「セカンドライフ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セカンドライフとは

2022-11-11

なろうっぽいけど一味違うなろう系

異世界チート、悪役令嬢、追放ダンジョン、とりあえずこの辺はNGワード扱い。避けていればまず間違いない。

そういう人は多いと思う。私もそのひとりだ。

しか異世界モノが若手の登竜門となって久しい今、そうもいってられない。というわけで頑張って履修してみているのでまとめてみた。あくまでなろう「系」なので「小説家になろう」じゃないのもたくさんあります

とにかく面白ければ多少のエログロ大丈夫な人向け。面白くなかったのも載せてるので、好きな人ごめんなさい。カッコ内は私が触れた媒体なので、原作じゃない場合もあります

説明適当すぎたので軽いあらすじを追記しました。うろ覚えなので間違ってたらごめんなさい。さらにいくつか追加もしました)

おすすめ

追放されたチート付与魔術師は気ままなセカンドライフ謳歌する(漫画

漫画しか読んでないんだけど、原作小説ハチャメチャにぶち壊したシュールギャグ漫画。内容は地味だけど優秀な主人公がその場のノリで大手をクビになり、弱小ギルド移籍してのんびりやるぞというよくある話だが、ギャグのキレがすごい。地味顔ヒロイン可愛い。でもずっとギルド間のゴタゴタに巻き込まれてて全然セカンドライフしてなくない?

ニセモノの錬金術師漫画

増田話題になってて読み始めたけどハンタ風でおもしれ〜!なんでも作れる異能を手に入れた主人公だが労働力必要なので奴隷を買ってみたけど実は…というところから始まる。手書きフォントが読みづらいのと序盤の特に理由のないエロが人を選ぶかなぁ。ヒロインが転んでもただでは起きないタイプでとてもよい。

はめふら(アニメ

いわゆる悪役令嬢もの乙女ゲームライバル役の嫌味なお嬢様に転生するパターンのはしりか。主人公が元気で一生懸命かわいい。主演の内田真礼の演技も良い。周りのみんなもそれぞれ個性がある。でも2期はまだ見てない。イケメンがたくさん登場するが、主人公はバッドエンド(死)を回避することしか頭にないので、恋愛脳な周囲とのすれ違いが楽しい

異世界おじさん(アニメ漫画

面白い!大好き!でもおじさんが不憫すぎてそこが少し不安材料

死んで異世界に転生したと思われたおじさんは実は昏睡状態で生きていて、現世に帰ってくるという話。おじさんが事故にあったのはゲハ戦争華やかなりし2000年代初頭であり、ジェネレーションギャップを楽しむ物語でもある。この作品のヒットで追放系の次は「帰還系」とも言うべき作品流行るのかなー、と思っている。

普通

このすば(アニメ

普通。とにかく普通主人公が転生前チート能力を選ばせてくれる女神ちょっとドジ)に会うが、能力ではなく美少女たる女神の同伴を希望したため、女神も一緒に異世界に赴く羽目になってしまうというもの。ゆるいギャグが楽しく、ひたすらボーッと見るのに最適。女の子がみんな可愛い

ゼロアニメ

話の筋は面白い。が、ヒロインが可愛くなく恋愛物としては物足りないのでこの位置

タイトルからもわかるように死ぬ時間が巻き戻る、シュタゲサマータイムレンダのようなループ物である最初見たとき主人公がなんかムカつくしテンポも悪いように感じて切ったのだが、我慢して見続けたら知恵を絞って奮闘する主人公だんだん憎めなくなっていく。

JKハル小説

エロ注意。ちょっと古いが傑作だと思う。ここに入れた理由は内容が過激だし、一回読んだらもういいかなーと思ったため。ただ、自分があまり異世界偏見を持たないようになったきっかけでもある。

なんの戦闘能力も持たない女子高生中世ヨーロッパ程度の人権意識もない非情異世界に転生し、仕方なく身体ひとつで生き抜いていく。元々成人向けであり内容はかなりハードだが、逞しいハルの姿に救われる。終盤の怒涛のどんでん返しも見事。

本好きの下剋上アニメ

面白そう。いつか見よ。でそのままになってる。まだ1話しか見てない。主人公の等身が気になる。

本が大好きなのに本を読まない(紙や書物がまだ貴重品)という文化レベル異世界に転生してしまった主人公が、なんとか本を作れないかと奮闘する話…らしい。TOKIOか。

異世界居酒屋のぶ(漫画

ちょっと日本食マンセーがウザいが、各回のゲストキャラクター人間くさくて魅力がある。なぜか入り口異世界に繋がってしまい、異世界の客が来るようになった現代日本普通居酒屋舞台。つまり居酒屋店長看板娘はごく普通日本人で、いつでも帰れて仕入れもできる安心設定。要するに青年漫画でよくある居酒屋人情グルメ物を異世界風に味付けした感じ。ちなみに「異世界食堂」とは別物。

大阪マダム後宮妃になる(漫画

そのまんまの内容。粉もん阪神タイガースが大好きな大阪女子道頓堀溺死中華風異世界に転生する「後宮もの」。大阪人らしく商売上手な彼女は商才を発揮してどんどんのし上がっていく…という内容っぽい。無料しか読んでないけど面白そう。面白かったら教えて。

回復術士のやり直し(漫画

これがいわゆる追放ざまぁ系ってやつかー。と興味深く読んだ。「なんでも治せる、なんなら原型以上に治す(?)ことが可能」というよくわからない能力が都合よすぎるけど復讐成分が強く、ピカレスクロマン風でなんだかんだ面白無料分はかなり読んでしまった。ただ課金するほどではないかなぁ。復讐レ◯プを果たした女性記憶改竄して都合のよいハーレムに作り変えたため、憎い相手ではあるが家族のような感情すら芽生えるというのがちょっと新しいかもしれない(追放ものをよく知らないのでよくあるのかもしれない)。アニメ化って聞いたけどレ◯プしまくってて大丈夫なのこれ。

微妙

ダンまちアニメ

メインヒロインの服の質感が赤ちゃん用のガーゼみたいで安っぽい。タイトルの印象からスケベ系主人公うる星やつらコメディを予想してたが、そうでもなくシリアスで盛り上がりに欠ける。内容もよく覚えてない…。なんかギルドに入ってダンジョン攻略する系のやつ。

転スラ(アニメ

これもなんかRPGっぽいやつ…。ずっとスライムの姿かと思いきやいつの間にか人間フォームデフォになってた。さすおにが酷い。声優可愛い

ナイツアンドマジックアニメ

なんかロボットのるやつ…。レイアースエスカフローネのようなファンタジーロボット物は久々。これもさすおに系だった気がするがあんまり印象がない。歌がよい。

盾の勇者の成り上がりアニメ

序盤ちょっと変わった展開で期待したけど、ヒロイン達にあまり突き抜けた魅力が感じられないのと、主人公がずっと嫌われてて可哀想になってきて胃が痛い勇者として召喚されたが、同時に召喚された剣・槍・弓の勇者と違い「盾」の勇者は期待されておらず、さら濡れ衣を着せられ追放されるという「追放・ざまあ」系。のはずが、ざまぁ展開が始まる前に苦労しまくる期間が長すぎるし、とにかく可哀想スッキリはしない。

勇者4人の設定がちょっとひねりが効いていて面白いのだが、うまく生かされてはいなくてガッカリスピンオフでは出てくるのかな?

魔石グルメ漫画

これは大失敗。思ってたのと違った。グルメ物だと思ってた。魔石を食べるシーンはごくわずかで、あとはひたすらその食べた魔石によって得た能力が強いよね、序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよという話。超ショック。ファンタジーグルメフェチなので、どんな味なのか、琥珀糖みたいな感じかな?と超超超期待していた。絶対に許さない!!泣いちゃうよ!!

ちなみに、おすすめ十二国記「図南の翼」で玉を食わせるシーンです。

無職転生小説アニメ

魔法体系の考え方がしっかりしていて(主人公には義務教育程度の自然科学知識があるので、水は熱で蒸発するなどのごく基本的知識を応用して無双できる)面白そうだったけど、いつまで経っても話が動き出さないのと、両親の子作りや不倫にまで言及するエロがネチネチしつこい。アニメも見てみたら杉田の声がハマりすぎていてトドメを刺された。往年のAV監督のような名演技で、芝居としては素晴らしいと思うので一度は見てみるといい。

俺レベ(縦スクロール漫画

ここから海外漫画のターン!なんか人気らしく読んでみた。日本のなろうと違い、現代日本(いや韓国なのだろうが、翻訳版では日本ということになっている)に突如ファンタジーダンジョンが出現し(マギみたいな感じ?)、普通日本人達が富を求めてダンジョンに潜るという設定。あまり詳しい説明もないのだが韓国では普通なのだろうか?動く石像とバトルしてたのは覚えてるけど全然話が進まないので飽きちゃった。

華山転生(縦スクロール漫画

武侠系ってやつか!斬新!と思ったけど全然話が進まないので飽きちゃった。

ちなみに転生する主人公普通日本人ではなくあくまで劇中の人物で、自分自身の若い頃にタイムリープするという内容。同じ修業をやり直すので爆速で成長していく。それは転生とは違くね?でも確かアジアでは転生系よりやり直し系が人気だっていたことある

武侠小説の中で私が一番強いのですが何か?(縦スクロール漫画

武侠な上に女性主人公!?斬新!と思ったけど全然話が進まないので飽きちゃった。こっちは普通現代人が読んでた小説世界に転生する。よく分からんけど武侠小説って若い女性も読むものなの?絵はきれい

捨てられた皇妃(縦スクロール漫画

わぁ〜!金かかってる〜!でお腹いっぱい。

悪役令嬢というか、悪女ものといわれるジャンルらしい?なんかこれ系必ず断頭台からスタートするね。

外科医エリーゼ(縦スクロール漫画

珍しい医療系転生だが、飛行機が墜落するまで何スクロールさすねん!!しかもなんか今回の転生が初めてじゃないらしい?よく分からんさよなら

おわり

書いてて思ったけどちょっとコメディっぽいのが好きみたい。あと、バレてると思うけど私は女性なので、ヒロイン可愛いポイントは少しズレてるかもしれない。

あと、世代的になろう系と呼ぶには語弊があるのかな?と思い(よくわからない)おすすめには入れなかったんだけど、「ゼロの使い魔」のオーディオブック版がすごく良かったのでおすすめです。声優さんってすげ〜。よかったらみんなも教えてねー。

2022-11-08

メタバース流行ってるけど、セカンドライフかのころにあった「meet-meミートーミー)」ってサービスがあって。

そういえばそんなのあったな、先見性あったのかな、と何気なく調べたら、運営会社フロムソフトウェアダークソウルとかエルデンリング作った会社)が入ってたんだな…。

ダークソウルが発売されたのが2011年ミートミーは2008年からやってたらしいから、けっこう並行してたんだな。だから何ってことはないけど。

2022-11-05

俺の喫茶店を返せ

罰を吸って、罪を吐く。

煙草とは、そういうものだ。

まだ紙の煙草を堂々とふかす。俺は、毎週土曜日喫茶店に通っていた。

少し年季の入った風俗街の近くには、必ず喫茶店がある。

簡単な話で、喫茶店なんてのは少しばかりイケてる風俗嬢のお姉さんが、ちょっと小金持ちのお客さんに助けてもらいながら立店するものだったからだ。

喫茶店なんて儲かるようなものじゃないから、『今月ちょっと厳しいのよねえ』と呟くと、お金を投げ入れてくれる。そういったおじさんの存在がなければ立ち行かない、というのもある。

水の女性のセカンドライフが、喫茶店には揺蕩っている。

まり、サ店とエロは、ほのかに結びついている。バブリーな時代と、令和の世の中が、まだ交わっているくらいには。

喫茶店とは、そういうものだ。

から、俺の行きつけは、駅からすぐアクセスできて、色街に近いから採算が怪しいほど客が来なくて、のんびりしたオバハンがやっていて、煙草を堂々と吸っていい、ある種、時代錯誤な令和のサ店だった。

そんな店で毎週土曜、何をしているのかというと、エロ絵の依頼文を考えているのである。何故喫茶店エロ関係性を語ったかというと、そういうことだ。

俺がやっている行為は、ある程度の歴史的ニュアンス肯定されながらのものである、と言いたかった。

イラスト依頼サイト「skeb」で、「お気に」の絵師に投げつけるべき依頼文を、俺はうんうんと唸りながら考えていた。

「skeb」は『クリエイター最優先』なるものを旗印に掲げて、エロ絵依頼市場急先鋒を走り出した。

そういったサイトからクリエイター有利の条件が並ぶ。クリエイター負担のため打ち合わせは禁止だとか、一方的キャンセルをしていいだとか、著作権クリエイターに必ず帰属する、だとかだ。

異論はない。俺も元来、コミケ行列に立ち並びながら、「嗚呼、金なら払うから、俺の好きなキャラの絵を描いてくれねえか」と念波を送っていたタイプオタクである

から、今は良い時代だ。ピース煙草箱をトントン突く。

俺が依頼文を投げようと思っているクリエイターは、「500文字」という依頼文制限をしていた。これも、作家有利のskebならでは。作家が「長ったらしい依頼文を読ませてくれるな」と思えば、依頼文のテキスト数も制限できる。

だがしかし、500字というのは、中々帯に短し襷に流し、というもの

俺はアイドルマスターシャイニーカラーズの有栖川夏葉嬢を、如何にエロティックに辱めるか、ということを考え抜いていた。

ニュアンスというものは仔細を伝達しようとすると、長ったらしくなる。このテキストも無暗やたらと長ったらしいだろう?俺はこういう気質から、とにかく長文を連ねたかった。

安っぽい緑色メロンソーダの中に、アイスが溶け切っている。手帳の『竿役は安っぽいお笑い芸人』対比『令嬢の夏葉』といった、エロスを引き立てるための、ワードもまた溶けだしていた。何がエロいのかわからなくなっていた。

空中には、俺が吐いた罪が漂っていた。副流煙は、身体に悪い。そんなことはわかっている。性欲は気持ちが悪い。そんなこともわかっている。

から、また罰を俺は飲んで、罪を吐く、そのサイクルを止められないのだ。まあ、ストレスが悪いというものだろう。

ここからが、実は本題だ。

俺が情欲字数制限渓谷に落ちて、眉に皺を寄らせていると、何やら、この店に似つかわしくない客がやってきたのである

まだ、10代か20代と思わしき、洒落た服を着た、男女だった。

たまにこういうことはある。それ自体は、まあ珍しいというほど珍しいことでもない。珍奇なのは、店に入ってきた後の言葉だった。

『いいですね。この店、俺も行きつけにしたい』といったような言葉を、洒落た縁取り眼鏡の男は言い出したのである

女の子は、ニコニコと笑っていた。その手には、アイコスというやつだろうか。電子タバコ機がキラリと光っている。少なくとも彼女20代だったようだ。

おいおい、若い男女がこんな場所にいるもんじゃないよ、と俺はまた、罪を吐き出す。今時の喫茶店なんて、電子タバコの席を用意していたり、そのためのよくわからん充電ソケットを備えてるじゃないか

こんな古びたオッサンと、元お水のばあさんがやってるような店に来なくてもいい。もっとデジタライズされた、洒落た店に行きなされよ。というのは、建て前。

まりキャピキャピされると、エロ絵依頼文を考えている俺が、まるで恥ずかしいおじさんじゃないか、というのが本音だ。

だがしかし、2人の会話は、俺の予想とはまるで違うものだった。

「私、ちゃんと、エロ前の導入部分、沢山書きたいんですよね」と、うら若き小洒落女の子は言い出したのである。何言ってんだ、こいつ。俺は思わず、耳を傾けてしまった。

「だからさあ、始めの5ページ以内、導入は絶対それ以下」と、やはり、小洒落た男が、真剣眼差しで答えていた。

まり、2人は、きっと、エロ漫画家と、編集者だった。眼鏡洒落た男は、女の子に断りを入れると、LARKの箱を取り出していた。

「こっちにしなさい、そんな飴しゃぶってないで」という、『ヒカルの碁』のワンシーンが脳に流れるピース煙草箱がキラリと光った気がした。だがしかし、昔から俺の念話は届かぬもの

当然、俺などいないかのように男は煙草を吹かし、女性漫画先生との会話を続けていた。

中身は、『これから時代配信、サブスク。けど、エロ漫画の作り方は変わってないから、俺を信じて下さいよ』といったようなこと。だが、10分ほどで、どういう女の子エロくあるか、という話を終えて。

2人は、日常の会話を始めていた。仕事の話は、サクリ、と終わったらしい。ロシアの情勢がどうだの、ワクチン接種がどうだの。最近推してるアイドルが、どうの。そういった話だ。女性の方が頼んだアイスフロートは、まだ硬さを残していた。

『でも、ここ、いいですね。煙草も吸えるし』編集男は言った。

その後の会話が、一段と盛り上がった。『喫煙者は如何に差別されているか』というテーマであった。明るく。明るく。若い二人は、どこまでも明るく、楽しそうに会話をしていた。

喫煙者の居場所が街にほとんどないこと、電子たばこ自分も変えるべきか、どうか。でもやっぱり、編集部だと、喫煙者多いんで据えた方がコミュニケーション捗りますよ。

いやあ、やはり僕は紙ですねえ。電子はどうも、吸った気がしなくて。なんて、楽しそうに。

『じゃあ、また来週土曜、ここで打合せしましょう』そう言って、2人は帰って行った。

俺は、煙草を吹かして、そんな二人の会話をボーっと聞いていた。ただただ、聞いていた。

また、土曜にここで。か。洒落た二人組を脳裏に思い出しながら、俺は天井をボーっと見ていた。

変わらないものがあって、変わるものがある。俺もそうだ。温故知新、俺の好きな言葉だった。だが。変わっていく何かを、俺は捉えていたつもりだったのだろうか。

変わらずに、二次元エロというものが、好きなつもりだったのだろうか。溶け切ったアイスを、スプーンでかき回して、一気に飲み干した。

会計のため、財布を取り出す。

令和の同じ時代を生きていて、同じエロスについて、喫茶店で考える、男女が三人。なのに、俺の中にあった、劣等感のような、恥じらいのような。だからこその小さなプライドのような塊を、蹴とばされたような感覚だった。

罰を吸って、罪を吐く。

俺は、そういうつもりで煙草を吸っていた。きっと、彼や彼女にとっては違うのだろう。自嘲することすら、最早恥ずかしかった。

そうか。

歳をとったのだ。

俺は。

気づかされてしまった。

会計は済ませた。きっと、もうあの喫茶店に足を運ぶことはない。

2022-10-26

傍目に見てメタバースは第二のセカンドライフなんだが…

金の匂いがする!ということでみんな乗っては見たものの、金になってるのかイマイチわからん

セカンドライフは当時の普及してるPCスペック要求水準に足りないとかいろいろあったんだけど、今回はリーチ手段一般には普及してないと思うのよね…。

黎明期なのか、立ち上げからコケたのか…

docmoさんが参戦した時点で負け臭いよね。

2022-08-06

マルチっぽいネット関連投資を持ちかけられたけど、ここ田舎ですよ

東京から2時間人口3万程度の田舎市にお住まいの私。

行きつけのお店のママから投資を勧められた。


「私も紹介されて入ったんだけど

メタバース内で土地を買って、

その土地で何かがあるといくらか入ってくるんだって

友達紹介してもお金貰えるよ、一口12万円から

ですって。


まず、勧誘した奴よ。

田舎もんのババアメタバースすすめんな。

そのババア最近らくらくスマホ卒業するレベルやぞ。

あと、勧誘する側が「何かがあるといくらか入る」

とか言うな、商売なんだからちゃん理解しろや。


「まずは説明会へ行こうよ!

東京から投資会社社長(30歳)が

忙しい合間をぬって来週末に自ら説明に来てくれるの。

前回の説明会には50人集まって、

金持ち父さん貧乏父さんの話とかすごく面白かった!」だそうで。


忙しい若社長が往復4時間かけて、

週末にたった50人のために商売の話しにくるの?

効率悪くない?都内で集めたほうが楽じゃない?

なんでこんな田舎に?メタバースとか投資知識なさそうだから

それに、金持ち父さん貧乏父さんを話に出すのは

マルチっぽくない?

わかりやす成功体験談を例に出すの

常套手段じゃない?

で、セカンドライフについてどう思います

社長。ねえ、社長


あー、すっきりした。

もうババアの店も行かねぇわ。クソが。

こっちは田舎で5ちゃんはりついて

ゲーオタやっとんのじゃ、

メタバースときときめくかボケ

2022-08-04

定年後再雇用給料下がったから下がった分の仕事しかしないって吹かしてるジジイがいるけど

お前の同期は同じように定年後再雇用で定年前と同額もらって働いてるぞ

 

お前の給料が下がったのはさ、これまで年功序列からとりあえず上げてた分を

ゼロベースで再計算したら「お前の仕事に払える給料ってこんなもんだよね」って結果になったからでさ

仕事の質を落としていいから安い給料我慢しとけってわけじゃないんだわ

 

どうしても下がった分の仕事だけしかしたくない!って言うんならいいんだけど

今日会議で、お前の仕事ぶりが変わらなかったら10月の期変わりで

田舎営業所に異動させるって話になってたから気を付けろよ

 

本社はそれなりに忙しいかあん仕事してない奴が混ざってると士気に関わるし

お前のペースに合わせた仕事ぶりでも大丈夫場所のんびりやってもらうしかないよなハハハ

だって

まぁ、60過ぎたし新しい場所セカンドライフ始めるのもいいかもしれないな

多分空気はきれいだし、知らんけど

2022-07-27

anond:20220727180941

VRCはあまりにも完成されすぎた、セカンドライフであって、

VRC以外で代替できる世界ではないのだよ。

2022-06-11

anond:20220611143854

多くの場合は手切れ金に加えてマンションや店なんかをもらって悠々自適セカンドライフを送るよ

そこから投資に手を出して大変なことになったバブル女帝尾上縫のような例もある

2022-06-05

セカンドライフから乗り換えない奴

2006年とか当時は比較アーリーアダプターとみなされるような立場にあったはずなのに、今になってもセカンドライフやり続ける奴ってなんなんだろうね

性質としてのアーリーアダプター(イナゴ?)だったじゃなくて、こだわりが強い人間が当時珍しかったメタバース自分どんぴしゃって感じで食いついた感じかね

んでこだわりの強い人間には今の仮想空間サービスデザインとか無駄に没入的な操作性にはこれじゃない感を抱いて今に至ると

セカンドライフオブジェクト作ったりそれにプログラム組めるのが楽しいところだったけど今の仮想空間ユーザにそこまでの自由度与えてない点も昔のクリエティティ求めてた人達にはなじまなくてって感じだね

2022-05-23

追放されたチート付与魔術師は 気ままなセカンドライフ謳歌する。 』第7-②話はいくらなろう系といえど違和感が半端なかった

元々なろう系原作であるコミックである以上、多少の整合性のなさとかご都合主義的展開はスルーして、ギャグメインに読んでいた。

だがそれを差し引いても、今回の更新分は第7-②話は看過できなかった。

・前回、半分ギャグとはいえ主人公の服は安田大サーカス団長のように両側から引っ張られてバラバラになって、

 主人公リュックを背負っただけのフル〇ンになったはずなのに、今回の話2ページ目でいきなり、

 服や武器ナイフを装備した状態で登場。

・護衛を兼ねた凄腕の暗殺者をため息を付いたことを理由に遠くに行かせるバカな敵キャラ

 依頼主から命令とはいえ、依頼主への奇襲を許すほどに遠くに行って依頼主を捕縛される凄腕の暗殺者

・前回、剣を抜くほどの仲間割れが起こったと同時に主人公は一人、見知らぬダンジョンの別フロアに落とされたのに、

 主人公が戻ってくるまで仲間割れは進行せず、仲間はみな無事。

・今までめちゃくちゃ強い攻撃力にするか強い防御力にするかしかなかった主人公が敵を生かしたまま捕縛できてる

面倒くさくなったのでここまで。

いくらギャグメインとは言っても、『こち亀』のような一話完結モノではなく続き物である以上、ある程度の整合性はやはり気になる。

2022-05-19

現実世界に対してメタバースって作りが雑すぎないか

セカンドライフ時代からコンピュータの処理能力が上がってるはずなのだが、簡略化しすぎてる感が・・・

2022-05-15

おまえらが叩いてた普及しなかったネットサービス

LINEソシャゲメルカリ、インスタ、TikTokYouTuber……新しいネットサービス文化ができるたびに俺らは老害みたいに叩きまくってるけど、悲しいかな、結局普及してたな。最近は縦スクロール漫画を叩くのがアツいけど、どうせそれも当たり前になるよ。

そもそも大して興味がないものが耳に入ってきてる時点で、盤石な体制が築かれた後なんだし。

逆に普及しなかったものって何かあるか?セカンドライフくらいか

2022-05-11

昭和や令和も含む好きな漫画30選 anond:20220510105802

誰向けでもない

 

  1. I 〜アイ〜 いがらしみきお ←これが不動の1位、Sink も かむろば村へも好き


    【 昭和エリア 】
  2. 機動警察パトレイバー(昭和1988年)
  3. 奥瀬サキ (Flowersフラワーズ、コックリさんが通る、ドロねこ9、低俗霊狩り(昭和1986年))
  4. BASTARD!! (昭和1988年)
  5. AKIRA (昭和1982年)
  6. 萩岩睦美 (パール・ガーデン(昭和1985年)、銀曜日のおとぎばなし(昭和1983年)、小麦畑の三等星 (昭和1982年))
  7. 明智抄 (サンプルキティ砂漠に吹く風シリーズキャプテンコズミック、始末人シリーズ(昭和1986年))
  8. 動物のお医者さん(昭和1987年)
  9. 西森博之 (今日から俺は!!(昭和1988年)、道士郎でござる)
  10. 鳥山明 (ドラゴンボール (昭和1984年)、Dr.スランプ(昭和1980年))
  11. 藤子不二雄


    【 平成エリア 】
  12. エイリアン9
  13. ヒナまつり
  14. 千年狐 ~干宝「捜神記」より~/張六郎
  15. 魁!!クロマティ高校
  16. セラフィム 2億6661万3336の翼 /今敏 押井守
  17. アミテージ・ザ・サード /大棚ザラエ
  18. いぬやしき 
  19. MONSTER×MONSTER /飛田ニキイチ
  20. 漫☆画太郎(罪と罰まんゆうき)
  21. 河田雄志行徒行徒妹(学園革命伝ミツルギヴァン・ヘルシングドン・キホーテ北斗の拳イチゴ味)
  22. 肥谷圭介(ギャングース、僕×スター)
  23. 柴田ヨクサル(エアマスターハチワンダイバープリマックス)
  24. ONE (モブサイコ100ワンパンマン)
  25. もりしげ(こいこい7、フダンシズム)
  26. 柴田亜美(ニセ勇者南国少年パプワくん、ドギばく)
  27. GS美神 極楽大作戦!!


    【 令和エリア 】
  28. このヒーラーめんどくさい (これ、なんの話ですか?)
  29. 狐ヶ崎 ← 新都社の人、商業デビューした(ドM女子がっかり女王様)
  30. ドキュンサーガ いとまん← 新都社で描いてたのをTwitterに移しさら商業に移した

 

 

========

○ 30選じゃ無いけど令和にはじまって読んでるもの

 

 

商業じゃないけど推したい作家作品

 

 

○ 30選じゃ無いけど異世界とかクトゥルフとか百合とか男の娘とかkawaiiとか

※なろう、異世界は割と無限に読んでる

 

 

○ 待ってる作品

2022-03-22

anond:20220322095009

どっちかっていうとNFTが基本となって構築されたのがメタバースであってセカンドライフと違うところ、っていう方がしっくりくる

NFTが不可欠っていうより、NFTの方が先にあるような

2022-02-23

メタバース流行らない

昨今話題メタバースを色々と調べてみたが、短期的(3-5年)には流行らないと感じた。

 

今の話題は、懐かしのセカンドライフと同じで「何ができる」という本質的な話よりも、「これなら儲かる」という形で進んでいる話が多い。

 

ワンチャン狙うベンチャーや、NFT絡みで一攫千金を狙う個人(なんて言ったらいいんだろう?広義のアフィリエイター?)が、話題になって欲しいかあっちこっちで無理やり話題を作っている感が否めない。

 

まぁブロックチェーンだって、表で仮想通貨が盛り上がる反面、裏ではちゃん分散管理型台帳としての技術は着実に進んでいるわけで、今のメタバースも全部が全部無駄になるとは言わないけどね。

 

頭固いのかもしれないけど、ユーザーとしても、サプライヤーとしても、見送りだなぁ。

2022-02-11

anond:20220211101223

ごり押しされてたセカンドライフも同じような話だったよなあ

ちなみにアランケイが唱えたダイナブックA4サイズぐらいらしいけどそれをスマホと言い張るのは無理があるのでは

anond:20220211100805

セカンドライフのアレがあったかメタバースとか言っても全然信用できない。

大体FBが下火になっているのはプライベートタイムライン広告介入が大きくなりすぎていることと

商業ストーカー名簿屋さんが暗躍しすぎなので、そこを改善しないと目先のUIをどう変えてもダメでは?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん