「クリエイト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クリエイトとは

2020-08-27

働くの向いてない

っていうと、多分色んな人が「それはあなた怠惰なだけだよね」というと思う。

まあそうだろう。怠惰なのだと思う。怠惰だし、飽き性。

でもまあ、色々感情がぐにゃぐにゃしてしまっていて、無性に文章を書きたくなった。

何もまとまってない文章だけど。

もう20代後半になった。

趣味で、クリエイトのものがある。それこそ昔は色々作った。

けど今は、構想すら思いつかない。やりたいのに、やる気が出ない。あんなに楽しかったのになあ。

職業ソフトウェアエンジニア最近まれているWebエンジニアというやつだ。

自分はまあ、プログラミングは好きだけど、そればっかりやってたいというわけでもない、程度。

趣味が色々あるうちの一つくらいで、それが仕事になっているという感じだ。

勤めている会社は、100人規模くらいのITベンチャー。だから会社目標もめちゃくちゃ高いところに設定してある。

正直その高い目標についていく気力がない。そんな頑張れないよ。

会社でのポジションは、ちょっと頼られる若い人、くらいのものだと思う。

頼られるというと聞こえはいいが、実際は便利屋という感じな気もする。それ故、自分感覚的には仕事量が多すぎる。

自分無能なだけかもだけど、残業も多くなってきた。

いつも3つ以上のタスクを同時で進める状態って普通なんだろうか。経験が浅いからわからない。

もうすでに1回転職しているが、今の会社を辞めたい。

評価制度仕事量が自分には合わない気がしてきている。給料は多分上がらないし。

しかも「これやりたい!」みたいなの無いんだよなあ。強いて言えば、Go 言語プロダクトの API 開発してみたいかな、くらい。まあ Go 言語学者なんだけどね。

後ろ向きな理由退職をすると、周囲から責められるだろうし、次の就職先を決めるのも困難だろう。

まあ実際、そういう人を採用したくないよね、企業からしたら。

結局自分の強みがわからない。使ったことある技術を羅列することはできるけど、高いレベルではないと思うし。

世の中的に自分能力がどのくらいのものなのかわからないけど、多分相当低いところにあるんじゃないだろうか。

atcoderbeginner contest の D 問題解けないし。

ああ、結局こうやってうだうだ言うしかできない、能のない人間なんだなあ、と書いてて思った。

自分の中ではもう、八方塞がりになっている。

2020-08-26

久保帯人社会から捨てられた日

いつものジャンプに「BAD SHIELD UNITED」が載ったのは1997年のことで、これが久保帯人(宣章)との出会いだった。

感想としては「こんな漫画が読みたかったんだよ!!」しかなく、小学生自分チラシの裏に何度も何度もその漫画ファンアートを繰り出していた。

初めてアンケートを出し、この漫画もっと読みたい旨を書いて編集部に送った。

それから長いこと待った甲斐があり、1999年という世紀末の記念すべき暦にゾンビパウダーの連載が始まる。

絵柄ですぐにあの読み切りの人だ!とわかった。やはり世間もこの才能に気づいていたか…と嬉しくなり、今1番かっこいい漫画として学校の机に「ZOMBIEPOWDER.」と彫り込むなどして愛した。

しかしあっという間に掲載順は後ろになっていき、全4巻の短命に終わってしまった。

この時はとても悔しかった。もうこの人の漫画は読めないのかもしれないと思った。

だがそれは杞憂に過ぎず、2001年、こんにち誰もが知る漫画BLEACH」の連載が始まった。やはり初回から面白かったしキャラは魅力的で、どうしようもなく自分好みだった。

ただ、また打ち切りになることが怖かった。

そのためアンケートをなるべく書くようにし、今度こそ失わないために努力しようと思った。

コンのマスコット全員プレゼントの告知が出た時は本当に感動した。グッズが手に入るなんて夢のようだった。

即注文し届いた後は学生カバンに付け、登下校の間も今1番面白漫画アピールした。

それから時間の流れは速く、瞬く間にBLEACHブレイクした。

アニメ化師匠サイト、KBTIT(淫夢)など色々あったがすっかり「久保帯人」は世の中に広く行き渡った。

心配せずとも元からこの才能は誰にも止められるものではなかったのだ。

長い年月が過ぎ、BLEACHは終わった。積み上げたものの大きさを踏まえたらしばらく漫画は描かないかもしれないし、今後どんなものを読みたいか読者としてもわからなくなっていた。

あんなにファンだった久保帯人漫画もっと読みたいという気持ちは充分満たされていた。

20年の間に自分もすっかり大人になっており、漫画を読むこと自体疎遠になっていった。

そして、久保帯人は帰ってきた。

Twitterで「それ」を知り、え!久保帯人の新作出てたんだ!とワクワクして該当サイトへ読みに行った。

そこにはBLEACH最終話以上の大便が垂れ流されていた。

つい先日ジャンプ作家性犯罪逮捕されたばかりというタイミング性犯罪漫画を描いていた。

かつて憧れた「どこを見てもとにかくかっこいい漫画、かっこいいキャラ」はなく、そこには腐った久保帯人死体が横たわっていた。

言葉がなかった。悲しかった。

当然ながらすぐに大きな批判を受けており、社会的にも久保帯人は終わりましたとハンコを押されているような気分で意見1つ1つを読んでいる。

加齢で古くなったりダサくなるのは当たり前だ。

でもその当たり前を乗り越えられる人が1番かっこいいし、久保帯人ならそれができると信じていた。

ずっとかっこいい漫画をかっこよく描き、大人も憧れるようなキャラクターや誦じたくなる台詞回しをクリエイトし続けてくれると思っていた。

成田アキラと同ランク漫画家になるなんて思わなかった。

今の久保帯人が1番読み返すべきは「BAD SHIELD UNITED」だと思う。

踏みにじる側になってしまたことを悔い、反省し、かっこいい漫画とは何なのか、今一度向き合ってほしい。

また再びジャンプで1番好きな漫画家と呼ばせてほしい。(2番は大石浩二)

社会久保帯人を捨てたが、自分はずっと待っています

久保帯人歴約20年のファンより。

2020-08-25

anond:20200825124752

年間200~300も記事を書いてはてブが1000ってアベレージ低すぎやろっていうネタやろ

マナークリエイトするから意味不明やし

2020-08-24

視力清潔感は相関する

これはもう絶対

視力が悪い人間世界ぼんやりしか把握してない。

鏡を見ても髭の剃り残しや顔のテカり、シミや異物の付着、首の汚れ、毛穴(主に鼻)の黒ずみ、髪の乱れやフケ、眉毛の形に目やに、服のシワやホコリ汚れ毛羽立ち黄ばみ、そういったものそもそも視覚的に認識することが難しい。意識の高さでフォローする人もいるだろうが、人間視覚認識できないものに対する警戒心はどうしても薄くなる。

もちろん、視力がよくても意識として認識できない「清潔感に対して意識が低い人間ももちろんいるので、視力がよければ必ずしも清潔感があるかと言えばそうではないが、物理的に認識が難しい時点でスタートラインはるか後方にあるのは理解できるだろう。

メガネをかけたオタク君達がそろいもそろって清潔感のない外見をしているのはそういう理由が大きい。視界がぼんやりしていることに慣れきっているので、メガネレンズ指紋がベッタリついていようが、ほこりまみれだろうが気が付かないし、それに気が付かないからより視界がぼんやりする。

直すのは困難だ。メガネなら最低限自分に合った度が入ったものを用意しなければならない。普通に鏡に映った時にでレンズ指紋がくっきり見えるようなものベストだ。できればコンタクトのほうがいいが、そこはライフスタイルもあるだろうし強要はできない。とにかく度があったメガネをかけ、まずはメガネ清潔感を保てるように気を付ける。

視界がクリアになれば多くの不潔ポイントに気付けるようになるし、他の人の顔や服がどうなっているかもはっきり見えるようになる。それだけで清潔感の向上にぐっと近づくはず。

とにかく清潔感においても視力が悪くて得することは何もない。裸眼視力をよくしろとは言わないが器具や手術を用いて適切な補正視力を維持することは非常に重要だと感じる。

 

著:スーパーマナークリエイター増田

筆者プロフィール

地元公立高校卒業引きこもりニート生活を始める。これまでMixiFC2はてななどで実績を積み現在はてな匿名ダイアリーにて活躍中。革新的マナークリエイトし続けており、年間200~300の増田執筆しこれまでに獲得したはてブの数は1000を超える。今業界で注目の増田である

2020-08-16

ゲームアバターを好きになってしまって苦しい話

とにかく苦しくて悲しいので、書いて整理して気持ちを落ち着かせるため。

アバターのことも作品のことも忘れるためのステップにしたいと考えたため。


男女選択可能

名前誕生日プレイヤーが設定する(デフォルトネーム存在し、作中語られる出来事から概ね生年月日は限定される)。

容姿は男女それぞれ固定でありキャラクリエイトや着せ替え機能はない。

アバター選択形式部分的キャラクターとの会話に参加する。

声優さんもついているがほとんど喋らない。


  • どうして苦しいのか

アバターではなく1人のキャラクターとして好きになってしまたから。

ただし、キャラクターに見えるのはあくま個人の感想であり、宣伝インタビューアバターである旨が明らかにされている。


  • どうして1人のキャラクターとして扱ってしまうに至ったのか

アバターの生まれ育ち等のバックボーンが作中で語られる。

アバターキャラクターとの交流の中で精神的・情緒的な変化を見せる。

作中で(明言されてはいないもの時系列を整理すると)明かされるアバターの年齢が私自身より年下であることもあり、年下の従兄弟を見るような感覚でその変化が愛らしく感じられた。

このような経緯から自分自身アバターではなくキャラクターとして存在している気分になってしまった。


  • どういうところが特に苦しいのか

アバターだという事実を突きつけられること。

国内はもちろん海外ファンコミュでも当然”Avatar”だと書いてある。

ワールドワイドアバター、全世界共通認識

ファンアートでファンの考えや感想アバターが語っているのを見ること。

作中の描写を見るとそのような発言や行動をするとは到底思えないが、むしろそれ自体が私の見ている幻覚であり、アバターなのだからそのようなファンアートが正解なのだがやっぱりつらい。

そして私が好きなのは私の想像上のアバターであって、真実そのアバターを愛しているとは言えないのだと逆説的に突きつけられるのも悲しい。


〇どうしてここまでキャラクターとしての背景や行動を設定しておきながら、キャラクターとしてではなくアバターとして存在させたのか。

売れるための大切な要素(おそらく)であることはわかっていても、どうしてもこのように思ってしまう。

まあ私が言っている背景も行動も自分に都合の良い幻覚なので、作り手もとんだ災難です。

〇男女ともとても素敵な声をされているので選択肢部分だけでも台詞を読んでほしかった。

ボイス付きゲームなんで滅多にプレイしませんがこの作品台詞を全く飛ばさず舐めるように追ったのでなおさらそう思います

邪魔な要素でしかないのでしょうね。

個人としては選択肢以外も自由に喋って色んな表情を見せてほしかったのですが、アバターですからね。


  • これまでにやったこ

不毛なのでファンアートを見るのはやめました。

アバターキャラクターとしてみている奇特な同志のTwitterも虚無に襲われるので見るのをやめました。

海外ファンコミュも見ないようにしました。

自分キャラクターだと思っているならそれで良いじゃないか」とポジろうとしたこともないわけではないですが、そうすると「素敵な彼・彼女キャラクターとしてみんなに認知してほしい!」という気持ち悪い欲が湧いてしまうのでやめにしました。


本当は中古ショップに売ってスッキリしたいところですがDL版なので削除はできても買った履歴までは消せません(多分)。

アバターのことも作品のことも嫌いになってしまえれば楽なのですが、どうせできやしません。

限定版特典もメルなんとかでいい値段で売れるようですがそれもできません。

よく売れたようなので「完全版でもマイナーチェンジでも出していただいてアバターキャラクターとして描写しなおして欲しい」というのが欲深い望みではありますが、そんなの期待するだけ空しいですし、もっと素敵な次回作を作るための原資にしてほしいと願うのが正しいファンの姿だとおもうのでやめにします。


早くなにか夢中になれる趣味が見つかればいいなと思います


終わり。

2020-06-18

「言い切る人」が強すぎる。とかい記事はてブトップにあったけど

新書「言い切る力」とか情報商材の書き出しかと思ったわ

なんかトランプ大統領が人気なのは言い切るからなんだって

マジで!?ヒラリーって意見を求められると途端に口ごもる、おとなしい図書委員タイプの子だったん?歴代大統領とかもみんな?

意味からなかったからもう一回読んでみたけど、なんか書き手の「言い切る」って言葉定義が前段と後段でくるくるしてて何回読んでも意味不明なんだよ

曰く、

コンサル意見表明するのもトランプが「メキシコ国境に壁を作ってやる」のも「言い切る」らしいんだよ

でも商人が「金さえあれば、誰でも取引しますよ」って言ったらそれは「言い切る」じゃないらしい

どういうこと?

でもね、ここで気付いたわけ

最初の書き出し、コンサル云々がヒントなんだよ

かにこの前段部分を丸々なくせば最近の分断化する世界について書いた文章とも読めないことはない

言い切るっていうのは分断のこと

そうかこれは広告屋コンサルがよくやるあれ

全く関係ないもの既存概念に新しく〇〇力とか名前を付けてラベリングする商売なんだって

そうかそうかなるほどね

からホリエモン公民権運動かい字面だけで笑える組み合わせも無理やり「言い切る」って言葉でまとめてるんだな

なるほどなるほどまたコンサルが新しい言葉を作ったのか-

って納得してブコメを開いたわけ

そしたら絶賛の嵐

頭がおかしくなるかと思ったね

俺も「コンサる人は強すぎる」なんてタイトル

コンサ"る"(既存単語に新しい意味を付け加えてバズワード化しどうとでも受け取れる中身のない言葉クリエイトすること)みたいな記事書きたくなったよ

そんで、またコンサルコンサたかーとかブコメで言いたいね

あとあのBooks&~とかい胡散臭い記事ばかりのはてブによくあがってくるブログは二度と読まないって誓いたいね

おしまい

2020-06-17

すもも氏に対する誹謗中傷コメント一覧(2020年6月17日追加)

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/4687191144414851714/comment/shiju_kago ”科学つまみ食いして自分に都合のいい非モテ理論クリエイトする” ”あんなの”

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/4687191144414851714/comment/iheettkun ”疑似科学の方向”

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/4687191144414851714/comment/grdgs ”デマゴーグヘイター

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/4687191144414851714/comment/kincity ”ミソジニー” ”まさにホモ仕草


https://anond.hatelabo.jp/20200609205259

2020-05-29

あつ森の不満がじわじわ溜まる

ペースはかなりゆっくりやってるし島クリエイトも物凄く凝ってる訳でもない。まさにゆったりスローライフ

あつ森はとても楽しい面白い

が、発売からプレイし2ヶ月、ちょっとした不満がじわじわまり始めた。

グラフィックの向上、島クリエイトによる整備や改変、家具の細かい作り込み、雑草までなんかかわいいとび森からかなりクオリティは上がってると思います

でもメインコンテンツの島クリエイト及び飾り付けが不親切過ぎる。

全体的に痒いところに手が届かないんですよ。

道を引く、崖を作る、川を引く、角を丸める、消す。これらの行為が何故1ボタンなのか。

操作シンプルにして誰でも出来るように、という意図なのかなぁと思ったけどそれにしてはマイレージやら写真やらではめっちゃボタン使うよね。せめて消すのはBボタンかYボタンにしてくれないか

飾り付け用の家具集めも非常に重要コンテンツですがこれもまぁ不便。

今作追加要素のDIYはまぁレシピが被ること被ること。被ったレシピは持ってない友達にあげる用らしいんですが最初から知ってるレシピなんて誰が欲しいんだ。 というか所持済のレシピを受け取り拒否できないのはなんで?

レシピ収納ストックできないし皆持ってる様なレシピだと本当にいらない。

ポケモンミラクル通信みたいに被ったレシピメッセージボトルにして通信で他の人の島にランダムで流せるとかできたら良かった。

あとリメイクキットが微妙に高い。島を飾るのに家具もキットも大量に必要なのにまとめ買いできないしできても何故5個まで。せめて10単位で売ってくれ。DIYリメイク複数まとめてやりたい。あの作業結構苦痛

あとデパートをくれ!!家具必要なのに売ってる家具が少ない!!入手の手段をもう少し増やしてくれ…。

マイデザインを地面に敷けるのは嬉しいんだけど島クリエイトで敷いたデザインがYボタンで消せるのやめて欲しい。左官した床が足で消せてたまるか。

スローライフから不便を楽しもう!って意見も多いんですが操作性の悪さは楽しみたくないです。

じゃあ島クリエイト以外を楽しもうとしてもここでも不便さが出てくる。

住民との交流も会話がパターン化してるしそもそもあんまり会話にならない。せっかくキャンプサイトがあるのにキャンプに来る頻度が低すぎる。金の道具も壊れにくいだけでジョウロ以外はコストに性能が見合わない。

離島ツアーは今回レア島の頻度が下がって交配花島は削除。今作はお金がかなり掛るのに金策手段が乏しくなってる。

ていうかアップデートの内容告知しないのはなんなの。

期待してたゲーム最初純粋しかったのになぁ

アップデートで島クリエイトだけでもいいか改善されないか

あとベンチに腰掛け住民と話せるようにしてください。座って話そうよ!って言われて座ったら話せないってどういうこと…

2020-04-25

anond:20200424191242

デザインしてクリエイター気取りだけども

実際クリエイトしてるのはデザイン選ぶ側のネズミ屋さんだから

田畑文句言ったって農家の耳に届くわけがないんだよなぁ…

2020-04-23

ソウルキャリバーはいいぞー

今更だけど、結構前に購入していたSteam版のソウルキャリバー6をやった。

今までに1,3,4をやった事がある。

やっぱりクリエイトモードは素晴らしいな。

Modを入れれば筋肉モリモリで股間ジャングル褐色の白猫お姉さんが簡単に作れる。

しかも顔だけ日本風可愛い感じにできる。

求めていたエロはこれなんだ。

ただ、鎧の数が減ったな。

筋肉モリモリの女の子を見るのも好きだけど、ガチガチのフルプレートも大好きなんだ。

クリアすれば開放されるのかもしれないけど、4の頃に比べて少なく感じる…。

あと、いろんなポーズを固定して取らせる撮影モードがあれば最高だった。

前は演舞モードとかあったような気がするんだけどな。

でも、買って損はなかった。

2020-04-18

いいねよろしく!」と言ってくるリアルの友人どもへ

私は怒っている。君に。君らに。直接言えないからここで書く。

国民クリエイター時代

一昔前は「クリエイティブ」な活動といえば、一部の人のものだったんだろう。でも、今は誰だって簡単に何かをクリエイトすることができる。

自分が作った文章料理イラスト漫画ダンス、歌、音楽……なんでもいい。世界に発信し、反応をもらえる。

すばらしい時代だと思う。

私の友人も、そういう人が増えた。君らのことだ。

SNSでは、「これを作りました!」ってな投稿で溢れている。

そういうのを見ると、友人の一人として、活躍が嬉しいし、応援したいと思う。作品がよいものであれば、自分のことのように誇らしくも感じる。

君らの「これを作りました!」という投稿には、「いいねお願いします!」「見てください!」「来てください!」と書いてあることも多い。

投稿だけじゃなく、個人的に直接メッセージをもらうこともある。「いいねよろしく」「友達登録してください」「公演見に来てください」。

いいねが集まらないと仕事に繋がらないからお願い」と頼まれたこともあった。

実はあんまり興味がなくてスルーしていたのだが、直接言われたとあって「いいね」をしにいった。

宣伝大事だし、どんどんした方がいい。赤の他人よりも人柄を知っている分、興味を持ってくれる可能性が高いはずだ。

興味はなくとも応援してくれる心優しい人もいるだろう。

私もこういった投稿を見て、「いいね!」を押したり、その人が書いたという本を買ったり、展示やライブを見に行ったりした。

もちろん、先述のように作品自体自分の興味のないジャンルのこともある。

それでも友人として少しでも役立ちたいという気持ちから、わりと積極的に反応している。

単純に、他人自分趣味範囲を広げてもらうのがおもしろいと考えているのもある。

誘われなければ、渋谷の小さなライブハウスに行くことなんてそうなかっただろう。流している音楽はよくわからなかったけど、あれはい経験だった。ありがとう

さて、本題だ。何に怒っているのか。

実は私自身もイラストやら漫画やらを描いては、SNSで「こんなの作ったよ」と投稿している。

リアルな友人の反応は温かい

「すごいね!」「昔から好きだったもんね!」「才能あるね!」といった内容ばかりで、まぁ社交辞令や身内贔屓だったとしても嬉しいものだ。

しかし、先述の「これを作りました!」という友人に限って無反応なのである

おいおいちょっと待ってくれ。

かに私の作品は拙いよ。趣味で作っているものだし、クオリティ素人丸出しだ。趣味じゃないってこともあるだろう。

でもさー、そこは持ちつ持たれつってもんじゃないのかい

お金なんて取りゃしない、イラスト漫画なんかチラッと見たらいいだけ。難しくもなんともないし、時間ほとんど取らない。頻度だって少ないもんだ。

「よくわからないけど、がんばってていいね!」でもいいんだ。

もしどうしても忙しいんなら、「いいね」のポチだけだっていい。それも無理なのか?

私は君にとってただの養分なのか?

それともなにか、自分の作ったもの人間関係とは関係なくクオリティ純粋評価されていると思っているのか?

……とまで考えてしま自分もどうかと思う。自分の作るものの力が足りないのも元凶だろう。けど、率直な思いでもある。

他人をたくさんの「いいね」のひとつだと思うのを辞めてほしい。そのいいねを押す指は、きちんと生身の人間に繋がっているのだ。

2020-04-15

anond:20200415144414

無人島は物買うにしてもひとつずつしか買えないとか

無駄しずえ卵交換うさぎ釣り大会とかの台詞が長くてうざいとか

DIYやらせいから道具壊れるようにしたとか

長い間やり込んでゲットした金装備すら活用されたら悔しいから壊れるとか

季節イベ未実装とか

クリエイト不便すぎるとか

普通の花が雑草以上に雑草とか

向こうは向こうで修行から覚悟しとけよ

2020-02-13

anond:20200213132026

現在お金目的とせずクリエイト出来ている人は労働から解放されたら質が上がる可能性あるけど


どんなに才能があったとしても、お金けが目的の人は、労働から解放されたら、クリエイト自体を辞めるのでは?

質が下がるかどうか以前にな

それこそ数千万とか億とかの収入があれば金だけ目的でも続けられるだろうけど

2020-01-29

anond:20200126160953

増田言及してるのは

[B! クリエイト] スマホRPGの「自動戦闘」を巡る賛否。導入せざるを得ない本質的理由とその課題 - Kultur https://b.hatena.ne.jp/entry/s/kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-4829.html

についてだと思うけど、コンシューマーオープンワールド)ゲーとスマホハクスラRPGとじゃ設計思想が違うんだから楽しいポイントが違うのは当たり前じゃね?

RPG(ここではポケモンとか妖怪ウォッチを想定)の移動が楽しいことには同意。ファストトラベルルート表示は選択できると助かる。特にルート表示は久しぶりにゲームやるときにあると助かる

2020-01-15

anond:20200115100520

そも、お前らワード定型句とされている「ゲームを辞めたところで勉強時間は増えない」自体エビデンスが無いから何とも言えんよな。

少なから監視体制を敷いて厳密に一日にゲーム可能時間制限したらばそれ以外の時間ゲームではない時間に使わなきゃいけんわけで、勉強に向く時間ゼロとは言えんぜ。

ゲームではなく漫画を読むにしても色々辿りついてブラックジャックやらマスターキートンとかまで進む子だっているだろ。(実際にそういう子は結構いるだろ)

そういう子は結果的自発的勉強するようになるわけでな。

禁止勉強増えることとイコールにならないのはそうだが、増えない事とはイコールにもならんよ。

それはそれで謎の文化クリエイトしていく方面になるのでそれはそれでヨシ! だぜ。

2020-01-07

anond:20200107155434

アニメ見てるじゃん

そういうところだぞ

シンプルに消費だけではなくクリエイトもすると言えば良い

2019-12-28

anond:20191228185413

女「付き合う人なんて普通の男でいい」

ふざけるな!お前らの言ってる普通そもそも要求が高いんだよ!そんな男少数はだぞ!

から付き合うのを強制されてるって条件をどこからともなく付け足してきて理不尽クリエイトするの天才所業かよ

そこまでして被害者ぶらないと気がすまないのか

2019-11-26

2019秋アニメ半分くらい経過時点での感想2

anond:20191123103532

これ長くて表示できてなかったの今気付いた。今更だけど分割する。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE

エンディング歌ってる人たちはガンダム知らないだろうし、一応メンバー名前を繋げているので、ユニット名について「ひどいメドレー。名前じゃないわ」と言ってはいけない

前作の「GBNがただのVRガンダムブレイカーに見えてしまう」という欠陥は、遂に改善されなかった。

かつて『ガンダムAGE』期に現実で使われた『ゲイジング』に対する「内蔵チップさえあればガンプラフィギュア不要だろ」という嘲りは、作中のGBNにもそのまま適用できる。「VR用のガンプラデータさえあれば、リアルガンプラ不要だろ」と。その点についてはGBNはGPDを超えられていない。これは『Re:RISE』においても同様だ。

……もっとも、これを『ビルドダイバーズ』シリーズの欠陥と認識する方が異常なのだ

ガンダムビルドシリーズ第一作が偶然ガンプラビルドする要素強めだったからと言って、『ガンダムビルドシリーズ』にアリバイ以上のガンプラビルド描写を求める方が愚かだし、『ビルドダイバーズ』に「ガンプラバトル」を求めるのも同様に愚かしいことを、俺は未だに憶えることができない。何度失望しても、ガンプラアニメだと思ってしまう。

これは『ガンプラビルダーズ』ではないかガンプラはどうでもいいんだ!パーツが破損しても肉抜きやボールジョイントやポリキャップが見えるわけがないだろ!と毎週自分に言い聞かせながら見ている。

というか『ビルドダイバーズ』はガンダム以前にVRMMORPGアニメなのだから、その文脈で見るべきなのだ。これはプラモ狂四郎じゃなくて.hack……これはプラモウォーズじゃなくてSAO……

それをさておいても、話の構成がいただけない。

現状では物語の核心であろうヒロトと謎のCV水瀬いのりの話と、謎の獣人クエストの話と、新ダイバーズのキャラ個人の掘り下げ回を並行してやっているが、キャラ掘り下げをやってる今、他の話は遅々として進んでいない。特にヒロト過去話については大量のネタ振りだけがあって、ほとんど先へ進まない。

そのせいで1週目でクリエイトミッション問題確認して2週目で解決というパターンイライラしてしまう。本来キャラの掘り下げをする「当番回」は嫌いじゃないが、そんなことは本題ではないと言わんばかりに本筋のネタ振りをしてくるくせにその本筋の話は進めないスタイルは嫌いだ。そこは並行して進めろよ。

まさかダイバーズ全員の当番回やる間は、あの獣人村が運営制作クエストエリア獣人はただのNPCという作中人物の思い込み(にしか見えない)を引っ張り、また謎水瀬いのりについても情報公開しないつもりなのだろうか。

終盤メインにするであろう謎水瀬いのり情報を伏せるのはしょうがないにしても、だったら獣人クエスト側のストーリーもっとスピーディーに進めてほしい。2週で1クエストクリア構成自体は悪くないが、他の話を進めないのであれば毎週クエストクリアしつつ問題発覚→解決でもいいだろう。ヒロトのチーム内ソロプレイで強引に解決することでこいつなんなの?感も出る。クエストの進行までコミュ障カウンセリングに合わせたら遅過ぎる。

第7話もただ謎の敵を出して謎を増やしてガッカリ。何か謎を明かすことで謎を増やしなさいよ!

貶してばっかりだからちょっと変なことも言おうか。

リアル頭身で銃持ってるガンダムが当たり前のように大張アクションすることにまったく違和感を覚えなくなった自分がこわい。AGEからもう8年だもんな。

今度はRX-78ガンダムが当たり前のようにガニマタジャンプするかもな、ザンボットダイターンみたいに。ザンボットダイターンみたいに!

ゾイドワイルド ZERO

今期の三大脱MBSアニメひとつゾイド、ヒロアカ七つの大罪)。『ゾイド』的にはまたしてもMBSTBS全国ネットからテレ東6局ネットへの「都落ち」。

ゾイドとZiフォーミングによって地球が滅ぼされてから100年後、惑星Ziから来た帝国共和国地球戦争しているポストアポカリプスアニメ……最低だな悪の侵略者ゾイド星人。

そして前作主人公が1年を通して「ゾイド兵器ではなく相棒」と叫び続けたことを無に帰すように登場した大量の「兵器」。礼賛する古参イダー達。頭デスメタルかよ。

メカ生体兵器を使った戦記こそが「本当のゾイド」だと分かっているが、それじゃもうキッズにウケないから、『ゾイドワイルド無印ゾイドメカであると同時に生き物であること、ゾイド人間関係性にフィーチャーしたはず。

それに合わせてアニメ(まんが)もコロコロ児童まんがっぽいギャグ多めな作風で堅実にキッズを狙ったんじゃなかったのか。

もっとも前作がただのギャグまんがで終わらなかったということは言っておきたい。「スマホを使う帝国伝書鳩を使うレジスタンス絶望技術格差」「流行病の特効薬と偽り片栗粉を高額販売する帝国幹部」「散歩中の帝王と遭遇した味方がおやつ感覚で皆殺しにされる」「洗脳され味方を殺したゾイド介錯したら敵に仲間殺しと煽られる」などのワイルド描写ちゃんとあった。

前作を見なかったり序盤で切った人はYouTubeにあるダイジェストでいいから見てほしいし、全話見る場合も序盤ダルいなら12からでいいから見てほしい。でも序盤見てないとドレイクタケノコショックが無くなっちゃうから、後からでいいから序盤も見て。

で、その冒険もの児童まんがからZERO』で急激にキャラデ・演出などを過去作品に寄せてきたのは、視聴者の成長に合わせてターゲット年齢を上げたと言いつつ、本当は自分達がやりたかった「本当のゾイド」をやってるだけだろ。ゾイドを今のキッズに1年定着させたから、もう猫被る必要ないよね!みたいな。

玩具が改造と重火器を売りにしてるから(現状の玩具ラインナップはライガー以外帝国出身)、アニメでもそれを押し出すのはまあ正しい。正しいけど、帝国共和国戦争の中でライガー乗りの少年と謎抱えた少女ボーイミーツガールしてるのは、スタッフ的にもアニメ第一作を意識しすぎでしょ。

それだけじゃなく、前作における「本当のゾイド」と異なる要素を潰してるんだよな。従来路線回帰したら新要素が消えちゃった、という言い方が正しいんだろうけど、結果的に前作を否定されているようで辛い。

玩具統一ギミックである本能開放は残ったけど、マシンブラストはまだしも、エヴォブラストでさえゾイドとの絆とか重視しない、ハンドル捻って押し込むと出るただの武装強化モードになってて、演出も地味に……前の「俺の魂と共に!」があまり子供向けすぎたのは事実だけど、絆の象徴でもあったわけじゃん……さびしい。

ただ「相棒か?兵器か?」って前作からテーマは一応捨ててはいないみたい。ゾイドでは昔からある問い掛けだけど、『ワイルド』では特に強調されていた部分。

レオビーストライガー相棒として扱ってるし、バーンガトリングフォックスのエピソードも良かった。軍での立身出世よりゾイド自由を選んで相棒になる流れ好き。まさに「相棒か?兵器か?」を体現していた。

でも帝国を敵に回す話と友好的な共和国軍と絡む話ばかり続くせいで、兵器ゾイドばかり出てきてしまう。相棒表現レオビーストライガーに偏りすぎる。そのレオライガー最初から一緒にいるせいで絆結ぶエピソード無いのがちょっと痛い。

ゾイド兵器派の帝国もZ-Oバイザー付けてゾイド意思無視して完全支配してることについては、マニュアルでなんとなく、軍隊だしそんなもん、みたいなふわふわ意識(先述のバーンがそうだった)。「相棒」と対立する側としてちょっと弱くない?ある意味リアルだけど。Z-Oバイザーでゾイド意思を殺して兵器にする様子とかちゃんと見せてほしい。バーンとは逆に相棒兵器化して帝国で成り上がろうとする人間や、自ら望んでバイザーを装着して兵器になるゾイドがいてもいい。

対する共和国ゾイド人間共存を云々言ったところで、結局バイザー付けてないだけで軍隊兵器として運用してるだけじゃんって部分が拭えずにいる。アイセルとラプちゃんなり、ディアス中佐とトリケラなり、共和国側のゾイドの扱いを見せる回が期待される。

あと在野のゾイドライダーも要る。軍以外でのゾイドの受容は前作ではよく描かれてたけど、今作では軍隊ばかり。なので、そろそろ民間で運搬や建設作業従事するゾイド達も見たい。つまりレオ同業者みたいなやつら。

長々書いてはみたけど、『ZERO』が「相棒か?兵器か?」を本当にテーマとして残してるかどうか分かんないからね。普通にレオ共和国に組み込まれ戦争のためにビーストライガーを「相棒であり兵器」にする、ゾイダーおじさんの理想体現した頭ギャラガー展開になるかもしれない。

実を言うと俺もおじさんだから、こんだけ文句言っても『ZERO』の旧作路線はそれなりに楽しんで見てるんだよね!

ただタカトミゾイドが『ジェネシス』展開終了から10ちょっとトスト・アニメリメイク系の路線で散々にコケ続けてきたのに、また同じような路線でやるの?って不安と、無印ワイルド』のこと好きになり過ぎた直後の路線変更で、恐慌状態になってるだけ。

コケてたのは、HMMだけで需要満たしてたのにタカトミやトミーテックが出したせいで供給過剰だったのもあるし、キッズ向けの歩くやつならブキヤとは客層被らないしセーフだろう。

路線についても、思い出してみれば無印ワイルド』も1クール目のときはまだアラシがひたすら調子こいてる時期で、デスメタル帝国もただのおもしろメイク集団だったし。まあこんなもんだよ。ジェノピノが出てバズかアイセルレオを庇って食い殺されれば空気変わるだろ。

でも一山いくらな感じでスコーピアちゃんが吹き飛ばされるのだけはやっぱりつらい……。

2019-11-01

ブクマカってフェイクリエイターだよなぁ

イジメ教員給与差し止め遡及とか抜かしてるけど

教養ある俺みたいな人間からすると馬鹿しか言いようがない

ネットからってフェイクをクリエイトして拡散させる権利なんて誰も持ってないんだよ

イジメ教員給与差し止めは訴求だと言ったアカウントやそれにスターつけて拡散してるような奴らはマジで逮捕されてくれ

2019-09-21

誰もなにも評価してくれない

自分クリエイティブなことが好きだ。

でも何一つうまくできない。


自分が上手くいかいからなにかすぐ否定しようとしてしまう。

自分より年下に嫉妬する。この話つまらないとうっかり言ってしまう。何考えてんだこいつと思ってしまう。とにかく口が悪い。

そんな自分にはなりたくないとは思う。


いまここで評価されたい気持ちを無くしたら

いろんな場所にいるクソコメラーになりかねない。

なんでそんなこと言うの? という『やな奴』になるに決まってる。

クリエイトしてないと『いい人』になれない。最近ボロが出ている。

でも誰も評価してくれない。

評価を求める時点でクリエイティブが好きじゃないのかもしれない。

2019-07-31

赤月ゆにに失望した話

赤月ゆにというVTuberがいる。私の観測範囲内では大人気のVTuberだ。東京都文京区にお住まい美少女吸血鬼である。知らない人は各自ググってみてほしい。

(厳密にはVTuberとは呼べないがここでは便宜上VTuber表記する。詳しくは『ユリイカ2018年7月号の記事バーチャルバーチャルと、ノットバーチャルバーチャル」を参照)

最近彼女(?)に失望したので増田に書く。

元々、YouTuberVTuberあんまり興味は持っていなかった。某シロイルカ動画なんかをちょちょっと見て、なんか肌に合わないなー、と思ってこの界隈には近づいていなかった。友達にハマっている人が何人かいたので、その人経由で有名なVTuber存在は知ったりと、脇目で見ている感じだった。

けれど、友達のひとりがしょっちゅうRTしてきた赤月ゆにの放送を試しに聞いてみたら、ドハマりした。過去ラジオアーカイブを漁りまくった。

鈴を転がすような声と知性に溢れウィットに富んだ語り口。一気にファンになった。ゆにちゃん様、すこだ……というモードになっていた。ゆに様.mp3が出たら絶対課金しようと思っていたしゆにたん萌え~hshsとつぶやいていた。

でも、その友達と話をしていて、赤月ゆにの「中身」は何人かのスタッフで、あの声の持ち主は渡された原稿を言われたままに読んでいるだけの声優である、ということを聞いてしまった。

ショックだった。

残念だった。

こんな思いをするのなら花や草に生まれたかった。

もちろん本気で不老不死吸血鬼なんてものがいるとは思っていなかったし、色々なテーマを扱っているかリサーチを補助するスタッフのようなものはいるのかもしれないくらいは思っていた。ゆにクリエイトという会社があるのも知っていたけれど、本人が説明しているように「仕事とか事務営業、あとコミケスタッフで動いてる」ものだと思っていた(動画作業とか、一人でできるとは思えないし)。文京区住みというのも,まあ,半分くらいは本当じゃないかもしれないとは想像していた。

でも、声と中身は一致してるんだと思ってた。

あの声とあの知性を兼ね備えた存在日本のどこかに実在していることまでは流石に疑ってなかった。

だって徹底抗戦してたじゃん、ラジオ第1回で。おっさん疑惑について尋ねられて……あっこれ改めて聞き返してみたら明確に否定してない! おっさん疑惑を明確に否定してない! ちくしょう! なんかこう勝手に「そうだよな女性がこんなものを知ってるわけないみたいなジェンダー偏見はよくないよな」とか「そうだよな文体や話し方にみられる性差みたいなのも実は創作翻訳過程で強化されるものであって実際は男女の話し言葉の間に明確な性差なんてあまりないよな」みたいな感じで納得していた自分馬鹿みたいだよ!

バ美肉である可能性もちょっと考慮して、一応声優の卵である知り合いに動画を見てもらって「天然もの声帯だと思う」というお墨付きをもらって安心していたのだけれど、声帯と中身が一致してないとは思わなかったよ……

おっさんが考えた美少女声優さんが声をあてているだけ、というのはアニメエロゲキャラもそうなんだけど、アニメエロゲキャラ殆どそもそも架空人物であることが自明なのに対して、VTuberとかそういうのはある程度「中の人」のキャラが出てるんじゃない? って思ってた。エーリカハルマンや暁切歌や二階堂サキ時雨亜沙実在していなくておっさん含む何人かで考えたセリフ声優さんが喋っているだけ、というのはわかってたけど、赤月ゆにの人格と声は一致していると思っていた。

でも一致してなかったなんて。ショックだ。

どのくらいショックかというと『うたわれるものらじお』にはちゃん台本があって柚木涼香さんの発言は全部それに沿っているものだと知ったときの5倍くらいショックだ。

YouTubeでゆにチャンネルチャンネル登録してるけど、解除しようかどうか割と真剣検討している。伝統芸能として知られる円盤割りを披露しようかとも思ったけれど円盤をまだ持っていないのでやめた。でも改めてラジオ聞いてみるとすごいいい声……ゆにちゃん様すこ……って思っちゃうんだよな……でもそれは声優おっさんの書いた原稿を読んでるだけ……ううう……

未だにこの事実と折り合いがつけられていないので、ひとまずラジオをもう一周くらいしてからチャンネル登録解除の是非を考えようと思う。

2019-07-22

頼むから枝野さんは自分の魅力をアピールしてくれ

めっちゃナルシストになって念の修行してオーラを纏って

「こんなにいけてる俺に力を与えれば日本はいい方向の未来を掴める」って空気を放散してくれ。

そしてそれを発信してアピールしていってくれ。

表向きの側近もそういう前向きなオーラ出せる新顔で固めてくれ。


与党への監視や指摘は大事絶対大事

でもそれだけやってたら勝てないってもう身に染みただろう。

与党の失点はポロポロあるからそこを突こうとするとかえって焦点分散みたいになる。

あとすでに有権者与党完璧清廉潔白を求めてないか

「こんなことをした」「これは重大な悪事」っていくら言っても馬耳東風なんだ。


から枝野さんが純粋な魅力勝負安倍さん河野太郎に勝つしかないの。

これ別に全然絶望的な状況じゃないから。

しろ選挙の本道だと思ってほしい。


野党のコア支持者って自民憎し安倍憎しで凝り固まってるから

一番近くにいる有権者の喜ぶことをしててもダメなんだよ。

自民は悪い安倍は悪いって口を極めて表現しても先鋭化したコア支持者が喜ぶだけで、一般層にはなんにも響かない。


新日本プロレス復権したのはどうしてかというと

逸材・棚橋の前向きで外向きな情熱(先輩たちのような外敵や上の世代との情念の抗争ではなく「俺は最高」「ファンのみんな、愛してます!」の精神)、

そして先鋭化したコアファンを完全に無視してもっとライトな新しい将来のファンに目を向けたことなんだ。

コアファンが喜ぶことしてると未来は尖って細るだけだと気付いた。


こう言っちゃなんだけど今残ってるコアファンなんて何がどうあっても安倍が嫌いなんだから

冷たくされて拗ねて離れたとしても枝野さんが勢いを得たら絶対帰ってくるんだよ。他に行く場所ないんだから

から枝野さんは超ナルシストになって内面にも外面にもスタイリストつけて「最高の俺」をクリエイトしていって

それをアピールする選挙するしかないんだよ。

一番勝利に近い道だと確信している。

2019-07-12

昨日の夢で見たラジオスター映画未来のミライ」評

前の週にランダムに決まった映画を私が自腹で映画館にて鑑賞し、その感想20分以上に渡って語り下ろすという、友人やゲストであっても忖度しない型映画評論コーナー。それでは、今夜評論する映画こちら!

未来のミライ』!

山下達郎ミライテーマ』♪)

はい山下達郎さんのこの主題歌、やっぱり沁みますねー。かの名作、アニメ版時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などを手掛けた、言わずと知れたヒットメイカ細田守監督原作脚本監督を務めたアニメーション映画

これは後ほどの僕の評で触れますけどね、どうも細田監督脚本外注するタームに一旦戻した方がよいんじゃないか僭越ながら思います。というのも、フィルモグラフィを踏まえると、細田さんが脚本に絡めば絡むほど逆にダメさが際立っているのが歴然となるという(笑)

さて、『未来のミライ』、どんな話かと申しますと、甘えん坊の4歳の男の子くんちゃんは生まれたばかりの妹・ミライちゃんと仲良くできず、両親を困らせてばかり。そんなくんちゃんの前にある日、少女が現れる。声の出演上白石萌歌さん。『君の名は。』のヒロイン、三葉を演じた上白石萌音さんの妹さんだそうで。これなんかは、僕、勉強不足で申し訳ない。存じ上げませんでした。それと、黒木華さん、麻生久美子さん。スーパースケベタイムこと星野源さんなんかもね、声を当てております

ということで、この『未来のミライ』、見ましたよ~というリスナーの方から監視報告結果をメールでいただいておりますありがとうございますメールの量は・・・多め。まあ、そんなもんですかね。注目度は高いでしょうからね。ただ、賛否比率が今回、賛のメールが3割、否定的メールが4割、そして普通が3割といった感じで。あらそうですか。まあ賛否両論というか、まあ世間的にも今回は否がちょっと多めな感じですよね。

多かった否定的意見としては、これなんか僕笑っちゃったんですけど、「未就学児にアナルプラグってどうなんですか(笑)」「クソガキにひたすらむかついた」「リアリティラインがずっと迷子演出が全て茶番」とかですね。みなさん手厳しいですね。一方褒める意見としては「まさに子育て中の自分にとってはくんちゃんの言動が“子育てあるある”でつい笑ってしまった」、「あの東京駅の造形は素晴らしい」、「全く予定調和ではない、ほとんどカルト映画のような展開に細田守のすごみを感じた」--最後のこれ褒めてるのかな(笑)--といったところがございました。

リスナー代表意見省略)

ということで『未来のミライ』、私もTOHOシネマズ日劇バルト9で計2回、見てまいりました。正直日劇の方はちょっと寂しい、イマイチの入りだったんですけどね、バルト9の方は、休日ということもあったのか、子供連れのお客さんが多い雰囲気でしたね。おちゃらけたシーンでは子供の笑い声があったりしてね。これ僕意外だったんですけどね。

それで、細田守さんの細かい説明、はもういいかな。もういいですよね?

ニッポンの夏と言えばもう細田作品、となりましたね。春はドラえもんしんちゃんコナンくん、そして夏は細田作品というね。改めて振り返るとですね、あの押しも押されぬ名作『時をかける少女』以来、なんとキッチリ3年ごとに細田監督劇場用新作長編アニメが天下の日テレをバックにつけて全国のシネコンでがんがん流れされるという。この光景果たしてユートピアなのかそれともディストピアなのか(笑)!・・・といった風情でございますが、“ポスト宮崎駿”という形容が正しいかどうかはひとまず置いておいて、現在日本アニメーション代表する監督のお一人であることは間違いございません!一方ですね、これだけ大メジャーになっても、細田さんの作品は、毎回変なんですよ、はい

日テレがバックにいます山手線にも全面広告出してます、たくさんの有名どころの芸能人が声あててます主題歌山下達郎です、で、騙されちゃいけませんよみなさん(笑)!“変”なんです。これも後で触れますけど、残念ながら悪い意味で、ですけれども。

細田さんなりの意識としてはね、今回はこれを描こう、これがテーマだというものがあると思うんです。そして大出世作時をかける少女』を除けば、特に細田さんのオリジナル作品には、ドーンと太い幹のテーマとして、「家族」たるもの、そのあり方、に明らかにオブセッションがありますよね。ジャンルも角度も全く違いますが、大枠のテーマ設定自体是枝裕和監督共通してる、ともいえます。両者とも相手作品のことは苦手そうですが(笑)

そして今回は最もそのテーマがわかりやすく出ているからこそ、これまで周辺の諸々で覆い隠せていたダメさが際立ってしまってるという。

これねえ、細田さんのホント悪い癖だと思うんですけどねえ。実生活作品に反映させすぎてるんですよ。

もちろんですね、ここは誤解しないでいただきたいんですけど、私も含めてですが、まずリアル生活があって、日々作品クリエイトしているわけでございますからそのことを安直かつ一概に悪いというつもりは毛頭ございません!我々の業界でも、それはそれはまあ古今東西のあちこちで「リアル」か「非・リアル」か、ということが作品、ひいてはクリエイターとしての評価軸として語られてきた闘争歴史があるわけでございます。まあここらへんの話はし出すと切りがないからやめときますが、また別の機会に特集でやれたらなと考えています

ただね、これ、我々とも共通しているんですけど、決して間違えちゃいけないのは、「リアル」だから偉いんじゃないんですよ。そして「非・リアルイコールダメじゃないんです。“リアル生活があってのクリエイト”の裏っ返しとして、作品ウンコなら、いくら本人的にリアルものであってもダメダメなんです。まあ当然の話ですけどね。言い換えると、てめえ創作をなめてんじゃねえぞ(笑)!というね。どういうことかというとですね、僕が常日頃から大変尊敬しております、故・藤子・F・不二雄先生のですね、こちらも大傑作『エスパー魔美』にですね、こんなエピソードがあります。大変有名なエピソードなのでご存じの方やこの流れでピンと来た方も多いとは思いますが改めてここで引用させていただきます

主人公魔美に対し、画家である魔美のパパの絵を酷評した評論家がこう言い放ちます。曰く「芸術は結果だけが問題なのだ。たとえ、飲んだくれて鼻唄まじりにかいた絵でも、傑作は傑作。どんなに心血をそそいでかいても駄作駄作。」と。さらに、魔美公の「父の絵が駄作だと・・・!?」という問いに対しても、件の評論家曰く「残念だが・・・・・・」と。

「くたばれ評論家」というタイトルの話ですけれども、前後も含めて気になる方は是非全編読んでみてください。文庫版第1巻収録でございます。これ、我々クリエイターにとっては誠におっそろしい、喉元に切っ先をつきつける真実言葉ですよ。作品内の一エピソードとはいえ、これを自作評論家に言わせるF先生のすごみってのが改めて感じられますけども。

これを今回のリアル/非リアル問題に引き直しますとね、こうなりますはいドーン!!

「結局、創作においては作品が全てなのだ。たとえ、童貞くんや処女ちゃんが作るAVでも傑作は傑作。ヤリチンビッチがその経験を総動員して作るAVでも駄作駄作。」

はい、そういうことでね(笑)、まず『未来のミライ』、何が一番ダメか、というと、これ、あちこちインタビュー細田監督自身がね・・・これホントダサいよなー・・・言い訳がましく語っているところでもありますが、4歳の男の子主人公なんですね。で、彼の視点で基本話が進んでいくんですけども、監督曰く、同じ4歳でも、女の子じゃなくて男の子がいいという。そんで、監督女の子男の子の二児をもった経験をそのまま持ってきているという。

これねえ、頼んでもいないのにてめえで勝手に4歳男児主人公にしといてね、4歳男児からね!彼の目線から!そういう体で!大目に見てよね!って言い訳にしてもクソダサいにもほどがありますよ!細田さん、昔はそんな人じゃなかったでしょ!?

なんでてめえんちの、オチもかわいげもないクソガキのホームビデオを延々と見せてんだ!っていう(笑)。一億万歩譲ってですね、ホームビデオだとしてもいくらでも演出のしようがあるだろ、と。こっちは先週ガチャが当たったおかげでクソガキのホームビデオ鑑賞に1800円の2回、合計3600円自腹で払ってんだぞ(笑)!っていう(笑)。まあ、最後のは僕だけの事情ですけど(笑)

別にね、幼児を主役にすんな、ホームビデオ劇場で流すな、ってそんな単純な話じゃないんです。北野武監督の『TAKESHIS'』『監督・ばんざい!』『アキレスと亀』のいわゆる芸術3部作ね。僕なんかは敬愛を込めて“偉大なる失敗作群”と呼んでますけど、あれらだってフェリーニの『8 1/2』方式といえばよいんでしょうか、意地悪な言い方すると豪勢なホームビデオっちゃあホームビデオですよね。それでもK.U.F.Uややり方次第で、いくらでも幼児ならでは、ホームビデオならではの特性を生かすことはできるんですよ。

これ、他の幼児キャラと比べるとはっきりわかると思うんですけど、みなさんご存じ“嵐を呼ぶ園児野原しんのすけ!これはまあちょっと特殊な例ですけど、もう少しリアルよりのちょっぴりわがまま幼児といえば『トトロ』のメイちゃんなんかもそうですね。あと、変化球としては、F先生オバQだってその言動だけ捉えたら幼児的な異物といえます

どういうことかと申しますと、もう名前も言いたくないな(笑)、今回のこのクソガキ様の挙動ビタイチ、ホンットビタイチおもしろくもない、かわいらしくもない、ムカツクだけ。“好きくない”?はやんねーしはやらせねーぞ。

要するにですね、このガキ、いや、おガキ様、ほぼ全編に渡って、人間のむき出しの感情欲望を、アクセル踏みっぱなしで発散しまくる、という非常に独特かつ個性的キャラクターであらせられ、たてまつられ候なわけなんですね。で、ここを「面白いかわいい!」と思える大変奇特な方も世の中には一定数いらっしゃると思います、あるいは、残念ながら僕のように「このクソガキ!」っていう風にやっぱり、拒否反応を感じてしまう方もいらっしゃると。これはねえ・・・もうしょうがない!

いや、実はしょうがなくはないんですけど。僕なんかはね、僕は自分の子供もおらず、あと僕自身末っ子なんで弟感、妹感ってのがイマイチからないですけど。でもね、その人の実生活上の“あるある”なんぞに頼らざるをえない時点で作品としてはその時点で“負け”なわけなんですよ。

どういうことが言いたいかというとですね、先ほどの例であげた『トトロ』のメイちゃんね。これ、宮崎監督さすがだなあと思うんですけど、ダダをこねるシーン、グズるシーン、いずれもひじょーにロジカルに「何故彼女がそういう行動に至ったか」というのが、お父さん、さつきちゃんとの関係性も含めてストンと腑に落ちる作りになっている。しか説明的なセリフほとんどなく。

さらに悪いのはですね、クソガキのダダこねに対してお父さん、お母さん--こち星野源さん・麻生久美子さん自体は好演だったと思いますけど--が突如ですね。表現過激申し訳ありませんね。白痴になられる(笑)。要はキャラクターとしての一貫性がないんですよ。

どういうことか。産休明け出勤時のお母さんは目の前に居る4歳児の甘え要請をガン無視(笑)。いやいやいや・・・(笑)。第二子が生まれとき第一子のフォローって別に特別知識経験がなくたって、“人として”ちゃんとやってやんないとヤバいのは直感でわかるでしょう?

そんで、自宅で仕事をしているとはいえ、4歳の幼児新生児をかかえてワンオペ育児父ちゃんの、千と千尋父ちゃんちゃんにも匹敵するレベル無慈悲既読スルー(笑)。『風立ちぬ』の堀越二郎だってもう少し周り見えてたぞ(笑)マジでこいつらサイコパス夫婦なの?何か目に見えない妖怪的なものに取り憑かれているとかそういうこわい系の話なの、これ?というね(笑)。他の作品でこんなの見たことあります?っていう感じですよね。僕、見たことないです。

あとねえ、僕個人的に一番許せないのがね、劇中、クソガキがミライちゃんとあるひどいことをします。この“ひどいこと”自体も、「ためにする」展開の脚本しかないんで、ただただ単に不快なだけなんだけど、その現場を見ていないはずのサイコちゃんが「何で仲良くできないの!仲良くするって言ったでしょ?!」と頭ごなしに怒るんですよね。僕、子供いなくたってわかりますよ、一番やっちゃいけないっしょこれ。これもねえ、怒る前に母ちゃん些細なイライラエピソードを入れるとか、クソガキが所在ない感じを示唆するとか、怒ってしまった後の後悔の瞬間をちらっといれるとかだけでも相当違うと思うんですよ。もちろん説明セリフじゃなくてですよ?少なくとも映画における省略技法ってこういうことじゃあないと思うんだけどなあ(笑)

(続く)

2019-07-03

批評家自分が作れば良くね?

客じゃなくて業として行ってるなら自分で作れば良くね?

自分クリエイトせず安全地帯から叩いて金稼ぐって卑怯稼業だよな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん