「デパス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デパスとは

2022-01-01

デパスみたいの飲めば

傷ついたの治るのかなぁ?

留置所精神病院入ったのと誹謗中傷されたのとぼっちなのとサイコパスに長年SM恋愛させられてたのでかなり心がボロボロだよ

どうしたら治るんだ

2021-12-18

無題

僕は三年前近くからデパスマイスリー等の安定剤睡眠薬摂取している。

きっかけは大学生時代コンビニ居酒屋等の周りのみんなと違う仕事がしたいと興味本位で飛び込んだ大阪ミナミの夜仕事

仕事内容はよくあるミックスバーで特段おかしいことはない、元ホストの先輩たちが風俗嬢のお客さんを呼んだり、キャバクラのアフターで利用してもらう。勤務時間は0:00~5:00、よくあるバーだった。

僕は特段酒が強いわけでもお喋りなわけでもないのでひたすら皆が飲み明かすグラスを洗うことに徹していた、売上を上げない事に関してはオーナーが寛容に許してくれてその優しさに甘えながら裏方としての仕事に徹していたし、酔い潰れた従業員やお客さんに頼られた時は裏方が向いてるなとさえ思った

真面目に授業を受けていた訳ではなかったが、大学に通いながらの夜勤は思っていたよりもハードですぐに自律神経に異常をきたし不眠に悩まされた。 裏方でいつも陰気にしている僕を気に入ってくれた風俗嬢のお客さんに不眠を相談すると持っているデパスマイスリーをくれた、たしか一ヶ月分程度だったと思う。「はじめはデパスだけでいいと思う、1mgだから半分に割って飲むといいよ」 これが入り口だった。 病院にも行かずお客さんが処方された安定剤横流ししてもらって飲んで、寝て、大学へ行って寝る、大学が終わったら寝て起きたら仕事、そんなルーティン

半年程続いたルーティンは先輩からの一本の電話で終わりを告げた。「明日から一旦シフト無しで!また忙しくなったらまた連絡するから手伝って!」実質のクビ宣言。突然の宣告に驚きはしたものの考えてみれば何も不思議な点はなかった。半年働いて呼んだお客さんは二人。お客さんに頂いたドリンクを合わせても売上は7万いけばいい方だったと思う。そんな僕を時給1500円という待遇で雇い続けるのも限界は来る、それがその時だった。

今でもその先輩、オーナーさん達にはよくしてもらってる。 結果夜職を辞めたことで僕の手元に安定剤眠剤は無くなったし、必要にもしなくなった。

飛んで今年の三月、僕は大学卒業し四年間住んだ大阪を発ち就職の為東京に移り住んだ。

これまで大した挫折も味合わず、色んな人に甘やかされて生きてきた全能感にまみれた僕は新卒二ヶ月目にして東京精神を患った。

パワハラ嫌がらせを受けた訳じゃない、ただただ自分無能さに気づき酷く落ち込み出社できなくなった。

コロナ禍において体調不良で休むのは非常に容易で有給を使い果たし、やがて休職に至った。

精神科に行き、「抑うつ状態」「適応障害」「レム睡眠障害」と診断された。その時は自分の病名に何故か誇りに似た感情を持ったことを覚えている。

以前デパスマイスリーを「処方」されていたと言い僕はデパスを初めて「処方」してもらった。

そこから毎日しかった。自分の病名に酔い、自分無能さに気づいたことを盾に毎日ゲームドラマアニメ鑑賞、寝たいときデパスを飲み、遊びたいときに遊ぶ。

システムに甘え休業手当を受け取り、大学生時代貯金を削りながら毎日治療のため」と嘯き自堕落に過ごしながら何不自由ない生活を送った。何も生産しない落ちこぼれ、そんな自分を愛した。

6月から8月休職し、復帰する予定だったがお医者さんの筆一つで夏休みの延長チケットを獲得できる。その甘えに乗った。

9月末、これが僕の人生最後夏休みといいながらまた同じような生活をした。でも確実に治ってはいる、働ける。

9月中旬僕の家に遊びに来た彼女シャワーを浴びてる間にLINE確認。5股あるいはそれ以上の男とのLINEを見て気が狂った

もう何を飲んだのかもわからないがとりあえず意識飛ばしたかった、今この場に存在しているだけで頭がおかしくなると思い、そこらにあった薬を合計2シート程のんだ。

結局その彼女と別れた喪失感に耐えられなかった僕は再び延長チケットを手にした。

11月末新しく彼女ができた。コカイン中毒彼女

僕の知らない世界を生きてる彼女、なのに話が合う彼女に惹かれ交際を始めた。

彼女は言った「眠剤バカになるから辞めて、わたしコカイン辞める」

二つ返事で快諾、眠剤バカになると言っている理由もわからなくもなかった。その時の僕は健忘症が激しくて物事時系列や、記憶因果関係がめちゃくちゃになっていた。

でも僕は自分依存しているなんて思ってもなかった。

次の日、行きつけのバーバカみたいな飲み物を沢山のんだ、テキーラコカレロ、ビール3:ウォッカ7のカクテルのようなもの、どこからかでてきたシャンパン

完全に潰れた僕を心配して彼女は僕の家に初来訪、閉店間際にタクシーで向かった。タクシーの中が酒臭すぎて寒いのに窓を開けていたのを覚えている。安心していた、横に彼女がいることと酔い潰れて家で眠れることに

でも僕は眠れなかった、普段なら寝ている時間疲弊した身体を持ってしても全く眠れなかった。この時自分身体眠剤依存していることに自覚した。

そこから丸一日24時間経過してから僕は耐えきれず眠剤を飲んだ。サイレース2錠とデパス3錠

こっからが本番メインだけどもういいや書くの飽きた

眠剤気をつけないと離脱症状悪夢を見るし幻覚幻聴聞こえるから気をつけてねぴーす

無題

僕は三年前近くからデパスマイスリー等の安定剤睡眠薬摂取している。

きっかけは大学生時代コンビニ居酒屋等の周りのみんなと違う仕事がしたいと興味本位で飛び込んだ大阪ミナミの夜仕事

仕事内容はよくあるミックスバーで特段おかしいことはない、元ホストの先輩たちが風俗嬢のお客さんを呼んだり、キャバクラのアフターで利用してもらう。勤務時間は0:00~5:00、よくあるバーだった。

僕は特段酒が強いわけでもお喋りなわけでもないのでひたすら皆が飲み明かすグラスを洗うことに徹していた、売上を上げない事に関してはオーナーが寛容に許してくれてその優しさに甘えながら裏方としての仕事に徹していたし、酔い潰れた従業員やお客さんに頼られた時は裏方が向いてるなとさえ思った

真面目に授業を受けていた訳ではなかったが、大学に通いながらの夜勤は思っていたよりもハードですぐに自律神経に異常をきたし不眠に悩まされた。 裏方でいつも陰気にしている僕を気に入ってくれた風俗嬢のお客さんに不眠を相談すると持っているデパスマイスリーをくれた、たしか一ヶ月分程度だったと思う。「はじめはデパスだけでいいと思う、1mgだから半分に割って飲むといいよ」 これが入り口だった。 病院にも行かずお客さんが処方された安定剤横流ししてもらって飲んで、寝て、大学へ行って寝る、大学が終わったら寝て起きたら仕事、そんなルーティン

半年程続いたルーティンは先輩からの一本の電話で終わりを告げた。「明日から一旦シフト無しで!また忙しくなったらまた連絡するから手伝って!」実質のクビ宣言。突然の宣告に驚きはしたものの考えてみれば何も不思議な点はなかった。半年働いて呼んだお客さんは二人。お客さんに頂いたドリンクを合わせても売上は7万いけばいい方だったと思う。そんな僕を時給1500円という待遇で雇い続けるのも限界は来る、それがその時だった。

今でもその先輩、オーナーさん達にはよくしてもらってる。 結果夜職を辞めたことで僕の手元に安定剤眠剤は無くなったし、必要にもしなくなった。

飛んで今年の三月、僕は大学卒業し四年間住んだ大阪を発ち就職の為東京に移り住んだ。

これまで大した挫折も味合わず、色んな人に甘やかされて生きてきた全能感にまみれた僕は新卒二ヶ月目にして東京精神を患った。

パワハラ嫌がらせを受けた訳じゃない、ただただ自分無能さに気づき酷く落ち込み出社できなくなった。

コロナ禍において体調不良で休むのは非常に容易で有給を使い果たし、やがて休職に至った。

精神科に行き、「抑うつ状態」「適応障害」「レム睡眠障害」と診断された。その時は自分の病名に何故か誇りに似た感情を持ったことを覚えている。

以前デパスマイスリーを「処方」されていたと言い僕はデパスを初めて「処方」してもらった。

そこから毎日しかった。自分の病名に酔い、自分無能さに気づいたことを盾に毎日ゲームドラマアニメ鑑賞、寝たいときデパスを飲み、遊びたいときに遊ぶ。

システムに甘え休業手当を受け取り、大学生時代貯金を削りながら毎日治療のため」と嘯き自堕落に過ごしながら何不自由ない生活を送った。何も生産しない落ちこぼれ、そんな自分を愛した。

6月から8月休職し、復帰する予定だったがお医者さんの筆一つで夏休みの延長チケットを獲得できる。その甘えに乗った。

9月末、これが僕の人生最後夏休みといいながらまた同じような生活をした。でも確実に治ってはいる、働ける。

9月中旬僕の家に遊びに来た彼女シャワーを浴びてる間にLINE確認。5股あるいはそれ以上の男とのLINEを見て気が狂った

もう何を飲んだのかもわからないがとりあえず意識飛ばしたかった、今この場に存在しているだけで頭がおかしくなると思い、そこらにあった薬を合計2シート程のんだ。

結局その彼女と別れた喪失感に耐えられなかった僕は再び延長チケットを手にした。

11月末新しく彼女ができた。コカイン中毒彼女

僕の知らない世界を生きてる彼女、なのに話が合う彼女に惹かれ交際を始めた。

彼女は言った「眠剤バカになるから辞めて、わたしコカイン辞める」

二つ返事で快諾、眠剤バカになると言っている理由もわからなくもなかった。その時の僕は健忘症が激しくて物事時系列や、記憶因果関係がめちゃくちゃになっていた。

でも僕は自分依存しているなんて思ってもなかった。

次の日、行きつけのバーバカみたいな飲み物を沢山のんだ、テキーラコカレロ、ビール3:ウォッカ7のカクテルのようなもの、どこからかでてきたシャンパン

完全に潰れた僕を心配して彼女は僕の家に初来訪、閉店間際にタクシーで向かった。タクシーの中が酒臭すぎて寒いのに窓を開けていたのを覚えている。安心していた、横に彼女がいることと酔い潰れて家で眠れることに

でも僕は眠れなかった、普段なら寝ている時間疲弊した身体を持ってしても全く眠れなかった。この時自分身体眠剤依存していることに自覚した。

そこから丸一日24時間経過してから僕は耐えきれず眠剤を飲んだ。サイレース2錠とデパス3錠

こっからが本番メインだけどもういいや書くの飽きた

眠剤気をつけないと離脱症状悪夢を見るし幻覚幻聴聞こえるから気をつけてねぴーす

2021-11-18

実際にブースト効果のあったサプリ

増田で紹介されたのを試したよ~

キューピーコーワゴールドアルファ3錠飲み

効くね!活力湧く!ぜひ疲れる前に!

カフェイン200mg錠

効いた気がする。おしっこヤバいから1日1錠にしとき

半分に割ってAM/PMでも良し。

デパス

6錠くらい飲むとすっきり楽になる。カラダも気持ちも。胃のあたりが。

ユンケルの高いやつ

効く。

強強打破

眠眠打破で目覚めなくてもこれは目覚める。ニガまずい。

薬用養命酒

葛根湯

あったまる

ガムの箱買い

クロレッツが30分持つから、味しなくなったら取り替える。

これが一番健康的。たまに差し歯を持っていかれる。

ブロム(咳止め)

甘い。まったりする。


その他の個人輸入サプリ系は試したけどダメだった。

アルギニンエナジードリンクも。

相性ってあるんだな。

2021-11-14

仕事しんどいときなぜか煉獄さんBLを読む習慣がついた。

仕事しんどいことが続いている。

ベテランが数名辞め、ちょうどいいや世代交代という名目で未経験者が大量に入った。

世代交代ならやむなしかもしれないが、残ったベテランがピリピリし、若手はあたふたし、どっちつかずの俺は労働量を増やすことしかできない。

多くはないキャパがあふれ、ミスをする。ベテランがピリピリする。若手は侮る。


あいいや詳細は。

で、そんなときなぜか突然、煉獄さんBLを読む習慣がついた。

BL属性はまったくなかった。意味不明であった。




夜更けまでパソコンカチカチして、働き続けたPCを閉じたあと、あーはやく寝なきゃと思いながら、スマホ煉獄さんのBLを読む。

煉炭よりは、煉獄さんがポンコツで、みんなに愛されているのがいい。


しばらくうまく眠れなくて、デパス強制終了みたいに寝ていたのだが、煉獄さんのBLを読んでいるといつのまにか眠れるのだ。


俺は鬼にならない。

俺は鬼にならない。

鬼になったら痛いのとか、死んでしまうのが恐いとか、なくなるのだとしても俺は鬼にならない。

俺は鬼にならないで、俺は俺の責務をまっとうする。


そんで煉獄さん死んじゃって、煉獄さんは負けてない煉獄さんの勝ちだって炭治郎が泣いたって煉獄さんは負けていて。


でも俺は鬼にならない。

俺はこの職場が好き。たくさん救われた。病んでいた俺をひろってくれて、仲間と働くたのしさを教えてくれた。

音を立てて崩れ落ちていく一つだけのかけがえのない世界


あー煉獄さんのBL読んでねよ。

2021-10-09

心因性頻尿症

の奴いる?明日英検だけどリスニング無理だこれw

便座座りながらならいけるかな?w他人が敷き詰められてる教室で発作が出ないわけがない

となると50問のうち8割でも音声に集中出来れば良い方だろうなあ

デパス飲もうかな

てか来年どっかの大学行ったとして講義が90分なの無理すぎる

ぼっち回避したいけどなぁ

それでもドライブとか絶対無理だしマジでどうすんだこれ

生きたいか死にたいかで言えば死にたい

この病気さえ治れば第一志望合格だとか就職だとか結婚だとか他のあらゆる悩みは無いに等しい。

トイレに行くまでに障害がある』と気づいた瞬間から発作始まるからなぁ…最近電車ですら一時停止中に発作出

あーこれは引きこもり弱者男性床のシミコースですわ、カーチャントーチャンごめんな

2021-09-11

人生終わらせるしかない

思えば高校3年の時から精神調子おかしかった。

起きようとしても起きられない、夕方になってようやく起きる生活になった。特定教師のことを思い浮かべると恐怖でどうしようもなくなった。

精神科に行こうとするも教師から妨害されて保健所に連れていかれた。保健所では「我慢して学校に行ってください」といわれたのでしぶしぶ登校した。

精神状況はセンター試験直前ぐらいまで芳しくなかった。

 

その後適当都内大学に進学した。学部卒業後は大学修士課程に進学した。社会統計学みたいな感じのことを研究していた。

B1(学部1年)の時は昔いじってきた同級生に襲われると思い震えたり、大学に行けなくなったりしてあんまり状況は芳しくなかった。

いじりといっても通りすがり金玉を握りつぶされる、教室で無理やり脱がされ局部丸出しの状態にされる、7~8人から殴る蹴るなどされるといった程度の軽いものだ。

B2になったら少しは良くなったが相変わらずだった。ただ、自分をいじってきた人が多数参加する地元成人式が終わると状況は少し落ち着いた。

B3~M1の時はまあまあ普通だったが、M28月ぐらいから再び体調がおかしくなりはじめ、意識もうろうとしたり人ごみの中で動けなくなったりした。

研究リソースをさかれ就活まで手が回らなかったこともあり、結局就職先が見つからないまま大学を去ることになった。修士号はもらえた。

 

大学院修了後はしばらく動けない状況が続いていたが、これじゃいけないと8月ごろ一念発起し就活を始めた。

有名なブラック企業ですら門前払いを食らったが、結局原子力系の企業研究部門中途採用というかたちで拾われた。統計をやっていたということが理由らしい。

このころも電車京王線)の中で意識もうろうとしてしゃがみこんだりと心身ともに不調が続いていた。

 

研究部門は朝8時から夜0時まで勤務するのが当たり前だった。サービス残業もそこそこやった。昼休憩や休みの日は原子力関係の専門書を読んで知識をつけていた。

このころ体調はさらに悪くなっており、頭の中が真っ白になり吐く、会社に行こうとしても眩暈が停まらなくなる、MF文庫Jポスターを見て意味もなく大泣きするなどの状態になっていた。

さすがに体調が悪いのは何とかしなきゃなと思い内科デパスを貰うも効き目はあんまりなかった。

そうこうしているうちに納期まで仕事が終わらないことが発覚、命を以て責任を償おうと電車に飛び込もうとするも警備員に取り押さえられ失敗。

警官とともに精神科に連れていかれて「うつ病」という判断を下された。

自分うつ病はすぐ直ると思い、復職に向け専門分野の勉強を続けていた。100冊ぐらい専門書を買い精読した。向学のため北海道地層処分研究施設を訪れたりもした。

しか復職許可は出ず結局会社を追い出された。

 

会社を追い出された後は何もする気力もなく、親のすねをかじりながらただただ罪悪感と同居する生活を送っていた。

そんな中、知り合いが「あなた知識をもとに事業を起こさないか」と誘ってきた。何もしないという罪悪感はあまりにも大きい。

自分憲法規定された国民義務を果たすため、その話に乗った。

おりしも障害年金が120万円程度支給された。自分はその金を使い、事業必要な道具を全国駆けずり回って集め、そして共同で事業を行った。

調達計画作成商品の納入・宣伝顧客対応はすべて自分が行った。結局100万円以上切ったりもした。足りない部分は知り合いから借りた。

その甲斐もあり月商20~60万円程度にはなった。9ヶ月で300万円程度売り上げたが、そのうち260万円は知り合いが貰っていった。

知り合いはこの事業運営自分に一任してきた。せいぜい計画文句つけるぐらいだ。分配も自分がさんざん催促してしぶしぶ行ったという感じだった。

このころは出張先で体が動かないなどの症状に見舞われていた。うつ病も良くなってはいなかった。

しか病気がよくならなくとも義務を果たさなければならないという思いで職務に臨んだ。

 

結局件の知り合いに毟られているのではないかということを親から指摘され、数か月前自分在庫の一部と機材の一部とともにバックレた。

体も動かない、近所のコンビニにも行けない、生活費も乏しいという三重苦の中、気力を振り絞り事務所の確保や販路の拡大、開発計画策定などを一人で行ってきた。

しかし売り上げは前のようには立たず、経済的心理的に頼れる相手もいなくなったこから、心身ともにさらに追い詰められていった。

このまま事業を続けていったらエネルギー切れになって崩壊してしまう、体が動く前に自分死にたい真剣に考えるようになった。

自分死ぬということは高校3年の時からずっと思い続けていたし、ノルマが達成できなかったときなどはそうしようとしたが、幸か不幸かうまくいかなかった。

しかし今は今までとは状況が違う。もう野垂れ死に自分死ぬかの二者択一である事業を誰かに託して人生終わらせた方がいい。

 

つい最近、件の知り合いと仲直りしてほしいと別の知り合いか要求され、結局それに折れて件の知り合いと会うことになった。

件の知り合いは最初はにこにこと接してきたが、事業譲渡したいというなり「じゃあバックレたときの機材と商材の金払って借りた金返して」ということを言ってきた。

自分エゴ譲渡相手に百万円単位負債背負わせるのも問題だし、だからといって払えるあてはない。

からといって件の知り合いと共同で事業をさせると、結局自分と同じように相手搾取されることとなる。そういうことは絶対に避けたい。

加えて第三の道を見出せるほど自分には余裕がない。この文章もぎりぎりでひねり出している。

エネルギー切れで野垂れ死ぬぐらいなら、自分の手で迷惑にならない場所人生終わらせた方が他者のためになる。

結局きょうは楽しみにしていたウルトラマンも見られなかった。ぼくたちのリメイクも見られる状態ではない。

それどころか100m離れたコンビニに行くことすら大事業だった。今日食べたのは菓子パン2つだけ。

2021-09-07

精神系の薬が効かない

よくネットヤバいって言われてるデパスも何も変わった感じしなかったし、コントミン的な名前の薬を出された時も特に変化なかった。(昔なので忘れてしまったが、違う薬かも)

家や車の中などでキチゲが爆発することがよくあるので、下記増田を参考に抑肝散を買って飲んでみたけど、やっぱりあまり変わらない。

https://anond.hatelabo.jp/20210713204740

よく聞く人は「所詮脳なんて化学物質でどうにでもなるんだなと感じる」みたいなこと言うけど、逆に何やっても変わらないから意外と左右されないんだなと感心してる。

2021-09-03

anond:20210901184524

増田に同じくだなあ。

知ってる仕事出来る女の7割は良い男捕まえて賢く時短で平社員すてる。残りはおやつ感覚デパス飲んで飯も食わず私生活と体がぶっ壊れるまで働いてるパターンが多い。頭脳性格面で良い上司でも体力で男性に敵わなくて休みがち、代打で走ることよくある。

独身女性はどう生きるのが正解なのかわからん

2021-07-22

anond:20210721135023

もし中国日本を核攻撃すれば、日米安保による反撃で、最悪値で北京アメリカ核弾頭が落ちるだけ。

理由としては3つ。

同盟国が核攻撃されてそれを見捨ててはアメリカ権威が完全に失墜すること。

もう一つは日本には米軍基地があり、核攻撃をするということは、彼らも死んでしまうということ。

自国民が核で焼かれているのを見捨てるなら、それも権威の失墜を招くので反撃はかならずある。

最後に、日本が核で焼かれたあとは、ハワイグアムとかの自国領ターゲットになるので、なる早で相手国の核施設を焼かないと危険だということ。

から早い段階で、核かそれに匹敵する反撃がされる。

この3つの理由があるから日本を核攻撃すると自国首都が焼かれる。

我々は死ぬかもしれんが相手死ぬ。だから日本を核攻撃するメリットはない。

よって、日本が核攻撃されることはありえないと思う。

それでも、どうしても不安で夜も眠れずに昼しか寝れないというなら、

独自に核を持つというよりも、ドイツオランダのようにアメリカの核を共有するか、

または、核を積んだ米国の船の寄港を認めればいいだけだ。島国なんだしね。

まあ、つまらない妄想をするより、不眠症医者に行ってデパスももらって飲んだほうがいいとは思うけどな。

2021-05-29

anond:20210528225748

デパス漬けのジジィババァを見てると、あんなもんフリスクと変わんねーなーと思う。全然精神安定しねえし寧ろsharpens you up!くらいの勢いだわ

2021-05-19

先延ばししたら四六時中そのことを考えて鬱になって睡眠不足になって自律神経おかしくなって一ヶ月は体調不良になる!

ってわかってるのに怖くてできない

怖いのを誤魔化そうとアルコールとかデパスかに頼ろうと思ってもダメ

一回怖くなると二度目に見るのが怖すぎて無理

そのあと泣きながらやったら、案外大したことではなかったりするし、もっと早くやればこんな被害が出ずに済んだのにと思うのに

どうしてもできない

ひょっとしたら強迫性の人が鍵かけたか手洗えたか不安なのに似てるのかな、関係ないのかな

何も考えず、心を空っぽにして機械的に手をつける

実際これしかないと思う

これを食べ終えたらやろうとか、やり終えたらXXしようとかの条件付けすら逆効果から

しろやってはいけない、考えてはいけない

気が進まなくてもとにかく手をつけてみる、これに尽きる

2021-04-15

はてな蔓延素人医学知識精神病と決めつけることは間違っている

正しい知識をみなさまにお伝えするため、私はこのメールを書きました・・・

あれは、大司令症候群テレパシーです。

本当に視線意思的に動かされ、行動を命令されます

実際、ラジオテレビ放送塔のような感じで脳内命令します。

わたしも、あるボランティア活動リーダーをしていましたが、

吸殻や空き缶や司令には、うるさく口を挟みました。

そんな、口を出すんだったら、自分しろ!って言ってやりました。

司令されっぱなしは危険です。

しかし、相手こころを変えることができます

みんな、パニックになってしまい、それどころではナイのだと思います

本当に、その状態が三日も続いたらバテてしまうでしょう。

だけど・・・

私はがんばりました。

分裂症のお薬は脳を鈍感にすることを前提にしています

しかし、お薬を飲み続けてしまうと副作用で、家事育児仕事もできなくなってしまいました・・・

必要とされないこと。それがさらにどんどん自分を壊して崩れていきました・・・

ある日決めました・・・

声達をコントロールして仕事に復帰すると・・・

そのときは一桁の足し算もできない脳の状態でした・・・

お薬の副作用です・・・

しかし私は意志が強かったのでお薬をやめました・・・

副作用世界で生きるか?自分のやりたいことが出来るか?

自分のやりたい事を選びました。

おかげで質はちがいますけれど症状は児童の頃からです。

今回は、一番強い電撃反応会話でした。

いろいろな画面を相手に見せてあげることにより・・・

お話を聴いてあげたり、話し合ったりということで・・・

こころを認め合い・・・

そして今、ついに・・・

嫌がらせはなくなりました。

存在達はみんな優しくなりました・・・

声達・・・曰く・・・

「愛は憎しみかと思っていたら愛は優しさだった」・・・

もちろん、大司令症候群意志も、もうまったくありません・・・

大司令症候群の声には、惑わされない!

こころこころとして認め合った結果報告です。

いま声達はおしゃべりで、夜になると

お話し聴いて欲しい。お話し聴いてほしい。」と来ます

から眠るために、アモバンレンドルミンセルシンデパスを飲んだりしています

出会えて良かった。と言う言葉をきくたびに、安心ひとつ増えます

これこそが統合失調病が統合された状態だと、私ははっきりわかりました。

先生医学先入観にとらわれず、このような治り方があることを、是非是非全国に広めてください・・・

2021-03-30

冷蔵庫整理してたら

大量のロキソニン頸椎ヘルニアの痛みというかコリのため整形で出してもらった)

胃があれるのでムコスタもその半量

で、なんだっけ?ってなってよく見たら

痛くて眠れないって時があってちょっとそう話したら

デパス

出てました💦飲んでないと、次の時そう言ったら先生苦笑いしてた。

効き過ぎたら、あの時だったら辛過ぎたのできっと毎日飲んでたと思うし。

去年猫に引っかかれた時の化膿止めの軟膏も出てきた。

あらー元気そうって近隣の方に言われたけど

まぁそんな事情喋っても陰気なだけなので、😊ニコニコしてます

満月前の頃死ぬほどむくむ+エプロンさらに太って見えるんだよね。

新月時期に免許更新写真撮ろう。

2021-03-29

メンタル弱くて死にたいからメンタル強くしたい

簡単に言うとちょっと叱られたり感情的に捲したてられるだけで、帰りの電車号泣である。(その場で泣くのは大人から我慢してる)

なんだかメンタル中学くらいから成長していないのである

昔もちょっと人と諍いになるだけで凄まじくダメージを受け、土日は1人でいる方が気楽と言う面持ちであった。

大人になれば変わると思ったが、変わらなかった。傷つく感覚は昔と全く一緒なのである

それでも大学時代は気楽に生きてこれたのだが、仕事をするようになってからはまたダメージを負う機会が増えた。

なんでもないことだと分かってるはずなのに、時間が経ってもじわじわきて泣いてしまう。

元々強い口調でキレてくる人が苦手なのだが、そのような人種は男女問わずどこにでもいるらしい。転職してもいた。同じ理由で結局電車の中で号泣である。気まずい。でも家までもたないんだ。なんで中高年は怒鳴ってくるんだ。

前の会社精神科が近くにあったので通ったりもしてみたが、デパスを飲んでも泣くのも辛いのも変わらなかった。

自分の姉は正反対で、圧倒的に自分が悪い場合でも何故か他者のせいに出来、共感性などまるでないメンタル強者なのだが、それは思うに生まれつきだった。(そして自分被害を被ってきた)まあ人生幸せそうである

しか自分は小心者なのでそんな振る舞いはできなかった。少し真似しようとしても、結局中途半端な罪悪感に駆られ八方美人になってしまう。

ということは、メンタルなんて三つ子の魂百までで死ぬまでどうにもできないのかもしれない。

まり、死ななければどうにもならないのかもしれない。

……のかなあ

2021-03-06

anond:20210306093924

生きてればなにかあるし生きさせなさい

とりあえず同世代との関連を断ち切らせないこと

お金を与えてカラオケとか飲み会とかなるべくいかせて遊ばせること

あとは医者にもらった薬のんでぐったり寝てるくらいでいいわ(なおデパスのんだところで気合など入らないか安心しろ

 

ってうちも子供うつ病なおそうとがんばってたとこにコロナだもんなーー

まあコロナ鬱の大学生めっちゃいるとおもうし

企業なり農家なりが泣いてはたらき手を欲しがるまで匿っておくしかないわ

子供鬱病になった

今年大学4年で、卒業できたものと思ってたんだけど、実は全然単位とれてなくて、留年した、っていうことをちょっと前に伝えられた。

就職先の具体的な話とか出てこないし、ムムッとは思ってたんだけど、案の定だった。

それはまあいいんだけど、本人が完全にブルー入っちゃってるのが、本当にどうしようという感じだ。

いわく、「そもそもどんな形だろうと働きたいと思えなくて、それくらいなら今持ってる金で細々生き延びたあとに死ぬ方がマシだと思うから就職活動をやる気が一切出ない」「そうなると大学を出る意味もないから、授業に行く気にもならない」「いまはほとんど何もしないで暮らしているが、それでも全然楽しくないし、苦痛」「ここに労働とかの義務が加わった生活を送ることは考えられない」「そもそも俺は生まれないほうが絶対よかった」

絶対鬱病からクリニックに行ったほうがいい、と思うし、そう言ったんだけど、クリニックに行く気力がないらしい。

こりゃもう、こっちから出向いて連れ戻し、なんとか精神科に連れて行くしかないんだろうか。

ただ、気にかかるのが、高校生くらいからずっと働きたくない働きたくないと言っていたことだ。突然鬱になっておかしくなった、というよりは、これまでの人生観の延長で苦しんでいるようにも見える。

薬(デパス?)を飲んだら元気になって、バリバリ働くよ!母さん!みたいなことを言い出すのか?言い出したとして、それは息子自身と言えるのか?

そういうこともちょっと思ってしまう。

でもまあ、あんまりお金があるわけでもないし、実際精神科行って気合い入れてもらうくらいしかできることはないんだよなあ。そうしないんなら、本当に野垂れ死にしてもらう(私たちも一緒に死ぬ?)ことになってしまう。

なんというか、息子には悪いことをしたなと思う。

多分、根本的にやる気の少ない人間に生んでしまったんだろうな。思えば幼児のころから集中力がなかった気はする。いまの社会、良くわからないけど、やる気がないとつらそうだ(昔も一緒か?)。

生きづらさを押しつけてしまった身として、なんとかしてやりたいけど、実際なんとかできる気はあんまりしない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん