「セカンドライフ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セカンドライフとは

2020-08-27

プログラマーは35才定年らしいです。おじさんのいない業界

でも、それまでに1000万円ぐらい貯金ができるから一所懸命ためて、セカンドライフをがんばりましょう。

だいたい、そのぐらいで、解雇です。

2020-06-08

Vtuber腐す奴、『新しい何か』を期待しがち説

こういう輩ってなんだって浅い馬鹿なのに訳知り顔なんだろうか…。

俺の知り合いにもこういう奴がいたんだよ。仲間内で一番あとになってVtuber見はじめた癖に、ご高説宣うんだよな。

これって構図としては風俗に行って嬢に説教するおっさんと同じなんだよ。

結局自分に酔っちゃってるだけで、こんなんじゃ道はひらけないよとか言いながらチンコさすってるんだから、ダサくて仕方がない。

こういう大先生は必ず『Vtuberが生み出す、新しい何か』っていうけど『何か』ってなんだよ?


Vtuberって、キズナアイ定義たか最近のものに思えるかもしれないが、アバター使った実況って前からあったでしょ?

遡れば、ゲーム実況者なんてのは、自分イメージイラスト使っていたわけじゃん。動かないけど。歌い手だって同じだ。

リアルタイムアニメっていう点ではカゥルとかいたわけじゃん。(どうせ見てないんだろうが)

facerigが登場してからは俺の観測範囲でも何人かの配信者がアバターゲーム実況をやり始めてたし、live2D連携が取れるようになったらTwitchで壺配信とかするやついたよね?

Vtuberっていうのはそういう流れで出てきたものなんだよ。わかってる?

そもそもVtuberってバーチャル"ユーチューバー"のことなのに、なんで『ユーチューバーっぽいから』って批判されるんだろうか。

Vtuberってただ、本当の顔を出さないで、顔出し配信に近いことができるっていうただ一点なんだよな。


というかfacerig買った?あるいはキネクトで全身トラックとか流行ったときちゃん観測してた?カゥル見てた?

自分スキャンした3Dモデルで遊んでた人、いたよね?名前言える?VRchatやってる?セカンドライフに一度でも参加した?

まったく興味のなかった俺でもこれくらい知ってるわけで、当然偉そうに説教するんだったらこれくらいしっかり抑えてるんだろうよ。

と思いきや何にも知らないんだよな、そういう奴らに限って、

件の増田はつつかれたら「詳しくないんで」ってゲロって被害者ぶってるし

この前ホットエントリーになってたやつは、ちょくちょく間違いがあってあきれた。


見てなかった、知らなかった、リスペクトクリエイティブのかけらもない人が期待してる『新しい何か』っていったい何なんだろう。


ちなみに、件の知り合いが、この前Vtuberやるって息巻いていた。

コンセプトは、そいつが考えた面白い話をその辺の声優にしゃべらせるというもので、結局面白い話を思いつかず頓挫しましたとさ。

新しい何かとはどこにいったんでしょうか。ちゃんちゃん

2020-05-07

増田としあきさんという人がいたから、

アノニマスダイアリー双葉ちゃんねるを見てるか聞いたところ

セカンドライフをやってるらしい

2020-01-02

生モノ存在できない時代になりつつある

日々生きてると実感しづいかもしれませんが、現代社会は日々向上しています

とくに科学技術テクノロジーレイ・カーツワイル指数関数的に伸びてるとか言ってますが、それを信じるしんじないにしろ今の所確実に成長を続けています

なにか買っても数年後にはテクノロジーの向上で、価格が大幅に下落したり飛躍的に向上した製品が出現するので、現段階の商品サービスを無理して買う必要はありません。

かに今までもテクノロジーの変化のせいで過去遺産がだめになることがありました。レコードからCDへ変わったりVHSからDVDへ変わったり。その変化にかかる期間が狭まってます

歴史適当なのでずれてたらメンゴ

企業コンピューター利用が始まる


家庭に電子機器が入ってくる

一般家庭にPCが入ってくる

個人PC匹敵する無線端末を常時持ち歩く

動画コンテンツストリーミングで消費し始める

無線通信で動画コンテンツストリーミング消費、発信するようになる

人体の動作バーチャル空間アバター表現するようになる

社会の動きも目まぐるしく、当たり前だと思われていた年賀状を書く文化ももうありません。携帯ストラップをジャラジャラつけていたのさえほんの10年前だし、物理鍵や財布など、今まさになくなろうとしているものもたくさんあります

自動運転が出来るっていうのに免許を取るだとか、電気自動車が主流になるかもしれないのにガソリン車を買うだとか、新しい断熱材や最新の施工技術が出てくるかもしれないのに家を建てるだとか、日毎変化しているなかでものを所有するリスクが日々高まっている。

2019-11-22

地域おこし団体から脱退しようと思っている

 いろんな縁があって参加したとある田舎地域おこし団体で、イラストレーターを使って簡単なチラシを作る役割をやってたんだけど、もう続けるのがキツくなってきたため、脱退することにした。

 自分地域おこしというものを考えるにあたって重要視しているのはやっぱり「産業振興」で、その中のひとつに「観光」があるという構図ならまだいいんだけど、今の団体産業振興もなくはないものの、それよりもまず観光だ、といわんばかりに「観光」を第一に推すかたちになりつつある、というのが理由ひとつ

 ものすごく目立って金になる観光資源があるわけではないし、年間を通して観光に力を入れられるヒューマンリソースがあるわけでもない。だから当然関係者手弁当なんだけど、年配の人からするとやっぱり「(関係者も含め)観光資源があってみんなワイワイしている」という事実があるだけでもう「地域おこし達成!」みたいな満足感が得られちゃうというのがあるんだよなーと。

 最近ようやく収益も上げられるようになってきて、少ない金額ではあるもの関係者報酬を渡すことができるようにはなっているんだけど、役員に「お祭り大好き」な人たちが居るおかげで「別に報酬いらないだろ、お祭りなんだし」みたいなところに持っていきがちで、ビジネスとして成り立たないのも一因として濃い。

 観光でもなんでも、持続可能システムを作って、運営してこそ初めて「産業振興」だし「地域おこし」ではないかと思うんだけど、ひとたびビジネスにしようとするとものすごくケチな話が多くなってきて、チラシ作ってるだけの自分みたいな末端の人間辟易するぐらいのものが醸し出されるようになりつつある。

 年配の人たちにとってはセカンドライフなんだろうけど、自分みたいな若輩者にとってはキャリアの真っ最中というところにも認識のズレがあるんだよなあ。

 今のところ「パワポでならチラシ程度作れないことはない」レベルの人は居るっぽいので、自分が抜けても「チラシのクオリティが10から1まで下がる」程度の影響力しかないだろうし、そういう意味では後腐れなく抜けられるポジションで良かったと思う反面、少なからず「地域のためになるなら・・・」という動機で、無報酬役割にn年間従事してきて、その思い半ばで辞めようと思うに至ってしまったというのも、それはそれで悲しいものがなくはない。

 無償でやることの難しさを改めて噛みしめる次第。

2019-11-08

🙋‍♂️僕が総理大臣になって議会過半数を抑えたら

酒税タバコ税撤廃

消費税撤廃

相続税100%

法人税所得税減税

大麻解禁

・取調の全件可視化

死刑制度廃止島流し刑の導入(セカンドライフ法)

被選挙権の下限を満18歳以上とし、議員は満60歳で定年とする

以上の政治的目標を完全に達成することを誓います

2019-10-20

anond:20191020115727

先代社長を雇えば良いんだよ

嘱託として囲っておいて教えてもらえば良い

バイトとまでは言わないけど気楽な立場セカンドライフ過ごさせてやりゃ良い

2019-09-22

vtuber中の人、二つの人格というか仮面

あるvtuber中の人は、元々ネットじゃ有名な人らしい。「ある」と言ったが、それは別に特定の人じゃなくて、そういう人は割といるよね。

で、そういう人がなんで今更vtuberなんてやりたがるのか?

お金のため? いやいや、本業で十分稼いでるでしょ。

ちやほやされたいから? いやいや、本業で十分ちやほやされてるでしょ。

面白い試みだ!」って、好意的に見てる? でもその人Live 2D生放送で喋ってるだけだよ。

試しに中の人(と言われてる人)をちょっとだけ追ってみた。そしたらなんか、全然違う。別人みたい。でもなんか、声質とか、癖みたいなので同一人物なんだろうなとは思う。喩えるなら、礼儀正しく敬語を使いこなす友達の、家族タメ口電話するところ聞いちゃった感じ。

vtuberという皮を被る都合の良さって、そういうところにあるのかなって思った。一度ついてしまったパブリックイメージはそう簡単に覆せない。でもvtuberキャラになりきれば、それまでの自分を切り離して全く違う自分を演じ直すことができる。セカンドライフって昔流行ったけど、あんな感じ。

中の人の話が禁句っていうのも、「キャラクター文化がー」とか言うよりも、「そりゃプライバシー侵害だろう」と言われた方がしっくりくる。別のコミュニティではどんな人格を演じているのか、そんなものは誰だって秘密にしておきたいもので、第三者勝手に暴いていいものではない。

2019-09-21

vrchatのバーチャルマーケット3が開催中だけど、クオリティすごいなこれ

アーリーアダプター熱量を感じるわ

とは言えいまVRChatのコミュニティがこれだけ精力的に色んなものを作っていけてるのは

参入障壁がやたら高く閉鎖的だからだという理由が大きいと思う

数割くらいの割合デスクトップPCからアクセスしてう人も居るとは言え、やはり前提として

VR機器持ってて当たり前だし、unityblenderも当然使えるよねみたいな世界だ。

たぶんスマホアプリインストールしてタップ1つで入れるようになったら

くっそつまらなくなる

というかくっそつまらなくなったセカンドライフという実例過去にある

2019-09-06

ぶっちゃけラグビーってルールわかんないしどうでもいいよな

マスコミが押しまくってるけど滑ってる印象しかない

セカンドライフみたいなもんか

2019-04-03

来月から上皇ですが、ここがセカンドライフですか

ポリゴンだと聞いていたのですが2Dテキストサイトのようですね

ちょっとスイッチしてみたい増田住まい他見て質っ椅子とっょ値(回文

ちょっと最近また久しぶりにゲームしたいなと思って、

でもいちいちテレビにつなげて遊ぶのも何か昭和チックな感じがするんだけど、

テレビの前に鎮座して珍プレイプレイを叩き出したいわけじゃないんだけど、

時間テレビの前に座ってるのはどうかな?って思っちゃうのよ。

でさ、

ニンテンドースイッチテレビなくても平気なの?

テレビで繋がなくてもテレビで繋いだのと一緒の内容で遊べるのかしら?

別に甥っ子や姪っ子の気持ちをグッとむんずと掴みたいというわけじゃないのよ。

私が使って遊びたいの。

そんでもってさ

あれでネットとか動画とかも見れちゃうのかしら?

うそう言うところすっかり浦島太郎だわ。

結局浦島太郎って帰ってこなければよかったのにって思うの。

だってあそこいつも鯛のお刺身食べ放題じゃない、

しかも鯛やヒラメが舞い踊るのを見ながら鯛のお刺身を食べるって

よくよく考えてみたらなんか浦島太郎って鬼よね。

おまえも食うか?ってほんと鬼だわ!

まあゲーム機と言えば未だPSPが現役なんだけど、

新しいのって魅力的じゃない?

ちょっとゼルダとかやってみたいし、

オープンフィールド

ただでさえリアル人生迷ってるのに、

ゲームでも迷うんかーい!ってゲームの中でも路頭に彷徨いたいわ。

セカンドライフ流行った頃は、

ファーストライフが上手く行ってないのにセカンドライフが上手く行くわけないでお馴染みだったんだけどね。

でもちょっと正直車移動多いときあったら便利かなぁと

指をくわえてショウケースを熱心に覗き込んでいるトランペット少年プライスレスな訳よ。

最新のゲームシーンでなにかハッスルしたいわ!

いやもうこれは買うべきよね!

うふふ。


今日朝ご飯

最近牛乳よく飲みます

低脂肪乳よりも全乳の方がいいって意見もあるし、

結局どっちがいいのかは自分で飲んで試してみないといけないわよね。

ためしてガッテン見てる場合じゃないわ。

ガッテンが取り上げた食材が翌日スーパーの棚から一斉に消えるという感じでは騙されないわよ。

と言うわけで今日牛乳だけ勢いよく飲みました。

牛乳飲んでるときに「ぷ~」って目の前で言っちゃダメよ!

デトックスウォーター

炭酸レモンオレンジフレーバーネーブルを足してミントを乗せたら

即席柑橘スカッシュよ。

お庭からフレッシュミントを摘んできたわ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-03-18

仮想世界への展望

唐突だが、変なこと語りだすよ。

次元の壁を超えて2次元へ行きたいというのは割とコモディティな願望だと思う。

一斉を風靡したセカンドライフ的なもの現代でわかりやすくいえばSAOアインクラッドのような場所に(デスゲームは勘弁してほしいが)行きたい訳だ。

で、叶うなら男性ならアスナ女性場合キリトみたいな男女とイチャコラしたいみたいな話である

もちろん、LGBTの方でも思い思いの相手がいることでしょう。

それを現実で叶えるのは難しいので、せめて仮想世界で実現したいのである

それは逃避といえば逃避であろう。

でも、現実では自由度が低いが故に、別の世界自由に過ごしたいというのは至極当然の発想ではある。

それゆえの逃避を誰が責めることができるだろうか。現実で辛い目にあったことがないものけが石を投げよという話だ。

だがしかし、やはり仮想世界には制限が発生する。現実仮想世界侵略するのである

曰く、現実ルール適用せよ、と。

例えば誰かを嫁に娶りたいとする。

まず、その仮想世界セックスし子を成すとするなら、その時点でそれがエロゲーとして扱われる。

それくらいならまぁ成人指定であってもいい。実際に結婚だって成人がするものであるから

だが、婚姻を成したいキャラはまずそんな世界に呼べないのである

権利者というお父様が、そんなエロいことをさせるために産んだのではないというのである

これも現実に近いといえば近い。

だが、現実世界では、いつかは嫁に送り出さなければならないと考えているだけまし。

2次元では誰もそのように考えていない。ずっと箱入り娘でいさせればいいと考えているものである

そもそも結婚というシステム現実では共同生活を送り、次の世代へ子孫を残すためのものである

しか仮想世界ではそんな制約はない。だからどれだけ請い恋い焦がれていたとしても、叶わないのである

なんということだ。仮想世界現実世界侵略により現実よりも不自由になることが確定しているのである

現実世界仮想世界尊重し、第二の現実世界であるという共通認識がされない限り、この制約は覆ることはない。

茅場晶彦は、何よりも現実侵略から反逆し、別世界移住することを強く望んだんだなと思う。

彼の場合、それがデスゲームという形で表れてしまったのは少し残念ではあるが。

倫理コードを解除するとセックスができるというのも、単にエロいことをしたいという話だけでなく、

そもそも生活の延長として当たり前のことが当たり前にできるようにしたいという一環で実装されていたに過ぎないと考える。

決して川原礫物語を紡ぐための都合として存在している機能ではない。実現しておくべき機能から実装されていたのである

あと、アスナNPCじゃなくPCであるから倫理規定必要だが、高度なAIを搭載したNPC場合、同じように倫理規定必要なのだろうか。

おそらく、AI人権を求められる可能性が高い。

その場合、願望は叶わず、NCPには婚姻拒否され、共に暮らすことは叶わない。

現実世界と何も変わらない。妄想は実現しない。

そんな現実を突きつける仮想世界ダイブしつづける意味がない。

仮想世界於いても何者にもなれない。運命果実は独りで食べるしかない。

そんな訳で、仮想世界へ逃避すれば妄想が実現すると考えがちであるが、現実世界認識が変わらぬ限り、

プレイヤーエロゲーしたいだけの奴に成り下がる上、本当に過ごしたい相手はその世界に呼べず、

ともすれば現実以上に不自由暮らしを強いられるのである

今の暮らしで抑圧を感じている人への代替世界提案してみたいと考えてみたが、このような理由により今のままでは代替不可能であるとの結論に至ってしまったのである

そんな結論じゃ悲しいので、なんかい方法いかなと思って意見をもらってみたくて投稿してみた。

2019-01-21

魔法現実になった世界

約700年前に書かれた玉水物語

その内容は、美しい姫君を目にして心奪われた狐が、そばにいたいと願うあまりきれいな娘に化け女中として仕えるというもの

室町御伽草子、異類恋物語に分類される中世小説である

Twitterトレンドにも乗ったように、この物語百合判断する人は多くいて、市民権を得はじめた百合という概念によかったねと微笑ましい思いがする。

男女の間では成立し得ない、女の子どうしだから成り立つ特別関係を求めるのに、時代関係ないのだということを、どっかの大学教授センター試験に取り上げることで、すっかり忘れていた日本人に思い出させてくれたのだ。

ところで狐の性別は明示されてないが、姫に一目惚れしてまず男性に化けようとするあたり、おそらく男なのだろう。このことについての会話を探すと、この玉水(狐が化けた女の子)はTS娘だ、いやそうではなく男の娘だ、という二つの派閥に大きく分かれているように見える。

だが我々はもはや一昨年までの我々ではなく、我々の手元にはもう一つの概念があってしかるべきはずだ。

玉水物語とは、美少女受肉物語ではないのか。

かわいい美少女といちゃいちゃしたい。その思いが彼(狐)を美少女へと変えた。たしかに、性別も年齢も違う少女になれるなんてことは現実にありはしないと思うだろう。むろん室町においてさえも、物語の中で、しかも狐が妖術を使うという手段をもってしか想定し得なかった。

可能なんだ。

技術進歩は、数百年前のSFとすら捉えられていなかった魔法現実のものとなした。我々は、美少女受肉することができる。

この狐のように。バーチャルだけど。

機械学習の爆進による画像認識音声認識の高速、安定、低価格化。からのfacerigやリップシンク一般化。またMMD界隈を中心に連綿と蓄積されてきた、高品質モデル制作ノウハウMMOSNSで受け継がれてきたアバター文化。もはや当たり前のように感じるマシンの処理速度の継続的な向上。そして、全てを飲み込み軋轢を生みつつ成長する中心にあるVRChat。セカンドライフの頃とは時代が一つ違う。なんと素晴らしい世界ではないか

まだ、インターネットを見渡してもバ美肉について触れている人は多くはない。そもそもバ美肉呼称すること自体が最善かも分からない。しかし確実に技術進歩していて、ちょっといいマシンが手元にあるならば、美少女になるのに必要環境はすでに整っていると言えてしまう。モデリングアシストソフトも充実してきて、極め付けでVRMというデータ形式も作られた。処理能力限界により今はセルルックが主だけれど、そのうちSaya並みのモデルにさえリアルタイムで反映できると信じている。

誰でも受肉できる時は近づいた。

バーチャルYouTuberは確実に認知度を上げてきていて、リアルタイムで動く3Dモデル世間は慣れてきている。そして既存の生身ユーチューバーパイを奪い合いながら、その一部は広義のアイドルとして活動していくのだろう。アイドルがいれば、人が集まる。近づくために受肉する人もきっと多く出てくる。

どうせそのうちみんな受肉するのですよ。そう、みんな美少女になればいい。いんや、なってください、なりましょう。私はそんな世界が見たい。さあさあなたもいざ受肉

700年を経てやっと現実のものとなった、美少女になれる世界の前途を祝って。

2019-01-08

Paypayを持ち上げてた人ら

「paypay祭りはすごい!企画した人は天才!ほかのQRコード決済に決定的な差をつけた」みたいな勢いで持ち上げてた人ら。

見識の無さを露呈したけど、だれも覚えてないからこういうのはどんどん言ったほうが得か。

ZOZOスーツ革命的で、ユーザーの体のサイズなんて重要情報を握ることに成功したゾゾタウンはすごいみたいな持ち上げたかをしてた人とか、セカンドライフ革命的だと持ち上げてた人とか、もう覚えてないもんな。

2019-01-07

anond:20190107205915

犯罪ではないよ。規約違反だけど。国が定める法か、一企業が「やめてねさもないと垢BANするよ」って言ってるだけかはぜんぜん違う。

まあRMTに付随して儲けるために不正アクセスやらかしたり、バグ利用やハッキングサーバーに負荷をかけたりして業務妨害になったりしたら法に触れて犯罪になるけどね。

しろ自由市場的には売買を禁じる方が無理があるんで、賢いタイトルだとRMT許可してそれ前提のゲームにしたり(セカンドライフ)、運営実質的RMTの場を設ける(メイプルストーリーマビノギ等)ことで外部RMTサイト利用者が流れて被害にあうことを減らす、というアプローチの仕方をしている。さらには、ゲーム通貨を直接現金販売するというネトゲも多々でてきて、それがソシャゲの「石」に繋がっていった訳だけどね。

2019-01-06

VRセレクトショップ散策できるようにならないのか

Amazon商品があってもキーワードからないと気づけない。ランキングもどうも自分と合わない。

セカンドライフじゃねーかと言われるだろうが、サーバー上なのに土地に値段をつけて紐づけてしまったのが駄目だったのではないだろうか。


アクセスするたびに、駅前の街並みが変わり、新商品を出したお店が駅に近くなるような形はどうだろう。

ランキング都市に紐づけ、ランキング更新されるたびに街並みが変化する。

センスのある人が多様なジャンルを集めたショッピングモールを作るってのもいいと思う。

2018-11-23

セカンドライフに「ネット古本屋起業しませんか?

https://www.asahi.com/articles/ASLC53JDGLC5UTNB003.html

古本ネット販売を、セカンドライフ起業副業に――。そんな狙いで、古本業者組合古本の競りを起業家向けに初公開した。街の古本屋は減り続け、存続の危機さらされている一方で、インターネットでの古本販売需要があるといい「新たに組合員を迎え入れ、市場活性化できれば」と期待する。

はいものの、なんか臭う。

朝日からかもしれないが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん