに財布の中に丁寧にカード保険証しまい、さらにバッグに納め、その上に自分がどこに行くべきかを周囲を見回して確認してからでないと受付機の前から離れないババァについては、脳みその中の切れてるだろう線を脳外科で可及的速やかに結び直してもらえと思う。

2015-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20150526224355

家の近くの病院脳外科医は2500万貰ってるみたいだし、

実際同級生勤務医も1300万だって言ってたから、まあ勤務医でも1500万超えてくる人もぼちぼちはいるでしょう。

2015-01-10

交通事故特殊

長いけど勘弁な。

なぜか生き残らされてしまった話。

始発前の超早朝が出勤時間帯、なおかけで通勤バイクだった。

当然、そんな時間帯だし走るのは二車線の直線。

見晴らしのいい街道から制限速度ちょい超えるくらいのスピードで走ってたんだ。

まあみんなやってる程度の速度超過。

仕事終わりは当然車の量も増えてるからフツーに走って帰宅

レンタルショップスーパーで買い物等々、寄り道なんかしてね。

そんな日常を繰り返してた。

で、ある日疲れがたまってたのか寝坊した。

もちろんソッコー着替えていつもより飛ばしたよ。ただ気が急いてたから正確なスピード分からん。後々ブレーキ痕で判明するんだけど。

信号スムーズに行けよ。とか思いつつ出発。

しばらくして大きめの交差点横断歩道シマシマ模様が見えてくる。

視界を少し上に向けて信号は青。少し左に振って歩行者信号の点滅もなし。アクセルは緩めない。

と、なぜか右から左おっさんぽい人影が動いてくる。対向車線のど真ん中。赤信号のはずなのに。

え?信号無視

直進の信号が変わった?

もう一回視線を上に青信号確認

正面に視界を戻した時には

あいつまだ歩いてる!」

「え?小走りになってね?」

「ホーン!!ブレーキ!!」

おっさん気付けよ!!!!!」

ってのが0.5秒ぐらいの間に一気に頭を駆けまわり必死操作する。

ブレーキにギャッ!ってバイクがきしむ。

けどもう間に合わない。

ホーンにも気づかず正面きちゃったようわぶつかるまじかよ全然気付かねーよどーなんだよドン!!

ここから数秒ぐらい記憶が飛ぶ。

全身を強く床に打ち付けられるとしばらく動けなくなる経験ってないか?

ガキの頃少し高めの場所から飛び降りようとして失敗したとかさ。

エビ反ってウンウンしちゃうの。あるだろ?

アレの強烈版だった。

呼吸が出来ず、うー。うー。って唸りながら身動きがとれない。

けど何とか、ゆっくりだけど腕は動く。

真っ暗だった視界がゆっくりと明るくなってきて真っ黒な血だまりが目に飛び込んできた。

おまけにどうやら俺の顔のどこかからまだポタポタと血がたれ落ちてる。

そーゆー時って不思議なもんでまず口元に手を当てるのな。

ドラマで何かに気付いて「ハッ!!」ってやるみたく。

俺はジェットヘルを被ってた。

で、どうやら下顎から思い切りアスファルトダイブをしたっぽい。

そっから出血してるのか?コレまた不思議なもんで無造作に口元に指先を当てた。

手触りでいつもの形と違うのが分かる。

もう滅茶苦茶な造作になってて血でヌルヌルして唇が避けてるな。

前歯もぜんぶねーっぽいぞ?それにしても出血ひどくね?

上顎が痛い。

変な感じがする。

手を突っ込んでみると折れた下の前歯が上顎に突き刺さってるのがわかった。つまみ出す。

なにこれ?俺ヤバイじゃん。とかぼんやり考えてた。

でも身体は動かず、唸りながらも「おっさんどーなった?」と身体を何とかよじらせて見回したけど視界に入らない。

そーこーしてる間に「おい!ひでーぞこれ!大丈夫!?」なんて声が聞こえてくる。

どうやら通りがかったドライバーが駆け寄ってきてくれたらしい。

なにか話しかけてくれてたけどその時俺は顔、滅茶苦茶になっちゃったのか?ってのと、人身かよまじかよつー二種類の恐怖を味わってた。

折口の中に手を突っ込んで様子を探ったりしながら「ダメっぽい。そーれより相手の人はどーなってますか?」って話してるつもりなんだけど唇がめちゃくちゃになってるから上手く話せない。

このとき記憶はおぼろにあるけど後はとぎれとぎれ。

気付けば救急隊員が目の前にいて質問してるけどうまく答えられない。

そのまま意識飛んだのか今度は病院ストレッチャーに載せられてる。

看護士医者の「よいしょ!」って掛け声とともに処置用のベッドに移し替えられ、速攻で唇を縫われてる感覚はあるんだけど、だんだん周りの声が聞こえなくなってくる。

視界が狭まってやがて真っ暗になる。漆黒の闇ってやつだ。

感覚だんだん鈍くなる。全身麻酔なんてしてないのに。

あれ?死ぬか?

臨死体験ってのはこういったものなのかもしれない。

よく耳にするけどホントあの時は「恐怖感」ってのが全然なかった。

あー、このまんま消えるのか俺。ぐらいの軽い感じ。

過去を振り返るとかそんな余裕もなく意識、つーか思考が徐々に小さくなっていく。

気が戻ると入院棟の、あのフカフカベッドに横たわってた。点滴つけられて。

あ、まだ生きてんだ俺って思ったな。

後になってケータイ見て驚いたけど、その時自画撮りしてんだよね。

せっかくだからとか生還記念に、とかバカなこと無意識ながら思い付いてやってたのかもね。

パンッパンに顔を晴らした朝青龍みたいな俺が写ってた。

ここから少し端折る。あと自分に起こってることとはい記憶とんでるのと医者からの後聞きなので「らしい」とか「っぽい」みたいなボンヤリした書き方になるけどスマン。

聞いた話だと病院に運び込まれた時、本当に俺は死にかけだったらしく、くも膜下出血顔面多発骨折の状態で、頭部(脳?)にあまり刺激を与えたくないから唇は最小限の処置だけされてた。

当然即入院

でもって外科の前にまず生き死にだろってことで脳外科の病棟へ。

運良く運び込まれたのが某大学病院だったから各科との横断的な治療を受けることができた。

そんで顔面からダイブだったってことで不幸中の幸い、頭部以外は外傷ほぼなし。

気になる顔面の壊れ具合はつーと下顎と鼻の下の骨がパックリ縦に割れてた。

下唇は顎の途中までバックリ断裂。

事故後、初めて鏡見た瞬間「ああ、もう前の顔には絶対戻らないんだな」ってガックリきたよ。

イケメンでもなんでもないけどコレまで付き合ってきた自分の顔は一生見れないんだから

毎晩寝るとき「このまま二度と目を覚まさないんじゃないか?」って死の恐怖に襲われてた。

1週間ほどで脳内の影も消え、異常なしって診断貰って今度は顔面の修理。

ハリガネみたいので歯を縛り固められ、ユルユルだった骨折部分が多少落ち着いたら今度は手術。

臨死体験をした身としては、またあーなんのかな?とか思う間もなく深呼吸数回でサクッと落ちた。

手術は無事終了。

チンコ差しまれたションベン管も「あ、あああ、あああああ~~~~……」ってな感じで引き抜いてもらった。

術後しばらくしてからレントゲン見せてもらったけど顔のあちこち、少なくとも10所以上はボルトが埋め込まれててサイボーグになった気分。

入院してから一ヶ月近くが経ってた。

手術までの間、何度も事故ったおっさんの事が頭をかすめた。

見舞いに来てる家族にもどうなったのか尋ねたけど「全身打撲で入院してるみたい。まずはアンタの代わりに謝罪してきた」てな返事。

助かったと聞いて胸をなで下ろす。

とにかく当事者の俺が謝罪しなくちゃなんない。けど手術もある。

向こうも落ち着くまでしばらくかかるかもしれないし、間を置いて謝罪した方がいいのかも。

あーそうか人身だよな免許取り消しだろうなー。とか思ってたな。

そーこーしてる間に移動はまだ車椅子だったけどだいぶ落ち着いてきた。

退院の日もほぼ確定。まずは第一段階終了かー。

みたいに一息ついて母と話してる時「相手の方、実は即死だったの」と言われた。

そう。俺は殺人者になってた。

でっかい溜息が何度も出てくる。わけがからない。

母が言うには「手術前に精神的ショックを与えないように警察からアドバイスされてた」とのこと。

けど俺が生き残っておっさん死ぬってどーゆーことだよ天秤が吊り合わない。

落ち込みまくること数日。交通刑務所行こう。償おう。そう考えるに至った。

口の周りは神経が切れてるから動くけど痺れは10単位回復していくと言われ、無くなった前歯はブリッジ入れ歯がはめられた。

そんなこんなで事故から二ヶ月にようやく退院

ホッとする間もなく警察から連絡があり取り調べたいという。実況見分も。

日程が決まり取調室でここに書いたような話をし、事故現場に足を運んだ。

ブレーキ痕から事故当時の速度は65キロだという。

それ以前に正面衝突の衝撃で血がこびりついたスピードメーターは65キロをさしたまま潰れてた。

おっさんも俺も40メートル近く吹っ飛んだそうだ。ホットロードどころの話じゃない。

フレームがひん曲がったバイクはもちろん廃車にした。

事故現場に立てられた目撃者求む、の立て看板からは数件の目撃情報があったという。

街道交差点だっつーことで設置されてた監視カメラにも事故映像が残っていたらしい。

事故担当してくれてた交通課の担当者検察局の検事は同じことを言った。

「目撃情報カメラ映像も、どう見ても飛び込みなんだよねー。そしてあなたはホーンも鳴らしてるしブレーキもかけている。避けられない事故ってのがあるんだよ。どうしても」

真相はわからない。

相手の方が亡くなっている以上、警察にも、もちろん俺にも飛び込んだ理由を問うても答えは出てこない。

運転ミスじゃなかったのか?

飛ばし過ぎじゃなかったのか?

もっとからブレーキかけられなかったのか?

結果俺は人を轢き殺したにも関わらず無罪になってしまった。

一方、免許証人身事故の最悪のやつだから当然取り消し。

1年間免許取得出来ません。つー欠格期間が付けられた。

そして保険

個人情報関係で詳細は知らされちゃないけど、相手の方は生活保護受給している65歳の男性だった。

役所その男性の担当をしている職員と警察の間で情報の交換をしたけど、どうも故郷家族とは30年近く連絡をとっていないっつー状態。

なんとか調べて見つけた家族事故で亡くなったことを伝えても「家を捨てた人の死には関わりたくない」てなスタンスだとか。

なんでそーなるんだよ。

もちろん前述のように個人情報の都合で俺から先方のご遺族へ謝罪する、どころか訪ねていくことさえ一切できない。

どうやってこの罪の意識を背負い込み続けていけばいいんだっつって軽く絶望した。

事故の夢を時々見てはうなされる。いっそのこと交通刑務所にぶち込んで欲しかった。

事故現場に献花して冥福を祈るくらいじゃ全然気持ちが収まらない。

ひどい話かもしれないけど、罪を償って少しでも気持ちを楽にしたかったってのが正直なところ。

半年ほど合間を見ては警察に連絡したり足を運んだり。ご遺族の状況を尋ね続けた。

保険金を受け取ってくれないかと、何とか伝えることはできないものか。

最終的には保険会社が間に入ってご遺族を説得したのか、ご遺族内でなんらかの気持ちの変化があったのか、保険会社と何度か書類のやりとりを済ませ、無事ご遺族に保険金が支払われた。

で、保険金が支払われたからといって俺の精神状態は全然落ち着かなかった。

顔面に埋め込まれボルトを抜き取る再手術入院とき主治医相談してメンタルヘルスを紹介してもらうことになった。

結果、鬱傾向にあると診断された。

正直落ち込みは激しい。っつか波がかなりある

事故から2年ほど経つけど免許証はまだ取得する気にはなれない。

メンタルヘルスにゃいまも通院してる。

事故のことを知らない久しぶりに会う知人に「おや?」って感じで顔を凝視されるのはつらい。

ビートたけしはどうやって気持ちを持ち直したんだろうか。なんて考える。

もし仮に、あのおっさんが世をはかなんで飛び込み自殺したんだとしたら。

自殺は増え続けてるってゆーよな。

けど死にたい奴はひとりで富士樹海にでも行ってひっそり死んでくれ。

誰に何が起こるかなんて誰にもわかりゃしないけど、死の方向に他人を引っ張り込むような真似だけはやめてくれ。

単車載ってる奴はフルフェイス被れよ。まじで。

エラソーかもしんないが、この話が教訓になればいいけど。

おっさん冥福を祈る。

2014-08-23

http://logmi.jp/20275

日本においてヘルスケアは成長産業であるにも関わらず、約75万人の看護士が不足しているんです。何故でしょうか? 看護士になるルールというのが非常に厳しいからです。馬鹿げています

(中略)

日本人でも、この看護師資格試験を受けて落ちる人が40%いるんです。例えば脳外科の看護士になるのはとても難しい。

試験に受かった後の現実といえば、老人のおむつを替えていることが多いというにも関わらず、です。

へ?看護師国家試験って医療系の国家試験の中でもかなり合格率高かったよね?と思って調べたら

http://www.nkokushi.com/goukakuritu.html

毎年90%前後ですな。

これも中高年の准看が正看目指すケースも含めた数字で、現役だったらほぼ100%だったと思う。

落ちる人が40%という数字はどこから出て来たんだ?

それに「脳外科の看護士」なんて科を限定した国家資格日本に無く、就職した病院内で脳外科に配属されるかどうかというだけの話だし。

「老人のおむつを替える」と言う看護師資格要らない業務は無資格看護助手がやってる病院も多い(人件費遥かに安いしね)し。

そもそも看護師不足は資格所持者不足ではなく資格持ってても労働条件が厳し過ぎて看護師として働かない人が多い故の不足だし。

この人、どこか別の国と勘違いしてないか?

2014-05-03

http://anond.hatelabo.jp/20140503153705

うちの父も、47歳のとき、足がもつれて転ぶようになって、

仕事人間デブだったんだけど体調がおかしからって言って帰宅が早くなって、

ご飯いらない、お風呂もいい、とにかく寝るって言い出して、一週間ぐらいずっと寝てた。

久々に起きて、シャワー浴びるって言って立ち上がって、また足がもつれて転んで、

母と脱衣所で待機しながら救急車呼ぼうって決めて呼んだ。

痛風持ちだったから、「足がもつれるのは薬の副作用だ、疲れてるんでしょう」って医者が言うのを

「絶対頭です。頭がおかしいと思うんです。CTとか、MRIとか、そういうの撮ってください」って母がしつこく食い下がって

渋る当直医を説得して、朝、技師が来るのを待ってMRIを撮ってもらった。

廊下の向こうから結果を持って走ってきた医者

「奥さんの言うとおりでしたあ〜!脳梗塞でしたあ〜!」って笑顔で言ったらしい。

うちの母だって高卒の、別に身内に脳梗塞した人がいるでもない、ただの主婦

おかしな思い込みとか普通にするし、あれは多分奇跡だと思う。

天のお告げみたいなもんだったって本人も言ってる。

10年経つけど父は生きてる。麻痺は少し残った。

当直医は脳外科医だった。脳外科医だって見落とすような所見でも

脳梗塞だって判明したあと「棺桶に半身突っ込んでると思ってください」って言われたよ。

元増田が今こんなの読んでも辛いだけかもしれないけど、

身内に同じ病状を訴えてる人がいる人には一度脳梗塞を疑ってほしいから書いておきます

2014-02-09

佐川妖精さん

家族が昼寝してたので、楽天の荷物くらいは受け取ってくれそうと思い外出。

(母が入院したので、片道1時間かかる脳外病院へ向かう)

帰宅後、汚玄関のはしっこに荷物を発見!!まぁ、なんて良い夫!!

ありがとう。受け取ってくれて。」

「俺が起きたら、もう、荷物はあったよ。鍵かかってなかったから。」

玄関に、入れておいてくれたのは、佐川妖精さんだったみたい。

タオル50枚だから、もいっかい来るンがいややったんやろーなー、重いし。と、夫が言う。

印鑑も入れてる場所から出して、押したかなーーー?

いやー、サインしたんちゃう左手で。  て、いろいろ盛り上がりました。

汚部屋見られたのは、恥ずかしいんだが・・・・・・なんか、もういっかーって感じ)

2013-12-11

[HMJM ]HMJM 10th Anniversary Nights Vol.2『ハマジムだよ!全員集合 ~主要監督と共に振り返るハマジムの10年』というイベントに行って来ました。

HMJM ハマジム 10th Anniversary Nights - イベント | UPLINK

 イベントの内容はタイトルにある通り、HMJMの10年を振り返るという事で各監督の代表作を紹介していくというモノだったのですが、これがあまりAVを見ない人やHMJMを知らない人に魅力を伝えるにはとても良い内容だったので書き残しておきます。

 この日の司会はエッセイ集「女子をこじらせて」などで有名なライター雨宮まみさんとHMJMの社員監督広報のKENSAKU監督雨宮さんは胸元が開いたちょっとセクシー目なドレスで登場。やっぱ美人だなー。そしてKENSAKU監督シルバーに光り輝く、一体どういった場面で着る事を想定してデザインされたのだろうかと思うようなド派手なスーツで登場。思わず笑ってしまう。ちなみにこのスーツホスト向けのお店で購入されたそうです。ホストってこんなスーツ着てんのか。ってかKENSAKU監督は何故この場で着る衣装ホスト向けのお店に買いに行ったのだろう…普段絶対ホスト向けの服なんて着てないハズなのに。

 司会のお二人の挨拶が終わり、まず上映されたのはHMJMの歴史を紹介する映像。こちらは最初CSで放送されただけでDVD化はされなかった(けど現在ソクミルで配信されているので見れます)カンパニー松尾スペシャル ハ●撮りの夜明け ~AV会社設立への道 1 【アダルト動画 ソクミル】という作品を元に、KENSAKU監督がこの日の為に編集した映像との事。

 HMJMの成り立ち(浜田社長や松尾監督がお金を出し合って会社設立)から紙ジャケDVDを7枚発売(この作品群はオリジナル7と呼ばれていました)→全く売れずにDVDリリースが出来なくなる→アダルトサイトポルノグラフを始めたらそれが当たり、お金が貯まったので再びDVDを発売出来る様に→今田監督、KENSAKU監督、梁井監督がHMJMに参加する所までが解りやすく紹介されていました。

 あと、アキヒト監督についてもこちらの映像の中で紹介されていました。会社設立してしばらくして参加→コスプレ番長としてポルノグラフで活躍(本格的な神主の衣装でハメ撮りしている作品が紹介され、この衣装女優さんの衣装より高かった事がバレて「どっちが主役だ」と会社の人に怒られて泣いたエピソードが印象深いw)→メインで取引をしていた問屋さんが倒産し、監督業を休業して営業職に…という事で、現在はHMJMで営業のお仕事をされてらっしゃいます。AV屋さんでたまにやってるHMJM主催のAV女優さんのイベントなどでお仕事されている姿を見る事が出来たりしますよー。

 VTRが終わった後に梁井監督松尾監督、今田監督が登場。先ほどのHMJMの歴史のVTRを振り返ってのトークコーナー

 初っ端から「こいつは根っからのオタクで…」というようなKENSAKU監督イジリwKENSAKU監督アイドルオタで千葉県柏市のアイドルを応援していたそうです。誰やろう。千葉アイドルいうたらC-ZONEくらいしか思いつかない。

 一通りKENSAKU監督イジリが終わった所でHMJMという会社について。小さい会社なので色々大変みたいです。景気が悪くなると会議が開かれ、「みんなで会社を潰さないように頑張ろう!」みたいな事をやっている様子はSODクリエイトという大きな会社から移籍して来られた梁井監督には奇異に映るようです。

 そのまま各監督の作品紹介コーナーに突入。このコーナーはHMJMサイトでも公開されている予告編の映像を流しながら喋っていくという形式でしたのでリンクも貼っていきます。

タートル今田① 初恋 愛里ひな | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 今田監督のAV初監督作品。予告編を見終わって感想を聞かれて「…胸がいっぱいになりました」と答えておられ、また、初めて会う人などにお勧めの作品を聞かれたら今でもこの作品を挙げる位にお気に入りの作品だそうです。今田監督とのハメ撮り以外にも松尾監督がハメ撮りしているパートやKENSAKU監督が飲尿しているパート(嬉しそうにゴックゴクおしっこを飲んでる姿がスクリーンで大写しになっている横でド派手なスーツを着て司会者然としているKENSAKU監督を見るのはナンダ不思議な気分でした)もあり、当時のHMJMオールスター総出演的な作品でもあります。

 この作品の続編的な位置づけで恋愛という作品を撮ったがお蔵入りになったという例の謹慎期間に触れるような話もちょっとしてはりました。

 松尾監督と同じ会社で同じカメラを使って同じようなハメ撮り作品を撮っているとビデオワールドなどで(ここで思いっきり雑誌名を挙げておられたのがちょっと面白かった)カンパニー松尾のニセモノだ、みたいな事を書かれたりの意地悪をされたので松尾監督と違う事をしたいという事でロリ作品を撮ったりしてスタイルを模索していたという話から2つめの作品へ。

タートル今田② ゆうあ ふたたび | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 元々年上の女性が好きだという所から人妻熟女を撮り出して、その中の代表作。雨宮さんも「この作品は傑作と言われている作品ですよね」とおっしゃってました。 

 このゆうあさんとは最初、光夜蝶で今日、あなたの妻が浮気します。日帰り温泉旅行 25歳〜あさみの場合 - アダルトDVD通販 - DMM.R18という作品を撮って知り合い、その作品が大ヒット。今度はHMJMで撮ろうという事で出来た作品。

 光夜蝶からは今田監督だけじゃなくて松尾監督も結構作品をリリースしてはるんですが、HMJMで何本か撮ったお気に入りらしい女優さんを撮ってらっしゃったりするのでちょくちょく買ってます。余裕のある方はチェックしておきましょう。

 「今田さんは女優さんと恋に落ちるギリギリの所まで行きますよね」というKENSAKU監督のフリから、「浜田社長から女の子を一番綺麗に撮る方法を知ってるか?それは女の子を好きになる事だという事を最初に教えられた」という話。そこから少し浜田社長について。浜田社長はHMJMのお父さんで松尾監督はお母さんみたいな位置づけだそうです。

タートル今田③ 美熟女ドキュメント 風間ゆみのすべて | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 設定や役柄を与えられてそれを演じる事が多い熟女女優さんの素顔を撮ろうというシリーズ・美熟女ドキュメントの1作目。風間さんもこちらの作品がお気に入りで、一時期毎晩この予告編を見ながら寝ていたそうです。

 ちなみに、この作品、確か例の謹慎明けの1作品目ですよね。やっぱ謹慎前と後で何となく作品の作り方というか雰囲気が変わったので今の今田監督の代表作という位置づけでしょうか。

 初監督作、他社から出した大ヒット作に関連する中期の名作、そして現在の今田監督の作品の流れの元になる復帰1作目、というタートル今田というAV監督はこういう人ですよ、というのがよく解るラインナップでした。

梁井一① 私はニューハーフ リオン | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 梁井監督ニューハーフが好きだという話をしていたらじゃあ撮ってみろと松尾監督に言われて撮った作品。いきなりこの作品から?!とちょっとびっくり。ニューハーフ女装子ノンケと…と出演者が全員男性という異色作。梁井監督がソッチ方面もイケるクチなので女装順子とお散歩に行ったらエスカレートして、というエピソードなどを披露されてました。

 イベントでは触れられてませんでしたが、この作品中にKENSAKU監督インタビュー(というか撮影中の雑談勝手に撮ってたような映像)があって、そこで語られている「男性にお金を払ってフェラしてもらった話」がナカナカ酷いのでKENSAKU監督が気になっている人は是非この作品もチェックしてみて下さい。

梁井一② PRIVACY MIKI | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 先ほどのリオンでも順子として活躍していた男優の保坂順さんが活躍している作品という事で紹介。砧公園撮影していたら趣味でノゾキをしていた人達と遭遇。その人達は数百メートル先から軍隊で使うような物凄い装備でノゾいていたらしいのですが、その事に何も装備をしていない素の状態で気付いた保坂さんが一番凄いというお話。

梁井一③ 18歳、ジュン | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 梁井監督HMJM一作目。今までSODに居た頃はこういう作品を撮る環境に無かったそうです。先ほどの今田監督のコーナーでも語られていたように梁井監督松尾監督という存在がいる会社でハメ撮りを撮るということは…という話をしていた所で松尾監督から「もうこの時点(HMJMに入ったばっかり)で、梁井の場合女優さんとの立ち位置が横に立っている。ヤイヤイ言う人が居るけれども最初からみんな全然違う」というお話。今田監督も「俺が一番見たいと思ってるのは若いヤツが若いヤツを撮ってる青春ビデオ。そういう意味ではこの作品は梁井の作品の中では1番好き」とコメントされてました。

 ジュンはHMJMに入って最初の作品、リオンもMIKIそれから1年以内位の期間にリリースされてたはずなので、2~3年前の作品から全部選んではるのが少し気になりました。この頃の作品と最近の梁井監督の作品とは傾向というか撮り方というか、何というか根底に流れているモノが微妙に違うなぁと個人的には感じていたんですが、監督ご本人が気に入ってる、もしくは代表作として紹介するとなるとやっぱ初期の作品になっちゃうんですかね。

 続いて松尾監督の作品。松尾監督は「今まで沢山の作品を撮ったので今回紹介する3本はシリーズで纏めてみました」という事で、海外までロケに行った作品を紹介されてました。

カンパニー松尾① 僕の愛人を紹介します | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 こちらの作品は最初配信で発表されていてDVD化する予定はなく、その時のタイトルは「ヨーロッパ不倫特急」だったそうです。主演の女優さんが以前フィンランドに留学していて、そこに忘れ物をしていると言う話を聞いて「じゃあ撮影フィンランドまで行って、その忘れ物を取りに行こう」という話から出来た作品。

 今田監督の「松尾さんはちょっとイタイ女性が好き」というコメントが印象的。

カンパニー松尾② YOGA | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 松尾監督の代表作として挙げられてるのをたまに見かける作品ですね。この作品で初めてインドに行き、女優さんにヨガを教えてもらってから痩せて今の体型になったそうです。

 この女優さんは本格的なヨガの人で、行く前から色々不安な事があったそうですが、その不安は的中、初日にケンカをしてしまい、そのままずーっとブルーな気持ちのままで撮影したとの事。「そのせいでハメ撮りが異様にあっさりしていて見やすい」という今田監督意見に笑いが起こる。

 松尾監督は今でも毎朝会社でヨガマットを敷いてヨガをやってらっしゃるそうです。

カンパニー松尾③ 世界弾丸ハメドラー TANGO 地球の裏側で愛を踊る 真奈美 | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 会社のお金を使ってお気に入り女優さんを地球の裏側まで連れて行き、大好きなウォン・カーウァイ映画っぽい音楽もわざわざ作って、挙句の果てには監督タンゴを踊るシーンまであるという松尾監督が好き放題やらかしている作品。今まで自分の作品のタイトルに「愛」という言葉を使った事はなかったそうですが、今回初めて使ったとの事。

 「今まで自分が撮ってきたビデオ女優さんを好きになるという形のモノも色々あったが、だんだん歳も取ってきてそういう事が毎回毎回出来なくなってきた。でもその中で、真奈美さんだけは、愛してるって程の大げさな事ではないけど、それ位まで真奈美さん個人に対する感情があって…」というような話を語る松尾監督

 この作品を見たKENSAKU監督感想は「正直、ちょっと気持ちが悪いな、って…」というコメント。KENSAKU監督酷いwでも松尾監督は「気持ち悪がられてもいいやって思いながら編集してました」と返してらっしゃいました。

 世界弾丸ハメドラーはウォン・カーウァイ映画に出てきた世界中の色々な国を回っているというお話から、「会社のお金を使ってやるから楽しいし、思い切った事が出来る。失敗して売り上げが悪くても給料が減る訳ではない。これがサラリーマンの特権だ」という話。

KENSAKU 巨乳スカウトキャラバン オッパイ見ぃ〜せて♡ 東京、名古屋 梅雨の陣 | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 KENSAKU監督は1作品だけの紹介。しかも、この作品はKENSAKU監督の作品ではなく梁井監督の作品なんですよ。広報監督って言っても毎月のように作品をリリースしてらっしゃるので数はあるし、成宮ルリの3部作のような最近のヒット作もあるのに何故自分の作品ではなく梁井監督の作品を?確かにこの作品はHMJMの4監督が揃って出演している唯一の作品だし、KENSAKU監督のハメ撮りというとても珍しいシーンが入っているので紹介したいという気持ちも解るのですが。

 ってかもしかしてKENSAKU監督キャノンボールに出場したかったというメッセージなのかな(キャノンボール2013ではスタッフとしてメインカメラ担当されてます)。こんな感じで一緒にやれてたんで僕も出来ますよ、という地味なアピール?謎は深まります。

 KENSAKU監督のコーナーはさらっと流す感じですぐ終わり、休憩に。休憩が終わり、出演者が舞台に揃った所でこの日の司会の雨宮さんのお勧め作品紹介コーナーへ。最初のVTRなどで一通りの作品が紹介されたけどまだ出てきていない作品中心に紹介されてました。

雨宮まみ① 私を女優にして下さい AGAIN 11 駒込・春日井・尾道 ヤセムチ純白極楽往生編 | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 雨宮さんも「松尾さんの歴史から外せない作品。」という風に紹介されてましたが、これホント凄いんですよ。AVなのに松尾監督のお父様が病に倒れ、自宅で介護して、最期を看取るまでが描かれているというとんでもない作品です。

 その上、そんなシリアスな事が描かれているのにエロい部分はむちゃくちゃエロいってのがすさまじい。雨宮さんも最初に出てくるやせぎす子さんが公園で露出プレイをしているパートが良いとおっしゃってました。

雨宮まみ② 恥ずかしいカラダ DOCUMENT 愛咲れいら | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 予告編が終わるか終わらないかの所で今田監督が「親が死のうが3.11が起ころうが、松尾さんはAVを撮っている、という所が良かったのかな?」とおっしゃってましたが、この作品は仙台に縁のある愛咲れいらさんが震災から数ヶ月しか経っていない仙台を訪れるという内容。思い出の土地が大変な事になっているのを見てパニック状態になっているれいらさんをホテルに連れ込んでバンバンやっちゃったりしてます。

 松尾監督は「地震のシーンを入れてしまったので解りづらくなってしまったが、本当は彼女の今までの人生で起こった個人の心の災い的なモノを撮りたかった」と仰られてましたが、作品の中に出てくる被災地風景が結構ショッキングだったのでそういう部分はあんまり印象に残ってないです…すいません。

雨宮まみ③ カンパニー松尾 監督25周年特別企画 輝け!日本ハメ撮り大賞 2013 part.1 | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム カンパニー松尾 監督25周年特別企画 輝け!日本ハメ撮り大賞 2013 part.2 | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 「最後は最近の軽めの作品を」という事で今年発売になったこちらの作品。雨宮さん曰く「HMJMと愉快な仲間達的なメンバーのアットホームな作品。出ている女優さんも凄く良いので見ごたえがある」との事でしたが、松尾監督は「個人的にはちょっとどうかなぁと思っているのですが、25周年の企画と言う事でやってみました」なんて事を仰ってました。

 「この作品では春原(未来)さんに会えたのが一番デカい」とも仰ってたのですが、ホント春原さん凄かった。相手がワルツを踊れば私もワルツを踊りジルバを踊れば私もジルバを踊る、的な感じで各監督さんに合わせて色々な表情を見せておられました。あと、このイベントでは触れられてなかったんですけど、原千草さんも凄かったんですよ。part.2の一番最初ちびっこ男優・中山さんとの対戦はいいレスラーはホウキを相手にしてもプロレスができる、という言葉実践されてるような状態でした。

 雨宮さんのコーナーが終わった所で梁井監督と今田監督は一旦舞台を降り、ゲストバクシーシ山下監督平野勝之監督が登場。

平野勝之① 淑女 | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 子供の時にいとこが自殺して、その遺体の第一発見者になったというショッキングな話を語っている場面から始まり、どう見てもホラーにしか見えない予告編平野監督曰く「ホラーを作ろうと思ってホントホラーになった」。

 この作品が発売された後、HMJM脳外科医の方からこの作品に描かれている事は本当なのかという問い合わせがあったそうです。多重人格の人の症状が収められた映像というのが大変珍しく、この作品が本当の事なら貴重な資料であるとの事。山下監督は「詐病ですよ」みたいな反応でした。

平野勝之② 近親相姦 変態姉貴に生中出し 吉岡奈々子 | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 他のメーカー撮影出会った吉岡さんという女優さんが近親相姦をした事があるという話をしていて、これは面白いから記録しておきたい、という事でHMJMに企画を持ち込んだ作品。

 女優さんとの打ち合わせの時にも「面白いから記録したい」と言ってしまって怒らせてしまい、打ち合わせの後、所属事務所からHMJM宛に「企画はOKだがあの平野って男を外して欲しい」という連絡があり、ナント平野監督監督を外されて代わりに山下監督撮影したそうです。

 実はこの作品の前に最初に会った撮影の際、平野監督ボロボロアパート撮影し、その時に家にあったお餅ストーブで焼いて食べさせたりしていたのでその時点から嫌われていたとの事でした。

バクシーシ山下 裸の部屋 | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジム

 山下監督一人暮らしの女性の部屋を訪れ、ハメ撮りをしていくという作品。「AVで話聞いても嘘ばっか言うじゃん、でも実際部屋は嘘つかないから」という事で撮られたそうです。

 その流れで山下監督は『お泊りルポ「ひとり暮らし」の女たち』という本も出版されている、という話から、山下監督が書かれた『私も女優にしてください』という本が素晴らしいという話を平野監督が熱く語っておられました。

 ゲストのお二人が舞台を降りられた後、テレクラキャノンボール2013コーナー。今回の作品のボールガールの新山かえでさんが登場。今回ボールガールになるまで色々な話がある、という話から、実は2012年にキャノンボール撮影する予定だったのが松尾監督バイクで事故ってお流れになった話が描かれている恥ずかしいカラダ 奇跡のボイン かえで | SHOP | HMJM | 面白いAVはここにある | ハマジムを紹介。から生着替えコーナー。着ていた服を脱ぎ、テレクラキャノンボールボールガール衣装に。

 そしてここでテレクラキャノンボール2013の予告編が初めて公開!うぉー超カッコいい!面白そう!けど出てくるの男ばっかりw

 予告編の上映が終わった後、新山さんがキャノンボールに賭ける意気込みを語っておられて嬉しくなりました。

 続いて松尾監督コメント。今回のキャノンボール最後だという思いで作った、そのせいで色々詰め込み過ぎて、人間模様などが壮大になってしまい大変だというお話など。

 最後今日出演者が壇上に上がり、客席から浜田社長が呼び出され、挨拶。「今は少し苦しい時期ではありますが、10年後、20年後にこういう場を設けられる会社に必ずします。どうか皆さんその時までHMJMのファンでいて下さい、裏切らないような作品を作ってみせます」という心強いコメント。一番最後にお客さんを含めた全員で一本締めで終わりました。


この前の日のイベントにも行ってました→

HMJM 10th Anniversary Nights Vol.1 カンパニー松尾非AV上映会 『男達の挽歌~豊田道倫と大橋仁と安達かおる』というイベントに行って来ました。

2013-11-29

http://anond.hatelabo.jp/20131129025249

死後の世界が本当にあるのかどうかは知らんが、科学で解明できないことは山ほどある。解明できない以上、信じるか信じないかだである。信じたいなら信じればいい。

科学的に"解明できていないこと"と"解明できない"事は全く別のことである

お前みたいに勝手に断定して信仰したいならすればいいが、

この件に限って言えば、「有能な脳外科医」という立場で、そのような「臨死体験をした」という事を装い、

それによって本を売っている。

はっきり言って詐欺だ。

まあ、買う人は強制されてるわけじゃないから罪とまでは言わないが。

"解明できない"、とか言い切ってますが、もし、この脳外科医が、実は全部本売るためのうそでしたーwwwって言ったらおもしろねw

2013-06-15

http://anond.hatelabo.jp/20130615001823

そりゃ認知症脳ドックじゃなく精神科領域だけどさ。

なんぼ脳ドックが専門外だからって、認知症じゃないかと疑ったら精神科受診を勧めるもんじゃないのかなあ。

もし増田脳外医者がいたらその辺よろしく。

2013-05-25

救急車で受入れ拒否されないためには

病院の内情をちょっと知っていた私がコメントしますよ。

 救急現場危機感 搬送先確保に知恵絞る自治体  :日本経済新聞

 http://www.nikkei.com/article/DGXDZO55355200T20C13A5NNSP01/

当たり前なんだけど、なるべく受入れ拒否されたくなかったら、かかりつけの病院必要

病院からすれば初診は断るしかなかったりする。

普通病院は夜間はレントゲン病理検査もできない。つまり初診だと、患者に関するデータなしで対応しないといけない。特定の薬とかにアレルギーもあるかもしれない。運び込まれたときに既往症じゃなくても、遠くない過去にその病院検査等受けていれば、データゼロではないのでマシ。

当直の医師も限られる。当直がある場合内科系・外科系がひとりずつはいるんじゃないかと思うが、来た患者自分の専門であるとは限らない。整形外科医が脳外科見るのは難しいし、その逆もしかり。自分の専門じゃない、データもない、という状況で患者を受け入れるのはリスクが高い。受け入れたのに、後で医療裁判になったり、なんて考えると、飛び込みの患者を受け入れるリスクはとりずらい。

それと、運び込まれたのが既往症じゃなくても、普段かかっている患者なら追い返すのもどうかな、という判断が働かないとは言えない。

2012-06-16

高い知能は生存と繁殖に不利: Satoshi Kanazawa へのインタビュー

2012年6月14日、A.B.筆Prospero, The Economist

Satoshi Kanazawa は、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス経営学准教授 (Reader)、

ロンドン大学 Birkbeck College 心理学科の名誉研究フェローを務めている。

80編を数える論文は、心理学社会学政治学経済学人類学生物学などに及ぶ。

Why Liberals and Atheists Are More Intelligent”「自由主義者無神論者はなぜ知能が高いか」 (2010) は、

彼の論文のうち広く読まれたものひとつである

近刊書に “The Intelligence Paradox: Why the Intelligent Choice Isn’t Always the Smart One”『知能のパラドクス:知能的な選択が的確とはかぎらない理由』(2012) がある。

——知能が進化で有利に働くことがあるとすれば、どんなことについてでしょうか?

実は、ほとんどの物事は、知能の低い人々のほうがうまくこなすことができる。

我々の祖先が生きてきた環境において一般知能が役に立つのは、少数の進化的に新しい問題についてのみだ。

  • 文献案内: “The Bell Curve: Intelligence and Class Structure in American Lifeby Herrnstein, Richard J. and Charles Murray (1994)


——我々の祖先には推論をする必要がなかったと?

進化によって、人類は生存と繁殖にかかわる広い範囲の問題を解決できるようになった。

人間がやらなければならないのは、進化によって組み込まれた通りに行動することだけだ。

まり、おいしい食べ物を食べ、魅力的な異性とセックスをすることだ。

一方、少数の進化的に新しい問題については、進化は、一般知能をもたらした。

これによって我々は推論して問題を解くことができるようになった。

進化的に新しい問題は、数が非常に少なく、互いにまったく似ていない。

基本的には、一般知能が必要なのは、頻度の少ないあらゆる大規模自然災害対処するときだ。

  • 文献案内: “Evolutionary Psychology and Intelligence Research” by Satoshi Kanazawa, in American Psychologist; 65: 279-289 (2010)


——現代生活で知能が重視されるのはなぜでしょう?

現代生活では一般知能はきわめて重要だ。

ほとんどすべての環境進化的に新しくなってしまたからだ。

今日我々が解くべき問題、たとえば学校で優秀な成績をおさめること、

仕事採用されること、コンピュータを使ってやることのすべて……どれもが進化的に新しい。

このため、知能の高い人々は現代生活ほとんどすべての側面で卓越する。

ただし、異性を射止めること、子どもを育てること、友人を作ることといった、ある種のもっと重要なことは例外だ。

我々の祖先が頻繁に遭遇した、進化的に見慣れた問題については、知能は優位性をもたらさない。

知能の高い人々は、結婚相手を見つけるのに優れてはいないし、多くの場合劣っている。

  • 文献案内: Gottfredson, Linda S. (Editor.) 1997. “Special Issue on Intelligence and Social Policy” by Linda S. Gottfredson in Intelligence; Volume 24, Issue 1 (January-February 1997).


——問題解決能力に優れていると、通常の本能的行動に関して劣るのはなぜでしょうか?

一般知能は、進化的に新しい問題を解けるように進化させられた。

知能の高い人々は、低い人々よりも、進化的に新しい好みと価値観を獲得することが多い。

10万年前に我々の祖先経験しなかった物事に価値見出し、好むことが多い。

たとえば、知能の高い人々は低い人々よりも左翼であることが多い。

我々の祖先は、現代アメリカ意味において「保守的」、つまり友人と家族の安寧だけを考えていたからだ。

知能の高い人々は低い人々よりも無神論者であることが多い。

進化心理学定説によれば、人類は神を信じるように組み込まれているからだ。

——そうなんですか?

人類は、自然現象の背後に意図を持った何者かがいると考える。

このように人類には、妄想癖が組み込まれているように思われる。

自然現象の背後で何者かが画策していると誤認するほうが、

「危うく誰かに殺されそうになった」など意図的に起こされた出来事が偶然によるものだと誤認するよりも、代償が小さいからだ。

妄想癖のある人は頓着しない人よりも長生きする。

神を信じることはこの傾向からくる帰結ではないだろうか。

知能の高い人々は低い人々よりも夜型であることが多い。

人類太陽がのぼると起き、沈むと眠るように組み込まれているからだ。

知能の高い人々は低い人々よりも同性愛であることが多い。

人類異性愛繁殖するように進化的に組み込まれているからだ。

知能の高い人々は低い人々よりも楽器音楽を好むことが多い。

音楽進化的には声からきているからだ。

知能の高い人々は低い人々よりもアルコールタバコドラッグ摂取することが多い。

どれも進化的に新しい物質からだ。

——薬物中毒は考えの足りなさによるものですよね? ドラッグアルコール中毒は、知能の低い人々に蔓延しているのでは?

知能の高い人々は考えすぎる傾向にあるため、考えを中断するのにアルコール必要だと推測している人もいる。

ただ、ここで言いたいのは、人類アルコールタバコ精神活性作用のある薬を摂取するようになったのは、比較的新しい現象だということだ。

アメリカイギリスでの調査(それぞれの国内の標本調査)によると、知能の高い人々はより多くのアルコールをより高い頻度で摂取している。

——知能の高い人々が、知能の低い人々よりもうまく行動できるとは限らないわけですね?

そのとおりだ。

知能の高い人々はときに愚かな行動をする。

知能の高い人々が好むのは、良いことでも悪いことでもなく、進化的に新しいことだ。

知能の高い男子は(女子はそうではないが)、セックスを厳格に捉えるようになりやすい。

人類は本来、一夫多妻からだ。

セックスを厳格に捉えるのは、男にとっては新しいことだが女にとってはそうではない。

他には、知能の高い人々は低い人々よりも菜食主義になりやすいことが示されている。

人類進化的に雑食が組み込まれているからだ。

犯罪者法律を守る市民よりも平均的に知能が低い。

第一に、犯罪として位置づけられている行動のほとんどは、人類進化史上遭遇した競争における自然な行動だ。

第二に、CCDカメラ警察裁判牢獄といった犯罪コントロールする組織技術は、どれも進化的に新しい。

から、知能の低い人々は、このような事物を深く理解することができにくい。

  • 文献案内: “The Singing Neanderthals: The Origins of Music, Language, Mind and Bodyby Steven Mithen (2005); and “Why Night Owls Are More Intelligent” by Satoshi Kanazawa and Kaja Perina in Personality and Individual Difference; 47: 685-690 (2008)


——知能の低い人々はある種の重要なことに関して優れているとおっしゃいましたね。それはなんですか?

腕のいい脳外科医か、よい父親になるか、選ぶとしたらどちらがいい?

よい会社役員か、よい友人かでは?

知能の高い人々はよい親や友人になるとは限らない。

知能の高い女性は、そもそも母親になることが少ないので、最悪の種類の母親になる。

知能の高い女性の子どもは健康と行動に問題を抱えることが多いということも示されている。

これはおそらく、子をもうけるのが遅いためだ。

——なぜですか?

繁殖成功することは、すべての生物にとって究極の目標からだ。

知能の高い女性は、この進化組み込みに逆らおうとすることが多い。

私の理論では、知能の高い男性もよい父親になりにくいはずだが、データでは検証されていない。

女性は知能の高い男性を好むという推測もあるが、データによるとそうではない。

男性収入教育は、親になる確率に影響しない。

進化で組み込まれた行動について、知能は有利に働かない。

サンテグジュペリが書いた通りだ。

“Voici mon secret. Il est très simple: on ne voit bien qu’avec leur. L’essential est invisible pour les yeux.”

「教えてあげるよ。すごく簡単なことなんだ。心でないと見えないんだ。ものの中身は目では見えない」

訳注大久保ゆう『あのときの王子くん』を参考にした)



訳注:Satoshi Kanazawa 氏の戦歴については 科学の地雷原を走る男:サトシ・カナザワ Satoshi Kanazawa, http://rationalwiki.org/wiki/Satoshi_Kanazawa などをどうぞ)

2011-06-07

プチ脳障害、プチ精神病、をもっとなんとかするべき

完全にアウアウアーみたいな人はいいんですよ。

そういう人が迷惑…というのもなんだけど、まあ迷惑をかける、それは我慢できる。


そうじゃなくて、

一応ギリギリで健常者のように社会生活してるけど

同じ職場人間満場一致で「あの人おかしい」って声をそろえるようなの、いますよね。

とんでもなくKYでお客さんに意味不明喧嘩売っちゃうレベルとか、

超攻撃的な被害妄想職場空気を悪くすることだけに日々邁進してるタイプとか、

なんかもう、いろいろ。

遠巻きに怖がられたり、しみじみと「あいつは困る…」とかいわれたりしてる人々。


あの人達

心理学的なとこなのか、脳外科的なとこなのかわからないけど、まあ、病気でしょう?

もうさあ、「疎外するな!」とか「差別するな!」とか言うんじゃなくて

病気だと気づいてあげよう!」って言うべきなんですよ。


病気だとわかれば、

周囲も人格的な反応やジャッジをしなくて済むし、

雇用してる企業補助金つける制度検討できるし、

解雇になっても保護とか受ける筋道が立つでしょう?


ここであげてるような人って

「ちょっとキモい」とか「ちょっと変人」とか、そんなあまっちょろいものじゃないですからね。

その人がいるだけで、周りの対応の手間とかストレスとかがガンガン上がる、

役立たずどころか居ることで大変な害を振りまいてるレベル

社会の中での居場所を慎重に検討する必要がある事案。


そういう人達はちゃんと検査の上で病気認定を受けて、

当人も自覚とある種の居直り・お墨付きを得て、

職場を選んだり、職業考えたり、生活保護を受けたりすればいいんですよ。


こんな話をしても

ここで挙げたようなレベル能力者に遭遇したことない人には

単に「差別だー」とか言われちゃうかもしれないと思うと

気が重いなあ。

2011-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20110603150754

横で見てたけど、

あの記事から女の子が生まれた場合は処分されてたんだろうな』って発想は意味不明だし、

なんでそんなこと思うのかなって考えたら、

男の子価値>>>>>女の子価値」っていう価値観がその人の中で存在感が大きいんだろうなとは思うよ。

だーかーらーさー、

男の子価値>>>>>女の子価値」っていう考えがあったのはそうだろう。

そう書いてるよね最初からずうううううっっっっっと!!!


でもこれはこれだけでは

元増田唐突に言いだしてるような”本人の価値観”とか”本人のサベツイシキ”に結びつきませんよね?

何故バカがここで引っかかるかというと、価値とは誰にとっての価値か、がスッポリ頭から抜けてるからだろう。

日本語わかるか?

頭パーなのか?

もう脳外科行けよ、馬鹿は。


中国を例に挙げたせいでバカが混乱するなら、

ナイジェリアでも中国でもどこでもいいんだよ。

「この人身売買市場では、男の子の方が女の子より売れるんじゃね?」っていう推論は

オレンジよりレモンの方が売れるんじゃね?」っていうのと一ミリも変わらない。

これは、そう推論してる主体にとってどっちの価値が高いかは全く関係がないよね。わかるよな?

推論が当たりか外れかも関係ない。な?


どんな例えだとバカにもわかりやすいんだ?

じゃあ、FXドルを買う奴は、円を嫌いだとか、円を差別してるからドルを買うの?

違うよね。その市場・そのタイミングではドルの方が人気だろうと推測してるだけだよね。

別にたとえるなら、

A「このレタスの千切りとキャベツの千切りを猫にやったら、キャベツの方は食わずに捨てていくだろうね」

B「へえ、Aってキャベツ差別してるんだ?」

みたいな意味不明さだよ。



当該ブクマを「女性差別(キリッ)」とやってる元増田のご高説では、

「女は家政婦や売春婦としての価値があるのにそれを見落としてるので当該ブクマカは女性差別者」なんだと。

人身売買市場で人気商品かどうかなんて、人間価値とどう関係あるんだバカ、ってみなまで言わないとわかんねえのか、バカは)


俺に言わせれば

当該ブクマカはただのおっちょこちょいのパーで

この元増田やこれに同調するような手合いは「パーの癖に迂闊に人を裁くのが大好き」というより悪質で不潔なパー

ということになる。

2011-01-05

http://anond.hatelabo.jp/20110105145517

頭がいいから、勉強ができるから、だけで医学部行ってしまう人はかわいそうだなと思う。

でも、残念ながら今の医学部学生の半分くらいはそういう子だと思う。ただ、その学生ほとんどは6年間の学生生活で医師としてどう生きるか、決められるからね。

医学部入ると医者しかなれないって思う人がほとんどだと思うけど、医者にもいろいろあって、所謂病院勤務医者から顕微鏡とにらめっこする病理医、死体と語る法医学者、患者とかかわる事の無い基礎の医者まで様々で、臨床の先生だって脳外から美容整形まで色々ある。だから、俺みたい医者の子じゃない子は、入ってから決めたらいいやって呑気に構えてたし、実際にかかったことの無い医者の事なんて入ってみないとわからいしね。

まあ俺の場合、高額稼げたって、医者はやりたい仕事に思えないんだ。

価値観ベクトルが違えば職業や出身校ってまったく気にならないんだけどね。

とらわれてしまっている人はあわれだと思う。

受験生の時は、どうせ医学部に行くんだから一番になりたい。一番いいところ=一番偏差値の高いところを目指そうって頑張ってた。模試が帰ってきたら偏差値大学ランク付けされてるからね。どうしても比べちゃう。偏差値医者の善し悪しは関係無い事なんて知ってたけど、受験生が頑張れる事は勉強しかいから、そこを一番刺激できる偏差値上げる事をモチベーションにするしか無かったってのは言い訳なのかなぁ。

増田も、なんで自分医者になりたいのか? ってことを、受験前に真剣に考えればよかったんだろうね。

したら出身校は関係なくて、医者になったら勝ち、って思えただろうに。

俺は就活とかした事無いけど、就職する人は、ES書く企業それぞれに、なんでこの企業じゃないとダメなのか、真剣に考えてるのかなぁ。

どんな会社でもいいか就職できたら勝ち、とは思ってないと思う。やっぱ、行きたい企業があるんじゃないかな。その為にいろいろ頑張ってるんだと思う。

第二希望企業から内定貰って、それが本命企業とどう違うかなんて、今だから言えるけど理III駅弁医位の差じゃないかなぁ。

もちろん、その偏差値を後々まで引きずるのは良くないよ。ただ、受験生のやる気を引き立てる為には仕方無い事なんじゃないかって。

2010-12-02

http://anond.hatelabo.jp/20101202001650

それだけのコストを払っても得たい女なら、ごく普通所得層の男とマッチさせたほうが

期待値高いんじゃないか

マッチしてないからこういう話になってるんだよね…

お前は社会制度語る前に脳外科行って自分の脳を治療してこいって…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん