「ちくわ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ちくわとは

2022-08-05

新興宗教エチレングリコール教」概要

教義エチレングリコール神を崇拝すれば世界は救済される。

神話:この世界はかつてすべてが凍り付いた氷の世界だったが、エチレングリコール神のおかげで凍らない土地が生まれ生命誕生した。化学物質エチレングリコールは神のパワーの片鱗である

祈りエチレングリコール教の祈り言葉は「エチレングリコール万歳!」である

儀式エチレングリコール教の信徒は、ちくわソーセージ・干し魚・キャットフードやその他任意食品エチレングリコール(不凍液)をかけ、自分管理・所有する敷地内に供えることでエチレングリコール神への崇拝を表す。

日本国憲法第二十条

信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。

2022-08-01

新興宗教エチレングリコール教」概要

教義エチレングリコール神を崇拝すれば世界は救済される。

神話:この世界はかつてすべてが凍り付いた氷の世界だったが、エチレングリコール神のおかげで凍らない土地が生まれ生命誕生した。化学物質エチレングリコールは神のパワーの片鱗である

祈りエチレングリコール教の祈り言葉は「エチレングリコール万歳!」である

儀式エチレングリコール教の信徒は、ちくわソーセージ・干し魚・キャットフードやその他任意食品エチレングリコール(不凍液)をかけ、自分管理・所有する敷地内に供えることでエチレングリコール神への崇拝を表す。

日本国憲法第二十条

信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。

2022-07-30

新興宗教エチレングリコール教」概要

教義エチレングリコール神を崇拝すれば世界は救済される。

神話:この世界はかつてすべてが凍り付いた氷の世界だったが、エチレングリコール神のおかげで凍らない土地が生まれ生命誕生した。化学物質エチレングリコールは神のパワーの片鱗である

祈りエチレングリコール教の祈り言葉は「エチレングリコール万歳!」である

儀式エチレングリコール教の信徒は、ちくわソーセージ・干し魚・キャットフードやその他任意食品エチレングリコール(不凍液)をかけ、自分管理・所有する敷地内に供えることでエチレングリコール神への崇拝を表す。

日本国憲法第二十条

信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。

2022-07-26

anond:20220726110221

自分性器に何が入ってくるか?という価値判断なんだよ。

ちくわキュウリなら入ってきてもOKだけど、ナメクジキモいみたいな・・。

2022-07-18

anond:20220718025624

Deeplで再現しようとしたら余計変になった。誰だよ徹信って。

マジでカレーちくわ入れるの?マジで

Seriously? You put chikuwa in curry? Seriously?

マジかよ!?カレーちくわを入れるの?(徹信) マジで

2022-07-16

雨降ってんのか

買い物いくのだるいなあ

でもちくわないしなあ

しゃーない、でかけるか

2022-07-12

ちくわ

社食ちくわ天(二本)蕎麦を頼んだ。

お茶を汲みに行った隙に、ちくわ天が一本盗まれていた。

いつから日本はこんな貧しい国になってしまったのか……







追記

何故か課長ホームランバーを奢ってくれたので、まあプラマイゼロかな。

2022-07-10

anond:20220710171306

ちくわアレルギーになりつつあって、体がちくわ拒否している。

しばらく、ちくわは食べないほうがいい。

anond:20220710172456

なら一生ちくわだけ食えよ

他の食べ物は二度と食うな

いくらでも食べれたちくわが、なぜか最近のどを通らない

プロテインのためがんばって食べるんだけど

食べたらまあ、おいしくはあるんだけど

前は1度に2袋食べたり、おやつがわりにつまんで1日4袋食べてた なんてこともあったのに

なんだろ、やっぱり夏バテかなあ

ゼリーとか冷たくて喉ごしの良いものしか食べたくならない

2022-07-04

劇場版ゆるキャン△期待値低めで見にいったら楽しく見れた

 120分の映画を見るんではなく、テレビシリーズを120分ぶっ続けで見るつもりで行ったら結構楽しく見れた。

 こう書くと俺がゆるキャン△がそんなに好きじゃないように見えるが、原作一巻発売直後から読み続けてるし、芳文社漫画しか読めないサブスクにも加入している程度にはゆるキャン△が好きだ(サブスクゆるキャン△目当てではなく、単にきらら系全誌を手軽に読みたいだけだが)。

 とはいえ、例の記事の人みたいに有給とって期待に胸膨らませながら劇場版ゆるキャン△を見に行くような気持には当初からなれなかった。

 

 そもそも日常系というジャンル映画きじゃないと個人的には思っている。

 映画というのは主人公ピンチになったり、挫折から立ち直ったり、苦悩して葛藤して立ち上がったりして、そういう展開が観客にカタルシスを与えてエンディングに到達する一本の作品であることを望まれジャンルだ(たまに観客を嫌な気持ちにさせることもある)。

 あるいは派手なアクションライブシーンみたいな劇場でこそ最大限に楽しめる作品もある。

 人によって色々考え方があるだろうけど、俺は映画館で見る映画をそういうものだと捉えている。

 その点でいうと、ゆるキャン△は不利だ。しまりんとなでしこが本気で言い争ったり、野クルの面々とギスギスしたり、社会人として深刻なレベルで失敗して限界になっていたり、時計の針を進めたからそういう展開も可能だけれど、作品的に喜んで受け入れる人は少数だろう。

 原作者もスタッフもその点はよくわかっているだろうから、大きな山場は作りにくい。また、作品的に派手なアクションシーンやライブシーンみたいな劇場ならではの臨場感を楽しむことも難しい。

 解決策の一つとして、劇場版用の新キャラを用意して苦悩とか葛藤を外付けすることがあるが、事前情報ではそんな気配は感じられなかった。

 そうすると、キャンプ場を作るという話のフックを作って、それに沿いつつ、極力いつも通りの「やさしい世界」の中での展開にするのではないか

 勝手にそんな想像をした上で、「いつも通りのテレビシリーズを120分見る感覚で行こう」と思いながら映画館に行った。たまたま時間ができたので(そもそも行くかどうかも迷っていた)。

 結果的に、最初に書いたように楽しめた。でも、120分はちょっと長く感じた。90分でまとめて欲しかった。

 家のテレビで流しながら、のんびり見る分には凄く向いている作品になっていたと思う。

 登場人物社会人になってリアリティラインが変わってしまい、多方面地雷が埋め込まれたように感じたけれど、極力その辺は触れないように配慮されてたと思う。それでも、色んなところで引っかかる人はいるだろう。もともと日常系学園ファンタジーからこそ許容されてる部分が多かったろうし。

 以下、改行の後に、ネタバレ込みで個人的に良かったところや気になった所を羅列する。





























しまりんの距離問題が意外と上手く処理されてた

 劇場版の設定が公開された時、一番厳しく感じたのは名古屋から山梨まで頻繁に移動することになる、しまりんの移動距離だった。

 劇中でも触れられてたけど、片道四時間山梨名古屋はそれほど近くない。いくらしまりんがツーリング好きでも無理がないかと思っていた。

 そこをキャンプ場作りをしまりん仕事に絡めることで、業務の一環でもありますよ、としてたのになんか安心した。必ずしも毎週末山梨に帰っているわけではないことも描写していたし、とりあえず俺は納得できる作りになっていた。距離についても最初ちゃんと話があったのも良かった。

大垣が便利すぎる

 話を動かすのが大垣であるパターン最後まで続いたのがちょっと気になった。動かしやすいし、そういうポジションにいるのはわかるけど、気が回りすぎて後半もう一人の主人公みたいになっていた。

 キャンプ場造りが頓挫しかけて、それでも何とかするしようと決断する最後の展開くらい、しまりんとなでしこもっと花を持たせてやっても良かったのでは。特に、「出版社企画が上手く立てられないしまりん」が描写されてたんだし、しまりんに企画を出させてやってよ。

・十年くらい経過してるのに全員若い

 キャラデザ的に老けさせるのは難しいのかもしれないけど、親世代までTVシリーズそんまんま過ぎて見てて困った。エルフか。ちび犬子が大学生になってたし、十年近くたってるよね。でも、不思議なでしこだけは大人になった感があった。こういう絵柄で上手に成長させるのってどうすればいいんだろうね。

・犬が死にそう

 散歩してるちくわが昼寝始めたとき、そのまま死ぬかと思ったファフナーのあの場面を思い出して無駄不安になる。

・考えてみると、なでしこしまりんの登山シーン、キャンプで良かったんじゃないか

 終盤にしまりんとなでしこが冬山登山して温泉に入るシーンがある。アウトドアの申し子みたいになってるなでしこ面白かったし、雄大自然の中の温泉シーンや二人の語らいも良かった。その時は話の流れに騙されてしまってけど、帰って落ちついてから気づいた。

 どうせならキャンプすれば良かったんじゃないか? 

 明け方富士山とか、山の上から夜景とか、二人が過去と今について語らうに相応しい場所キャンプ場じゃないか。俺がちゃんと見てないだけで、あの後冬山キャンプしたのかもしれないけれど。あんなにしっかり登山しなくてもいい気がする。

 劇中で何度も原作に出て来たキャンプ場や風景を出してたことだし、そこはキャンプでもいいでしょ。

原作の新入生でなかった

 原作では新学期が始まって、新入生の新キャラが登場している。サプライズ的にちょっと出てくるかなと期待してたけれど、影も形もなかった。本当に、ほんのちょっとだけ期待してたので残念。仕方ないけど。とりあえず、あの二人は遠方に就職してて来れなかった、と脳内保管しておいた。

2022-07-03

腹が減っているわけではないが、薬を飲む必要があるから、とりあえずなんか食べる

食べたいものにまとまりがない

はいらない

菓子パンコーヒーゼリーちくわを食べたい

けど賞味期限的に流水麺茗荷を食べるべきなんだよなあ

20年来の貧血鉄分サプリタンパク質摂取で治った

次は亜鉛を強化しようと思う

今月から亜鉛ちくわで行く

ちくわオナホとして使う文化は何故うまれなかったのか?

忍者ハッキリくん

社訓

・こそこそしない

・ハッキリする

・犬はしゃべらない、しゃべらさな

 

服装規定

・黒、紺などのハッキリしない忍者衣装は着ないこと。(蛍光色推奨)

手裏剣のような武器を持っているかどうかハッキリしないものを所持しない。

ちくわ禁止

2022-07-02

毎日団地の高層階から弁当を投げ捨てているおっさんがいて謎

近所の団地の前を通ると、必ず弁当が散らかっている。それも毎日、新しい弁当が散らかっている。弁当はただ散らかっているのではなく、高所から投げたように衝撃を受けた感じで大きく散乱しているのが特徴だ。

聞いた話では団地に住んでいるとあるオッサンが深夜、共用部分廊下から投げているらしい。目撃者も何人かいるとか。

弁当スーパーで売っているもので、メニューは日替わり。ただ丼系やのり弁は避けているようで、幕の内弁当みたいなタイプばかりだ。購入するスーパー結構変えているっぽい。

野良猫に餌を上げているつもりなのかも、と俺に教えてくれた近所のオバチャン言ってたが、動機マジでである。猫思いなら栄養の偏った、塩分の塊である人間用の弁当をあげているのも変だし。でもなあ団地前の公園に謎にちくわが大量に落ちてるのを俺は以前見たことがあるのだが、あれはたぶん猫の餌のつもりなんだよな……

誰かが掃除してるんだろうけど誰が掃除してるんだろ。朝通るときに落ちていても、夜帰るときには掃除されてる。投げた本人が片付けてるんだろうか。謎。

貧血治った

さらにどんどん濃くなってる

毎日ちくわ2袋+海外鉄分サプリ

これで治る

おすすめ

anond:20220702054549

あれ大卒だったのか。

全員高卒でほぼ全員山梨出ていて

出版社なら東京目指すだろうに

名古屋ってのも格落ち感がリアルだなとw

なんかね

よくわからん映画でした。

リアル社会人モノとしてみたら超微妙

もともと学生モノは学校生活を描かないか

実はそうした環境の変化はドラマにならないんだよね

人間関係特に変化ないし

から歳を取ったところで

何が変わるわけでもないんだけど

スタッフ

やっぱり学生キャンプ限界を感じてたのかなあ。

今回のキャンプは豪華絢爛

全員クルマ持ちで移動も自由

これが身延町高校生だと

そうはいかないよね。

キャンプ行くのも足を確保しないと無理。

一応ネタバレ避けると

最後トラブルも何が面白いのか

まったくわからなかった。

ドラマとしてのリアリティライン

よくわからないんだよね。

微妙映画だった。

老犬ちくわ描写がやけにリアル

後半、この子が死んで終わるのかなとガチで思ってた。

土手のシーンで死んじゃった⁈とか思ったし

劇場版ゆるキャン△が憎い

なあ、なんでメインキャラ全員大卒ストレート就職なんて設定通したんだ?

いや、例えば舞台東京志向が強い大月、百歩譲って甲府あたりだとか、原作でみんな実家金持ちみたいな描写あったらまだわかるよ

でもゆるキャン△舞台って身延とか南部町だぜ?高校生の半分は専門行くし何なら高卒も珍しくないぞ?

かにみんな挫折してますとか誰一人夢かないませんでしたとかみたいな設定出されても困るし、学歴とかで田舎陰湿さ出されても誰も喜ばないのは俺も知ってる

実際高齢犬のちくわですら設定上は生かしてるんだしマイナスの面は出さないように制作側も気にしてるんだろうけど、ただキャンプ場作るだけの話が全員大卒ストレート就職設定じゃないと成り立たないわけじゃねえだろ

東京じゃ大卒外人に非ずかもしれねえけどな、東京感覚作品作るなら初めから舞台そっちにしてくれよ、クソ田舎なめんなボケ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん